ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:MEN'S( 687 )

ということで、本日第2弾となります。


どうぞ第1弾もお見逃しなく→本日第1弾


ではさっそくですが

第1弾より始まったヨーロッパ買い付け後記です。

ヨーロッパ買い付け後記2

ロンドン編2



f0180307_19373061.jpg

初日は、まずはローギアに入れて今後の買い付けのためにエンジン温めておく程度のつもり+ロンドンの街をプラプラしたいって感じで




f0180307_19372201.jpg

f0180307_19371827.jpg

ニューヨークともパリとも似てるっちゃ似てるけど、やっぱりどこかロンドンっぽい風景がありますね。

ということでリヴァプール駅界隈?の古着屋さんなんかを周ってみます。




f0180307_19555012.jpg

の、前に朝飯でした。

腹が減っては古着屋は回れない。

腹マンパンの時に古着ばっかり見るのもはっきり言って嫌ですけど。




f0180307_19555531.jpg

とりあえず、イングリッシュブレックファストっぽいのありそうなお店へ

なんかメニューも色々あったので



f0180307_19555358.jpg

エッグベネディクト

ポーチドエッグにカリカリのベーコン、オランデーズソース

なんとなくイギリスらしい朝ごはん

イギリスでイギリスの朝食食ったどー!のつもりでオーダーして食べながらWikiぺったところ



ニューヨーク発祥の食べ物だそうでした。

その発祥には諸説あるようなんですが

その諸説いずれも誰が開発したものかによる諸説でしたが

ことごとくその諸説いずれもがニューヨークでの話

ニューヨーク発ということは揺るがなさそうですw


ちなみに

「ベネディクト」は人名


つまり「ベネディクトさん流の玉子料理」的な料理名ですね。




イギリスの朝食ってわけじゃないのかーーーーー!!

ニューヨークで一回も食べたこと無ぇー!!



f0180307_19555424.jpg

僕が入るとその店が流行り出す。っていうジンクスみたいなもんあるんですが

こちら僕が入った時にはほかに一組のお客さんしかいなかったのに

僕が入ってから10分でこの様子に。

僕が入ると流行り出す。

特に飲食店でその現象が起きるんですが

ちょっと考えたら、たぶん僕のお腹すくのが人よりほんのちょっと早い。

皆僕よりほんのちょっと遅れてお腹すいてきてお店に集まる。

ただの若干の時間差

こう考えるとこの現象に説明がつくわ。


f0180307_21001618.jpg

まあ今回は本日2回目の更新ってこともあるので古着屋篇いっちゃうと長くなりそうなのでこのくらいにしておきます。

街を見てると派手はグラフィックアートはもちろんなんですが

小さな、主張の弱いアートも散りばめてあることに気付きます。

気付きましたか??




f0180307_21044671.jpg

そこ車停めるのも止まるのもだめですよーの看板に磔になったキリストの姿が描かれていますね。

こういう小ネタみたいなの結構好き。


でもほとんどの人はこっちを見てしまったんじゃないでしょうか??

こっち見てました?

こっち見てますか?

こっち 見てますか?


f0180307_21004635.jpg

f0180307_21105091.jpg

f0180307_21094780.jpg

セコム してますか?


ロンドンは結構セコム してますね。

前もサヴィルロウ歩ってたときにセコムしてるの見たような。

「セコム」を見つけた瞬間に人は

それがロンドンであっても


「セコム してますか?」


って心に思っちゃうもんです。


長嶋さんの言葉ですからね!!


「我がセコムは永久に不滅です!!」




セコムネタ長い




というわけで、次の話いっちゃったらちょっと長そうなんでこんくらいにしときます。


仕事です。


instagramでもfacebookでも先にUPしたときからけっこう問い合わせもいただいているこちら

VETEMENTS/ヴェトモンとのコラボもありさらにさらに話題のマッキントッシュ

第1弾さっそく入ります。






f0180307_02082082.jpg

f0180307_02082273.jpg

f0180307_02082427.jpg

f0180307_02082625.jpg

f0180307_02082781.jpg

f0180307_02081837.jpg

f0180307_02082939.jpg

f0180307_02081682.jpg
f0180307_02241446.jpg



"MACKINTOSH×LUCIEN-PELLAT-FINET"cotton rubberized coat(DEAD STOCK)・・・カシミア製品でお馴染み、フランスのブランド「ルシアンぺラフィネ」と英国の魂「マッキントッシュ」との別注?コラボ?したダブルネームのゴム引きコートです。
新品?デッドストック?・・・未使用品です。
これをパリで見つけた時には「こんなのあるんだー!!」と、キングオブカシミアで有名なルシアンぺラフィネですので、カシミア製品以外Tシャツとかパーカーくらいしかイメージがありませんでしたのでルシアンぺラフィネのコートが出てきただけでもよけいにびっくりなところで、なんとマッキントッシュ製のゴム引きコートじゃないですか!!と、一段落したところでまた、黒じゃん!!!
セールやキャリー品ではマッキントッシュのゴム引きのライトカラーやビビットカラーは見たことはあっても濃色、それも黒を見たことがほとんどないのでびっくり!
ルシアンぺラフィネというとスカルと大麻の柄がお馴染みですが、時々背中にバーーーーンと、時にはラインストーンみたいなのまでやっちゃうのを見ると我々普通の神経の人にはとても着れるもんじゃないデザインのものが多くあるように思えますが、こちらのように控えめに裏地でおさまってくれていると、あら不思議!素敵!かわいい!裾チラってなってほしい!
派手な色使いのものも多いルシアンぺラフィネですが、白黒に徹してくれたおかげですごく落ち着いてスカルと大麻柄がほどいいアクセントくらいになってくれてますねこれ。
形も使いやすいステンカラーコート(バルマカーンコート)で、現行では最近出てこなくなったフラップポケットのタイプというのもいいです。
ちょいと情報が少なく正確ではなりませんが、おそらく2000年ちょっとのころのもの。当時の定価がいくらだったのかわかりませんが、通常ゴム引きのマッキントッシュコートといったら約170000円、ルシアンぺラフィネからリリースされてそれど同程度あるいは下回る値段で出てくることはまずありえないので、当時の価格でも今のマッキントッシュの定価よりは高かったはずだと思います。
ちなみに売ってた人調べではフランスのネットで3000ユーロ(約400000円)で売ってるみたいです。(ほんとかどうかは未確認ですw)
こちらは未使用ですが、あくまでも少し古いものですので、マッキントッシュの特性ともいえるテープシームの剥がれなどはいつ起こるかわからないことだけはご了承ください。適正なケアをしながらお付き合いいただけたらと思います。
サイズはSサイズとLサイズ。(Mサイズはその前日に完売してしまったそうで・・・)ちなみにLは2着用意があります。
僕(174.5㎝ 68kg)が着て、Sだとカットソー一枚程度なら着れます(36程度)。インナーダウンなど冬の防寒意識したらLサイズでもちょっとゆったりシルエットでいい感じです(40程度)。
どうぞよろしくお願いいたします。
各予備ボタン1つき
しかし真っ黒かっこいいなぁー
size S・L
1p ¥75600‐(税込)






こちらは中古






f0180307_02122518.jpg

f0180307_02122740.jpg

f0180307_02122920.jpg

f0180307_02123165.jpg

f0180307_02123929.jpg

f0180307_02123722.jpg

f0180307_02123562.jpg

f0180307_02123350.jpg



"MACKINTOSH"rubberized coat・・・先のルシアンぺラフィネとのコラボ物と同型のゴム引きコートです。
全体的に白っちゃけてきて、雰囲気が出てきてますね。この白っちゃけも生地と生地の間にゴムが挟まっている生地特有でもあるんですが、スレによって白っちゃけるのが早い。これもまたマッキントッシュの特性なので、マッキントッシュとのお付き合いには欠かせないことなのでアジとして取っておいてほしいです。
サイズは38。僕くらいだとちょうどよく着れるサイズ感になります。ただし背広・スーツの上に着ようというなら僕なら40でもいいかと思っています。
正直新品で買える人もなかなかいないと思いますし、新品で買った時の腫れものに触れる感もなにげにストレスになりそうですので、古着で気軽にマッキントッシュとお付き合いしてみるのもいいと思いますよ。
ゴム引き、マッキントッシュクロスだけが表現できる立体感っていうのは一度楽しんでみるといいと思います。
※脇下一部にテープシーム傷みあり
size38
¥21600‐(税込)





f0180307_02154444.jpg

f0180307_02154635.jpg

f0180307_02154836.jpg

f0180307_02154290.jpg

f0180307_02155272.jpg

f0180307_02155062.jpg



"MACKINTOSH"rubberized coat・・・こちらもシンプルなステンカラーコートタイプですが、ちょっと珍しいのが第一ボタンまで比翼ボタン仕上げになっていますね。
通常比翼仕立てのものでも第一ボタンは普通ボタンで締めた時に表にボタンが出てくるのが多いのですが、こちらは第一ボタンまでボタンが隠れるので、それだけでものすごくミニマリズムな感じ、モードブランド、デザイナーブランドのもののような雰囲気に変わりますね。
かなり使用感もあり全体的な白っちゃけはありますが、もともと黒ということもあったりでミリタリーのゴム引きものなんかのように見えます。
恐らくどこかの別注だったようでサイズ表記はM(38‐40程度)。裏地はパープルとややセクシーな配色となります。※どうやら別注ものだとサイズ表記がSMLになるらしいです。わけは憶測ですが、ヨーロッパだとイギリス、フランス、イタリア、ドイツなどで数字の表記の場合紛らわしいからじゃないですかね。SMLが結局わかりやすく恐らくその表記で困るブランドはないからではないでしょうか?
綺麗なタイプではなく雰囲気あるタイプお探しの方にはこちらすごくおすすめできます!僕が着てややゆったり着れる程度です。
sizeM
¥21600‐(税込)





という感じでマッキントッシュコートでした。

どうぞ週末、よろしくお願いいたします。









instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2017-10-21 02:20 | MEN'S | Comments(0)
昨日はまさかのカメラ忘れで、商品撮影が出来ず、ブログ紹介が出来なかったので

まずこちらは昨日UP予定だったもの。

そして今日はもちろん今日UPの分もやりますので

豪華2本立てとなりますのでどうぞよろしくお願いいたします!!







