ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

カテゴリ:ANTIQUES( 525 )

昨晩は成田で中学んときのクラスでのプチクラス会(2回目)

4月の学年全体での同窓会に向けて皆が連絡取り合って、皆が再び繋がったのでここのところこういう機会がとにかく増えて嬉しい!!

僕等のクラスだけじゃなく、他のクラスもしょっちゅうやってるみたいで嬉しい!!

同窓会ほんちゃんはまだ開催されていないものの、すでに同窓会が有意義になっている!!


f0180307_19280602.jpg
しっかし男子はおっさんになったねぇw

女子はあんま変わんないね。

前回に続き8人

8人の壁、次は壊そうw

前回来てくれた人が2人来れなくなったのは寂しい限り。

でも前回来れなかった人が2人増えてなにより。

いやしかし笑ったわぁ

「地元を捨てた人間」がそのことを気にしすぎててウケたわw



f0180307_19275710.jpg
最近この顔多いな・・・

もう変な顔もいよいよ2種類くらいしか出来なくなってきた!!!困るー!!!

ほんとゴミみたいな顔してんなこれ我ながらムカツクわぁ!!

しかし楽しかったなぁ~

終電をここまで憎たらしいと思ったのはいつぶりだろう。っていうくらい楽しかった!

ああ。

そっか。

成人式を除いたら、よっぽど集まりを興さない限り

中学生の当時は未成年だから、一緒に「飲む」ってういう遊びをこの人達とほとんどしたことがなかったんだ。

今はじめて皆で当時には無かった「お酒」っていうオモチャで皆で遊んでるんだねぇ。

「当時」「懐かしい」「あの時」を"肴"にして、そりゃあ楽しいわけだ。


中学んときでもこんなに皆揃って馬鹿笑いして和気藹々としたことがあっただろうか??

クラスの中には仲良し、そんなに仲良くない、遊んだこと無い、あんましゃべったこともないとかそんなのも少なからずそれぞれあったわけだけど

こうやって久しぶりに会ってみると別にそんなのあったかどうかもよくわからないくらい皆気兼ねなく話すんだねw

それがなにより嬉しい。



なにを真面目に言っとんじゃ!!w



f0180307_20070100.jpg
あ”あ”ーーーー

終電で千葉に帰るの寂しすぎた!!

あんまりにも寂しくて泣きそ・・・




f0180307_20334848.jpg
おもっくそ忘れ物してるヤツいんじゃん!!

気になるわー!

なんでそんなに大きいの忘れていくことになっちゃったのか気になるし

ほんの数%だけ「爆弾?」「サリン?」って気になっちゃう。

でもなんか白衣みたいな割烹着みたいなのちょっと顔出てるから、爆弾のカモフラージュに割烹着選ぶやつはいない。と同時に安心。

人の忘れ物見ちゃうと自分もなんか忘れてないか、なんか忘れやしないかってソワソワするからやめてもらいたい。



楽しかったよー!!

またやろうねー!!

暖かくなってからがいいねー!!





突然ではございますが


f0180307_20392579.jpg


やっと今年初いってこれましたよ!!

やっと今年初髪切りに染めにいってきましたよ!!

前回髪のケアをしてもらったのが12月30日・・・だったかな?それから1ヶ月ちょい

2016年のうちに綺麗にしておきたかったのと、担当のAマノくんに顔出しておきたかったのと

ニューイヤー大抽選会の抽選券をさらにもう一枚増やしておこうとおもったのと

ということで年の暮れも暮れに行ってきたんですが

欲をかくとこういうことになるって言うお手本みたいなことが・・・




f0180307_20392467.jpg
そりゃあそうなの。

そりゃあ年明けから抽選会やっちゃうもんだから、前年の年の暮れに行っちゃった人は、どう考えてもだいたい1ヶ月くらいは髪切らないから抽選会やるころにはもう残りわずかなの

クルーズお食事券とか、ゲーム家でやんないけどPS4とか、なんかそれらしいの狙ってたのに!!

なんもないやんけ!!



ではそのなにも特賞の残っていない抽選会


f0180307_20583702.jpg

はっ!!

「01」!?





いいえ




f0180307_20583678.jpg

「10」でした。



f0180307_20583495.jpg

f0180307_21051715.jpg

いやほんとノベリティー的なトートバッグしか残ってないんだろうと思ってた

いやそれでもいいんだけど

ちゃんと最後まで当たり的なの入ってたw

整体30分無料チケットは嬉しい限り!!!


なにこのイラストw

これLーカス??w

いや嬉しいよ!!

次は時間作れるかなぁ

整体もやってもらえるくらいゆっくり時間作れるときに使わせてもらいます!!




f0180307_02005486.jpg

いや、僕抽選券いっぱい持ってたので欲深いから。権利持ってるのに行使する場がなくなるとこだった!!

整体30分無料サービス券のほか、セットの時に使う?コーム。トートバッグも当たりました。

コームっていざとなったらなに買っていいのかわからないから使わなかったけど、せっかく当たったので使ってみます!

トートバッグはたぶん30個くらい持ってるけど20個くらいはどっかいっちゃったから助かりますw





f0180307_20392545.jpg

Aマノくんありがとねー

Aマノくん出て来すぎだわここんとこw




f0180307_20392579.jpg








ああ、自分の髪の写真撮ってねーじゃん!!







という感じです。


仕事です。

いわゆる雑貨。らしいもの。




f0180307_01350793.jpg

f0180307_01350590.jpg

f0180307_01350387.jpg

f0180307_01350173.jpg

f0180307_01364144.jpg

f0180307_01363819.jpg

GERMANY vintage glass jar・・・ドイツはベルリンで見つけたガラスジャーです。
わかりやすくアメリカのBallジャーと比較するにこちらは本体には特に文字などありませんが(あるのもある)、全てフタのほうにブランド、ロゴが描かれています。PECO、ANKERGLAS、ADLER、INKOとあります。
フタはただ乗っけるだけのものでネジ式、フック式の固定するものではありません。ドイツのガラスジャーといえばイチゴのマークのWECKが有名、人気ですがWECKと同タイプのものを想像してもらって結構です。
本来は本体とフタの間にパッキンがあったのかもしれません。
瓶詰めのお惣菜やデザート、人気のサラダなんかにもいいですね。口が広いのでサラダなんかにはBallジャーより使いやすそうですね。
サイズ、色、メーカーと様々ですが、都合にあうもの、お好きなもの是非お選びください!
ちょっとアメリカのそれともまた違ってヨーロッパらしいかわいらしさを感じますね☆
下写真左から
ADLER ¥2700-(税込)
PECO ¥2160-(税込)
ANKER ¥2700-(税込)
INKO 1 for ¥1730-(税込)






f0180307_01423850.jpg

f0180307_01423273.jpg

f0180307_01423663.jpg

f0180307_01423459.jpg

f0180307_01411976.jpg

f0180307_01411709.jpg

f0180307_01411539.jpg

f0180307_01411395.jpg

FRANCE vintage"DURALEX"tea maker&cup・・・パリで見つけた「DURALEX/デュラレックス」の珍しいティーメイカーとコップ、そしてそのコップホルダーがセットになった・・・ものですw
上部にお茶っ葉を入れてお湯を注ぐと下のカップにお茶が入るといったものだと思います。コーヒーも出来そうです。むしろお湯を注いだらすぐ下にいっちゃうからコーヒーのほうがいいのかな?
すいません、ちょっと使用方法や目的が違うかもしれませんが、なんとなくそんな感じのですw
同じものが2つ(ちょっと違うんですが)。一方にはホルダーのほうに「Caverne Leon/カヴェルヌレオン」と文字が彫ってあります。ライオンの洞窟?洞窟のライオン?
内ブタのようなものがあるのですが一方はその取っ手が取れてしまっています。(文字の無いほう)
実用ももちろん出来ると思いますが、衛生上それはあまりすすめられませんのであくまでもそういう飾り。としてご紹介している旨ご了承ください。
Caverne Leon文字入り ¥4320-(税込)
内ブタ取っ手破損のもの ¥3240-(税込)







