ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
ヨーロッパ買い付け後記もいよいよイタリア篇。

満を持しての登場っていっていいですかねw

まずこちら



f0180307_15240282.jpg

やっぱりこの人でしたw

先日行った酉の市でのテレビ取材

テレビ放送はとてもじゃないけど朝早くて自分で見れなかったのでテレビ放送見てくれたお客様、友人達から送ってもらった動画等で見ることが出来ました。

僕も出演できるかなぁなんて思ってましたが出演できず・・・

恐らく100人前後くらいは取材してたはずだと思いますが、そのうち4人~5人くらいしか放送されませんでした。

しかしm@tsu!!

そこはしっかり出演してきますw

これまじでさすがですw

正直に言いますが、僕は出ないと思ってた。m@tsuは出ると思ってた。

いわゆる「役者が違う」

これ認めざるをえないですw


しかも!!

当然自分の事業の繁盛を願って熊手を買ってるにもかかわらず

「なにを祈願したんですか?」の質問になぜか突然

f0180307_16032326.jpg


「来年は結婚する」




f0180307_16035471.jpg


「おかめさんが見てくれてるでしょ」




f0180307_16051531.jpg


「来年は自分のおかめさんを探す!」キリッ!



「キリッ!」じゃないからw

商売繁盛で熊手買ってるからw

根底にある願望がつい出ちゃってるじゃないすかwww

完全に結婚願望、結婚祈願で熊手買ってる人として全国に公開されてましたwww

さすがです!役者が違います!




全国のおかめさん

あなたを探しています!!

よろしくお願いいたします。




さて。そんなおかめさん探しに余念が無いm@tsuですが

彼の携わるJR千葉駅、千葉PERIEのプロジェクト「チバコトラボ」サイト内でのキュレーター m@tsuのブログでのネタのため千葉を訪れてたので案内兼同行をしてました。



f0180307_16200152.jpg

f0180307_16233943.jpg

f0180307_16200346.jpg

f0180307_02424166.jpg


まずCitta material

まあおもっきしファッションの人なので当然っちゃ当然ですが家具に精通してたり、家具デザイナーや建築デザイナーなんかにも詳しい。単純に自分も好きみたいで(欲しいみたいで)気に入ってくれたみたい。

ディレクションしてるT-ルさんも当ブログでそーとーm@tsuのこと見てたみたいで入店するや1秒くらいで「あ!!ブログの人!!」と、話が早い、打ち解けるのが早い

僕もしばらく気にしてる椅子、いよいよ購入するかどうか・・・服だったら10万とかでも欲しけりゃ買いますが、なんでこう服以外のものって欲しくても躊躇してしまうのだろうかw・・・

美味しいコーヒーいただきながら楽しませてもらいました☆




f0180307_16261836.jpg

f0180307_16261931.jpg

続いて

I LOVE PIZZA

ANDANTEANDANTEからも、自宅からもほど近いのに僕自身2年ぶりくらいの来店になってしまってました。

千葉で最初の宅配ピザを始められた老舗ピザ屋、ストーリーのある店。



f0180307_16262009.jpg

f0180307_16262111.jpg

彼とはヨーロッパ各国でもニューヨークでも一緒にピザを食べましたが、僕等は世界で食べるピザ。世界のそれぞれでちょっと様子が変わるピザを食べてるのでなかなかピザにうるさいおっさん達(のつもり)です

はい!

大満足です!

美味しいです!!

種類も多いので制覇まで時間がかかりそうです!!

バックグラウンドというか歴史的な部分、アメリカンダイナーらしい雰囲気そして味といいですねここ!




f0180307_16262276.jpg

f0180307_16383220.jpg

おかめさん募集中です。





f0180307_16445710.jpg

f0180307_16452922.jpg

この夜最後はトレジャーリバーブックカフェで締め

ミモレットかけたフライドポテト

ローズマリーの香るパスタ、スパゲッティ

どちらも美味しい!!

