ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

2017年 05月 02日 ( 1 )


今日は早く帰るので簡単にー


さっそくヨーロッパ買い付け後記6 パリ編6




f0180307_13054910.jpg



日曜!ということで

この日も朝から夕方まで蚤の市巡り

この日のパリは異常なほどの暖かさで、今日の日本よりもさらにあたたかいくらい!!朝から夜中まで半袖でいれる春をすっとばして夏になったくらいの陽気でした!

後で知ったけど25℃超えていたそう。






f0180307_20203264.jpg




土曜にも行ってるけど日曜もベンダーが変わったりするのでやっぱりヴァンブから

この日はパリから1時間くらいのところで開催されてる大きな蚤の市に買い付けで来てる人のほんとどが行ってるようでまた、普段ヴァンブに出店してる人もそっち行ってたりしてるみたいでずいぶん静かな蚤の市でした。






f0180307_21054385.jpg


オルガンのおじいちゃんはそっちに行ってませんでしたw

健在!!





f0180307_21054582.jpg


エコールミリテールで開催されていた蚤の市へ

行ってみるまで気づいてなかったんですが、ここで開催される蚤の市、恐らく8年位前、ANDANTEANDANTEがOPENして間もない頃に訪れていたことを思い出して強烈に懐かしかった!!

当時のまだ慣れないパリで右も左もよくわかってない状態でここらへんウロウロしてた自分、あれやこれを買ったなーっていう記憶と重い物持ってヘロヘロになりながら歩いてた自分を思い出し想像すると、なんかとても愛おしい気持ちになったw

そしてなんか励まされた!!w

そうやって9年間やってきてるんだよなぁ~って。

「本当に辛い状況で自分を励ますことが出来るのは他人じゃない。過去にも辛い状況を乗り越えたという本人の経験だけ!!」

と、ゴールデンエイトティーチャーがそんなようなこと言ってましたが、それはほんとにその通りだと思います。

その金八先生の言ってたこと思い出しただけでもよかった。

ここでは何一つ買ってませんw


その後も蚤の市回り。その後のほうはまたがっつり買い付けだけしてた感じで写真無し。



蚤の市デーだったので蚤の市が閉まる夕方ごろには仕事を終えて、この日は翌日には車でパリを出るので早めにホテルに戻ってパッキングせにゃなりません!!

ということで食事は軽めに



f0180307_22110604.jpg


地味に好きなんですよねガレット・クレープ

モンパルナス駅からガレットの本場ブルターニュ地方行きの電車が出るということでモンパルナス駅界隈には多くのクレープリーがあるってことで、その中でも人気のLa Creperie de Josselin/クレープリードジョスラン

僕はここでガレット食べるのは初めてでしたが、旅行でパリ行ったことある方だと行ったことあるっていう方も多いかも。

日本語のメニューもありました!

本場ブルターニュ出身の家族でやってるお店だそうで大賑わいでした。





f0180307_21064790.jpg


具がなんだったか記憶が薄れてますが、ジョスランの名のついたガレットをオーダー。

初めてガレットを食べたのは日本のカフェでした。まあまあな金額だったうえ量が少なく満足感はまるで感じなかったし、生地に対して具が少なかったからかそばの苦みを強く感じてたいして美味しいもんじゃないな。というのが初めて食べた時の感想でした。

それから数年後買い付けでブルターニュ地方を訪れた際に今いる場所の郷土料理ということで再び口にしてから大好物!!

ボリュームが違うし、生地と具の量のバランスがいいんでしょう!!大満足!!

以来日本ではまだ食べてませんが、フランスを訪れたならその都度一回くらいは食べたいです!!

回を重ねれば重ねるほど食べたい料理、食べたいお店が増えていっちゃって、でもその全て食べる、行くことは出来ないのが苦痛になるというジレンマが生まれますがw

ブルターニュ地方は他地域に比べてもふんだんにバターを使った料理をするらしくかなりバターの香りと脂っぽさがありますが、僕にはそのくらい濃厚な方が好み!!