f0180307_01442265.jpg

f0180307_01442013.jpg

f0180307_01441826.jpg

f0180307_01441612.jpg

f0180307_01441410.jpg

FRANCE vintage tray(ash tray?)・・・パリで見つけた皿、ソースパンのような灰皿のような。
これはどっちですかねw注ぎ口があるので冷たいソースとかをかけるのに使えますし、その注ぎ口の部分がタバコ置くとことしても使えそうなので・・・お好きなように!!w
一ヶ所ちょっとかけちゃってるのかもったいないですが、かわいいです!
¥3240-(税込)





f0180307_01452507.jpg

f0180307_01452308.jpg

f0180307_01451731.jpg

f0180307_01452167.jpg

f0180307_01455527.jpg

f0180307_01455378.jpg


FRANCE antique brass tray(man&woman's kiss)・・・パリで見つけた真鍮製のお皿、トレイです。
ご覧のとおりです。男女がキスしているところがアールヌーヴォー調に描いています。
男性のほうの体は描かれていませんが、女性のほうは裸体で描かれています。
男女ともに表情がとても素敵なんです。なんとなくストーリー性を感じれる表情といいましょうか、女性のほうは本当に心から全てを男性に捧げている。そんな表情に見て取れます。また男性も全てを捧げる女性を受け止めるべくとても優しいお顔をしていますね。こちらの買い付けの決めては顔です!そして裸ですw
髪の毛もとても綺麗に表現されていて、原型となる型の作りが非常に細かい彫刻であったことがとてもよく伺えます。
下部にはバラの花がたくさん描かれておりとても綺麗です。
玄関において鍵、部屋に置いて小銭など細かいもの・・・置いて欲しくないです!!!w
これはもうこれで一つの飾りとして、作品として飾ってもらうに相当するくらい素敵です!
¥14580-(税込)THANKYOU SOLD
ご紹介作成中に売約済みとなりました。ですよね~




という感じです。

ほんのちょっとだけの紹介ですいません。

どうぞ来週もよろしくお願いいたします。

そしてこちらも

いよいよ来週の木曜から。

バレンタインフェアの後ですね思いっきりスケジュールがw




f0180307_00442765.jpg

2月16日~22日の西武百貨店池袋本店催事

「暮らしの中の骨董マーケット」出店に伴い

ANDANTEANDANTEの営業日程の変更があります。

前日15日(水)の搬入日と16日(木)の催事初日はショーヤと二人で取り組むためANDANTEANDANTEはお休みをいただきます。

ご来店予定のあった方には大変ご迷惑をお掛けいたしますが

どうぞ西武百貨店池袋本店7階(南)催事場へお越しください!!w

22日(水)の千秋楽最終日には搬出もありますので、様子見ながら必要そうであればショーヤと二人体制になるのでその場合は22日(水)もANDANTEANDANTEはお休みをいただきます。こちらについてはまだ未定ですが。

どうぞよろしくお願い致します。




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE





クリスマス&新春 宝くじキャンペーン抽選結果。

一等 10000円商品券 3枚
636868-42
636866‐47
636866-49

二等 5000円商品券 5枚
636866‐43
636867‐6
636867‐20
636866‐50
636869‐37

三等 3000円商品券 10枚
636865-7
636866-20
636866-5
636868-37
636867-13
636868-6
636866‐19
636865-5
636866-6
636868-32

斜線はすでにご利用済みの番号。けっこうまだ使われていませんねー見てませんかねー

特別賞 20%OFF割引券
下一ケタ 9
※63686〇‐〇9 ハイフンから先の一桁または二桁の数字の下一桁、最後の数字が9であるもの

超特別賞 10%OFF割引券
上に該当しない12月1日~1月15日のレシート全て!!

商品券、割引券などを用意するのが困難なので今持ってもらっているレシートがそのまま商品券、割引券になります。
次回お会計時にレシートをお持ちください。
一枚の対象レシートにつき一回のお買物で使用いただけます。
使用してもらったレシートはニ回以上使えないよう裏面などにスタンプ押させてもらいます。
店頭でのお買物にのみ使用可能とさせてもらいます。店頭スペシャルということにしておいてください。
(通販は通販で一定金額以上のお買物での送料サービス、他サービスなどもあるので)
使用期限 2017年2月末日まで。
(期限短めですいません。あんまり長いと買い付け前のそれなんかとかぶっちゃいけないので。買い付けの予定はまだありません。)
ちょっと、上の使用条件に当てはまらない場合でどーしてもというようなことがあった場合には言って下さい
なんとか対応させてもらえるかもしれません。


by anan-blog | 2017-02-13 01:53 | ANTIQUES | Comments(0)
今日はさくさくっといきます~


f0180307_15190217.jpg

先日

久しぶりにIハラくんと飯

呼び出したはTHE DAY cut&cultureshopのクマことAマノくん

びっくりドンキー!



f0180307_15190128.jpg

「先日」になっちゃったからなに話してたか全然覚えてないんだけどw

なんだったっけ??w

あーあー

高校野球の指導方法が変わってきてるっていう話したのは覚えてる!!

前橋育英ね!

甘いと言われていた「怒らない」指導方法が全国制覇しちゃったからいよいよ本格的に全体的に指導方法変わってきたって話した!

Aマノくん

キチガイみたいに高校野球好きだからなー

歩く高野連だからなー





f0180307_15190078.jpg

野球で肩壊したときの話してるんだっけこれ??

肩壊したんだっけ??




f0180307_15185938.jpg

野球でヒジ壊したときの話してるんだっけこれ?

ヒジ壊したんだっけ??

IハラくんはAマノくんの体のどこが壊れたかなんて一切興味がないんだっけ??

そんなことよりも野球ではなぜ体を傷めると「壊す」って表現するかのほうが興味あるんだっけ??

え??婚活のほうが興味あるんだっけ??w


そんなIハラくん、彼女募集中です。

でもそろそろ転勤です。

遠距離恋愛希望な方いらっしゃったらご紹介します。


そっかぁ転勤かぁ

寂しくなりますなぁ

決まったら今度は飲みにいくか!

話してたあれ、行くぞ!!



Aまちゃんとりあえず近日中髪頼むわ。行きます!!


