ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

2017年 05月 01日 ( 1 )

ゴールデンウィーク、今日はお天気もよかったり買い付け後の品物を目当てに来てくださる方もいて賑やかに過ごさせてもらいました☆

まだ入荷全然出来てないのにありがとうございます☆

なんか特にGWだからと千葉に帰ってきたってわけじゃないけど久しぶりにお店で会えた子達もいて楽しかった!

高校生くらいから見てる子が大学行って就職して大人の女性になってるのを見ると感慨深いものありますねー☆

仕事もきっと楽しいんでしょう。活き活きしててなにより!!



それではヨーロッパ買い付け後記5 パリ編5



f0180307_19413195.jpg


こちらも活き活きと仕事してます。

週末になりましたのまずはヴァンブ蚤の市

相変わらずここは活気がありますね。買ってるかどうかは別として人はいつも出てますね。


この後も他の蚤の市を回ったりしたんですが、この日もかなり仕事モードに入っていて写真全然撮ってなかった!!

ディーラーさんの提案で新たなジャンル?というか、今まで知らなかったのも教えてもらったりで楽しい買い付け。




ただこの日は夜に約束があったので蚤の市がだいたい終わる5時くらいに仕事を終了して

一度ホテルに荷物を置いて再び出ます。

地下鉄へ




f0180307_19423006.jpg

f0180307_19422898.jpg

f0180307_20034354.jpg

f0180307_20034373.jpg

はい!トートバッグあるある!

ショルダーバッグとdouble使いでトートバッグがショルダーバッグによって抑え込まれる現象

意外と一回ショルダーバッグ外すのが面倒で横着してそのままなんとかやろうとするけどあがけばあがくほどショルダーバッグが食い込んでくるパターンですね。

と、足掻いてたので写真撮っちゃいました。




f0180307_19422913.jpg



今回パリでは本当に遊ばなかったなー!と思いますが、夜の約束までかすかに時間があったので寄り道

丁度買い付け出発前に教えてもらったとこへ

サンジェルマンデプレを出たところ、ヨーロッパはストリートミュージシャンが本格的でウケますよねw






f0180307_20290726.jpg

f0180307_20290883.jpg

f0180307_20290872.jpg

f0180307_20461611.jpg


なんでもつい先日の東京店OPENでは初日で品物が売れすぎて早速2日目、3日目を休業するっていうくらい人気らしいですね。

東京に出来たって知ると、天邪鬼なんで日本に出来たんだったらパリの本店行ってやろう!ということでw

かっこいいお店ですね!緊張しました。

日本の美容用品もセレクトされててなんか嬉しいです。

あれこれ買う値段じゃないので僕としてもお試し的に数点購入。

ちょうどいいタイミングで教えてもらってよかった!行ってみてよかった!

気に入ったら今後毎回パリで買おう!







f0180307_21171763.jpg

f0180307_21145688.jpg

f0180307_21205159.jpg

!!??


丁度駅前の写真撮ったら鳩が重なって飛んできてくれました☆

ナイスタイミング!




f0180307_21252640.jpg

f0180307_21252414.jpg

f0180307_21252594.jpg


ということで食事です。

今回は珍しくパリに到着して一番最初に会うわけではなく、4日目にやっと会うAっこちゃんとPトリックそしてJ!

Jがちっちゃいので外食が難しく、おうちにお呼ばれしての食事です。







f0180307_21252730.jpg

f0180307_21252868.jpg


彼らの家からほど近いところにあるPARIS-HANOI

なんでもパリで一番美味しいべトナミアンということで、そのなかでも人気のネム(揚げ春巻き)をテイクアウトで

一番美味しいと噂なのもうなずける混雑ぶり!!

行列まで!!

春巻きめっちゃ美味しかった!!

小ぶりだとはいえ一人10本くらい食べれちゃうもんですねw

Aっこちゃんの作ってくれたコリアンダーと人参の春巻きに良く合うサラダも美味しかった!

パリは美味しいものがいっぱいありますねー☆




f0180307_21344581.jpg

Aっこちゃん、Pトリックの写真撮り忘れたけどJだけ。

育ってる!!

今はまた日本に来てるので近々また会います☆

そろそろ懐いてくれるようになってかわいさ倍増です!!



子供もちっちゃいし、僕もまた明日が早いのでほどよく解散総選挙。



という感じで、今日はおしまい!!

入荷の準備が全然追い付かないので早めに帰ります!!



