ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:未分類( 131 )

EURO2016

決勝トーナメントに入ってから

全く毎晩毎晩面白い試合が続きますね!


しかしながらユーロのことをブログに書いたときのブログは、圧倒的に人気ないですね!!

アクセス解析とか見てると思しろいほど人気無いです!!w

facebookにアップされる画像がサッカーになっちゃうと一気に人気下がるみたいですw


f0180307_20440515.jpg
だからトップに美女が来るようにしました。

これでアクセス数上がるんじゃないかな?w

ズルです。

なにがズルってスロヴァキアの男子ズルいです。

こういう大会があると必ず話題になるもの

美女サポーター特集

この特集におきましては今のことろスロヴァキアが僕の中でユーロ2016優勝となっております!!!

なんてかわいいのよ!!

顔に描かれたペイントに生まれ変わりたい!!



スロヴァキア買い付けへの意欲が湧いてきた・・・沸いてきました!!



それにしてもユーロの話、サッカーの話した回のブログは人気ないですw

まあでも仕方ないですね。

女性陣の大半は日本代表戦だったらまだしもユーロなんてほとんどの方がどうでもいいでしょうし

男性でもサッカー見るの好きっていう人じゃないとW杯の日本戦じゃあるまいしわざわざ夜中4時とか起きてて見るほど興味あるひとは意外と少ないもんです

しかもこのブログはやたらドイツ贔屓だしw

いえでも今回はスロヴァキアも贔屓しますが!

すいません、EUROの開催終了まであるいは、途中でドイツが万が一敗退ってことになったらこれは納まりますので


さてそのドイツ

先日のベスト16 ドイツ×スロヴァキアも、グループリーグではイングランド相手にドローと粘ったスロヴァキア相手に

怖い瞬間がなかったといっていいくらい完璧に抑えこんで3-0で勝ってくれました☆

試合開始早々のボアテングのボレーはしびれました!あれだけ浮きあがった球だったのでドッカンいっちゃいそうなとこでしたが威力殺さず球の浮きを抑えてまさかの転がすボールにするとは!!しびれました!!

f0180307_18432277.jpg
f0180307_16175170.jpg

代表初ゴールだったのは驚きましたが。ちょいちょいバイエルンではセットプレーなんかでも点獲ってるのでね

守備でも完全無欠といっていいですし、先日のウクライナ戦でのあわやゴールのシーンからボール掻き出したクリアなど

これはドイツが優勝を果たした際にはEURO2016最優秀選手に選ばれてもいいくらいじゃないでしょうか





f0180307_16175006.jpg
ゴール後のボアテング

「え?なんか臭くない?え?皆わからないの?俺だけ?つーか俺?俺??え?俺臭い??」

やけに体臭が気になったのか脇の臭いやたらかいでました!

※TATTOOにキスしてるんだと思います。キスするほど象徴になるTATTOOなら入れる場所考えた方がいいと大会を通して我々に教えてくれていますね!


臭いを嗅ぐといえば

ドイツ代表監督のイケメン、ヨアヒムレーヴの悪いクセがこの試合でも出てしまいましたた・・・

鼻くそ食べる事件から、つい先日のウクライナ戦ではおち○ちんを掻いては掻いた手の臭いを嗅ぐ、お尻を掻いてはなにかをこねてその手の臭いを嗅ぐ、そしてこの試合では脇汗を手で拭いてその手の臭いを嗅ぐという




めっちゃかいでるw

百歩ゆずって、そりゃあ人ですし、自分で臭いって思うところの臭いを嗅ぎたくなるっていうのはもはや習性に近いもんだろうと思いますが

これでピッチのこっち側では選手達がめっちゃ一生懸命サッカーしてると思うとひどくウケるなw



f0180307_19035726.jpg

監督の不名誉をかき消さんばかりの活躍だったドラクスラー

貢献考えたらゴールさせてあげたかったけど、よくぞゴールしてくれた!試合を決定する一発でした!







f0180307_17595798.jpg
そしてイングランド×アイスランド戦を終えてベスト8が出揃いましたね。

まさかまさかの平将門

アイスランドがイングランドを破ってベスト8進出!!

それも先制されたのに逆転勝ち!!

アイスランドの人口33万人

千葉市民だけでも97万人以上いるので国民数がおおよそ千葉市の3分の1!!

確立的であれば千葉市代表よりも選手層少ないっていうくらいの国なのにすごいです!(イングランドが情け無いとも言える)

これはやってきれましたね!!

イタリアがスペインを破り(いい試合でした!)

右の山はドイツ、イタリア、フランス、イングランドの写真になるかと思いきやまさかまさかのマサカリ投法きました!


ドイツの次はイタリアですか・・・大きな大会でドイツはことごとくイタリアにコカされますからね!ここらでリベンジしてほしいですね!



というわけでユーロ2016でした。



お知らせ

今週末


f0180307_20152528.jpg
今週末7月2日3日の土日は


FARMERS MARKET@UNU (青山学院大学向かい 国際連合大学)


お気づきでしょうか??

いつものロゴと違うことに。



まず赤いですね。

赤くなりました。

ただ赤くなったわけではないです。

最も重要なのはそこではないです、なにか変化を告げるために赤へと色が変わったのです!


f0180307_20363220.jpg
今までは 1st SUNDAYだけでしたが

今週末の7月より

1st SATURDAY

1st SUNDAY

ということで

第1週の土日の2日間開催になりました!!

盛り上がってますからねー!

今のところ土日は晴れ予報ですし、是非是非お出掛けの計画してください!

初参加のお店も増えてよりおもしろくなりそうですよ☆

古着屋さんの出店が多くなってきているので、ANDANTEANDANTE的にはちょっと今回は雑貨のほうにウエイトして出店しようかな?なんて思っております。

お持ちするもの決めきってませんが、まだお店に入荷していないものも一部イベントにお持ちするかもしれません。

どうぞよろしくお願いします!!

今週末は青山へ!!



f0180307_20152528.jpg



では仕事です。


ランプなど大物ばかり入荷させていて、もうちっと中くらいのから手軽のなのも紹介しろとショーヤから指摘もらったのでw


中くらいなのと細かいもの




f0180307_02142564.jpg
f0180307_02142480.jpg
f0180307_02142075.jpg
f0180307_02141961.jpg
f0180307_02142140.jpg
f0180307_02142236.jpg
f0180307_02141858.jpg

USA vintage"MILLER PHONOGRAPH NEEDLE"box(drawer)・・・いわゆる小引き出しという感じになりますね。
PHONOGRAPH/フォノグラフ、つまり蓄音機、レコードプレーヤーのこと。その替え針を販売していた時の箱ですね。
縦に4段で引き出しになっていて奥に細長い作りです。
ペンや絵の具などいっぱい使う方だと色調ごとに分けたり、なにかクラフトで作品を作る方なんかにもパーツなど分けて入れるのにいいですね。
と、専門的でなくとも、日々のレシート分けだったり(僕が使いたいw)、靴磨きの道具だったり、電気配線などで使う端子とか分けてあげたり(僕が使いたいw)、ちゃんと綺麗にしたり底になにか敷いてあげてフォークやナイフ、スプーン、箸といったカトラリーを入れてあげてもとてもかわいいと思います。一回分ごとにセットしておいて引き出しごとテーブルに持って行くのもかわいい☆
極端に言ってしまえば、これといってなにが入っているわけでもなくてもそこにあるだけで、家具としての用途を果たさなくても飾りとして置いておくだけでもとてもいいですね☆
アメリカに限らずですが欧米の、それもアドバタイズメントの入った物は絵になるのでとてもいい。ここは日本のそれと大いなる差!
size
全体 高さ26 幅16 奥行き30cm
引き出し 高さ5 幅8 奥行き17cm
¥16740‐(税込)






f0180307_02145121.jpg
f0180307_02144967.jpg
f0180307_02145044.jpg
f0180307_02144815.jpg

USA antique"COOPER"wooden cheese box・・・ここのところすっかり出ててきにくくなってきているチーズ箱です。
とても使いやすいサイズであるので、これはもうなに入れてもいいですね!
手紙や封筒など一まとめにしておくでもいいですし、しょっちゅう使う工具類、道具類、ペンやマジック、色鉛筆とかガチャガチャ入れてもいい。とにかく整理整頓出来ない人はとりあえずこれにいれておく、そうすれば無くなることは無い的な入れ物として(僕が使いたいw)。
中にはチーズ箱よく見ている人なんかだと気付くかもしれませんが、結構チーズ箱ってどういうわけか底にあたるほうの板が外されていて箱として使おうとすると印刷が逆さまになるものが多いんですが、こちらは正向きになっているものいいです。また、4面全てに印刷があるので縦方向でも横方向でも印刷が見えるようになるのもいいですね。見えなかったらはっきり言ってただの箱ですからねwなによりもこの印刷が重要なわけです。
size 高さ6.5 幅32.5 奥行き12cm
¥4320‐(税込)





f0180307_02153999.jpg
f0180307_02153408.jpg
f0180307_02153851.jpg
f0180307_02153786.jpg
f0180307_02153699.jpg
f0180307_02153382.jpg

USA vintage fruit & vege basket・・・果物や野菜などを入れていたバスケットです。カゴ売りなんかで大量に販売する時に使用していたカゴのため、フランスなどに代表するような細く繊細なバスケットではなく、ステイプラー(ホッチキス)で止めてあったり、細いワイヤーの持ち手だったりと非常に簡素な作りです。が、そこがかわいい!!
今でもヨーロッパやアメリカでもイチゴなんかこういった箱に入れられていて販売されますが、かわいい!!
しっかりした作りで長く使えるように作られた物が後世において美しく見えるのも素敵ですが、販促用だったり単なる持って帰るまでの箱程度で作られた繊細さも、耐久性も必要ないオマケ的なもんだった簡素な物を年月を経てこんなに愛おしく感じるって不思議です。
「チャチの美学」とでもいいましょう。チャチなものはチャチなものでチャチなものにしか無い美しさや魅力があるというものですね。
古い物ですし、散々言ってますがチャチなので角など一部割れなどもありますが、例えば布類を入れておくだとか(トゲ注意)、持ち運びせずにテーブルやキッチンに置いてそれこそ果物入れておくだとか、男性だったらバンダナ入れ、キャップ入れとか比較的軽いもの、または底のダメージ心配しないでいいような使い方であればまだまだ使用可能ですね。
なんせ数があったはずの物ですが、そのチャチさゆえ、用途は売り物の入れ物だっただけなので大半は捨てられて当然ですので、意外と出てこないですね。それもここまで大きいのはあんまり無いんです。
「古い物」ってすごいですね。こんなオマケ程度のカゴでこんなに書けることあるんだからw
size 高さ12 幅34 奥行き25cm(取っ手含まず)
¥3995‐(税込)




f0180307_02165194.jpg
f0180307_02164962.jpg
f0180307_02171467.jpg
f0180307_02164814.jpg
f0180307_02165067.jpg
f0180307_02164710.jpg
f0180307_02171392.jpg

USA antique"Guild"steel bond box・・・古いスチールボックスです。guild/ギルドというメーカーのもので、ギルドとは簡単にいったら商業組合みたいなものなのですが、どうやら錠付きであることだったり(鍵は無いです)することから、証書だったりレシートだったりそんなのを入れていたような物だったんだろうと思います。
こういうのはアメリカでもヨーロッパでもちょいちょい出てくるんですが、銀行の貸金庫なんかで使う箱なんかもちょっと近いものがありますね
鍵が無く、鍵はかかりませんがイベント出店などでのお金の管理する箱だったり(僕が使いたいw)、手紙や請求書など入れておいたり、なにかと使い勝手よさそうですよね!
なによりちょっとアーミーっぽい色目であったり、塗装のハゲによるサビだったりと雰囲気がめちゃめちゃかっこいいです!!持ち手のところにGuildと彫られてロゴがあるのもかっこいいです!
完璧!
size 高さ8 幅13.5 奥行き26.5cm
¥6965‐(税込)




f0180307_02160671.jpg
f0180307_02160543.jpg
f0180307_02160408.jpg
f0180307_02160364.jpg
f0180307_02160239.jpg

USA 1910s~antique"SAVORY"iron dustpan・・・ご覧のとおりです。チリトリです。黒くてかっこいいチリトリです。
前オーナーによって色は塗りなおされているようで、元々黒だったのかわかりませんが、非常にかわいいのはSAVORYのラベルを避けて色を塗っているんですwこれ、今で言えば「NEWERAのステッカーは剥がさない」的な感覚のことですよね?wかわいいですね前オーナーw昔の感覚だったらこんなの買ってすぐにはがしそうなもんですが、つーかよくいままではがれなかったな・・・ラベルじゃないのか??印刷なのか??
1916年の10月24日にパテント(特許)取得していますね。持ち手のところに大きくパテント打ってあるっていうのもかわいいですw一体なにを特許取ったのか考えますに、恐らく持ち手側に半フタのようになっているところでしょう。これが特許取得するほど画期的なアイデアだったようですね。
昨今ホウキで家の掃除をする人どれほどいるかわかりませんが、工場やアトリエなど作業の場では実用されるでしょうし、最近はクラッシック回帰という感じであえて日本の伝統工芸ともいえるホウキなど使ってお掃除を「楽しむ」方も多くなっているでしょう。そこ重要なのです。なんでもそうですが「物」を楽しむ人は「事」の楽しさを作り出せる人であると思います。「事」を楽しむから「物」を楽しめると言った方がいいだろうか?つまりかっこいいチリトリがあれば面倒な掃除も楽しくなるってこと。チリトリを使うために掃除を始めたくなるってこと。
めちゃめちゃかっこいいです!
¥6480‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02182995.jpg
f0180307_02182704.jpg
f0180307_02182601.jpg
f0180307_02182827.jpg
f0180307_02182565.jpg
f0180307_02182410.jpg

USA vintage cupcake's molds・・・カップケーキのモールドです。型です。2枚あります。
一枚は6個用。一枚は12個用! 12個用なはなかなか見かけないかもしれません。
小さい部屋状になっているので使い方は説明いりませんね。一瞬で5くらいは使い道が想像出来そうなくらい使い勝手のあるものですね。
小物を分けるもよし、それぞれの部屋にサボテンとかの小さな植物を入れるでもよし、時計・指輪など日々のアクセサリーを入れておいてもよし、パーツを分けるでもよし、鍵・ハンコ・靴べらといったように玄関で使うものを入れてもよし、またその組み合わせもいいですし、キッチンの壁にぶら下げておくだけでもいい。って説明しちゃったw
料理で使うものは油がつくからか黒くサビてくるものが多く本当にいい雰囲気を宿しますよね。
これは以前ANDANTEANDANTEでも鍵や錠前、小さなメジャーなど細かいものを分けて売り場に出すときに大変便利だったのでちょっとしたらそう使い出すかもしれません。もしろん使っちゃってても商品として使いながらになりますが。
こればっかりはカップケーキ作りに実用するとは思いませんが、衛生面的にやめておいたほうがいいでしょう。あえてヴィンテージの調理器具だけで料理、お菓子作ってるお店あったら心底リスペクトしますがw
6部屋 ¥3995‐
12部屋 ¥4995‐




という感じ

ショーヤが「このへんのも」と言うのでがんばって紹介しましたが、ほんとうはもっと紹介しようと思ってました。

体力の限界!!もう2時!!