f0180307_18091516.jpg






という感じで簡単に



仕事です。



数は少ないんですし、カテゴリーも統一感無いんですが写真集、作品集、雑誌です。

すごくわかりやすく僕の趣味が出てるセレクトになってますw




f0180307_01370817.jpg

f0180307_01370605.jpg

f0180307_01370418.jpg

f0180307_01370257.jpg

f0180307_01373250.jpg

f0180307_01373472.jpg

FRANCE 1936s antique"LES TENTATIONS DE SAINT-ANTOINE"book(magazine)・・・フランスで見つけた1936年に発売になった本・・・これは本というよりも雑誌に近いのかもしれませんね。
LA RENAISSANCE/ルネサンスという雑誌のようで、芸術としてはしばしば好まれる題材LES TENTATIONS DE SAINT-ANTOINE/聖アントニウスの誘惑が特集されたものになります。
聖アントニウスとはキリスト教の聖人の一人で修道士としての生活の創始者として、財産を貧しいものに分け与え説教により集まった修道僧らと開設したものが修道院とされます。
その聖アントニウスの修行を阻む悪魔や怪物達を描いた題材が「聖アントニウスの誘惑」
数々の悪魔や怪物が聖アントニウスに襲いかかっていたり、タイトルどおり誘惑しようとしている姿が描かれたものです。
ピーテル・ブリューゲル、ポール・セザンヌ、サルバドール・ダリといった著名な画家もこれを題材にした作品を残していますね。
おもしろきは当時の悪魔や怪物の描き方!悪魔を恐怖の対象として描いた描き方や、低脳の阿呆な生き物のように描いたものなど当時の想像力の素晴しさがうかがえます!
1500年代に頭が鐘になってケツに管が着いてて液体が流れている動物?悪魔を当時の人が想像するとは・・・500年経った今でもその想像力はまるで進化してないくらいですね。
きっと漫画「ベルセルク」を読んだ事のある方だったら、見たことある!そんな気にさせられる悪魔がいっぱい登場しますよw恐らくあの漫画は「聖アントニウスの誘惑」の作品の数々からインスパイアされてると確信しますw
聖アントニウスの誘惑という作品が好きな方はもちろんですが、とにかく数多の悪魔が登場するので悪魔好きな方、なにかのアイデアソースになるものを探しているという方、こちら非常におすすめです!
かれこれ80年前の雑誌というのもすごいです!雑誌だからですが広告があるんです。30年代の雑誌にエルメス、ランバン、カルティエが広告出してるというのもまた素敵です。
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01323101.jpg

f0180307_01322907.jpg

f0180307_01322749.jpg

f0180307_01340712.jpg

f0180307_01322452.jpg

f0180307_01340570.jpg

USA 70s vintage"PRELUDE TO WAR-WORLD WAR Ⅱ"photo book・・・ドイツ、ベルリンで見つけたものでうsがこれはアメリカ、ニュージャージーのTIME LIFE BOOKSという出版社から1976年に発売され、こちらは1977年に再版されたものです。
タイトルの通りになりますが「PRELUDE TO WAR/戦争への序曲」というところでしょうか?第二次大戦が本格化、最盛期を迎える前、静かに各国が力を蓄えてその時に備えている時代の写真と説明がされています。
第一次大戦は第二次大戦の前哨戦とされますが、その人類史上最大の二つの戦争の間。という感じでしょう。
ドイツではナチス党が第一政党となりイギリスはインドを植民地化し、イタリアにはムッソリーニ(若いwww)によるアフリカ進軍、日本は中国へ進軍そんなこれから起こる大戦争の序曲とは良くいったものです。
やはりナチス党のドイツ、ソビエト連合、イギリス、日本が特に多く描かれています。
ちょっと極端な話ではありますが、戦争を二度としないためにはいかに戦争が悲惨で恐ろしいものか恐怖心に訴えるのが一番手っ取り早いと思っているので、こういう暗黒の時代のものを見るのはとても大切です。恐いですから。
最後のミッキーがユダのライオンをライフル持って追っかけてる絵の写真ヤバいな・・・レゲエ、ラスタ、アフリカの文化に関心がある人にしかわからないと思いますが。そうですエチオピアです。
※日本語でブックカバーにあたるダストカバー、外表紙がありません。
¥4320-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01290858.jpg

f0180307_01294194.jpg

f0180307_01290584.jpg

f0180307_01293927.jpg

f0180307_01290387.jpg

GERMANY"BERLIN 1945 DIE LETZTE SCHLACHT DES DRITTEN REICHS"photo book・・・こちらもベルリンにて買い付けた写真集、歴史本です。
ロンドンのAMBER BOOKSという出版社により2001年に発売されたものの2002年ドイツ語版になります。ドイツ語版としては初版です。
ということで古いものではないのですが
タイトルに惹かれます・・・惹かれるというのもちょっと誤解を招きそうですがw
タイトルは「BERLIN 1945 DIE LETZTE SCHLACHT DES DRITTEN REICHS/ベルリン1945年 第三帝国最後の戦い」
この第三帝国というのはキリスト教に登場する「来るべき理想国家」を指す言葉で、当時のドイツ、ナチスドイツが自国をそう呼称することがしばしばありました。
1945年とあればなんのことが描かれているか察するとおり、第二次大戦の終盤、ナチスドイツの敗戦の前後を描いています。
出ましたね。さすがにこれは覚えてるでしょう、チャーチル、ルーズベルト、スターリン。もちろんヒトラー、ヒムラーも登場します。
先に紹介したものは第二次大戦の前、そしてこちらはその後と同時に出てきたので買ってしまいましたが、一体誰がこの時代のドイツに興味を持つというのかwいえ、非常に多いですよねw
良くも悪くも非常に興味深くまた、興味を持つべき時代です。ドイツ語ですわかりません、わかりませんが写真の数々を見るだけで十分すぎます。少々の説明くらいはグーグル翻訳使いましょうw
わかるかわからないかじゃないんですよ。それを見てなにを思うか。
¥3240-(税込)THANKYOU SOLD




と、ちょっと暗くなっちゃいましたね。明るく明るく



f0180307_01280412.jpg

f0180307_01284095.jpg

f0180307_01283888.jpg

f0180307_01283303.jpg

f0180307_01283594.jpg

1986s vintage"ORNAMENTE-ORNAMENTS"design book・・・ANDANTEANDANTEでも非常に人気商品です。僕自身も数冊このてのものは所有してますが、はっきり言って売りたくないくらいなのですw
こちらはオーナメントというタイトル通り「描く装飾」とでもいいましょうか?本や看板などの装飾デザインの数々が描かれています。
アルファベットのフォントデザインからエンブレムデザイン、モザイクそしてパターンデザインが多いですかね。
先ほども言いましたが僕も数冊この手のものを所有していますが、、、これはかなりいいですね・・・。手に入れる人が羨ましいくらいw掲載されている全てがかっこいいですし、数も多く非常に傑作といえると思います。
このてのデザイン本だけ探すのって結構難しいんです。やっと1冊です。
これは1週間売れなかったらすいません僕これ買いますねwww超ほしいです!!
自分の店の焼酎で酔っ払ってる居酒屋ではないので、お客さんを先にしないと気がすまないから紹介しますが、ほんとに出したくないやつってのはあるんですw
¥4860-(税込)THANKYOU SOLD
1週間どころか次の日営業始まる前に売約済・・・ううやっぱりちょっと欲しくなってきたw全ページコピーしたろかw




f0180307_01234075.jpg

f0180307_01233545.jpg

f0180307_01233319.jpg

f0180307_01233717.jpg

f0180307_01244221.jpg

f0180307_01243696.jpg

f0180307_01250656.jpg

f0180307_01251046.jpg

f0180307_01250894.jpg

f0180307_01243829.jpg

FRANCE 1950s&1951s vintage"VOGUE"magazine・・・同じく!!なんで自分がこんな商売してるのか呪いそうなくらい商品として出したくないんですこれもw
1950年と1951年の世界最大のファッション誌「VOGUE/ヴォーグ」です。
知らない方はいないですよね?わざわざこんなブログまで見てくれているほど服やヨーロッパの物に興味ある方でVOGUE知らないという方はいないはず。
映画「プラダを着た悪魔」ではその編集部が舞台となりましたね。
こちらどちらも「Numéro Spécial/ヌメロスペシャル」ということで「Number Special」つまり「特別号」
1950年のものは「Numéro Spécial Les Collections de Printemps/春のコレクション特別号」
1951年のものは「Numéro Spécial Les Collections d'Hiver/冬のコレクション特別号」
ということで1950年代当時の最新モードが見れます。50年代のバレンシアガのバッグめちゃくちゃかわいいんだけどw
美しすぎて呼吸が出来なくなるくらいのドレスの写真もありますね。
ヴォーグ、現在ではファッションの多様化と1秒前の最新情報収集が出来るインターネットの普及そして、オーバーグラウンドとアンダーグラウンドのかっこいいと感じる価値観など様々な要素から常に憧れと最新を与えてくれる情報誌ではいられなくなったようにも思えますが、それでもこれまでのファッションを築き上げるうえで多大なる功績のある雑誌であります。尊敬の意味も込めてこれは僕が所有したいところですが、ご紹介してます!
こちらもまた内容だけではなく広告もおもしろい。エルメス、ディオール、ランコム、ニナリッチ、バレンシアガ、ピエールバルマンそしてシャネル。おお!レイモン・サヴィニャックのデザインのものもありました!広告多いなずいぶんw半分くらい広告じゃねーかw
はっきり言ってバラして一枚一枚売った方が儲かれる充実な内容です!
すぐ売れなかったらバラしますわもったいないけどw
1 for ¥5400-(税込)
1950sTHANKYOU SOLD
1951sTHANKYOU SOLD




