ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

2016年 08月 04日 ( 1 )



今日も暑かったですねー

ほんとに暑い!!

店の外で作業しないといけないことがあったんですが

雷雨もあったりしたので、またいつ降られるかもわからんので、晴れてる間に一気にやったろ!と慌ててやってたら

暑さ?日光?水分不足?早くも夏バテか!?

頭痛くなってきました・・・


f0180307_21372232.jpg


なのですいません。

今日はかんたんに

商品紹介はちゃんとやります。





さっそくですが

仕事です。




f0180307_00460105.jpg
f0180307_00460000.jpg
f0180307_00463092.jpg
f0180307_00470226.jpg
f0180307_00473468.jpg
f0180307_00473344.jpg
f0180307_00473247.jpg
f0180307_00480155.jpg
f0180307_00483212.jpg
f0180307_00490234.jpg
f0180307_00500638.jpg
f0180307_00503707.jpg
f0180307_00510725.jpg
f0180307_00510839.jpg
f0180307_00510936.jpg
f0180307_00511034.jpg
f0180307_00513804.jpg
f0180307_00513724.jpg
f0180307_00513661.jpg
f0180307_00522228.jpg
f0180307_00013499.jpg

ENGLAND 40-50s vintage"MEK-ELEK"engineering lamp(desk floor lamp)・・・工業系のランプというとアメリカ、フランス、ドイツなど特に自分も行くところだから印象強かったですが、産業革命の起源ともいえるイギリス・イングランドにないわけない。ということでイングランドからMEK-ELEK/メクエレクの入荷です。
こちらはあるディーラーさんのご好意で扱えることになりましたが、日本には恐らくほんの数台しか無いものですよ!
さてそのMEK-ELEK。産業革命による工業の発展で諸外国の目標になったイギリスでしたが、19世紀末に突入する「電気時代」において圧倒的な発展を見せたドイツに特に電気ランプの分野での開発に出遅れたイギリス。
そんななか20世紀初頭1931年に設立されたMEK-ELEKのMEKELITE。質実剛健の代名詞ドイツ製品にも決して負けていない無骨で男臭い工業ランプが誕生しました。
イギリスのランプは華奢なのだけじゃないです!!
アイアン製のベースとアームにホーロー製シェード。最も目を引き、最も興味を引くのはそのジョイント、可動部分ではないでしょうか?内側に二つの歯車が噛み合いながら摩擦を増やすことで重力に負けない構造になっています。
「MEK-ELEK LONDON」という刻印もいいですね!
「歯車」これは不思議なもんで、「世の中の歯車になりたくない!」なんて言う男性諸君のなかに一体どれだけ歯車という機械構造に魅力を感じない人がいるというのか??
ジェルデ、グラ、カイザーイデル他工業系のランプは山ほど見て来ましたが(山ほどは見てません)、今までに見ない可動構造、これはかっこいいです!!!
またベース部分がやけにゴツい!w、戦車や潜水艦なんかを彷彿させるそのゴツさ、「無駄」ではなく「必要な無駄」という感じでこのランプのデザインとしてここも非常なる貢献ですねw
ペイントはリペイントのようですが、オリジナルはさらに暗い緑だったようですが、こちらもオリーブグリーンのようなちょっと暗い緑に塗装しなおされています。
機能的な部分でいうと、その見た目の重厚さとは裏腹に非常に柔軟で、その可動範囲に驚きました!
ベース部分は360度回転し、アームの節々はもちろんのことシェード部分もほぼ360度回転します(写真で想像つきますでしょうか?)
先ほどイギリスは電気ランプの分野において「出遅れた」と書きましたが、これはまさに先に行ったドイツの後を追ったから産まれた「後出しの利」が利いたランプかと思います。
仕様はこのデザインですから壁付けでお願いしたいところでもありましたが、ランプそのものの重さが非常に重いので壁に付けるのはちょっと現実的ではないか・・・とも思いましたのでブレーキディスクを加工して取り付けてデスクランプ、フロアランプとして使ってもらえるようにしています。
こちらは配線もベースを潜ってないのでマイナスドライバーで簡単に取り外せますので、壁や机などに直接つける作業も簡単ですよ。
今回使用したブレーキディスクはランプ自体の自重が大変重いため、それに合わせて大きく重いベースを選びました。
ジョイント部分の摩擦抵抗力とベースの重さによって写真にあるとおり地面と平行になるまで傾けてもベースが負けないというwまあこの角度で使うことは無いかとも思いますがw
ついでにいうとブレーキディスクはBMWのものです。たぶん新品で買ったらランプより高いですw
さらに!オマケです。こちらはネジがとても古いものですwもしかしたらランプより古いかもですが四角ナットの物にしておきました。アメリカでわざわざこういう時の為に探して買っておいた分です。
そして写真にあるとおりですがなんと2台!
同じモデルで同じリペイントのされたものですので、もちろん1台でもいいですが一気に2台いってもらってもいいですねw倍増以上の存在感とコーディネート感になるでしょう。
とりあえず歯車部分見に来てください!萌えますよー!工業萌え!!
size全体直立約102cm 本体直立約95cm ベース直径約35cm
1pcs for ¥54000‐(税込)
在庫2→1 



