ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

2017年 05月 11日 ( 1 )

先日



f0180307_13423192.jpg



以前よりhair brace社長Sズキさんからお誘いいただいてようやくこの日を迎えました。

CittaMaterial のJュンさん・T-ルさん




f0180307_14334930.jpg



これから食事しながら話すような話をすでに電車内でしようとする、また聞こうとするJュンさん。

吊り革に掴まるときは握りません。第一関節のわずかな膨らみだけ引っ掛けるという最小限の力で吊り革を掴むT-ルさん。

電車で向かいます。

向かう先は船橋。






f0180307_18195193.jpg

f0180307_13565823.jpg


船橋駅。

船橋の四川。

「辛いよ!」とは聞いてましたが写真で見るからに辛そうです。辛いです。激辛。

Sズキさんのブログはもちろん、その仕事仲間他IチくんやAマノくんなどほんと多くの人達のブログとかで見たことがあって皆口を揃えて「辛い」っていうので気になってました。

着にはなっていたものの、実際にお誘いいただいて行くってなると、その「辛さ」が心配になる!!

辛いもの苦手じゃないっすよ。苦手じゃないけどそんなに皆が「辛い」って言ってるの大丈夫かな??っってなる。

しかも前情報で「辛いの苦手な人お断り!」くらいで情報もらっちゃってるので・・・ビビる!!w

HPを見てみても「我慢して辛いもの食べても楽しくないです」「辛いのが苦手な人は楽しくないと思います」とあります。




f0180307_19214701.jpg

f0180307_19211704.jpg

f0180307_19221726.jpg


ということで、ほとんど写真撮ってる場合じゃなくなる辛さ!!そして美味しさ!!

結構普通に食べれる!!つーかめっちゃ美味い!!もちろん辛い!!

でも決して「辛い>美味い」ではなく、ちゃんと「辛い<美味い」です!!

これには個人差があるんだろうと思いますが、辛くて美味い!!そして辛さが美味い!!

あれ?僕辛いの結構いけるのかな??って思ったw

しかしあれですね、最近うすうす気付いてましたが、本当に辛い、食べれなくなるほど辛いのは唐辛子じゃないですね。山椒ですね。四川山椒っていうの??

局部麻酔状態になりますものね!!

最初にちょっとどんなもんか山椒だけ一粒食べてみちゃったんですが食べ終わって千葉に帰ってくるくらいまでずっと唇ジンジンしてたもの!!

「辛くて美味い」

ほんと美味しかった!!


今度誰か連れて行きたいなーと思ったんですが

「1か月前じゃ予約取れないから。もういっぱいになってるから。2か月前くらいから予約しておかないと」と

に、に、2か月待ち!?



その事実が一番辛い!!

美味いわけです。辛いわけです。

当然満席でした。

つーか知り合い(お客さん)がいました。

つーかSズキさんのお知り合いもいて、その方と一緒に食事していたのが僕の知り合いでしたw

好きですねー皆さん!!

うーん、予約、してみようかなw




ということであんまり書いちゃうとまたこっちを圧迫するので簡単にでした。





ヨーロッパ買い付け後記10 アントワープ篇



f0180307_18144686.jpg

アントワープ市内へ

前にも書きましたが、実は今までアントワープへ苦手意識がありましたが、前回のヨーロッパ買い付け時にアントワープに寄ってしっかり遊んでみたら(仕事もしました!)、すっげーいいとこ!!いきなり苦手から一転、大好きな街に!

ということで、また訪ねます。




f0180307_19383921.jpg

前に泊まったホテルのとこらへん。

前回のアントワープでだいたい土地鑑というか、どこをどう利用するといいかわかったので楽

古着屋、アンティーク屋を見て回ります。




f0180307_19364612.jpg


前回も書きましたが、アントワープのアンティーク屋さんは基本的に月~水休みが多いみたいで、この日は水曜であんまやってないんですが、入荷準備とかやってるお店もあるので見せてもらえたり。




f0180307_19364917.jpg

f0180307_19364887.jpg



覚えてますかね??

前回のヨーロッパ買い付けアントワープ篇でもいじりましたが

「アパートのオーナーの仕業なのか」

「こんなアパート住みたくない」

「さすがクリエイターの街www」

そんな印象を受けましたが、このたびもここを通りがかったので

するとどうでしょう








f0180307_19364866.jpg

f0180307_19364731.jpg



ば、ばかな!?

売り物だと!?

え?どーいうこと??



え?どーいうこと??なんてこと??

いやここアンティーク屋さんなんですが、なになにアンティーク屋だしアパートのオーナー??

アパートじゃなくてこの建物全てこのアンティーク屋の持ち物なのかな??

じゃないと窓の外にこんなトルソー置くなんて、住民への暴力ですよね!!

家賃半額くらいじゃないと納得できないですよね!!

え?え?

ほんとどーいうことなんだろw


まあ、このお店なかなか買える物があって買い付けしちゃったんですけどね!