という感じです。

統一感無いけど、「僕の趣味」ということでは統一されてますw

我ながら素晴しいセレクトが出来ましたw我の趣味のセレクトだから当たり前ですw


また紙モノは紙モノでご紹介しますが、今日は本、雑誌だけー

ではどうぞ明日もよろしくお願い致します。









f0180307_00442765.jpg

2月16日~22日の西武百貨店池袋本店催事

「暮らしの中の骨董マーケット」出店に伴い

ANDANTEANDANTEの営業日程の変更があります。

前日15日(水)の搬入日と16日(木)の催事初日はショーヤと二人で取り組むためANDANTEANDANTEはお休みをいただきます。

ご来店予定のあった方には大変ご迷惑をお掛けいたしますが

どうぞ西武百貨店池袋本店7階(南)催事場へお越しください!!w

22日(水)の千秋楽最終日には搬出もありますので、様子見ながら必要そうであればショーヤと二人体制になるのでその場合は22日(水)もANDANTEANDANTEはお休みをいただきます。こちらについてはまだ未定ですが。

どうぞよろしくお願い致します。




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE





クリスマス&新春 宝くじキャンペーン抽選結果。

一等 10000円商品券 3枚
636868-42
636866‐47
636866‐49

二等 5000円商品券 5枚
636866‐43
636867‐6
636867‐20
636866‐50
636869‐37

三等 3000円商品券 10枚
636865-7
636866-20
636866-5
636868-37
636867-13
636868-6
636866‐19
636865-5
636866-6
636868-32

特別賞 20%OFF割引券
下一ケタ 9
※63686〇‐〇9 ハイフンから先の一桁または二桁の数字の下一桁、最後の数字が9であるもの

超特別賞 10%OFF割引券
上に該当しない12月1日~1月15日のレシート全て!!

商品券、割引券などを用意するのが困難なので今持ってもらっているレシートがそのまま商品券、割引券になります。
次回お会計時にレシートをお持ちください。
一枚の対象レシートにつき一回のお買物で使用いただけます。
使用してもらったレシートはニ回以上使えないよう裏面などにスタンプ押させてもらいます。
店頭でのお買物にのみ使用可能とさせてもらいます。店頭スペシャルということにしておいてください。
(通販は通販で一定金額以上のお買物での送料サービス、他サービスなどもあるので)
使用期限 2017年2月末日まで。
(期限短めですいません。あんまり長いと買い付け前のそれなんかとかぶっちゃいけないので。買い付けの予定はまだありません。)
ちょっと、上の使用条件に当てはまらない場合でどーしてもというようなことがあった場合には言って下さい
なんとか対応させてもらえるかもしれません。


by anan-blog | 2017-02-07 01:43 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_21023698.jpg
おまたせしました。

かなり多くの方が待っていてくれたみたいで驚い・・・いえ、驚きはしないですねw

待たれるだけの存在感とかっこよさがあるランプですので「ほらね!」って感じですねw

50年代~70年代

Jielde/ジェルデ

先日、そして昨日とお休みを使ってついに完成です。

ベースを取り付けるネジが足りなくて結局全て仕上がったのは今日

うーん、回を重ねるごとに我ながらすごく進歩していきます。

特にJieldeは高級品なので、買ってみて配線しても電球が灯らなかったりするとショックで失禁しますよ!!

そのくらいストレスがあるんです。そりゃあそうです、売るのが高い分こっちが買うのも高いので様子おかしいのがいたらってずっとストレスかかえたままやってますよw

様子おかしいのがあっても原因を解明し、交換や分解、洗浄などありとあらゆることしてスイッチ入れて灯らなかった電球が灯った時の感動に失禁しますよ!!



いずれにしても失禁しますよ!!


小学生以来もらしたことはありません。


失禁しそうなくらいかっこいいです。


ということで今日は珍しくちょっと真面目に商品の話だけしてみようと思います。


f0180307_23395294.jpg
恐らく今人気の工業系ランプ、インダストリアルデザインのランプとしては最も象徴的な存在なJielde/ジェルデ

その誕生は1950年フランス。

デザイナーはJean-Louis Demecq/ジャン ルイ ドメック

当時、現在でもですがアーム部分に配線が通っているため、特に工場や職人が使うには何度も角度や方向を変えたり曲げ伸ばしを繰り返す都度可動部分の配線に負荷がかかりその配線が断線するという欠点があります。
もともと整備士だったジャンルイドメックはそのことに頭を悩まし続け1950年その問題を解決するランプを発明。
それは可動部分に特殊な金属リングを入れることでアーム部分に配線が無いワイヤレスというもの。
曲げ伸ばしをいくら繰り返しても、配線が無い為、断線が起こりえないアームランプの誕生です。

そのランプを自身の名前からJielde/ジェルデと名付け、会社を設立しワイヤレスジョイントの構造で特許を取得し、1953年より販売を開始しました。

工場、職人に評判となり、ファッション業界でもその品質と使い勝手の良さは注目されアトリエなどファッションの現場でも使用されるようになります。
ファッションデザイナーがこのランプを使い、彼らの想像力は工業系のランプは工場に、現場にという概念を取り払います。
デザイナーやファッションに携わる想像力豊かな人達は工場の為に、職人の為に開発、デザインされたランプをついに部屋、つまりインテリアに取り込みます。
現在のトレンドであるインダストリアルデザインのものを使用した空間作りはすでに半世紀前に起こってると思うとファッション業界というのはいつの時代も全てにおいて「最先端」であると思い知りますね。

こうしてインテリアとして一般家庭でも取り入れられるようになっていったジェルデのランプ。

とはいえそのまま工場のように壁に取り付けたり机に取り付けるだけではなく、当時のオリジナルには存在しなかった「置く」という使用方法を叶えるため、一体いつ誰が最初に思いついたのか自動車で使うブレーキディスクローターに取り付けてスタンドランプとして、フロアランプとして使える仕様に改造されました。

ブレーキディスクローターの重さと円という形状、そしてその径などこれに優るベース素材が無い為つける、はさむしかなかったジェルデのランプを「置く」ためにブレーキディスクローターが定番として愛されてますね。

昨今の工業系インテリア、インダストリアル系インテリアの人気は言うまでもないのですが、工業製品の特にランプが家に入ったときの存在感がすごいです。

トレンドであるからすでに皆さんその例を目にしたことも非常に多いかと思いますが

モダンな作りな部屋であれば基本的に合います!