あくまでも来訪者である僕には、「ブルターニュ地方の料理はバターいっぱい使う」っていうその情報はその地で(つってもパリだけど)それを食べるのに一つの調味料になりますよね☆

美味しかったです!!




f0180307_21065052.jpg


Kさんにはちょっとバター使われ過ぎてて少々重い印象だそうw

まあ物理的にもまだ僕の胃袋の方が若いですからねw

でも美味しそうに食べてましたけどねwww

Kさん、この日も一日いろいろありがとうございました☆



f0180307_12565785.jpg


デザートも。

キャラメルとヴァニラアイスのクレープ

ブルターニュ地方の名物には塩バターキャラメルがあるそう。ってことでオーダーしたわけじゃないんですがとにかくデザート食べるときは甘ければ甘いほどよい!ってことで

濃厚×濃厚

甘いもの大好きな僕にも甘すぎて辛く感じるほどの甘さ!!

とても美味しかった!!



f0180307_13180253.jpg


さすがのさっちゃんでクレープが甘すぎたので、締めのカフェに砂糖入れるかどうか躊躇したw入れたけど。

いよいよ自宅でも食後にこれが飲みたくて家庭用エスプレッソマシーンを買うかどうか迷うところ

ミルクの泡立ても出来るのもついてるのがあるんですねー

Bluetooth接続が出来るエスプレッソマシーンがあるっていうことに驚いてますwww

ただ最大の悩みは、家で飲めるようになっちゃったら日本でもエスプレッソやってるレストランはもちろんフランスやベルギーなどでカフェを楽しむ幸福感が薄れやしないか??っていうこと。

外出時だけのものにしておいたほうがいいっていう気がして悩んでます。






f0180307_12465785.jpg

f0180307_12444844.jpg

f0180307_12474303.jpg

気が付けば完全に満席!!

やっぱり観光客が多いのか、かつてないほど皆楽しそうに食事しているように見えた☆

これは楽しいよね!!

時間にもよるけど、これからパリに到着しモンパルナスでバス降りた時はまずここで食事するってのもアリだな!!いや、たぶんかったるいからすぐホテル行っちゃうかなw

ホテルで一段落したらまたバスでモンパルナスに来て・・・っていうのもいいな☆、今考えてもしょうがないなw





f0180307_13091489.jpg

f0180307_13091408.jpg

と、早めにホテルに戻り梱包地獄!!

パリではかなり量も買ったし、なによりも割れ物など梱包が面倒なものも少なくなかったので結局梱包終わったころには深夜になってました。

ダイソーで買ってる静音タイプのビニールテープが役に立つ!!

普通のテープだとせいぜい夜10時くらいまでしか梱包出来ないから。ビ、ビ、ビーーーーーーーってうっさいから。

かったるかったー!!!

これだけは何回やってもほんと嫌いな時間ですね。




※革靴はかなり気にしてくれてる方もいらっしゃいますが、そろそろ第一弾入荷です。

※僕の大好きな薬瓶は誰も気にしてくれてる様子が無いのでゆっくりやりますw







という感じで仕事です。


こちらもインスタやfacebookで買い付け中にアップしていたからか気にしてくれている方多くて嬉しいです。お待たせしました。

adidas track top ジャージトップスです。

数があるので一部まとめさせてもらいます!





f0180307_22274039.jpg

f0180307_22274321.jpg

f0180307_22274598.jpg

f0180307_22274917.jpg

f0180307_22274767.jpg



60s vintage"adidas"track top(jersey jacket)FIRST MODEL・・・adidasジャージの通称ファーストモデル・Eマークモデル(アルファベットのEの筆記体に似てるから)と呼ばれるアディダスのジャージ最初期のもの。
ひっさしぶりに出た。つーかひさしぶりに見た。adidasのジャージの中でも最も希少価値のある60年代のファーストと呼ばれるものです。
そこでちょっと驚きなのが、60年代、今からおおよそ半世紀前のジャージになりますが、その半世紀adidasに関わらず今現在「ジャージ」としてあるものとデザインに変わりがないっていうのも驚きですねwすでにジャージをadidasが開発した当時からジャージは完成していたといえるかもしれません。
過去に2度ほどこのEマークのものを自分で見つけたことがあり、またヨーロッパ系の古着扱うお店でもごくまれに見ることがありますがことごとくファーストは「芋ジャージ感」が高い色のものが多いと思っていた中でこちらその中でも過去最高に色がいい!!
白(アイボリー)に青、黄のロゴ刺繍になります。
状態、サイズもかなり良くこれはコレクターの方結構欲しいんじゃないですかね??
adidasのロゴに®レジスターマークが無い60年代のもの、生地を納めていたVENTEXフランス製。
PRESTILLジッパー。
size-(Mくらい)
¥43200‐(税込)