でも帰ってもサッカー今日は無いですねー今夜は

ゆっくりDVDでも見ます。

どうぞ明日もよろしくお願い致します☆






全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。



ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2016-06-29 02:21 | Comments(0)
ということで

昨日のAッキー、Kヨさん結婚式&披露宴 前編に続きその後編です。

さっそくです

昨日の前編の締めだったこちら



f0180307_21023901.jpg
この新郎新婦が結婚写真で入れ替わるこれ

この写真が出てくる前にサプライズ的にこの撮影風景をムービー化したものがあったのですが

それを皆さんに見せられないのが悔しい!って書いたのですが



見せれます!!w

なんと新婦YOUTUBEにUPしてたみたい。

まじさすが!

まじさすがテレビ局!

もうネタはわかっちゃってるのですが、それでも楽しい、そして幸せになるので見てみて下さい。

なんでもYOUTUBEで、公開制限みたいなのしてあるみたいなのでリンク知ってる人しか見れない。つまり普通に検索しても出て来ないヤツになってるみたいで、エキサイトブログのブログツールでのリンクが出来ませんので、「★姫君」の文字リンクをポチっとして見てください。














見ましたか?

Aッキーの「ニヤ」w

女の子が男装して、男っぽく振舞ってる姿っていうのもとてもかっこよくそしてかわいいですよねw


ということで和装で再び2人が登場したとこからっす


f0180307_21491133.jpg
席につくと早速ラーメンを食べるAッキー

この名古屋のソウルフード、スガキヤのラーメンを再現したこちらを食べながら、スガキヤの話を聞いてましたが


f0180307_21534583.jpg
いや、君、こっちのクロスバーグも早く食べなきゃ!!

「これめちゃめちゃうまいっすよね!これだけは2人で絶対に披露宴のメニューに入れようって話してたんすよ~」って言ってたけど、君、ラーメンばっかり食べてるからwww



f0180307_21571958.jpg
なんかちょっと僕、寄り目になってない??w

たぶんAッキーはこんとき

「お前との話はいいから、はやくラーメン食べたいんだけど!ラーメンに集中したいんだけど!」っていう気持ちだったでしょう。



f0180307_21593786.jpg
ほら!

もうラーメン気にしてるもん!!

食いたいけど、来賓が話しかけに来ちゃってるから食えない感じのやつだよこれ!!w




f0180307_21483960.jpg
という感じで、ご両家の皆さん

この写真は僕の酔っ払いっぷりと、僕が楽しんでるのを表してるって自分でわかるw

新郎新婦のご両家でお話してるところに割って入って写真撮るとか出来ないw

そんくらい楽しかったんだと思います僕。

この写真の前にご両家どっちのテーブルにも行ってお話しさせてもらってたから出来たんですがw





f0180307_22132687.jpg
f0180307_22133448.jpg
お食事のほうもいよいよデザートのお時間になってしまい

同時に披露宴の終わりも近付いてきてとても寂しい気持ちのとこでスライムベスが僕のとこにw

ケーキも美味しかったー☆



f0180307_22170100.jpg
f0180307_22165567.jpg
最後はバチっと泣かせて締めるのかと思いきや

最後までにこやかな感じwww

もう酔っ払いの話し方だったもんなwww

ただこの式の準備でだいぶケンカしたりでぶつかったけど、この日を迎えることが出来た、これからも時にはぶつかりながらでも2人でやっていけるって思った。
っていう感じすごくよかった☆

ということでとても楽しかった結婚式&披露宴でした。




f0180307_22302289.jpg
帰る前に、司会をやってくれていたセリーさん。(♂♀)

通販番組のMCや、ウエディングMCをやられているみたいで、とても楽しい司会でした。

一言発した瞬間から「ん?どっち?」と思いましたが

プロフィール見たら男性でも女性でもないニュートラルな性ということですが

完全に「オネエ」っていうやつでしたよwww

とにかく楽しい時間を楽しく過ごさせてくれましたので、一緒に撮ってもらいました。






f0180307_22303740.jpg

新婦のお母さんとツーショット

見てのとおりですが、めちゃめちゃかわいいの!!!w

式に入ってきたときからすぐ「お母さんだ!」ってわかったのと、あんまりかわいいので一目でファンになっちゃったwww

披露宴の途中でテーブルにお母さん一人の時があったので、見逃さずにその隙に二人でお話もしてましたwww

酔っ払ってたんでいまいちお話なにしたか覚えてないけどねwww

ただ、たぶん

「(Aッキーは)器用じゃなさそうだけど、すごく真面目なのはすごくわかる。だから安心して任せてあげていいと思います!」的な

「お前なに目線だよ!!」っていうような事言っちゃったのは覚えてるwww

それは覚えてる。

一瞬なんかウルっときたから僕wそこだけは覚えてる。

Aッキー、Kヨさん

失礼なこといってたらごめんねw

お母さんに向かって思いっきり「かわいい!ファンです!」って言っちゃったけど大丈夫だったかな??w




うちの母にどっか似てるんでしょう、とてもほうっておける存在じゃありませんでしたw




f0180307_22574072.jpg
ってことで

楽しい式・・・ってえ?Aッキーこれなんのタイミングでその顔www

え?なんか不満あった?www



なので気を取り直して撮り直して



f0180307_23121469.jpg

Aッキー
Kヨさん
おめでとう!!
お幸せに!!

Kヨさん!これからもAッキーのことよろしく頼んます!!






そしてここで重要なお知らせが


前編、後編の2部構成になったAッキー、Kヨさん結婚式&披露宴でしたが

今この瞬間



3部作になること決定しましたwww

長ぁ!!www

いやね。この後2次会へもお誘いいただいたのだけど、なんせここ六本木だから

これから2次会いっちゃったら終電DEADorALIVEだから

ってことで、僕とIイちゃんは二次会へは行けなかったんだけど

とはいえそんな慌てて帰らなくてもいいからってんで2人で六本木で遊んじゃったりしたので(カラオケね)

そんな様子も第3話でねーw

ということでこの日の話まだ続きます!!w







今日は、これにて


仕事です。


結構一生懸命書いて疲れちゃったので、仕事のほう簡単にさせてもらっちゃいますね(本末転倒w)


ざっくりまとめて



f0180307_01171498.jpg
f0180307_01170043.jpg
f0180307_01170971.jpg
f0180307_01170430.jpg
f0180307_01165517.jpg
f0180307_01172500.jpg
f0180307_01164631.jpg
f0180307_01164395.jpg
f0180307_01163892.jpg
f0180307_01163213.jpg
f0180307_01162517.jpg
f0180307_01162198.jpg
f0180307_01161494.jpg
f0180307_01161826.jpg


FRANCE/BELGIUM/GERMANY vintage tin can・・・フランス、ベルギー、ドイツで買い付けた小さめのティン缶です。イギリスのものが1個混ざっておりますが。
小さなものから大きなものまで動かす力だヤンマーディーゼルだったり、綺麗なものからサビサビで底に穴があいてしまっているものまで動かす力だヤンマーディーゼルっていう感じですが、都合に合わせてお好きなの選んでみてください。
ちょっと大きめのものではなんかカードとかを入れておくのによさそうですし、小さいのは小物を入れるくらいしか入れるもの無いんですが、、、ただ缶として飾っておくのもいいですよ!w
やたらロゴマークのかっこいいのありますし、個人的な思いいれですがPARIS/パリだけじゃなくてMONTREUIL/モントルイユの文字も入っているものなど、良く見てみるとだた「缶」といっても良さが見つかってきますね!
1pcs for ¥860~¥3240‐(税込)




というわけで、とてもかんたんにさせてもらったいました。


どうそ明日もよろしくお願い致します!






全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2016-02-10 01:21 | Comments(0)
f0180307_21001902.jpg
ベルリンでは想像えを絶するほど一眼レフで写真撮ってなかったので、こっちだけまた先に行ってしまいました。まだベルリン編続くってのに・・・


ヨーロッパ買付け後記 34

ベルリン編6




f0180307_21070607.jpg
かわいい女の子のカフェで暖をとったらデザインショップへ

NO WÓDKA

ポーランドのデザイナーのものを扱うお店

元々ここには僕もちょいちょいヨーロッパ製のadidasのスニーカー他古着を買い付ける古着屋さんだったんですが、そのお店は無くなってしまいこちらに変わりました。

その古着屋さんもかわいい人いたんですよねーw

NO WÓDKAになってからもここへは毎回行き、毎回行っては欲しくなる。でも買わない。なぜか買わないものがあります。


こちら



f0180307_21152812.jpg
f0180307_21152617.jpg
f0180307_21152222.jpg
ワラがプリントされた布団カバーと枕カバーのセット

かわいい!!

かわいいけど、これそーとー部屋が統制取れてないと浮きすぎちゃうんじゃないか??

いきなり「ワラ」投入していい部屋なのか??

普通に布団はホテルみたいに真っ白のほうがかっこいいんじゃないか??

って迷って迷って迷って迷って買わないこと3回・・・今回も買ってません。

かわいいでしょ?

時々ワラの中にネズミがいるの。黒猫ちゃんはプリントされてませんよ。


うーんいつか買ったら「買いました」って言いますねw



f0180307_22012827.jpg
f0180307_22032473.jpg
と、ちょこちょこベルリンのしゃれたとこ覗いて







f0180307_22244872.jpg
やってまいりました!

毎度お馴染みの照明写真のお時間です!!



f0180307_22243284.jpg
早速m@tsu入ります。

かなり事前から「今回も写真撮るから店に貼っておけよ!コレクション増やせよ!」と

僕以上に彼はこの照明写真を楽しみにしていたみたい



f0180307_22243776.jpg
f0180307_23050814.jpg

いやだからそこトイレじゃないから!

そこウンコするとこじゃないから!!

隠す場所逆なんだってだから!!w

つーかさ、これ普通に照明写真撮るにしても

隠すところ短すぎじゃない??

顔だけ隠れてればいいってもんじゃないだろ・・・

顔は隠れてるけど、他全部見えてるっていう絶妙な長さすぎるだろこれ・・・





f0180307_00041224.jpg
というわけで、今回も撮りましたよ!

この数日前にマウアーパークのところで撮ったものはm@tsuが気に入らなかったようなので公表できませんのでこちらだけですが



f0180307_00200780.jpg
今回の仕事


f0180307_00200332.jpg
「1枚目は真面目に、それからだんだん変な顔にしていって最後が最大のでいこうな!」っていうミッションなんですが

2人とも真面目を意識しすぎたのか、ちょっとだけ変な顔になっちゃってますね・・・w

つーかこのm@tsu・・・似てるけど違う人だよwwww 








f0180307_00200092.jpg
いやだから「だんだん変な」「最後に最大を」って言ってるのに

2枚目ですでに結構出ちゃってますねwww

40%くらいの変な顔って逆に一番難しいよなwww






f0180307_00195241.jpg
m@tsuウケる!!!!wwww

これはホントにウケるやつだwwww

2枚目でトバしすぎて「いけないっ」って思っちゃった僕に対して、m@tsuはさらに攻めてきたなwww

4枚目はもうどうなったって知らねー!!っていう覚悟が感じられますね!   は?





f0180307_00194828.jpg
これもウケるけど、紙一重で3枚目だなキングはwww

いやー僕は「だんだん変な顔にしていく」っていう縛りできちゃったので全然ダメでしたねー

これが戦争だったら僕死んでるところでした!

平和でよかったです。



それにしてもm@tsuウケるなw

1枚目がなんせ濃い顔なのにさらに化粧して濃くしたみたいな顔になっちゃってる時点でアドバンテージ獲得してるだろ

あの「1枚目は真面目に」で真面目にやったのがあの顔になってるってズルだろズル!!奇襲に近いもんあるだろw

そして3枚目トバされたなー涙

久しぶりに人の変な顔見て越え出して・・・っていうか涙出るほど笑ったわー涙




f0180307_00263706.jpg

普段一重なのに、二重をこのタイミングから出してくるのはズルだろー!!!www




f0180307_00264473.jpg

あはははははは!!

はははははは!!



ああーウケたー





この写真はお店のレジのところに貼ってあるので、どうぞいつでも見て笑ってやってください。

これでお店にあるぶんは3つになりましたがね。

3つ並べてみたら驚愕の事実がわかりましたよ!!

並べてみるもんですね。

並べて初めて気付くことってあるよね!





f0180307_00194134.jpg
俺、最後の顔全部同系の顔じゃねーか!!


最大パワーだそうとするとこうなるんですかね??

いやー・・・

修行だこれは!

これはほんとこんな顔じゃ地元富里の仲間達と八街高校の同級生に文字通り顔向け出来ない!!うまい!

Shioちゃんがいつか「最近変な顔してないからナマってきてるわ」って言ってたけど、ほんとそういうもんかもね。

ここ1年くらい歯磨きしながらの練習さぼってた!


今夜から練習再開だろこれは!!