ランプが空間を作ってくれるので今まで味気ないなぁ~と思っていた部屋にまさに明かりが灯る感覚w

それくらいの万能性があるランプ、さらにそれくらいの機能性のあるランプだからこそ今現在でもなお世界中で愛され、ヴィンテージの工業系ランプの象徴的存在で居続けるんじゃないですかね。

存在感、機能性、ブランド力、年代物としての付加価値、かっこよさそして価格帯とバランスの取れたランプです。お探しだった方是非どうぞ。




では、仕事、商品紹介です。


f0180307_00472165.jpg

f0180307_00471724.jpg

f0180307_00471914.jpg

f0180307_00542415.jpg

f0180307_00542276.jpg

f0180307_00542035.jpg

f0180307_00472165.jpg


FRANCE 60s vintage"Jielde"atlier 2arms stand lamp・・・60年代ごろの国なし緑タグのつく荒いポリッシュによってくすんだ鈍いシルバーがかっこいい2アーム。
全長は約120センチあるので写真のように伸ばすように使えばソファ脇の床に置いたりベッド脇の床に置いてもいいですし、少し曲げて机においてデスクランプとしてもいいですしサイドテーブルなどに置いてもいいですね。
スチールの部分にはサビが出てきていい感じの雰囲気になっています。油をちょいちょい塗ってやると黒味を増すのでサビはサビでアクセントになりますね。ベースには同じような色目のブレーキディスクローターを取り付けたので統一感は出たと思います。
スイッチはベース側。
B22D電球仕様(海外照明用電球として国内ではアサヒ電球が製造販売してます。)
¥66960-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01085823.jpg

f0180307_01092876.jpg

f0180307_01085605.jpg

f0180307_01093029.jpg

f0180307_01093185.jpg

f0180307_01085489.jpg

f0180307_01092636.jpg

f0180307_01092431.jpg

f0180307_01085823.jpg
FRANCE 70s vintage"Jielde"atlier 2arms stand lamp・・・70年代ごろのアルミ黒タグの2アーム。
こちらはANDANTEANDANTEからフランスの元ルノー(自動車)の塗装をしていた職人にオーダーしたもの。写真でも伝わると思いますが非常に綺麗でかっこいい鋼色、黒金色になっています。これは塗装ではなく世話になっている職人の新技術でスチールをとある液体に浸すことで酸化?させて黒く染めたもの。シルバーのいぶし銀で真っ黒にしてから磨くそれに近い手法でしょうか?
美しい色目ですね☆
綺麗に磨き上げられていますが、メタリック感ある色目からヴィンテージ感も残りつつモダンでスタイリッシュな要素を押し上げていてとても完成された印象を受けます。
ですがすいません。逸る気持ちを抑えられず「今日完成させて入荷させますねー」というUPをANDANTEANDANTEのインスタで今朝UPしたところ、待ってましたと早速今日お買い上げいただいてしまいました。ありがとうございました。
全長約120センチ
スイッチはシェード側
E26電球仕様(普通の電球です)
¥77760-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01305874.jpg

f0180307_01305449.jpg

f0180307_01305656.jpg

f0180307_01312456.jpg

f0180307_01305449.jpg

f0180307_01312643.jpg

f0180307_01305874.jpg

FRANCE 60s vintage"Jielde"atlier 2arms stand lamp・・・60年代の国なし緑タグのつく2アーム。
一番最初の写真で気付いた方はなかなかタグを見る「古着的」な方ですねwお察しのとおりこちらはリペイントによってライトグレーになったもので、僕が見つけた時点でもタグまで塗られちゃっていたのですが、タグ部分の塗装を落としたら・・・60年代のでしたw
雑な再塗装による粗さが人の経過を感じさせて愛おしさすら抱きますねw
いい意味で軽さの出たランプとも言えるのでヴィンテージの工業ランプは欲しいけど、あんまり重厚な存在感はちょっと・・・という方にもおすすめできますね。
昔の文房具的な、事務的な印象を受ける色目。おもしろいです。
全長約120センチ
スイッチはベース側
E26電球仕様(普通の電球です)
¥55620-(税込)






f0180307_01460729.jpg

f0180307_01460126.jpg

f0180307_01460594.jpg

f0180307_01460346.jpg

f0180307_01485474.jpg

f0180307_01485266.jpg

f0180307_01460729.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atlier 1arm desk lamp・・・最初期である50年代ごろのフランスの国形つき緑タグの1アーム。
2アームに比べてわかりやすくデスクランプ向けになります。
机はもちろんベッド脇のサイドテーブルやお気に入りのアイテムを並べている棚に乗せたりしてもいいサイズ感です。
机やサイドテーブル上になることが予測されるので小さめのベースにしてあります。
大は小を兼ねるともいいますが、小には小の雰囲気や用途がありますね。このくらいのサイズになると愛嬌がありかわいいです☆
色は恐らくオリジナルカラーのグレー。ねずみ色という色目です。
すでに2アーム以上のものを所有してる方にも高低差のあるランプであっちとこっち照らしてもらったりするとランプに躍動感が生れてまた違った印象になるかと思うので、すでに所有してる方にもおすすめ!
全長約85センチ
スイッチはベース側
E26電球仕様(普通の電球です)
¥46440-(税込)






f0180307_01573744.jpg

f0180307_01573580.jpg

f0180307_01583384.jpg

f0180307_01583185.jpg

f0180307_01582922.jpg

f0180307_01573744.jpg

FRANCE 50s vintage"Jielde"atlier armless lamp・・・こう並べてみるとずいぶん「マメ」みたいでかわいいのが出て来ましたねw
50年代フランス国形つき緑タグのアームレス、直付けタイプのランプです。
実は以前に入荷したものだったんですがスイッチの接触があんまりよくなかったようなので部品交換して再入荷となりました。
お店なんかでもこの直付けの下にフェイスで見せた服をつるしたり、絵画やポスターなど飾って美術館なんかで絵を照らすピクチャーライトとしての使用もおすすめです。
と、こちらも同じく今朝ジェルデを完成させて入荷という案内をANDANTEANDANTEのインスタでしたところ早速お問い合わせいただきお買い上げいただいちゃいました。
ポスター上で使ってくれてるみたいで報告までもらっちゃいました。ありがとうございました☆
全長約38センチ
スイッチはシェード側
E26電球仕様(普通の電球です)
¥35640-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。




ヴィンテージのJieldeはANDANTEANDANTEではオーダーが可能です。

特にポリッシュや塗装、今回のように黒染めするような加工ものは簡単にオーダー承ります。

オリジナル塗装ですと、剥げ具合、サビ具合など程度などもよく伺わないといけなくなりまた、理想になったものが出てくるかどうかというのがありますがオーダー受け付けれます。

また、今回は2本アームが最大での紹介でしたが、3本、4本、5本とアームの多いものもそれ相応に値段が上がりますが可能です。

年代やスイッチの位置など細かい設定やベースなどの仕様も伺います。

今回紹介したもの以外で欲しいもの、または売り切れたものと同じようなものなど希望がありましたらどうぞご相談ください☆




ではどうぞ明日もよろしくお願い致します。










クリスマス&新春 宝くじキャンペーン抽選結果。

一等 10000円商品券 3枚
636868-42
636866‐47
636866‐49

二等 5000円商品券 5枚
636866‐43
636867‐6
636867‐20
636866‐50
636869‐37

三等 3000円商品券 10枚
636865-7
636866-20
636866-5
636868-37
636867-13
636868-6
636866‐19
636865-5
636866-6
636868-32

特別賞 20%OFF割引券
下一ケタ 9
※63686〇‐〇9 ハイフンから先の一桁または二桁の数字の下一桁、最後の数字が9であるもの

超特別賞 10%OFF割引券
上に該当しない12月1日~1月15日のレシート全て!!