改めまして

ただいま。

22日間のヨーロッパ買い付け(観光)から無事に戻りました。

昨日より通常営業再開予定でしたが、荷物が思いのほか早く全て届いていたのが予定外で・・・

狭い倉庫で全て荷解きし、入荷の準備の洗濯等しはじめるのに時間がかかりすぎてしまい1日遅れての通常営業再開になり申しわけありませんでした。

まあ、いつも通り特に一気に入荷をさせるでもなく順に入れていくスタイルのままなのですが

今回はいつも以上に数が多いので序盤からバンバン入荷させていきたいと思います!!

数もそうですが、質的にもいい感じなんじゃないかなぁ?と思いますよ☆




当所予定していたのは8カ国でしたが、イタリアから合流したm@tsuの希望もあって

まさかまさかの2回連続リヒテンシュタイン公国にも行き、全9カ国を周りました。

周った、寄っただけで全くと言っていいほど内容の無い国もありますがねw



ということで早速になりますがヨーロッパのこと


ヨーロッパ買い付け後記1

ロンドン編1



f0180307_18395158.jpg


まず最初に向かったのはイギリス、ロンドン!

1年ぶり2度目の英国です。

3泊4日ですが実質的に2日しかいれないので仕事と観光50/50くらいのつもりで、まあこれからやってくる本気の買い付けの助走みたいなもんっすね。

1年前に行ってみて気に入ったので強行手段というかねじ込み式な感じでスケジュールして行ってきました。



f0180307_18413459.jpg

あ。これじゃわからないか。

人生初とはるブリティッシュ航空でのロンドン行



f0180307_18414178.jpg


f0180307_18414237.jpg


f0180307_18414319.jpg


見たいと思っていた映画がことごとく見れてラッキーです!!


感想はもちろん今やることじゃないんでやりませんが


マミー 面白かった。どっちかというと続くなら続きのほうが面白く出来る要素がある

エイリアン 結末途中でちょっとわかっちゃったけど、面白かった。

英題だとなんだかわかりませんが邦題ワイルドスピード 昨日の敵は今日の友。大好きな展開。おもしろかった。





f0180307_18551901.jpg

f0180307_18552164.jpg


というわけでロンドン ヒースロー空港到着

地下鉄(UNDERGROUND)で市内へ向かいます。



f0180307_19245999.jpg


ロンドンの地下鉄狭いですね。

日本でもたまに妙に狭い地下鉄があるような気もしますが

パリ、ベルリン、ニューヨークや他チェコやデンマーク、そして東京と比べても圧倒的に狭い、天井が低い

飛行機下りて早速ロンドンらしさ?みたいなの感じれるのでいいですね。



f0180307_20052097.jpg


到着するはキングスクロス・セントパンクラス駅

この三日後、パリに向かうユーロスターの発車駅でもあるので今回はこの駅付近に宿を取りました。

朝が死ぬほど苦手なくせに、朝8時くらいのユーロスター予約しちゃったので、セントパンクラスまで時間かかる駅だと不安なので。




f0180307_20060470.jpg

今回のロンドンでのホテル。

このへんは、っていうかロンドンは。ホテルがその通りで同じよ~なホテルが並ぶことが多いんですが、角でそれなりに大きなホテルだったのでなんとなく「お。しっかりしてそうだ!」と思い安心してチェックイン




f0180307_20111157.jpg


f0180307_20110800.jpg


f0180307_20111064.jpg


なにこれ!?

めっちゃせめぇ!!!

部屋っていうか物置!!!


物置っていうか豚小屋、牢屋だよ牢屋www

ベッドとわずかな通路しか無ぇ・・・

え??なにロンドンだとこのくらいとか当たり前なの??

スーツケース全開に出来ないんだけどw

つーか買い付けやる気満々で段ボールとか出てきたら完全に置くとこないんだけどw




f0180307_20252307.jpg

狭いのにハンガーラックはあるんだね。ちなみにこの上の棚も部屋が狭すぎて物置くスペースとしてこの後有効活用せざるをえませんでした。




f0180307_20252510.jpg

ハンガーラックに服かけたら、水を使うもの、高熱になるものといったデリケートなものに服が当たるっていう。

嫌なとこにあるなぁ・・・

服掛けちゃったらおちおちお湯も沸かせないだろこれ。どっちかしか活かせないやつだろ。

つーかこんな部屋狭いのに湯沸かし器はあるんだ。

ここドライヤーもあるし、なんかこの狭い台にだけに集約されててやたら忙しいなここ!!!


しかし、狭っくるしーなーこの部屋!!!w



f0180307_20441983.jpg

窓の外にセントパンクラス駅の時計台が見えるのは

なんかストーリーがあっていいな。

これは良かった!!

あえてこっちで時間見たくなるよね。




f0180307_20442129.jpg

8時か。

出掛けよ。




f0180307_22553101.jpg

f0180307_22553215.jpg

f0180307_22553307.jpg

f0180307_22553411.jpg

f0180307_22553099.jpg


ホテルのそば

結構なにもないですね・・・

キングスクロス・セントパンクラスって大きな駅、主要駅だと思うんですが、結構なにもない。



しばらく散歩して食事です。



f0180307_22583432.jpg

f0180307_22583205.jpg

一人でローストビーフとか食べようっていうタイプじゃないので

こーいうときは鉄のチャーハンです。米は食べれるときに食べておかないと、これからやってくるヤマザキ秋のパン祭りを乗り切れません!!

普通に美味しかったです。想像の範囲内にこんな味だろうな。っていう味。

「感動の無い美味しさ」わかりますよね?





f0180307_22583506.jpg

お店にいたお客さんかなんか


下着のラインが出てるっていうか

下着のラインを出す為に開発されたカットソーでも着てるんじゃないか???っていうくらい下着のラインが出てて驚きました!!

若干脇腹まで出てるし


女性の白いブラウス姿で下着が透けるというのが「エロス」を感じる要素であることは確かですが

ここまで来た場合の

エロスの要素あるものが、エロスの要素を失う瞬間がどこなのか。

その境界線について興味が出てきました。




f0180307_20490721.jpg

さっきの部屋の狭さアピールの写真でお気づきな方もいらっしゃったかと思いますが

今回ついに!ついに?

スケボー持ってきてしまいました。

いえ、別にロンドンならサウスバンク、パリならリュプブリックなどで滑りたいってわけじゃないんですが、せっかくこうやってヨーロッパ来るのでちょっとでいいからヨーロッパの街を滑ってみたいなー。と思ってたんですよね。

ええ、もちろん怪我なんかこんなとこでしたら一貫の終わり。御陀仏もいいとこなんで、プッシュして文字通り滑るだけでいいんですが。

歳も歳ですし、馬鹿馬鹿しいな。と思う反面、今年よりも来年さらに辛くなる。来年よりも再来年さらにさらに倍に辛くなるかと思うと。


いつやるの??


今でしょ!!


もうそれが今じゃないでしょ!!


わかります。


ということで今一回やってみよ。ということで連れてきてました。



f0180307_23092752.jpg

ああ。ほんとに20分くらい滑るだけね。

滑りやすそうと思ってみてた歩道が実はうっすいゴムみたいなコーティングしてあるタイルでめっちゃ進まなかったりありましたがw(つーかロンドンの歩道基本的にそんな感じ)

一応滑れたッて感じで楽しかったです。

この後日に日にスケボーなんてちょっともやるヒマ無くなっていくんですがねwww



一応先にスケボー持ってきた総合的な感想を言っておきますが


ヨーロッパ各地をちょっとでも滑れたのはアガッタ

でも別にわざわざ持ってくるほどでもなかった


です。


もちろん観光だけでもうちょっと滑れるなら持ってくる価値存分にあると思いますが、僕はただでさえ仕事に追われる中超強引にやってますからねw





というヨーロッパ初日、ロンドン初日でした。





では仕事です。


フレンチヴィンテージワークウエアの象徴的なもの




f0180307_16443131.jpg

f0180307_16443362.jpg

f0180307_16443603.jpg

f0180307_16442662.jpg

f0180307_16442902.jpg



FRANCE 40s~50s vintage"LE MONT ST MICHEL"black moleskin work jacket・・・フレンチワークウエアの象徴的なアイテムの黒モールスキンジャケット。そのワークウエアブランドの中でも質の良さから最も人気のある「LE MONT ST MICHEL/モンサンミシェル」のもの。
色の抜け感が素晴らしく雰囲気出てます。それぞれ素材ごとに色の抜け方っていうものがありますが、この黒モールスキンもまた黒モールスキン特有の色の抜け方があり独特です。
自分一人で一体何年、どのように扱えばこういった色落ちした状態になるのか、一から育ててみるのもまた一興かと思いますが、育ち盛り、育ちきったものを横取りする感じで手に入れられるのも古着の面白さですねぇ。
サイズ表記54になってますが全然大きく感じないんじゃないかと思います。実質L程度と思ってもらっていいかと思います。
size54(L程度)
¥29700‐(税込)








FRANCE 40s~50s vintage"ADOLPHE LAFONT"black moleskin work jacket(DEAD STOCK)・・・先の「モンサンミシェル」と並び?フレンチワークの2大ブランド的な存在感のある「ADOLPHE LAFONT/アドルフ・ラフォン」の黒モールスキンワークジャケット。
こちらは紙タグ等は無くなっておりますが、商品状態から見て未使用、デッドストック品だと思います。
わかりやすく大きなV字ステッチのポケットに、フレンチ特有の丸く大きくラウンドした襟が特徴で、一目でフランスのヴィンテージワークウエアとわかりやすさがあるのがいいですね。
先のものとはブランド的にも状態的にも対照的でこちらは真っ新といえる状態。外し切らずに外す、という感じでボタンダウンのシャツにスラックス姿で羽織ったり、こちらもデニムジャケット感覚で着用しボタンを閉めてその上からトレンチコートなど着るなんていうインナー使いも大人っぽくていいですね。
またあくまでもカバーオールであるのであえてストリートなどプリントの入ったパーカーなどと合わせたスタイルもいいですね☆
フレンチヴィンテージ、ワークスタイルはもちろんのこと綺麗目、ストリートまでオールマイティに使いやすいアウタージャケットです。
size-(M程度 46程度)
¥29160‐(税込)THANKYOU SOLD
写真撮る前にお買い上げいただきました。





