ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:ANTIQUES( 551 )

f0180307_15123183.jpg

今夜も約束があるので簡単めに

さっそく


ヨーロッパ買い付け後記32


イタリア篇10



f0180307_15234533.jpg


チケット販売機でチケットを購入

IL GRANDE MUSEO DEL DUOMO

こちらはドゥオーモのクーポラ(大きな丸い屋根のとこ)、サンジョヴァンニ洗礼堂、ジョットの鐘楼、地下旧聖堂、ドゥオモ付属美術館の5カ所共通チケット

最も人気のクーポラは事前予約が必要なため1泊2日(2日目も早めに移動)の為、行けませんでしたが4カ所巡ります!




f0180307_15202625.jpg

まずはサンジョヴァンニ洗礼堂


f0180307_15543004.jpg

f0180307_15543062.jpg

f0180307_15234310.jpg

f0180307_15234484.jpg

大聖堂、鐘楼とここにあるドゥオモ広場にある建造物で最も古いもので11世紀に起工され1202年に完成したものだそうです。

ダンテが洗礼を受けた洗礼堂で天井には13世紀に出来たモザイク画、1452年にロレンツィギベルティによって制作された門は後にミケランジェロによって「天国の門」と名づけられました。

天井画ってすごく気合入っててかっこいいんですが、いかんせん最も見にくいところにありますよねw

寝っ転がっていいなら仰向けに寝てゆっくり見てたいのですが1分も見てたら首がもう「自然むち打ち」「寝てないけど寝違え」みたいに傷みます!

うーん・・・そんなにイタリアの歴史に詳しくない僕でも知ってる名前がいっぱい出てきて・・・「え?その人は実際にいた人だっけ?」と神話に出てくる神とほんとにいた人とごっちゃになりやすいです!!

もうちょっと勉強しておけばよかった!!






f0180307_15205612.jpg


続いてジョットの鐘楼



f0180307_16114179.jpg


言ってもまだまだ30代の男子二人ですよ。

m@tsuはサーフィンやるし、僕はスケボーやるので、まあいわゆる「なにもしてない人」よりはまだまだ足腰強靭だと思ってますし

高さ84mの鐘楼くらい余裕で上れるだろうと思って上りますよね。






死ぬかと思いました。

太ももは死んでました。


上ってる途中から完全に無言でした。



f0180307_16222326.jpg

f0180307_16222470.jpg


階段狭くて人と人がすれ違うのがやっとです。

途中で休憩することは許されないスタイル

お袋とヨーロッパにまた一緒に行けたとしても、ここは上らせられないなw(結構年配の方も上られてたけど)


ちなみにあんまり階段が多いので下りで数えてみたら414段ありました・・・


ヒーヒー言いながら上る・・・いや、これは「上る」ではなく「登る」だな!!

着いたー!と思ったらまだ上がある・・・いよいよ着いたー!と思ったらさらにまだ上がある・・・

やっと着いたー・・・と、思う前にまだ上があるんだろ?と階段を探すとほら、やっぱりまだ上があるw

まやかしの最上階が4回~5回くらい訪れましたが

いよいよ本当に頂上。




f0180307_15214988.jpg

f0180307_16322630.jpg

f0180307_16314887.jpg

f0180307_16314515.jpg


こういう景色は見慣れたというようなことを言いましたが

フィレンツェは感動的だった!!

なんでしょう・・・やっぱり400段以上登ったからでしょうか。

いえ、それだけフィレンツェが素敵だから、美しいからと思いたい。

夕方っていうのが良かったですね!!

上手くいけばサンセット見れますよこれ☆


最上階からフィレンツェの景色を見渡し感動しながらも

下りの為に脚を休ませてる感覚www



f0180307_16314498.jpg


夕方の陽の位置のお蔭で

ドゥオーモのクーポラに自分がいる場所の影が映されているのが幻想的


同時にスケジュール的にクーポラに登ることを諦めたので

「あっちにいあたらクーポラは見えないからな。クーポラのあるフィレンツェの景色見るならこっちだな!」と納得させることが出来ますw


f0180307_16435681.jpg


でも、やっぱり登れるなら登りたかったな。



f0180307_16482477.jpg


コイン入れてないから見えないんだけど

まあ、だいたいこうなると言い出すことは想像つきますよね


「やべー!あそこ超エロいことしてる!あ、やべー!」

・・・中学生かよ。


まんまと言ったwww

「超エロいこと」っていう表現がかわいいwww

「SEX」って言わないで良かったです。

「SEX」はここにいる全ての人に通じちゃうから冷や冷やしましたw

うちらがどれだけレベル低い遊びしてるかバレちゃうからw

その場合はせめて「ズッコンバッコン」っていうオールドスクールジャパニーズで表現しないとバレますw



f0180307_16582357.jpg


それでは414段、下ります!!

続いて



f0180307_15225486.jpg

f0180307_17213433.jpg


大聖堂付属博物館


f0180307_17213439.jpg

f0180307_17213358.jpg

大聖堂、ジョットの鐘楼、サンジョヴァンニ洗礼堂にあるそれぞれはほとんどがレプリカだそうで、オリジナルはほとんどここ付属博物館にて見ることが出来ます。



f0180307_17395847.jpg


「決め球はフォークボールです」


絶対言うと思いそうだからあえて絶対言わないだろうと思ったら言いました。

裏の裏の裏。




f0180307_17404438.jpg


「決め球はフォークボールです」


いや、それもう聞いたから。

地味にフォークボールの握りじゃないし。

ストレート、ジャイロみたいな握りになるんじゃないか。



f0180307_17411945.jpg


はいはい

「決め球はフォークボールです。」でしょw

ここにある像、かなりの割合でその手だから!

その手の像が出てくる度にやってくれなくていいから!

もともとそんなにウケてないネタを繰り返すことで笑い取ろうとする魂胆も見えてるから!

せめてこうこう、ボカンとくるネタで繰り返してほしいとこw



f0180307_17524047.jpg

f0180307_17524271.jpg

どっちかというと

この石像の目が気持ち悪くて、こっちが気になってるから!!




f0180307_18025254.jpg

f0180307_18025180.jpg

f0180307_18024960.jpg

なんとなくこう「ボケて」で使えそうなのがいっぱいあって

途中からそういう目線でしか見れなくなってました。






f0180307_18032212.jpg

ちょっと待ってちょっと待って!!

今、太っといのに火着けちゃったばっかだから!!



これはウケたわw

太巻きすぎてウケたわw



f0180307_18310543.jpg



こちらはボケるとかそーいうんじゃないですよ!!

真面目です!!

f0180307_18483446.jpg

f0180307_18310543.jpg

ミケランジェロの制作したキリストのピエタ像

未完成のままになっていて聖母マリアはほとんど粗削りのままになってます。

マグダラのマリアは仕上がってる感じですね。

どうやらこれミケランジェロが自ら破壊したそうで、イエスの左手足とマリアの腕にハンマーを下ろしたそうです。その後の修復でイエスとマリアの腕は戻されましたが、左足は無いまま。

色々後からですが調べてみると面白いです。



f0180307_18575792.jpg

古い井戸かなんかなのかな?

「もっとこっち、こっと、OK!OK!」と

中に入ってる風に撮ってくれたんだと思ってたけど、足、完全にこっちに掛かってるみたいになってるけど・・・

なんだったのかな??

結構人がいて恥ずかしかったんだけどなw




f0180307_18595503.jpg



というわけで、外に出たころにはかなり暗くなってました。

観光的なところはもう営業時間外になったので夜のフィレンツェの街を散策です☆




という感じで今日はこのくらいで


仕事です。


いよいよランプ類の入荷ですが大物、ベースを取り付けないといけないあれが、まあ追っつかないので今日はわりと細かいものを

追って早めに大物もいきますね!!




f0180307_21525374.jpg

f0180307_21525582.jpg

f0180307_21525802.jpg

f0180307_21530414.jpg

f0180307_21530714.jpg

f0180307_21524930.jpg

f0180307_21531069.jpg




GERMANY vintage desk lamp"KAISER IDELL 6556SUPER"・・・ドイツランプデザインの象徴「KAISER IDELL 6556 SUPER」
ドイツでもかなり枯渇状態になってきていて、運よく見つけれても金額が合わずに見送ることもありますが、今回もラッキーなことに1台買い付けることが出来ました。
デザイナーはデザインを専門とする世界初の大学bauhaus/バウハウスのメタル工房主任を務めたChristian Dell/クリスチャン・デル
IDELLとは彼の名DELLとアイデア/IDEAとから生まれた造語です。
20世紀初期に誕生したデザインとは思えないほどモダンでいかなる部屋にも調和することが出来るデザインで、決して他を侵害することなく自らの存在感も主張する。一つ完成しているデザインといえるかと思います。
また第二次大戦前後、戦後東西ドイツを舞台にした映画等でもほんとに多く登場するデザインで、ドイツデザインの象徴。と、僕は思っていますw
今回のものはかなり状態も良くオリジナルペイント。一か所ベース側にキズ補修?がある程度でその他細かい傷がある程度でかなり良い状態です。
復刻版が70000円以上もすることもあり、日に日に、年々高騰していくのは避けられないかと思います。オリジナルで復刻以下で買えるうちに買っちゃったほうがいいと思いますよw(自分の分いい加減に欲しいんです!!)
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥48600-(税込)THANKYOU SOLD
※すいませんしょっぱなであれですが、瞬殺です。






f0180307_21550793.jpg

f0180307_21551122.jpg

f0180307_21550917.jpg

f0180307_21551432.jpg

f0180307_21551727.jpg

f0180307_21552055.jpg

f0180307_21555851.jpg

f0180307_21552236.jpg



GERMANY vintage glass base desk lamp"LBL Leuchtenbau Leipzig"・・・1889年ドイツ・ライプツィヒに創業したランプメーカーLBL Leuchtenbau Leipzigのデスクランプです。
LBLという照明の会社が今も存在してるのですが、なんかアメリカの会社みたいですね。買収されたか?戦後技術者がアメリカに連れていかれたか?全然関係ないか?
ドイツではわりと工業系のペンダントランプ。大型の吊り下げランプでこの名前を見ることがありますが、デスクランプとしては結構珍しいんじゃないでしょうか?
ソケット部分はベークライト、シェード&アームはアルミニウム、そしてここがものすごく注目なんですがなんとベースがこれガラス製!!
これをっ見つけた時には目を疑いましたよ!いやマジで!黒く塗られた鉄かなんかだろうと思ってましたが妙に表情がガラスっぽかったので「あれ??」と思って明かりに透かして見るとうっすらと向こうの明かりが透けるじゃないですか!!と、同時にお店の人も嬉しそうに「そうです。ガラスです。」と、ドヤ顔で言ってましたねw
これは珍しい!!ベースにガラスを使うなんて、割れたら一体どうする気かね??って感じですが、それでも珍しさが勝りますw
机に固定できるようにネジ通す穴も開けられていたりしますが、普通に使ってて動いちゃうような軽さではなく十分な重さはありますね。
色々ランプも手に入れてありとあらゆるメーカーのものを入手されてる方、メーカーとしてはLBLはあまり有名ではないですが、ちょっと・・・いや、かなりの変わり種として所有されてみてはどうでしょう?
これは面白いですよ!恐らく、二度とベースがガラス製のデスクランプは出てこないと思う!!
年代は恐らく30年代前後くらいかと思います。
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥34995-(税込)






f0180307_21592665.jpg

f0180307_21593127.jpg

f0180307_21592872.jpg

f0180307_21593755.jpg

f0180307_21593501.jpg

f0180307_21593374.jpg



FRANCE vintage scissor lamp・・・フランスで見つけたやや小ぶりなシザーランプです。
シェードの塗装は綺麗に削がれているようで、美しい銀一色になっています。
少々アーム、アコーディオンになる部分がチャチなところがあり、アコーディオンを開閉するとナットが緩みますねこれ・・・この仕組みじゃ当たり前・・・準備が間に合わずで持ってきちゃいましたが近日中に同じサイズのナット探してダブルにしておきます。そうすれば大丈夫です。
小振り?ということでお部屋やお店などでスポットみたいに使ってもらうのもいいですし、洗面所、台所、玄関など限られたスペースで使うのにもいいですね。色目的にも洗面所なんかスーパー似合いますね!!
かわいらしいサイズで工業系の空間はもちろんのこと、女性のつくるナチュラルな雰囲気にもよく合いそうです。おすすめです。
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥19980-(税込)





f0180307_22083885.jpg

f0180307_22084117.jpg

f0180307_22084451.jpg

f0180307_22084604.jpg

f0180307_22085030.jpg

f0180307_22084117.jpg



GERMANY vintage"DDR"capsule lamp(DEAD STOCK??)・・・ドイツ東西時代の東ドイツ(DDR)製の中~大型カプセルランプが2台、デッドストックと思われる状態で見つかりました。
保管状況がそうしたのだと思いますが側はそれなりに汚れ等ありましたが、中は配線もされたことが無い状態だったためデッドストックかと思います。
鉄格子の無いタイプなので、工業的な印象はやや薄れるかもしれませんが、逆に工業的すぎるものだと似合わない部屋などにはとてもいいですね!
壁付けはもちろんですが、置いてそのまま使うことも出来ます。部屋の角に置いて壁に照射させた間接照明のような使い方も◎!
2台あるので、2台使ってソファなどを中心にしてシンメトリーに配置することも可能ですね。
東ドイツのどこか冷たさを宿した感じで、文字通りクールです!!w
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
1p ¥11880-(税込)