商品券、割引券などを用意するのが困難なので今持ってもらっているレシートがそのまま商品券、割引券になります。
次回お会計時にレシートをお持ちください。
一枚の対象レシートにつき一回のお買物で使用いただけます。
使用してもらったレシートはニ回以上使えないよう裏面などにスタンプ押させてもらいます。
店頭でのお買物にのみ使用可能とさせてもらいます。店頭スペシャルということにしておいてください。
(通販は通販で一定金額以上のお買物での送料サービス、他サービスなどもあるので)
使用期限 2017年2月末日まで。
(期限短めですいません。あんまり長いと買い付け前のそれなんかとかぶっちゃいけないので。買い付けの予定はまだありません。)
ちょっと、上の使用条件に当てはまらない場合でどーしてもというようなことがあった場合には言って下さい
なんとか対応させてもらえるかもしれません。




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2017-01-27 02:17 | ANTIQUES | Comments(0)

f0180307_20224045.jpg


昨日は、お休みをいただいていたので、ちょいとRューちゃんと打ち合わせも兼ねて妻と地元富里Hデオの店梟屋

Kザマが急遽呼び出したら寄ってくれた。

地元のレスポンス。


f0180307_19395868.jpg

f0180307_19390780.jpg

f0180307_19390891.jpg
ずわい蟹身と蟹ミソの和え物

鰆の塩焼き(お刺身でも食べても美味しいくらいのをあえて焼きで)

しめ鯖刺身

生牡蠣

ササミジャーキー

烏賊の腸焼き

はんぺんチーズ


結構食べましたね。



f0180307_19390953.jpg
なかでもひときわ大好きなHデオのもつ煮は一人一人前オーダーするくらい。

知ってるんです。一つを何人かで食べるなんて寂しい気持ちになるのw

一人一つ食べないと気が済まないんです!w

美味しいんです!




f0180307_20142241.jpg
地元ってのはやっぱりここで笑いのツボが形成されるからか一番腹抱えて笑えるヤツ等って地元ですよねー

久しぶりに会っても一切緊張無かったり遠慮無かったり出来る地元っていうのはまさにホームっすね。


というわけですいません。

これからはただただふざけて撮った写真だけ続きますw



f0180307_20015894.jpg
「写真撮るよー」ってなると基本的に全員変な顔するのが富里なんですが

この時は普通に撮っちゃったw

写真見てわかるかと思いますが、僕が変な顔してるかどうか確認するRゅーちゃんw



f0180307_20192822.jpg
Rゅーちゃんが僕が変な顔してるか確認しながら変な顔はじめるのに気付いた僕w


f0180307_20192866.jpg
慌てて変な顔しはじめる僕。

そして一連の流れ、空気が変わったのを察知してその確認するKザマ




f0180307_20192743.jpg
そっちの流れになったとようやく気付いて変な顔しはじめるKザマw


f0180307_20252884.jpg

f0180307_20252755.jpg
まさか自分達が40歳目前にして変顔大会とかやって遊ぶようなアラフォーになるとは夢にも思わなかったよねw

でもまあ、Kザマも言ってたけど「最近変な顔してねーから衰えてるわ」とm@tsuとShioちゃんと同じ事言ってるわ

歳とともに衰えるのは身体、体力だけじゃないんだねー






f0180307_20341925.jpg

f0180307_20342137.jpg

f0180307_20330160.jpg

f0180307_20325701.jpg


たしかに皆、衰えてるわw







f0180307_19475047.jpg

こんなふざけた飲み会ですが打ち合わせのほうも超順調に進んでよかった!!

Rュウちゃん、Kザマ、Hデオありがとねー!!

というわけで富里でしたー




では仕事です。

お待たせしました!!!

ここ数日ようやく時間が作れるようになったのでランプの整備開始しました。

この飲み会の日もその時間までランプ整備でした。

一気にやります!!

11月中にはと思いつつ、皆様の12月のボーナスに合わせて出そうと思いつつ、まーーーー忙しくて今になってしまいました。

すいません。

ということでかなり遅くなりましたが今回のヨーロッパ買付けからランプの入荷第一弾!!





f0180307_02500661.jpg

f0180307_02504526.jpg

f0180307_02504300.jpg

f0180307_02523058.jpg

f0180307_02523256.jpg

f0180307_02504122.jpg

f0180307_02503720.jpg

f0180307_02503937.jpg

f0180307_02533567.jpg

f0180307_02533325.jpg

f0180307_02533107.jpg

f0180307_02522857.jpg

f0180307_02522619.jpg

f0180307_02544408.jpg


GERMANY 20s~30s"AEG Allgemeine Elektricitäts-Gesellschaft"antique atelier lamp・・・ベルリンで見つけた机、棚、壁などに直付けするタイプのAEG/Allgemeine Elektricitäts-Gesellschaft(アーエーゲー/アルゲマイネ・エレクトリツィテート・ゲゼルシャフト)のアトリエランプです。
1883年創業の現在も続くドイツの電気製品メーカー(現在はスウェーデンのエレクトロラックス傘下に入りエレクトロラックス社の高級家電ブランドとしてAEGの名があります)日本出はアルゲマイネ社として有名ですね。
20年代~30年代ころのものでアイアン製の2本アームにスチール製のシェード。ソケットが入る部分はフェノール樹脂製(ベークライト)、またジョイント部分の固定の強度を操作してるネジに付くナットはお好きな方にはたまらない六角ナットが誕生する以前に存在した四角ナットがつきます。
ディティールや素材もアンティーク、ヴィンテージ好みなものが使われていますが、全体のデザインも素晴しいです。
アームからシェードの部分にはスプリングが入っているため形状記憶の特性から正位置には戻るものの非常に軽い力でシェードの向きを操作できるので(手を離したら元に戻ります)、インテリアとしてのものではなく専門的で作業をするために必要な工業製品、インダストリアルデザインであったのを物語った造りですね。
シェードに浮いた黒サビ、アームのやれなどこのへんの「雰囲気」に弱い方非常に多いかと思います。
どこか1900年代初頭のRademacher/ラーデマッハに似たデザイン。恐らくこちらもBAUHAUS/バウハウスによるデザインとのことでしたが、きっとそうでしょう!!かなりかっこいいです!!写真にある当時?の広告からデザインのセンスのよさが伺えますね。つーか今こういうミニマリズム的なを強く感じるデザインはすでに100年ほど前からドイツでは存在してます。ドイツデザインの象徴ともいえるバウハウスがいかに先進的であり今現在のデザインの元になってるかが感じれますね。
スイッチのON/OFFの切り替えの具合が悪く接触不良が見れたのでスイッチを一度分解し丁寧にクリーニングしたところ見事復活!!でも一度そうなったので不安もあると思うので見た目に邪魔でなければコードのほうにスイッチをお付けすることも出来ます。
※直付けタイプなのですが、先端の向きを90度に曲げた状態からであればJielde/ジェルデなどに僕がいつも仕様変更しているようにブレーキディスクローターに取り付けてスタンド式のデスクランプとして使える仕様にディスクローター部品代と工賃で+¥4860-(税込)で仕様変更させてもらいます。つーかデスクランプの仕様だとこのディスクローターが色合いすぎててすごくいいですねw
うーん、めちゃめちゃかっけー!!
E26電球仕様(普通の電球です)
¥43200-(税込)
デスクランプ仕様にした場合の総額¥48060‐(税込)








f0180307_02460846.jpg

f0180307_02461097.jpg

f0180307_02451397.jpg

f0180307_02453944.jpg

f0180307_02454105.jpg

f0180307_02454389.jpg

f0180307_02450966.jpg

f0180307_02464791.jpg

f0180307_02465122.jpg

f0180307_02464962.jpg

f0180307_02461097.jpg

f0180307_02460846.jpg


GERMANY 50s~vintage"REIF DRESDEN"sissor lamp・・・アンティークランプの中でもアイドル的存在でしょうか?シザーランプ(シザーアームランプ)です。
ドイツはドレスデンのREIF DRESDEN/ライフドレスデンのもの。ドレスデンが英国による市内爆撃で焼け野原になる以前のものかと思いましたがどもう復興してからの50年代ころのもののようです。
こちらもシェード、スイッチ、シザーアームの硬さを決めるレバーがベークライト製。
アーム部分の塗装が剥げてきていてサビが出て来ててかっこいいです。
やはりBAUHAUSからのデザインの流れを受けてるであろうデザインで、パッと見カイザーイデルのそれに見えるくらいです。
シザーランプはいわゆるデスクランプやアトリエランプというふうにジャンルわけすると圧倒的に数も少なくまた、どういうわけか古い物、無骨な物でないと「かっこよくない」っていう特性が強いランプかと思います。どこか無意識にそう感じるのか古いシザーランプはほんとすぐに旅立って行きますね。
というわけでこちらはすいません。すぐ旅立つ先が決まってしまいました。本日入荷紹介予定で持って来たんですが、丁度ランプ欲しいというお客様がいらしたの見てもらったら売約済みになりました。
E26電球仕様(普通の電球です)
¥43200-(税込)TNANKYOU SOLD