f0180307_00531470.jpg
f0180307_00531328.jpg
f0180307_00531277.jpg
f0180307_00531138.jpg

USA 1910~1920s vintage"BALL mason jar"stand lamp・・・お馴染みのBallメイソンジャーを利用したランプです。
メイソンジャーのフタ部分にソケットを取り付けただけ。と言ってしまえばそうなんですが、取り付けたことを讃えたい!だって結構~マヌケだものw
そんなマヌケさがかわいいじゃないですかコレ!!w
ランプに加工されたのがいつ頃なのかはわかりませんがつい最近のものではなさそうですね。最近のBallジャーブームで作られた感じではないですw
ジャーそのものはロゴを見れば1910~1920年代の古いタイプというのがわかりますね。
ランプ部分が完全にフタにだけ付いているのでジャーの中になにか入れたり出したりするのも容易なのもポイントです。ドライフラワーや色のついた液体なんか入れてもいいですね。あえて普通に食品とか入れても面白いかも!(しっかり洗ってください)
また、Ballジャーコレクターの方にはコレクションに加えてもらいつつ、そのコレクションを照らしちゃうなんていうのもまた一興ではないでしょうか?
まあ、アメリカらしいのかな?作った人の満足した様子が伺えるちょっと「おマヌケ」なところがとても愛おしいランプといえますねw
¥9720‐(税込)






f0180307_00531088.jpg
f0180307_00530922.jpg
f0180307_00530851.jpg
f0180307_00530786.jpg

USA vintage engineer‐mechanic hanging lamp・・・固有名詞あるのかな?エンジニア、メカニックが使うランプです。
最もイメージしやすいのは車の整備工なんかがジャッキアップした車の下で車につるしたり、アメリカの家なんかで地下倉庫に吊るしてある。そんなイメージではないでしょうか?
例えばトイレ、例えば玄関といった小さめの空間を照らすのには十分ですし、滑車なんかと組み合わせてコード引っ張ってカラカラ下りてくる仕組み、あるいはそれっぽい飾り方してあげるととても素敵!
先ほども言いましたがイメージにアメリカの地下倉庫なんていうのがありますので、古いオイル缶などの缶類や紙箱、木箱なんか並べてある棚板付近にぶら下がってるのもかっこいいですね!
また、固定ではなく掛けておくだけということで、持ち運びし、移動出来るというのもいいですね。防水ではありませんがお庭なんかの濡れないところに置いておいて必要に応じてあっちこっちに移動させるのもいいです。
移動することが前提であるためとても長いコードになっていますので電極を部屋から取ってベランダやお庭に引っ張っていくことも出来るでしょう。
そんなに長いコードはいらない??いやいや、甘いです!コードの長いのはグルグル巻きになっている部分というのは、それもまた工業的な要素としてのアクセントになってくれますですよ!さらにそのグルグル巻きの部分を留める金具だって工業的なもの使用すればさらなる説得力となることでしょう。
掛けたり吊るしたりだけじゃなくじつはゴロっと転がしておくだけというスタイルも個人的なオススメ!
¥8640‐(税込)





という感じです。

頭痛いからさっさと帰ろうと思いましたが、ランプはあれですね、ついつい力入っちゃうwww

イブのお陰で頭痛いのは治まってるので心配いらないですw

ご心配ありがとうございます☆


どうぞ明日もよろしくお願い致します!




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。



ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE




by anan-blog | 2016-08-04 00:56 | ANTIQUES | Comments(0)