f0180307_22064202.jpg

f0180307_22064864.jpg

f0180307_22065061.jpg

f0180307_22065284.jpg

f0180307_22065559.jpg

f0180307_22065061.jpg



FRANCE vintage capsule lamp・・・こちらは小振りな小型カプセルランプでフランスのもの。
ワイヤー製の鉄格子があり、衝撃防止と同時に本体とガラスシェードを固定する役割ももっています。
意外と小さいの探すほうが難しいものだったりもするので、コンパクトサイズでお探しだった方にはおすすめ☆
ソケット一部、ネジで固定するところに欠けがありますが、固定するには問題なかったのでこのままで。
黒っぽいもので統一してる方にもいいですね。サイズ的に寝室、ベッド脇なんかにもいいですね。
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はE26(日本でも最も一般的な電球)
¥9720-(税込)





f0180307_22141630.jpg

f0180307_22142694.jpg

f0180307_22142869.jpg

f0180307_22141895.jpg

f0180307_22142224.jpg

f0180307_22141487.jpg

f0180307_22142869.jpg



FRANCE antique working light(engineer lamp)・・・パリで見つけたワーキングランプ。車の整備工などが作業中に使う作業灯ですが、部屋に吊るして照明につかうのもとっても雰囲気がありますね。
雰囲気でいうならこちらはほんとに雰囲気があり、ハンドル部分が木製でフレームが鉄製になります。アメリカやドイツで見かけるものの大半はゴム製、プラスチック製のものがほとんどですが、さすがフランス??気の利いた組み合わせで用意してくれています☆
工業系、インダストリアル系の家具、照明の人気からフランスでもかなり注目度が高いアイテムで、探している人も多いそうですよ。
今回僕はまさにタッチの差で入手することが出来ました!即決出来ずに1日でも考えてたらここにはなかった。考えるというのもまあまあ高いんですよねこれw
フックで吊り下げるもよし、ペンダントランプのようにぶら下げるのものよし、自立できるようにフレームがデザインされているので置いて使うでもよし、あえて転がしておくのもよし!!です!
お探しだった方、今見てビビっと喜多方ラーメン、よろしくお願いします!
本体にスイッチが無い為コード途中本体寄りのところにスイッチをつけてます。
電球はB22D(フランスで一般的な電球。国内ではアサヒ電気が製造販売しています。)
¥14960-(税込)





という感じです。

さっさと第2弾投下できるように、整備のほうがんばります。

まさに明るい生活、明かりの灯った人生を素敵なランプとお過ごしくださいね☆
↑今年最悪

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-12-07 22:24 | ANTIQUES | Comments(0)



さっそく


ヨーロッパ買い付け後記27

イタリア篇5



f0180307_15104016.jpg


イタリアに到着した翌日

一日プラプラ観光です!!




f0180307_15115558.jpg

到着した日はイタリアンジェラートとイタリアンの食事、パスタを食べたので

わかりやすいところだと、代表的なのはこれですね。ピザ

朝食にいただきます!

アパートのすぐそばにあったお店で、いわゆる軽食屋って感じのお店、でもうまい!!




f0180307_15133310.jpg

m@tsuはペパロニを

僕はオリーブのピザを

シンプルですが、めちゃめちゃうまい!!

イタリアのピザって薄い説と、別に薄くない説がありますが

個人的に食べた、見たピザでいうなら

日本で居酒屋とかで出てくるような縦に折り曲げても自重を支えきれないほど薄っぺらなものよりも厚く

ニューヨークで食べるスライス$1ピザのようなアメリカらしいピザよりは薄い

そんな感じですね。

食べ応えありつつも食べやすい。このくらいが一番いいかもしれませんね。

アメリカでのスライスピザに比べると生地が薄い分、アメリカのピザを食べ慣れた方にはちょっと1スライスだと足りないかも??



f0180307_15452229.jpg


足りませんでした!!


f0180307_15452191.jpg

二人とも足りませんでした!!

プロシュート

こちらも美味しかった。




f0180307_16191162.jpg

ということで日中のベネチア散歩です。


f0180307_16154881.jpg

f0180307_15104016.jpg

f0180307_16161941.jpg


昨日は夜に見てたカナルグランデ

今度はアッカデミーア橋

場所も違うからってのもありますが、やっぱり夜と昼とではまた印象が違いますねぇ☆



f0180307_16474800.jpg

f0180307_16474996.jpg

f0180307_16475178.jpg

あ!またジェラート買ってる!!

しかもまたチョコミント!!




f0180307_16503494.jpg

!?



f0180307_16481819.jpg

いいえ。

今回はわけわかんないほどでかいチョコの欠片は入っておりません!!!

ネタ的には弱いっすけど!!



f0180307_16583186.jpg

f0180307_16583340.jpg

f0180307_16583429.jpg

f0180307_16583526.jpg


思ってたより 陸地が多いベネチア

意外性も含めておもしろいですw



f0180307_17033882.jpg

再びのサンマルコ広場、サンマルコ大聖堂

大聖堂はあんまり人が並んでたのでスルー

隣にあるサンマルコ鐘楼を登ります。

登ると言っても、まさかまさかの平将門、エレベーターでしたw

チケット買って、上りのエレベーターを待つこと20分ほど

頂上に到着です。



f0180307_17034092.jpg

f0180307_17033946.jpg

f0180307_17034004.jpg

うわぁ綺麗~

とも思うっちゃ思うんですが

まああれですね




オレンジ色の屋根の景色、ちょっともう見慣れちゃったなぁ・・・

だってどこ行ったってヨーロッパこんな感じなんだもん。

なにか感じれるもんは、正直言って無いですwww

この景色、特になにも感じなくなってるというのを感じるくらいですw

高いところからの景色はまあもういいんじゃないかなこれ??w



二人揃って鐘楼の頂上で感じた感想は



「はい。まあ、いつものやつね。」



頂上に行ってほんの数十秒で、下りのエレベーターに並ぶwww

下りのエレベーターも並んでる、混んでるほうが気になっちゃうw



鐘楼を下りて、近くのバス停からバスに乗ります。



f0180307_20075166.jpg

f0180307_20075063.jpg


バスっていっても車じゃなくて船なんですねベネチア

船はアガります!!

暖かくてよかった!!

八景島シーパラダイスにいる気持ちにちょっとなります。

向かった先はベネチアの本島から北東にあるムラノ島、ブラーノ島




f0180307_18225912.jpg


そういえば僕ヨーロッパでそんなに船に乗ってないんですよね。


ベルギーのブリュージュでの運河の観光のボートと

デンマークはコペンハーゲンに行く際にドイツ・フランクフルトから乗ったフェリーと

パリで友人の結婚式に参列させてもらった際の船上パーティー(動かない)くらいですかね。

他にもあったかな??



これは楽しいですね☆




f0180307_18225805.jpg


いや、だからいい景色のところで変な顔を要求するなよ。

景色を無駄に使うなよ!!w

つーかもうほんと俺の変な顔のパターン減ってきてて自分でもショックだわこれ・・・



f0180307_20475840.jpg

と言っている間に

ムラノ島に到着です。



こっからまた長くなるので今日はこのくらいで



では、仕事です。

当店としては珍しいアイテムです。

メガネです。眼鏡です。


f0180307_23341455.jpg




U.S.A./GERMANY early1900s~middle1900s antique.vintage eye glasses&sun glasses・・・古い眼鏡、眼鏡フレームがちょっとまとまってドイツでみつかりました。それとアメリカ買い付け分のストックの引っ張り出して合わせて紹介ですw
1923年にノーズパッド(鼻パッド)が発明される以前のサドルブリッジ(一山)タイプのブリッジのものが多く、それらはおおよそ1900年代~1930年代のものと思います。
ノーズパッドがつくものも一つあります。ブリッジ部分にはシンプルながら彫金も入れられていて高級感がありますね。
ちょいとサビ、黒ずみなどあるものもありますが、どれも雰囲気があってかっこいいです!
度の入っているレンズがつくもの、レンズに欠けがあるもの、フレームにゆがみのあるものなどありますので基本的にメンテナンス出来るまたはメンテナンスしてもらえるという方向けになるかと思います。
また、一応全てケース付きになります。特にケースのほうがサビや劣化が強かったりするので、こちらはあくまでもオマケでついてるくらいに思ってほしいのですがもちろん手入れ出来ればケースも使用できます。壊れてるものはありません。


f0180307_23372115.jpg

f0180307_23372380.jpg

f0180307_23372564.jpg

f0180307_23371984.jpg



U.S.A. 1900s~1930s 度なし やや青みかかったレンズ フレーム黒ずみサビ
¥12960-(税込)








f0180307_23364812.jpg

f0180307_23365033.jpg

f0180307_23365264.jpg

f0180307_23365403.jpg



U.S.A. 1900s~1930s 度なし 薄い黒レンズ フレーム黒ずみサビ
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23424679.jpg

f0180307_23424807.jpg

f0180307_23425012.jpg

f0180307_23425138.jpg



U.S.A. 1900s~1930s 度なし 刻印らしいものがないので不明ですがフレームはゴールドフェルド(金メッキの約100倍厚い金加工)かと思います。綺麗です。
¥18900-(税込)






f0180307_23444601.jpg

f0180307_23444806.jpg

f0180307_23445092.jpg

f0180307_23445265.jpg



GERMANY 1900s~1930s 度入り 蝶番がちょっとゴツくてかっこいい
¥16200-(税込)






f0180307_23515845.jpg

f0180307_23520079.jpg

f0180307_23520516.jpg

f0180307_23520352.jpg

f0180307_23520754.jpg


GERMANY 1930s~1950s 度入り リムとモダンの柄がすごく洒落ています。
¥16200-(税込)







f0180307_23565137.jpg

f0180307_23565320.jpg

f0180307_23565780.jpg

f0180307_23565438.jpg

f0180307_23564933.jpg


GERMANY 1930s~1950s 度入り レンズ欠けあり リムとモダンの色が違くてお洒落ですね。
¥16200-(税込)





f0180307_23582524.jpg

という感じです。


久しぶりに伊達眼鏡でもいいからつけてみたくなりました。

そーなんです、産まれてから今までほぼずっと視力1.5なので、眼鏡のことあんまりわからないんですよね。

どれも雰囲気あるものなので伊達眼鏡ででもいいと思いますよ。



ではどうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-11-30 00:24 | ANTIQUES | Comments(0)

SIXX

先日の19日(日)

ハードな見た目でハートフル

千葉のシルバー、レザー、アクセサリー&ジュエリーのお店


オンラインのみでの営業変更により千葉のハードでハートフルな方々を約13年間飾りかっこつけさせたSIXXの実店舗が閉店になりました。

それまでに都合つけて顔ださせてもらおうと思ってましたが、スケジュールがパンパンで

結局19日の最終営業日、こちらの営業締め後に「今まだやってますか?今から行っていいですか?」とうかがったら

最終営業終了後のお食事中で「飯食ってるからおいで」って言ってもらったので食事から交ぜてもらって

ずうずうしくも食後、閉店後の店舗に遊びに行かせてもらいましたw



f0180307_13112318.jpg



閉店のお知らせとともに紹介されていた鍵のヘッド?をSIXXの「S」のついた真鍮製のヘッド?をつけるの、僕もほしくて

「あれ、僕も欲しいんですが」と言ったら

「お蔭様で全部売り切れました」と


・・・


・・・


なんか僕顔に出ましたかね??w

そーいう顔してましたかね??w

すかさず


「俺の持ってるのがまだあるからそれつけてあげるよ。俺はまたワックスから作るから」と



えええ??いいんですか??

一回無いと思ったものが、またそこにあったときの喜び、普通に買ったときよりよっぽど嬉しいですw

コンビニで売り切れてると思い、諦めたジャンプがその瞬間、意外なとこファッション誌あるいはエロ本のところとかに1冊残ってるのを見つけたときの嬉しさです!!(いえ、今回はもっともっと嬉しかったです!!)

しかもIシダさんの分??

おい、俺誰かに怒られないか??



f0180307_13112664.jpg

f0180307_13112558.jpg

f0180307_13112734.jpg


ということで、最終営業日、多くの方に見送られその営業を終了した後

こともあろうことかIシダさんの本人に溶接させる僕w

最終日はスペシャルで鍵への溶接加工をSillyessence自ら加工してくれていたようですが、僕にはそんな日の最後の仕事をIシダさん自らにやってもらうスーパースペシャルとなりました。


そーなんです。


ずうずうしくも私、SIXX最終営業日、最後のお客さんになったのですw


きっともっと最後のお客さんに相応しい方が大勢いらっしゃったはずだと思いますが

それも最終営業日で非常に多くの方がいらっしゃって、なかにはそんなにいっぱい話せなかった方もいたでしょうに

最後飾らせてもらっちゃいましたw

すいません。そーいう星の下に生まれちゃったんですよね僕w





f0180307_13132906.jpg

f0180307_13130826.jpg


最終営業日営業時間を過ぎてなお働かせてしまいましたが

鍵、めちゃめちゃカッケー!!!

これは・・・遠慮しないでよかった!!

Iシダさんの分出してもらうって時に「いいんですか!?嬉しいです!!」

閉店後の店で俺が今から加工やるよって言ってもらった時に「いいんですか!?嬉しいです!!」

と、遠慮しないでよかったw

たぶん実家の鍵が一番変わらないかなぁと思ってそうしましたが、やっぱ店のにしてもらってもよかったなぁ

まあSIXXの「S」と、僕のイニシャルかぶるから実家の鍵でやっぱりよかったかな?

