ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2016 OCT ヨーロッパ買い付け後記8 と、5周年と同窓会

買い付け後記の前に昨晩のこと

夏の終わりにヘアサロンANTIGREENのNギちゃん、BAR BYRONのKンケンとも飲みに行った

僕の中学時代の同級生のお店、千葉の居酒屋「流庵

リニューアルOPENしたというタイミングで同窓会という感じで地元同級生で集まりました。




f0180307_17511594.jpg

僕は店を締めてから行ったので、9時から・・・店締めて、一度寄るところがあったの寄ってからだったので10時近くなっちゃいましたね。

思ってたよりいっぱい来ててなによりです!

メンツ集めしてるときに僕は買い付けでヨーロッパ行っちゃってたので、僕は集めれてないんですが・・・

結構皆変わってない!

部屋に通されたらもうあっち見てもこっち見ても懐かしい顔で「わーーー!わーーー!」ってなれた!

まあ実際、中学時代に一回もしゃべったことない方もいたし

顔はわかるけど、名前わからないっていう方もいた

「なんとなく!うん、なんとなく!」という方も若干名!!すいません!!

卒アル見て答え合わせしておきます!!

服扱う仲間達なんかはたぶんこれ見てすぐ気付くと思いますが

早速ロンドンで買って着用2回目のシャツにワインこぼしました。

そうだ!こういう席に行く時は白着ていくのやめよっと!発明!



f0180307_18013427.jpg
f0180307_18012948.jpg
f0180307_18004573.jpg
社長!Rッチ!流庵!

リニューアルおめでとう!!

また千葉面子とも飲みにいきます!

意外と飲み会の写真少ないwww

f0180307_18034014.jpg
f0180307_18024199.jpg
いきますね!

いきます!

カラオケ世代ですからね!

部屋全体がエグザイルの映画のコマーシャルになってて若干Too Machでした!

f0180307_18175559.jpg
f0180307_18024167.jpg
f0180307_18024239.jpg
f0180307_18034193.jpg
f0180307_18033955.jpg

Kシくんがジャケット脱いだら、読売ジャイアンツの宮崎キャンプみたいなインナーでツボでしたw

しかし笑ったなぁ~

笑いすぎて今日ちょっとノド痛ぇ・・・


f0180307_18024078.jpg
特に二人は中学の時から老け顔大人っぽい顔立ちだったからか、僕からすると中学の時から全然変わってない印象なんだけどw

つーか、ノリが変わってなくて面白さに加えて懐かしさもあってなんというか、こう、すげーーーー楽しかったっすね!

楽しかった!!



f0180307_17504858.jpg
ほんと楽しかった!!(しつこい)

うーん、これは開始の7時から行きたかったなぁ

このタイミングでショーヤまさかの結婚式で休み希望出ちゃってるというw

ショーヤー!!そしてシタヤー!!

結婚式かぶせてくるよねぇ~w

シタヤおめでとう!!


そしてすいません、順序が逆になっておりますが

同窓会に向かう前に寄らせてもらったところ




f0180307_18403114.jpg
f0180307_18403149.jpg
おなじみのkottony

昨日5周年でした!

同窓会の約束もあったので、お祝いの言葉と、かすかなお祝いの品と、一杯乾杯だけさせてもらいに

すんません!!

僕からすると同窓会、ショーヤが(シタヤの)結婚式参列、コット兄さん5周年

ドダダかぶりました!!w

5周年、6年目ですかぁ・・・え?もうそんな!?

早いもんですね!

ガクガク震えながら店の前で飲み終わった缶コーヒーの缶が氷のように冷たくなってるのにまだ持ちながら話してた日々が懐かしいですねw

兄さん今後もよろしくお願いします!

兄さんおめでとうございます!




f0180307_18403232.jpg
「載せろ!載せろ!」と言われたから載せておきます。

Aソの為に載せないほうがよかったんじゃないかな?って迷いながら載せますwww

悪くないですが、変な顔してるのか、「あれ?一昨日晩御飯なに食べたんだっけなぁ~?~?~?・・・?」って自分の想像をはるかに超える「思い出せなさ」でずっと考えてすぎて顔おかしくなってきてるのかわかりませんね!

まあハイチーズ!で、写真撮るタイミングになって「一昨日の晩御飯」を思い出そうとしてるヤツだったら、そっちのほうが10倍ウケますけどね!




