ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

成田山へ (入荷 ミリタリー アウター メンズ&レディースもちょっと)

先日の同窓会の打ち合わせが成田山参道にあるお店だったので


f0180307_18581294.jpg

f0180307_18271943.jpg

f0180307_18273622.jpg

金時の甘太郎

今川焼き

前回は白あんでいただいたので今回はつぶあん

日本人だけではなく外国人観光客に人気でなにより!



f0180307_18274628.jpg
成田山参道

駅のほうから坂に差し掛かるまでが整備されて道が広くなったのはわかるんだけど

以前までの姿がイマイチ思い出せない。

そんなに変わったっけ??







f0180307_18282957.jpg
米屋総本山

総本山じゃないわw

総本店だった

熊本店にもちょっと見える。

芋羊羹買って帰ればよかったー!!

舟和さんとの差がわからないくらい米屋さんの芋羊羹も美味しいです☆

食べ比べてみたことはないんだけど・・・




f0180307_18282914.jpg

f0180307_18282864.jpg
あまぐり 加藤ちゃん

カトちゃんケンちゃん時代にやっちゃいましたかね?

「加藤ちゃんのあまぐりです。」ってお土産とかに使いづらい。


甘栗のブランド

「イシイの甘栗」のように

「カトウの甘栗」にしましょう。



f0180307_18282652.jpg

f0180307_19103570.jpg
週末ともなると特にこちら2軒はすごい。




f0180307_19170613.jpg
捌いてるとこから見せるという飛び道具

注文受けてから捌くんだそう

でも食べたことありません。

ここの2軒で、どころか

ちっちゃい時とかあったのかもしれないけど、実はこないだ成田山参道で初めてうなぎ食べました。



と、すっごく観光客みたなことやってますが地元です。

厳密に言うと富里なので成田じゃないんですが

富里の人は、だいたいどこ行っても富里って言ってもわからないだろうと思い込んで

自分のことを「成田人」と偽る傾向にある。




「成田つっても隣の富里ってとこなんです」と本当のことを言うと

「富里わかるよ!!」と、嬉しい反応があったにも関わらず




「すいかマラソンのとこだよね!」

「駅が無いとこだよね!」

だいたいこれくらいしか言われません。

スイカマラソンと

駅が有名なんじゃなくて、駅が無いことが有名。





あーたまにこのバージョンもあるわ




「海行く時に通るよ」

通るだけ。止まって下さい。たまには目的にしてください富里を。



話が逸れました。

観光客みたいなことやってましたが、目的はこちらです



f0180307_19272446.jpg

f0180307_19272467.jpg
成田山新勝寺にあるお稲荷様

商売繁盛をお祈りさせてもらいに


大人気です。

小雨が降ってくるくらいの雲り空だったのに、お稲荷様のとこだけえらく眩しいです。


神様を信じるっていうのもそうですが、ここのお稲荷様を信じる前に信じる友人がいましたのでね。

その友人が心から信じてる様子がよく伝わったので私もその瞬間から熱烈な信者です!!

そしてその瞬間から「お稲荷さん」って言えなくなり「お稲荷様」と言うようになったw




ただなんでもかんでも神様にお願いしてたら叶うもんじゃないっていうのはわかりますよね。w

たとえば、なにか良い事があった時また、起こると思った悪い事が起きなかった時、それら全て自力で起こした、起こさせなかったと思うだけではなく、そうしてもらえた、お陰様、ありがたいと謙虚でいられる。

たとえば、仕事なんかだととくにわかりやすいかと思うんですが、この忙しない社会になって時間作って神様の前で会社やお店の繁盛を心静かにお願いしたり。またそのお礼をさせてもらいに行けるというのは心と体の余裕だとも思う。

神棚があるおうちなんていうのは象徴的ですよね。毎朝お水替えたり、お供えさせてもらったご飯をいただいたりを毎日毎朝出来るリズムこそが平和で優雅!!朝5時に寝始める生活をどうにかしないといけない!!

謙虚で余裕ある人、平和で優雅な人になりたい!!






それではがっつきまして

仕事です!!





f0180307_01140286.jpg

f0180307_01140058.jpg

f0180307_01135610.jpg

f0180307_01135887.jpg

f0180307_01135430.jpg

f0180307_01132813.jpg

f0180307_01132666.jpg

f0180307_01132419.jpg

f0180307_01132248.jpg

GERMANY vintage"GERMAN ARMY/Bundeswehr"quilting liner jacket・・・珍しい!恐らくこれを見るのは皆さんにとっても初になるんじゃないでしょうか?
ドイツ軍のライナージャケットです。ライナージャケットというと軍物であれば緑または茶が多い中嬉しい黒!!
前あわせがボタンではなくヒモを縛るタイプなので色、形からチャイナジャケット・カンフージャケットのようです。
また細かいキルティングとキルティングゆえのシワの入り具合が今度はどこか柔道着のような印象もあってとても面白い。ポータークラシックなんかにありそうな感じすらしますね!w
まとめて見つけたのですが、襟が丸首タイプのものとVネックタイプのものとあります。
Vネックカーディガンのタイプは特に作務衣、甚平といった日本の作業着のような雰囲気も感じてかっこいいです!
丸首のものだけベンチレーション(脇下のスリット)あります。
もともとドイツ軍のどのジャケットに使用したライナーなのかがわかりませんが、同じ作りで首周りの形が2種類あるというのも面白いです。
元は真っ黒だったのかわかりませんが、いい感じに色落ちしてきていてマルジェラやドリス、アンあたりが得意な「炭黒」といった色目になってきているのも非常に素晴しいです!
ライナージャケットの独特の力の抜け具合、今とてもいいですね。今しか使えない?そんなことないです。そもそもライナーなのでライナージャケットとしての着用がなくなったときはまた極寒の冬が来た時にライナー、インナーとして使えればいいですね。
とりあえず今は一枚で羽織るくらいがいいです!
サイズが様々ですが、比較的小さめの物が多いです。
ですので今日はメンズアウターの紹介のつもりでしたが、こちら大きめのものはメンズ、小さめなものはレディースという感じで紹介、店頭に並べさせてもらいますね。
いいでしょー?おもしろいでしょ?見たこと無いでしょ?☆☆☆
size-
1 for ¥9720-(税込)