f0180307_22283670.jpg

f0180307_22283802.jpg

f0180307_22284047.jpg

f0180307_22284210.jpg

f0180307_22283446.jpg



f0180307_22290655.jpg

f0180307_22290801.jpg

f0180307_22294471.jpg

f0180307_22291157.jpg

f0180307_22291548.jpg

f0180307_22290463.jpg



f0180307_22303566.jpg

f0180307_22303866.jpg

f0180307_22304030.jpg

f0180307_22304353.jpg

f0180307_22302987.jpg



70s~80s vintage"adidas"track top(jersey jacket)BLACK×WHITE・・・黒白の古いジャージをようやく見つけることが出来ました!
それも全て人気の曲がりポケットのタイプ。アディダスオリジナルスでも復刻で出たことがあるようですが、adidasのヴィンテージジャージとしてはわかりやすいディティールで人気ですね。
それぞれタグ有り、タグ無しとありまた製造国の記載がありませんが、恐らく西ドイツ製もしくはハンガリー製ではないかと思います。
現代のトレンドでもあるadidasのジャージ、さらにトレンドズバドンな白黒、さらにヴィンテージジャージにありがちなすごく小さいものではなくドイツサイズの50前後(M-L程度)でいっぱい見つかったので気持ちゆったりめで様々な着方が楽しめる一番いいサイズ感かと思います。
新品、現行のそれとほぼ同価格でありつつもやっぱり表情が異なり雰囲気あってかっこいいヴィンテージ。
お探しだった方いかがでしょうか?
上から
裾、袖ともリブありタイプ。状態良い! OPTIジッパー size52(L程度) ¥16200‐(税込)THANKYOU SOLD
袖リブ無しタイプ、直しあり。プリントあり。OPTIジッパー size50(M程度) ¥14800‐(税込)THANKYOU SOLD
裾、袖ともリブありタイプ。直し汚れあり。OPTIジッパー size-(M-L程度) ¥11880‐(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_22352118.jpg

f0180307_22352430.jpg

f0180307_22353078.jpg

f0180307_22352835.jpg

f0180307_22351938.jpg




f0180307_22350378.jpg

f0180307_22350552.jpg

f0180307_22350706.jpg

f0180307_22350965.jpg

f0180307_22350094.jpg



70s~80s vintage"adidas"track top(jersey jacket)・・・こちらも同じくadidasのトラックトップ、ジャージートップの70年代80年代ごろの曲がりポケットのもの。
黒×赤のものは中にはこっちが好きという方もいらっしゃる胸ではなく腰のほうにトレフォイルマークの付くタイプ。袖もリブ無しジッパーあり(左袖のジッパーつまみ破損)、デカ襟タイプのコーチ感強いモデルです。西ドイツ製もしくはハンガリー製

ネイビー×白のものはハンガリー製で胸にトレフォイル。クラシカルでジャージらしい色といったらやっぱりネイビーでしょうか?これといって特筆することの無い良い状態です!ハンガリー製

黒×赤 デカ襟、袖リブ無し(左袖ジッパーつまみ破損)、腰にトレフォイル、OPTIジップ。size-(M程度) ¥12960‐(税込)THANKYOU SOLD
ネイビー×白 裾袖リブタイプ。状態いい。OPTIジップ size54(L程度) ¥14580‐(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_22393594.jpg