f0180307_16454934.jpg

f0180307_16455257.jpg

f0180307_16455440.jpg

f0180307_16454539.jpg

f0180307_16454793.jpg



FRANCE late1900s black moleskin work jacket・・・こちらはそれほど古いものではなく20世紀末くらいから現行くらいのものでしょうか?メーカーは古いものでも出てくることもある「BEAU FORT/ボーフォール(ボーフォー)」。
それほど古いものではないもののキメ細やかなモールスキン生地による光沢感を感じられたり、フレンチヴィンテージ特有のラウンドカラーで雰囲気はありますね。年代にこだわらずにフランスの黒モールスキンが欲しいという方には比較的手ごろに買える黒モールスキンということでどうでしょうか?
サイズが大き目なのでアメカジっぽい合わせやストリートっぽい着方にもハマりそうですね。
小穴、傷直しあり。
size52
¥17820‐(税込)






f0180307_16482611.jpg

f0180307_16482866.jpg

f0180307_16483002.jpg

f0180307_16483165.jpg

f0180307_16483483.jpg



FRANCE middle 1900s vintage"LE MEILLEUR D'AMIENS"solt&pepper work jacket(black chambray)・・・ANDANTEANDANTEでは初になりますかね??ようやく見つかったソルト&ペッパーこと黒シャン、ゴマシオ素材のワークジャケット。
ショップコート・カーコートタイプでは定番になっていますが、この生地でワークジャケット・カバーオールになっているもの実は極端に少ないです。フレンチヴィンテージにどっぷりでもないとひょっとしたら初見という方もいらっしゃるかも(アメリカ物だと古ーいのに存在しますね)。
「LE MEILLEUR D'AMIENS/メイユードアミアン」と読むのかな。その名からパリから北、ベルギー寄りの街アミアンにあったブランド・メーカーのようです。
年代的には60年代前後くらいだろうと思います。
袖先は小さな小穴、汚れ程度はありますが全体的な印象は状態良く感じられるんじゃないでしょうか?
なかなか出てきてくれないものなので、お探しだった方、今見てピーン!と来た方(喜多方)、是非よろしくお願いします。
サイズ表記無し。メンズMサイズ(46‐48程度)
size-(M程度 46-48程度)
¥32400‐(税込)






f0180307_16525381.jpg

f0180307_16525506.jpg

f0180307_16525872.jpg

f0180307_16530021.jpg

f0180307_16530352.jpg

f0180307_16525090.jpg




f0180307_16543588.jpg

f0180307_16543846.jpg

f0180307_16544507.jpg

f0180307_16545056.jpg

f0180307_16545387.jpg

f0180307_16543373.jpg



f0180307_16591865.jpg

f0180307_16592050.jpg

f0180307_16592382.jpg

f0180307_16592541.jpg



FRANCE middle 1900s vintage solt&pepper work coat(shop coat)・・・こちらだけちょっとまとめて。
先のワークジャケットと同素材(といってもこの黒シャン、実はかなりの数のパターンが存在するらしいです。)
これこそフレンチワークの象徴ともいえるんじゃないかと思います。珍しさではもっと珍しいものはいっぱいありますが、今でもフランスでもヴィンテージを愛用している人を蚤の市のヴェンダーなんかでも見ることが出来る。というリアリティ的にも個人的にフランスヴィンテージ代表スタメンです!!
上から、第一ボタンまで閉めれるタイプ。裾付近に若干のブリーチ色抜けあるくらいで状態いいです。生地もまだしっかりとしているのでやや膨らんだシルエットでオーバーサイズっぽく着れそうですね。恐らくフランス国営企業物。60年代ごろと思います。※ベルト付き
size48‐50程度(Lくらい)
¥21600‐(税込)
こちらも第一ボタンまで閉めれるタイプ前身頃にかなりペンキ汚れが見られます。雰囲気あるものでお探しの方にはいいかもしれません☆メーカー不明。サイズ54とちょっと大きめですね。こちらも60年代くらいでしょう。※ベルト無し
size54
¥17820‐(税込)
今回ご紹介する中では最も古いと思われるラペルタイプ。3つボタンの質素さに対して、胸ポケット腰ポケットのV字ステッチや、袖のストラップの形状など手の込んだ部分とのコントラストが面白いです。裏側を見るとセルビッチ(ミミ)付であるのもいい要素です。フランス版赤ミミがかわいいですね。40~50年代くらいのものかと思います。※ベルト付き
size48‐50程度(Lくらい)
¥21600‐(税込)

もう1点昨日入荷でしたが、そちらはすでに昨日お買い上げいただきました。






f0180307_17014339.jpg

f0180307_17014530.jpg

f0180307_17014824.jpg

f0180307_17014112.jpg



FRANCE middle1900s vintage blue chambray work coat(shop coat)・・・こちらもアンダンテアンダンテとしては初入荷になりますね。先の黒シャンありきで「青シャン」と呼ばれるフレンチワークヴィンテージの希少種。
青シャンってwもともとシャンブレーと言ったら青にしかイメージないみたいなもんですが、こちらは一般的な青糸と白糸の生地ではなく、青糸に対して黒糸の入った生地になります。
黒シャンの場合だと「ゴマシオ」や「ソルト&ペッパー」と言ってられましたが、青黒になるとどーしますかね。
年代は60年代~くらいでしょうか。表記的には42・108とあるので国営企業物のようです。恐らく42サイズです。小さいです。女性でもいけそうなサイズ感。
珍しいものなので探されていた方もいらっしゃるかも。お探しだったかた是非
size42
¥24840‐(税込)




という感じです。


ではまた今日はもう一段やります!!!


ではまたのちほど







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2017-10-20 17:23 | MEN'S | Comments(0)
さすがに明後日から買い付けとなると準備のバタバタもピークです!!

いよいよ大袈裟に言うと分刻みでのスケジュールになってきてます!!

ということで申し訳ありませんがバタバタなので今日のブログは簡単に

前回のヨーロッパ買い付け中に撮った写真だけ貼っておきますので、なんとなくでもヨーロッパの雰囲気をお楽しみください

そしてまた次回の買い付け中の写真も楽しみにしてもらえたら嬉しいです☆

そろそろカメラの調子が悪くなってきたので新しいの買おうかな・・・






f0180307_22181249.jpg


f0180307_22175514.jpg


f0180307_22183005.jpg


f0180307_22192750.jpg


f0180307_22202829.jpg


f0180307_22172523.jpg


f0180307_22221288.jpg


f0180307_22224430.jpg


f0180307_22235293.jpg


f0180307_22243481.jpg


f0180307_22260147.jpg


f0180307_22255160.jpg


f0180307_22265531.jpg


f0180307_22273040.jpg


f0180307_22275597.jpg


f0180307_22281066.jpg




ヨーロッパということでは共通するものあるとしても、やっぱり国ごとにいろんなものが違うので楽しいです。楽しすぎます!!





f0180307_16360412.jpg


9月25日~10月16日までの21日間

ヨーロッパ買い付けのため

全品20%OFF SALE中!!

※SUPREME、PALACE SKATEBOARDS、COMES WORK SHOPのレザープロダクツ、MIX CD各種のみSALE対象外です。

お会計時にレジにてお値札の表示価格より20%OFFになります。

すでに今から使う秋物も対象ですし、買い付けに行くまでも極力今から使えるもの入荷していくのでこの機会をどうぞご利用ください☆


また、買い付け期間中は営業スケジュールが変則的になります。

買い付け期間中は土日月のみSALEにてショーヤが営業してくれるのでよろしくお願いします。(すいません最初と最後の月曜はお休みです)


※SALE営業スケジュール(予定)

9月16日土曜より

~9月24(日) SALE営業

25~29(火水木金) 休み

30~10月2(土日月) SALE営業

3~6(火水木金) 休み

7~9(土日月) SALE営業

10~13(火水木金) 休み

14~15(土日) SALE営業

16~17日(月~火) 休み

18日(水)~通常営業

という予定です。


※買い付け中のSALE営業中は通販には対応できません。SALE期間中に通販希望でご購入の決定いただけたものに関しましては買い付け帰国後に対応させていただきます。ご了承ください。


どうぞよろしくお願いします。





では仕事です。

こちらもすいませんバババっと商品紹介文とかほぼ無しやらせてもらいます。

もうカテゴリーとかはバラバラですが



f0180307_23305955.jpg

f0180307_23310257.jpg

f0180307_23304873.jpg



"A.P.C."cotton knit cardigan・・・アーペーセーのコットンニットのカーディガンです。今夜なんか寒いですね。体温調整と秋らしいコーディネートにいいですね。状態もいいです。サイズ小さ目なのでジャストサイズめに綺麗目に。
sizeS
¥7560‐(税込)






f0180307_23305079.jpg

f0180307_23305267.jpg

f0180307_23305536.jpg

f0180307_23305706.jpg



"SANDRO"light wool V-neck sweater・・・サンドロの薄手のニットです。パリ発の人気ブランドのサンドロ。
肩の編みが特徴的でちょっとレザーライダースの肩の仕様を思い起こさせます。秋に使いやすい色目で清潔感のある綺麗なニットです。
sizeS
¥6480‐(税込)





f0180307_23314222.jpg

f0180307_23314419.jpg



GREMANY prisoner pullover shirt(party wear)・・・恐らくハロウィンなどのパーティーグッズだろうと思いますが、ドイツで見つけた囚人服です。スキッパーのようになった首元をヒモで縛るタイプ。胸には囚人番号風のプリントパッチがあったりと遊び道具とはいえかわいいディティールありますね。ボーダーロンT感覚でどうぞ
size-
¥4860‐(税込)




f0180307_23341588.jpg

f0180307_23340954.jpg



GERMANY stripes fisherman pullover shirt・・・ドイツのフィッシャーマンシャツです。フィッシャーマンとはいうけれど、結構数もあったりするので釣り人っていうよりは漁業船とか漁業関係の人達が着るんですかね。意外とここ以外では見かけない作りなので面白いですよね。バンドカラー(スタンドカラー)でプルオーバーで今っぽいです。
sizeGE46(S-Mくらい)
¥5400‐(税込)






f0180307_23341164.jpg

f0180307_23341307.jpg



FRANCE vintage cotton work jacket・・・お馴染みのフランスのワークジャケットです。フランスのワークの特徴でもあるラウンドした襟がかわいいですね。全体的に色も残っていますし、特にダメージもありません。いい雰囲気です☆
size-(Mくらい)
¥9180‐(税込)





f0180307_23355703.jpg

f0180307_23355938.jpg



FRANCE vintage cotton work coat(shop coat)・・・フランスの青いショップコートです。全体的にクタっとしてきていていい感じに雰囲気出てきてますね。白シャツに黒スラックス、革靴で青いコート。フランスっぽくて好きです!
size94?(S-Mくらい)
¥9180‐(税込)





f0180307_23355366.jpg

f0180307_23355572.jpg



GERMANY vintage cotton work coat(shop coat)・・・ドイツのグレーのショップコートです。やや赤みのあるグレーで独特な色合いです。小さな穴や擦り切れなどもありますので、ボロ感覚で着てください。インナーに綺麗目なシャツにスラックスなんかの外しに
size-(M-Lくらい)
¥7995‐(税込)





という感じです。

どうぞ明日の買い付け前としては最後の営業もどうぞよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2017-09-23 23:39 | MEN'S | Comments(0)
※業務連絡

昨日メールにてご連絡いただきましたN様

恐らくご利用のメールアドレスが携帯のためPCからのメールにブロック掛かってるのか何度送信してもリターンになってしまうのです。

内容は「お待ちしております」「SALE中に是非どうぞ」というものなのでこれを見てもらえれば伝わると思いますが、もしお返事必要でしたらPCからのメールを受け取れる状態にしていただけると幸いです。






さて買い付け前でバタバタしてますが

最近の身近なこと



身近っていうか身



f0180307_19591754.jpg

いつからですかね

鬼太郎ばりに妖怪レーダーが立つようになりました。

どんだけ整髪料つけてどういうセットして、何が起こればこうなるんだかわかりませんが


f0180307_19591834.jpg


カミキリの触覚ってこう片方ずつ動くのわかりやすいですよね。

なんてこの写真見てカミキリを思い出しました。

最近見かけませんねカミキリ

結構あの「キュキュキュキュ」っていうカミキリがアゴ動かすときに鳴る音?