つってもだいたい変な顔してる時は目玉が寄ってるか上向いちゃってて白目になってるから練習してても変な顔してるの鏡で見れないんだけどね




では、なにがキリがいいのか僕が教えてもらいたいですが、キリがいいので今日はここで



仕事です。


デザイナーズのボトムスです。(メンズ)



f0180307_02051845.jpg
f0180307_02050907.jpg
f0180307_02050041.jpg
f0180307_02045742.jpg
f0180307_02045328.jpg
f0180307_02044946.jpg

"MAISON MARTIN MARGIELA 10"stripes work pants・・・マルタンマルジェラのメンズ・コレクションライン「10」のストライプのワークパンツです。
やや太め、やや厚手の生地でいかにもワークパンツって言う感じの素材感そシルエット。
マルジェラのボトムのトレードマークともいえますが、ボタンフライの冗談には金属製のフックがあります。これはフランスのワークウエアのディティールで現在でもあるもの。
M47カーゴパンツのそれもありますが、フランスの古着からインスパイアされるデザイン性と実用性をとてもリスペクトしているのが伝わりますね。カレンダータグがなかったら「珍しいワークパンツ出た!」って変り種のフランスのワークパンツかとも思っちゃいそうですねw
またこのブランドの特徴?なのか、ウエストのベルトループとかつけてないもの多いですよねwなのでサイズおおよそピッタリな方に限られてしまいますね。
一見して簡素なつくりに見えますが、簡素な部分と細かい部分が混ざってる気がして面白いですねこれ。
腰の部分に4つ止め糸のある人気のあるタイプです。
size46(ウエスト76cmほど)
¥11800-(税込)







f0180307_02191031.jpg
f0180307_02190798.jpg
f0180307_02190321.jpg
f0180307_02185900.jpg
f0180307_02185650.jpg
f0180307_02185266.jpg
f0180307_02184876.jpg
"MAISON MARTIN MARGIELA 10"stripes slacks・・・こちらもマルタンマルジェラのメンズコレクションラインの「10」より。モールスキンのようなベロアのようなやや起毛した厚手の生地のスラックスです。スラックスっていうかチノパンみたいなのを想像してもらっているといいかもです。その素材からスラックス仕立てのワークパンツという印象ですね。
その生地感や色、そして先にも触れた前開きの部分の金具フックにより、とてもフランスの古着っぽい要素を感じます。
フランスの古着がほんと好きなんでしょうねw
こちらもシルエットは太すぎない程度にややゆったりとしたシルエットですが、丁度いい感じの太さとシルエットかと思います。
シルエットやディティールを現代風にしたとしても決して極端なシルエットにならず着心地よく綺麗に見えてその物が持つ本来の姿を尊重してデザインしてる。なんていうのを勝手に想像させられるサイズ感とでもいっておきますかね?w
フランスワークのヴィンテージやフレンチミリタリーなんかと合わせて着てみるのもいいでしょう!
size44(ウエスト76cmほど)
¥12420-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02550913.jpg
f0180307_02550794.jpg
f0180307_02541357.jpg
f0180307_02550091.jpg
f0180307_02544994.jpg

"Acne Jeans"corduroy 5P pants・・・Acne Jeans。もしかしたらここ2年3年でAcne Studiosを知った方の中にはご存知ない方もいるかもなので一応。
現在もトップクラスに人気のあるブランドAcne Studiosの前身のブランドですね。そもそもAcneとAcne Jeansの違いも僕はあまりわかってませんが。
Acneとはスウェーデン・ストックホルムで活動するデザイン集団のことで、写真にもあるようにANBITION TO CREATE NOVEL EXPRESSIONの頭文字でACNEです。直訳すると「今までになかった表現で創造したい」という感じでしょうか?
個人的な印象では特にメンズは創造というよりは、しっかりとちゃんとした物を作る職人気質みたいなものをブランドに感じてますがw
ベーシックなコーデュロイパンツですが、されどAcne。人気ブランドっていうのはそのブランドの物を身につけているだけで少し自分が大きく思えたり、そして自信が湧いてきたりしますね。ブランド品を身につけて強くなった気になる?そうです!それでいいです!確実に強くなってるからねその時は。身につけた人の気持ちを高められることが出来る「物」。素晴しいです。
スタイルを選ばないレギュラーなシルエットです。
size32(ウエスト81cmくらい)
¥8640-(税込)







f0180307_02553266.jpg
f0180307_02552956.jpg
f0180307_02552627.jpg
f0180307_02552362.jpg
f0180307_02551943.jpg
"CHRISTOPHE LEMARE"stripes slim slacks・・・ラコステのアーティスティックディレクターや、エルメスのデザイナー就任、そして今年UNIQLOとのコラボでもここ数年話題に事欠かないクリストフ・ルメールのストライプパンツです。
先にマルジェラの件で着易いを推しにしちゃっていましたが、こちらはそれに反して、引くほど細いです!!w
クローバーマークがついてるのはラコステをやっていたよりも以前のものですかね?ラコステをやっていたときは一度自身のブランドを休止していて2006年より再始動したので、そのくらいのときのですかね?
細くて細くて細すぎるパンツをお探しという方におすすめな細さです!!かなりゴツイ人だったら腕も入らないだろ??っていうくらい細いwww
生地の感じもすごくかっこいいです。こんなに細くなければ僕はきたいかっこよさ!細すぎて僕にははけないですね全くこれw
細い方お待ちしてます!!
ウエストはそんなに細くないですが、脚はほんとに細い!!
※ここだけで何回「細い」と言ったかw
size1(ウエスト76センチくらい)
¥8640-(税込)






という感じです。

こんな感じでデザイナー物もちょいちょい入荷してますので、お好きな方、興味ある方是非見てみてくださいー







全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-12-16 03:25 | Comments(0)
f0180307_02544167.jpg



ただいま、深夜3時を回りました・・・

ようやくブログに着手できる状態まできました・・・


というのも今日の入荷商品の仕上げが、思ったよりうんとかかっちゃって・・・

というか、仕上げに着手出来ないくらい忙しくさせてもらいました!ありがとうございます!

なので、こんな時間からブログ始めるのにも関わらず超嬉しいです☆

忙しかったので、ちょっとだけ「ブログいいかな???」って思っちゃいましたが

やっぱりやっておきます!

でもさすがにヨーロッパ後記は今日はお休み。すいませんもうちょっとだけ目がつむってきちゃってるので・・・







では早速ですが商品紹介です。

最初の白黒写真と仕上げという言葉でわかりましたね!

おまたせしました!

ボーナス取っといてくれてありがとうございます!w

ランプ大量入荷第一弾

フランス ヴィンテージ ランプのエース

「Jielde/ジェルデ」


※1940年代、フランスで整備士として働いていたひとりの男が、ランプに悩まされていました。当時の作業用ランプと言えば、ヘッドの角度や向きを変えるためにジョイントを回転させるたび内部の配線が捩れ、使い続けるうちに断線してばかり。自在に手元を照らしながら作業でき、かつ長く使い続けられるタフなランプは無いものだろうか。
そのとき彼の頭に、ランプの配線の代わりに金属を使うというアイデアが灯ります。金属製のリングを2つ噛み合わせ、ジョイントが回転する際に接触して電気を通す。彼は整備士としての技術を生かし、配線が無く自由自在に回転する新しいジョイントの仕組みを生み出したのです。
その後幾度もの試行錯誤の末、1950年4月、このジョイントを活かしたランプの図面が完成。1951年から1952年にかけては製品化のための開発。1953年、ついに発売となったそのランプに、彼 Jean-Louis Domecq/ジャンルイドメックは自身のイニシャル「Ji eL De」を刻みました。自らの名をブランドにしたのは、他にはない新しいワイヤレスジョイントのランプを生み出した者の自信と証。
1980年代にはその機能性とデザイン性に魅せられたデザイナーやスタイリストたちが工業用から日常生活へと取り入れ始め、やがて一般の家庭にもその人気が広がり、半世紀を越えた今なお世界中で愛されています。






f0180307_03282589.jpg
f0180307_03282134.jpg
f0180307_03281883.jpg
f0180307_03281475.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier lamp(burnished green)・・・しょっぱなはやっぱりヴィンテージのジェルデのランプで最も象徴的な色のバーニッシュドグリーンの50年代から。
今も言ったとおりですが最も象徴的なお色で、特にヴィンテージ要素を重視してジェルデのランプを選らばれる方には「まずこれ」的な存在かもしれませんね。
いわゆる現行となってからもこの色が出るようになってからこの色も発売した時もあるようですが今現在は無いのかな??一番継続して作らないといけない色な気がしますがねw
状態がとてもいいです!
ベースはこちらでブレーキディスクを取り付けさせてもらっています。
2本アーム型は直立させた際にベースも含めて120cmほどになるのでデスクランプ、中型のフロアランプ、ベッドサイドなどのスタンドランプとして使えるので、ランプとして最も幅広く使い道があるサイズ感としておすすめです。
スイッチ位置ばベース側。
¥57240-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_03291515.jpg
f0180307_03291107.jpg
f0180307_03290811.jpg
f0180307_03290476.jpg

FRANCE 60s vintage"Jielde"atelier lamp(burnished green)・・・こちらは60年代の2本アームのバーニッシュドグリーン。先の物よりも少々サビや傷などが見られて、雰囲気で選んでもらうには今回入荷分のバーニッシュドグリーンの中では一番いいかも。(50、60、70年代とで各1で入荷です)
ジェルデの2本アームはアンティーク、ヴィンテージ、インダストリアルな雰囲気はもちろんのことモダン家具との相性もとてもいいですね。
ジェルデのランプってのは、例えば量販家具店なんかで買い揃えた家具ばかりになってしまい、すっきりしてるけど雰囲気に欠く。そんなお部屋になっている方も少なくないかと思います。すっきりをかっこよく見せるって実はすごく難しい!ごちゃごちゃをかっこよく見せるほうがよほど楽なんですよね。そんな迫力に欠けるお部屋にJieldeのランプを処方したい!
すっきりのお部屋に足りなくなってまとまりいいのかよくないのかわからなくさせているのは「アクセント」ってのがないから。アクセントあってのシンプル、アクセントつけれてのすっきり、アクセントがついてこそスッキリしているものが活き、すっきりしている空間だからアクセントが活きますね。
スイッチ位置はベース側
¥55620-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_03453099.jpg
f0180307_03452632.jpg
f0180307_03452229.jpg
f0180307_03451881.jpg
f0180307_03451381.jpg

FRANCE 70s vintage"Jielde"atelier lamp(burnished green)・・・さすがにすいません!!年代違いで大きな違いが無い同色3連発は我ながら特に言うことないですwww
なので簡単に先の2つとあわせてこちらの3つめとで年代の見方でも。
50年代はJieldeの文字の上に星(エトワール)のようなマークがありますが、これはフランスの国の形のマーク。そしてJieldeの文字の下には旭日昇天旗のような太陽のような絵が入るコレが入る緑字のメタルプレート。
60年代はそのフランス国の形と太陽のような絵がなくなってJieldeの文字の下にLYON/リヨンの文字が入る緑字のメタルプレート。
70年代のスタイルは60年代とデザインは同じですが、緑だった文字、印刷が黒になったメタルプレート。
それ以降80年代になると70年代と同じデザインでメタルプレートビス止めからステッカーに変わり、復刻されるようになってからもステッカーだったのですが、最近またメタルプレートに変わってますね。1950って大きく描いてあるのは現行のメタルプレート。
って感じですかね。
とこちらに話を戻しますが、50年代60年代との違いとしてタグの違いのほかに、ジェルデの特徴でもあるシェードを囲むように取り付けられた輪のコーティングがシルバーグレーから黒になっていますね。ただこれはここだけのことで50年代や60年代でも黒のものもあるのかもしれませんし、70年代でもシルバーグレーのコーティングもあるかもしれません。でも70年代のは結構黒コーティングのものが多いです。
黒が入ってちょっともっさりした感じもこれはこれで好きという方もいらっしゃるでしょう!
スイッチ位置はベース側ですが、こちらのスイッチはラバーがかぶせてあるりますね。防水かと思いましたが、ジョイント部分が塗れちゃったらいけないので、恐らく塗れた手でもスイッチ出来るまた防塵の意味かと思います。ちょっと珍しいです。ちょっと子供のオチンチンみたいでかわいいかもwもしくは避妊具つけた大人のそれかwwwまさにスイッチする際のオンオフで上向いたり下向いたり・・・大変申し訳ございませんでした!!!
¥55080-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_04163355.jpg
f0180307_04163073.jpg
f0180307_04162676.jpg
f0180307_04162368.jpg
f0180307_04162003.jpg
FRANCE 60s vintage"Jielde"atelier lamp(hammer tone silver gray)・・・こちらは60年代ごろのもの。
最大の特徴として珍しいハンマートーンです!!つーか古い物では初めて見ました!!
※写真でわかりにくいかもしれませんが「ハンマートーン」とは気泡を含んだようなまた、油の上に塗料を吹いたようなイボイボした塗装です。アメリカンヴィンテージでも60年代~70年代、80年代くらいのメタル製の家具なんかによく見る塗装技術です。
さてハンマートーンのジェルデというと、数年前に現行の小さいやつで「PACIFIC FURNITURE SERVICE」が別注で黒っぽいハンマートーンを出して、個人的には現行としては一番かっこいい!!なんて思ったものですが、当時物にもハンマートーンが存在するとは!
どこぞの工場やアトリエなんかで別注したのでしょうか??短期間的に製造されていたのでしょうか??リペイントの際にハンマートーンで塗装するなんていうことあるとは思えませんが、どうなんだろうか??(少なくとも色目を見たところシェード部分のみハンマートーンの上から似たような色のシルバーを塗装しているようです。ほんのちょっとだけシェードのほうが明るいシルバーになってしまっていますが、元々はハンマートーンだったみたいです)
いずれにしてもたぶん見たことあるって言う人ほとんどいないのではないでしょうか??
例えば数台ジェルデをお持ちの方、レア弾としていかがでしょうか?また1台目から他に見ないレアカラーを持ってみるのも天邪鬼感あって面白いかと思いますよ!
※スイッチ位置はベース側
¥60480(税込)







f0180307_05202528.jpg
f0180307_05202212.jpg
f0180307_05201802.jpg
f0180307_05201448.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier lamp(polished silver)・・・オリジナルのバーニッシュドグリーンに続き、最早ベーシックといってもいい塗装をそぎ落としたポリッシュ加工のシルバーです!
塗装をはがした上に塗装は無いため、小さな傷やサビなどがほどよく残り、ヴィンテージをモダンに取り込むのには最もスムーズかつスタイリッシュです。
デザイナーの作る空間なんかでもしばし採用されることも多く、わりとファッション寄りだったりデザイン色強いものが好みという方に支持が多いでしょうか?
ポリッシュにも二通りありサンダーなどで削っただけのくすんだ煙っぽいタイプと、こちらのようにコンパウンドなどで鏡面仕上げに近いくらいまで磨きぬいたタイプとありますが、最近フランスの塗装職人が新しい研磨方法を見につけたそうでこちらで実践してくれたので、こちらはかなりピカピカ感のあるタイプになりまし。
あえてサビ止めやクリア仕上げをしないことで空気中の水分で生まれるサビやクスミなど経年変化も楽しめそうな仕上がりです。
って盛り上げておりますが、こちらは実はオーダー分。
元々の色や状態は塗装剥離と仕上げで、何台やってもおおよそ同じ感じで作ることが出来るので、統一して数台欲しい場合などには検討してオーダーいただくのもいいかと思います!
スイッチ位置はシェード側
¥69120-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_05222554.jpg
f0180307_05222029.jpg
f0180307_05215952.jpg
f0180307_05215682.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier lamp(polished silver)・・・あれ?スクロールし間違えたかな?また同じの見てるかな?って思っちゃったかもしれませんが大丈夫です!!安心して下さい。疲れ目じゃないです。寝起きだからじゃないです。俺もうそろそろ寝たいです現在5時半・・・
同じじゃないんですが、同じなんですw
こちらも50年代のポリッシュド シルバーでお店分として僕がオーダーして仕上げてもらった分となります。
アンティーク、ヴィンテージ、インダストリアル、モダン、スタイリッシュ、デザイナー、ウッド、コンクリート、、、と想像するにこんなにスタイリッシュでかっこよく、強い存在感でありながらかっこよくハマってくれない雰囲気を想像するほうが逆に難しいくらい万能型なんですね実は。
それゆえ絶対常に1台はストックしておきたいのですが、今のところは2本アームのポリッシュシルバーはこちら1台なので、気にされていた方いらっしゃいましたらどうぞお急ぎください!!かけ足!ピッ!w(もちろんオーダー受けれますし、僕の方でも追加オーダーするかもしれません)
シェード側スイッチ
¥69120-(税込)