これめちゃめちゃかっこいいでしょ!!

実家帰りたくなった!!これで開け閉めしたい!!



f0180307_13140626.jpg

f0180307_13142212.jpg


他にも、小さなメリケンサック、これはここだ!っていう時に使います。もちろんサイズが小さいので拳に装着することはできません。敵を殴るここだ!のことではありません。ここにつけよう!っていうここだ!のことですw


SIXXのロゴが入ってるものが欲しかったので、コインケース。スケボーの時に便利。



f0180307_13112470.jpg

f0180307_13142180.jpg


アロマの調香もやられるIシダさん。もちろんやってくれました。ディフューザーっていうんですか?苦めのオレンジの香りが効いてていい香りです!



f0180307_13142312.jpg


Iシダさんが一生懸命な猫ちゃん救済プロジェクト「222SAVE THE CAT」からリリースされる「猫乃髭箱」。猫ちゃんの髭や毛など入れておく箱なんだそうですが、妻の実家の猫ちゃんが亡くなる寸前に抱いたときの服についた毛、亡くなってから大切に袋に入れて取っといてたようなので、なんかちょうどいい入れ物が合ったのでプレゼントに。まあその袋を入れる箱になって過剰包装みたいになってますがw

などなど




そんなんしてたら


f0180307_14480527.jpg


ほら来たw


8月からブログの更新が無いことでもお馴染みのROUTEのT-ルさん来た。(更新しましょう。更新しなさい。)


最後は賑やかにさせてもらいました。


f0180307_14481177.jpg

f0180307_15064662.jpg
微妙



f0180307_14481119.jpg

やってるのか、なっちゃったのか、はっきりしてほしい、はっきりしないやつ。

これは・・・あくびバレなうようにしたけど、ちょっと思ったよりごついあくびが来ちゃって、隠しきれず漏れちゃう系のやつっすかね?w




f0180307_13112297.jpg


Iシダさん、お食事交ぜていただき、遅くまで仕事していただきありがとうございました。

なにより最終営業日の最後の最後お付き合いいただきとても嬉しかったです。ありがとうございます。

きっと13年間の色んなこと思いながら、思い出しながら鍵の加工してくれてたのだろうと思うと・・・大切にします。

いや、なにも思ってなくても、思い出してなくても、そーいうことにさせてもらいますw

そしてまた機会があったら今度は店の鍵もやってくださいw

また飯いきましょー!!




ありがとうございました。

お疲れ様でした。






f0180307_13112181.jpg

オンライン営業のほうは引き続きございますので、こちらもよろしく。







と言う感じで、今日はヨーロッパ買い付け後記はなしで


イタリア篇はおあずけ


では、仕事です。

簡単に





f0180307_17591315.jpg

f0180307_17590673.jpg

f0180307_17590830.jpg

f0180307_17592935.jpg

f0180307_17593698.jpg

f0180307_17593854.jpg

f0180307_17594047.jpg



FRANCE antique wooden folding chair fisherman・・・パリで見つけた折り畳みのフィッシャーマンチェアです。
背もたれのつく立派なタイプです。
魚釣りで使うためのもののようですが、折り畳んだ状態だと非常に薄くまたまっすぐなのでモンマルトル、サクレクール寺院横のプラースドゥテルトルなどに集まる画家なんかでも使ってたんじゃないですかね。絵画用とは違うのかな???
簡易的な椅子であるため、座り心地など多くは求められませんが、用途が決まっている物が持つ独自性と機能美も宿していて非常に雰囲気あってかわいいです。
お子様が座る椅子としては十分ですし、あえてオールドスクールな感じで釣りはもちろんキャンプなどにもいいですね。インテリアとしてもとても雰囲気ありますし、インテリアとしていいところは折り畳めること。つまり模様替えの時に今使わないってときには畳んでしまえますし、普段インテリアで使用しつつ、外で使いたいときにも持って出れるのがいいです。
なにより、かわいいんです!!
¥19980-(税込)





f0180307_17574125.jpg

f0180307_17574351.jpg



FRANCE vintage basket・・・久しぶりにバスケット。特別古いものってわけでもないんですが、なにかと物を入れておくときに使いやすい大き目サイズ。
雰囲気ありすぎず、手頃に使えますかね。
今ではエコの観念からもスーパーとかに持っていくのもとても素敵だと思います。ちょっと大変だと思いますが、そこがいい!!
¥4970-(税込)





f0180307_18041792.jpg

f0180307_18041962.jpg

f0180307_18042171.jpg

f0180307_18020567.jpg

f0180307_18042367.jpg



GERMANY antique German letter&numeral chart・・・ベルギーで見つけたドイツ語(大文字)の図?です。
タイトルにはラテン語というようになっていますが、Qが特殊であるもののA、O、Uの上にそれぞれ「¨」がつくのはドイツ語になるので、ドイツ語で間違いないと思うんですが。
まあ数字のほうがラテン数字・ローマ数字の書き方になるので、それによるラテン語表記になるんですかね。
一見すると英語とそんなに変わりないのでわかりずらいですねw
昔ー、当店でも同じようなもの扱ったことありますが、それは地が白(黄ばんで茶っこくなってますが)で文字が黒のものでした。今回の分は反転して黒時に白(黄ばんで茶っこくなってますが)の文字で描かれていて・・・めちゃめちゃかっこいいです!!!
紙の部分は裏に布地があるので見た目以上にとてもしっかり作られていますよ。
サイズもデカすぎず小さくはないサイズ感なのでこれめちゃめちゃいいですよ!雰囲気ありありですね。
このかっこよさはなっかなか出てこないかと思いますよ~
size66×48cm(棒部分含まず)
¥24950-(税込)





という感じです。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします!




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-11-21 18:11 | ANTIQUES | Comments(0)
ヨーロッパ買い付け後記はお休みして今日はこちら



f0180307_17545183.jpg


本日のことになりますが

昨晩から本日未明にかけて

浅草 鷲神社(おおとりじんじゃ)

11月18日

酉の市

二の酉


ヨーロッパ買い付け後記では、いよいよオーストリア篇以降イタリア篇より登場するm@tsuに誘ってもらって

行ってきました。



f0180307_18472922.jpg


生まれ故郷と近いのに

商売人なのに

あんま知りませんでした

初めて行きました。

鷲神社



f0180307_19014716.jpg

まずは周辺に出てる仮設?酒場に夜11時に集合




f0180307_19014680.jpg

これはなにやってるかって?



f0180307_19014851.jpg


Aラタさんがiphoneを新しく8にしたとかで

「10じゃないんだ。8なんだ。じゃあ指紋認証に俺の指紋登録しておいて」とm@tsu

初めて聞きました。

彼氏彼女、夫婦、親子とかならまだしも

友達のケータイに自分の指紋を登録させる人

「Aラタさんになにかあった時は俺がAラタさんのケータイ開くから!!」




f0180307_19325675.jpg

ふぇーい!!






f0180307_19363528.jpg

f0180307_19325731.jpg

あ。なんか指紋って縁?のほうも登録するの?それが残ってたみたい



f0180307_19363414.jpg


ふぇーい!






f0180307_19404879.jpg

ということで

酉の市へ・・・はまだ行かず



f0180307_19415037.jpg


2軒目

仮設っぷり、出店っぷりがなんか正月な気分で

一瞬電車24でやってるのかと思ったりするほど。

m@tsu、飲み物の中になにか見つけたようです




f0180307_19494686.jpg


誰だよー!!




f0180307_19503618.jpg



チン毛入れたのー!!




いや、チン毛細いだろこれ。

写真明るくして白強まると、チン毛とんじゃうくらいの細いだろ

セーターとかコートとかの毛だろ

もしチン毛だとしても、今トイレから帰ってきたのあんただろ

あんたのチン毛の可能性が最も高いだろ



つーかその後普通にこの酒のんでるじゃねぇかよ

自分が一番チン毛じゃないってわかってんじゃんw



「誰だよ、チン毛入れたのー」的な言葉聞いたのいつぶりだよw

23歳くらいまでの飲みであった会話だろw

チン毛の話の後で恐縮ですが



f0180307_20504114.jpg

f0180307_20504148.jpg

f0180307_20462927.jpg

f0180307_20463200.jpg

f0180307_20501193.jpg

ということで酉の市

縁起物の熊手を購入です

なんでも年々商売繁盛していくようにと毎年毎年大きい物を買っていくといいそうで

最初は数千円程度の小さいものからはじめるのがいいそう。

そんなもんで小さいにしようかなぁと色々見て気に入ったのを選ぼうかと思って見てると



f0180307_21164290.jpg

m@tsuとTくさん

彼らが一昨年、昨年と買ってるところで今年も買った

成功者の二人

ますます景気良さそうな二人

そして



f0180307_21412408.jpg


熊手かった時の手締め


これにあてられて

勢いで自分も同等の大きいの買ったw

勢いで買っちゃうところで商売人の資質的にどーなのか??と思いますがwww

簡単に言うと後先考えれないっていうふうにも思えますねwww

いえ、縁起物、景気付けで買うんだからバーーーンと買ったほうが気持ちよさそうだなここは。ってことで。




f0180307_21473712.jpg

物だけ撮ってもサイズ感微妙にわかりにくいですねw




f0180307_21484645.jpg

わかりますかね??



f0180307_21595454.jpg

勢いで買っちゃいけない場合と、勢いで買っちゃったほうがいい場合

これにかんしては勢いで買っちゃったほうがいいものだと思うことにします。

来年もっと大きいの買えるように

身が引き締まります!!





f0180307_22023377.jpg

f0180307_22023217.jpg

f0180307_22032500.jpg


「ココ調」


なんでも月~金フジテレビで毎朝放送される番組「めざましテレビ」のなかのコーナー「ココ調」というのに我々が取材?を受けましたよ(受けたっていうかm@tsuが受けさせてたw)




f0180307_22285164.jpg


「これ放送されるの??採用??採用??」という質問には


「いや、採用になるかはちょっと全然わからないんです」とのこと





f0180307_22032430.jpg


リポーター「そのヒゲはどういう意味なんですか?」








え??「意味」??


ヒゲとか髪型とか眉毛の形とかに一般的に「意味」持たせてるの???


「意味」でしょ??


「意味」はないでしょ


なんでやってるんですか??


ってなったら


「ウケるから」


「覚えられるから」


「なんか定着してきてもう剃れ無くなってるだけ」


とかありますが。



意味????


なんか逆に


「そのヒゲにしてて、なんか意味あります??」


くらい言われた気がしたwww


無いよ!意味は!

無いけど、テレビ的に「無い」ってなったらその時点で不採用決定しちゃうから





めっちゃめちゃサムい「意味」

言っちゃってます。





今度の月曜日


11月20日(月) フジテレビ めざましテレビ ココ調 

7:14くらいからこのコーナーが始まるそうです

チェックしてみてください!!!

採用されてたら教えてください。

採用されてなかったら「採用されてませんでしたよ」って教えてくれなくていいです。

便りがないことで察しますw




僕??

すいません。起きれません。


採用されていた場合DVDとかBLUE RAYとか欲しいです!!!

ケータイの動画もいいですねw



採用されていなかった場合に採用されてないDVDとかBLUE RAYとか死ぬほどいらないです!!!

ケータイの動画とかいらないです!!



とかいって

文字通りめざましテレビ見るために、めざましをセットしちゃうかもw



あ。これもサムいわ


これも不採用だわ。








f0180307_22452872.jpg

f0180307_22455890.jpg


最後は皆で、おとりさまをお詣りさせてもらいました。



いいですねー

活気を浴びて、ほんとにこっちも活気づく!!そりゃ活気づいて思わず大き目の買っちゃうw

日本の風習というか、そういうのを体感出来て、伝統と重んじるようになれるのはいい。

風物詩とかっていうのを知ってるだけじゃなくて、そこにいるのがいい。




そしてなにより単純に楽しかった!!

めっちゃ楽しかった!!

