ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2017年 01月 27日 ( 1 )

f0180307_21023698.jpg
おまたせしました。

かなり多くの方が待っていてくれたみたいで驚い・・・いえ、驚きはしないですねw

待たれるだけの存在感とかっこよさがあるランプですので「ほらね!」って感じですねw

50年代~70年代

Jielde/ジェルデ

先日、そして昨日とお休みを使ってついに完成です。

ベースを取り付けるネジが足りなくて結局全て仕上がったのは今日

うーん、回を重ねるごとに我ながらすごく進歩していきます。

特にJieldeは高級品なので、買ってみて配線しても電球が灯らなかったりするとショックで失禁しますよ!!

そのくらいストレスがあるんです。そりゃあそうです、売るのが高い分こっちが買うのも高いので様子おかしいのがいたらってずっとストレスかかえたままやってますよw

様子おかしいのがあっても原因を解明し、交換や分解、洗浄などありとあらゆることしてスイッチ入れて灯らなかった電球が灯った時の感動に失禁しますよ!!



いずれにしても失禁しますよ!!


小学生以来もらしたことはありません。


失禁しそうなくらいかっこいいです。


ということで今日は珍しくちょっと真面目に商品の話だけしてみようと思います。


f0180307_23395294.jpg
恐らく今人気の工業系ランプ、インダストリアルデザインのランプとしては最も象徴的な存在なJielde/ジェルデ

その誕生は1950年フランス。

デザイナーはJean-Louis Demecq/ジャン ルイ ドメック

当時、現在でもですがアーム部分に配線が通っているため、特に工場や職人が使うには何度も角度や方向を変えたり曲げ伸ばしを繰り返す都度可動部分の配線に負荷がかかりその配線が断線するという欠点があります。
もともと整備士だったジャンルイドメックはそのことに頭を悩まし続け1950年その問題を解決するランプを発明。
それは可動部分に特殊な金属リングを入れることでアーム部分に配線が無いワイヤレスというもの。
曲げ伸ばしをいくら繰り返しても、配線が無い為、断線が起こりえないアームランプの誕生です。

そのランプを自身の名前からJielde/ジェルデと名付け、会社を設立しワイヤレスジョイントの構造で特許を取得し、1953年より販売を開始しました。

工場、職人に評判となり、ファッション業界でもその品質と使い勝手の良さは注目されアトリエなどファッションの現場でも使用されるようになります。
ファッションデザイナーがこのランプを使い、彼らの想像力は工業系のランプは工場に、現場にという概念を取り払います。
デザイナーやファッションに携わる想像力豊かな人達は工場の為に、職人の為に開発、デザインされたランプをついに部屋、つまりインテリアに取り込みます。
現在のトレンドであるインダストリアルデザインのものを使用した空間作りはすでに半世紀前に起こってると思うとファッション業界というのはいつの時代も全てにおいて「最先端」であると思い知りますね。

こうしてインテリアとして一般家庭でも取り入れられるようになっていったジェルデのランプ。

とはいえそのまま工場のように壁に取り付けたり机に取り付けるだけではなく、当時のオリジナルには存在しなかった「置く」という使用方法を叶えるため、一体いつ誰が最初に思いついたのか自動車で使うブレーキディスクローターに取り付けてスタンドランプとして、フロアランプとして使える仕様に改造されました。

ブレーキディスクローターの重さと円という形状、そしてその径などこれに優るベース素材が無い為つける、はさむしかなかったジェルデのランプを「置く」ためにブレーキディスクローターが定番として愛されてますね。

昨今の工業系インテリア、インダストリアル系インテリアの人気は言うまでもないのですが、工業製品の特にランプが家に入ったときの存在感がすごいです。

トレンドであるからすでに皆さんその例を目にしたことも非常に多いかと思いますが

モダンな作りな部屋であれば基本的に合います!