芋頼んでるのに、スパゲティにも芋が入ってて驚愕しましたw



f0180307_16452651.jpg

ここトレジャーリバーブックカフェでもオーナーTカラガワくんから


「あ!ANDANTEANDANTEのブログでいつも見る人!」と声を掛けられてたm@tsu


「お前のブログ見てる人に俺はもう、ちょっとおかしいヤツ、ただの横暴なヤツになってるだろ!!」と、僕のブログでのm@tsuの書き方が気に入らない様子

「おかしいヤツ」「横暴なヤツ」で定着したイメージを回復させないといけないので愛らしく看板犬とじゃれてるところ掲載させてもらっときます!!!www





f0180307_16452730.jpg


おかめさん募集中です。


おかめさんポイントアップキャンペーンです!!


看板犬の活躍もあり楽しい夜でした。





というわけで前置きが長くなりましたが

そんなm@tsuもついにこっちでも登場します

ヨーロッパ買い付け後記23

イタリア篇1




オーストリアとの国境越え、アルプス山脈越えを果たしてイタリアに入ったその景色が

まさかのイタリアを全く感じれない山岳地帯であったため

早くイタリアらしい景色を見たく爆走です!!



f0180307_18532422.jpg

f0180307_18532313.jpg



いえ、決してイタリアらしい景色かどうかはわかりませんが

ついに!!

VERONA/ヴェローナ

そして

VENEZIA/ヴェネチア

の標識が出てきました!!


やっと言えます



ボンジョールノォォォォォォ



しかしまだ「おわぁイタリアだぁ」って感じれるほどの景色はないですね。




f0180307_18532644.jpg

サービスエリアに入ったら

イタリアらしい景色っていうか

イタリア人らしいおっさんがいました。



ボンジョールノォ!!!


って感じでもないですね。

いや、でもイタリア人っぽいっちゃイタリア人っぽいかな。




f0180307_18532229.jpg

おお!!

イタリアは高速道路有料かいっ!!!

なんか懐かしいなこのカード

昔の(つーか今もあるか)、ETC無かった時は東関道とかこういうチケット取って料金支払ってましたね。

なんとなく色合いとか似てて「懐かしぃ~」って・・・別に有料だから嬉しくもなんともないけど!!!




f0180307_19051201.jpg

いよいよヴェネチアまで1時間というところまできました。

なにげにオーストリア、インスブルックからヴェネチアまでもざっと5時間のドライブw

ベルリンから2日間で15時間近く運転してやっとヴェネチアですよwww



そして、ベネチアの一個手前の街、MESTRE/メストレの駅に来ているm@tsuを拾います。



まさかの写真無し!!!!!wwww

いや、ここ大事でしたねw

今まで途中で合流するときはパリ、アムステルダム、ベルリンと言っても「いつもの街」だったのにたいして

今回は初めての国、初めての街なのでいつも以上に「おおおおーーーー!!!」ってなったのに写真撮るの忘れたw

さっさとベネチアに向かおうとしすぎたwww




f0180307_19162474.jpg

というわけでベネチアの島へ向かう一本道の橋を行きます。

結構長いですね。

3~4kmくらいはあったのかな??

島、つまりベネチアに到着し、まずは駐車場に車を預けます。

ベネチアの島内は車は走れません!!

島の入り口で全ての車は駐車しないといけません。

駐車場も写真無し!!!ww




f0180307_19162629.jpg

ということでベネチアに入りましたw

今日は前フリの時点で2つの話でm@tsuに登場してもらってるのに

このヨーロッパ買い付け後記ではなんとも地味な登場になりました




f0180307_19370042.jpg

m@tsu登場ですwww


実にサラっと出てきてしまいましたwww

あっち向いてるしwww


まずはホテルへ。今回はアパートに宿泊です。


f0180307_19162385.jpg

アパートオーナーと待ち合わせです。

アパートオーナー、ちょいちょいつっこむとこありましたが、写真無しのため言うだけ無駄っすねwww


f0180307_20242564.jpg

アパートのドア

暗証番号じゃなくて普通に鍵なんですねイタリア。

最近ヨーロッパのアパートはどこも暗証番号かと思いましたが、いちいち鍵を開ける感覚がいいです☆



f0180307_20242623.jpg

踊り場っていうの?

アパートの玄関を入ってすぐの共有スペース。

ほっこりさせる車輪付きのおばあちゃんカートは、そのまんま

アパート内に老夫婦が住んでる。とのこと。

だから夜は静かにしてあげてね。とのこと。

了解です!!

