ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2017年 04月 30日 ( 1 )

GWは皆さんも始まってるんですかね??

長い方だと10連休くらいですか??

10連休いいですねー!

買い付けの時は別として、今では2連休取るのも決死の覚悟ですからねぇ~

連休の気楽さったらないですよね!

僕も一段落したら連休でももらおうかな。





ヨーロッパ後記4 パリ編4


f0180307_19285161.jpg

f0180307_19284881.jpg


モンマルトルでの買い付け途中、一度山?丘?を下ってこちらPIGALLE方面へ


だいたい察しはつくかと思いますが、まだ行ったことなかったのでせっかくだから行ってみようかな?と、向かった先は





f0180307_19442071.jpg


男に生まれたんだから・・・っていやいや!!

PIGALLEっていうと、PIGALLEブランドでその名前を知り、その地域がどんなとこか知ったという方も多いかと思いますが写真のような歓楽街というやつです。

この時はまだ明るかったのでこんな感じには見えませんでしたが。

この辺を歩くのは実に9年ぶり!!

初めてパリを̪シノダと訪れた時にサクレクールを歩いていった時に通った記憶くらいしかないんですがね。

パリのなかでも比較的治安が悪いところとされてますが、SEX SHOPっていうものがある歓楽街はヨーロッパの各地見てても思いますが比較的かわいい歓楽街と言えます。観光向け。

ガチの歓楽街はどこもこんなに明るくないですからw

わかるでしょ??

歌舞伎町の明るさと

吉原の暗さの差とでも言っておきましょうか??w

歓楽街は歓楽街でも若干内容によって明るさ変わるみたいな。

ガチの歓楽のほうは通常明るくないです。





f0180307_19285037.jpg


って言ってるそばからここにも「歌舞伎町」改め「KABUKICHo」があったw

いえ、別に歌舞伎町だとか吉原だとかは別にどーでもいいんです。

別に歓楽を味わいにここに来たわけではなくw

そのPIGALLEエリアの名を一躍有名にしたこちら





f0180307_19285010.jpg


PIGALLE/ピガール

一昨年くらいに日本にも店舗ができましたね。

東京もお店も行ったことなかったんですが、せっかくモンマルトルらへん歩いてたのでちょっと寄り道して





f0180307_20280303.jpg

f0180307_20280235.jpg


もともとブランド立ち上げ前はセレクトショップだったってこともあるからか、1点ものがあったり、すごい小規模でのコラボものがあったりでなんか自由な感じするブランド、お店ですね。



f0180307_20283339.jpg

CHANEL/シャネルの刺繍の技術者とのコラボだそうです。

すっごいかわいい!!

「PIGALLE×CHANELよ!」と笑いながら言ってましたw

すごくエクスペンシブと言われたので、価格は聞きませんでしたw






f0180307_21095784.jpg


欲しいのいっぱいあったけど、仕事モードでなんか自分のものにお金使うことに躊躇して

買ったのは妻へのお土産くらい。

でもすっごくかわいかった!!

そしてステファンのお母さんと一緒に写真撮影w

うちも母が店番していたこともあったりと、「お母さんと」お店やってる人にはなにか通ずるものを抱いちゃうんですねーw

すごく気さくでかっこいいマダムでした☆





f0180307_21164233.jpg

f0180307_21164301.jpg

f0180307_21164141.jpg

f0180307_21344304.jpg


その後もモンマルトル界隈の古着屋、アンティーク屋を回りながらサクレクール前に到着してこの日の買い付けは終了

明るいですがすでに夜9時くらいです。

この日は朝9時くらいから出かけてたので12時間動いてアメリのカフェ、カフェデドゥムーランでお茶したのと、PIGALLE覗いたってくらい以外12時間ずっと仕事してたのでさすがに疲れ・・・てませんでしたねww

海外買い付けだとどこか気分の高揚みたいなものあるので、遊んでるみたいっちゃ遊んでるみたいですからねw

基本的にはお買い物大好き人間なのでショップ巡りしてる時は、そのお店そのお店の特性とかレイアウトとか内装とかも楽しみながら買い付けしてられるからいいんですw

もちろんボロ屋のトレジャーハンティングの時、ディーラーの倉庫で服だけ永遠見てる時はそれはそれで苦痛ですがw




f0180307_22263414.jpg


モンマルトルに美味しいビストロがありますよ!ってことで「le Potager/ル ポタジェ」

店名は家庭菜園っていう意味になるみたいです。ポタージュのそれと同じ感じかな?

