泣かせたらすいません。当ブログ史上初?書きながら泣きました。

「プライベートがバタバタしてて・・・」

そう言ってここのところブログを簡単にさせてもらったり、ブログお休みさせてもらったり、店番そのものをお休みさせてもらうことが多かったので

ちょいちょい友人達からも心配の連絡などもいただいており一部の方々にはお話させてもらったりしていたのですが


先日、義父が他界しました。


入退院を繰り返しその都度お見舞いにもいかせてもらっていましたが

結婚して1年も経っておらず一番一緒に過ごした場所が病院というのは寂しいです。


最後の日には妻と家族と皆で息を引き取る瞬間に一緒にいさせてもらえました。

入院中痛みに苦しんだ時もありましたが、最後のときにはとても静かでおだやかだったのが救いです。

穏やかっていうか家族はちょっと賑やかになる場面もあったりでしたね。

心拍がものすごく弱くなり、心電図が停止した時、あれです「ピ、ピ、ピ、ピーーーーーー」です。

皆「ハッ」となり、その時が来たのを知りなんとも形容しがたい気持ちが高まった・・・と思ったら

「ピーーーーーー・・・ピ、ピ、ピ、、、」と、え?復活!?

そこからまた「ピーーーーー」

それを最後に再び「ピ、ピ、ピ、、、」といってくれることはなかったですが

その復活したのは時間にしたらほんの5秒程度だったと思うけど

冗談が好きなお父さんだったので「最後の最後に一発かましていった!!」「だまされた!!」と最後の最後の瞬間にちょっと笑いが起こったり・・・

最後の最後のお父さんの優しさの5秒だったと思う。

まさか皆大泣きしてる中でも「あはは」と笑いを起こさせる最後なんて

なんて素敵な最後なんだろうか。

あの5秒の復活があって、それを皆が「お父さんの最後の冗談」と受け止められたことでどれだけ遺族にとって救いになったんだろうか

まさに「この世」で最も優しい5秒!そう思う。




来年3月には実は我々結婚式を控えております。

その結婚式にももちろんお父さんにも出てもらうつもりでいたのでとても残念ですし、結婚前からお父さんからは「白いネクタイをしばらくつけてない。白いネクタイつけたい。」とプレッシャーと結婚への賛成もいただいていたので

花嫁姿を見せてあげられなかったのが僕の、斎藤の最大の無念でもありますし

結婚式間近で命が危ういという状況にもなりえたときには結婚式は中止、延期もやむなしと思っていたのですが

お父さんたぶんそのころにその心配が無いようにしてくれたんじゃないかと思うんです。

もちろん元気で生きていてくれることほどの安心はないですが、それが無理とわかったからか、せめてもうその心配はいらないよって。


妻の家のほうは非常に親族が多く(ほんと多すぎて通夜、告別式のときには親族席が50席くらいあったのに席足らなくなるという)

通夜、告別式のときに紹介してもらってもはっきり言って覚え切れるもんじゃない。いや、マジで!

そんないっぱいいる親族、身内が一同に会する機会が出来「お父さんはコウイチくんに早く皆を紹介してくれたんだよ」とお姉さんから言ってもらいました。

順当にいったら?始めて皆に会うのが自身の結婚式であったでしょうから、結婚式してるしそこで皆と挨拶してでは忙しすぎますし・・・緊張も大きいでしょうし・・・と思うと一足先に皆を紹介してもらったなぁと僕も思えます。


これは仕事のことで後で詳細もお話させてもらいますが

来月、来週の10月6日(木)から当方2週間ほどヨーロッパ買付けへ行きます。

そして今回はその2週間の買い付けをパリから始めてヨーロッパ周って買い付け終えパリに戻ったその時からパリで妻と合流して

それから1週間、パリとロンドンと新婚旅行させてもらいます。

ですので僕は3週間ほどヨーロッパへ。2回パリをw

そしてはじめてのロンドン、イングランド。

こちらもまさかお父さんがここで亡くなるとは思ってもみなかったので買い付け、旅行と日程を決めてエアだけはチケットも取っておりましたが、お父さんが危ない!となってからはキャンセルを覚悟してました。

今日この時に亡くなったり、今日もいつ息を引き取るやもしれない状態だったりすると日程的にもですが、妻の心情的にも買い付けに行くと一人で2週間も過ごさせなきゃいけませんし、新婚旅行なんて気にはとても・・・となるかと。

