ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2017年 03月 05日 ( 1 )

f0180307_21343182.jpg

すんません!

今日も早く帰りたい、早く帰らなくてはいけないので簡単に!



ヨーロッパ買付け時に一眼レフのほうで撮ってきてる写真(お買物時に袋につけさせてもらっている写真)

こっちで全然紹介してなかったので

内容の無いブログはそれでごまかします!!



f0180307_21342693.jpg


f0180307_21444676.jpg


f0180307_21440008.jpg


f0180307_21344012.jpg


f0180307_21365282.jpg


f0180307_21360737.jpg


f0180307_21372173.jpg


f0180307_21430979.jpg


写真はいっぱいあるので、またブログ書いてられない時にでも紹介させてもらいます!(誤魔化させてもらいます!)





ではすいません。

仕事です。

フランスのヴィンテージの長いもの



f0180307_00290570.jpg

f0180307_00290384.jpg

f0180307_00290145.jpg

f0180307_00285980.jpg


FRANCE vintage cotton long shirt(grandpa shirt)・・・パリで見つけたロングシャツ/グランパシャツです。
特にフレンチのものに多いかもしれませんが、前身頃と後ろ身頃の長さが異なるタイプのもの。
フラップ付きの胸ポケットがついたロングシャツは珍しいですね!ワーク感がすごく強調されてきますね。
胸元辺りの小さな穴だったり、袖のペンキ跳ねなどありますが、雰囲気あってかっこいいです!
size-(Mくらい)
¥9720-(税込)






f0180307_00283757.jpg

f0180307_00283561.jpg

f0180307_00283308.jpg

f0180307_00283016.jpg


FRANCE vintage cotton×poly? long shirt(grandpa shirt)・・・こちらも同じくロングシャツ/グランパシャツ。
色や裾の感じが同じなのに先のと印象が変わるのはポケットの有無でしょうか?
グランパシャツと呼ばれるシャツですが、実際におじいちゃんが着るわけではなく労働者が着ていたものであるため、こちらは特に袖に負担がかかる職種だったのか、両袖ともツギハギになっています。パリでもツギハギ物の人気が非常に高く、年々高等してきてますね。当時はツギハギしてでも使用し続けるしかなかった貧しい労働者の着用していたものを今では高いお金支払って買うようになるなんて、なんともファッションとは面白いものですね!
size43
¥10800-(税込)





f0180307_00314158.jpg

f0180307_00313967.jpg

f0180307_00313743.jpg

f0180307_00313544.jpg



FRANCE vintage cotton long shirt(grandpa shirt)・・・こちらもフランスのロングシャツ/グランパシャツ。
こんどはカーキ色のもの。
どうも半袖で使用していたのか、袖中心辺りに一度裾上げのように縫ってそれを解いたような跡があります。それがまたいい感じになっていてある意味デザインになっていると言えます。
ツギハギこそ無いものの全体的に色褪せがありかなり雰囲気出てますね!
先の青いものもそうですが、白いコットンパンツと良く合いそうでこれからの季節にとても良さそうです☆
size-(M-Lくらい)
¥9720-(税込)






f0180307_00322627.jpg

f0180307_00322491.jpg


f0180307_00322070.jpg


f0180307_00330735.jpg

f0180307_00330503.jpg


FRANCE vintage linen hoodie coat(snow camouflage parka)・・・これは・・・珍しいですね。こちらもパリで見つけたちょっと変わったコート。
素材はリネン、それもヘリンボーン織り、フード付きとちょっと珍しいタイプ。
またはスノーカモ、スノーパーカーと言われる雪上での景色に紛れ込むためにコンバットスーツの上から羽織った軍物かもしれません。というのも今お店にあるアメリカ軍のスノーパーカー、イタリア軍のスノーパーカーと同じくスルーポケット(袋がなく中で着ているもののポケットに手が届くようにする口だけのもの)であったり、フードがついていたりとディティールが似ているんですね。またサイズ表記が100。これは主にフランス軍がサイズ表記するときに90番台~100番台での表記を使うので、これもそうなので恐らく軍物かと思います。そのためオーバーコートのようになるのでサイズがかなり大きめですが、袖をクルクル巻いて肩を落としてオーバーサイズコートのように着ることが出来るくらいの大きさで逆にいいかもしれません!
胸元にタタキでの直しがありますがあんまり目立たないかな?これはこれでいいかな?
ちょいと性格な年代こそわからないですが、フランスとはいえ軍でリネン使ってたとなると結構古そうですね。
これだけ特にサイズ感よく伝わらないと思うので着用画載せておきます。
size-100(大きめ)
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD





という感じです。

ブログは短かったけど、紹介した商品は長いものでしたね。

全然ウマくないですね。

春が退くくらいサムかったですね。

お疲れ様でした。

明日もよろしくお願いします。





全品、通販にも対応させていただきます。
お気軽にご連絡ください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE

by anan-blog | 2017-03-05 00:37 | MEN'S | Comments(0)