夜中騒ぐほどの年じゃないので問題ないですw





f0180307_19394692.jpg

アパート室内。

普通!って感じですごくいいですね。

広々してていいです。

ちなみにソファはベッドになります。僕はこっちの部屋。




f0180307_20311178.jpg

m@tsuはこっちの部屋

この雰囲気でダブルベッドで一緒に寝ることになったら辛かったっすねwww

リビングのソファがベッドになってくれて助かりましたwww




f0180307_20335414.jpg

f0180307_20335250.jpg


おお!!久しぶりのビデ。

あまりにも日本に馴染みのないものであるため、西洋の女性がこれをわざわざ使うとは思えませんがね。

洗濯するときにはこの高さ、力が入って便利です!!w





f0180307_20374750.jpg

ホテルの予約時には

「朝食付き」とあったんですが

部屋に入ってからテーブルにこれがあって、ずっと気になってたんですよね。

なんでこれがテーブルに置いてあるんだろう・・・

前の利用者の忘れ物かな・・・

まさかな・・・

まさかな・・・


と思ってました。

そして一通り部屋の使い方など説明してもらって、いよいよ朝食の話になりました。




f0180307_20374675.jpg


2泊だからってもう1袋持ってきた!!!

これが「朝食付き」の指す「朝食」のことかよ!!!www


これ1日1袋の朝食かよ!!w

それはないだろ!!www

ホテルズドットコムこれはクレームレベルの朝食だろ!!!www


いやぁいやぁウケたわwwwww

特にお互い口に出さなかったけどm@tsuもこれのこと気になってるの察せれた時吹き出しそうになったわwww



よけいなお世話なことにアプリコットジャムが入っちゃってるせいで強制的に甘い朝食にされるっていうwww


しかもパッケージの見た目はクロワッサン(コルネッティ)なんですが



f0180307_20371647.jpg

見た目、食感、味、どれをとってもバターロールみたいなやつでしたwww

朝食クロワッサンだけかよ。それもアプリコットジャムを強制的につけられてるやつだけ。と思ったら

クロワッサンでもない!!というwww


素晴らしいスタートです!!


部屋で一段落したならば


夕方からさっそく観光に出歩きます


f0180307_20591419.jpg

f0180307_20591508.jpg

f0180307_20591339.jpg


おおおお!!!

ベネチア!!!


そうそうこれこれ!この感じ!!

これからこんな景色がずーーーっとあるのかと思うとテンションあがりますね!!






f0180307_20575264.jpg




f0180307_20575164.jpg

m@tsuもテンションあがって早くも



ベネチアの景色を無駄に使いはじめましたwww



いや、これこの景色でやる意味ないだろ!!!

つーか写真じゃこの「柵を飛び越えるフリ」伝わりずらいんだって!!www

いやしかももう「え??飛び越えちゃうの???」って誰も慌てないから!!www


という感じでイタリア篇スタートです!!!


つーかイタリアで合流してからのm@tsuの顔が出てきてないっすねwww




仕事です。


今回は結構すごいです。

新品と古着とありますが、まずは新品のものから



f0180307_01485452.jpg

f0180307_01485682.jpg

f0180307_01485957.jpg

f0180307_01490032.jpg

f0180307_01485238.jpg

f0180307_01500639.jpg

f0180307_01500819.jpg

f0180307_01501078.jpg

f0180307_01511160.jpg

f0180307_01485724.jpg

f0180307_01501254.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 14"wool designed tailored 2B jacket(NEW)・・・メゾンマルタンマルジェラのメンズワードローブライン14のウールテーラード2Bジャケット黒、新品です。
カラー(上襟)と袖7分のあたりに切り替えそしてその切り替え部分は切りっぱなしになっているというちょっとデザイン性のあるテーラードジャケットです。
ややビルドアップショルダーになったような肩でクラシックな形に程よいアクセント、遊び心を感じさせるジャケットですね。
前合わせのボタン2つのうち下のボタンホールが開いていません。また袖も本切羽仕様ですが、やはり一番下(袖先)のボタンホールは開いていません。これはまあマルジェラお好きな人はご存じだろうと思いますが、このブランド特有のディティールで面白いです。ここはボタン閉めないっていうことからボタンホール潰してる感じですかね。
背面襟下、背中部分の4つ留め糸のあるデザイン。ジャケットでこれが付くのは比較的最近のものでこちらは2015年のコレクションのものとなります。
紙タグ付きですが、なんか一回ヒモ切ったか切れたかで、またくっつけてるみたいな感じしますねw品番は製品と一致してますw
黒いジャケットはスラックスでもジーンズでもチノパンでもフォーマルっぽくもカジュアルダウンでも使いやすいですね!一着持ってるとかなり使えると思いますよ☆
最近のマルジェラだとジャケットでおおよそ12万円~20万円くらいですかね。こちらは背抜きのタイプなのでそんなに重工な作りではありませんが、まあ参考にしてください。セール以上に安いんじゃないですかねw
size46
¥44930‐(税込)