という感じで、この後ヨーロッパ後記書くつもりなので5周年も同窓会もどちらもサラサラっとになってしまいました。

富中の皆、Kottonyの皆、ありがとうございました。



では

ヨーロッパ買い付け後記8

アントワープ編1



f0180307_18560808.jpg
ブリュッセルではマーケット、アンティークショップ、古着屋を見て周り3rd stopアントワープへ向かいます。

ブリュッセル中心部の鬼クソ豚小屋渋滞を抜けて快調に走れるようになります

向かいの教会は・・・なんだかわかりません!

ブリュッセルはグランプラスと小便小僧くらいしか観光したことがないので、教会とかわかりませんし、そもそも教会かどうかもわかりません!



f0180307_18564229.jpg
f0180307_18564102.jpg
そしてこちらの教会

こちらもなんだかわかりません!

なんだかわからなくても「おおっ!」ってなる建造物があるのでヨーロッパは素晴しいです!


f0180307_18564014.jpg
教会の周りをグルっと周る道路だったので撮れましたが

なんだかわかってません!



f0180307_18560756.jpg
ブリュッセルは自分の運転する車以外の交通機関を利用したことが無い為

なんのチェック、取り締まりをしているのかわかりませんが

まあドイツとかと一緒でしょう!

トラムの無賃乗車の取締りでしょうか?

手前の赤チェックシャツの男性

完全にチケット切られてましたwww

僕もNEWYORKでキセルで捕まってチケット切られてるので笑える立場にありません!!!!



f0180307_18563995.jpg

ブリュッセルとアントワープは車でも1時間もしないで着いちゃう

結構運転するの好きなんです

だから1時間で着いちゃうっていうのは、あんまり嬉しくない!!w

もうちょっと次の街に到着するまでの時間にひたりたい!!

Mなのかな?



f0180307_19360895.jpg

いよいよアントワープへ入ります!

って全然看板写ってねぇ!



f0180307_20192377.jpg
ってことでアントワープでのホテル

かわいいです!

前にも話しましたが、アントワープへは過去に2度行っております。

一度目はまだwi-fiとか借りる以前、海外での携帯の利用が多すぎてケータイ止められた時に日本のdocomoに電話したいのにケータイ止まっちゃってるからかけれないので、国際電話のpinカード買いに行って、そのそばの公衆電話からdocomoに電話してケータイの上限をその月だけあげてもらう手配をした。だけ!

二度目は、ドリスヴァンノッテンの仕事でパリの仲間達がパリではなくアントワープにいるというタイミングだったので、こっちがちょっとスケジュール動かせば会えるね!ってことでアントワープに行ってご飯を一緒に食べて、アントワープに泊まろうと思ってたらアントワープはファッションウィークだったから?なんか祭みたいなのあったから?比較的安いホテルが全滅しててまさかのホテル難民になって・・・結局そのままブリュッセル行って宿泊したという・・・

ということで二度目は楽しさも十分にありましたが、二度ともちょっとネガティブな要素のあるアントワープでした。

それにより僕にはちょっとだけアントワープへの苦手意識あったんですが、アントワープの克服!という意味もあって今回は大いに遊んでみようかと思いましてw

いや、結局仕事だけだとたいしてそこの良さとか感じられないし、遊んでみて好きになるってこと多いのでw

まずはアントワープを自分でいろいろ探索してみようってのがありまして、出来るだけ早めにアントワープに入りました。

楽しむでーーーー!!(仕事もします)




f0180307_22382107.jpg
というわけでホテル

さっきも言いましたがかわいいです!

ここに決めた理由

これはこの前夜、ブリュッセルにいる時にネット予約したんですが

まず、今回のアントワープはアントワープを知ることが目的なので、観光したいので、観光地、盛り場に近いところ

観光地や中心部になるとだいたい駐車場がホテルについてない。公共の駐車場がどんなもんかわからないので(どこにあるのか、どのくらいの頻度であるのか)、アントワープ市がやってる観光客向けの海沿いにあるでっかい無料駐車場(これは調べた)から歩けそうだったので

なおかつ写真で見たら部屋がかわいかったのと

100年以上の建物っていうのが気になって

※問題点、星1つだったのでまずエレベーターが無いのはわかりました。あと部屋にシャワーはあるのにトイレ共同って書いてあった。まあ男子なんでそれはいい。


ではホテル

f0180307_22543975.jpg
f0180307_22394828.jpg
f0180307_22394823.jpg
f0180307_22544037.jpg
美しいコンパクトな螺旋階段!

これは真ん中の部分にエレベーターつけれないですねさすがに。


しかし、借りた部屋がまさかの最上階!!

それなりに重い荷物持って4階、日本で言う5階まで上るのはキツかった!!地球は青かった!!