好きです。








ここにきて

ついに我慢できなくなっちゃったことがあるんです!!

耐えられなかった!!

あんまり勝手にやっちゃいけないのかな??

もしかしたら迷惑だったりしちゃうのかな??

なんて思うことでセーブしてたんですが

もう抑えることが出来ませんでした!!



f0180307_16445908.jpg

久しぶりの登場です。

店と家の間、家の周辺にはざっと10匹くらいの猫ちゃんがいます

半分飼われてる、放牧状態なのかもしれませんが

野良的なのが約10匹はいる

仕事帰りに猫ちゃんに会うのが楽しみなわけですが

相変わらず懐いてはくれないので、ちょっと強制的に懐かせることはできないものか???


ということで


f0180307_16450436.jpg
ここ最近は

ポケットサイズの餌を持ち歩いてました。

勝手に餌なんてあげたらいけないんだろうなぁ~

なんて思ってましたが

あげたいものはあげたい!!

毎日の仕事帰りの道をより良いものにしたい!!

僕が通ると猫ちゃんが出てくるなんていう環境にしたい!!w


f0180307_16445855.jpg

いました。

最近は黒猫がお気に入りです。

いつか猫を飼う日がきたとして、それが黒猫だとしたときの名前はもう決めました

「シロ」でいきます!!

黒猫が人懐っこいって聞いたので、俄然黒派になりました。




f0180307_16450324.jpg

食べきりサイズみたいな小袋のやつなので10粒くらい入ってるやつ

夜食、オヤツ的な感じで




f0180307_16445908.jpg

手渡しであげるのはかないませんでした

餌は見る

だがそれ以上は寄らない

だから置く

ちょっと離れる

こっちをチラチラ見ながら餌による

食べる



かわいくてしかたがないですね♡



それにしてもこうやって街中にいる野良に餌とかあげちゃうのはどーなのか、考えどこです。

猫に詳しい方

もしこれが野良猫との付き合い的にルール違反だったり、地域住民との付き合いにルール違反だったりしたら教えてください。

バレないようにやりますんで!w







f0180307_19081516.jpg

f0180307_19084680.jpg

f0180307_19210168.jpg

突然ですが

アンティークとレトロな感じがかわいい葛飾 金町の美容院(うちから連れ帰ってもらってるクマちゃんもおります)


のオーナーIトーさんが先日遊びに来てくれまして

そのIトーさん、とにかくお土産が気が利いてる

気が利きすぎて恐縮するくらい


今回は僕の大好物の煮玉子を買ってきてくれたんですが、お惣菜屋さんで豚の角煮と並んで売っていたからと角煮まで持ってきてくれました。

いやどっちかというと角煮のついでに煮玉子が普通だと思いますけど

いただいた晩に早速、スケボーの後でちょっと食欲無いながらもいただこう!と、包みを開けると



f0180307_18070455.jpg

f0180307_18070309.jpg

f0180307_18070200.jpg

え??めっちゃ肉じゃん!!でかいじゃん!!


角煮っていうか・・・なんていうのこれ??

角煮ってこう小さく切られてるものだと思ったので衝撃・・・

つーか「角煮」っていうと切ってから煮るんじゃないの??

と、思ってたものとは違いましたが、ホクホク、トロトロ、ほどいい肉の噛み応えで美味しかったです。

煮玉子も!!

Iトーさんいつもありがとうございます。

下町遊び楽しみにしてます。








いよいよ買い付けを4日後に控えて、さすがに準備も終わってきましたが、まだやること残ってるのほんとストレスです。

ストレス発散にとスケボーいくも

さすがに4日後にはヨーロッパに行ってるので怪我が怖くて思ったように体動かない気が・・・


f0180307_20271721.jpg

今夜も誘われてしまってどうしたもんか・・・

妻は猛反対してますが

まあ、やりたいもんはやるんですよ男子は!!!


いきます!!




f0180307_16360412.jpg


9月25日~10月16日までの21日間

ヨーロッパ買い付けのため

全品20%OFF SALE中!!

※SUPREME、PALACE SKATEBOARDS、COMES WORK SHOPのレザープロダクツ、MIX CD各種のみSALE対象外です。

お会計時にレジにてお値札の表示価格より20%OFFになります。

すでに今から使う秋物も対象ですし、買い付けに行くまでも極力今から使えるもの入荷していくのでこの機会をどうぞご利用ください☆


また、買い付け期間中は営業スケジュールが変則的になります。

買い付け期間中は土日月のみSALEにてショーヤが営業してくれるのでよろしくお願いします。(すいません最初と最後の月曜はお休みです)


※SALE営業スケジュール(予定)

9月16日土曜より

~9月24(日) SALE営業

25~29(火水木金) 休み

30~10月2(土日月) SALE営業

3~6(火水木金) 休み

7~9(土日月) SALE営業

10~13(火水木金) 休み

14~15(土日) SALE営業

16~17日(月~火) 休み

18日(水)~通常営業

という予定です。

よろしくお願いします。




では仕事です。

メンズです

フランスの白



はっきり言ってなにもセール中に出さなくても・・・なやつらですw





f0180307_22054361.jpg

f0180307_22054503.jpg

f0180307_22054725.jpg

f0180307_22054140.jpg



FRANCE early1900s antique white vest・・・パリで見つけた白いベスト、ジレです。
白いベストお探しの方も多いんじゃないでしょうか?弾数すくないので。
グログラン織の前身頃で織りによってややボーダーのように見えるのがおもしろいです。背面はコットン?コットン×リネン?のものでいわゆるテカテカした素材じゃないので、カジュアルでも使いやすく、雰囲気あると思います。
恐らく1920年代~くらいのものだろうと思います。シンチバックはバックルタイプではなくボタンになります。
厚手のシェルボタンも高級感あって素敵ですね。
どうぞカジュアルの白いコーディネートでも、ドレスなモーニングやフロックコートの中などで着てもらうのでもとてもいいです!
丈は短めなのでボタン式のサスペンダーなんかだとほんとかっこよく着れますよね☆
size-
¥9720‐(税込)





f0180307_22083369.jpg

f0180307_22083669.jpg

f0180307_22083871.jpg

f0180307_22084069.jpg

f0180307_22084296.jpg



FRANCE early1900s antique white linen vest・・・こちらも白いベスト・ジレです。
リネン製の前身頃でものすごく雰囲気がありますね。
こちらも同じく1900年代初頭ころのもので、20年代前後くらいかなぁと思います。
シンチバックはバックルタイプで真鍮製の二本針のもの。PARISの刻印入りとなります。
襟付きのタイプなのでより一層かっこよく使えますね!!今だとロングシルエットのシャツに羽織る、掛けるだけなんていう使い方も面白そうですね。白×白のトップスに黒×黒のボトムス、シューズとかいいですね(個人的趣味)
白ベストで状態の良いものはなかなかフランスでも出てこない、買えないので、お探しの方は是非ですよ!!しかもセール中ですから!!
size-
¥10800‐(税込)





f0180307_22124864.jpg

f0180307_22124902.jpg

f0180307_22125350.jpg

f0180307_22125124.jpg

f0180307_22125772.jpg

f0180307_22125520.jpg



FRANCE early1900s antique linen slacks・・・そして白いパンツ、スラックスもあります。しかもリネン製。
こちらも1900年代初頭、もしくは1800年代・・・19世紀に掛かっちゃってるんじゃないかな??なんて気もします。
先のベストもそうですがリネン製っていうとついついリラックスしたものを連想されるかもしれませんが、そんなんじゃありません!!文字通り質が違いますよこれは!!
ドレスとして着用していたであろうものですので作りの細かさはフランスさすがという感じです。物を見てほしいのであえて言葉や写真では簡単にしますが股の内側の作りの細かさや、ボタンもこれ恐らく「角」もしくは「牙」から作ってるものかと思います。
裾上げの始末の仕方も感動的です。こんなの見たこと無い!っていう方もいらっしゃるであろうディティールが見られますよ!
ベルトループはあたりまえですが無く、サスペンダーボタンもありません。シンチバックのタイプでこちらも真鍮製のバックルに2本針、STENCELの文字が入っています。シンチバックなのである程度許容あると思うのでサイズの合う方、もしくはお直し屋さんで合わせてもらってください。
素晴らしい一本ですよ!!とてもセール中に出てくるようなもんじゃない!!www
size30-31インチ
¥18360‐(税込)






f0180307_22161370.jpg

f0180307_22161629.jpg

f0180307_22161875.jpg



FRANCE middle1900s vintage cotton work coat(shop coat)・・・すこし近代的なものになった気がしますねw
恐らく1960年代ごろのワークコート、ショップコートです。ブッチャーコートと言ってもいいのかな。
白いトップスが市民権を得てから数年経ちますが、やっぱり白いコートやジャケットってとてもお洒落に見えますよね!!特にその「白」を活かした着方するととてもファッション性のあるかっこいい着方になります。
ツボは何カ所かに白入れる。これです。アイテムのもつ雰囲気など多少の調整やどこになにを持ってくるのかはある程度気を遣うほうがいいですが基本的にそんなに難しくは無いんですよねwあとは鏡観た時の自分の白さに驚かなければw
小さな汚れ、傷もありますが、「白」と「真っ白」の違いは着てる時の汚れへのストレスも違いますし、コーディネートの求められる完成度も変わってきます。「真っ白」ではなく「白」はほどよく力を抜いても使えるので、楽な白だと思ってください。特にショップコートは汚れるためにあるものなので汚れ気にせずガンガン着て下さい!!
size-(M-Lくらい)
¥9720‐(税込)





f0180307_22171131.jpg

f0180307_22171365.jpg

f0180307_22170926.jpg



FRANCE middle1900s vintage double breasted middle work jacket(cover all)・・・人気のフランスのダブルブレステッドのワークジャケットです。ジャケットというよりもコートと言えそうなくらいの長さ、ミドル丈ですね。
フランスのヴィンテージのダブルのものは年々値上がりしていってるので、なかなか手が出せませんが白はちょっとまだノーマークなのか比較的手が出しやすい価格だったので買ってみました。
生地は薄手のモールスキンのような織で、薄手ながらもしっかりとした生地です。
こちらも真っ白というわけではないので、ガシガシ着てください!!
白いものは意外と洗濯が楽なんですよ!いざとなったら漂白っていうのが出来るので楽です。なまじ色があるほうが綺麗を維持するのは難しいくらいなので、白=汚れと気にせずどうぞガシガシ!!
size-(Lくらい)
¥12960‐(税込)