いやもちろん赤いトルソーは買ってませんよ!!w

約8年ほどずっと心のどっかで探していた物に出会えちゃったのでそれで勢いついてアレコレ買わせてもらいました。





f0180307_19364887.jpg



いやぁ、やっぱり自分の住んでるアパートこれだったらだいぶ嫌だわw

近所でどう思われてるのか知りたいわこれ。





f0180307_17574260.jpg

f0180307_21520218.jpg

その後アンティーク屋、古着屋を回ってちょいと昼飯食べに散歩です。





f0180307_21541809.jpg

散歩のついでにせっかくなのでこちらへも再び。

アントワープ聖母大聖堂

フランダースの犬のラストシーン、ネロとパトラッシュがルーベンスの絵を見て天国に行ってしまうところです。

前回の買い付け時にアントワープを訪れた際の買い付け後記でフランダースの犬とアントワープと日本人観光客の話をさせてもらいました

すごく思い出深いところになったので一瞬ですが再訪です。





f0180307_21542088.jpg

f0180307_21541949.jpg

f0180307_22025171.jpg

とはいえ、半年前に中でルーベンスのあの絵を見せてもらっているので、今回は中へは入らず手前のこちらで寄付だけさせてもらいます。




f0180307_21542260.jpg


あれ??

なんか聖母大聖堂の前に新しいモニュメントみたいなのが出来てるwww

ええ?これ、こないだ(半年前)に来た時にはなかったよね??w

この半年の間に出来たの??





f0180307_21542439.jpg

f0180307_21542301.jpg

f0180307_21542136.jpg

なんで地面のタイルをめくって入ったかのように、布団に入ってる風に見せるのかはわかりませんが

まあかわいいですね。

これガタガタのタイルじゃなかったらスケーターの餌食になっちゃいそうなコンモリ山具合ですがw





f0180307_22335058.jpg


かわいいのはいいですが、やっぱりこっちのネロとパトラッシュのように描いてくれないと、どこか他人な感じがしてなりませんねぇ






では昼飯です。



f0180307_22441439.jpg



ファラフェル屋さん



f0180307_22392884.jpg
f0180307_22392995.jpg



サラダをオーダーするとサラダバーみたいなやつから好きなものを好きなだけ取ることが出来ます。




f0180307_22392813.jpg



カリフラワーの唐揚げみたいなやつ。

これ、めっちゃ美味しい!!




f0180307_22392726.jpg

f0180307_22392688.jpg


ファラフェルも美味しい!!

ヴィーガンってわけじゃないけど、普通に美味しいのでファラフェルいいですね。

この後ちょろっと個人的にショップも覗きましたがなにも買わず。アントワープを出る予定時間過ぎてて慌てて車へ!!

次の街へ出発です!!




f0180307_23455068.jpg

めっちゃ混んでるーーーー!!

混んでるっていうか10分くらい全く微動だにせず!!

なんだこれーーーーー!!!






f0180307_23455385.jpg


なんか見える。

なんだあれ・・・




ああそうか!!

あれだ!!

そーだ、こういうの比較的近くだと勝鬨橋くらいしか無いから身近に感じられなくて、こういうことが起きることは全く予想してなかった・・・




f0180307_23455279.jpg

f0180307_23455117.jpg


跳開橋ってやつです。

つまり大型船が来ると橋を上げて通すやつ。

これが開いてる間は橋が亡くなってる状態なので車は動かないっすね。

2度目にアントワープを訪れた時もこれくらったんだったw





f0180307_23462802.jpg


というわけで次に向かうはロッテルダム。

そうです、すでにベルギーを越えてオランダに入っております。





f0180307_23462903.jpg



高速からロッテルダムに入ったところ・・・うーん、ここだけ見るとロッテルダム・・・微妙ですねwww

言ってもアムステルダムに次いで2番目の人口をほこるオランダ第2の都市ですからね。

こんなもんじゃない・・・はずです!!w





という感じで今日はここまで。


うーん。長かったーーーーー!!!wwww





では仕事です。


adidas!!