こうなってみて妻もとても旅行に行くと言えないどころか、行くかどうか迷ってるとも言えない感じでしたが

お母さんからもお姉さんからも

「二人を旅行に行かせる為にお父さん早く逝ったんだから、あんた達が行かなかったらなんのために早く逝ったのかわかりゃしなくなるから行っておいで!」

このタイミングで新婚旅行を決行するのにこれほどの後押しがあるでしょうか。

優しい言葉をもらいました。

こんな時に「自分達のため」を「お父さんのため」に変えてもらえる

極端に言ったらその言葉以外に今、旅行を決意出来る言葉はないだろうなとすら思います。

妻にもよく言っておきますし、自身も相当の覚悟しておきますが、これで旅行を楽しまなかったら裏切りくらいの感じです。

なにがあっても絶対ケンカしない!って決めていこう!w

こっちの都合のことですが、買い付けに新婚旅行に結婚式に一時はどうなるかと諸々覚悟はしておりましたが、お父さん自身に大事があったことで、もちろん気持ちには大事があったわけですが、スケジュール的なものは無事に運ぶようにしてもらったように思う。


先ほど親族の皆様を紹介してもらったともありますが

僕自身では新しい家族と一気に親睦が深まったのも幸か不幸かこれによってだと思う。

皆の泣いた顔も見たし、僕の泣いた顔も見せたし、その時には皆で一緒に病室にいさせてもらえましたし、通夜、告別式では斎場で皆で一緒に寝泊りさせてもらいましたし、喪主のお母さんの挨拶まで僕に考えさせるという無茶ブリな仕事まで頂戴しましたしw

妻を斎藤にもらったという感じでおりましたが、本当の意味で僕も妻の家と家族になった。そんな感じがしました。


僕、一人っ子なので生れて始めて兄弟が出来たんですよね。

姉とその旦那さん等とで、姉と兄が一気に出来た

もちろん一人っ子ということは結婚しないかぎり自分に甥や姪が出来ることはなかったのですが

姉と兄等が出来たことで甥っ子、姪っ子が出来た

恐らく僕が最も憧れてたものの一つが「兄弟」というもの

事実上?戸籍上?そうなることは頭でわかってましたが、ほんとうにこの時姉と兄と甥っ子等になった気がして

とても悲しい出来事が起こったことのなかでちょっと嬉しいこともあったんです。

それもこれもお父さん一人いなかったらありえないことだったと思うととても感慨深く

お父さんからとても大きなものを授かったそんな気がします。

そんな新しい家族ととても内容の濃い数日間を過ごし

お父さんが大切にしてたもの、愛したもの

僕も大切にし、愛そう。そう強く思いました。

ありがとうございました。





なお、このことを知らせた友人達皆から「奥さんを支えろな!」と言葉を頂いておりましたが

御陰様で妻は大丈夫です。

ご心配ありがとうございました!!

もちろんとてもつもないショックだっただろうと思いますが、僕もお父さんを治すことも受けるショックそのものを和らげることは出来ないけど、そのショックに倒れることがないようずっとそばにいる以外なにもしてないんですが、ショーヤの協力もあってそれこそずっとそばにいれたと思う。

支えすぎてむしろ押し上げちゃってない?っていうくらい支えになっていただろうと思ってますw



f0180307_21014621.jpg
妻とお父さん。

妻もお気に入りの写真だそうです。

妻のちっちゃい時かわいいですね。

今もかわいいですよ。




なんか書いてて途中でだいぶ恥ずかしくなってきたりもしましたが、書きながら泣けてきた。



ひょっとして期待されちゃってるかもしれませんが




オチはないですからねこればっかりは!!



まあ自分にもこの時に感じたこと忘れないように保存用ということで

facebookとかはどっか自分でも見れなくなっちゃうけどブログはエキサイトがどうにかなるか、インターネットというものがどうにかならないかぎりずっと残りますし。







それでは。

今も言ったとおりですが

10月6日からヨーロッパ買い付けです。そして新婚旅行です。

買い付け中に1日OFFにして観光したりなんていうのはもちろんありますが

純粋な観光旅行としてはじめてのヨーロッパです!

そのため新婚旅行中にはほとんど買いつけはしないようにしておきますが、まあ商売人なのでねw

そのへんは流れで!!


f0180307_18130178.jpg

ヨーロッパ買付け前につき

明日9月28日から


店内全品

20%OFF

SALEです!
※CDやキーケースなどほんの一部お預かりしているものは除外です。

※お会計時にお値札に表示されている価格から20%OFFになります。



秋物がどしどし入荷してるなかで早速秋物がセールになっちゃうんですが・・・

もちろん出発までどしどし入荷は続きますからね!

入荷と同時にセールです。

またセールの日程、買い付け中の日程等詳細は次回

どうぞ気になった物が少し安く買える今をご利用ください!