家に帰ったら朝5時回ってたけど全然遊べた(これは今日に反動が来てます。ってこれも今日の、さっきの事だったんだけどw)




とりあえずお店に馴染んではいませんが、さっそく飾っております。

物がありすぎて、逆に馴染んでるかもしれません。

「酉の市行って熊手買ったんだよぉ」って話してる頭上にあるのに熊手に気付いてないお客さんもさっそくいたくらいwww

でも、久しぶりに店で会えた人なので、さっそく熊手の効果だ出てるってことにしておきます☆



という感じで

益々の商売繁盛のため

仕事です。

益々の商売繁盛のためと言っておいてさっそくなんですが

今日は入荷少な目wwwww控えめwwwww





f0180307_01094151.jpg

f0180307_01094330.jpg

f0180307_01093653.jpg

f0180307_01094709.jpg

f0180307_01094514.jpg



FRANCE 1920s antique"SARREGUEMINES"oval? plate・・・1920年代以降頃のSRREGUEMINES/サルグミンヌ(サルグミーヌ)の楕円形?菱形?なお皿。
縁には青×白のフラッグチェック柄、市松模様の柄が入りとてもかわいいですね!
ちょっと深さがあります。こういうのは一体なんのお皿なんでしょう?青い柄のお皿ってお魚料理のイメージがあるのですが、なんかお魚の煮物系なんかのお皿でしょうか。
ブドウなど長さのある果物を置いてあげてもとても映えそうですがどうでしょう。
食器としてではなく小物入れなどとして考えてみても、丸いお皿よりも使いやすそうですね。玄関に置いてある姿が想像つきます。
全体的に状態は綺麗ですが、小さな欠けがあります。
かわいいですねこれ!
2点あり
1p ¥5940-(税込)





f0180307_01054204.jpg

f0180307_01054523.jpg

f0180307_01054774.jpg

f0180307_01054914.jpg

f0180307_01055187.jpg



FRANCE 1800s antique"Creil et Montereau"octogonal plate・・・パリで見つけたCreil et Montereau/クレイユエモントローのオクトゴナル(オクタゴナル)のお皿です。
CreilとMontereauが合併する以前のMountereauのみの刻印になります。合併が1830年代だそうなので、それ以前のものだと思います。
また、柄が入ってるのって珍しいんじゃないですかね。真っ白のオクトゴナルのお皿とっても美しいですが、ちょっと変わったのお探しの方なんかには面白がってもらえるかもしれません。
少々全体的に黄ばんでいたり、角に小傷、欠けなどありますが、八角形という角の多いものからもとても柔らかく優しい雰囲気があると思います。
かわいいですね。
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD





と、ちょっと少な目ですがこんな感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします☆


寒いですね。風邪ひかないように。







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com






by anan-blog | 2017-11-19 01:13 | ANTIQUES | Comments(0)
お陰様で、週末らしく賑やかな一日にさせてもらいました。

先日行ったIイちゃんの結婚式で初めてお会いした方や、スケボーうまい組、winestand Pedroとおめでたいやつなどなど騒がしい感じで楽しい

ということでブログに入る時間が遅くなったこともあり簡単めです。







先日

またまた

クラス会



f0180307_17041135.jpg

完全に

前回とメンバーが

一緒です。


場所も一緒です。


名物の英ちゃん手羽も美味しいですが、手羽餃子??っていう名前だったかしら?

手羽元かな??の肉の多くついた部分に餃子の種が入ってる。餃子の皮の代わりに鶏の皮、鶏の肉をつかった餃子

死ぬほどおいしいです!!!

何個でも食べれるー!!と思いながら一人一個しか無い感じで実は切なかった。もう一回頼んで!って言えばよかった。


麻婆豆腐をじょじょに辛さ増していくというアホなオーダーをしだすやつがいたり(食べ物で遊んじゃダメって言われたろ!!w)

皆大ジョッキで飲むもんだと勘違いして、勝手に大ジョッキでオーダーするやつがいたり

まあまあ涼しい日だったのにダウンベスト着て帰るの忘れるやつがいたりで

楽しいです。

ちなみに全部同じやつです。

すでに次回が決まってます。

いいことです。

ただ、クラス会って表現するのちょっと苦しい人数じゃないか??

これ、どう見ても


班だろ!!

班だよ!!

人数が奇数の班で採用されるお誕生日席まであるしw




というわけでヨーロッパです。


ヨーロッパ買い付け後記18

ドイツ篇3


蚤の市回りを終えて


f0180307_17341027.jpg

f0180307_17341153.jpg


アントワープでも見れなかったm@tsuのお友達のコラボモデル探しに行ってみたんですが無い

どうやらまだ発売前みたいでした。



f0180307_20002611.jpg


ちなみにこのシリーズ。

adidas skateboardingからすでにリリースされています。




f0180307_17340857.jpg

f0180307_17340932.jpg

f0180307_17340798.jpg

f0180307_17335031.jpg

f0180307_17335131.jpg


買い付けは出来なかったけど古着屋さんを見たり、高級セレクトショップとファストファッション数軒見て回って、今回数点買い付けも出来た帽子屋さんなど、ミッテ界隈をプラプラと

スケボー屋さんでも買い付けは結構・・・いや、かなり出来ましたが、個人的に狙っていたものがスケジュール的に届かず・・・あと1日ベルリンにいれたら・・・いや、あとほんと数時間・・・





今回の9-10月のヨーロッパは基本的にまあまあ暖かい印象でしたが・・・つーか異常気象並みに暖かかったですが

ベルギー~オランダ~ドイツにいる間は平年並みに寒かった

この日も夜から小雨も降り出しえっらい寒い夜でした。








TRFの名曲「寒い夜だから」

今PV見てみると、実際そんなに寒そうでもないですね。

あとSAMの髪型最も野球帽かぶっちゃいけない髪型で、逆にかっこいいです。





いえ、寒い夜だから


f0180307_20293586.jpg


スッペン

※ドイツ語でのスープのこと。SUPPEN。本来の発音的にはズッペンです。ただm@tsuと最初にSUPPENの文字見た時に普通にスッペンスッペン言ってたので、もうこの際スッペンで統一してますw

味噌スッペンを食べたくて行きつけの偽の日本食屋に行こうと思ったらまさかの休み。

どーしようかと迷いましたが、今も言った通りこの夜は寒い夜だったので勝手のわかるエリアにいってアジア料理屋へ

ということでこちらも大好きなスッペン

トムカーカイ

ややスパイシーなココナッツミルクと鶏肉のスープ。


f0180307_20293630.jpg

ここんちでは2度目ですが

ちょっと辛味が強いタイプですね。



f0180307_20293700.jpg

賛否の分かれる食事の中のパイナップル

酢豚に入ってるパイナップルが代表的ですが、パイナップルも入って酢豚だと思えばなんてことないと思いますし、むしろパイナップル入ったほうが口のなかに変化もつけれて楽しいと思いますが、人気ないですよね。

ちなみに普段トムカーカイに入ることは無いので変化球が投げられた感じでしたが、食事に対しては長島さんやゴジラ松井のように来た球打てるタイプなので全然OK!!




f0180307_20293257.jpg


アムステルダムでもインドネシア料理屋でチャーハン食べてますが、米を食えるチャンスは逃せない。

そーでした。ここチャーハンにモヤシ入れるんだった。

酢豚にパイナップル。トムカーカイにパイナップルは全然いいですが

チャーハンにモヤシ混ぜてくれるなよ!!!

米が食いたいところでモヤシのシャキシャキの食感的に邪魔だし

モヤシ入ると味薄まる感じするだろう!!

モヤシは悪くないよ。

チャーハンにモヤシ混ぜることが悪だよ。

いやまあ美味しかったからいいんですが、今度またここで食べることがあったらまず、モヤシ選別から入ることにします。



ちょっとネタ的にまた弱めでしたが

そーでした、飯食いながらその飯に笑うってことあんまないんですがね、今回チャーハン食っててちょっと笑いましてね

チャーハンに笑ったっていうか

チャーハンに入ってる具

すごくパフォーマンス上がりそうなネギ

そごくネクストレベルへ行くネギ






f0180307_20293347.jpg


な・・・




f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322475.jpg

f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322503.jpg

f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322475.jpg

f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322503.jpg

f0180307_22322513.jpg

JUST DO IT!!


今すぐやろう!!

今すぐ仕事やろう!!


では仕事です。

NIKEは関係ありません。

全然関係ありません。


クマちゃんになります。


クマちゃん第一弾。




f0180307_00585717.jpg

f0180307_00590591.jpg

f0180307_00590200.jpg

f0180307_00590703.jpg

f0180307_00585989.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・ドイツ、ベルリンから来たベルリナーのクマちゃん。テディーベア。
身長約63cmcm(耳含まず)と大柄な子でうす。
ガラスのお目目に程よいへの字口。ちょっと赤茶の毛をしています。
顔の可愛さ、体の大きさも目立ちますが、一発で目につくテントウムシがハシゴ登ってるという死ぬほど可愛い刺繍入りのハウンドトゥースチェック柄のオーバーオールにエポーレット付きのシャンブレーシャツ姿、そしてなんと革靴履かせてもらってますよこの子!!!
いままで数百と見て、数十・・・あるいは百超えるくらいは扱ってきましたが、革靴履いてた子初めてかなあ。
靴も「なんでそこまで・・・」と思うほどしっかりと作られた靴でおもしろいですw
着させてる服でこの子と遊んでいた人の愛情とその家庭の温かさみたいなのも計り知ることが出来る気がして見るだけ触れるだけでホッコリさせられますwまあ手放されてますけどねwそのへんも汲んで可愛がってあげてもらえると嬉しいです。
※服、靴を着させてあげたままにするかはお任せします。
size約63cm(耳含まず)
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00575363.jpg

f0180307_00575124.jpg

f0180307_00575668.jpg



FRANCE vintage teddy bear・・・こちらはパリからやってきたパリジャンです。いや、勝手にテディーベアは男の子だと思っちゃうようになりましたがパリジェンヌの可能性もありますね。
ややピンク掛かったような薄茶の毛で白目、黒目のコミカルな表情がタマランです!!!
赤いチェックのストール?バンダナ?を巻いてもらっているのもちょっとしたセンスが感じられますね。
目や鼻の材質からもせいぜい半世紀。そんなに古いものではないだろうと思いますが僕等からしたら、ちっちゃい時にこの子と遊んでいたことがあるような錯覚する「懐かしさ」を強く感じさせる子。最も愛おしさを感じるのはこういう年代の子だと思います。
恐らく世代的に僕等と同じく70年代前後の生まれなんじゃないかなぁと思いますね。
個人的にすごく大好きですこの子。
size約42㎝
¥14580-(税込)





f0180307_00514323.jpg

f0180307_00514723.jpg

f0180307_00514561.jpg



FRANCE vintage teddy bear・・・こちらもフランス、パリからやってきた子になります。さっきの話じゃないですが、この子は着させてもらってるセーターの感じからしてパリジャンではなく、パリジェンヌっぽいですねw
もともとのオーナーさんはきっとこの子を女の子として接していたのが想像つきます。
珍しく毛がむしれちゃってるところの地が黒っぽいです。毛が全部むしれたとき、黒熊になります!!
漢字で「黒熊」ってそーとー獰猛なイメージにかわりますねwww
「クロクマ」または「くろくま」に訂正させてもらいます。
小ぶりのサイズの子で、こういうキョトンとした表情の子、たしかにパリ、フランスに多いかもしれません。
人間も国ごとに顔が少し変わるように、クマちゃんもまた国ごとに何体か集めてみて比べてみたら「あ、この子フランス人!」「こっちはドイツ人」「こっちは東欧の子っぽい」とかあるかも知れませんね。人って書いちゃったけど熊・・・くまですね。
size約27㎝
¥10800-(税込)




f0180307_00513900.jpg

f0180307_00514149.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・今回最後の紹介です。ベルリンから来たベルリナー。久しぶりに登場のちっちゃいサイズの子になります。
しろくま、シロクマです。白い体に赤い目が・・・ウサギに見えちゃいますねw
への字口に舌を出してるようにしてるっぽいですが、舌がちょっと口から離れてて自転車で転んでアゴすりむいちゃってる人みたいですねw(クマですね)
なんかわかりませんが、勝手にクリスマスっぽいなんて思えてきたので、来るクリスマスシーズンにはテーブルとか玄関とかクリスマス飾りと一緒に置いておいてあげたりしてもかわいいっぽいですね。
size約13㎝
¥5940-(税込)





という感じでテディベア第一弾でした。

なんか久しぶりにクマちゃんで第一弾とか出来る程度集まりましたね今回。つっても先に言うと第二弾で終わりますがw

とはいえ、それでも数体しか連れてこれないのでお好きな方、タイプな子いたらどうぞ連れてってあげてください☆

里親募集







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2017-11-13 01:13 | ANTIQUES | Comments(0)

ヨーロッパ買い付け後記16

オランダ篇3




ちゅーことで

友人達とランチ、散歩を終えた後のアムステルダムでは、引き続き仕事です。

仕事と仕事の合間に友達とのランチ、散歩がはさまったので仕事モードに気持ちを切り替えるのが大変でしたw



f0180307_16331469.jpg


こんな天気よくなって

こんな景色のなか

仕事なんてしたくないですよねw

アムステルダムもかれこれ10数回くらい行ってるのか数えてみないとわかりませんが

毎回毎回好きなところが見つかってほんといいですこの街

まあ、なぜか宿と駐車場だけめっちゃ高い!っていうとこだけ気に入りませんが。




f0180307_16393560.jpg

f0180307_16393759.jpg

f0180307_16393470.jpg

f0180307_16393990.jpg



今のクラシカルなバーバーブームはオランダが火付け役とか聞きますね。

確かにアムステルダムを歩いているとかっこいいバーバーの遭遇率が他ヨーロッパに比べて圧倒的に多いかも。

いや、ロンドンも多いか。

いや、ロンドンはなんかそれっぽいけどあんまりイケてない感じのが多かったw

オランダがやっぱりかっこいいです。

僕なんかよりうんと立派ですが若い人のカイゼル髭の人を一番見かけるのもアムステルダムかもしれない。

ドイツはおじいちゃん、おじさんもカイゼル髭の人が多い。

まあそんなわけで僕もこんな髭しててこのお店を覗いてたもんだから、店員が外に出掛けに「どうぞー!」って感じで手招いてくれました。

いえ、髭のメンテナンスはやってもらってません。

ちなみに髭のお手入れ€15





f0180307_16331585.jpg

f0180307_16331779.jpg


アムステルダムはひょっとしたらパリよりも道が狭いので、このくらいの車だと便利そうですね。

まあ荷物運べないし、人乗れませんが、小回り聞いて自由っぽくていいですね。



つーか自由すぎてめちゃめちゃ歩道に停めてんじゃん!!