という感じです。


では、さすがに買い付け前としては最後かな??な、スケボーいってきます


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-09-21 22:19 | MEN'S | Comments(0)


f0180307_16360412.jpg


9月25日~10月16日までの21日間

ヨーロッパ買い付けのため

全品20%OFF SALE中!!

※SUPREME、PALACE SKATEBOARDS、COMES WORK SHOPのレザープロダクツ、MIX CD各種のみSALE対象外です。

お会計時にレジにてお値札の表示価格より20%OFFになります。

すでに今から使う秋物も対象ですし、買い付けに行くまでも極力今から使えるもの入荷していくのでこの機会をどうぞご利用ください☆


また、買い付け期間中は営業スケジュールが変則的になります。

買い付け期間中は土日月のみSALEにてショーヤが営業してくれるのでよろしくお願いします。


※SALE営業スケジュール(予定)

9月16日土曜より

~9月24(日) SALE営業

25~29(火水木金) 休み

30~10月2(土日月) SALE営業

3~6(火水木金) 休み

7~9(土日月) SALE営業

10~13(火水木金) 休み

14~15(土日) SALE営業

16~17日(月~火) 休み

18日(水)~通常営業

という予定です。

ちょっと変わるかもw


よろしくお願いします。






買い付けまで1週間・・・


うーん。毎度のことなんですが1週間前じゃ全然準備出来てません。

ここらへんから買い付けがストレスになります。

あれこれ準備や、片付けておかなきゃいけないことへのプレッシャーで






「なんで俺がこんなメにあわなきゃいけないんだ!!!」

っていう気分になるんです。w



結構ネットであれこれ予約するの面倒なんですよね。

wi-fiの予約とかも、滞在予定地の入力とか地味に面倒!!まあ10分くらいで終わったんですがw

ホテルの予約はとりあえずロンドン、パリ、ベルリンはとっておかないといけないんですが、パリとベルリンのいつもの宿がなんか妙に高くなってて、そんだったら他にするわ!っていう値段で面倒になってしまった・・・

ベルギーやオランダ、ドイツの途中やイタリアまでの途中はどこでどのように動いてるかわからないので現地でその場で宿探しますが

イタリアはどーしよっかな??m@tsuと相談です。

行っちゃえばもうやるしかないので、やりますし、楽しくなっるんですがね

何事もそうですが準備と片付けは出来たらやりたくない!!w


ああー憂鬱~







ってことでややストレスに胸が苦しくなってきてるので

今夜はスケボーで発散してこようと思います!!

ですのでこんなもんで簡単で

セールのほうどうぞよろしくお願いいたします。





仕事です。

こちらの入荷商品もセール期間中はセール対象で20%OFFになります。

さすがに倉庫の在庫のほうもバラバラしてきちゃってるのでちょっとジャンル?とかバラバラですが





f0180307_21315858.jpg

f0180307_21320027.jpg

f0180307_21320284.jpg



"A.P.C."velour 5P pants・・・A.P.C./アーペーセーのベロア素材の5ポケットパンツです。
厳密にいうとベロアとはちょっと違うのかもしれません、モールスキンの起毛が多い生地?そんな感じですが、一見するとベロアっていっていいのかな??
昨年あたりからじわじわ来てますベロア素材。特にストリートのほうでベロア(ベルベット)のトレンドが顕著に出てきてるように感じますが、どーですかね?わかりやすくいうとADIDAS×PALACEのジャージがベロアで出してたり、今季のSUPREMEもかなりベロア素材のアイテムのリリースがありますね。うん。流行りますね(流行ってますね)。
どっちかというとスリムシルエットなこちらですが、大き目のトップスと合わせてき使ってみてもいいですね。
このテのはヒップが生地痩せちゃってたり、膝がすれちゃってたりするのが多いですがこちらは綺麗ですよ!
size31
¥7995-(税込)








f0180307_21315243.jpg

f0180307_21315475.jpg

f0180307_21315652.jpg



"A.P.C."color denim 5P pants・・・こちらもA.P.C./アーペーセーのもの。茶色い5Pパンツです。
こちらはウエストボタン付近にちょっと色あせがあったり、全体的にもうっすらと色あせしてる感じがありますが、ほどよく使い込んだ雰囲気が出てきたってところでしょうか。
季節的に使いやすい色だと思うので、秋らしい色使いのコーディネートで活用してください。
size31
¥6480-(税込)





f0180307_21394618.jpg

f0180307_21394882.jpg

f0180307_21395082.jpg

f0180307_21395224.jpg



"Lee"black painter pants(carpenter pants)・・・なんかこういうの久しぶりな感じですが、こちらはヨーロッパ企画のリーのペインター(カーペンター)パンツ。
素材はコットンなんですがやや細めの糸で織ってあるのか、しなやかでちょっとツルツルした手触りでいわゆるキャンバス、ダック地とは印象が違うと思います。
素材の印象が変わるだけでワーク系特有の土臭さがなくなりどこかスタイリッシュな印象さえあるので、コーディネートしやすいんじゃないでしょうか。
size30
¥6480-(税込)






f0180307_21374506.jpg

f0180307_21374762.jpg

f0180307_21375013.jpg



FRANCE vintage 3tacs wide slacks・・・タック入りのパンツが再びトレンドになって1タック、2タックは当たり前のようにありますが、3タックはなかなかないんじゃないでしょうかw
3タックも入るだけあってなかなかのワイドシルエットですね。もちろんウエストもやや大きめですがベルトで絞ってタックのプリーツ部分を強調できるんじゃないかと思います。
素材やサイズなど表記はありませんが(恐らくテーラーメイドでジャケットのほうにいろいろタグとかサイズとかいっちゃってるんだと思います)、一般的な薄手のウールのスーツ地です。
かっこいいですねこれ!!
size33
¥7345-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_21430184.jpg

f0180307_21430480.jpg

f0180307_21430740.jpg

f0180307_21431296.jpg

f0180307_21430912.jpg


FRANCE vintage cotton work pants(DEAD STOCK)・・・フランスで見つけたワークパンツ。デッドストックです。
4623080とありますが46はどうやらサイズのようですがその後は製造年とかですかね??80年??
まだノリの残るツイル素材のものですが、まあフランスやドイツなどの青いワークジャケット・パンツのツイル素材を思ってもらえればいいかと思います。
デッドストックだからか、裾がまだ上げられてなくかなりレングス長いです。さらに切りっぱなしの状態です。ロールアップしてはく前提でしたらいいですが、やっぱりお直し必要かもしれません。
色もいいですね。一見するとチノパンって感じですが、確実にそれとは違う素材、色で独特です。
sizeFR46(34-35インチ)
¥9720-(税込)






f0180307_21335334.jpg

f0180307_21335666.jpg

f0180307_21340005.jpg

f0180307_21335898.jpg



USA gym pants(easy pants)・・・80年代~90年代のトレーニングジムを代表するようなジムパンツ。トレーニングパンツ。イージーパンツ。正式な名称わかりません!!
わかりますよね??蛍光イエローとかの袖ぐりがパックリ開いたタンクトップにこういうパンツはいてトレーニングしてるマッチョマン見たことあるかと思います。映画とかで。生では見たことないかと思いますw
あれなんですよね、いつも思うんですが、どこか70年代、80年代とかのスケートシーンと通ずるものがあると思うんですよね。POWELLもそーですしVISIONもそーですし。なので古いスケート物、あるいはオールドスクールデザインのスケート物、いえ、現代的なものでもいいでしょう。むしろスケートで!!
サイズ表記と製造国をタグ、ロゴみたいにしてあるデザインは斬新でかっこよすぎます!!「M USA」なにこれwww
sizeM???
¥4860-(税込)






という感じです。

ボトムスはボトムスでもいろいろ入ってしまいました。

買い付け出発までまだまだ入れられるだけ入れていきます☆

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-09-18 21:52 | MEN'S | Comments(0)
スケボーいくんで簡単です。


f0180307_20221835.jpg

久しぶりに夜のルンビニ

最近はランチ(夕方5時までやってるw)ばっかりだったので夜はひさびさです。

店長?(メガネ)も「夜珍しいじゃん」的なことを言ってきた。


今は割引券も配ってるみたいでいただきました

使えば使うほどお得に!というもの

1000円のお食事で100円割引

2000円のお食事で200円割引


10000円のお食事で1000円割引


金額面はまあ大きくなればなるほど割引高は上がるけど

割引率は完璧なる10%OFF

「使えば使うほど」っていう表現は若干怪しいですw



f0180307_20221763.jpg


うーん

写真撮るときは

ナン手前にするのやめたほうがよさそう。

構図がナンのせいでわけわかんなくなる。


僕の頼んだセットはタンドリーチキンとシークケバブ、フィッシュティッカなどおかずも豊富なタンドーリミックスセット

ほんとはこのセットはカレー1種なんですが、妻が2個付いてくるのにしてそんなに食べれないってことで

カレーはお約束、バターチキンとこの日はホウレン草と玉子のやつにしました。

ルンビニは玉子がデカくていいっす!!

なにより美味しいです!!

