ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

結婚式しました1  入荷PRADA、カトラーアンドグロス サングラス。GUCCIポーチ

ヨーロッパ買い付け前につき

全品20%OFF SALE中です!


※COMES WORKSHOPのレザープロダクトやMIX CD、SMNのポプリ等一部SALE対象外商品ありますのでご了承ください。

※お会計時にお値札より20%OFFさせてもらいます。

※取り置き等はお買い上げが決定したものであればSALE期間中引き取り可能なものに限り応じます。試着待ちのお取り置きにはSALE期間中は応じかねますことご了承ください。

※通販にももちろん20%OFFで対応させていただきますが、SALE中は一定額以上のお買い物でさせていただいている送料サービスについてはありませんのでご了承ください。








というわけで


ここのところのずっと忙しいなか、最大のイベント

ここのところっていうか人生最大のイベントの一つ

結婚式

大変多くの方に見守っていただく中、結婚の式、挙げさせていただきました。



f0180307_00083687.jpg


2017年 3月25日 土曜日 大安

香取神宮にて結婚の式を挙げさせてもらいました!!

式当日の一週間前の天気週間予報では実は雨マークがついてた25日でしたが

みるみるうちに予報が変わり3日くらい前からは雨の心配なさそうな天気予報となっていき、迎えた当日は穏やかな天気。恵まれました。



披露宴にご招待させていただいた皆様には、駐車場から砂利の長い参道を上ってもらわなくてはいけないし、式に列席をお願いしているといっても実際は香取神宮拝殿上つまり神前に上がってもらうのは家族と一部親族のみであるため式に皆様をお誘いするべきか、式は身内だけでやったほうがいいのか、そんなこととても迷いました。

それこそ神経がすり減りそうなくらい迷いましたが、自分が結婚式に招待いただき参ったときに最も見たいのは花嫁姿、花婿姿。

それも香取神宮という日本で古来より「神宮」と呼ばれるものは伊勢神宮、鹿島神宮そして香取神宮の3つしか「神宮」とは呼ばれていなかったほど由緒ある香取神宮で挙げさせてもらう式これを見てもらわないでいて、どうして結婚式と呼べるというのか!!という思いから式場まで大変な道のりを歩いてもらい、式中は拝殿前から眺めるようになってしまうそれでも皆に見守ってもらうことを選びました。

なかには足を痛めていてちょっと足ひきづっていた友人も来てくれたり、特に女性はその後の披露宴のためにめかし込んできてくれているので当然ヒールのある履物の方がほとんどであったにもかかわらず大変多くの方に見守ってもらってるというだけですでにこの時点で泣きそうになってましたw




f0180307_21564694.jpg

f0180307_21580545.jpg

f0180307_21575992.jpg


社務所で行われる親族顔合わせでは親父が叔母の名前間違えたりと冷ややか瞬間もあったり

こちらが必要以上??に、香取神宮を由緒威厳ある神宮と極端に文字通り「神格化」していたので実はめっちゃ緊張してたのであまり笑顔もつくれませんでしたのでカメラマン泣かせだったと思いますw

いや、むしろそのくらいの神宮ですので歯を見せて笑った写真よりも眉間にしわのはいった、メンチ切ってるくらいの表情こそ!なんていう自分の思いもあったので、カメラマンにはそう伝えてちょいちょい「ではお次はキリっといきましょう」なんてわざわざキリっとバージョン撮るように言わせちゃうくらいでしたw

またすでに数枚の写真で気付いた方もいらっしゃるかもしれません。

花嫁は白無垢に綿帽子、新郎は紋付き袴の僕が思う最も正統、トラディショナルな装いを選びました。

これははっきり言って結婚相手となるヒロミと出会うよりずっと以前からこういったスタイルでの式がいい!とずっと以前より憧れていたもの

憧れというよりは決心って言ってもいいですかねw

見た目おそうですが、実はかなり中身のほうが僕には重要でして

だって「誓う」んだもの。

「誓う」わけですから、それが自分の心の中にはいない神様の前で片言の日本語を話す外国人に「チカイマスカァ?」と言われても、心がそれを「誓う」ことは僕はきっとできないと気づいたときから自分の国の神さまの前で式を挙げさせてもらいたいと思っていました。