え?車のルールじゃないのかなこれ。バイクとか自転車みたいな扱いなのかなこれ。

ステアリング見る限りだとクレーン車とかドーリー牽引車とかのノリのレバーがついてる。

え?これそうやって運転するような車なの??





f0180307_17094236.jpg


アムステルダムっていうとスケボーはブランドでありディストリビューターのPOPくらいしか知りませんでしたが、普通に街中にもありますねスケボー屋

入ってません。




f0180307_17094475.jpg

f0180307_17094327.jpg


チーズ屋さん。

ここのブランドで販売してるやつが異常に気に入ってしまい、絶対また買って帰ろうということで寄りました。

ハードタイプのチーズだけの扱いですかね。あんまりオランダでウォッシュタイプとか白カビタイプとかあるのか知りませんが、オランダといえば黄色い大きなチーズってイメージですよね。

自分用とお土産に数切れと買ってたら、なんだかんだお土産にあげたい人増えて自分の分無し!!!

また次回はいっぱい買っておこ!(ハードチーズ重いからあんまり買えないんですがw)



仕事の写真がないので、ただほっつき歩いてる人みたいになってるかもしれませんが

普通だったらそんなに重い荷物背負ってそんなに歩けなーい!ってなりそうなくらい、大量に背負ってますからねw

アムステルダムで見るところは点々としてるうえ、市内の公共交通手段が少ないので歩く歩く!(自転車が多い理由はこれだとおもいます。自転車だととても便利な街だと思います。)

10キロくらい歩いてんじゃないかな。



f0180307_17262483.jpg

Pト、Aッコちゃんが昔アムスに来た時にここで食べた!って言ってたシーフードスタンド

美味しそう!

今回2回くらいここの前通ったけど、その2回とも人がいて繁盛してる様子です。





f0180307_17094532.jpg


結局仕事らしい写真は無いですが、これにてアムステルダムを発ちます。

もちろんアムステルダムを発つ前にスーパーマーケット・アルベルトハインへ

ふと見たら

ピーナッツバターめっちゃ多いw

ピーナッツバター=アメリカ

ニュテラ=ヨーロッパ

っていう感じでしたが、ピーナッツバターも驚くべきほどヨーロッパで愛されてるみたいです。




f0180307_18173372.jpg


ということでオランダ第五の街にして最終立ち寄り地

UTRECHT/ユトレヒトへ



っていきなり夜やん!

そーなんです。

もう仕事終えてますw




f0180307_18173444.jpg


今回はユトレヒトは仕事だけして、まだやってるさ雑貨屋だけ覗いただけ。

ほんとそれしかやってないわw





f0180307_18164387.jpg

f0180307_18164160.jpg


前回も訪れたユトレヒトですが

駐車場の場所が違うってだけでこんなにも雰囲気違うのか!


それにしても夜のユトレヒト・・・

写真で伝わる通りなんですが

恐いくらい静か・・・


前回の時は割と騒がしいところに車停めてたので、こういうどローカルなとこほとんど見ませんでしたが

こんな感じなんですね。


好きです!!

今度からこっちに車停めようw



f0180307_18164404.jpg


静かで綺麗な街ですねユトレヒト

すごく好きです。





オランダもポンポンポンといっちゃいましたが

これよりドイツへ向かいます。



f0180307_23201806.jpg


オランダを後にドイツへ向かおうと車を出した途端

なんでも「シートベルトを着けなさい」の警告音が鳴るじゃないですか!?

もちろんシートベルトしてますよ!

なんかシートベルトのハメるところと、警告音のセンサーみたいなのの接触不良で鳴っちゃってるんだと思いましてね

ちょっと鳴りやんだと思ったらカーブ曲がったらまた鳴り出す

また鳴りやんだかと思ったら、ブレーキ踏んだらまた鳴り出す

とかなりイライラしてもう何度も何度もシートベルトを着けたり外したり、着けたり外したりしてたんですよ!!

ついにイライラはピークに達してですね

「なんなんだようるせーな!!シートベルトしてるよ!!」とちょっとキレそうになってました。

キレそうになる時って他になにもかもがイラつく原因になるじゃないですか?

この時もそーで

助手席にある荷物がパンパンすぎてサイドミラーとかちょっと見えにくくなってたり、助手席の窓なんかほとんど見えなくてちょっと運転しずらいんですよ気になって!!

イラついてる時にそーいうちょっとした不自由も、頭おかしくなりそうな不自由な気がしてくるんです!!

そこでふと気づくんです。


助手席の荷物、もう普通に人一人分くらいの質量になってことに



そーなんです。

その警告音は僕のシートベルトにじゃなく

助手席にある大量の荷物をセンサーが人が乗ってると勘違いし

「助手席の人、シートベルトしてませんよ!」

と、助手席側の警告音だったんですよ!!


疲れていたのでしょうw

そんなことも気付かず、警告音との戦いは20分ほどです。

20分もしてるはずの警告音が鳴るストレスを想像してください。

それも時々止まったり、また鳴ったり

こっちもキレたり、諦めたり

諦めたとたんに止まってくれるから

「あ、止まった!」と思ったらその15秒後にまたピーピーピーピー鳴り出したり



頭狂いそうでしたw



荷物にシートベルトしてやって、呪いが解けました。



f0180307_23201643.jpg
f0180307_23202014.jpg


フランス、パリからこの時点で約1000km

決してそんなにタンクが大きいわけじゃないですが、約40リットル入りました。

1リッター約25kmで走ってますね

一回の給油で1000キロ走れる。

ディーゼルいいなー




f0180307_23533773.jpg

ちっ!!!

€52.99になっちゃうと、ここで止めるか

わずか€0.01分だけうまく出して€53.00で気持ちよく止めるか

でも失敗すると、こういう気持ち悪いことになるほう避けてやっぱり€52.99でいくか

迷いますよね。


結局このザマですよ!!!





さすがにユトレヒトからドイツはオスナブリュック郊外ともなると

その日のうちに着けるかどうか

もう飯屋も寄ってられないのでホテル直行

いつも使うホテルなので日付変わっても大丈夫なホテルなのはわかってるんですが、気分がね。

なんか損した気がしません?w

日付変わってるのに宿泊ってw

でも無事に23:40ころドイツはオスナブリュック郊外の街ブラームシェのホテルに到着





f0180307_23201756.jpg


はい。


これだけ。


本当に


これだけ。


オランダでの、アムステルダムでの楽しくて美味しかったランチの時間の思い出が涙を誘いますw





という感じでドイツに入ったところで

仕事です。

ほんのちょっとだけ




f0180307_01515401.jpg

f0180307_01515624.jpg

f0180307_01515866.jpg

f0180307_01520099.jpg

f0180307_01520192.jpg

f0180307_01514724.jpg



FRANCE price board・・・パリでみつけたかわいいプライスボードです。
フォーマットの入った黒板にチョークなどで書き込むタイプ
ここに書かれているのがcourgette/ズッキーニ、pomme de terre/じゃがいも、salade/サラダとあるので八百屋あるいは野菜売り場で使われていたもののようですね。
このへんは濡れぶきなどで消して好きなように使ってほしいのですが、綺麗になってるのより現地の人が普通に使っていた雰囲気楽しんでほしいのでこのままにしておきます。黒いコートなどに触れないように気を付けて!チョークつくで!
€の表記になってるので2000年以降のかなり最近のものではありますが、なんとなくこういう今のものでも古臭く感じるのって魅力的です。
カフェなんかでちょっと使えそうですし、野菜の移動販売なんかしてる方には「€」の部分ちょっと書き換えたりしてもらったりして使ったらかわいいし、なにに使うでもなくちょっと壁に立てかけてあるだけでも普通にかわいいですよ。その普通のものが「普通にかわいい」感覚がフランスってほんと素敵なんだと思うんです。
1p ¥2700-(税込)





f0180307_01514964.jpg

f0180307_01515176.jpg

f0180307_01515248.jpg



FRANCE、GERMANY antique tin box&can・・・今回は服ばっかりでこういう細かい雑貨がほんとに少ないんですが、ちょっと買った分。
フランスは人気のVICHYのティンボックス。サイズはやや大き目なのでハンコとかそーいう「あれ?どこにやったっけな」ってなるような小さいヤツは全部ここに入れる!とかいう使い方がいいですよ。なににも使わないで置いてあるだけでもかわいいヤツです。
ドイツで見つけたLEONAR、RISINETTEN、なんか和柄っぽいな感じのやつ。和柄っぽいのやつが面白くて底も丸みを帯びているため置いた状態でもくるくる回したりできます。文字が一切ないのでもともと何に使われていたのか不明ですが、個人的に超最近浮世絵など日本画に急に興味がわくことがあったのでなんかタイムリーです!あ。すっごく個人的な感想です。タイムリーってだけです。
小物いれるでもよし、なにかのケースにするでもよし、置物として飾るのに使うもよし、チン缶は物としてそれだけでかわいいのでなんとでもなります☆
VICHY ¥3240-(税込)
LEONAR ¥2485-(税込)
RISINETTEN ¥1995-(税込)
和柄っぽいの ¥2430-(税込)





という感じです。

すくなめですいません。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2017-11-08 01:57 | ANTIQUES | Comments(0)
昨晩は、ようやくスケボーいってきました。

両スネ、イってきました。

僕が買い付け行ってる間に新たなるオモチャも増えてて最高!!



今夜もちょいとやらないといけないことがあるのでバババっとやらせてもらいます。



ヨーロッパ買い付け後記11

パリ篇4



f0180307_16053683.jpg




f0180307_16074763.jpg

f0180307_16133952.jpg

f0180307_16132865.jpg

f0180307_16132988.jpg

f0180307_16133002.jpg

ということで週末土曜になったので蚤の市回りなんですが

これまた仕事一生懸命だったからか??

それとももう毎回同じとこも回るから写真なんて撮りたいなんて思わないのか

この日の写真これだけ!!!!www

ブログで使うっていうこと完全に抜けてたんだと思いますw


いつも回る蚤の市の他に、この日だけ開催してたとこも

ブロカントっていうよりヴィドグルニエって感じ、フリマって感じで到着して「ああ、こんな感じかぁ・・・」だったんですが、思わぬ収穫があり満足!!気持ちよくカフェしてましたw

その後は深夜までディーラーの倉庫見せてもらってこの日終了ー




翌日、日曜も蚤の市回り



f0180307_21030815.jpg

ガラクタ売り場も何が出てくるかわかったもんじゃないので、一応見てみたら



f0180307_21030942.jpg


あ。

指スケボー。

別にいらないんですが、なんとなくひっくり返してみると




f0180307_21031080.jpg

HOOK-UPSのでしたwww

これは

大当たりって言えるんじゃないですかねw

買っときました!(個人用)



f0180307_21105324.jpg

3軒ほど蚤の市を回って、この日だけ開催してる蚤の市も見ておこうとやってきました。

いまさらこの教会みたいなのに魅かれたってわけでもないんですが、蚤の市全体の写真撮らないでなんでこれ撮ったのかわかりませんw

こちらもブロカントというよりも完全なるヴィドグルニエ

付近の住人が不用品持って出店してるフリマ、もうバザーっすねバザーw



しかーし!!

ここでも思わぬ収穫!!

しかもいよいよ夕方だというのに、誰も来てないんじゃないかっていうくらいいいもの持ってる人のそれがいっぱい残ってたんですよね。ツイてました☆






f0180307_21112454.jpg

VETEMENTS

ヴェトモン

服っていう意味。

今のトレンドを作ってる筆頭って言ってもいいあのブランドの名前は「服」です。

その人気ブランドと同じ名前が書いてある服回収ボックスの周りに意味わかんないほど服が散乱してて

ちょっと風刺絵的な感じがしておもしろくてw

蚤の市引退した人が売れなかったの捨ててったんじゃないかなこれはw

僕が写真撮り出したら、なんかつられて数人写真撮ってましたw






時折、謎の自信に満ち溢れるときがあります

今のこれ絶対だわ!!っていう自信



f0180307_21112598.jpg

f0180307_21112641.jpg

こんな汚ったねーATMを見ることはこの先も、絶対に二度とない自信があります!!


まじ汚ぇー!!!

たぶん果物とか投げつけられて色が茶色くなっちゃってるので、一瞬思っちゃった「うんこ」ではないと思いますが

どんだけ汚いかっていうと

今!今すぐ!絶対に今すぐ現金をおろさなくちゃいけないとしても、現金をおろさない!!

そのくらい汚かったです。


f0180307_21112731.jpg

まさか・・・ですよね???





色々な意味で面白い蚤の市でした。




f0180307_22010782.jpg

f0180307_22010872.jpg

f0180307_22010583.jpg

f0180307_21595915.jpg


一応パリ最後の買い付けの場所になりますかね。

クリシーからアンヴェールあたりまでのクリシー通りでも半分プロ、半分一般・・・いや、20プロ、80一般っていう感じの蚤の市が開催されてたので行ってみました。

この日はなんだかんだ言って回りましたね!途中ずっぽし写真抜けてますがw



f0180307_22000134.jpg

こういうところになにかあるときは、すごく引きが強い時だと思いますが

以前アムステルダムでこーいう感じのところでSUPREMEのスニーカー数足見つかっちゃこともありましたし、油断なりません。




そんでもって見つかっちゃうんですよねーこれがwww



その他にも決して量は多くなかったですが、ちょこちょこ買えるものあって帰り際に覗いておいてよかった。





f0180307_22173600.jpg

f0180307_22173369.jpg


夜はPトリック、Aッコちゃん宅に招待してもらっていたので遊びに。Jも大きくなってましたね。

久しぶり・・・3年ぶりくらいの友人にも会えて嬉しかったー!!