もう今また食べたい!!カレーって引きずりますよねー☆



すいません。ほんとに超簡単で





ちなみに



ちなみに




「ルンビニ」を漢字で書くと




「藍毘尼」となります。




さらに!




ヒンドゥー語で書くと




「लुम्बिनी」となります。




今年一番の不要な知識になりましたでしょうか?





ルンビニはお釈迦様が御生れになったとされる地ですよ。これは覚えておいたほうがいいっすね。





では仕事です。



f0180307_21493389.jpg

f0180307_21493568.jpg

f0180307_21493728.jpg

f0180307_21493098.jpg



FRANCE middle 1900s vintage"AMPLEFORT"pullover long shirt・・・フレンチヴィンテージのロングシャツです。おおよそ1950年代前後くらいのものかと思います。
青ボディにプツプツと白いネップが見えたり、マチがあったりといかにもヴィンテージくさい感じがしてかわいいですね。
襟元や袖先などに直しや染みなどもありますが、これは完全に雰囲気で着るもんだと思うのでむしろプラスの要素!
メンズ向けではありますがサイズ40、肩幅とかもちょっと小さ目なので女性がややゆったり着るのにもいいですね。ボロですけどw
size40(S相当)
¥9720‐(税込)





f0180307_21503002.jpg

f0180307_21503270.jpg

f0180307_21503426.jpg

f0180307_21503709.jpg



FRANCE middle~late 1900s vintage pullover long shirt・・・こちらも同じくフレンチヴィンテージのロングシャツ。もう少し年代は後くらいでしょうか?60年代とかそのくらいかと思います。
袖や袖先はツギハギで直されていたり、日焼けがあったりとやはりこちらもヴィンテージ感丸出しなボロですが、どうぞ雰囲気で。
こちらもサイズはやや小さ目ですね。42サイズ。あんまりダボーっと大きすぎないくらいがいいという方に。といってももともとサイズ感は大き目なので小さく感じられることはないかもですが。
size42(S~M相当)
¥8965‐(税込)






f0180307_21544236.jpg

f0180307_21544573.jpg

f0180307_21545079.jpg

f0180307_21544708.jpg



FRANCE vintage French work jacket for Chinese immigrants・・・先日まで在庫にあり大変好評いただいていたフランスにいる中国系移民の人向けの作業着。こちらは古着でジャケットのみ。
フランスの作業着の要素と中国のカンフースーツの要素が混ざった恐らく他にどこを見ても無いんじゃないか??っていうディティールがおもしろいです。
昨今人気のカンフースーツをストレートにではなくフランスの作業着らしいラウンドした襟と胸、腰のポケットがカンフースーツのそれっぽさをほどよく和らげてくれているので「要素」として「テイスト」として扱い・使いやすいんじゃないかと思います。
合わせは特に気にせずにプリントTシャツに羽織るだけでもいいですし、白シャツ・グレースラックスな綺麗目の外しのアーミーシャツの代わりのようにしても面白いと思いますよ。
size36(M‐L相当)
¥9720‐(税込)






f0180307_21555283.jpg

f0180307_21555480.jpg

f0180307_21560022.jpg

f0180307_21555874.jpg



FRANCE cottonlllinen chinese kung fu suit jacket・・・こちらもカンフースーツジャケット。こっちはガチな感じになるでしょうか?
スタンドカラーで袖裏に白サテン地の別布がついていて七分袖辺りで捲ってもらうと袖が白になる本格派??になります。
このへんはスタイルになると思うので、それっぽいくらいがいいという方と、ガチっぽいのがいいという方が分かれると思うので、もちろんこちらは後者の方向け。
ゴリっとストリートっぽい恰好だとこっちのほうがハマってきますかねー??
size-(M-L相当)
¥8640‐(税込)






という感じです。


ここにきてちょっと暖かい日も出てきましたが、それでももう夜になると寒いって感じるくらいです。

このくらいの厚さのは使える時期ですー

じゃ。スケボーいってきますので

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。











instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-09-14 22:00 | MEN'S | Comments(0)
今週末はやったら忙しくさせてもらいありがとうございました。

昨日は営業後に約束もあったうえにあまりの忙しさに全然PC触れずブログ更新、商品紹介を諦めましたすいません。

今日も忙しくさせてもらって遅くなっちゃったのでバババっとやらせてもらいます。




f0180307_21401821.jpg

店で、っていうか千葉で会うの久々!YウちゃんとAちゃん

つーか会うのめっちゃ久々な、かれこれ8年くらい前??ベルリンで一緒になったOタちゃん

突然来るからびっくり!

自分の知るなかで一番お洒落、一番センスがいいって思う人が自分の店で気に入るものを見つけてくれるのは嬉しい!!いや、ほんと「センスの塊」っていう感じの人。「センスの塊」っていう言葉がセンス悪いけどw 塊w




f0180307_21344645.jpg

f0180307_21344407.jpg

f0180307_21344515.jpg


夜はお客さんKさんと、そのお客さんを紹介してくれた友人であり僕の車の世話をしてくれてるZと飲み

流庵

やっぱり鰯、No1!鰯が一番好き!

豆腐の味噌漬けのやつがいつも思うけど大仏美味しい!



どっちかというとKさんのほうが写真ダメかな??と思ってたけど、まさかのZのほうが写真ダメみたいな微妙な感じ出してきたので控えます。

フットサルのときはバンバン出たけどねw

最近やってないねフットサル。

涼しくなったらやろう!!と言い続けて2年やってない。



f0180307_21344325.jpg

Zが顔出しNGだったので、ここは代わりと言ってはなんですが、流庵オーナーHに出てもらっときます。




f0180307_22045020.jpg
f0180307_22045155.jpg


その後はもう一杯飲みましょってことでT.R.B.C.

最近のポテトサラダブームいったいなんなんですか??ちょっとブームっぽくなってません??

いつから??どこから??気のせい??

美味しいから非常に良いです!!


楽しかったー!!

またいきましょ!!







先日、ここんとこ「やろう!」っていう日にはことごとく雨が降って、なにげに10日ぶりとかになってしまってましたがやっとできた



f0180307_18462468.jpg

久しぶりにミナトじゃないとこで

ミナトのほうお巡りさんが来ちゃって撤退させられちゃったんでね

おニューのデッキに変わって初でした

ついでにウィールも変えておきました。



f0180307_19014480.jpg

PALACEのウィールなら文字通り「売るほど」あるんですが

どーしてもこいつの評判を試したくて。


B-ちゃん!これだ!これだぞ!悩む必要ない!今までの悩みは道具のせい!これに変えてみて!笑えるくらい出来るようになるから!




f0180307_18500937.jpg



部活バリな特訓日になりましたw

たまにはいいですね、黙々と1トリックを皆でやるやつ。

また足の爪が様子おかしくなって、今めっちゃ痛いです。普通に歩くの辛いです。












という感じで非常に簡単ですいませんがこんな感じです。

Supremeなんですが、昨日紹介する前にすでにこの土日でだいぶ売れちゃった・・・

まとめてですいません。



f0180307_23151113.jpg

f0180307_23151340.jpg

f0180307_23151589.jpg

f0180307_23151790.jpg




f0180307_23165563.jpg

f0180307_23165829.jpg

f0180307_23170396.jpg

f0180307_23170127.jpg


"SUPREME"pull over parka・・・上、胸にロゴがパッチされたプルオーバーパーかーです。アーチロゴのに比べてもちょっとアップリケっていう感じがしてどこかかわいらしいですねw色目の茶にベージュのパッチなので土っぽさがあってかわいい。※ヒモ無し
下、ショーツとポロシャツとキャップとで採用された2012年の人気モデルのフローラルのプルオーバーパーカーです。大人っぽい花柄ですし色目が抑えられてるので秋冬でも使える花柄という感じですね。
上から
patched pullover parka sizeM ¥14580‐(税込)
printed pullover parka-floral- sizeL ¥19980‐(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23332491.jpg

f0180307_23332781.jpg

f0180307_23332918.jpg





f0180307_23331860.jpg

f0180307_23332072.jpg

f0180307_23332244.jpg


"SUPREME"zipper jacket・・・なんと同じモデルで色違い・サイズ違いです。
鹿の子のような素材のジッパージャケットで、鹿の子と言ってもポロシャツなんかに比べるともうちょっと肉厚で、これからのシーズンの軽い羽織としてとてもいいですね。カーディガンくらいに思ってるといいと思います。ジャージっぽい感じでもあるので寒い時期になったらこの上からコートやオーバージャケットなど着てインナーとしても使える厚さです。
シンプルに胸に筆記体での「S」の刺繍がはいっただけなのでわりとどんな格好でも使いやすそうですね。
グレー sizeM ¥11880‐(税込)
ブラック sizeL ¥11880‐(税込)






f0180307_22434586.jpg

f0180307_22434797.jpg

f0180307_22434901.jpg



f0180307_22435234.jpg

f0180307_22435975.jpg

f0180307_22435685.jpg

f0180307_22440289.jpg

f0180307_22435430.jpg



f0180307_22440473.jpg

f0180307_22434333.jpg

f0180307_22504372.jpg

f0180307_22514427.jpg

f0180307_22504525.jpg




f0180307_22525225.jpg

f0180307_22525606.jpg

f0180307_22524923.jpg

f0180307_22525992.jpg

f0180307_22525485.jpg




f0180307_22540591.jpg

f0180307_22541177.jpg

f0180307_22540768.jpg

f0180307_22541321.jpg

f0180307_22541557.jpg

f0180307_22540833.jpg

f0180307_22545846.jpg

f0180307_22550038.jpg

f0180307_22550243.jpg


"SUPREME"printed tee&pocket tee・・・すいませんまとめてで。
昨日今日でほとんど売れちゃったんですが、一応あったよ。ってことで。
supreme sports sizeS
black sabbath sizeS THANKYOU SOLD
ruff ryders sizeMTHANKYOU SOLD
lead or follow sizeL
Wackies Horace Andy sizeXLTHANKYOU SOLD
pocket tee sizeLTHANKYOU SOLD

1p ¥6480~¥7560‐(税込)




もうちょっと入ってたんですがね。写真撮る前に売れちゃったのもあったので。

という感じで入荷バラバラっとになってしまってますがどうぞ来週もよろしくお願いします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-09-11 00:14 | MEN'S | Comments(0)
先日

明日グランドオープンを控えている千葉ペリエの内覧会があったということで

僕は行ってないんですがね、彼らがお呼ばれしたということで千葉に来ていたので




f0180307_19174532.jpg

お馴染みのm@tsuと、江戸時代から続く梨園の若旦那、そしてラッパーYーイチくん

一緒にヨーロッパ回るようになったころですかね??それともニューヨークで一緒に会ってた時くらいからでしょうか

それこそ3年?5年?とか前から「地元千葉の仕事で千葉に還元したい」的なことずーーーーっと言っていたm@tusですが

この度、千葉駅、ペリエの仕事をやることになったそうで二人ちょいちょい千葉に来てます。




f0180307_19174683.jpg

というわけで恒例になった銀だこからのハシゴ酒スタート

色々新作が出てきますね銀だこ

新作っぽく打ち出していたプレミアムたこ焼き2種いただきました結果



「たこやきは普通のでいいな」


に落ち着きました。




f0180307_19174352.jpg

f0180307_19382111.jpg

f0180307_19174451.jpg

f0180307_19385208.jpg

2軒目

銚子丸

お値段以上〇〇〇ってのがありますが

ここ銚子丸もお値段以上銚子丸だと思います。

何食べても美味しいですが、やっぱりイワシが美味しい!!イワシが一番!!



