ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

日本一のカツ丼疑惑!!


先日、カツ丼の話なんかをさせてもらったら

(カツ丼の話見てない方はこちらから)

facebookでもらったコメントで

「僕の周りで日本一とか言われてます」っていう、カツ丼日本一なコメントをいただきました

カツ丼は人並みよりちょっと好きなくらいですが、大好きです。

一日に4食カツ丼食ったことのある私です!


そんなカツ丼で日本一が千葉にあるって言ってる人がいるって話ですよ奥さんっ!!


文明のお陰様

ただちにググって大島屋検索

ふむふむ

なんでも蕎麦屋なのに半数以上のお客さんがカツ丼を食べていると

これは、それはなかなか期待高まる

非常にカツのボリュームがあると

そして美味しいと、日本一だと

それは気になるということで




こないだの今日でなんですが

昨日店番お休みをいただいておりましたので早速行ってきました☆




f0180307_19515836.jpg

f0180307_22231761.jpg
f0180307_22244926.jpg
f0180307_22254158.jpg

千葉市花見川区の大島屋さん

住宅地の中にポンと一軒あるのでグーグルマップでもナビでもないとちょっと難しいくらいの場所でした!

正当派のそば屋さんという外観です。

暖簾(のれん)が特徴的でいかにも藍染めで着色されたという美しい藍色

6枚で形成されたのれんはそれぞれ長さが異なるのはなんか意味があるんだろうか・・・気になる!!

でも、それよりもカツ丼が気になるのであんまり気にしないで店内へ



f0180307_22572603.jpg
f0180307_22575611.jpg

おかみさんから「はじめて?」と聞かれ

「はじめてです」と答えると

「カツ丼はね、今日はヒレが終わってかたヒレは無いんだけどね。」と


え?勝手にカツ丼の話しはじめた!

いや、確かにカツ丼食べに来たんだけど

初めての人は「カツ丼でしょ?」と言わんばかりに!

すごい!!


そのくらい大島屋さんに始めて来る方はカツ丼を求めてくるようです!


ヒレカツ丼は終わってしまったので

普通のカツ丼になるわけですか

並と上とありますね。

なにがどう変わるのかお伺いすると並と上では量の問題などではなく、肉の質の違いになるそうです

また、上はいつでもあるわけではなく、お肉屋さんに「上」に値する肉がなければ「上」はないとのこと

それは実は調べてあったので知っておりましたが、もちろん気持ちは「上」です!

そしてこの日、その「上」に値するお肉はあったのかといいますと



まんまと「上」のお肉が出なかったとのことで「上」はお休みでした。くっ・・・

ということで「カツ丼 並」入ります!




f0180307_23084196.jpg

「並」というので「並」と思うでしょうが

皆さんのいう「並」とはごく人並みの中での「並」

並外れた中での「並」とあればそれは並外れていることになります。



f0180307_19515836.jpg
サイズわかりやすく撮らなかったのは僕の罪といえますが

お肉の厚さがざっと2.5センチくらいの渥美清!厚みです!

滅多にそんなリアクションすることないですが

一目見たときのリアクションは「ぶあつっ!!」ってなって然るべき分厚さ!!

そして一目にしっかりした味がしそうな濃い色のタレ

衣は肉が厚いからか一般的な衣よりももうすこし火が入った様子で色も濃く、香ばしい香りです。

お肉もとてもジューシーかつ、それだけの厚みがあれば当然といえば当然ですが肉の味がしっかりします!

お肉の説明もしてもらいましたが千葉の旭、銚子、香取などで生産される「マーガレットポーク」というブランド豚ということでした。

あまりブランド豚についてはよくわかりませんが、食べる前と食べている最中そして食べ終わった後とで3回「マーガレットポーク」と言われましたが、一人の人に3回も言うっていうことはそれだけ推しだったのでしょうか。



それにしても非常に美味い!!

あーだこーだと言いましたが、要は美味いのかそーでないのかだけでいいんですよね感想なんて!

美味いです!

うーん。

これは確かに中には「日本一」って思って食べている人いるのわかるかもしれない



「上」ってのと、「ヒレカツ」のほうも気になってきますね!

つーかこちら大島屋さんはそば屋なのでね、普通にそば、気になりますねw




という感じで大島屋さんでした。

とても美味しいです。

おすすめです。



先日のカツ丼に続いて、早速カツ丼だったのはまあネタのつもりってとこもありますが

これはこれはいいところ聞きました!!

Fジモっちゃん ありがと!!