f0180307_01374691.jpg

f0180307_01374362.jpg

f0180307_01392624.jpg

f0180307_01392828.jpg

f0180307_01401045.jpg


FRANCE 60s vintage "French AirForce/Armée de l'air française"cotton over coat(piece dyeing?)・・・フランス軍のものでもこちらはフランス空軍が60年代ごろに仕様したオーバーコートです。
軍物でも珍しい大きな雨避けの肩当、マントがありますね。こちらは取り外しが出来ないタイプです。
このタイプは軍物屋さんなんかでも緑のものは結構売られてるんですが、茶というのがとても珍しい!!茶ははじめてみ見ました。
後染めのようなのですが、ボタンがちゃんと全て緑から茶に変更されているんです。どういうことでしょうか?
軍で訳あって茶のものを作るのに、既製品にあった緑の物を染めてボタンも代えて使用する必要があったと考えるのが一番妥当でしょうか?
肩当の印象からインバネスコートのような雰囲気もあり、クラシカルな感じで着れそうでかっこいいです!
オーバーコートの為ポケットはスルーポケットの仕様です(袋が無く中に着たもののポケットに手が届くように口だけあるもの)
襟がフランスのワーク、ミリタリーの特徴に例外なく広く大きくラウンドした襟なのもいいですね!
size-(大きめ)
¥11880-(税込)





f0180307_01404484.jpg

f0180307_01404266.jpg

f0180307_01414857.jpg

f0180307_01404061.jpg

f0180307_01414441.jpg

f0180307_01414239.jpg

f0180307_01414635.jpg

f0180307_01421221.jpg

FRANCE 60s vintage"FRENCH ARMY M-47"military jacket・・・先日入荷いたしましたフランス軍の名作、47年に開発されたM-47ジャケットです。
こちらもM47パンツ同様に前期と後期とあるのですが、色が薄くなりすぎていたり、サイズ表記がなくなっているのではっきりわかりませんので後期ってことにしておきます。たぶん後期です。
なかなかここまで使い込まれた印象をうけるものもないですねwボタンは恐らくすべてオリジナルではなくなっており、メタルのボタン、アーミーグリーンのボタンなどバラバラについています。
後ろ身頃、背中に文字がいっぱいに書かれているんですが、それも薄れていてなんて書いてあるかわかりませんねw
でもなんか書いてある。ちょっとしたデザイン性になっててかっこいいです!
サイズ不明ですが、おおよそ22程度ではないかと思います。
ボロくてかっこいいですよー☆
size-(22程度)
¥9720-(税込)





という感じです。

雪ふったっすね。

寒いわけだ。

でも2月過ぎたら日一日と暖かくなっていきます。さすがにそろそろ春に一枚で羽織れる想定でのアウター欲しいですね☆










f0180307_00442765.jpg

2月16日~22日の西武百貨店池袋本店催事

「暮らしの中の骨董マーケット」出店に伴い

ANDANTEANDANTEの営業日程の変更があります。

前日15日(水)の搬入日と16日(木)の催事初日はショーヤと二人で取り組むためANDANTEANDANTEはお休みをいただきます。

ご来店予定のあった方には大変ご迷惑をお掛けいたしますが

どうぞ西武百貨店池袋本店7階(南)催事場へお越しください!!w

22日(水)の千秋楽最終日には搬出もありますので、様子見ながら必要そうであればショーヤと二人体制になるのでその場合は22日(水)もANDANTEANDANTEはお休みをいただきます。こちらについてはまだ未定ですが。

どうぞよろしくお願い致します。




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE





クリスマス&新春 宝くじキャンペーン抽選結果。

一等 10000円商品券 3枚
636868-42
636866‐47
636866‐49

二等 5000円商品券 5枚
636866‐43
636867‐6
636867‐20
636866‐50
636869‐37

三等 3000円商品券 10枚
636865-7
636866-20
636866-5
636868-37
636867-13
636868-6
636866‐19
636865-5
636866-6
636868-32

特別賞 20%OFF割引券
下一ケタ 9
※63686〇‐〇9 ハイフンから先の一桁または二桁の数字の下一桁、最後の数字が9であるもの

超特別賞 10%OFF割引券
上に該当しない12月1日~1月15日のレシート全て!!

商品券、割引券などを用意するのが困難なので今持ってもらっているレシートがそのまま商品券、割引券になります。
次回お会計時にレシートをお持ちください。
一枚の対象レシートにつき一回のお買物で使用いただけます。
使用してもらったレシートはニ回以上使えないよう裏面などにスタンプ押させてもらいます。
店頭でのお買物にのみ使用可能とさせてもらいます。店頭スペシャルということにしておいてください。
(通販は通販で一定金額以上のお買物での送料サービス、他サービスなどもあるので)
使用期限 2017年2月末日まで。
(期限短めですいません。あんまり長いと買い付け前のそれなんかとかぶっちゃいけないので。買い付けの予定はまだありません。)
ちょっと、上の使用条件に当てはまらない場合でどーしてもというようなことがあった場合には言って下さい
なんとか対応させてもらえるかもしれません。





by anan-blog | 2017-02-10 01:47 | MEN'S | Comments(0)