寿司屋は飯食いに行くところっていう認識でいるので「すし屋で呑む」っていう感覚が自分にはあんまりないので



せっかくお酒頼んでも、ついついお茶飲んじゃうwww



f0180307_19444277.jpg

3軒目

二番

千葉駅東口からフクロウ交番を過ぎると出てくる、いわゆる「ガード下」系のとこ

このガード下系K&Sっていうんですね。

なんでも戦後辺りからドサクサで定住した韓国系の人達が作った場所だそうで、僕らが行った二番と、そのちょっと離れたところでやってたところもどちらもコリアン。駅前ラーメンはちょっと見てません。韓国風の牛骨ラーメンとかだったおもしろいな。

実は初めていきました。

この辺ちょっと前までは結構お店並んでるイメージでしたけどね。イメージっていうか確実にもうちょっと並んでた。

今では寂しいことに3軒・・・

寂しいことにつってるけど初めて行ったんですけどねw

いや、行かなくてあってほしいものってあるじゃない??

別に自分はバイク乗らないし、ましてやそーいうのはもう年齢的にも無理だけど「暴走族」が少なくなったのはめちゃめちゃ寂しい的なやつですよ。

「元気がない」って察しちゃうもの見るのは辛いもんがある・・・






f0180307_19494974.jpg

f0180307_19495234.jpg

f0180307_19495015.jpg


この人、めっちゃ元気!!!

ちょうど一年くらい前かな

自分で

「変顔のクオリティ下がったわ」なんていうアップしてましたが、これはこれで狙ってできない中途半端感あってウケるわwww




f0180307_19500055.jpg

ここで最もウケたのは、ここ二番のママ




f0180307_19500174.jpg

二番の暖簾をくぐって初めて気付いたんですが

このママ




実は毎日店の前を通る人だった!!!


引きっ!!www


多い時は一日に2回も3回も見るくらい、いつも見かけてる人www

この見た目なんでね、年配なのはわかるけど、すっごくスタイルがいいんで、一体なんなんだろ??とショーヤとも若干噂してたんですが

まさかまさかのまさかり投法!!

「おでん」の提灯に誘われて入ったお店のママだった!!

引きハンパねぇーわ!!!

もちろんそのことをお話ししたらママのほうも

「入ってきたときから服屋の人に似てるなぁー」って思ってたそう

m@tsuはソッコーで「ゴミ屋ってわかった??」と、服屋をゴミ屋に訂正させようとするwww



まあ僕を見て「洋服屋っぽい!」って言ってもらえましたが

Y-イチくんはモデルもやってたこともあり、やっぱりママからもそういう風にファッションの人のように見えたみたい。

そして「ファッションの人」ってことでは最もファッション、むしろファッションしかしてきてないm@tsuをママは






f0180307_20210392.jpg


「あなたは野球選手ですか?」


野球帽に襟無しのストライプシャツ

いきなし野球選手にしか見えなくなったwww

もう野球選手じゃん!!www


ガード下の飲み屋にユニフォームで飲みに来る野球選手いるのかよwww

せめて、どうみても草野球の練習終わりのビールの喉越しが楽しみで草野球の練習してるおっさんだろこれwww




f0180307_20304006.jpg

f0180307_20263853.jpg

f0180307_20304558.jpg

f0180307_20263832.jpg

f0180307_20303905.jpg

f0180307_20263907.jpeg

f0180307_20304897.jpg

f0180307_20263959.jpg

f0180307_20304558.jpg


ノリノリじゃねぇーか!!www



なんつーか、一体どうした??っていう出会い?もあったので、また二番行ってみようと思います。

一緒に行きたい方どうぞ誘ってください。





f0180307_20343300.jpg


4軒目


締めっす。


(麺)並木商事






f0180307_20363337.jpg

f0180307_20363216.jpg

という感じで

楽しい晩を過ごさせてもらいました☆




また千葉駅の事業でこっち来るときはやりましょ!!!





という感じで

仕事です。

この寒さも一時的なもんかとちょっと思ってましたが・・・これは・・・完全に夏終わりましたかねw

もうこのへんは秋らしいの探してる方も多いんじゃないでしょうか?

メンズスラックス





f0180307_23150131.jpg

f0180307_23150359.jpg

f0180307_23150624.jpg

f0180307_23150885.jpg

f0180307_23134915.jpg



"PRADA"virgin wool slacks・・・PRADA/プラダのヴァージンウール素材のスラックスです。スーツ地に比べるとやや起毛しているのの非常に薄くなめらかな素材なので今から早速はいてもらえると思います。
シルエットは細いけど細すぎず、テーパードもかかりすぎてない、綺麗にもカジュアルダウンも使いやすそうないい感じのシルエットです。
個人的にプラダはスーツ、シャツ、コートなどけっこう所有してるんですが、どのシーズンでもどのアイテムでも共通するところがシルエットへの強い徹底を感じるところと、ちょっとしたかわいらしさや遊び心があっても清潔感のある感じが保持されてるとろが好きです。女性デザイナーがメンズをデザインしているブランドってのはたいがい好きです(逆も然り)。性の違う人の価値観とか美意識とかがうかがえるようで楽しい。女性の考える男性の理想像っていうのは少なからず反映されてるような気がして、特に女性と合うときにプラダは使いますw
って感じでデート用にどうでしょうか?
ベルトループももちろんありますが、バックシンチのボタンもあるのでベルト無しでもサイズ調整できます。
size46(30-32インチ程度)
¥11880-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23101108.jpg

f0180307_23101402.jpg

f0180307_23102449.jpg

f0180307_23101818.jpg

f0180307_23102861.jpg

f0180307_23064976.jpg




"CARVEN"wool×silk slacks・・・こちらはCARVEN/カルヴェンのウールとシルクの混紡素材のスラックス。
シルクが入ることで独自の柔らかさと、控えめかつ品のある光沢感があって素敵です。
色目はブルーグレーという感じですが、遠目に見るとデニムスラックスのような色合いにも見えますね。
ブルーでもネイビーでもグレーでもない、でもそのどれでもあるといった独特な色目でカラーのシャツやジャケットなんかと合わせてあげるとトップスもボトムスもどちらも映えてくれそうな色です。季節的には茶系のものもすごくよさそうですし、色から高級感が伝わってくるのでバーガンディー、ボルドーなどワインレッド系とも相性良さそうですねこれ。まあグレー系は色物との相性は絶対ですからねw
なかなかいざスーツでこういう色って選べる方ってそんな多くないんじゃないかと思いますので、パンツだけーとかでちょっと変わった色選んで慣らしてみるのもいいと思います。
ほどよく細くテーパードになったターンナップ(ダブル)仕上げです。
※合わせやポケットの深さなどディティールはメンズなんですがサイズがなぜか40なんですが・・・レディース??股下とかどう見てもメンズですが、カルヴェンのメンズ(今は休止中)のサイズ展開ってどうでしたっけ??w
ほぼ未使用な感じに綺麗です。
size40(31-32インチ程度)
¥10800-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23051953.jpg

f0180307_23052230.jpg

f0180307_23053355.jpg

f0180307_23051538.jpg

f0180307_23053856.jpg

f0180307_23053050.jpg




"ALL SAINTS SPITALFIELDS"wool rib slacks・・・こちらでも何度か紹介したとこのあるロンドン発のプレミアムファッションブランドのALL SAINTS/オールセインツ。日本にも上陸しているのでご存知の方ももう多いかと思います。
こちらはデザインがおもしろかったので。一見クラシカルな黒いスラックスなのですが、裾の内もも側だけニットリブに切り替えられていてテーパードが強調されたデザイン。また少々サルエルっぽくなっているのでよりテーパード強く感じるんじゃないでしょうか?スラックスはスラックスでもちょっとモード感のあるデザインになってるんじゃないかと思います。
一クセ、二クセあるものがお好きな方、ボンタンシルエットがお好きな方にはおすすめです!
size30(実寸は32インチ程度)
¥9180-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。

どうぞ明日もよろしくお願いします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-09-06 23:21 | MEN'S | Comments(0)
今夜スチームかけにてこずって遅くなっちゃったんで簡単に!!

スチームってやりだすとキリないな!!クリーニング屋さん尊敬する!!

ほんとはまた見終わったドラマのこと書くつもりだったんですがね、ちっと長くなりそうなんでそれはまた。

ちなみにこちら



f0180307_19364573.jpg
見終わりました。

これは熱くなってしまいそうなので、また時間のある時に。

もうすでに次のも見てます!