もちろん「僕は」ですし、十字架の前でも、人の前でも誓えるならどこでもいいと思いますよ。
僕が誓うのは神様の前がよかったということ。

袴姿、僕はもうこれでよかったんです。もっと派手な柄の袴、金糸刺繍のなんかもえらへましたが普通で。こういう時には普通、本来、正統ほどカッコイイものは無いくらいに思っていますので。花嫁には角かくしも素敵でしたが、僕にはやっぱり綿帽子の真っ白な姿こそ結婚式というものにふさわしい花嫁姿なんていうのもありヒロミと出会って結婚の話をするくらいにはこういうのしたいんだけどどうですか?なんて話しましたが、それに強く共感し快諾してくれたのでとてもうれしかった。

そんななかで香取神宮という由緒ある素敵な神宮に出会った御縁には「ここで挙げなさい」って言われた気がしましたよねw


さてその綿帽子がえらく深くかぶられているのがわかりますかね。

これはカメラマン泣かせでもあり、着付けしてくれる美容師さんも当初はちょっと困る感じでした

そう顔が見えにくい。

式にいっぱい人を、それこそ100人呼んでおいて顔見えにくいっていうのもどうなのか・・・これも迷いましたが、結婚式での綿帽子は本来顔を隠すためのもの、西洋でいうところのウエディングドレスのヴェールのようなものと思うと、綿帽子の日本の伝統へのリスペクトとして、最も清楚とした楚々とした美しさはこの姿にあると思うとやっぱり顔隠れるくらいがいい!つーか顔隠れてるのが綿帽子だと思ってた!

「顔がこれじゃ見えませんよ」って言われたときにびっくりしたw見えないようにするんじゃないの?ってw

披露宴会場側としては、そりゃあ新郎新婦に綺麗に顔が撮れた写真を見せてあげたいという思いがすごく伝わるので、それ押しのけて無理言って、カメラマンに頑張ってもらうしかない感じでしたw

ただ信じてましたから。カメラマンを!

お父さんを亡くした花嫁のもう一人の親父みたいなプロカメラマンが一緒にいるわけですしですし、カメラ・映像としてずっとついてくれてる会社が親友がやってる会社なわけですし、ちゃんと思いを伝えたホテル側のカメラマンもいますしね、いい写真が撮れないわけないだろう!くらいにwプロカメラマンの意地を信じてますからw劣悪な環境のせいにしないからこそプロでやっていけてるのだと信じてますから!!w

うちのショーヤの写真テクもすごいですし!

※こちらはちなみに皆が撮ってくれた写真使っています。皆上手に撮ってくれてました!ひょっとしたらこれ以上のものがプロがプロ仕様のカメラで撮ったものが見れるのすごく楽しみ!!



まあ仮に、仮に、綺麗に顔が撮れてる写真があまり残らないとしても

僕らが思う最も美しい花嫁姿がこうやって招待に大変なとこまで来てくれて見守ってくれている皆様の目に映り残ってくれるならそれでいい!!

ということでこのくらい深くかぶらせてもらうようお願いしました。



f0180307_00221111.jpg



こっち側(拝殿前側)からの写真があってもあっち側(拝殿上側)からの写真が今のところ無いので来てくれた方々がいっぱい写ってる写真がなかなかないんですがショーヤが撮ってくれていた中にいいのがあったw

成田山新勝寺さんの豆まきとかみたいな気持ち。

でも実はこの時なんかあんまり皆を見れなかったんですよねー

なんでかな?

もしかしたらもっと笑顔でニコニコした表情を見せてほしいって思ってくれていたかもしれないけど、

なんかこう厳粛な、そういう気持ちにさせる式であったのでかっこよくいたいっていう感じでしたw



f0180307_23174208.jpg



式です。

神前から拝殿前にいっぱいの皆様が視界に入ると逆にそっちを見ることが出来なかった

だってあんなにも多くの人たちがずっと見守ってくれてるてるんだもの

見ちゃったら泣いちゃう!!!

雅楽による音楽も素晴らしかった。高揚感といいますか、気持ちを高めてもらっていました。







有名な「三々九度」での杯

やってみるとあんなにもしっとりと心を込めてお酒を口に運んだのははじめてのことでなんともいえない気持ち

夫婦の杯と親族の杯

きっとそれ以外なにやってるのか、僕がなにか読んでたのは一体なんなのか気になるかと思いますので




f0180307_00530188.jpg

誓詞

これ嚙まずに読めるか緊張してましたw

皆の力しっかりと背で受けてビシ!!っと大声ではっきりと間違えること、嚙むことなく読み上げました。

無事滞りなく結婚の式挙げさせていただきました。

こちらはもちろん神様に誓うために読ませていただいた詞であるのですが

同時にこの時僕等を背から見守ってくれている大勢の皆様にも誓った意味で載せさせてもらいました。

ずっと見守ってくれていた皆様、本当にありがとうございました。




f0180307_23595670.jpg

f0180307_23022406.jpg

f0180307_00015700.jpg

今までもいろいろ服着てきたけど、袴が一番似合ってんじゃないか??って自分で思うくらい似合ってるwww


f0180307_20210627.jpg


光が・・・


先ほども天気のことを書きましたが

雨予報だったものを覆しての晴れ、それも終わってみたら翌日の日曜は一日中雨、その翌日の今日は雪まで降るような天気だったのにこの日まで天気を持ちこたえさせてくれたのはやっぱりどこか見えない力があったんじゃないかなぁ・・・と思うしかありません。