その名前から食材のクリーンな印象ですね!

小さくてかわいいビストロ




f0180307_22271997.jpg


少々窮屈な感じですが。これはこれでパリらしくて?嫌いじゃないですw

入れ替わり立ち代わりでお客さん来てて人気あるみたいです!




f0180307_22272138.jpg

それでもずいぶんフランス語での食材または料理の名前覚えてきたつもりですが、いざとなったら全然わかりません!!

イングリッシュ版があったのでよかった!

Kさんは、イングリッシュ語だと逆にわかりにくくなったみたいでフランス語のもらってましたw





f0180307_22272127.jpg


僕がなにせワインが苦手なもんですからシードルで付き合ってもらいました。

このくらいだったら僕も「美味しい!」って飲めますね!!女子ですいません!!w





f0180307_21502515.jpg

f0180307_21502582.jpg


フォアグラと半熟卵のオムレツみたいなやつ。

フォアグラまるまるつっつくのも美味しいですが、こういうのも美味しいですねー!

うーん、また自分でフォアグラ買って焼いて食べたくなってきた!!

見てるだけでだめだこれはw




f0180307_21483378.jpg

f0180307_21465799.jpg

なんとなくグラタンに見えたかもしれないですが

コンフィドカナー(鴨のコンフィ)をジャガイモで包焼みたいにしたやつ

これもまた美味しかった!!

コンフィドカナーの塩っ気と脂っ気がポテトと混ざり合って・・・どっちかというとポテトを美味しくする出汁的な感じでコンフィドカナーが存在してるくらい。日本のお米を美味しく食べるためにおかずがあるみたいな感じがしましたw



フランスには大好物がいっぱいあって食事が楽しいですね☆

いつか正装っていうか綺麗な恰好も持って行っていよいよレストランも行ってみたいですねぇ(未だ経験無し!)



f0180307_23305296.jpg


金曜の夜ですもの。パリの金曜の夜は賑やかです。

でも明日も朝から仕事なのでこれで終了です!






f0180307_23305313.jpg






という感じです。


仕事です。


GW日中はだいぶ暖かいですねー!

ジャケット、コート類いっぱい買ってきちゃってるのでしばらく出てきちゃいますが、体感してる通り春は夜は寒いのでまだまだこのへん必要ですよ!!





f0180307_02223186.jpg

f0180307_02223331.jpg

f0180307_02223591.jpg

f0180307_02223723.jpg

f0180307_02222894.jpg

f0180307_02223010.jpg


FRANCE middle1900s vintage salt&pepper atelier coat(shop coat)DEADSTOCK?・・・フレンチヴィンテージワークの代名詞的存在、ソルト&ペッパー、ゴマシオ、黒シャン(厳密にはシャンブレーではありません。ダンガリーです。)とよばれるアトリエコートのデッドストック、あるいは限りなくそれに近い状態。
60年代前後くらいのものだと思います。メーカー不明、サイズ不明。
なかなか出てこなくなってるなかでデッドストックの状態で出てくるのは嬉しいです。ちょいとホコリ臭があったので洗濯させてもらっちゃったのでワンウォッシュ状態ですが。
日本はもちろんですが、フランス、アメリカと人気があるうえ最近では韓国、中国でもフレンチヴィンテージは人気が上がってるようで年々高騰しちゃいますねこのへん。
どういうわけか羽織った瞬間に「ああ、ヴィンテージの雰囲気・・・」とウットリさせる生地の表情してます。もちろん綺麗目にあわせる軽いコートとしてもいいですし、がっつりフレンチヴィンテージと合わせるのもいいです。
状態のいいものお探しだった方いかがでしょうか?
size-(Lくらい)
¥23760‐THANKYOU SOLD






f0180307_02225170.jpg

f0180307_02250247.jpg

f0180307_02225765.jpg

f0180307_02225975.jpg

f0180307_02224936.jpg

f0180307_02225524.jpg

f0180307_02232081.jpg


FRANCE middle1900s vintage"HEP"salt&pepper atelier coat(shop coat)・・・こちらも一見すると先のものと同じ感じで、こちらも言うなればゴマシオ、ソルト&ペッパー、黒シャンといわれるアトリエコート。ただしこちらはほんとにシャンブレー生地(織)です。
先のものよりもさらに薄手の生地で、シャツ生地のコートと思ってもらっていいかもしれません。
Vポケットのチビ胸ポケット、このへんのディティールはモールスキンジャケットやツイルのワークジャケットだと30年代って言われるようなディティールですが、恐らくこちらは50~60年代くらいのものだと思います。
ちょっと珍しいですね!
ほんとシャツ感覚の生地感で軽くひらひらとさせながら着れそうでかっこいいですね☆
size-(S-Mくらい)
¥21600‐(税込)