f0180307_22393889.jpg

f0180307_22394033.jpg

f0180307_22394202.jpg

f0180307_22393221.jpg



f0180307_22400710.jpg

f0180307_22401003.jpg

f0180307_22401423.jpg

f0180307_22401264.jpg

f0180307_22401759.jpg

f0180307_22400412.jpg


f0180307_22422336.jpg

f0180307_22422626.jpg

f0180307_22423137.jpg

f0180307_22423392.jpg

f0180307_22422985.jpg

f0180307_22422039.jpg


f0180307_17211229.jpg

f0180307_17211466.jpg

f0180307_17211635.jpg

f0180307_17211057.jpg

f0180307_17232700.jpg



f0180307_22462318.jpg

f0180307_22462536.jpg

f0180307_22462708.jpg

f0180307_22463116.jpg

f0180307_22462026.jpg



70s~80s vintage"adidas"track top(jersey jacket)・・・普段だったら一点一点がっつりやりたいとこですが、ちょいと量が多いのでこちらもまとめて。
いろんなのありますw
白黒のものは襟もリブになったタイプでリブ部分が全て白に切り替えられているのでより一層白黒感が強い印象で今っぽくてかっこいいです。ラバー製のプリントでトレフォイルの他adidasのブランド名が入ったボックスロゴタイプ。ポケット無し西ドイツ製

アイボリー×黒。こちらも胸にはトレフォイルマークの他adidasのブランド名が刺繍されています。アイボリー(レモンイエロー?)と黒の切り替えが非常に珍しくユニークです!それこそ今ジャージをデザインしたならば出てきそうな切り替えのしかた。すごくかっこいいですねこれ!西ドイツ製もしくはハンガリー製

赤×黒 パターンの取り方が珍しいです。ラグランスリーブでもなくフリーダムスリーブでもなく独特で僕としては初見かもしれません。赤いジャージも改めてみるとカッコイイ!ちょっと珍しいモデルお探しの方にいいですね!西ドイツ製

青×ネイビー 今回紹介する中で唯一の襟無しタイプ。こっちのほうがシンプルで好きっていう方もいらっしゃるかも。ATPシリーズではないですが、襟無しラグランスリーブとATPのディティールなのでATPの前身にあたるようなモデルだったのかもしれませんね。それにしても青×ネイビー、すごくアディダスらしい配色でジャージはおろかadidasそのもののファンに人気かもしれません。オーストリア製

ネイビー×白 腹部に大きくトレフォイルとadidasのロゴはフロッキープリントされたモデル。90年代っぽいデザインではあるもののおおよそ80年代のものですので、後にやってくる90年代のデザインを予兆させていたようなデザインです。また90年代っぽいすなわち大変今っぽくもあります。ルーマニア製

白黒 袖裾襟リブのタイプ。状態良い。OPTIジッパー size-(M-L程度) ¥13500‐(税込)
アイボリー×黒 裾袖リブタイプ。状態良い。OPTIジッパー size50 ¥15120‐(税込)
赤×黒 裾袖リブタイプ。状態いい。OPTIジッパー size8(L程度) ¥14580‐(税込)
青×ネイビー 裾袖リブタイプ。襟無しタイプ。状態いい。YKKジッパー size-(L程度) ¥14580‐(税込)
ネイビー×白 裾袖襟リブタイプ。腹部にかすかに傷。YKKジッパー size180(L程度) ¥12420‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02390493.jpg

f0180307_02390277.jpg

f0180307_02390108.jpg




という感じです。

ジャージは今は特にスタイルを感じさせていいですね!!
ストリート系であればブランドネーム全開の大き目のTシャツにジャージ羽織るだけでかっこいいですし、スケーターだったらアディダスのジャージの裾ヒラヒラさせながらスケートしてるとパレスやマゼンタなんかに代表されるようなヨーロピアンスケーターっぽくてすごくいい!まあ、スケート開始2分で上着なんて脱ぎますがw
また外しのアイテムとしてすごく上級者っぽく見えるのもいいですよね!想像してください。白シャツに丈の短いスラックスに革靴、ネクタイも締めちゃいましょう、そしてジャージ。すごく雰囲気あります。季節的にちょっと前だったらタートルネックのインナーもすごくかっこよかったですね。
簡潔に言いますと、ジャージが持つ芋感はシャツスタイルなど綺麗さやストリートなどのカルチャー感と混ざり合った場合にものすごくアーバン、都会的になるってことです。都会っぽい恰好にジャージを入れるといいってことですね。
まあ今人気ありますから今そのジャージの着方遊べるうちに遊んでおいた方がいいでしょ??です!





どうぞ明日もよろしくお願いします☆




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2017-05-02 22:48 | MEN'S | Comments(0)