というわけで

今日はこのくらいサクサクっと



仕事です。

しかもまとめてですいません。




f0180307_01024877.jpg

f0180307_01025088.jpg

f0180307_01025162.jpg

f0180307_01025380.jpg

f0180307_00564712.jpg





f0180307_00595725.jpg

f0180307_00595930.jpg

f0180307_01000142.jpg

f0180307_00595677.jpg





f0180307_01035973.jpg

f0180307_01040183.jpg

f0180307_01040655.jpg

f0180307_01040255.jpg

f0180307_01040428.jpg



FRANCE early~middle 1900s vintage band collar long shirt・・・半世紀以上古いもの、なかには恐らく100年近く前のものでありながらも、人気のロングシルエット、バンドカラー(ノーカラー)といったディティールでものすごく現代的に着れることで当店でも人気商品です。つくりとしてはメンズ向けですが男女問わないで着れるのもいいです。
おおよそ1930年代~1960年代くらいまでのものかと思います。
上から
プリーテッドブザムのプルオーバータイプです。プリーテッドブザムとは胸の部分が襞状(ひだ)になったドレスシャツのディティールでタキシードシャツなんかに多いですね。こちらは(というか全部)もともと襟が無いわけではなく、これに着用シーンに合わせて襟を付け替えて使うシャツだったためプレーンの状態だと襟が無いような状態なわけです。本来だと首元のボタン(第一ボタン)もつかずにカフスリンクスのようなボタンを付けるものですが、この襟無しの状態で着るのに第一ボタンが無いまんまだと嫌でしょうから、こちらでつけさせてもらってます。付け襟してシーンに合わせた第一ボタンをつけるって着るっていう方はいないと思いますが、その場合はボタン外してください。袖なんかも同様に本来はカフリンクスつけるものですが普通のシャツのカフのようにボタン付けてあります。
続いて
スターチドブザムのプルオーバー。やはりこちらも襟は付け襟仕様のバンドカラーになっています。スターチドブザムとは胸の部分にU字もしくは四角の布を切り替え合わせているシャツ。通称「烏賊胸」。やはりドレスシャツのディティールですが、カジュアルにドレスの要素が入るだけですごく素敵に見える要素ってありますよね。ボウタイとかシルククルミボタンとか、本来はロングシャツといってもパンツの外に出すなんてありえない時代のものですが、こちらは出して着用する提案ですのでユルイ恰好でもユルユルになりすぎない、ピシっとしたドレスの要素がすごくいいバランス感覚、調和になるんだと思うんです。
最後に。
こちらもスターチドブザムのバンドカラーですが、こちらだけ前開きのタイプ。プルオーバーと違って唯一「羽織る」という着方が出来るのがこちらです。とはいえ普通の前開きのシャツではありません。パンツの中に入っちゃうはずの部分にはボタン等が無いのでボタンで閉めれるのは胸の部分まで。裾はヒラヒラした状態になります。恐らく現代の服ではよっぽどこれっぽく作ろうとしない限り存在しないディティールのシャツです。マチがどーのこーのといった省いたディティールではなく、需要がないため消滅したディティールと言えますので変わったもの探してる方にもおすすめです。
背側に小さな直しあり。
という感じで3着です。
古いとか、今っぽく着れるとか抜きに単純に「シャツ」として、「服」として、現代では考えられないくらい丁寧な作りですよ。背や袖のギャザーとか芸術的に細かくてとても綺麗です。
今のNY発な白黒のストリートっぽくも、コムデギャルソンよろしくなモードスタイルにも、アンティーキーなヨーロピアン古着スタイルにも、ヤエカとかマーガレットハウエルとかの綺麗で雰囲気ある感じのものがお好きな方にも、と、かなり幅広くおすすめ出来ますね。「シャツ」の汎用性!!!!
なかなか数が集まらないのでまたいつ入れられるかわからんのでお探しだった方是非ですー!!
※サイズはどれもMサイズ程度(肩幅43センチくらい)あとはお好みで
1p ¥12420‐(税込)
下 前開き THANKYOU SOLD





という感じです。

遅くなったー!!

11時くらいには帰りたかったに、ブログ始めたのがすでに11時半っていうwww

どうぞ来週もよろしくお願いします☆





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2017-09-04 01:07 | MEN'S | Comments(0)
日本代表やりました!!

やってくれました!!




f0180307_20441324.jpg

f0180307_20441246.jpg

昨日は仕事にしちゃってたので、店で仕事しながらこっそりとニコ動でw

仕事しながら途切れ途切れ、それもほんの小さな画面で観ることになりましたが、それでも感動しました!!

やってくれました!!

ポゼッション重視に変更したオーストラリアに対する策は

ポゼッションサッカーを捨てたカウンターサッカーの布陣!!

ドンピシャ!!

2-0!!

選手も若手多く起用した新風吹いたところでの、新鮮な策で気持ちよかった(結果につながったから)

うーん・・・これはやっぱりテレビくらいのサイズで観たかったなぁ


W杯出場がかかった大一番を決めてくれて

世界最大の祭りを楽しむ権利がもらえて嬉しいですね!!




今日はこんなよくわからない天気にもかかわらず忙しくさせてもらい遅くなったので今日はこんなもんで簡単で!!

仕事です。

秋を意識するとまずはここからなんですかね。

店頭でも再び動き始めました。

革靴です。

チャーチ祭!!(3足だけ)

f0180307_22485765.jpg
Church's/チャーチ
1873年に靴の聖地ノーザンプトンにトーマスチャーチと3人の息子達により設立。
チャーチの靴はグッドイヤーウェルト製法を採用した靴で、最後の磨き上げまでには8週間、250工程もかけて製造されます。
ジョンロブ・エドワードグリーンと並び3大憧れのシューメーカーの一角を担っていますが、先に行った手間のかかった製造方法と高い品質から3大に入りながら先の2メーカーと比べ手頃な価格で購入できることで「英国の良心」とまで言われるメーカー。
英国女王賞まで受けているのにロイヤルワラントがつかないのは、単に申請してないんだとかw
現在の「靴」を楽しむうえで、日々の快適な歩行をするうえである意味「最もリスペクトしないといけない靴」とも言えます。
それは19世紀末まで存在していなかった「靴における左右の概念」。それまでは両足とも全く同じ形の靴、つまり左右の無い靴しかなかったのですが、このチャーチの発明により靴は左右それぞれに合わせて対称で作られるようになりました。
またそれまでなかった「ハーフサイズ」というサイズの展開を始めたのもこのチャーチ。
ひょっとしたらチャーチの存在が無かったらいまだに左右同じ形した靴をはいていたかもしれませんし、25でも26でもない25.5というサイズを選ぶということが出来なかったかもしれませんね。
ということで尊敬を持って見てみてくださいw


f0180307_01234419.jpg

f0180307_01234706.jpg

f0180307_01234947.jpg

f0180307_01235108.jpg

f0180307_01235495.jpg

f0180307_01234237.jpg

f0180307_01235301.jpg



ENGLAND"Church's"leather dress shoes-CONSUL-・・・チャーチの数あるモデルの中でも最も正統、王道と言えるモデル・CONSUL/コンサルです。
内羽根のストレートチップのドレスシューズ。
インソールの刻印はMILANO表記のないLONDON、PARIS、NEWYORKの旧チャーチです(最近はTOKYOも入ってきたのでいよいよこれも旧旧チャーチ??それともTOKYOを新新チャーチ??)
旧チャーチまでが人気の理由が創業年からとったラスト73が存在するから。大好きな人はこのラストのものしかはかないっていう方もいらっしゃるそうですね。
さてこちら、ご覧の通りすごく綺麗です!そりゃあ微かな傷くらいはあるますが、主役、主賓、親族代表として参加する方にもはいてもらえる!といえるほど綺麗!
サイズが6ハーフ(25㎝程度)とやや小さめですが、このくらいのサイズの方で、ドレスシューズお探しの方、あるいはいつかのセレモニー(式)への足元の準備にはすごくおすすめできます!
旧チャーチでお探しの方いかがでしょうか??
※参考定価約85000円くらい
size 6 1/2 G 73(25㎝くらい)
¥29700‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01263506.jpg

f0180307_01263706.jpg

f0180307_01263960.jpg

f0180307_01264302.jpg

f0180307_01264520.jpg

f0180307_01264161.jpg



ENGLAND"Church's"leather shoes-GERRARD-・・・こちらは外羽根のプレーントゥタイプのGERRARD/ジェラード。
少しシュっとしたフォルムで外羽根でありながらドレスシーンでも着用できそうな雰囲気すらあるモデルですね。
こちらは現行ではすでに無い、あるいはチーニーのほうにいって名前代わってるか、日本の代理店なんかでは扱ってないだけかもしれませんが、とりあえず見たところ今は無いモデルのようです。
こちらはMILANO表記のある新チャーチ(現チャーチ)とよばれるもので2000年になってからのものですが、先のコンサルに比べると愛用感、屈折部のひび割れ、小傷はありますが、外羽根ってことでカジュアル用ビジネス用になるのでそういう使い方であれば気にならない程度の傷じゃないかと思います。ジーンズにちょっとお洒落な靴を合わせて出かけるくらいには丁度いいかと思います。
ラストが見えにくいんですが新チャーチ以降誕生した73モデルの後継173かと思います。
新品定価が不明ですがおおよそ同程度のモデルでやはり約85000円くらい
size 9 H 173?(27.5㎝くらい)
¥24840‐(税込)
THANKYOU SOLD





f0180307_01311888.jpg

f0180307_01312023.jpg

f0180307_01312248.jpg

f0180307_01312431.jpg

f0180307_01311694.jpg

f0180307_01314648.jpg

f0180307_01315065.jpg

f0180307_01314826.jpg



ENGLAND"Church's"leather shoes‐SHANNON‐・・・こちらも外羽根のプレーントゥタイプ。チャーチを代表するモデルの一つでもあるSHANNON/シャノンです。
アッパーのレザーはチャーチ独自に開発した樹脂加工によるポリッシュドバインダーカーフというもの。一般的な樹脂加工のものよりも薄いコーティングにすることでカーフ本来が持つ美しさを損なうことなく耐久性と光沢を与えたレザーです。
プレーントゥで綺麗なシルエットながら無骨な要素を感じるのはハンドステッチによる工程からでる人の手だからこそのものかもしれません。またトリプルソール仕様によるボリューム感もそのタフな印象を与えてますね。
色違いですが「007」の中でジェームスボンドがこのモデルを着用しているそうですよ。
明るい茶と光沢感がカジュアルでありつつすごく上品な印象ですね。これはジーンズやコットンパンツ、スーツスタイルとどんな格好でも一発で「お洒落」な感じにしてくれそうです☆
LONDON、PARIS、NEWYORK表記の旧チャーチになりますが、状態がとってもいいです!!
ラストは224
僕には大きいので・・・出せますがwサイズ合ったら僕これ自分のにしてたと思います。めちゃめちゃかっこいいです!!
※参考定価は約99000円くらい
この状態だったら強くおすすめです!探されてた方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。
size 8 1/2 F 224(27㎝くらい)
¥29700‐(税込)THANKYOU SOLD





という感じで3足だけですがチャーチ祭でした。

お洒落は足元から!つまり季節の変化も足元から表現してもらうと「お洒落さん」なんだと思います☆

どうぞ週末よろしくお願いいたします!





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2017-09-02 01:36 | MEN'S | Comments(0)