PARISの友人達に会うと、皆が皆、うちの母のことを気にかけてくれるのがとても嬉しい。

なにげに皆、母に会ってるか。

会って一言目、二言目には「お母さん元気?」って皆言ってくれるんですよ。

日本からのしょぼいお土産だけで春巻き、餃子ごっそうになってすいません!!

どっちもすっごい美味しいの!



この日はパリ最後の晩。この食事がパリ最後の晩餐になるわけですが(一周してまたパリに戻ってくるんですが)、翌日から移動のため今夜中に梱包しておかないといけなかったんですよね。。。

ってことで早々と引き上げます




f0180307_22173470.jpg


という感じでパリ篇もこれで終わりですねw

一番長くなるはずなのにパパっと終わっちゃいましたねw






ということで簡単ですが仕事です。

ちょいと入荷準備も追いついてないのでほんのちょっとだけですが




f0180307_00465681.jpg

f0180307_00465816.jpg

f0180307_00470221.jpg

f0180307_00470068.jpg

f0180307_00465452.jpg



BELGIUM antique"CONCAV DUOGRAD"postal scale・・・この人ちょいちょい買ってくるな!って思われるかもしれませんw好きなんですよ。造形的に!
ベルギーで見つけた大きなサイズのポスタルスケール。郵便物などの重さをはかるものです。
このタイプのものは初めてですね。どうやら書いてある言葉から察するにドイツ、デンマークなどやや北側の国のいずれかのようですが「CONCAV」で「凹面」的な翻訳ができたので。英語のCONCAVE/コンケーブと同じ意味でつまり「くぼみ」です。
メジャー部分がくぼんだ形状だからですかね。
シンメトリカルなタイプと比べて、華奢な作りながらも全体のサイズが大きいのでオブジェとしてとても存在感出るかと思います。
もちろん上に物は乗せてますし、500gまで(100gまでは精密に)量ることもできますが、玄関や横長のテレビボード、書斎の棚なんかに置いてあるだけのオブジェとしてが知的でかっこいいんじゃないかと思います。
これまで何個も見てきた、扱ってきて中でもちょっと変わった形でおすすめです。
¥13500-(税込)





f0180307_00474359.jpg

f0180307_00474424.jpg

f0180307_00474656.jpg

f0180307_00473980.jpg

f0180307_00474116.jpg



FRANCE antique"A.P. PARIS"scale・・・こちらはパリで見つけた小さな量り。
上にあるカップが板状のものではなくカップ状なので、どうやら郵便物ではなく粉状、粒状のものなんか量ってたんじゃないでしょうか。薬局とかじゃないかな??
薬局つながりってわけではないですが、それこそカップ状なのでサンタマリアノヴェッラのポプリとか愛用の方、あるいは愛用しようと思ってる方にはかなりおすすめ!!逆にほかにカップに入れるものが思いつきませんw
もちろんなにか入れる必要もなく、コレだけ、コレ置くだけで完成する機能美による造形美だと思います☆
大きいのもいいけど、小さいっていうのもまたいい!
あとは小さいけどやっぱり「PARIS」って書いてるのは、もうその文字だけでブランドとして成立すると思いますねw
¥10800-(税込)THANKYOU SOLD







というわけですいません、ちょっとだけなんですが

またいっぱい入荷するための準備のため今日は早めに。簡単に。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。








instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-11-01 00:51 | ANTIQUES | Comments(0)
昨晩は結局夜中3時まで仕事してたわけですが

いや、ほんとありがたいくらい忙しくさせてもらっていて仕事がはかどらない☆

まあ、3時まで仕事してられたのも、今日がお休みだと思っていたんですよねなぜか

3時の帰り際に一応なんとなく今日にあたる昨日でいうところの明日のシフト表見てみたら

明日も僕店番じゃん!!!ってなって




ショックでした!!w

久しぶりに言いますが

「富里のダイナモ」って言われたくらい体力はあって疲れ知らずだと思っていたんですが

さすがにバテてきましたねーw

今日は早く帰りたいのでちょっと全体的に簡単にさせてもらいますね。




ヨーロッパ買い付け後記7

ロンドン篇7



f0180307_18132273.jpg

数件のお店を見て刺激を受けたなら、あとはほんとプラプラしてました

特にやりたいことも、行きたいとこもないのでピカデリーサーカス付近からホテルのほうに歩いて途中でバス乗ってと好きなように



f0180307_18141848.jpg

f0180307_18165928.jpg

f0180307_18165772.jpg

f0180307_18165860.jpg

なんかでもずっとこのへんにいた気がするなw

今度はちょっとロンドン市内でも違うエリア?を拠点にしてウロウロしてみよ。



f0180307_18170042.jpg

f0180307_18362004.jpg

f0180307_18165594.jpg


そーいえば、ロンドンのAPPLE STOREがかっこよかった。

一際ここだけ明るくて目立ってました。



f0180307_18410665.jpg

この人のバイクも目立ってました(僕以外誰も気にしてませんでした)



f0180307_18410527.jpg

一瞬、紙で出来たハリボテバイクに見えてウケました

ステッカー貼りすぎ

つーか恐らくもともとのボディ部分は全てステッカーによって隠れています

やり過ぎもここまでやり過ぎると・・・いや、別にかっこいいとか芸術的とかそーいうのは抱きませんねw




f0180307_20313193.jpg


ロンドンといったらこちらもですよね。

二階建てバスといったらロンドン

ロンドンバス



f0180307_20313197.jpg



先の旧型に乗れてわけではなく、こちらの新型のほうですが



f0180307_19010495.jpg


40歳間近のおっさんのくせに

いまだに二階建てバスの一番前で景色見ていたいタイプに育ってしまいましたが





くっ!!


一番前とられてんよ!!!




f0180307_19010223.jpg

f0180307_19010484.jpg


はぁ??

新聞読むなら一番前の席座らないでもらえる??



ロンドン最後の夜で明日パリに行くから一番前でちょっとでもロンドンの景色見て帰りたいのに

なんでお前の背中の写真なんか撮らなきゃいけないんだよ!!


まあ、この時のため、このブログの為に喜んで撮ってましたけど。むしろ「おいしい」くらいに思ってましたけど。



f0180307_22172915.jpg

ご覧の通り雨も降ってきてしまいましたし

翌朝パリに向かう電車の時間が朝早いのでパッキングもしておかないといけないしでロンドン最後の夜はおとなしくホテルに戻りました



f0180307_22271789.jpg

いえ、最後の夜はおとなしくホテルに戻りました。





f0180307_22402726.jpg

ロンドンといったら、二階建てバスと同じく赤い電話ボックスも象徴ですね。

観光地にあるのはもう観光客向け、写真用に置いてあるくらいな気もしますが

あんま観光客がいかないようなところだと




f0180307_22421906.jpg

これもんですよ!!!w

めっちゃローカル感出てきますね。




f0180307_22405894.jpg

ロンドン最後の夜。すなわちロンドンでの最後の晩餐にあたる食事が、ホテルに戻り際に寄ったスーパーで安くなってた寿司(£1)っていう寂しい人生を送っております。

まあ寿司見て「食べたい!!」って思ったからいいんですが

とりあえずシャリパッサパサでウケました。パッサパサっていうかカッサカサっていうかw

米の乾き具合はまあ想定範囲内だったんですがね

食べてる間ずっと、なにか違和感を感じていたんですよ。

違和感を感じながらも、特になんだろう??って考えないくらいの違和感。

でも確実に通常ではないことはどっかで感じている・・・

そしてその違和感が膨れ上がったのでふと「ん??」って考えました

2秒くらいで答えが出ました。


サーモンのお寿司だと思って食べていたもの

普通のサーモンじゃなくて


スモークサーモンっだった!!!


なんか違うな。なんか違うな。と思ったらw

スモーク味ついてましたよw

食べ終わってから気が付きましたよw



と、雨降るし、バス一番前に座れないし、晩飯湿気てるしと寂しいロンドン最後の夜になるところですが


実はすっごく嬉しいことがありましたよ☆


f0180307_22530240.jpg

THANK YOU!
     :)

わかりますかね?

パリでもらって以来ですね。



f0180307_22533220.jpg


連泊になるときはいつも朝ハウスキーピングにチップを£1とか€1とか$1とか置いて「ありがとう」のメッセージを添えておくんですが

この度、担当の人から「ありがとう」のお返事の言葉をもらいました。

2年くらい前にもパリで「merci」のお礼の言葉をもらいましたが

これで2度目。


もともとチップを置くのは、より綺麗にしてくれるかな?とか、部屋が段ボール箱だらけで掃除面倒だろうから、とか。あとはちょっと防犯の意味も込めてチップを置いておくんでしたが

パリでチップお礼の言葉を書いてもらってからは



返事来たら嬉しいから。

返事が欲しいから。

チップとメッセージ置いておくようになってましたねw



f0180307_22530336.jpg

f0180307_22530240.jpg


嬉しいですね。

僕のほうが字はうまいですね。

つーかほんとう欧米の人って字下手だよね。

ひらがな、カタカナ、漢字、そしてアルファベットも書く日本に比べたらアルファベットだけしか書かない、日本の1000分の1も文字数ないような環境なのにその字が下手ってけっこうかわいいですよねw

今後も続けたいと思います。


ちなみにパリでもらった返事も、こちらロンドンでもらった返事も取っておいてますw

今度額装して店に飾っておきますかねw





ということでちょっと簡単でしたが

簡単に仕事です!





個人的にすっごく気に入ってるこちら



f0180307_02000924.jpg




f0180307_02000233.jpg

f0180307_02000416.jpg

f0180307_02000735.jpg




f0180307_02035130.jpg

f0180307_02035343.jpg

f0180307_02035584.jpg




f0180307_02035755.jpg

f0180307_02035885.jpg

f0180307_02040042.jpg



f0180307_02000924.jpg



FRANCE vintage octagonal black glass espressoC&S、coffeeC&S、mug・・・これは、食器類専門ではないんですが、個人的なツボ過ぎて飛び跳ねそうな勢いでした!
八角形の、フランス語でoctogonale/オクトゴナル、英語でoctagonal/オクタゴナル、ちょっと違う。
60~70年代ごろの八角形のエスプレッソカップ&ソーサー、コーヒーカップ&ソーサー、そしてマグカップです。
見てのとおり黒です!!そしてこれ写真で伝わるかわかりませんがガラスです。もちろんコーヒー用なので耐熱ガラスになります。
メーカー不明なんですが、アルコパルなんかが作ってたんですかね?
特にエスプレッソのカップ&ソーサーが面白くて、どうやらこれガソリンのESSOでの景品だかノベルティだかだったようでエスプレッソカップ&ソーサーのみ裏に「ESSO COLLECTION」とあります。そして「NE PEUT ETRE VENDU」とあるので「NOT FOR SALE」つまり「非売品」みたいなことが書かれていますね。
コーヒーカップ&ソーサーのほうとマグカップにはフランスとだけ書かれています。
エスプレッソカップ&ソーサーは5組あり、こちらは恐らく未使用品。
コーヒーカップ&ソーサーは2組、ちょっと小さな欠け等あります。
マグカップは3個、1個は未使用のようですが、2個は傷、欠けなどあります。
黒い八角形・・・めちゃめちゃかっこいいです!!もう「黒い八角形」っていう言葉がかっこよくない??w
espresso cup&saucer(DEAD STOCK) 1set ¥3995-(税込)在庫5→3
coffee cup&saucer 1set ¥3995-(税込)THANKYOU SOLD
mug 1p ¥2970-(税込)在庫2→0THANKYOU SOLD
mug(DEAD STOCK) ¥3780-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_02164636.jpg

f0180307_02164838.jpg

f0180307_02164902.jpg

f0180307_02165124.jpg

f0180307_00570672.jpg

f0180307_01005553.jpg



FRANCE vintage"RÉA"glass(DEAD STOCK)・・・JUS DE RAISIN/ジュドレザンっていう発音かな?JUSはジュース、RAISINはブドウ。ぶどうジュース用??のコップです。
今でもフランスで親しまれている??(すいません僕は見たこと買ったことあったか覚えてませんが)「RÉA」というジュースブランドのコップで、これもノベルティか景品かなんかだったのでしょうか。それともビールみたいにこのジュース出すお店で使われるようなコップだったのかな?
現在のロゴとは違う旧ロゴのようですが、やっぱりちょっと昔っぽさが残るロゴですねwこういうデザイン一つとっても古い、ヴィンテージっていうのが伝わるって時代とデザインって面白いです。
0.12L、つまり120mlしか入らないコップなので、ちょっと一般的なコップに比べて小さいんですが、ヨーロッパでホテルとかに泊ってて気付くかもしれませんが、朝のオレンジジュースとか飲むようのコップってなんか小さいんですよね。100%のジュースとか飲むならこのくらいが適正な量なんですかね??
ということで朝の使用におすすめ!!
あるいはあえてお酒とかに使ってもらうのもいいかもしれません。
こちらは耐熱ではないと思いますので冷たいお飲み物にどうぞ
6個あります。
1p ¥1730-(税込)