f0180307_05441944.jpg
f0180307_05441578.jpg
f0180307_05441131.jpg
f0180307_05440781.jpg
f0180307_05440122.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier floor lamp(polished silver)・・・お分かりの通り4本アームの大型です。もはやデスクランプでもスタンドランプという感じではなくフロアランプとして限定的ではありますが、圧巻の存在感になります!
こちらもポリッシュシルバーで僕がオーダーしたものです。
元々ジョイントして無限にアームを足すことが出来るのもこのJieldeの魅力の一つですが、個人的な好みというか、個人的な評価でもあるんですが、僕が思う最高のバランスでいられるのは0~4本まで!とありました。
もちろん5本、6本とつなげてあるものも見ることもありますが、単純なアームとシェードのサイズ差が起こりすぎて5本以上はシェードの存在感が感じられないんですね僕には。
アームの存在感が強すぎになってしまうのである程度たたんでサイズ差を調整することも出来るんですが、それでもアームの本数が多いことに目が行ってしまったり、胴体が重たらしすぎて頭小さくてせっかくのあの独特なリングのついた美しいシェードの存在感が半減してしまう。と思っちゃうんです。
したがってアームのバランスとシェードのバランスを美しいバランスのまま維持できるのは最大4本!これ僕の持論。
4本でも直立させると約2メートルほどになり、フロアランプとしてはかなり大きめになりますしね。
ベースには他には使わないかなり大型のベースを着けさせてもらっています。これはある程度角度をつけたときの重心を維持するのに必要な重さが必要なことと、先ほども言ったバランス的に2本アームのものを取り付けたのでは少々「サザエさんの足」、曙(AKEBONO)の下半身みたいに些かバランス悪になるので。
本数が増えることで比例して仕入れ値も高くなるので、なかなか今まで手が出せない品物でもありましたが、この度念願叶った感じに挑戦してみます。
はたしてフロアランプとして、これ以上この世にかっこいいものがあるのか??と思っちゃうくらいかっこいいです!!
とんでもない値段ですが、半一生物、それも今後価値が下がることは考えられないようなお品ですのでどうぞこのボーナス期に検討、挑戦してみてください!!
スイッチはベース側
¥118800-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_06085706.jpg
f0180307_06090975.jpg
f0180307_06091234.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier lamp(polished silver)・・・50年代のアームなし、直付けタイプのものです。
直接壁や棚、机などに打ち付けてもらうタイプで、玄関(雨の直射がなければ屋外もいいかも)やお手洗い、洗面所など比較的狭い空間での照明としても素敵ですね!
ベースの用意が難しく、というのも、さっきの4本アームのものと同じ理屈になるのですが、今度は短く小さいのベースが異様に大きくなってしまうため、バランスが悪くなってしまう恐れがあります。
ギリギリバランス取れるサイズ感のもの探すのが難しいんですね。ついにはブレーキディスク以外でベースに使えるもの探し出すか、小さいディスクを探すかになってしましまね。でも、ブレーキディスクのベースでもよいというようであれば、数日ほどもらえればベースになるもの探してベース付きの状態でもお渡しさせてもらえますので、ベース付きがよければお申し付けください。(別途ベース代実費、ベース加工、取り付けとして+¥4320-(税込)頂戴します)
ひとまず直付けのままでお出ししますので、使いかたによってはどうぞご相談ください。
こちらは鏡面仕上がりではなくマット感残る荒めのポリッシュ加工です。
¥35640-(税込)





f0180307_06215816.jpg
f0180307_06215546.jpg
f0180307_06215071.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atelier lamp(burnished green)・・・先に紹介した2本アームのバーニッシュドグリーンのものよりもちょっと色が濃く、リペイントされている様子のある直付け50年代のものです。
バーニッシュドグリーンをお持ちの方のバリエーションなんかにもとてもオススメできますね!
先のポリッシュドシルバー同様に、ベース付けてスタンド型にして欲しいというようであれば承れますのでお申し付けください(ベース、加工、取り付け代として+¥4320-(税込))
またこちらは今日紹介したかったのでお持ちしておりますが、スイッチ接触不良によりスイッチのオンオフをかなり力強く行わないとONにならないので、スイッチの替えをフランスより送っていただいております。
そのスイッチ直したときの様子によってはあるいは値下げもありますので今のところ参考価格程度に見ておいてください。ほとんど同じもので雰囲気、使い勝手に遜色まるでないものに取り替えられればこのままになります。
¥34560-(税込)
THANKYOU SOLD





と、大変なことに気がつきました!!

せっかくジェルデ一斉紹介にもかかわらず私としたことが、カバー紹介するのにカバー持ってくるの忘れたがな!!

写真なしでとりあえずアナウンスさせてもらいますが

今回2枚ほどランプカバーみつかりました。プラスチック製のカバーなので多少の黄化ありますが、状態悪くない2枚です。

明日、というか今日の営業開始後早々に画像追加しておきますので、そちらも必要な方はよろしくお願いいたします。

1pcs for ¥3995-(税込)




f0180307_06384097.jpg
ランプは全てシェード内はリペイントしてもらっているため、40w程度でもかなり明るく使えますよ。

手元を照らすには20w 25w程度の電球で十分かと思います。

関節照明でお部屋を照らすにも40wでいいでしょう。

60wくらいになるとかなり明るくで強い光になるかと思います。






という感じです。

朝6時45分!!

明日もどうぞよろしくっていうか今日も

むしろまた後ほど!!


もう寝れないよwww

仮眠だよ仮眠!!!!


しむーーーーー!!!







全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE

by anan-blog | 2015-12-11 06:48 | Comments(0)
f0180307_00221948.jpg
自分でもびっくりしてますが、今回のヨーロッパ買付け後記で使ってる最初の白黒写真ですが

ヨーロッパ後記23と25で同じ写真使ってましたねwww

気付かなかった。そして誰もそこツッコンでくれないんだけどw


いよいよ2015年も締めくくりにはいってきました。12月になりましたね。

早いですね。本当に早い!

11月最終日と12月初日非常に快調な営業とさせてもらいありがとうございました!!

12月はなんといっても冬のボーナスがありますからね!

大切なボーナスを使ってもらうのに相応しい物どしどし入れていきますね!

ランプについては今しばらくお待ちを!!





という感じでヨーロッパ後記26

コペンハーゲン編10


いよいよコペンハーゲンの話で10話目www

どんだけ引っ張るんだね君は!っていう感じですねw



f0180307_17155618.jpg

人魚姫の像、ローゼンボー城、ニューハウンと観光してコペンハーゲンセントラルです。

今回コペンハーゲンに行った理由の一つに

「ここ5年くらいの最近でずいぶんコペンハーゲン、デンマークのブランドを日本、世界でも見るようになった、そのデンマーク・コペンハーゲンのシーンはどんなものなのか。」

を、実際に自分で見て体験してみたいっていうのもコペンハーゲンに来た理由の一つです。

パリ、ベルリン、アムステルダム、ブリュッセル、アントワープ、コペンハーゲンそしてニューヨークのファッションシーンをちょっとだけ体験してきてるからできる提案ってのもあるのだろうと。

まあ古着はファッションではないんですけどねw



f0180307_17240717.jpg
デンマーク。コペンハーゲンのブランドっていうと結構先にあがってくるであろうNORSE PROJECTSのショップです。

デンマークブランドというと、ロイヤルコペンハーゲン、ジョージジェンセン、レゴ、フライングタイガー、バング&オルフセンあたりが一般的にも皆知ってるデンマーク発のブランドでしょうか?

ファッションというか洋服でいうと洒落た雨ガッパで人気に火が付いたRAINS/レインズ、アイウエアのHAN Kjøbenhavn、リボンのマークのSOULLAND、WOODWOOD、そしてNORSE PROJECTSあたりがコペンハーゲンファッションとして快進撃を見せてるブランドとして結構代表的なのかなー?個人的な印象ですが

ただ僕が比較的最近知っただけってことかもしれませんが、そんな感じ




f0180307_17580753.jpg
f0180307_17590758.jpg
WOODWOOD

WOODWOODはもちろんですが、コムデギャルソン、ネイバーフッド、アンダーカバーとかだったかな。日本のブランド多かったです。




f0180307_18024791.jpg
f0180307_18032765.jpg
Storm

アクセサリーとか雑貨とかビジュアル本中心のアートブックとかも多くて、現代っぽいなーという印象。ここ楽しかったー!




f0180307_18050349.jpg
f0180307_18051282.jpg
スニーカーショップのNAKED

外に女の子いっぱいいるから並んでるのかと思ったら、ただここにいっぱいいるだけでしたw

レディースのスニーカーショップだったみたいで女の子しかいなくて照れました。

北欧女子かわいいです!!w

ドイツの女性が好きだって思ってたけど、どうやら全体的に色素の薄い女性がすきなだけなのかも。

そんなお前の好みはどーでもいいと。



f0180307_18365819.jpg
ちょっと歩いてたら今度はミントグリーンの看板のNAKEDが

ピンクの看板のNAKEDがレディースだったので、グリーンがメンズかぁーと、メンズスニーカーやっと見れると思ったら





ピンクもグリーンもレディースでした。

メンズとレディースでもないし、ピンクの店とグリーンの店との違いがいまいちわからない。

メンズはあるのかわかりませんが、とりあえず今回は見つけられませんでした。





f0180307_18450738.jpg
STASPという、HIPHOP屋さんですね。

かっこいいHIPHOP屋さん。

最近あんまり減ってきちゃいましたがまだ僕がニューヨークに旅行でよく行ってたときはこんなお店いっぱいあったんですがね。

ファッションだけじゃなく特定のカルチャーがベースになってるお店っていうのはほんとワクワクするのだ





f0180307_19170712.jpg
f0180307_19171646.jpg
そしてフライングタイガー

看板はタイガーしか書いてないですね。

昔はタイガーとか、コペンハーゲンではタイガーだったりするのかな?

商標的に外国とかだとタイガーでは取れないとかあるのかな。





f0180307_19225544.jpg

LEGOショップではないのですが、ウインドウにレゴがあったので一応デンマークということで



f0180307_19240693.jpg
で、またセブンイレブン。


セブンイレブン率高すぎ高すぎの高杉晋作ですよほんと!奇兵隊ですよ!




と、いう感じでだいたい写真撮ったところでこんな感じなんですが、これだけ回って買った物は

スノードーム一つだけ。


こんなに服だのなんだの買うの大好きな私が!!

パリでほんとお金使いすぎて・・・いえ、そのお陰でいいものいっぱい集まったので、自分の買い物は今回は我慢!!

他の街でも自分には特になにも買わなかったので、そんなたわいもないスノードームですら貴重な自分のお土産

そのスノードムには後ろにマグネットがついていたので、日本に帰ってきてから早々に箱から出してマグネットを活かして冷蔵庫に貼ってみました!






f0180307_19520957.jpg

一発でマグネットだけ外れました。


デンマークプライド!






では今日はこんなもんで。

まだコペンハーゲン編続いちゃいますすいませんw



仕事です。

本です。文庫本




f0180307_03252518.jpg
f0180307_03244770.jpg
f0180307_03245029.jpg
f0180307_03245353.jpg
f0180307_03244330.jpg
f0180307_03244021.jpg

GERMANY vintage"erotic novel"paperback books ・・・官能小説ですね。
単純に表紙に女性のヌードが描かれているからそう思うだけでドイツ語読めませんのでwもちろん内容で見てほしいのではなく表紙に女性のヌードがあるよ!ってことで選ばせるつもりですw
最後の赤い表紙のサーカスの女性のはなんかサスペンスですかね??これは官能小説っていうわけではないと思いますが、同じくくりで紹介させてもらっちゃいました。輪がつかめないで落下しているところが描かれているようです。
万が一読めて、一生懸命翻訳とかしながら読んでみたら全然官能小説じゃない!っていうこともあるかもですが、そこんとこはよろしくですすいませんw
1pcs for ¥1620(税込)




f0180307_03243764.jpg
f0180307_03243460.jpg
f0180307_03243176.jpg
f0180307_03242943.jpg

GERMANY vintage"More Joy of Sex"paperback books・・・すごいですこれ!「More Joy of Sex」単純に訳すところ「もっとSEXを楽しみ方」ってことでしょうかw
素晴しい本です!ドイツ語じゃなければ!w
それをどう使うかはおまかせしますが、とにかくSEXの挿絵が多いです。見るだけでも楽しめますが、実践してこそです!
これを見て2人の夜に活かしてください!!彼女をイカしてください!!彼女をイカしてあげてください!!!すいませんでした!!!
恥ずかしがることはないです。SEXの勉強しないほうが異常です。彼女を喜ばせるための努力を怠るなよ。です。
と、まあほんとにHOW TO SEXみたいに使ってもらってもいいですが、単純にこういう物がエロ本としてではなく普通に売っているヨーロッパにおもしろさ感じてもらえるといいです。物としてどうぞコレクションしてください。タンスの一番下の段引きぬいたら出来るスペースに隠しておいてください!!本棚で隠すつもりで一冊だけあっちがわ向いちゃって入れてて明らかに目立っちゃうので、全体の約30%をあっち側向けておけばただずぼらな人って思われるだけで済みます。でもバレたら一番恥ずかしいですw
¥2970‐(税込)HOLD





f0180307_03242327.jpg
f0180307_03242031.jpg
f0180307_03241759.jpg
f0180307_03241338.jpg
f0180307_03241011.jpg

GERMANY vintage drivers manual・・・ドイツの運転教本です。読めない文字で教本ってのもどうかと思いますが、正確に発行年数は記されてませんが恐らく60年代頃のものです。
イラストに出てくる車がいちいち60年代くらいのスタイルの車やバイクですのでw
なので古い車やバイクなんか好きな方には面白がってもらえるんじゃないかなー?と思って選んでみました!
ヨーロッパでの運転で難関として「ロータリー」そして「トラム(チンチン電車)との共存」というのがあります。ここは最初結構テンパルので、特に大きいロータリーなんて半分流れで皆適当に動いてる感じすらしますからね。トラムもどのタイミングで抜いていいのか、抜かずに停まってないといけないのか、これは他の車みてつかむのが大事ですが、時々ロータリーで車と一緒にトラムも走ってるというダブルパンチありますので気をつけましょう。w
ヨーロッパで車に乗るっていうかたは勉強しておいてもいいかも。
とりあえずこちらも物として面白いかと思います。
¥1620‐(税込)






f0180307_03240627.jpg
f0180307_03240342.jpg
f0180307_03235928.jpg
f0180307_03235641.jpg
f0180307_03235318.jpg
f0180307_03234976.jpg
f0180307_03234696.jpg
f0180307_03234396.jpg