f0180307_02401931.jpg

f0180307_02381964.jpg

f0180307_02402417.jpg

f0180307_02381497.jpg

f0180307_02381777.jpg

f0180307_02381617.jpg

f0180307_02402262.jpg

f0180307_02401931.jpg

FRANCE vintage"JUMO"desk lamp・・・当店でとても人気で入荷すると比較的早くに旅立っていくフランスのメーカーJUMO/ジュモのGS1デスクランプの入荷です。
独特のところで角度をつけるジョイント部分があり工業的でありつつもどこかフランスらしく美しいですね。こちらのJUMOのデザイナーにはシャルロットペリアン、アイリーングレイなどが名を連ねているそうで、こちらはそのシャルロットペリアンのデザインによるものだそうですね。
ベース、アーム、シェードのトップ部分には銀メッキ、シェードはアルミとメッキの艶のあるシルバーとアルミの鈍いシルバーのコントラストが素敵です。
フランスでもとても人気のあるランプ、お探しだった方もこちらみてビビっと来た方も!
B22D電球仕様(海外照明用電球として国内ではアサヒ電球が製造販売してます。)
¥29700-(税込)





f0180307_02303798.jpg

f0180307_02304550.jpg

f0180307_02304397.jpg

f0180307_02304177.jpg

f0180307_02303904.jpg

f0180307_02303798.jpg

GERMANY 50s~DDR vintage"VEB ELMED"spot lamp・・・とても面白い旧東ドイツ国営企業VEB ELMEDのランプです。
本体は全てベークライト製でプラスチックとはまた異なる光沢感と特性でもある表面の揺らぎがあってとてもかっこいいです。
デスクランプなどの主に上から下に照射するタンプとは違い珍しく下から上に照射するというもの。
照射角度は平行0度から約80度ほど上に向かって照射できるので床の位置、机の位置から壁にかかった絵画やポスターなどを照射するのにいいです。
またあえてなにか物を照らすのではなく壁を照らしてその反射を使った間接照明としても素晴しくいいですね☆
ワット数を20~25w程度にすれば寝室なんかで明るすぎない照明としてもいいですし、10w程度であれば色っぽく夜を楽しむのにいい明るさになりそうですね♥(明るさと言うより暗さと言った方が適切でしょうか?)
オールブラックという感じで非常にかっこいいですこれ!!そして珍しい!!
※本体にスイッチが無いためコードにスイッチつけておきました。
E26電球仕様(普通の電球です)
¥12960-(税込)






f0180307_02335055.jpg

f0180307_02342715.jpg

f0180307_02335270.jpg

f0180307_02334832.jpg

f0180307_02335055.jpg

f0180307_02334663.jpg

f0180307_02343053.jpg

f0180307_02343171.jpg

f0180307_02342310.jpg

f0180307_02342574.jpg

f0180307_02342715.jpg

GERMANY 60s~vintage aluminium shade pendant&spot lamp・・・これはすばらしいアイデア!アルミニウム製のシェードのペンダントランプなのですが、熱を逃がすための穴に脚を二本付けることでなんと三点バランスで立つ、置くことが出来るようになっているランプ!!
これ、なんで今まで思いつかなかった!?ペンダントランプとしての使用に飽きたら置いて間接照明に使う、その逆も。
特にメーカー名も記載が無いのですがアルミ製のシェードのスタイリッシュさも相俟ってどこぞのデザイナー物のよう。MOMAにでも永久保存されてそうなデザイン性と実用性を持ったランプですね!
一般家庭における天井照明という文化が進んだ日本的にペンダントランプとして。一般家庭における天井照明という文化があまり無いヨーロッパ的な照明の間接照明として、置いて壁を照らして反射してくる柔らかい光で楽しんでください。
ちなみに僕の家もアルミ製の天井照明がつきますので、これ床に置きたくてしかたないので2月くらいで売れてなかったら僕買いますんで!!w
※ペンダントランプとして天井の差込口にも、置いて壁のコンセントにもどちらにも使えるようにしてあります。
E26電球仕様(普通の電球です)
¥18360-(税込)




という感じです。



3時ーーーー!!!!

早く帰って寝よw



f0180307_03105032.jpg
Jieldeも準備中です!!超近日中に入荷予定です!!


ランプの内部をいじって点かなかった物が点くようになったり、配線整備しなおして最後の点検で明かりが灯ったときに一番最初に明るく照らされるのは部屋でも物でもなくなにより僕の心なんです☆

どうぞお買い求めください!!w







クリスマス&新春 宝くじキャンペーン抽選結果。

一等 10000円商品券 3枚
636868-42
636866‐47
636866‐49

二等 5000円商品券 5枚
636866‐43
636867‐6
636867‐20
636866‐50
636869‐37

三等 3000円商品券 10枚
636865-7
636866-20
636866-5
636868-37
636867-13
636868-6
636866‐19
636865-5
636866-6
636868-32

特別賞 20%OFF割引券
下一ケタ 9
※63686〇‐〇9 ハイフンから先の一桁または二桁の数字の下一桁、最後の数字が9であるもの

超特別賞 10%OFF割引券
上に該当しない12月1日~1月15日のレシート全て!!

商品券、割引券などを用意するのが困難なので今持ってもらっているレシートがそのまま商品券、割引券になります。
次回お会計時にレシートをお持ちください。
一枚の対象レシートにつき一回のお買物で使用いただけます。
使用してもらったレシートはニ回以上使えないよう裏面などにスタンプ押させてもらいます。
店頭でのお買物にのみ使用可能とさせてもらいます。店頭スペシャルということにしておいてください。
(通販は通販で一定金額以上のお買物での送料サービス、他サービスなどもあるので)
使用期限 2017年2月末日まで。
(期限短めですいません。あんまり長いと買い付け前のそれなんかとかぶっちゃいけないので。買い付けの予定はまだありません。)
ちょっと、上の使用条件に当てはまらない場合でどーしてもというようなことがあった場合には言って下さい
なんとか対応させてもらえるかもしれません。




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2017-01-22 02:59 | ANTIQUES | Comments(0)
うわぁぁぁぁ

寒い!!

びっくりするくらい寒いですね。

そんな寒い中でも、本日は多くのお客様にご来店いただきまた、すごくお店を、お買い物を楽しんでももらえたみたいでとても嬉しいです。

でも、寒いです!w

今季最高・・・最低の寒さですかねーこれは!!

店の中にいるのに手がかじかんでくるんですけどw



寒いといえば

タイに「サムイ」という島があります。


f0180307_18562672.jpg

今日の千葉の気温2度

今日のサムイ島の気温27度

サムイ島決して寒くないです!



だからなに??



お前が一番サムイから!!



承知いたしました。失礼いたしました。




それにしても寒いですね。


店のエアコン29度に設定しても

店の半分が窓みたいな店なので

全然温まりません!!!

寒い!!

手がかじかむ!!