仕事です。

久しぶりに自分もハットかぶるようになったから気にして探してみるとぽっつらぽっつら集まるもんですね。






f0180307_00592365.jpg

f0180307_00592519.jpg

f0180307_00592783.jpg

f0180307_00592998.jpg

f0180307_00593139.jpg

f0180307_00592145.jpg

f0180307_22355974.jpg



ITALY"Borsalino"wide brim hat・・・いわずとしれた高級帽子メーカーにして帽子と言えば!帽子の代名詞ともいえる「Borsalino/ボルサリーノ」のハットです。
ボルサリーノ。1857年ジュゼッペ・ボルサリーノによってピエモンテに誕生。ボルサリーノの誕生まで帽子としては後進国だったイタリアでだけではなく、帽子作りに高い技術を持っていたフランスで修行していたボルサリーノ。イタリアの帽子産業の躍進には彼のフランス行きが無ければ今も無かったかもしれませんね。
1900年にはパリ万博でボルサリーノの帽子がグランプリを獲得しそこから顧客にロイヤルファミリーがついたり、世界的高級帽子メーカーとして世界中に知られます。また奇しくも1900年はジュゼッペ・ボルサリーノの亡くなる年。
日本にもすでに100年前の1910年代には輸入されていたそうです。
茶の帽子ってとてもジーンズに良く合いますね!茶の帽子の醸し出す雰囲気は絶大です!
ブリムが広いので基本的にどなたでも似合います。今っぽさもありますが、そもそもワイドブリムの帽子は定番としてあったものなのでもちろんブーム以降も使ってもらうことが出来ます。
裏地がもともとあったのかどうかわかりませんが、こちらには裏地はありません。
かなり薄手のフェルトなので、サマーフェルト仕様かと思います。
size58
¥16740‐(税込)








f0180307_00571916.jpg

f0180307_00572139.jpg

f0180307_00565017.jpg

f0180307_00571748.jpg

f0180307_00565102.jpg

f0180307_00565343.jpg

f0180307_00564873.jpg

f0180307_22355974.jpg


ITALY"Borsalino"felt hat・・・こちらもBorsalino/ボルサリーノのもの。こちらはシンプルな黒!そのなかでも最もベーシックって言えるような形じゃないでしょうか?いつどこにかぶってても絶対に失敗が無いヤツってこういうののことですね。
リボンに金の文字が入らないタイプなので外見的にボルサリーノとわかる要素はないんですが、ボルサリーノの帽子選ぼうっていう方はそこじゃないでしょうねw
状態、サイズもほどいい感じですね。
高級ハット欲しかったという方にベーシック、クラシックな一個目としてもとてもおすすめ☆
※しょっぱなの写真ピンボケしちゃってますね・・・www2枚目以降を参考にしてくださいw
size58
¥16740‐(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00512336.jpg

f0180307_00512572.jpg

f0180307_00512679.jpg

f0180307_00512814.jpg

f0180307_00512198.jpg

f0180307_00532265.jpg

f0180307_00532338.jpg

f0180307_00532057.jpg

f0180307_22325447.jpg


USA"ROYAL STETSON"felt hat・・・ドイツで見つけたSTETSON ROYAL/ステットソン ロイヤルのフェルトハットです。
世界各国に高級ハットメーカーはあるもののこちらはアメリカ代表。
ステットソン。1865年ジョン バターソン ステットソンによりフィラデルフィアに創業。アメリカ西部への帽子販売や各賞を受賞してその名を広げる中、大恐慌時代や戦争時代でもその時代とニーズに合った多様化する帽子づくりで世界的なメーカーに成長しました。
各国著名人にも愛用される中、わが日本では昭和天皇、吉田茂元総理大臣なども愛用していたということでその品質の高さが想像つきますね。
こちらはポークパイという形になるんですかね?少し日に焼けたような黄色味のあるグレーだったり太目のグログランリボンだったりどこかヴィンテージらしいコーディネートにピッタリはまりそうです!かっこいいですね!
STETSONのなかでも最高級ラインであるROYAL STETSONっていうのも物が好きな方にはたまらないですね☆
ほんとに最高級な気品みたいなものを感じれるかと思いますよ☆
ドイツはKASSELにあるBurghoffっていう帽子屋さんに作ったもののようです。
size-(58前後)
¥17280‐(税込)






という感じです。

帽子における最高級メーカーっていうのはいいです。「最高級」がつくメーカーのものでも手が届く!それも古着となればまたより身近になりますね。
自分のクローゼットに「最高級」と呼ばれるものがある。またそれを身に着けて出かけることが出来る。これは気分の良いこと。そしてあらゆる動機につながりますよね☆

それにしてもヨーロッパで58探すので大変です!!60とか無理ですw

どうぞ明日もよろしくお願いします☆




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2017-05-01 01:02 | GOOD’S | Comments(0)