ランプが空間を作ってくれるので今まで味気ないなぁ~と思っていた部屋にまさに明かりが灯る感覚w

それくらいの万能性があるランプ、さらにそれくらいの機能性のあるランプだからこそ今現在でもなお世界中で愛され、ヴィンテージの工業系ランプの象徴的存在で居続けるんじゃないですかね。

存在感、機能性、ブランド力、年代物としての付加価値、かっこよさそして価格帯とバランスの取れたランプです。お探しだった方是非どうぞ。




では、仕事、商品紹介です。


f0180307_00472165.jpg

f0180307_00471724.jpg

f0180307_00471914.jpg

f0180307_00542415.jpg

f0180307_00542276.jpg

f0180307_00542035.jpg

f0180307_00472165.jpg


FRANCE 60s vintage"Jielde"atlier 2arms stand lamp・・・60年代ごろの国なし緑タグのつく荒いポリッシュによってくすんだ鈍いシルバーがかっこいい2アーム。
全長は約120センチあるので写真のように伸ばすように使えばソファ脇の床に置いたりベッド脇の床に置いてもいいですし、少し曲げて机においてデスクランプとしてもいいですしサイドテーブルなどに置いてもいいですね。
スチールの部分にはサビが出てきていい感じの雰囲気になっています。油をちょいちょい塗ってやると黒味を増すのでサビはサビでアクセントになりますね。ベースには同じような色目のブレーキディスクローターを取り付けたので統一感は出たと思います。
スイッチはベース側。
B22D電球仕様(海外照明用電球として国内ではアサヒ電球が製造販売してます。)
¥66960-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01085823.jpg

f0180307_01092876.jpg

f0180307_01085605.jpg

f0180307_01093029.jpg

f0180307_01093185.jpg

f0180307_01085489.jpg

f0180307_01092636.jpg

f0180307_01092431.jpg

f0180307_01085823.jpg
FRANCE 70s vintage"Jielde"atlier 2arms stand lamp・・・70年代ごろのアルミ黒タグの2アーム。
こちらはANDANTEANDANTEからフランスの元ルノー(自動車)の塗装をしていた職人にオーダーしたもの。写真でも伝わると思いますが非常に綺麗でかっこいい鋼色、黒金色になっています。これは塗装ではなく世話になっている職人の新技術でスチールをとある液体に浸すことで酸化?させて黒く染めたもの。シルバーのいぶし銀で真っ黒にしてから磨くそれに近い手法でしょうか?
美しい色目ですね☆
綺麗に磨き上げられていますが、メタリック感ある色目からヴィンテージ感も残りつつモダンでスタイリッシュな要素を押し上げていてとても完成された印象を受けます。
ですがすいません。逸る気持ちを抑えられず「今日完成させて入荷させますねー」というUPをANDANTEANDANTEのインスタで今朝UPしたところ、待ってましたと早速今日お買い上げいただいてしまいました。ありがとうございました。
全長約120センチ
スイッチはシェード側
E26電球仕様(普通の電球です)
¥77760-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01305874.jpg

f0180307_01305449.jpg

f0180307_01305656.jpg

f0180307_01312456.jpg

f0180307_01305449.jpg

f0180307_01312643.jpg

f0180307_01305874.jpg

FRANCE 60s vintage"Jielde"atlier 2arms stand lamp・・・60年代の国なし緑タグのつく2アーム。
一番最初の写真で気付いた方はなかなかタグを見る「古着的」な方ですねwお察しのとおりこちらはリペイントによってライトグレーになったもので、僕が見つけた時点でもタグまで塗られちゃっていたのですが、タグ部分の塗装を落としたら・・・60年代のでしたw
雑な再塗装による粗さが人の経過を感じさせて愛おしさすら抱きますねw
いい意味で軽さの出たランプとも言えるのでヴィンテージの工業ランプは欲しいけど、あんまり重厚な存在感はちょっと・・・という方にもおすすめできますね。
昔の文房具的な、事務的な印象を受ける色目。おもしろいです。
全長約120センチ
スイッチはベース側
E26電球仕様(普通の電球です)
¥55620-(税込)