GERMANY 1910~1920s antique academic books・・・ドイツの学術本のようです。
DAS LEBEN IM ACKERBODENこちらは「地中の生活」というタイトルで地中生物やその食物連鎖なんかのことを書いているみたいです。1920年代のものです。
Wurger Im Pflanzenreich こちらは植物のことですね。こちらはamazonで引っ掛りましたがどちらも2500~4000円くらいする本なので本当に学術本として現在でも学者や学生が読んでいる本なのでしょうかね?
こちらは1910年代のものですが、写真ですかねこれ???1910年代の本に写真印刷する技術ってあったんですかね??
「そっちのほうがすげー」ってやつかもw
とりあえず表紙がかっこいいから買って来ましたw
挿絵もありますが決して多くはありません。
植物のほうなんかは特にお花屋さんや、プラント扱っているお店や多くの緑を飾っているお店なんかに緑のそばに添えておいてもらったりするととても説得力あるディスプレイになるのではないかと思います。
どちらも素敵です。
1pcs for ¥2160‐(税込)





f0180307_03233429.jpg
f0180307_03232827.jpg
f0180307_03233194.jpg
f0180307_03232463.jpg
GERMANY vintage"NAZIS"paperback books・・・おわかりのとおり、どちらも表紙にナチスドイツの国旗ハーケンクロイツが描かれた文庫本です。
こちらも内容についてはちょっと読めないのでわからないのですが、表紙ありきです。
3人の馬に乗った人とハーケンクロイツのほうは一般的な厚さですは、ハーケンクロイツとハイルヒトラー!と右手を上げている人々が描かれているものは2冊分くらいの厚さです。もし読むとなると大変な厚さですねw
こちらもナチス物集めておられるというかたのコレクションに加えてもらえたらいいですね。
薄いほう(薄くはないですが)¥2480‐(税込)
厚いほう(厚いです)¥2915‐(税込)








f0180307_03232189.jpg
f0180307_03231859.jpg
f0180307_03231573.jpg
f0180307_03231285.jpg
f0180307_03230942.jpg
f0180307_03230119.jpg

FRANCE vintage"Michelin"guide books・・・ご存知ミシュランガイドです。ミシュランのガイドブックの中でも最も象徴的なレストランやホテルの星による評価をつけたもので、東京版も数年前より発売されたことでも話題でしたね。
このレストラン、ホテル版のものの赤い表紙があまりにも象徴的なことから「le guide rouge/ル ギッド ルージュ」とうことで「赤のガイド」とも呼ばれるらしいですね。かっこいいですね。
他にも緑の旅行版、その他にも地図なんかもガイドブックとして発売されてますが、あんまり緑のは見たこと無いですね。
今回の入荷は5冊。すべてそのルギッドルージュの赤いガイドブックになります。
1971年度 フランス版
1932年度 フランス・ブルターニュ地方版
1958年度 イタリア版
1965年度 イタリア版
1953年度 イタリア北部版
の5冊。
1930年代のやばいですね!以前1930年度のフランス版を見つけた時には50ユーロくらい言われて値下げ交渉する気も起きぬまま撃沈した記憶がありますがwブルターニュというのがなんともまた洒落ててすごくいい! 
また意外と知られてませんが、このガイドブックが創刊された理由は、タイヤを売るためです。レストランや旅行の本を出して行ってみたい場所を皆に教えれば当然、車での移動も増える、タイヤ減る、タイヤ売れる。だからミシュランタイヤというタイヤメーカーがガイドブックを作ってるんです。素晴しいアイデア!!やっぱり市場を与えてから物を与えるのが大きな商売としては鉄ですね。
LINEとかも無料で始められて、どこに採算性があるんだろうと思ってた矢先にスタンプとかがあってそれ結構皆買ってるって聞いて衝撃的に納得させられましたからねー。すげー!って。尊敬に値する!なのでLINE始めたんですけど僕。同じことですよね。
なお、ミシュランタイヤで「ミシュランマン」とも呼ばれている「ビバンダム/ビブ君」というキャラクター。これ世界最古のマスコットキャラとして有名ですね。近年「ゆるキャラ」という物も非常に人気がありますが、このときビバンダム君がこの世に存在していなければ恐らく現在のマスコットキャラはもうちょっと違う解釈でいたか、あるいはそういうものは無かったかもしれませんね。
さらに、タイヤなのになんで体が白なの?って思ったこと、気付いた事があるかたは素敵です。その目線素敵です。そうです不思議な事に体は白なんですね。これはこのビバンダム君が登場したときはまだ炭素によるタイヤの強化が発見されておらず黒いタイヤ、ゴムはなく白かったから。ですね。
さて、こちらガイドブックに戻りますが、なんと!フランスだけでなくイタリアが見つかりました!パリでフランス以外のものを見たのはこれが初めて!
当然イタリア料理屋さんなんかは欲しがるだろうと思い買い付け、料理に精通するお客様にお知らせしたところイタリアのみならず全てお取り置きいただきました。
そうなんです。
すいません、こちらの5冊はすでに全て同じ方によってHOLDとなっているのですが、今回あえて紹介するのは例えばレストランをやっている方が縁のある年号のものを探している。とか、ある特定の地域のものを探している。などありましたらなにかお力になれるかもと「今回は一人の方のもとに行きますが、こういうのあるんだよ。言っておいてくれれば気にして見て来ますよ!」というアピールですねw
もちろんこれはミシュランガイドに限ったことではないですが、なんか具体的になんかあったらご相談ください。ミシュランガイドでいえば現行のものなどでもよければ日本で手に入らないものでもフランスなどで探してもらえるかとも思いますし、もちろん他にも基本的になんでも相談ください。無理なもんは無理っていいますけどねw(ディーラーさんに相談なく勝手に書いてますが)
またの機会をおたのしみに。
1pcs for ¥4480~¥4965‐(税込)5冊HOLD




という感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いします!!



全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE





by anan-blog | 2015-12-02 03:42 | Comments(0)
f0180307_22271571.jpg






先日、ユニクロでインナーダウンベストを4990円税別で買ったら、その数日後にセールになっちゃって2990円税別で売られてたことで

「まじムカツクんですけどー!!」なんて書きましたが

4990円で買った物、最近寒いからいよいよ着ようかなってついこの間袋から出したんです。




f0180307_21525736.jpg
f0180307_21530002.jpg
これ、取り忘れられてるんですけどーーー!!!


4990円で買ったのに、2990円のより不都合があるだろこれ!

べつにあっても着れるけど、脇のところにずっと爆弾かかえてる気がして着れても着てる気がしない!!

防犯目的なのはわかるけど、取り忘れたら文字通り爆弾だろこれ!

取ってくれ!って持っていくの面倒臭いし、取らないでいて万が一取れちゃったらって思うと怖いし。

でもまあ、これ用のループがあったのでそこかなり取りにくかったけど切って自分で取れました。

持っていくのまじ面倒臭いくて。

あ。もちろん、持って帰ってきちゃったわけじゃないですからね


f0180307_21530240.jpg

買ってますからねちゃんと。






ではヨーロッパ

ヨーロッパ買付け後記24

コペンハーゲン編8



m@tsuの仕事の電話が終わったところでローゼンボー城の中を

ちなみに最初の白黒の写真はローゼンボー城の広間?の天井飾り



f0180307_22314752.jpg
f0180307_22315161.jpg
f0180307_22315909.jpg
f0180307_22321416.jpg

お城っていうより、そこに展示されているもののほうが興味深々でした。

城好きなほうだと思いますが、物が素敵で。

観光で来たお城の貯蔵品だから当然いい物でしょうし、そこで見てるからよけいに良く感じるってのはあると思いますが、それでもなんかすごくよかったですどれもこれも!

ことあるごとにm@tsuが「これが例えば市場で100万の価値あるものだとして蚤の市で500ユーロで売ってたら買う?買える?その価値があると思って買える?90万儲かるって信じて買えるの?」と結構な確信的なところ突いてきてましたw

たしかにすごい価値のあるものなのでしょうが、これがポンと街にあってそれなりの値段がついていたら、買えないかも。

こういうものパっと見せられてどれがどのくらいの年代の物でどういう様式でどこで作られたものでどこでいくらで売買されるもの・・・とかそーいう本当の目利きっていうの養えないと・・・なんてちと若干凹むくらい痛感しました。

もっと色々知りたい!

まだまだ知らないことのほうが多すぎてこれから知れると思うと楽しみすぎます!!


f0180307_23053153.jpg
f0180307_23053468.jpg
f0180307_23104728.jpg

あご勇さんの前世デンマーク王室の人疑惑!!

薄暗いし、王様のお城だし、あご勇いるし。怖い!


f0180307_22322846.jpg
最上階の王様の部屋。ですかね。

さすがに座ったりは出来ません。

ロープ張られてます。



f0180307_22530292.jpg
ロープをまたぐと見せかけて

またがないm@tsu。


やるでしょ?

やるとみせかけーのやらない!そしてしらばっくれ面!w


博物館や美術館のようなところでもあるのでその場は静寂という感じでしたが

これには場所も人目も憚らず大笑いしてしまったwww


いや、文章と写真じゃ伝わらないのがくやしい!!

動画で見せたかったーw

まじウケるw





そして一度城の外に出て

城中心から地下に入る宝物庫へ


f0180307_22555650.jpg
護衛の真ん中にあるのが宝物庫への入り口

ここの為に護衛がいるのかわかりませんがなんかすごいですね。




f0180307_23043695.jpg
f0180307_23044245.jpg
f0180307_23172325.jpg
f0180307_23043319.jpg

ほんとに宝物って感じでしたw

すごすぎて、すごい!という感想くらいしかないくらいでしたが

ここでもm@tsuがやってくれます

f0180307_23170979.jpg

m「この兵隊ずっと見ててちょっと動くから!ずっと見てて・・・ずっと見てて・・・!ほらわかった?」

僕「いやわかんない」

m「わかんねーのかよ!ちょっと動いただろ!」


※動きません。


そんな具合でこのテのくだらない、なんでもないことが続いて、若干それに乗るのも面倒臭くなってきたころこちら


f0180307_23171360.jpg
m「このビンずっと見てて!ずっと見てて・・・ずっと見てて・・・!ほらわかった?」

僕「いやわかんない」

m「今ちょっと温度上がっただろうが!」


温度上がらないし、上がらないように空調あるし、万が一あがったところで見てわかることじゃないし


これはここ宝物庫も静寂でしたが「タッハー」と大きな声で笑ってしまったw




そんな笑いあり、目の保養あり、勉強あり、あご勇ありなローゼンポー城でしたが


すごいのがこの宝物庫の中にありました。


いや、すごいのは宝物庫じゃないんですが・・・




f0180307_23291897.jpg
なにしてるときの像だか想像してください。


















f0180307_23292220.jpg

だーから最初に言ったんだよ私は!
「そっちのほうが絶対にいい」ってさー!



と、学級委員長すすんでやる憎たらしい女子が結果出てから正当なこと言い出しだした的なムカツクやつの像だったようです。


美術品に対してこんなこというのもなんですが

「うわーこの女性の像、憎たらしい顔してんなぁー」と思って見たと同時に横からm@tsuが僕の視界にフェードインしてきてコレ言われたら馬鹿笑いしちゃうでしょwww

そりゃ、すぐ後ろにチケット確認する係りのおじさんいたけど、大笑いしちゃうでしょw

美術館とかに一緒に行っちゃいけないタイプだわw

いや、一緒にいったほうがいい!美術品みて笑えるなんてなかなか無いw

美術館、博物館にあるもの見て笑うなんてサイテーですが、サイトーですのでしょうがないです。しかもm@tsuいますのでしょうがないです。

さすがに悪いけどこの女性の像みて「素敵ー」とか「素晴しい」とか言えないでしょ「憎たらしいー」ってなるでしょw

そこに学級委員長の女子の発言ですよ!笑うだろ!w






すいませんでした。

日本人の株を下げてきてしまったかもしれませんが、楽しかったですw





ではローゼンボー城終わったところで仕事です。





お待たせしました。

お待ちいただいてましたかね?

だいたいいつもヨーロッパから戻ると早々に出してたこちらですが今回はちょっとゆっくりめで(これが入ってる箱がなかなか届かなかったので)





f0180307_03010229.jpg
f0180307_03005925.jpg
f0180307_03005598.jpg
f0180307_03005113.jpg
f0180307_03004745.jpg

GERMANY 30~40s vintage"NAZIS"post card・・・当時物のポストカードです。3枚のうち2枚はナチスドイツ首相ヒトラーが描かれたスタンプが、うち1枚はわかりやすいハーケンクロイツ(鉤十字)とナチス兵が描かれたものです。
ハーケンクロイツが描かれたものは1934年のもので未使用。
ヒトラーがスタンプに描かれたものは1943年の消印が押されているものと、終戦前年の1944年の未使用のものです。
1pcs for ¥3995-(税込)









f0180307_03004212.jpg
f0180307_03003913.jpg
f0180307_03003680.jpg
f0180307_03003238.jpg
f0180307_03002955.jpg
f0180307_03002578.jpg

GERMANY 30s vintage"NAZIS Arbeitsfront"members book・・・ナチスドイツ時代のDie Deutsche Arbeitsfront/ディードイツアルバイツフロント/ドイツ労働戦線という労働組合のメンバーが持つ会員証のようなものです。
ハーケンクロイツの回りに歯車が描かれたロゴデザインでわかりやすいですね!
一冊はハードカバーつきの状態で1936年に登録、もう一冊はそのハードカバーが外れちゃったもので1939年に登録されているようです。
ベルマークのようなスタンプが貼られていて、なにか貢献や功績などのポイント制だったんでしょうか?ナチスはそういった国民がなにかにやる気を出すという意識の理解がとても深く、継続して何かをやれば賞を、子供を産むごとに賞をまたその人数に応じて多ければ多いほど手厚く、貧困層を集めては税金を投入して海外旅行へ連れ出し世界を見た人のモチベーションを与えて勤労に励んでもらえるようにしていたなど、戦争でのことはさておいてみたときに国内としては非常に満足度の高い政治を行っていたと有名ですね。もちろん連合国側はそうは言いませんが。
国民一家に一台自動車が必要になると先を見て国民に手が出せる乗用車をとポルシェ博士がヒトラーの依頼で設計したのがご存知フォルクスワーゲンTYPE1、通称ビートルですね。あの車は戦時中にヒトラーが国民一家に一台と考えさせた車です。日本で車が普通になるのは何年のことですかね?この当時すでに高速道路(アウトバーン)も世界で一番最初に考えられて作られています。そう思うといかに政治が進んでたかが想像つきます。
ということで一生懸命働くのにこういう労働手帳のようなものがすごく役立っていたんじゃないでしょうかね?
最近セブンイレブンがナナコポイントのボーナスポイントが悪くなってきて、作るだけ作らせたら還元は無いのか。とナナコに対してどうでもよくなってきたところがありますが、そーいうことではないでしょうか?wどーいうことでしょうか?w
カバーあり ¥8640‐(税込)THANKYOU SOLD
カバーなし ¥3995‐(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_03002179.jpg
f0180307_03001658.jpg
f0180307_03001313.jpg
f0180307_03000913.jpg
f0180307_03000541.jpg
f0180307_03000215.jpg
GERMANY 30s vintage"NAZIS Deutsches Reich Arbeitsbuch"working book・・・こちらも同じような感じですが、 Deutsches Reich/ドイッチェスライヒ/ドイツ国(ナチス政権含む1945年までのドイツの名前です)のアルバイトブーフ、労働者手帳です。
以前にもこちらと同じものを入荷してますが(まだありますけどw)、ハーケンクロイツの上にアドラーがデザインされた、最もそれらしいロゴが描かれています。またドイツ文字、亀甲文字といわれるフォントで描かれるのでほんとドイツらしい堅さが感じられますね。
中にも色々年号が書かれているのでどれが発行年なのかいまいちわかりませんが恐らく1939年の物かと思います。
特になにに使うわけではもちろんありませんが、コレクションとしてまた、日本でもお馴染みの「アルバイト」と描かれているのもわかりやすいですね。アルバイトはドイツ語で労働のこと。日本ではなんで正規雇用外の人をアルバイトというようになっちゃったんですかね。
¥8640‐(税込)THANKYOU SOLD









f0180307_02595412.jpg
f0180307_02595082.jpg
f0180307_02594686.jpg
f0180307_02594242.jpg
f0180307_02593839.jpg