と、ちょいと店のほうの入荷もどんどんやらないといけないのでご紹介の遅れてしまったこちら


追加で作っていただいたので気にしてくださっていた方、是非です!!




f0180307_01331810.jpg



f0180307_01331823.jpg
f0180307_01331725.jpg
f0180307_01331975.jpg


f0180307_01331733.jpg


f0180307_01332214.jpg


f0180307_01332382.jpg


f0180307_01332371.jpg


f0180307_01332249.jpg


f0180307_01331810.jpg



"COMES WORK SHOP"leather key case-BAT-・・・大好評につき品切れしていたカムズワークショップのコウモリ型のレザーキーケース、追加で作ってもらいました。
今回は5点の再入荷でしたがすでに残り3・・・すぐに紹介しないですいません!!
このキーケースの凄さ、仕事の繊細さは僕もワークショップで作成させてもらってよくわかってますが、すでに何度かここでも書いてるのでそのへんはリンクに任せますw→以前再入荷した時のブログ
ほんとに良く出来てます!
なんども言いますが、僕のヒゲをイメージして作ってくれたノベルティのヒゲチャームも今回もつけてくれています。
作れば作るほど損してんじゃないか??っていう価格設定も魅力です。
プレゼントにもいいですよ!!
1p ¥16200-(税込)





f0180307_02190412.jpg

f0180307_02190639.jpg

f0180307_02190893.jpg

f0180307_02191048.jpg

f0180307_02190259.jpg



"COMES WORK SHOP"leather Halloween charm、star keyring、wallet・・・キーケースの他にも作ってくれました。
ハロウィンをイメージしたチャーム(キーホルダーやバッグチャームに)、こちらなんとそれぞれ帽子が取れるというギミックが!!そしてほんとにすごいな!と思うのが立体感。かぼちゃのジャックオランタンなんて実際にかぼちゃで作った場合目や鼻、口部分をくり抜くわけですが、そこも忠実になるように作る、作らないといられないMヤタさんほんとにすごい!ほんとにキモい!www
それもこのハロウィンのものは本気で売るつもりじゃなく、コウモリキーケースの販促ついで、賑やかになるようにと作ってくれてるんですよw(あ、もちろんせっかくなので値段はつけてますが)
たぶんこの3つしか作ってないんじゃないかな??利益の出ない、賑やかしのためにわざわざパターンとか考えてやってると思うと・・・ほんとにキモいwwwすごいです!!!!そしてほんとにかわいいですこれ!!!!ハロウィンの時期だけ使うとか超もったいないクオリティですよ!!
以前からあった星型のキーチェーン。カラバリ増えての追加です。
そしてワークショップへのサンプル感覚で送ってくれる財布ですが、こちらもサンプル兼商品となりますので気になる方是非手に取ってご覧ください。
レザーにたいしてそこまで強く意識のない僕でもこれがどんだけしっかり作ってるか、触ってみれば一目でわかるくらいほんとにしっかり作ってあります。すごい!!!そして何度も言いますがいまいち商売っ気の無い価格設定だったり、手の掛かりようと価格が釣り合ってないのは今のうちかもしれませんよ。算数が出来る人ならありえない価格だと思いますのでwww
Halloween charm 1p ¥9450-(税込)
star key chain 1p ¥9450-(税込)
wallet ¥43200-(税込)






うう。また遅くなった。

いやほんとに買い付け後連日忙しくさせてもらいありがとうございます!!

新入荷の商品がどんどん出て行ってしまいなかなかお店が新しいもので埋まらないという、嬉しい悲鳴が止みません!!

ほんと新しいのどれですか??になっちゃうくらい新入荷のものが出て行ってしまってるので、追い越されないように入荷頑張ります。(今日はちょっとさぼりましたがw)

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-10-27 02:22 | ANTIQUES | Comments(0)
あわや暖房つけかねない寒さです!!

ロンT一枚じゃ寒いんですけど!!

一昨日まで8月だったとは思えない!!


さて、そんなことは関係ありませんが


店から一番近くにあるコンビニはセブンイレブン

家から一番近くにあるコンビニはセブンイレブン

最近ナナコ使ってません。



すでにご存じの方も多いかと思いますが、セブンカフェのカフェラテが新しくなりましたね。(前からあるものもまだある)

前にあった黒いカップのはなんだかよくわからない甘さがついてたし、フタ開けた時の粒粒がなんか川魚の卵にしか見えなくて単純に気持ち悪くて嫌でしたが

セブンイレブンの新しくなったカフェラテ

f0180307_21455675.jpg

めちゃめちゃ美味しい!!

これは・・・うまい!!



前からあるセブンカフェのアイスコーヒー

100円にしてはうまい!コスパいい!という感じであくまでも

「100円にしては」

くらいに思ってましたが


こんどのは

そこいらのカフェのよりもよっぽど美味しい!!って思えるほど美味しい!!

カフェラテはアイスが180円、ホットが150円ですが

倍程度したって不思議じゃないくらい美味しいんですが!!!

コスパ良すぎる!!

この美味しさに触れてからアイスコーヒーのほう買う気になれなくて一回も飲んでません。カフェラテのみ!!



ということで

どーしてこんなに美味しいのか気になっちゃったので

セブンイレブン側に聞いてみましたところ



とにかく「ミルク」への品質と鮮度と温度の徹底が尋常じゃないそうです。

圧倒的なミルクの管理!!



あの美味しさのミソはミルクだそうです。


だと思ったw


どうりで毎晩深夜になるとカフェラテマシーンがクリーニングだか調整だかやってて買えないわけだ!!徹底的にやってるんですかね。

深夜1時あたりからクリーニングしてて買えない率高いです。


コーヒーの抽出はエスプレッソ抽出ではなくドリップだそうですが、それでもコーヒーの香ばしさと苦みがしっかり感じれるくらいでほんとに美味しいです。

先ほどもちょっと触れましたが

黒いカフェラテは不評だったそうで、その理由が

「均一にできない」だったそう。

ミルクで出来た氷の粒粒の溶け具合が変わったり、ふたのほうにくっついちゃって微量の変化が起こってしまっていたそうです。

そんな黒いカフェラテもあったので、若干カフェラテにおいてはロ〇ソン、ファミリーマー〇などに遅れをとった観もありまししね。

王者セブンイレブンが他コンビニに遅れをとるなんて許されることじゃないのでしょう。セブンイレブンの本気を感じましたw





さて、そんなセブンイレブンほめほめですが。

最近気になってたセブンイレブンの値上げ方法

特にほぼ毎日世話になる


パン


特にコンビニ飯が多い人には気付いてる方も多いのですが





あの隠れ蓑的な値上げ方法


なにが隠れ蓑ってストレートに値上げはいたしません!!

例えばですね。

カレーパン。

これ実際に値上がりしたんですが

もともとあったカレーパンをAとします。

セブンイレブンとしてはAを値上げしたいのですが、今日まで100円だったAが明日突然120円になったらバレますし、引きますし、ちょっと損した気分になるので恐らく売れません。
※100円、120円という金額は例えです。(まあ実際そんなもんですが)

そこで日本人の愛してやまない「限定アイテム」が登場するわけです。

カレーパンAに「+α」されたカレーパンBが登場すると同時にカレーパンAは一度姿を隠します。

その期間中に売り場にいるカレーパンBは「チーズカレーパン」とかそんなで、とにかく昨日まであったカレーパンとは違うところははっきりと見せてきます。

そしてそれは120円。

そりゃあカレーパン100円がいなくなってチーズカレーパンが120円だったら違和感はないですね。限定感あるし。

チーズ入ってるし。カレーパンAは売り場にないわけですからカレーパンを食べたい人はチーズが入ったことで20円UPになったカレーパンBを買う以外ありません。

100円だったカレーパンAが売り場から消え、120円のチーズカレーパン、つまりカレーパンBが売り場に並び続けることざっと2週間くらいですかねー??もうちょっとかな??(すいませんこれは完全に感覚です)

120円のカレーパンBに慣らされたころ

突然カレーパンBが今度は姿を消すじゃありませんか!!

カレーパンBが姿を消したと思ったら、そこにあるのは以前そこにあってしばらく姿を消していたカレーパンAと思われるもの、それが復活してるわけです。

しかし以前のカレーパンAとはちょっと様子が違います。



なぜなら100円だったカレーパンAは、120円になって帰ってきたから!!

戻ってきたカレーパンの値段を見て、このカレーパンに関しての闇、カラクリ、陰謀、これらを理解すのにまじで1秒、瞬間で理解したw

カレーパンBはカレーパンAを値上げさせて帰らせるまでの囮だったわけですよ!!

さもグレードアップしたから120円になったことに納得したと思ったら、グレードダウンしてもお値段そのまま。的な。



まあ、グレードダウンっていうと少々語弊があるかもしれません

もともとカレーパンを買っていた人はこの値上げにすぐに気づくでしょう

そこ気付いた人への誤魔化しがさすがに可愛くて笑った

ラベルには

「さらに美味しくなりました」的な文字


高くなったのバレたときの「前のとは違うんですよー」の言い訳がすでにラベルに印刷されててさすがに愛おしかったw

いいえこれは「カレーパンA」じゃなないんです!!これは「カレーパンA+」なんです!!だから120円!!という言い訳がラベルから聞こえてきましたw

※実際色々変更があったのだろうとは思いますが、消費者からしたらただの値上げです!!!

※でも、美味いです!!!




あーあと、なにかと小さくなってません??

値上げが厳しいのは小さくする作戦でしょうか??うまい棒作戦!!

なかには数・量減らす作戦のものもありそうですね。ルマンド作戦!!

パンの縮小現象は確実に起こってるでしょw

言ったようにセブンイレブンしかそばにないから、しかもセブンイレブンいっぱいあるから嫌でもセブンイレブンのことわかってきちゃうw常にそんなこと考えてるわけじゃないですよw気付いただけですからねw




ああ。一応言っておきますが、このこともセブンイレブン側に言ってあります。



「囮作戦による最近の値上げ方法セコくね?」って


それに対して


「よく気付きましたねwその通りですw」ってw









f0180307_23164500.jpg

セブンイレブンネタはまだまだ続く・・・

レーズン、パイン、パパイヤの入ったパン 3種のフルーツ



とりあえずパパイヤってwww

パパイヤの存在感を普段感じないから違和感あるなー

パパイヤってドリアンあたりとちょっとごっちゃになりません??

今でこそマンゴーが近年その存在感を知らしめたからはっきりわかるけど、パパイヤ、マンゴー、ドリアンあたりは昔まで微妙にどれがどれだかわからなかった。


そんなことは別にいい!!!



問題は



f0180307_23164500.jpg

f0180307_23164380.jpg



乳酸菌(殺菌)入り

これどういうこと??

つまり入ってないってこと??

殺菌された乳酸菌が入ってるってこと??

殺菌された乳酸菌って、乳酸菌なの??

え??

え?????





f0180307_23164687.jpg

100億個入ってっし!!!

100億個ってなんだよwww

ムキになっちゃった子供が言う数字じゃねーのかよ100億個ってw

一億万円みたいな

ぜってー99億9999個以下じゃねーだろうなー!!w

100億個入ってるから買ったのに、99億9999個だったら暴動だよ!!w



そーいえば、乳酸菌の数え方って個なんですねw





f0180307_23273001.jpg

ロー〇ン、ファミリー〇ートには出来ないことやるよねーw

セブンイレブンいきがるわぁーw






というわけで仕事です




バラバラっと細かいの




f0180307_01115865.jpg

f0180307_01120098.jpg

f0180307_01120108.jpg

f0180307_01115680.jpg



FRANCE antique test tube・・・フランスで薬ビンなんかと一緒に見っけた試験管。
ラベルが無かったらなんてことはないもんだと思いますが、ラベルがあるだけで突然かわいくなるから不思議です。
ゴム製のキャップがあるほうはBICARBONATE DE SODIUM/炭酸水素ナトリウム、キャップ無しのほうはPERMANGANATE DE POTASSIUM/過マンガン酸カリウム。
ということでどちらも馴染みの無いものなので、書いてあるものはこの際関係ありません!!フランス語でのラベルがあるのかないのかがここでは重要!!
一輪挿しするんでもラベルあるのと無いのどっちがいいか。ちょっと医学的、薬ビンなんかと一緒に並べて飾るんでもラベルがあるのと無いのとどっちがいいか。ってことです。
1p ¥2160‐(税込)





f0180307_01090750.jpg

f0180307_01090955.jpg

f0180307_01090334.jpg



FRANCE vintage image of virgin mary・・・小さな樹脂製のマリア像です。
恐らくルルドの泉のお土産品じゃないかと思いますが、特になにも書いてないのでそのへんは不明。
白のマリア様と水色のベースがなんとも清らかで素敵です。色による癒しっていうのを感じざるをえない色合いですね。
特に信仰心がなくても美しいと思うものは美しいですし、ちょっと置いておきたいって思うものはちょっと置いておきたいもんです。
変に宗教についてこだわるほうがよほど危険だと思っているので「かわいい!」って思ったならその心に従えばいいです。ある意味他宗教、信仰心のない人にも響くだけの「物」としての力、魅力があるんだと逆に尊敬できます!!
2体あり
1p ¥1945‐(税込)