そして買い付けで使える資金を上積みさせて下さい!w






仕事です。

ちょっと簡単に

今の時期一番欲しいですよね




f0180307_23511250.jpg
f0180307_23511174.jpg
f0180307_23511008.jpg
f0180307_23510932.jpg

USA"ACE SPORTS WEAR"camouflage printed zipper parka・・・アメリカ製のACE SPORTWEARの裏サーマルのジップパーカーです。
カモフラージュ柄のパーカーってそういえばあんまり多くはないのと、ちょっと生地がしっかりしすぎなメーカーのものが多い気がしてそれ着ちゃうとアウター着にくいなんていうことがありますが、こちらは裏サーマルでも生地は厚すぎず薄すぎずで今時期にはTシャツに羽織るだけ、冬になればインナーとしても勝手のいい厚さじゃないかと思います。
カモ柄もストリートスタイル人気の影響か人気ありますね。カモ柄のアウターと合わせることも想定しておいてもいいくらい。
僕等まさに90年代が青春時代ですが、前身迷彩服なんていうカッコもしてましたねw金歯(グリル)つけて眉毛剃り込み入れてってw
スウェットのスポーツ感が柄によって薄められてるので無地パーカーよりも意外と使いやすいかも??
sizeL
¥5940‐(税込)






f0180307_23524910.jpg
f0180307_23524823.jpg
f0180307_23524778.jpg
f0180307_23524591.jpg

"SPURUCE"stripes zipper parka・・・ご存知な方は結構マニアックかもしれません。
SPURUCE/スプルース。元々SUPREMEのスウェットやアークテリクスのスウェットのOEMを担当し作っていたメーカーから誕生したブランド。
創設者のクレイグアトキンソンさんによってこちらのスプルースが誕生し、ウイングスアンドホーンズ、レイニングチャンプと誕生させてますね。
ACE HOTELとのコラボで知った方も少なくないかも。
SUPREMEのOEMつまりシュプリームのスウェットのボディを作ってるメーカーということでこちらももちろんカナダ製
こちらの杢ストライプみたいな感じの織柄のものもSUPREMEで10年くらい前?にありましたよね。知らないかw
着てても誰もわからない、言わないとわからないウンチクつきになりましたが、SUPREMEがお好きな方にもおすすめのSUPREMEじゃないブランドw
リブが長かったり、フードの口がパイピングされていたりとかわいいパーカーです。
sizeL
¥6480‐(税込)





f0180307_23533428.jpg
f0180307_23533246.jpg
f0180307_23533106.jpg
f0180307_23533011.jpg

"RUSSELL"printed pullover parka・・・ラッセルボディのプリントスウェットパーカーです。
そんなに古いものではないですね。それこそ90年代ころのものでしょうか。
黒地に黄色が古着らしい、カレッジらしい感じでかわいいですね。
ヒモこそ抜かれちゃってますが状態はいいですね☆
sizeL(ちょっと小さめ?)
¥4965‐(税込)





f0180307_23542701.jpg
f0180307_23542623.jpg
f0180307_23542496.jpg
f0180307_23542330.jpg

"CHAMPION"printed pullover parka・・・チャンピオンのプリントカレッジパーカーです。
紺ボディに白×赤の文字プリント・・・僕の中で青×白×赤はフランスのトリコロール、紺×白×赤はアメリカントリコロールと思ってるのでこれはアメリカンですね!w
チャンピオンなのでややゆったりした作りですが、昨今のストリートブランドやスケートブランドの感覚からするとちょっと小さめな印象。
大き目が流行っているといっても自分はジャストサイズで!という方にいいかもです。
また女性がちょっと大きめにかわいくきてもらうのにいいサイズ感ですね!
sizeM
¥5400‐(税込)





f0180307_23543995.jpg
f0180307_23543874.jpg
f0180307_23543734.jpg

"Lee"printed pullover parka・・・こちらはLeeのボディのプリントパーカー。
Leeのボディはやや薄手のスウェットが多い感じでこちらもそんな感じですね。(感じw)
一枚でもインナーにも使えそうな厚さで今時期から持っておくのにいい感じです!(感じw)
そんな感じです。
sizeM
¥4320‐(税込)






という感じです。

今紹介したものもSALE中はお会計時に20%OFFになりますので、物はもちろんですが金額も考慮して考えてみてくださいね☆

(例)
¥5400‐(税込)→20%OFF→¥4320‐(税込)

「そんくらいわかるわ!」ってねw



どうぞよろしくお願いします!




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。



ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE




# by anan-blog | 2016-09-27 23:59 | MEN'S | Trackback | Comments(0)