では、仕事です


今日は店が「忙しいすぎる」っていうくらいで(1週間分働いたことになりますw)

ちっと疲れちゃったので簡単に

簡単にって言うか目で見ればもう説明はいらないようなものなので大丈夫かと思いますw

ちょいとダメージ品なんかも混ざってますが

やっぱり男は背中で語るっていうか、首裏で語ってください!www




f0180307_01515856.jpg
f0180307_01510961.jpg
f0180307_01503994.jpg
f0180307_01500819.jpg
f0180307_01493819.jpg
"MAISON MARTIN MARGIELA 14"cotton cardigan・・・メゾンマルタンマルジェラのメンズのワードローブライン14のコットン製カーディガンです。
お色はとても黒に近いネイビーなのですが、黒よりも春らしい青系のアイテムとも合わせやすいですね。でもあんまり気にせずに黒のアイテムと黒っぽいコーディネートにもいいですね。
マルジェラの4つ留め糸のあるタイプは色が濃いとその糸がはっきり見えるのでわかりやすくて人気かと思います。
コットン製で取り扱いも楽かと思いますのでこちらとてもおすすめ!
「ただカーディガンを羽織っているだけ」であっても、そのカーディガンがマルタンマルジェラのものとなると印象は変わって「ただカーディガンを羽織っているだけではなくなる」になりますねw
コットン製だからか、カットソー扱いでサイズ表記が数字になります。サイズ48(M-L相当)です。
size48
¥16955‐(税込)







f0180307_01524820.jpg
f0180307_01524395.jpg
f0180307_01524515.jpg
f0180307_01524632.jpg
f0180307_01524453.jpg
"MAISON MARTIN MARGIELA 14"wool knit sweater Vneck・・・先のカーディガンと同じく、メンズワードローブの14からVネックのシンプルなセーターです。
襟元リブがちょっと特徴的なのですが、オーバーに作ってあるようでどうやらこちら内側に折り込むようなるデザインだったみたいですね。それと留めていた糸のあとがありますが恐らく前のオーナーがとっちゃったんですかね?普通のリブみようにしてみると、どこかでちょっと余るといったような独特な襟元になっています。(本来あったであろう状態)織り込んだ状態で固定させたい方はあったように出来ると思いますのでお申し付けください☆
全体的に非常に状態もいいのでこちらもおすすめです!
春先一枚で着てもらうのに、高級感のある色目、そして素材感です。
白シャツ、ニットにスラックス、ベージュっぽいスニーカー、そんな感じで大人っぽくいかがでしょうか?
ニットなのでサイズ表記がSML...になります。
sizeS
¥16955‐(税込)





f0180307_02154091.jpg

f0180307_02154129.jpg
f0180307_02052725.jpg
f0180307_02052952.jpg
f0180307_02052806.jpg
f0180307_02053053.jpg
f0180307_02154232.jpg
"MAISON MARTIN MARGIELA 14"wool knit elbow suede patch sweater Vneck・・・タイトルやったら長くなっちゃいましたねw
同じく14番からマルタンマルジェラの数あるアイテムのなかでも象徴の一つといえるくらいの定番エルボーパッチニットです。
白(アイボリー)に白スエードのエルボーパッチが付くため、特に写真だと見えにくいですがねw
だいたい昔からマルジェラデビューはエイズTee、パンツ一回いって、エルボーパッチのニットなんていう順番の方も多いんじゃないでしょうか?w
革のエルボーパッチが付くものは「通常買えない」くらい金額のするものなので、ちょっと諦めていたという方も古着でならどうでしょうか?
こちらちょいと白(アイボリー)といった色目ゆえ袖ぐりの辺りや裾あたりに黒ずみなんかもちょっと目立ちますが、専門的なクリーニングに出せれば綺麗になるんじゃないか?と思います。そのぶんさらに値段も手頃かと思うので是非マルジェラのエルボーパッチいってみてほしいです!
sizeM
¥16955‐(税込)






f0180307_02261583.jpg
f0180307_02261796.jpg
f0180307_02262078.jpg
f0180307_02153889.jpg
f0180307_02261935.jpg
f0180307_02261877.jpg

"MAISON MARTIN MARGIELA 10"wool knit sweater crew neck・・・こちらはメンズのコレクションライン10番のクルーネックのセーターです
写真で見てもらってもすぐにわかるかと思うのですが非常に薄いです!薄くてちょっと中が・・・ちょっとじゃないですねかなり中が透けます。そうです、透けるのでどうぞその透けるのを逆手にとってもらいたいです。同じくクルーネックのボーダー柄のロングTシャツなんかで柄を透かせるっていうのがありますが、柄を透かせるのもいいですが、単純に無地で白いロンT、黒いロンT、あえて同じ色のエンジ色のロンTなんて合わせたらこのエンジと混ざってどのような色に見えるか楽しんでもらうのもいいかもしれませんね!
Tシャツだけではなくシャツでも白シャツ、黒シャツ、チェック柄のシャツなんかもいいです。赤×白のギンガムチェックのシャツなんかに合わせたらとてもかわいいですね☆
こちら袖に直しがあったり小さな糸吊りなんかもありまして、状態は先のエルボーパッチのと同様良くはないでのお手頃かと思うので是非マルジェラのセーターで遊んでみて欲しいです。
sizeL
¥9720‐(税込)






という感じでマルジェラ祭でしたw

お好きな方、挑戦してみたい方、面倒臭いからかもうマルジェラの背中の糸にお任せっす!っと楽しようって方、よろしくお願い致します!





全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2016-02-24 02:46 | MEN'S | Comments(0)