f0180307_01155467.jpg

f0180307_01154713.jpg

f0180307_01154845.jpg

f0180307_01155088.jpg

f0180307_01155213.jpg

f0180307_01154586.jpg

f0180307_00231215.jpg

f0180307_00231217.jpg

f0180307_00231356.jpg

f0180307_01155467.jpg



FRANCE antique"GREY POUPON DIJON"mustard jar(pot)・・・その形状からシュガーポットかと思いきや、マスタードです!!
以前MAILLE/マイユの古いマスタードジャーを紹介したこともありましたが、こちらは同じくフランスはブルゴーニュ地域のDIJON/ディジョンという街で、マスタードの名産地のGREY POUPONのマスタードのジャー・ポットです。
POUPONは「赤ちゃん」ってことですが、GREYって・・・灰色??
当時はマスタードをこんなに美しい容器に入れて販売してたのでしょうか??
もともと古いマスタードジャーはコレクターも多いほど素敵なデザインなものが多いですが(写真参照)、マスタードメーカーがこういういわゆる食器的なものを作ってたんですかね?ほんとにこの状態でマスタード入れて売ってたのかな??
天使描かれてますよ!!日本でカラシ売るのに天使描きます?描かない描かない!www
フランス、ヨーロッパってほんとこうゆうとこすごいと思います。
マスタードはもちろんですが、みたまんま砂糖を入れるのに使ってもいいですし、似たような使い方してもいいですね。
見えないところに小さな欠けがある程度で状態もいいですよ☆
ちなみに、今現在のガラス容器のものも十分かわいいすぎます!!(写真参照)
※スプーンは付属しません。
¥4970‐(税込)







f0180307_01083565.jpg

f0180307_01083390.jpg

f0180307_01090534.jpg



FRANCE antique photo frame(negative frame)・・・前にも同じようなものの入荷があったのですが、いまだに正確にどう使うものなのかわかってないやつ。
どうやらネガティブ、写真のネガを入れるもののようなんですが入れてどうするのかいまいちわからないんですよね・・・
どなたかフィルムで写真やられるかたでご存じもしくは見当のつく方いらっしゃいませんかね??
写真入れ、また独立して立てることが出来るので写真立てとしても使えます。写真いれとしてというよりもその裏側のフタを開け閉めするところの構造がすごく素敵で、これ見つけると買ってきちゃうんですが、いまのところほとんど共感してもらえないですねwww
仮に共感してても、買うか買わないかは別の話なのかもしれませんがw
「物」が好きな方、それも「古い物」が好きな方にはツボな部分じゃないかと思うんですがねー。
すごくかわいいですよ!
¥5400‐(税込)





f0180307_01182656.jpg

f0180307_01182875.jpg

f0180307_01183075.jpg

f0180307_01183225.jpg



FRANCE antique bullet maker??・・・すいません。はっきりとはわかりませんが、かっこいいので買ってきてしまったんです。
鉄砲の弾丸を作るとかそんなような道具らしいのですが、どうやらもう少し部品があったようにも思えます。相手側があったような。
当然鉄砲の弾なんて作ったこと無いですし、作ったことある人いないでしょうからいまいちわからないんですが、かっこいいから!!買ってしまった!!
なにに使うんではありません。ただそこに噛ませてつけておくだけの飾りとして。あるいはこれはこれでなにかに使えるかもしれませんね。それを探してみてほしいです。使えなくてもいいじゃありませんか、かっこいいんだから!w
¥6480‐(税込)







f0180307_01042778.jpg

f0180307_01042520.jpg

f0180307_01042928.jpg

f0180307_01043094.jpg

f0180307_01042385.jpg



FRANCE keyholder-SEX-・・・はい。見つけました。おもいっきりSEXしてます!!ファックしてます!!恐らく実在する中世絵画・・・春画的なものから作ってるだろうと思いますが、いわゆる・・・ノーカットですw
両面で2種の絵が使われています。
ヨーロッパ、フランスの性の表現はもう周知のことだろうと思いますが、思いっきり女性器に男性器が挿入されているところが描かれています。
こんなの使ってたらただの変態だろ!ってなりそうなところですが、それでも欲しくなるから「性」ってのは・・・さすがです!!恐縮です!!
お好きな方(なにを?)、いかがでしょうか?探しても出てくるもんじゃないと思いますw
アップでは局部をフレームアウトさせましたが、普通に全体のほうで見えちゃってますねwズームしないようにw
¥2430-(税込)




という感じです。

バラバラっとしちゃってますねw

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2017-09-03 01:21 | ANTIQUES | Comments(0)
今夜はスケボー行くので簡単に。

いや

簡単には済ませられないな。

がんばる!!



というわけで、簡単には済まされないもの

こちら


f0180307_19074919.jpg

わかる方にはわかる一杯

あれから3か月半

ようやく行ってこれました。



f0180307_19191865.jpg

5月7日で惜しまれつつ閉店になった「貴生 奥戸店」へ5月5日に行って、その日の最後の一組のお客さんとなったあの日以来3か月半ぶり

「貴生」の店長が独立されて京成立石にOPENしました

一力



f0180307_19191906.jpg

f0180307_19342342.jpg

もちろん一緒に行ったのは貴生閉店メンバー

手前からKウシュウくん、Kイシュウくん、Tクマ




f0180307_19342409.jpg

一力OPENからなにげに2か月くらい経っていたので、行列も一段落したころだろうと思ってましたが

なーに、おそらく営業時間中ずっと「待ち」のお客さんがいる超人気店でした。

それにしても貴生閉店の際にこちらの新OPEN予定の一力のカードをもらって

「一力・・・一つの力・・・一人の力・・・一人でやるのかな???」なんて思っていましたが・・・




f0180307_19342296.jpg

予想は的中

マスター御一人で回しています。

マスターの見た目がプロレスラーのようだからといって、一人で回しているといってもジャイアントスイングではありません。

終始満席で御一人で大変そうでした。

誠に勝手ながら、一人で無理して体壊されてまたこのラーメンが食べられなくなると、こっちが困るので、誰かお手伝いまたは修行での見習い入れてほしい!!って心から願いますw

待つこと約20分 着席です☆



f0180307_19455836.jpg

f0180307_19462950.jpg

f0180307_19074893.jpg


まずはホルモン丼

個人的な完璧オーダーとしましては、ラーメンのスープの味がとにかく好き、でもホルモンも好き、ホルモンラーメンにしちゃうとホルモンの味がラーメンスープを侵食してしまうのでそれぞれ食べたいためのオーダー

ラーメン+ホルモン丼 これが完璧だと思っていますが

この日は一力のあまりの人気により9時過ぎの時点でライスが尽きたようで僕らのところで最後の一杯しか出せないとのこと。

まさかの貴生ではその日の出せるラーメンの最後の一杯をいただき、新店ではその日に出せる丼物の最後の一杯をいただくという。運がいいのか悪いのかwいや、いいでしょ!!

さて、誰がその1杯を食べるかで血生臭い争いを起こすことなくそこはホルモン丼の宇宙のような懐の広さにまだ触れていないKイシュウ君にその1杯を食べてもらうことに

結局皆で分け合って食べたので

つまるところKイシュウ君にお金払わせただけになったなwww




f0180307_19462889.jpg

きました!!

Kウシュウくんの笑顔。ただでさえピクシー度(妖精度)の高いKウシュウくんの笑顔がさらに・・・



f0180307_20045424.jpg

いや、さすがになんかいやらしいおっさんの顔になってきたなずいぶんwww

おっさんだなwww




f0180307_19074919.jpg


ということで

ラーメン+ホルモン丼はかないませんでしたが

ホルモンもやっぱり食べたいのでホルモンラーメンで


ラーメンの味、見た目、メニューと笑っちゃうくらい(嬉し笑い)、貴生となにも変わらない

変わらないでいい!!きっと誰もが変わらないでほしいと思っていた味

※松戸にも店舗あります。が、奥戸と松戸で松戸のほうが美味しいという意見は一度も聞いたことがないです。

「二度と食べられない」と、一度は覚悟したラーメン

再び食べることが出来たという喜びもあったでしょうけれど



100点満点中

600点満点!!!!

意味不明に美味しいかった!!!!




その味はもちろんのことですが

僕らが席に着く時にマスターの一言




「閉店以来ですね」



あれだけ多くのお客さんがいるっていうのに

僕らのことを覚えてくれていたというスパイス


俺の涙が垂れて塩辛くなってしまってはいけないから、堪えるのきついっつーの!!

そんな心に響く味付けもあり600点満点の1杯となりました。



残り4カ月以上ありますが

もう今言います




2017年、最高の1杯☆

ラーメンオブザイヤー2017 受賞!!!



f0180307_19075020.jpg

デフォルトの煮玉子もついでに言っちゃえば


煮玉子オブザイヤー2017受賞!!!!


ここんちの固めのしっかりとした味付けで固め。大好きです!






OKー!!次いついく??んん??





ということで、スケボーいくので簡単にしたかったんですが、一力のこと簡単には出来なかったので

こっちを簡単にします!!!!

簡単に仕事です!!!!



バラバラとtin製品




f0180307_21395224.jpg

f0180307_21395597.jpg

f0180307_21395762.jpg

f0180307_21394541.jpg

f0180307_21394943.jpg



FRANCE antique"VICHY・ETAT"tin box・・・数あるティン缶のなかでも不動の人気を誇るフランスのヴィッシーの缶です。
ミネラルウォーターや温泉など「水」で有名なヴィッシー。こちらはその水を使って製造されたラムネのようなもの(トローチ)の入っていたもの。
デザインはだいぶ変わってしまったし、缶での販売ではなく袋に入ったものになりましたがフランスに行けばいつでもどこでもVicheyトローチに出会うことができます。
ティン缶のデザインにもそれぞれお国柄っていうのが意図せずとも反映されてくるかと思いますが、このヴィッシーの缶こそフランスという感じがして大好きな方多いですよね。
以前は一回フランス買い付けにいけば5個でも6個でもこの缶を見つけてくることが出来ましたが、やはり古いもの、枯渇してきてるのか今回はこの1個にしか出会いませんでした。お好きな方どうぞ。
入れるもの??んなもん後から考えてください!!w
¥3460‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_21430813.jpg

f0180307_21431270.jpg

f0180307_21431010.jpg

f0180307_21431571.jpg



FRANCE antique"Bêtise de Cambrai AFCHAIN"tin box・・・こちらもティン缶。こちらもフランスのお菓子に詳しい方、お好きな方だとご存じな方も多いはず。カンブレの街の飴ですね。
練り飴とでもいうのかな?日本にも昔からある熱で伸ばして切っていくあんなようなやつです。キラキラしてるやつ。
もともとべティーズとは失敗とか馬鹿なことなんていう意味だそうで、飴職人の見習いが普通の飴を作ろうとして失敗した失敗作を振舞ったところ思いのほか評判がよく製品化したためそんな名前がついたようですよ。
「見習い」にしちゃあずいぶん年配の方が描かれてますがw
どこかトランプのジョーカーっぽく、グリム童話なんかの挿絵になりそうなおばあちゃんが描かれていてかわいいです。
ステラおばさんのクッキーのフランス版の古いティン缶みたいなもんだと思ってくださいw
¥3240‐(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_21453516.jpg

f0180307_21453989.jpg

f0180307_21453796.jpg

f0180307_21454244.jpg



FRANCE vintage"HARTEDIEF"shoecream tin can・・・フランスで見つけたかわいい靴のクリーム缶です。
どう考えても靴自分でまだ磨かないだろ!っていう女の子が描かれています。いや、ヨーロッパだと子供の時分から靴磨きするのかな(靴磨きボーイじゃなくても)
世界最高級の靴の一つ「靴の宝石」「靴の芸術作品」で有名なベルルッティのオルガベルルッティの有名な言葉に
「靴を磨きなさい、そして自分を磨きなさい」という言葉があります。ひょっとしたら少女でも自分の革靴は自分で磨いていたのかな?
靴を磨かせるのは、すごく価値観の成熟にいい教育になりそうです。
ちなみにこちらは靴磨きのクリームの空き缶ですのでwこんなこと言ったけど、これでは靴磨き出来ませんのでwww
かわいいです☆
¥2485‐(税込)




f0180307_21483737.jpg

f0180307_21484096.jpg

f0180307_21483430.jpg



NETHERLAND vintage mold-CAT-・・・こちらもオランダで見つけたもの。猫ちゃんの形をした焼き菓子の型です。
そんなに古いものではないだろうと思いますが。かわいいんです☆
よく見ると猫ちゃん正装してますね。ボウタイにプリーツドブザムのシャツを着ているのが見られます。
実際のお菓子の型として使うのもいいかと思いますが、小物入れや食器棚やキッチンの飾りにも☆
¥2160‐(税込)





f0180307_21493083.jpg

f0180307_21493274.jpg

f0180307_21493554.jpg

f0180307_21492700.jpg



FRANCE antique brass oval plate・・・オーバル形(楕円形)の真鍮製のお皿です。もともとは銀メッキが施されていたようですが(裏を見る限り)、使用に伴いメッキは薄れ地金である真鍮が表面全面的に出てきていますね。
すごくいい雰囲気になっていると思います。
お皿なのか、お盆なのかちょっとよくわかりませんが、まあどっちでも。
お菓子とか出すのによさそうですね。
「どっちで使うかはあなた次第」ということでお願いします。
かっこいいですよ☆
¥3240‐(税込)THANKYOU SOLD





という感じです。


簡単ですいません。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします☆

じゃスケボーいってきゃす☆☆☆





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com








by anan-blog | 2017-08-24 21:51 | ANTIQUES | Comments(0)