GERMANY 30s vintage"NAZIS Quittungskarte"card・・・なにかの領収証?領収カードのようなもののようです。Quittungskarte/クヴィットゥングカルテ/領収カードってあります。
ちょうど僕等が今回ハンブルクからデンマークに行く際に通っていたシュレースヴィヒ・ホルシュタイン州という表記もありますね。
正確になんなのかちょっとまだわかっていませんが、先ほどの労働組合のメンバー手帳や労働手帳のようにスタンプがあるので、同じようなものでしょうか?
亀甲文字があんまり強いデザインになってしまうといまいち解読が難しい・・・
1939年から1941年までなにか支払った領収証、証明のようでもあるので税金みたいなもんでしょうか・・・
ハーケンクロイツにアドラーとここまではわかりやすいですが、アドラーの足にヘビが巻き付いているというシンボルマークは初めて見ました。これなんだろう。ちょっと調べてみます!知ってる方いたら教えてください!!
¥3995‐(税込)






f0180307_02592754.jpg
f0180307_02592460.jpg
f0180307_02591882.jpg
f0180307_02591383.jpg
f0180307_02592165.jpg
f0180307_02590224.jpg

GERMANY vintage"NAZIS Adolf Hitler"portrait・・・さて、もはや描かれている人物について説明はいらないかと思います。ご存知ナチスドイツ政権首相アドルフヒトラーの肖像です。
ここまでパンチ効いてたものはアメリカでは見たことありますが(めっちゃ高くて買えませんでしたので見ただけです)、ドイツで初めて見ました!
恐らく顔部分は石膏素材(ちょこちょこ表面の黒塗装が剥げていて白い部分が見えているので)、台座は木製です。
こちら非常に状態が良く、状態が良すぎて判断に困るのですが、こちら当時物なのか戦争後に作られたリプロダクトの物なのか不明です。
不明ではありますが、なかなか現代でこれを作るところもありませんし、売るところもないですね(ちなみにドイツでは一応ナチス物を販売するのはポリスプロブレムです。逮捕されるのか注意や没収だけで済むのかわかりませんがおおっぴらにやることは法律で許されてないそうです)。
ナチス物に興味あるという方であっても、ヒトラーの顔面の像をともなるとなかなか扱いが難しいところではあると思いますが、歴史背景や良くも悪くもその強烈な存在感でありカリスマであったヒトラー、これを機会に色々調べてみて欲しいです。
擁護はもちろんしませんが、非常に興味深い人です。今まで歴史に登場する人物のなかで、戦争に対してはもちろん拒否しますが、政治や先を考えるということ、あらゆる角度でその考え方がとてもおもしろい!おもしろいといっても笑っちゃうっていうことではなく、あれだけの存在感になるだけの指導者であったことを理解することは難しくないで。もちろん良くも悪くも。理解に苦しむ部分も大変多い人であることには変わりないですが。
¥29700‐(税込)






という感じです。

今回アクセサリーなどの小物は見つかりませんでしたすいません!!









NHKで「映像で見る第一次世界大戦 百年の悲劇はここから始まった」というのをやっていましたがとてもよく紹介された番組かと思い、拡散目的でここに貼ります。

おおよそ1時間で今の世の中の起こってること、戦争を中心とした近代世界史が点から線で見れるきっかけになってくれるんじゃないかと思います。

恐怖政治の生みの親ソビエト連邦をレーニンによって作らせたのはドイツであったという皮肉
アメリカの第一次大戦への参加の理由もわかりやすいです。
現在でも続くアラブ戦争の発端を生んだイギリスのアラブへの裏切りと昨日の仲間へのフランスの空爆だったり
イスラエル建国によりいまだに続くパレスチナ紛争の起こりもなんであんな場所にイスラエルが作られたのかなどその経緯もわかるかと思います。怖いです。僕には「地獄の鬼」にしか見えないです。

もちろん一次大戦時のことなのでもちろんナチスはまだ誕生していませんが、番組の最後のアナウンスに第一次世界大戦終戦の際にその天文学的ともいえる賠償金が一体誰を産むのか、「21年後、世界は再び地獄の炎に包まれることになる」というところでナチスも描かれています。



1時間だけなので是非見て欲しいです。

※戦争での無残な死体や処刑、民衆の泣く姿などの描写もありますのでそれ相応の準備してください。涙無く見れるものではないです。








って実はもうちょっと本なんかがあったんですが、いっぱいいっぱいになっちゃったので入荷紹介はこんくらいで

昨日の結婚の報告から一転してすごく暗くなってしまいましたねw


ではどうぞ明日もよろしくお願いします。

動画見た方とお話できるとこ楽しみにしています。






全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE




by anan-blog | 2015-11-29 03:07 | Comments(0)
f0180307_16091541.jpg
今夜もすいません。ちょいと約束があるのでブログは簡単に


ヨーロッパ買い付け後記19

コペンハーゲン編3 コペンハーゲン夜のパトロール


f0180307_19235808.jpg

いよいよコペンハーゲン夜のパトロール!


ホテルの窓からもチラっと見えてたチボリ公園をまずは見てみることに。

ホテルは窓を開ければ、このチボリ公園から子供達の「ワーーー!!」「キャーーー!!」がずっと聞こえているという素晴しい立地!

遊園地での子供達の声はほんといい!

チボリ公園は公園とつきますが、遊園地です。



f0180307_19283213.jpg

TIVOLIの文字となんだかわからない建物。これが入り口かと一瞬思ってしまい「あれ?なんか寂しくね?地味じゃね?」なんて思いましたが

どうやらこれはたぶん出口ではあっても入り口ではなく、入り口は別のところにあります。

でもこれはこれでかわいい。




f0180307_19315843.jpg
そしてこちらがそのチボリ公園のエントランス。

さっきのを一瞬でも「え?これ入り口?」って思っちゃったのが恥ずかしいくらい賑やかでした。




f0180307_19452549.jpg

10月ってこともハロウィン仕様です!かわいいです!

手前のオヤジのオレンジ色のダウンジャケットもハロウィンに合わせたものかどうだかは今となっては知る由無し!





f0180307_19481081.jpg
大きなジャックオーランタンの飾りもインパクトありますね!!


だが、この写真においては手前のオバちゃんのインパクトの方が強いということは否めない!






f0180307_19500049.jpg
f0180307_19315843.jpg
買い付け出発前にもちょっと触れましたが、こちらのチボリ公園、なんとなく慣れ親しんだ感じがありますね!

それもそのはず、東京ディスニーランドの入り口と良く似ています!

というのも、かのウォルトディズニーはディズニーランドを作る以前にこのチボリ公園を訪れて、ディスニーランドのモデルにしたと言われるので納得です!


この日は夜で閉館前だったので中には入らず、この翌日中に入りますが、中もなんとなくデルズニーランドっぽさありました。

それはまたチボリ公園中編で




f0180307_20081321.jpg
f0180307_20105747.jpg
日本でも、特にエコバッグが人気のスーパー「Irma/イヤマ」(ずっとイルマって読むのかと思ってたらイヤマっていうんですね)

そういえばここはデンマークのスーパーだったんですね!

すごくロゴがかわいいです。スーパーのロゴでは世界一かわいいロゴといえます。

オランダやドイツ、北欧はこの辺のデザインまでほんとうまく作りますよね!

トートバッグはすごく日本で売れる印象なのと、僕もちょっと欲しかったので少し買い付けちゃおうと思いましたが、ここの店舗では扱ってないのかちょっと見つからなくてわからなかったのと、ここのスーパーに入って色々値段を見てたときに



デンマークの物価の高さ、デンマーククローネの高さを痛感してしまった・・・


板チョコ、だいたい日本で150円、アメリカで1.29ドル、ヨーロッパで1.39ユーロとかそんくらいの板チョコが

25クローネとか・・・約500円くらいですね・・・

これにビビってデンマークでは極力物買わない!という思考に一瞬で入っちゃったので、トートバッグもまあいっか!ってなっちゃいましたw

高いよー!!



f0180307_20193717.jpg
f0180307_20193165.jpg
f0180307_20192741.jpg
※2015年10月中旬のレートです。





f0180307_20222996.jpg
f0180307_20223364.jpg

チボリ公園界隈は、なかなかコマーシャルに溢れますねw

ここらだけですが、ここらだけは近代化しているというよりは、伝統的な古い建物に電飾そしてF**Kなコマーシャルがついてて雰囲気もヘッタクレもないです。

m@tsuいわく、どことなく中国っぽいやり方ということで、恐らく中国マネーによってヨーロッパのヨーロッパらしい姿を維持させられなくなってきてるのかも。とのこと。

それがあってるかどうかはわかりませんが、瞬時にそういうこと思いついて言えるだけのキャリアあるのはすごいですほんと





f0180307_20223731.jpg
ま、もっとすごいのは

天井にマックのコマーシャルがあるのに

そのビルにはバーガーキングとケンタッキーが入ってることです。

これ、ありなんだw

結構個人的にだいぶツボでしたw

野球場でサッカーやってるみたいな感覚?それは違うかw




と、いう感じで。まあまあオチもついたところでこんくらいにしておきます。

夜のパトロール編はもうちょっと続きます。



では仕事です。

どーんと出します!






f0180307_22403350.jpg
f0180307_22402946.jpg
f0180307_22402646.jpg
f0180307_22404743.jpg
f0180307_22401366.jpg

"CHANEL"earring black×gold・・・ご存知女王様、CHANEL/シャネルのイヤリングです。
シャネルのロゴは黒×白なのですが、マトラッセなどの代表的なカラーリングから黒×金もまたシャネルらしいカラーですね!
シャネルの黒金はほんと素敵!
2001年のモデルで表面コーティングに多少の傷なんかはありますが、耳につけたときにはわからない程度で綺麗ですね!
パーティーシーンはもちろんのこと、黒や紺のリブタートルセーターにジーンズやツイードパンツなど大人っぽいカジュアルな恰好にいいですね!そしてパリジェンヌ風に黒の毛のコートなんかには鉄板的に似合います!
そろそろ年末、クリスマスと言う感じでこちらは箱付きなのでプレゼントにもおすすめしやすいですし、誰かにプレゼントでなく自分への1年間がんばったご褒美的なプレゼントにもいいですね!
ほんと素敵です!
¥17820‐(税込)THANKYOU SOLD



f0180307_22421845.jpg
f0180307_22421432.jpg
f0180307_22420619.jpg
f0180307_22420220.jpg

"CHANEL"earring silver・・・こちらもCHANEL/シャネルのイヤリング。
こちらは銀一色のタイプでカメリアではありませんが、カメリアっぽい枠のなかにCOCOマークがデザインされています。
持っている普段身に着けるアクセサリーがシルバー系だったり、白っぽいコーディネートの時なんかにシルバー色のアクセサリーはいいですね!
そこまでシャネル!という感じでもないのもいいかも。
素敵です!
96年のモデルです。
※受けのパットが欠損していたので今付いているものはこちらでご用意したものです。
¥14580‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22430499.jpg
f0180307_22430074.jpg
f0180307_22425771.jpg
f0180307_22425379.jpg

"CHANEL"pierced earring silver・・・こちらはスタッドタイプのピアスです。キューブ型の台座に控えめなココマークが付くデザインで、スクエアというところにクールさを感じますね!
いわゆるシャネルらしいという感じではなく、スタイリッシュなモード系の方のコーディネートにも合うデザイン!
1cm四方程度と小さめですが、小さい中にパワーあっていいですね!
シャネルのアクセサリーって比較的大きめで派手なものが多いのでこのくらい小さいものは逆に珍しいかも?
2000年のモデル!ミレニアム!
¥13500‐(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_22432444.jpg
f0180307_22432113.jpg
f0180307_22431706.jpg
f0180307_22431058.jpg

"CHANEL"pierced earring silver・・・こちらはフックタイプのピアスです。
シンプルな円の中にココマークが入るだけのシンプルなデザイン!シルバー地に黒のココマークがクールです。
メッキはがれによる黒ずみなんかが出て来てしまっていて、綺麗という感じではありませんが、あえてシャネルのヴィンテージという感じでそこも含めてかっこいいと思ってもらえる方に!
ちょっとシャネルのマークがプラプラする感じイケてますね。
¥12960‐(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_22444566.jpg
f0180307_22444139.jpg
f0180307_22443702.jpg
f0180307_22443335.jpg

"CHANEL"ring・・・最後にこちらはリングです。金メッキのベースにCOCOマークとCHANEL PARISの文字が浮き出たデザインのガラスがはまっています。
ゴテっとしててすごくいいです!!
ガラスの凹凸でロゴを表現しているので大きくても派手に目立つ感じではないバランスがいいです。
シャネルのアクセサリー、指輪に大きなデザインのものが多いのは、ココシャネルの手がとても骨の節が大きく男性のような大きくゴツい手をしていたため、それでも美しく見せる為にと大きな指輪が多いそう。
ということで、いかにも女性的でしなやかな指でなくてもいいんです。シャネル本人がそうだったのですから指が太いからと敬遠することは無いです。それでも美しく見せてくれる、それがシャネルですから!
※こちらは箱が付きます。
size11
¥13500‐(税込)





という感じです!

CHANELはCHANELってだけ、それだけでおすすめ!!

明日、週末とどうぞよろしくお願いします!!






全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2015-11-19 22:50 | Comments(0)
f0180307_20255350.jpg

今日は、ちょいと用事があるので簡単に失礼しまっす。


さっそく

ヨーロッパ後記18

コペンハーゲン編2


f0180307_21460468.jpg

フェリーを降りて、このように前を見る以外なにも見るもの無いような道をただ1時間ほど走ります。

ほんとになにもなく

ほんとに「デンマークに着いたねー」を感じさせるものは一切なにもなかった!!

つってもまあドイツからなんでよほどじゃないかぎりそんなにデンマークだからっていう違いも無いとは思うんですが




f0180307_21465310.jpg

1時間ほどして高速が終わり、コペンハーゲン都市部へ向かいます。

かなり暗くなってきました。

コペンハーゲン セントラム高速出口のとこの分岐の看板には「malmo」の文字が。

そうです、あと30分も高速そのまままっすぐ走ればmalmo/マルメ。つまりスウェーデンにも行けたんですね!結果としてはコペンハーゲンが楽しすぎて、ベルリンに向かい始めないといけないギリギリまで遊んだので僕の初のスウェーデン入りはおあずけ

今回の「初」はデンマーク、コペンハーゲンだけにしておきます!



f0180307_21470238.jpg
逆に違和感!

SUZUKI ALTO!