f0180307_02261493.jpg

f0180307_02261670.jpg

f0180307_02261851.jpg

f0180307_02261286.jpg

f0180307_02262040.jpg

f0180307_02262484.jpg


FRANCE middle1900s vintage"Préfecture de police de Paris"cotton work coat(shop coat)・・・これは珍しいです!!青のコットンツイルのワークコートはまあヨーロッパのワーク物としては定番ですが、胸の刺繍!!
この胸の刺繍、これなんと「Préfecture de police de Paris/パリ警視庁」。これはフランスの国家警察「POLICE NATIONAL」ともまた違うパリとイルドフランス地区を管轄とした警察のようです。
パリ警察の刺繍のあるコートが珍しいっていうかパリ警察物が出て来たこと時点が初です。珍しいです。
上のPPの文字以下はパリの市章になるので胸元にパリのマーク、パリのロゴがついたアトリエコートなんてどうでしょうか?特にパリであることを意識したお店なんかで着てもらうのもいいですね!パリ警視庁のものですがw
警察のものだからか、サイズ表記がフランス軍のものと同じになりますね。そのへんもおもしろい!
着丈も短めで使いやすそうです☆
春に青いコートいいですよ☆
size 108(Lくらい)
¥16200‐(税込)








f0180307_02270154.jpg

f0180307_02270849.jpg

f0180307_02271075.jpg

f0180307_02271418.jpg

f0180307_02271225.jpg

f0180307_02270647.jpg

f0180307_02271691.jpg

f0180307_02272178.jpg


FRANCE 30s~vintage"WWⅡ FRENCH ARMY TYPE35"motorcycle riding linen coat・・・何度か紹介したフランス軍のモーターサイクル部隊のラインディングコート(オーバーコート)TYPE35、M35です。
第二次世界大戦中でも活躍していたモデルで、生地含め作りなど物が持つ雰囲気はなんとなく「第二次世界大戦っぽい!」というやつがあります。いやむしろどこか「第一次世界大戦っぽい!」くらいの雰囲気ありますよね。
何度か紹介させてもらった分はいずれもコットン生地でしたが、こちらは恐らく100%リネン!!もしくはリネンの配分率がかなり高いリネン×コットン。厚手で重厚な生地ではあるものの意外なほどしなやかです。
コットンのものも雰囲気は十分すぎるほどですが、リネンともなるとまたその雰囲気は格段に上がるといえます!これはすごい雰囲気!
オーバーコートのため、もともとサイズが大きいうえにこちら1サイズ。かなり大きなコートになりますがバイクに乗ることが想定されているからか袖が短いのとラグランスリーブで肩が余るという感覚にならないため意外と大きく感じないかも。
この辺に関してはもうサイズ表記とか気にせず「試着してみてどうか?」ってやつですね。
オーバーコートなのでポケットっぽいとこにある穴はポケットではなく、中のジャケットやパンツのポケットに手が届くように開けられた穴になります。
またバイク乗車中に裾がヒラヒラしないため、雨降っても足が濡れない為、泥除けといった感じでコートの裾と足を結ぶストラップがついています。下部のボタンを少し開けて足に固定してバイクに乗ってたらそーとーかっこいいですね!バイク乗らないからよけいにそう思います!
身幅がとにかく大きいのですが、それゆえ独特のシルエットがあってある意味オンリーワンな見た目になりますよね。
雰囲気がありすぎて、着てるだけで「何者か!?」ってなっちゃうくらいの雰囲気があります、そのくらいの雰囲気あるものお探しだった方どうでしょうか??めちゃめちゃかっこいいです☆
size1(大きめ)
¥27000‐(税込)





という感じで、またコートばかり入荷させてしまいましたw

日中も別に薄手のコート着れるし、まだまだ夜は寒いでしょ??w

よろしくお願いします!!







全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2017-04-30 02:29 | MEN'S | Comments(0)