5階の部屋に辿り着いたときには腕の筋肉が喜んでるのを感じました!!ぴくぴく


f0180307_23043190.jpg
f0180307_22521917.jpg
部屋

また壁斜め!

そして斜めの壁の下にはストーブが!


まさかのアゲイン?

悲劇アゲイン?

前夜ブリュッセルでは、この斜めの壁が仇となりストーブめっちゃ操作しにくいっていう・・・


f0180307_14353827.jpg
壁に頭が当たっちゃうから操作するところ覗き込めないブリュッセル



f0180307_22521917.jpg
いえいえ、今回のストーブは操作するのが横についてたので大丈夫でした!

白と黒、主に白を基調とした空間

今的で、まあだいたい誰にでも「かわいい」って思われるであろう白基調のミニマリズム

細工のある脚のテーブルや、銀色フレームの鏡などヨーロピアンクラシックな要素もあって、

このバランス好き!

って、両腕筋肉プルプルさせながら感じましたw



f0180307_22385190.jpg
世界の宿窓から

うーん、良くも悪くもない!




というわけで、まずやっちゃわないといけない仕事だけ片付けて、出かけます!




f0180307_22543989.jpg
はい、今日はここまで。

こっから長いんで!

でも見て下さいこの景色!

これはテンションあがります!

今から散策楽しみになる景色でしょ!

同じベルギーであって、超観光地ってわけでもないから、人のいなさとか静けさがブリュージュに良く似てて、それを感じたときものすごく楽しみになりました。

夜の散策編はまた次のお話。







では仕事です。

お問い合わせなんかが圧倒的にメンズが多いので、ちょっと遅れ気味ですが雑貨、レディースも入れていきますからねー

今日は雑貨





f0180307_01180124.jpg
f0180307_01175789.jpg
f0180307_01175948.jpg
f0180307_01175563.jpg
f0180307_01175362.jpg
BELGIUM antique"COLUMBUS"postal scale(weight)・・・ベルギーで見つけた「COLUMBUS」社の「BILATERAL」型スケールです。
僕も大好きですし、当店でも人気商品です!
BILATERAL/バイレテラルとは、双方の、左右両側という意味。向かって左側に目盛りが、向かって右側に指針があり、天板の上に郵便物などを乗せてるとその重さでテコの原理が働き両側が開くように重さを計れるようになっています。
ちなみに上下にも目盛りがありますが冗談は200グラム~1000グラム(1kg)まで10グラム単位で目盛りがあります。
下の段は0~250グラムまでで、5グラムずつ目盛りがありますね。
実際に重さを計ることも出来ますが、これは、その機械構造とそのビジュアルがかっこいいのでこれ単体でオブジェとして成立しますね。
もちろん天板の上にお気に入りを乗せてあげてもいいですし、雰囲気的にはアルミのお皿なんか乗せてポプリなんか入れて置いてあげて、香りのための「台」としても素敵です!
香りは香りだけではなく見た目も重要なことは、香水やアロマキャンドルなんかの容器がとてもかわいいからよくわかりますよね?
アロマキャンドルなんか乗せてあげるのもいいですね!
ただ見た目のバランス的に250グラム以内で納めたほうがこの形状の美しさは保たれると思います。
なかなかこんなに大きいものも出てきませんし、黒に白、シルバーといったモノトーンで、僕のように白黒好きな方にはとってもオススメ!!
ほんと一台でかっこいいんです!
¥13500‐(税込)THANKYOU SOLD


f0180307_01183441.jpg
f0180307_01195160.jpg
f0180307_01183081.jpg
f0180307_01183276.jpg
f0180307_01194972.jpg
f0180307_01194776.jpg

FRANCE antique"COLUMBUS"postal scale(weight)・・・同じく「COLUMBUS」社のバイレテラル型スケールです。こちらはフランスで見つけたもの。
僕が好きっていうのわかりますねw買っちゃうんですw
こちらはよりクラシカル、よりアンティーキーな印象の真鍮金×黒のタイプ。
サイズは小振りで、なにかと小さいものを集められる方や、飾るスペースを広く持ってない方にもおすすめできます。
大きいのを見てると大きいのがいいなぁーと思いますが、大きいの見た後に小さいのを見ても、小さくてかわいいなぁーとなる。人間けっこうご都合主義
小さいのでもちろん計れる重さも小さいものになります。こちらは下の目盛りが30グラムまで1グラムずつ計ることが出来るのですが(上の目盛りは20~100グラムまで)、重い物乗せると目盛り振り切っちゃうので、乗せるものは限られますね。
例えばお店なんかだったらレジ前とかに置いてショップカードとか乗せてあったら素敵ですね。小さなお人形なんかもいいかな。
うーん・・・どっちもいい!あえて言うなら、男性的、インダストリアル的要素の大きい黒いほう、女性的でアンティーク的重厚感なら金の小さいほう
タイプ別で選べるうちにどうぞ!
¥12960‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01204216.jpg
f0180307_01204089.jpg
f0180307_01203883.jpg
f0180307_01203698.jpg
f0180307_01210887.jpg
f0180307_01210600.jpg