ヨーロッパでも日本車をちょいちょい見かけはしますが、軽自動車がいるとさすがにちょっと違和感ありました。

でもオランダでも2台駐車場に軽自動車が並んで停めてあるのを見たことありますが、ヨーロッパで軽が流行ってきているのかも。

エコとしてもいいですしね。

ドイツのアウトバーンを軽で走るのは色々勇気いりそうですが。




f0180307_21465943.jpg
だいぶ都市部に近付いてきています。

いや別に今見ても全然デンマークっぽさないですが、なんとなくデンマーク、北欧、スカンディナヴィアに来た感じもしないこともない。そんな微妙な感じで進んでいるうちにホテルに到着




f0180307_22163886.jpg
f0180307_22174364.jpg
なにも別に変わりませんが、縦バージョンと横バージョンでどうぞ。

ホテルの目の前ですが、ホテルの前に時計台があるとは!

もちろんコペンハーゲンのことはなにも知らないので、適当に観光名所のチボリ公園のそばでホテルを選んでおいたんですが(m@tsuがやったら公園が好きってのもあるので)

これは大正解のホテルを選んでました我ながら!!



f0180307_22210979.jpg
選んだホテルは、まず名前がいいでしょ

HOTEL DANMARK

ホテルデンマーク。



f0180307_22264829.jpg
ロゴマークがお城風ですが

特にシャトーホテル、キャッスルホテルというわけではないものの

小綺麗で、レセプションもすごく素敵だった。

今回泊まったホテルのなか、、、というか僕が泊まったことのあるホテルのなかで一番かっこいいかも!!



あ。

いや。

ブルージュで5つ星と4つ星に泊まったとこのほうが普通にすごいけど、洒落てるとか値段のわりにってことでいえばここはピカイチ!



f0180307_22265515.jpg
駐車場がエレベーター式で地下なんですが、車を停めるためにこちらのTT号だと何回も何回も切り返さないといけないっていうことだけは辛かったけど。





f0180307_22333476.jpg
ちょっと夜の散策、夜のパトロールまで部屋でのんびりしていたらあたりはもう真っ暗です。

そしてこれホテルの窓からの景色。さっきの時計台です。

5階だか4階だか(日本の6階、5階)で最上階だったかなたしか?

ホテルもいいし、部屋もいいし、向きもいいし、窓からの景色いい!


コペンハーゲンに旅行予定で、チボリ公園のそばがいいという方には強く!心からオススメします!

料金も1泊10000円くらいとかでコペンハーゲンの物価から考えれば高くはないです。




そして一息ついて、いよいよコペンハーゲンの夜のパトロール出動です!




f0180307_22393294.jpg

はい。でもこっからちょっと長そうなので今日はここまで。

どうぞ続きはお楽しみに。

コペンハーゲン編は完全に遊んでばっかりだったので写真が多くて長くなりそうですw







では、仕事です。

メンズ ジャケットです。



f0180307_01493996.jpg
f0180307_01493642.jpg
f0180307_01493149.jpg
f0180307_01493354.jpg
f0180307_01492729.jpg

ENGLAND early~middle 1900s vintage smoking jacket(tuxedo jacket)・・・一つボタンのスモーキングジャケット、タキシードジャケットです。イギリスはロンドン、Harringay/ハリンゲイというところの仕立て屋の物だったようでオーダーメイド品でしょう。
535 Green Lanes Herringeayと住所がありますね。まだあるのかな??と気になって住所調べてみましたが今はヘアサロンになっちゃってました・・・
イギリスのなのでイギリス風に言うなればディナージャケットというところでしょうか。
タキシードといってもラペルの切り替えがテカテカのシルクではなく珍しくマットな印象の襟の切り替えになっています。テカテカの襟よりもちょっとタキシードの要素があるという感じがして、ちょいと矛盾したことを言えば「カジュアルなドレス」という感じですね。
状態は角になるような部分にスレなどがある程度で1900年代前期~中期と考えるととても状態いいです!!
サイズがえらく小さくて、僕にはギリギリ袖が入るってうくらい。これは、、、KENYANGも着れないだろwww子供用ですね。
小さいのお探しだった方、メンズタキシードお探しだったという女性の方いかがでしょうか?
size-(着丈70 肩幅39 胴囲88 袖丈60cm
¥11880-(税込)





f0180307_01492068.jpg
f0180307_01491712.jpg
f0180307_01491567.jpg
f0180307_01491109.jpg
f0180307_01490892.jpg
f0180307_01490142.jpg
f0180307_01485805.jpg
f0180307_01485615.jpg

YUGOSLAVIA middle 1900s vintage 1B smoking jacket・・・こういうのはタキシードとはちょっと違うんですかね?スモーキングジャケットとさせてもらいました。
珍しいユーゴスラヴィア製です。恐らく輸出用のレディーメイド
写真ですぐに目を引いたであろうと思いますが、襟の縁とポケットのフラップの縁に飾りが配されていてとても綺麗でかっこいいですね!非常に色気があり非常にエレガントなジャケットといえます。一つボタンがもつエレガントさもさらに助長していますね。
シルエットもとても綺麗です。
エレガントでありつつもノッチドラペルというところで、使用の幅が広くなっている感じでカジュアルダウンしやすいですね。
僕は腕が長いのでちょっと袖短いですが、僕これほしいくらいです。
超おすすめ!!
size-(着丈74 肩幅43 胴囲100 袖丈58cm
¥13500-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_01481155.jpg
f0180307_01480946.jpg
f0180307_01480611.jpg
f0180307_01480143.jpg
f0180307_01475973.jpg

FRANCE"A.P.C."cotton 3B jacket・・・A.P.C./アーぺーセーの3つボタンジャケットです。こちらはスーツ生地のウール製ではなくコットン、ツイル素材のものです。ウール製ではありませんが、厚手のコットン地で織りの目がつまっているので防寒、保温性は薄いウールのものよりも高いでしょう。
コットン特有といえますが、すれる部分などにあたりなども出てくるので、これはこれで雰囲気出ていいですね。なによりスーツ生地からコットン地になったというだけでデイリーで気兼ねなく使えるようになる気がして、楽でいいでしょう。
まさにボックスシルエットといった感じのシルエットで3つボタンらしい、ブレザーに近いシルエットかと思います。
Mサイズですが、このころ(90年代~2000年代初期)のA.P.C.は若者向けではなく、30代からの大人向けのブランドであったためサイズ感はややゆったりしています。僕より一回りほど大きい方だとちょうどいいかもしれません。
大きめのTシャツや大きめのスウェットなんか中に着てカジュアルにオーバーサイズで、っていうようであればちょうどいいかも。
sizeM(着丈73 肩幅43 胴囲100 袖丈59
¥8640-(税込)






f0180307_01475456.jpg
f0180307_01475125.jpg
f0180307_01474850.jpg
f0180307_01473784.jpg
f0180307_01474551.jpg
f0180307_01473057.jpg

BELGIUM"DRIES VAN NOTEN"stripes 3B jacket・・・アントワープを拠点に活動するベルギーのデザイナー「DRIES VAN NOTEN/ドリスヴァンノッテン」のストライプ生地の3つボタンジャケットです。ドリスのことについてはもう多く語る必要はないかと思いますが、アントワープ6の1人であり、あくまでもアントワープであることに重きをおき、一切のコマーシャルを打たないことで知られる硬派なデザイナーそしてブランドですね!
この度、大変な思いをしているパリの友人達も世話になっているデザイナー、ブランドということで僕にも特別なブランドですが、いかんせん高額なためなかなか僕も買えませんwww
こういったベーシックでシンプルなものも多いブランドなのでオンシーズンでなくても着れるものまた、その仕事の綺麗さは古着でも十分わかるかと思いますよ!
いつか僕もドリスで新品でスーツでも作るようなことがあったならその時はパリの友人を頼ります!!!!なので早く元気を取り戻してほしいです!
こちらは48サイズ(L相当)で僕にもちょっと大きいですね。体大きめな方是非!
チャコールグレーにストライプにも色がちょっとはいっているのでそんなにカチカチした印象ではなく、ジーンズなんかにほんと良く合うウール3Bジャケットだといえます!
ウールと言いましたがこちら素材表記がなくなっちゃってるので定かではありませんが、僕の見立てだとカシミア入ってると思います。手触りがウールのしなやかさを超えています。是非試してみてください。
※外ポケットまだ仕付け糸残ってます
※肩あたりに小さな穴あり
size‐(着丈80 肩幅46 胴囲98 袖丈66cm
¥11880‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01472310.jpg
f0180307_01472034.jpg
f0180307_01471778.jpg
f0180307_01471435.jpg
f0180307_01471036.jpg

"Y's for men"3B jacket・・・パリの安古着屋にあったもんでw(レディースのギャルソンも見つけてますw)。ご存知世界に誇るメイドインジャパン!山本耀司さんのY'sです。
いつくらいのものなのかわかりませんがSサイズでかなり大きいので80年代終わり、90年代くらいのものでしょうか?
グレーの3つボタンはパーカーなんかとの合わせに使いやすいですね。こちらもボックスシルエットという感じです。
ちょっと大きめなので思いっきりストリートっぽい格好(パーカーに太いパンツ、スケシュー)なんかにジャケットだけ羽織る感じがいいですね。
sizeS(着丈74 肩幅47 胴囲105 袖丈62cm
¥6480‐(税込)






どうにも全部撮るの面倒だったのと、サイズ合わなくてかっこよく見せられないのでこちらだけw


f0180307_01551398.jpg
2つめのユーゴスラビア製のエレガントなジャケット着用です。

ちょっと太めのウールパンツに革靴、今っぽいストリートの要素入れたくて最もわかりやすいSupremeの赤ボックスロゴTシャツなんて合わせてみました。
このバランス好きです。ほんと今の気分。SUPREMEのボックスはこーいうときにわかりやすくて「ストリートをミックスさせましたー」っていう主張に最も適したアイテムだと思います。
今年は「昨年までアホみたいに買いすぎて、まだひきずってるストリートのアイテムをどう使いながら次に行くか」がテーマです。アラフォーらしいストリートの使い方しないとヤバイな・・・ってある日鏡見て痛烈に思いましたw

それにしてもこのジャケットは素敵です!こういう使い方にもいいですし、Tシャツで今っぽさ取り入れないならやっぱりスニーカーが今はいい。
スタンドカラーのスターチドブザムのシャツなんかに蝶ネクタイしてもちろんスラックスで白黒作って、ここまでは思いっきりドレスに、白のソックスに白黒のadidasスーパースターあたりはきたい。(真っ白のしか持ってないわ僕)






では明日もよろしくお願いします!



全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2015-11-18 02:13 | Comments(0)
f0180307_17124346.jpg


ヨーロッパ買付け後記17

コペンハーゲン編


というわけで、いよいよ待ちに待ったフェリーでのデンマーク入りです。

もうこの辺あたりになると買い付け旅行に来てる感じは忘れて、ただの旅行気分です!



f0180307_21161865.jpg

f0180307_21170943.jpg

ま「ここ見せられても・・・」って感じかと思いますが。

出航です!!




f0180307_21553723.jpg

揺れただけで「揺れた!!」

動いただけで「動いた!!」

と、いちいち感動してました。

船なので揺れて当たり前だし、動いて当たり前なんですが。


皆、フェリーとはいえ普通に足なのかな?

皆、フェリーに乗り慣れてるのかな?

なんかえらくテンション上がってるの僕だけみたいに思えてきてちょっと恥ずかしいくらい、皆特にフェリー出航にたいしてリアクション無し!!


f0180307_22011452.jpg

f0180307_22012071.jpg
とにかく風が強い!!

飛んでる間に風を受けたら数メートルくらい動いちゃうんじゃないか??っていうくらい風が強かったから飛ぶm@tsu

たぶん3mmくらいは風の影響で本来着地するはずのところからはズレてるかもしれませんが、結構普通の「ピョーン」っていうジャンプでした。





f0180307_22044738.jpg
f0180307_22050198.jpg
「俺がジャンプしたんだから、お前もジャンプしろよー!!」とm@tsu

ジャンプしなかったらそれは裏切りだぞ!!と言わんばかりのジャンプ強要。

小学生のガキ大将(ジャイアン)がそのまま大人になった感じのm@tsuです。

「思いっきりな!」と、思いっきり飛ぶというオプションまでつけられました。





f0180307_22110762.jpg
デッキではしゃいだからか、腹が減ったのと、やっぱりこういう時は親戚のおばちゃんばりの「せっかくだから」です。

「せっかくだから」フィリーでおやつ。

ようやくスープにありつけたm@tsu

やけに「スープが好き」と言ってきます。

確かにスープは温まるし、美味しいし、ちょっとお腹空いた時とかにもいいけど


改めて「スープが好き」ってあんまり言う人いないですよね?w


でもほんとにスープが好きみたいで、どこ歩いてても腹がちょっと減ると「どっかスープ無ぇかな?」ってスープを求めてます。

m@tsu。乾いてます。




f0180307_22225889.jpg

どうせまた翌日ドイツに戻ってくるんですが、なんとなくドイツを離れるってことで僕はソーセージ(ヴルスト)とフライドポテト(ポンムフリット)を

フェリーだから決して安くはなかったですが、美味しくて量もそこそこあるのでよかったです。

ソーセージに関して言えば、ドイツ人の主食は米でもポテトでもパンでもパスタはあくまでも添え物で主食は「肉」というだけあるのでいつどこでなに食べても肉、ソーセージ美味しいです!!



f0180307_22530490.jpg
そんなこんなで飯なんかゆっくり食ってたら到着

フェリーでのシキタリ知らなかったんですが、到着の10分くらい前から駐車場や電車の自分の席(こちらにはハンブルクからコペンハーゲンまでの電車が丸々電車ごと入ってます)に動くんですね!

ゆっくり食事して、トイレなんかやってたら気がついたら誰もいなくなってて、慌てて駐車場向かってドア開けようと思ったら開かないし!開いたと思ったら電車のとこだったし!次開いたと思ったらトラックだけのとこだったし!で、自分達乗用車の駐車場になかなかたどり着かなくて焦りましたが、なんとか無事に辿りつきました!!

久しぶりに階段を一段飛ばしとかしちゃうくらい2人で焦ってましたねwww

いや、結構焦ったw

また船だから鉄の冷たい感じの階段とドアだから開かなかった瞬間「閉じ込められた感覚」になっちゃった。


※こちらの画像は実はデンマークからドイツに戻る時のものなので、その時にまた同じ画像登場しちゃいます。




そして、船が到着したと言うことは、そこはもうすでにドイツではなく、デンマークです!!



f0180307_23152174.jpg

f0180307_23154041.jpg

f0180307_23153186.jpg
DANMARK!!

デンマーク!!



上がります!!

コペンハーゲンへ向かいます!



f0180307_23154533.jpg

さすがデンマークのはずれ!