f0180307_01460729.jpg

f0180307_01460126.jpg

f0180307_01460594.jpg

f0180307_01460346.jpg

f0180307_01485474.jpg

f0180307_01485266.jpg

f0180307_01460729.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atlier 1arm desk lamp・・・最初期である50年代ごろのフランスの国形つき緑タグの1アーム。
2アームに比べてわかりやすくデスクランプ向けになります。
机はもちろんベッド脇のサイドテーブルやお気に入りのアイテムを並べている棚に乗せたりしてもいいサイズ感です。
机やサイドテーブル上になることが予測されるので小さめのベースにしてあります。
大は小を兼ねるともいいますが、小には小の雰囲気や用途がありますね。このくらいのサイズになると愛嬌がありかわいいです☆
色は恐らくオリジナルカラーのグレー。ねずみ色という色目です。
すでに2アーム以上のものを所有してる方にも高低差のあるランプであっちとこっち照らしてもらったりするとランプに躍動感が生れてまた違った印象になるかと思うので、すでに所有してる方にもおすすめ!
全長約85センチ
スイッチはベース側
E26電球仕様(普通の電球です)
¥46440-(税込)






f0180307_01573744.jpg

f0180307_01573580.jpg

f0180307_01583384.jpg

f0180307_01583185.jpg

f0180307_01582922.jpg

f0180307_01573744.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atlier armless lamp・・・こう並べてみるとずいぶん「マメ」みたいでかわいいのが出て来ましたねw
50年代フランス国形つき緑タグのアームレス、直付けタイプのランプです。
実は以前に入荷したものだったんですがスイッチの接触があんまりよくなかったようなので部品交換して再入荷となりました。
お店なんかでもこの直付けの下にフェイスで見せた服をつるしたり、絵画やポスターなど飾って美術館なんかで絵を照らすピクチャーライトとしての使用もおすすめです。
と、こちらも同じく今朝ジェルデを完成させて入荷という案内をANDANTEANDANTEのインスタでしたところ早速お問い合わせいただきお買い上げいただいちゃいました。
ポスター上で使ってくれてるみたいで報告までもらっちゃいました。ありがとうございました☆
全長約38センチ
スイッチはシェード側
E26電球仕様(普通の電球です)
¥35640-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。




ヴィンテージのJieldeはANDANTEANDANTEではオーダーが可能です。

特にポリッシュや塗装、今回のように黒染めするような加工ものは簡単にオーダー承ります。

オリジナル塗装ですと、剥げ具合、サビ具合など程度などもよく伺わないといけなくなりまた、理想になったものが出てくるかどうかというのがありますがオーダー受け付けれます。

また、今回は2本アームが最大での紹介でしたが、3本、4本、5本とアームの多いものもそれ相応に値段が上がりますが可能です。

年代やスイッチの位置など細かい設定やベースなどの仕様も伺います。

今回紹介したもの以外で欲しいもの、または売り切れたものと同じようなものなど希望がありましたらどうぞご相談ください☆




ではどうぞ明日もよろしくお願い致します。










クリスマス&新春 宝くじキャンペーン抽選結果。

一等 10000円商品券 3枚
636868-42
636866‐47
636866‐49

二等 5000円商品券 5枚
636866‐43
636867‐6
636867‐20
636866‐50
636869‐37

三等 3000円商品券 10枚
636865-7
636866-20
636866-5
636868-37
636867-13
636868-6
636866‐19
636865-5
636866-6
636868-32

特別賞 20%OFF割引券
下一ケタ 9
※63686〇‐〇9 ハイフンから先の一桁または二桁の数字の下一桁、最後の数字が9であるもの

超特別賞 10%OFF割引券
上に該当しない12月1日~1月15日のレシート全て!!

商品券、割引券などを用意するのが困難なので今持ってもらっているレシートがそのまま商品券、割引券になります。
次回お会計時にレシートをお持ちください。
一枚の対象レシートにつき一回のお買物で使用いただけます。
使用してもらったレシートはニ回以上使えないよう裏面などにスタンプ押させてもらいます。
店頭でのお買物にのみ使用可能とさせてもらいます。店頭スペシャルということにしておいてください。
(通販は通販で一定金額以上のお買物での送料サービス、他サービスなどもあるので)
使用期限 2017年2月末日まで。
(期限短めですいません。あんまり長いと買い付け前のそれなんかとかぶっちゃいけないので。買い付けの予定はまだありません。)
ちょっと、上の使用条件に当てはまらない場合でどーしてもというようなことがあった場合には言って下さい
なんとか対応させてもらえるかもしれません。




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2017-01-27 02:17 | ANTIQUES | Comments(0)