70年代~80年代頃のスニーカーです。







f0180307_00050581.jpg




f0180307_00100361.jpg

f0180307_00050910.jpg

f0180307_00051195.jpg

f0180307_00050361.jpg




f0180307_00060595.jpg

f0180307_00060932.jpg

f0180307_00061167.jpg

f0180307_00061399.jpg

f0180307_00060266.jpg



f0180307_00071330.jpg

f0180307_00071570.jpg

f0180307_00071774.jpg

f0180307_00071976.jpg



f0180307_00075650.jpg

f0180307_00075553.jpg

f0180307_00085954.jpg

f0180307_00090105.jpg

f0180307_00085786.jpg



f0180307_00112296.jpg



70s~80s vintage"adidas"sneakers-SAMBA-・・・adidas/アディダスの名作中の名作SAMBA/サンバです。
アディダスの数あるモデルの中でも現存する中で最も歴史の古いモデルのひとつです。サッカーシューズとして誕生しました。1950年代に誕生したサンバ、世界一売れたスニーカーとして有名なスタンスミスでさえその前身のモデル、ハイレットが誕生するのが1965年。さらにadidasそのものの設立が1949年ですから最初期ころからあったモデルです。半世紀以上経った今なお売れ続けてる超ロングセラーですね。
なにがいいってシンプル。シンプルなスニーカーの代表といえば先ほども出ましたスタンスミス、そしてコンバースオールスター。オールスターはいろんな色がありますが、シンプルなスニーカーの黒いモデルの代表っていうと実は意外と多くありません。このサンバはそれに入るんじゃないですかね。
マンバ、ミュンヘン、ユニバーサルそしてジャーマントレーナーなどこちらのモデルから派生したモデルも数多くあります。
黒白のシンプルさに加えてここ数年人気が上がってるガムソールのような茶のソール、レトロ感があっていいですね。
今回は全て状態の非常に良いものだけ集まりました。
サイズも全体的に大き目ですが揃ってます。(ヨーロッパの製造なのでハーフサイズまたはワンサイズ大き目で選んでもらうといいと思います。27cm~28cmくらいの方におすすめ)
とにかく状態がいいです。御探しだった方も、今見てほしくなった方も☆
上から
size10 チェコスロヴァキア製 ¥16740‐(税込)THANKYOU SOLD
size10 1/2 チェコスロヴァキア製 ¥16740‐(税込)THANKYOU SOLD
size11 スロヴェニア製 ¥15660‐(税込)
size11 1/2 リトアニア製 \15660-(税込)






f0180307_00043473.jpg

f0180307_00043672.jpg

f0180307_00043859.jpg

f0180307_00044017.jpg

f0180307_00044204.jpg

f0180307_00043201.jpg



80s vintage"adidas"sneakersーKEGLER SUPERー・・・80年代ごろのKEGLER SUPER/ケグラースーパー。
KEGLER/ケグラーというモデルの進化形がこちらケグラースーパーです。LAトレーナーでお馴染みの三本の棒をミッドソールに刺して使うVSAシステムを搭載させたモデルですね。このVSAシステムを搭載したモデルはLAコンペディション、LAトレーナー、グランドスラム。。。と、意外と多くありません。特にこのケグラースーパーは元々ケーゲルというボーリングの先祖にあたる競技用ってことでマイナースポーツ用なので恐らくヨーロッパ以外にほとんど輸出されなかったんではないかと思います。
色目的に完全に春夏向けといえますね!!ヴィンテージとなるとやはり雰囲気があるので、爽やかさに欠けるものが多い中、この色目であればヴィンテージでも爽やかな足元で涼し気ですね☆
サイドに名前の表記無し、ヒールはトレフォイルロゴ。
小傷ありますが全体的に状態良いです!
size10 スロヴェニア製 ¥17280‐(税込)HOLD







f0180307_00002820.jpg

f0180307_00003038.jpg

f0180307_00003237.jpg

f0180307_00003414.jpg

f0180307_00003697.jpg

f0180307_00002544.jpg

f0180307_00002229.jpg



80s vintage"adidas"sneakers-MARATHON TR-・・・1979年に誕生したモデルMARATHON TR/マラソントレーナー(マラソントレーニング)。1979年といえば僕と同じ年に生まれたのですね!
アディダスマニアの方の中には特にこのモデルは愛されているかも。アディダスの創設者にしてブランド名もその彼の名前、愛称からきているアドルフダスラー(アディーダスラー)、そのアディーが開発指導に関わった最後のモデルの一つだそうです。
アッパーはメッシュ素材であるので通気性がとてもいいのでこれからの時期にいいです。走行時の安定を高めるために突き出たヒールスポイラー、アウトソールの突起が全てトレフォイルロゴで形成されているのも珍しく面白いですね。
ピッグスキンの部分とシューレースに日焼け?色あせがありますまた、タン部分のプリントが薄れているなどありますが全体的にまだしっかりしています。
お探しの方・・・あんまりいないと思いますが、いかにもヴィンテージ!っていう感じの雰囲気を宿していると思うので、待ちゆく人がアディダスの最新スニーカーで闊歩する中ヴィンテージスニーカーで突き進んでほしいです☆
※インソールが社外品に変わっているようです。
sizeー(28cmくらい)
¥13935‐(税込)




という感じです。

スニーカーブームが冷めませんね。冷めそうにない。

新品、最新のスニーカーももちろんかっこいいし、今は服がスニーカーありきでデザインされてるものが多い印象なので最もスニーカーはきやすい時だと思いますが、最新スニーカーのラインナップの中にヴィンテージも混ざってくるといよいよブームやファッションだけではなく本格的なスニーカー好きな印象になるかもしれません。

とりあえず、サンバは持ってていい名作です!!僕も人生でサンバは3足潰してます!!












全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2017-05-11 00:14 | MEN'S | Comments(0)