昨年にお亡くなりになった妻の父。僕の義父。

この日が昨日の寒い雨であったらいったいどれだけの人につらい思いをさせるかと、娘の結婚式にそんなことにはさせないと、せまってくる雨雲を一日分遅らせることくらいしてくれたんじゃないかなぁ

この姿を生前に見せてあげられなかったのは、結婚したときにさっさと結婚式しなかった、出来なかった、する力がまだなかった僕の弱さのせいだと思っていますが、式をやったらやったでやっぱり力を貸してくれたんだと。そう思っています。

なんて思っちゃったらまた泣く。

いい天気で本当に良かった!!!





f0180307_01025717.jpg


f0180307_00031252.jpg

ショーヤいい写真撮るなw

いい猫背w






という感じで結婚式編

次回は披露宴編いかせてもらいまっす!!





さすがのさっちゃんで買い付け前で倉庫のほうも減ってきて入荷はほんのちょっとずつになっちゃいますが、買い付け出発するまで入荷はし続けるのでお見逃しなくー!!



f0180307_01453557.jpg

f0180307_01453783.jpg

f0180307_01453977.jpg

f0180307_01454042.jpg

f0180307_01453316.jpg


"PRADA"sunglasses(NEW?)・・・PRADA/プラダのサングラスです。薄い茶のフレームに濃い茶のレンズ。
フレームに色があるもの、半透明のものは春らしくていいですね!!
いつも暗い色目の服、黒っぽい服着ている方にはこういった小物で季節感、春感とか出すのに使ってもらうのもいいですし、サングラスと服の色あわせて使ったりするのもいいですよね☆
こちらは恐らく未使用品と思われます。ケース、ギャランティカード、説明書、レンズクリーナー(袋入り)が付属します。
¥14960‐(税込)





f0180307_01455177.jpg

f0180307_01455315.jpg

f0180307_01455571.jpg

f0180307_01455692.jpg

f0180307_01454954.jpg


"CUTLER AND GROSS"sunglasses・・・カトラーアンドグロス。1969年、イギリスに誕生したアイウエアブランド、アイウエアをファッションアイテムに昇華させたということでは草分け的存在であり、イギリスの老舗アイウエアブランド、オリヴァーゴールドスミスとイギリス代表を二分する人気ブランドですね。ギャルソンやマルベリーなどファッションブランドの眼鏡制作も手掛けていて、僕も使っていますがマルタンマルジェラの8、アイウエアラインを作成しているのもこちらカトラーアンドグロス。
白いフレームに青、ちょっと紫っぽいレンズは春の爽快感~夏の爽やかさにまで付き合ってくれそうですね!
レンズが大きく8角形っぽいデザインもアクティブな印象を受けてこれからの季節にぴったりですね!
ケース、レンズクリーナー付き
¥8640‐(税込)







f0180307_02033253.jpg

f0180307_02033472.jpg

f0180307_02033776.jpg

f0180307_02033591.jpg

f0180307_02033015.jpg


"GUCCI"leather porch・・・GUCCI/グッチのレザー素材のがま口?のポーチ。
トランプとサイズ比較してもらうとわかりやすいですが、非常に小さいです。何が入るか考えてしまうほど。
サイズが小さすぎて逆に使いやすい??ハンコ入れだったり、小銭とちょっと小さめに折りたたんだお札だけ入れる財布、アクセサリーや小さな化粧ポーチとして。そんなとこかと思いますが、すごくかわいいんです!小さいからかわいさがよけいに引き立ってくる!
ガマ口状で使い勝手もよさそうですよ!
ただ、なにを入れるのかw
小傷ありますが全体的に状態いいです!
¥6480‐(税込)






そんな感じ

ほんのちょっとすいません!!

結婚式でバタバタっとして洗濯とかの入荷準備が追い付いておりません!!!w


SALE中です。どうぞ明日もよろしくお願いいたします。






全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2017-03-28 02:16 | GOOD’S | Comments(0)