f0180307_01572092.jpg

f0180307_01572264.jpg

f0180307_01572414.jpg

f0180307_01572637.jpg

f0180307_01572938.jpg

f0180307_01571891.jpg

f0180307_01574934.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"elbow patched cotton cardigan(NEW)・・・メゾンマルタンマルジェラのメンズコレクションライン10のエルボーパッチカーディガンの新品です。
マルタンマルジェラの代表的なアイテムのうちトップ3にまず入るであろうエルボーパッチカーディガン(セーター)。お探しの人・・・この世のほとんどの人があわよくば欲しいと思ってると思います。マルジェラのエルボーパッチ。憧れですねw
まあ、高いですからねw
こちらは2012年のものでエルボーパッチがレザーではなくナイロン?ポリ?のフェルトパッチのようなものになります。レザーもいいですが黒や紺でもない限りレザーの色落ちなどなかり気をを遣うものですが、こちらは色落ちなどもなく気を遣わずに愛用出来そうですよ。
色がちょっと珍しいエメラルドグリーンのような鮮やかな色目。秋冬のコーディネートで暗くなりすぎる恰好の差し色なんかにもとてもいい発色のよい色となります。
キャリーになったから品質表示を取った?のか。あるいは品質表示欠損によるB品のような扱いだったんだろうと思いますが、品質表示無しとなります。
こちらも現在だと通常6~7万円程度するお品なのでこちらもセール以下くらいでだいぶお求めやすく出せるんじゃないかと思います。よろしくお願いします。
sizeS
¥23760-(税込)






f0180307_02034074.jpg

f0180307_02034283.jpg

f0180307_02033843.jpg

f0180307_02040985.jpg

f0180307_02041153.jpg

f0180307_02041598.jpg

f0180307_02041779.jpg

f0180307_02041358.jpg

f0180307_02040857.jpg

f0180307_00293395.jpg



"MARNI"fish tail hooded coat(NEW)・・・こちらはMARNI/マルニのフィッシュテールになったフーディーコートです。ざっくりいうといわゆるモッズコートですね。
フード部分の縁はリブになっておりスタジャンよろしくな白いラインがアクセントになっており非常にかわいいです!!!
袖にはどいういうわけか大きなポケットが付けられていて独特ですね。
またポケットは胸部分と腰部分で前身頃に4つ。直線的で建築的、マルニらしい美しさがあります。
かなり大き目にとられた身幅とドロップショルダーでほんと最近のトレンドなオーバーシルエットというのもいいですね。もともとモッズコートのジャストサイズなんてありえないと思いますが、こればっかりはオーバーシルエットで当たり前なアイテムなので、このシルエットの人気が大人しくなっても、モッズコートのオーバーシルエットは永久に不滅といえますねw
厚手の素材ではありませんが、ゆったりしている分ダウン系のインナーや厚手のニットなど保温インナーを着こめるのもいいですね。
それにしてもかっこいいです!!
参考までにですが、マルニのコートともなるとざっくり15万~30万ってとこですかね?ウール仕立てのものではなくコットン製のコートとはいえマルニですからね15万~20万円程度だったんじゃないかと思いますが。これはすいません僕の予想です。正確なことじゃありません。
マルニ好きな方はもちろんですが、マルニなんて雲の上の存在くらいに思っている方へもおすすめです。
個人的な意見?考え方になりますが、得体の知れないブランドのコートに数万円かけるなら絶対にマルニのコート買ったほうがいいと思いますよw心からそう思いますwはっきり言って安いです!!w
うわ、これ俺めちゃめちゃ欲しい・・・
sizeS
¥64800-(税込)