FRANCE antique iron×wood hat stand・・・その形状から、これも量り?なんてなりそうですがこちらはハットスタンド
木製キノコ型のものはまあ見つかるといえば見つかるのですが、金属の台座に木製のトップというのはちょっと珍しいです。
メッキシルバーと木の組み合わせ好きです!
トップは平面になっているので、恐らくシルクハットやトップハット、ボーター(カンカン帽)などのトップが平らな帽子用なのかな?なんて思います。
家具なんかでも天板は木製、脚は鉄製なんていうテーブルなんかもありますが、そういった鉄と木の組み合わせからなる家具とのコーディネートしたいですね!
もちろん部屋としてのコーディネートはおいておいて、これ単体で見てもらっても全然いいんです。
古い物であるのにモダンの要素、現代的デザインの要素を感じたときそれってすごく魅力的ですよね!
うーーーん!最近帽子好きっていう帽子好きがいらっしゃらないのでなかなかハットスタンド買う躊躇してましたが、これは即決でした!w一目惚れ!
こちらは高さを調整できるのもいいですね!帽子乗せたらハットスタンドほぼほぼ隠れちゃうんですけど!っていうのもありますので、シルクハット・トップハットやデザインで背が高いものなんかには高くしたり、ボーターやポークパイなんかの背の低いものを乗せる時には低くしておく。ができるって結構よくない?w
トップの天井面が平らなのも珍しいですが、ワレモノ、こわれものでもなければハットスタンドとしてではなくアクセサリースタンドにしたりしてもいいでうね。指輪、ピアスなどの細かいものを置いておく。素敵!
これはかっこいい!
¥7560‐(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01231299.jpg
f0180307_01231058.jpg
f0180307_01230866.jpg
f0180307_01230692.jpg
f0180307_01230434.jpg

FRANCE antique calender with penstand・・・当店でも大変人気の万年カレンダーです。
枯渇してきた、出てこなくなってきた、なんて言うものもしばしばありますが、こちらこそまさにそれ!ほんと出てこなくなったんです!
以前は買い付けに行けば3個くらいは見つけて来れたんですが、今では1個出るか出ないかですよ全くもう!
両端のレバーで週、日、月と、日本とは日付の表記の順が逆になる印象ですね、そこもかわいいですね!
フランス表記なので、英語のかっこよさとはまた違って、フランスの洒落っ気があります。
まあ響きが素敵ですからねフランス語
例えば日曜日のDIMANCHE。これは比較的有名かもしれません。読み方はディモンシュ かわいいですw
では1月、JANVIER。これはジャンヴィエー。12月、DECEMBRE。これはデッサンブル。
どうでしょう、なんか英語ともまた違ったかわいらしさと美しさがありますよね。
なに言ってるかわからなくても、英語圏の人がフランス語に憧れるっていうのもうなずけるんです。
これで実用しながらフランス語の月と週をまず覚えてみましょう。
フランス語の響きに美しさを感じたならきっとフランスへ行こう!という意欲になりますよ!フランスは特に衣食住がとっても素敵です、その基本的な3つが素敵なんだから世界が憧れるわけですよねw
ペンスタンドがついたタイプなので特に黒×銀のペンが似合いそうですが、飾りでも実用品でも置いてみましょう。
また贈り物にも相応しいです。それも結婚のお祝いに。
なんで?
「万年カレンダー」という固有名詞ですよ!「万年」です。
きっともらったほうも「なんで?」ってなるかもしれませんが、結婚のお祝いに「万年」がつく物を贈るなんて素敵です。
※月表記部分に染みあり
¥7560‐(税込)



という感じです

今週とっても忙しくさせてもらいました!

引き続き入荷がんばりますので、どうぞ来週もよろしくお願い致します!




全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。



ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE

Commented at 2016-11-08 23:25 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anan-blog at 2016-11-13 01:08
シタヤー!!

おめでとう!!

これといってお祝いを用意しているわけではないけど、また一緒に遊びにおいDETT
by anan-blog | 2016-11-07 01:26 | ANTIQUES | Comments(2)