久しぶりに出発早々の豚渋滞は無くてよかったですが

1時間くらいこんな道

1時間くらいなにも見えない

1時間くらいデンマークらしさ見れない






という感じでヨーロッパ買付け後記はデンマークに入ったところで仕事です。






f0180307_02233024.jpg
f0180307_02232775.jpg
 
f0180307_02232418.jpg
f0180307_02232028.jpg
FRANCE antique brass ornament of pump・・・フランスで見つけたかわいいパンプスの飾りです。片方(右足)だけだからパンプスとはいえないのか。パンプですね。
靴のデザインから、モチーフはかなり昔のパンプスのデザインのようですね。なんとなく16世紀とかに貴族の男性がはいていたようなパンプスのようにも見えますが、もちろんこちらはそんなに昔のものではないでしょう。
アッパーにあたる部分にはバラの花がデザインされていてとても素敵です。
ペーパーウエイトにもいいですし、ちょっとネジ緩めてあげれば靴の底にメモとか挟んだりとかにも使えそうですし、靴の中になにか入れてあげてもいいですね。玄関の認め印入れなんかにもいいかもです。
¥6965-(税込)







f0180307_02231719.jpg
f0180307_02231420.jpg
f0180307_02231178.jpg
f0180307_02230923.jpg

FRANCE 20s~30s antique kids leather boots・・・フランスで見つけた子供用のブーツです。子供用とは言ってもソールがもうダメになっちゃってるので靴としてではなく、靴型の飾りとして買ってみました。
もちろん、靴屋さんでソール全取替えとかしてもらえば実用も出来るかと思いますがw
なにが違うっていうわれると明確に言葉には出来ないのですが、どこか「フランスの」っていうのが伝わってくるから不思議です。たぶん、たぶんですが、レースホールのハトメが黒だから?なんて思います。フランスのものに見る黒さていうのがそう思わせるんですかね。
赤ちゃんサイズよりも大きめ、レディースよりも小さめ、飾りとしては十分な存在感あるも小振りなかわいらしさもある感じでいいですね。すごくかわいい。
靴作る方なんかにサンプルなんかにもおもしろいかも。
ちなみにサイズは15センチくらいかと思います。
¥6480-(税込)







f0180307_02230354.jpg
f0180307_02230081.jpg
f0180307_02225755.jpg
f0180307_02225430.jpg
f0180307_02224838.jpg

FRANCE antique can of shoe polish・・・こちらもフランスのものでシューポリッシュ、靴磨き用の靴クリームの缶です。靴用クリームって開け方がテコの原理利用したものでちょっと特徴的でかわいいですよね。
そしてやっぱりメインで使う人が紳士であったためか缶のデザインがとても渋くてかっこいいです!!
フランス語だと靴墨はCirage creme/シラージュ クレーム。
これは特にヨーロッパ物の靴を扱う方、靴好きの方なんかには飾りに欲しいのではないでしょうか??
LION NOIR、HOYAMA、CREME ECLIPSEの三種類で、全部で6個です。
LION NOIRのものは年代が違うのか上面にPARIS MONTROUGE/パリ、モンルージュって書いてあるのがちょっと古そうですしなんか文字が多くてかっこいいですね。そのへんは値段で差つけさせてもらいますねw
HOYAMAは結構有名かな?特にフランスの古いインク吸い紙ビュバーなんかで広告を見たことある方もフランスアンティーク好きの方にはいらっしゃるかも。
CREME ECLIPSEのは、もうこのパッケージやばいですね!めちゃめちゃかわいい!!これだけ黒の墨ではなく白。ブランシュって書いてあります。
靴と一緒に並べたり、靴のケアするところに飾ったり、下駄箱の飾りに。これはもう靴と共にですね!
1pcs for ¥2375~¥2590-(税込)




と、今日は靴関連のでしたが、こっからちょっと変わります。






f0180307_02223464.jpg
f0180307_02223106.jpg
f0180307_02222740.jpg
f0180307_02222471.jpg
f0180307_02222027.jpg

FRANCE vintage"VINUS DE MILO"statue・・・ご存知「VINUS de MILO/ミロのヴィーナス」の置物です。ルーブル美術館のメインの一つでもあり、パリ旅行に行った人の80%くらいの人は見てるであろうこちら。
僕も初めてのパリで見て来ましたが、正面からじゃなく背面のほうか進んで行っちゃって見たので途中までそこにあるのがミロのヴィーナスとは気付かず「振り返ったらミロのヴィーナス」って感じで、実際ホントにちょっと笑っちゃったのを覚えてますw
思ってたよりちょっと太めだったという印象が強く残っていますwぽっちゃり系ですね。ぽっちゃり系好きです!
古代ギリシャ時代のもので1820年にオスマン帝国統治下のミロス島で発見され、フランスが買い入れました。以来、フランスから海を渡ったのはただの1度だけ。どこに渡ったか?ここ日本です!1964年のこと国立西洋美術館(東京)と京都市美術館に来てるそうですね。母もこのとき見に行ってるそうです。ちなみに日本への輸送中に一部壊れてますw、展示までに即修復されたそうです。
そのミロのヴィーナスのミニチュアのこちら、恐らく昔のルーブル美術館のミュージアムショップはルーブル界隈で売られていたようなお土産品だろうと思いますが、素材がいまいちよくわからなく、石のようでもありますし、樹脂のようでもあります。重いので・・・いやどっちも結構重量ある素材だからな・・・色がついてる感じからすると樹脂製ですかね。
漂白剤なんかにつけてもらうと綺麗な白になりそうですがね。
やっぱり名作中の名作小さくても美しいですね。さっき「ぽっちゃり系」って言っちゃったけどねw
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD
※早々にお買い上げいただいてしまいました。美術系のものの反応が早いのは嬉しいです。







f0180307_02205393.jpg
f0180307_02205013.jpg
f0180307_02204369.jpg

FRANCE vintage pill case of sexual images・・・ちょいと18禁くらいでお願いしたいのですが、ご覧のとおり交わり、性行為を描いているピルケース?小さな磁器製の容器です。
一応あんまりはっきり見えちゃうと日本だと怒られちゃうかもわからないのでちょっと引きの画像のみですいません。(以前普通にアップしちゃいましたが)
まあ描かれていることをあまり掘り下げられませんが4人でしているところだったり、男女がめっちゃからんでる後ろで普通にお風呂に浸かってる女性がいるのだったり、これお尻のほうに入れてますよね?っていうのだったりです。
どこで売られていたものかわかりませんが、ヨーロッパには結構街中に普通にSEX SHOPたるセクシャルな物を売っているお店が多くあるのでそういうところのお土産品だったのかな??でもいくらヨーロッパとはいえここまで局部をはっきり描いたものって売ってるのかな??・・・いや、あるかもなヨーロッパw
こちらはそーいう意味では普通のケースとしてではなく、性的な薬、媚薬など入れていただけるととてもロマンチックかと思います。
性は愛ですから!愛+性=命!盛り上がったもん勝ちですよ!



なにを言っとるんだ私は・・・

1pcs for ¥4860-(税込)
写真右上(横型 黒×黄のもの)HOLD






という感じで商品紹介はこれまで。ちょっと頭痛いのでもうちょっとセクシャル関係のものを紹介したかったのですが、頭痛してきたので僕の中でとても中途半端なのですが終わります。

タイミング悪いですね。。。ミロのヴィーナスとSEXを描いたものを紹介するなんて、まるでミロのヴィーナスをそういう括りにしたみたいになっちゃった・・・申し訳ないですねミロのヴィーナスにw


頭痛いから途中で帰るって言ってるのに最後にウケるの見つけちゃったので紹介します。


「性」のことを調べていて、漢字の起こりを調べようとしていた時に見つけた画像です。


「性」という漢字の起こり










f0180307_01345619.gif

え?「心臓」の象形??

いや誰がどー見ても「ちん○ん」じゃんそれ!!


立心偏(りっしんべん)は心って習ったけど、この画像みたら棒に二つの点でもうそれにしか見えなくなるじゃん!!






・・・って大変申し訳ありませんでしたっ!!

ピルケースからおかしくなってきました!

大人が笑えるくらいにしたつもりでしたが大丈夫だったでしょうか??




ちなみにヴァンブで買ったんですが、こちら出してたヴェンダーさんご夫婦



おもっくそ夫婦喧嘩してました。



夫婦喧嘩中に悪いけど、これ欲しいんだけど。状態でした。



そんな気まずい思いして買い付けてます。








全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-11-16 02:27 | Comments(0)
f0180307_17190325.jpg
今夜はちょいと約束があるので、ちゃちゃちゃっとやらせてもらいます。すいません。

買い付けから日本に戻ってきてはじめてのスケボー行ってきます。

最近体動かしてなったところでこの寒さ。気をつけます。



ではさっそく。


ヨーロッパ後記15

アムス~ハンブルク編



f0180307_17292853.jpg
というわけで、アムステルダムを出て5時間 ドイツ、ハンブルク セントラルに到着です。

写真全然見えないですねw

HH CENTRUMってありますが

フンブルクは、中世時代の自由ハンゼ同盟の名残りを残しており正式名称をフレイ ウント ハンゼスタッド ハンブルク/自由ハンゼ都市ハンブルクとするため、略して「HH」なんだと思います。「思います」ですいません。

ハンゼ同盟のことを説明するとめっちゃ大変なので自分で調べてね。



ハンブルクでの夜はちょっといろいろトラブルがあって面倒でした。

予約してたホテルに行ってみるとどうやらオーバーブッキングしてやがったみたいで「部屋がない」と言われ。

「系列店がここから100mくらいのとこにあるからそっち行ってくれ」と、言われるもどー考えても500mくらいは歩かされた。

そっちの系列店舗行って事情を伝えるの面倒だから、この事は伝えておいて。って言ったのに(言わなくても普通やるだろうと思うけど)、そっちいったら「え?知らない?」ってなるし。

駐車場わかりにくいし。

雨降ってて寒ぃーし。

と、ホテルプロブレムでかなりテンションおとされましたがなんとかホテルを確保し、夜のハンブルクへ出かけます!






f0180307_17534009.jpg
すいません。写真これだけwww

大規模の歓楽街、娯楽街であるレーパーバーンという大通りへ行ってみましたが

まあ、歌舞伎町のほうがパワーすごいですし、ニューヨーク45丁目あたりタイムズスクエアあたりのほうがすごいですしなんてことはないって感じはありました。

ビートルズがこの場所でライブをしたことがあるということでモニュメントみたいなのありましたが、m@tsuが「なにこれ」って気にしなかったら僕はこれ気付かないくらいしか目が開いてませんでしたw

ひっさしぶりにちょっとフラフラしながら歩くくらい眠かった。

でもせっかくだから一杯くらい飲むか。と、ポン引きに誘われるがままお店に入ったら、席に着いたらおばちゃんがとなりに座る形式のところだった。

スナック??キャバクラ?

なかなかパンチきいたおばちゃん達のパワーに圧倒されてビール1杯でギブアップ。

あとは想像にお任せします。

これを僕はハンブルク「レーパーバーンの悪夢」と呼ぶことにします。




という感じで、眠さと寒さと心強さにより早々にHOTELに引き上げてm@tsuも僕の早々にお陀仏。




f0180307_19190492.jpg
世界の宿窓から

ホテルの窓からは地下鉄の出入り口が目の前です。




f0180307_19193458.jpg
f0180307_19193037.jpg
港や湖があるからか、カモメ?ウミネコ?あと港と湖関係ないけどハトがやたらいました。

なんか誰か餌あげてるみたいです。





f0180307_19481022.jpg

この日はコペンハーゲンへの道のりと、夜のコペンハーゲンを遊びたかったで、早めにハンブルクを出る計画のためハンブルクでの観光は特にないですが

ホテルをチェックアウトして、買い付け品の発送をして、ハンブルクの名所の一つアルスター湖へ


・・・って、めっちゃ中途半端なうえ、なにもおもしろいところないのが誠に不本意ですが

スケボー行くので今日はここまで!!





仕事です。


アクセサリーや化粧品なんかではここらのブランドの物持っている方も多いかと思いますが、なかなかここらへんの服を持ってるという人はあまりいないと思うので。

レディースです。




f0180307_21374046.jpg
f0180307_21373626.jpg
f0180307_21373256.jpg
f0180307_21372843.jpg
f0180307_21372574.jpg

FRANCE"CHANEL"cashmere knit bolero・・・すごいのが出ましたよ!CHANEL/シャネルです!シャネルのボレロです!そしてシャネルのカシミアです!!シャネルでカシミアってボレロということでやや身衣の面積が小さいとはいえ、シャネルのカシミアですから、カシミア100ですからね、えらいことになりそうですねw(20万くらいはするんじゃないですかねー??そんなんじゃ買えないですかね??)
カシミアということでやっぱり手触りはウールに比べてしなやかでとてもしっとりとした手触りです。
半袖のボレロとなるとスリーブレスドレスの羽織っていう感じですが、こちら長袖なので丈が短いカーディガンっていうふうにいろいろ遊んでもらえそうですね。
白とかアイボリーのタートルネックのカットソーとか、ワンピースとか、同じく丈の短いジャケットと合わせるなど。
状態もとても綺麗ですよ!
サイズはちょっと大きめですが、ゆったり肩に掛ける感じにはよさそうです。
size42(着丈31 肩幅40 バスト90 袖丈61cm)
¥28620-(税込)







f0180307_21372092.jpg
f0180307_21371780.jpg
f0180307_21371444.jpg
f0180307_21371005.jpg

FRANCE"CHANEL"cotton skirt・・・こちらもCHANEL/シャネル。白地のコットン生地に白のステッチが入ります。シャネルのアイコンともいえるマトラッセのバッグを彷彿させるデザインですね。
冬に白いスカート、かっこいいです!!白いタイツやストッキングなどで、スカートスタイルで白のコーディネートなんていいかと思います!、黒のモヘアのニットやあえてストリートなんかと合わせて大きめのスウェットクルーやパーカーなんかにもいいですね。
サイズ表記は38なのですがウエストサイズが74センチとちょっと大きめかもしれませんが・・・
バックのジッパーとかも付け直すことが必要になりそうなのでちょいとお直しもお値段張りそうですが、その分も出すのに十分な価値です!CHANELのスカートですから!!
ちょっとした2mmほどの点状の薄染みありますが、全体的には状態いいです!!
size38 (ウエスト74 丈52 ヒップ92cm)
¥12960-(税込)








f0180307_21370538.jpg
f0180307_21370105.jpg
f0180307_21365852.jpg
f0180307_21365579.jpg
f0180307_21365265.jpg
f0180307_21364951.jpg

FRANCE"HERMES"cotton×rami slacks・・・シャネル、シャネルときてHERMES/エルメスです。エルメスのコットン×ラミー素材のスラックス。ラミーというと苧麻といわれる麻の一種で、見た目の高級感はリネンよりも綺麗なんていわれるラミー。確かに素材感が綺麗で一見してはシルク混かと思うくらい滑らかで目の細かい綺麗な素材感です。
グレーのようなベージュのような、まさにグレージュといったようなお色ですので、白、黒はもちろんグレートーン、ベージュトーンでのコーディネートにも蛍光色や原色系との合わせも楽々ですね!このテの色は組み合わせの色をほんとに選びませんね。
もも付近にちょっと汚れありますが、他状態はとてもいいです。お尻のポケットはまだ仕付け糸ついたまま開いてないのでそのまま綺麗にはいてください。
size36 (ウエスト70cm 丈102 股上28 股下75cm)
¥13500-(税込)





という感じです。もうちょっと紹介したいものありましたが、9時過ぎちゃったのでこんくらいで。


ではいってきます!


づぞ明日からの土日とお天気良く無さそうですが、のんびりヨーロッパのお土産話(ここで書けないもの)でも聞きにきてくださいw





全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2015-11-13 21:40 | Comments(0)