こっからは古着です




f0180307_02092568.jpg

f0180307_02092705.jpg

f0180307_02092952.jpg

f0180307_02093318.jpg

f0180307_02093142.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"single breasted duck coat・・・メゾンマルタンマルジェラのメンズコレクションライン10のコートです。
恐らくシングルブレステッドのPコートがモチーフになっているのだろうと思います。素材はコットンダック地、キャンバス地のようなものですがやややわらかい素材となります。
ちょっと男臭い感じのする茶のコートで渋いですね!
マルタンマルジェラのアイテムでありながら男っぽい、アメカジっぽい恰好にも使えそうな、雰囲気のあるコートです。
あたりが出てくるような素材なので、これからの愛用でますます雰囲気出してみてください。
size48
¥24840-(税込)




f0180307_02115936.jpg

f0180307_02120137.jpg

f0180307_02120562.jpg

f0180307_02115684.jpg

f0180307_02120343.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"black wool work shirt・・・こちらもマルタンマルジェラのメンズコレクションライン10のウール素材の黒シャツです。
ディティールとしては胸ポケットのつくワークシャツっぽさのあるシャツなのでカジュアルにも使いやすいですね。
黒のシャツに首裏、背中の白の四つ止めの糸が眩しいです!w
品質はいうまでもないですが、やっぱりミーハーな僕としてはこの糸がついてるのはポイント高いと思います。この糸については賛否両論あるので、無いほうがいいっていう方はまあ・・・取っちゃってください!!w
ドレスアップなシャツではないのでややゆったりとした作りですね。
サラっとした格好にいいですね。これも僕欲しいです。
size46
¥17280-(税込)





f0180307_02161014.jpg

f0180307_02161248.jpg

f0180307_02161458.jpg

f0180307_02161620.jpg

f0180307_02161868.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"cotton V neck knit sweater・・・マルタンマルジェラ、メンズコレクションライン10のVネックコットンセーターです。
うーん。よく考えるとあんまり白っていうセーターってそういえばあんまり無いような??
昨今人気の白いコーディネート。冬の寒色のコーディネートなんかにすごく使えそうじゃないですかね??
白シャツに白いニットとかすごく「白」強くていいですね!また黒いコートなんかのアウターの中に着ることで白黒感の強調にもよさそうです。
白×白になるので見にくいですがこちらも4つ止めの糸ありです。
少々ヨレもありますが目立つ汚れなく状態悪くないです☆
sizeL
¥12960-(税込)





f0180307_02185581.jpg

f0180307_02185725.jpg

f0180307_02185969.jpg

f0180307_02192706.jpg

f0180307_02192838.jpg

f0180307_02193075.jpg



"MAISON MARTIN MARGIELA 10"wool bi color crew neck knit sweater・・・こちらもマルタンマルジェラメンズコレクション10のセーターです。こちらは丸首のもので前身頃がパープルっぽい色目で、右袖がブラック・左袖が紺ネイビーと後身頃がネイビーに切り替えられたバイカラー仕様のものとなります。
前身頃に数カ所穴補修があります。そのため状態良いとは言えませんが、あまり目立たないので気にならないという方にはマルジェラのウールセーターの濃色が手頃に手に入るので悪くないんじゃないかと思い買ってみました。
濃色の為四つ止めの糸も目立ちますね。
バイカラーがかわいいですね。
sizeM
¥12960-(税込)





f0180307_02330144.jpg

f0180307_02330416.jpg

f0180307_02330615.jpg

f0180307_02331152.jpg

f0180307_02330914.jpg



"A.P.C."wool work shirt・・・最後にA.P.C.のウールシャツ。いわゆるC.P.O.シャツといったようなかなり厚手、アウターレベルに厚手のウールシャツになります。
製造は中国のようですが、素材はイタリアンウールのもののようで、ものすごく生地に張りがあり、普通の?とは明らかに違って見えるかと思います。
ジャケット感覚で着用してもらい、上からコートを羽織るという感じで使えそうですね。
ほぼ未使用と思えるほど綺麗な状態でこちらもおすすめできます!!
sizeM
¥10800-(税込)




という感じです。

今週は私用で実はずいぶんお休みもらっちゃってて入荷紹介が出来て無かったので大量入荷な感じです!!

すごくいいのが入ったと思うのでどうぞこの週末にご覧になりにお出かけください☆

どうぞ土日、よろしくお願いいたします☆





# by anan-blog | 2017-11-25 02:48 | MEN'S | Comments(0)