手がかじかんでるのに、こんな日に奇跡的の皿の入荷紹介のため

皿、一枚一枚洗って水に触れてたので

凍傷になりそうです。


手が冷えすぎのため今日はタイピングがあまりにも手に可哀想なので簡単に






仕事です。

f0180307_00372177.jpg

f0180307_00371903.jpg

f0180307_00371788.jpg

f0180307_00371505.jpg

BELGIUM 60s vintage"ROYAL BOCH"plates・・・60年代のBOCH/ボッホのリム皿です。
1841年創業、現在はROYAL BOCHの名で現在も続くベルギー最後の陶磁器メーカーです。こちらは60年代のもので創業当時の名BOCH FRERESだったころのもの。
ちなみに有名なビレロイ&ボッホとは先祖が一緒、親戚です。
ちょっと前に同窯、同年代のデッドストックのスープ皿?が数枚入荷しましたが(売り切れました)、こちらは平たいお皿。デッドストックではありません。ほどよく皆使われていていい塩梅な雰囲気になってます。
スープ皿はややアイボリーかかってましたが、こちらは白とアイボリーの間という感じで限りなく白に近いがやや黄色味を含んだお色になっていますですね。
それぞれ小さな汚れや染み、傷などもありますので是非良く見てみてください。
あんまり高級なのも使いにくかったりするのでこのへんはデイリーに使える白い雰囲気のある皿で重宝するかと思いますよ☆
W225 H29 mm
1 for ¥3240-(税込)



f0180307_00370289.jpg

f0180307_00351937.jpg

f0180307_00351776.jpg


BELGIUM 50s vintage"ROYAL BOCH"plates・・・先に紹介したBOCH/ボッホのものとほとんど同じですがこちらのほうがもうちょっとだけ古く、もうちょっと大きく、もうちょっと白いですねw白ですねw
サイズはもうちょっと大きいですがリム幅が短くより平たい印象になります。
使用感こそ多少ありますが傷などなく綺麗な状態です。
先と同じ事を申しますが、使用に際して緊張するお皿を毎日使うのはストレスになるので、気軽に使える雰囲気のある白いお皿としてこちらもおすすめです☆
W235 H29 mm
¥3780-(税込)




f0180307_00383027.jpg

f0180307_00382803.jpg

f0180307_00382625.jpg

f0180307_00382350.jpg

BELGIUM 20s antique"ROYAL BOCH"bowl・・・しつこいようですが、こちらもBOCH/ボッホのもの。
こちらはそろそろ100年くらい前のものということになる1920年代のもの。
先のお皿に比べると・・・いえ、それと比べなくてもアイボリーですねw
すごく柔らかい色目で、なんとなく家庭的で普通に使われていたんだろうな・・・と想像させられる形、厚ぼったさ、色目でとてもいいですねこれ!
家庭的っていう表情から、ガチャガチャっとした煮物なんか入れてあげるといいんですかね?
料理やらないのでちょっといまいちそのへんの提案が出来なくて恐縮なんですがw
すごくかわいい、優しいボウルです☆
W161、H89 mm
¥5400-(税込)






f0180307_00345118.jpg

f0180307_00344958.jpg

f0180307_00344713.jpg

BELGIUM antique"Manufacture Impérial Royale NIMY"oval plate・・・かなり大きなオーバル皿。
Manufacture Impérial Royale NIMYと、ベルギーはブリュッセルの南、フランスとの国境にある街モンスのすぐ北にあるNIMY/ニミーという窯のもののようです。
かなり大きめのオーバル型のお皿ですので、大人数でのお食事などで丸焼き的な?ローストビーフ的な?ハーブとかいっぱい添えた大きな白身魚の煮物的なメインディッシュに良さそうですね!
ちょいちょい傷、染み等ありますがカケも少なく全体的に悪い状態ではないですね。
現代にあるお皿となにが違うのか?いえ、やっぱり違いますよ。西洋で使われてる白い厚いお皿は独特の「西洋感」を宿してるので西洋のお料理にはほんとによく似合う。
と、またたいして料理もしない僕が言ってしまいましたw
L283、W362、H38mm
¥5940-(税込)




f0180307_00394651.jpg

f0180307_00394897.jpg

f0180307_00394491.jpg

f0180307_00394249.jpg

f0180307_00401637.jpg

f0180307_00401482.jpg

f0180307_00401231.jpg

FRANCE 50s vintage"Sarreguemines"jar(pot)・・・こちらはフランス。50年代頃のサルグミンヌ窯のジャーです。ポットです。なんていうんですかねこーいうのはw
陶器製の本体とフタ、本体とフタそれぞれに真鍮製のフレームがつき蝶番で開閉できるようになっていたのですが、こちらはその蝶番の部分が破損しています。蝶番を使った開閉は出来ませんが、シンプルにフタを乗せる、取るという使い方は問題なく出来ます。
なにかストーリーがあるのか、子供達、犬、バスケット、おもちゃなどが描かれてますね。子供達が手をつないで歩いてる後姿はどこかサウンドオブミュージックのそれのような感じもしてかわいいですね!
サルグミンヌというとお皿のイメージが強いかもしれませんが、20世紀中期とやや近代になるとこういうのも作ってるんですね。
色味もサイズもとてもかわいいですよ☆
W90、H93mm
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00374388.jpg

f0180307_00373999.jpg

f0180307_00374176.jpg

f0180307_00381589.jpg

f0180307_00381395.jpg

FRANCE 1800s antique decorative plate・・・パリで見つけた絵皿です。食器はあまり得意な分野ではないので僕でも扱えるものを選ぶとしてきましたが、あんまり綺麗だったので詳しくわからないのですが買ってしまいました。
とても色鮮やかで気品のあるお皿です。
ヴェンダーの話ですと19世紀のもの。地は赤っぽい土(植木鉢のような)で、フランスのムスティエ焼きまたはヌヴェール焼きかと思います。
刻印(というかサイン)はおそらく「BC」と描かれているんだと思います。
だとすると珍しい、そして面白いのが皿そのものの形状。ムスティエ、ヌヴェールといった場合おおよそ花リムのお皿が多いようですが、こちらはスープ皿の一種なのかなんというか、ドッグボウル(ドッグフード入れるお皿)のような形状に思えて仕方ないw
どこのお皿に関わらずこの形はとても珍しいんじゃないですかね?
飾られていたものなのか、使用感は全くなく未使用品といえそうなくらいの状態のよさです。
高価なものなのにこちらが全然知識がなく申し訳ありませんが、雰囲気で選んでもらえるといいですね☆素敵ですね!
※どなたかこれみてどこのいつのなんのお皿かわかる方いらっしゃいましたらご教授いただける嬉しいです。
W215、H48mm
¥11880-(税込)THANKYOU SOLD






という感じです。


寒いですねー

足の感覚無くなるくらいですよw

うち床がタイルで、石みたいなもんなんでw



※お知らせ


本日を持ちましてクリスマス~新春のレシートキャンペーンは締め切ります。

12月1日~本日1月15日までのレシートを対象に割引券、値引き券が当たる宝くじ的なやつです。

券を発行するのが大変なのでそのレシートそのものがチケットになるようにしますねw

明日以降、当選番号発表していきたいと思いますが、なんせ見切り発進で勧めちゃった企画でしたので

まだどうやって当選番号選出しようか、そこから決まってません!!!w

サイコロでも持ってくるか、紙に数字書いて目をつぶって・・・とかにするかw

昨日ショーヤが店番だったので夜店に顔出して決めちゃおう!なんていう予定だったのですが、日中の用事が普通に夜までかかっちゃって無理でした。

明日地味に一人で店でなんかやるかなw

誰か遊びに来てくれたらそのお客様にテキトーに紙でも引いてもらおうかなw

ショーヤあれかなー?ヒマかなー?ヒマじゃないのはわかってんだけどなー?来ないかなー?w

うそうそ。

すいません。

明日一人でなんとかやってみますw

盛り上がらねーーーww


というわけで、当選番号の発表を是非お楽しみにしてください☆

いや、そんなにすごい割引率とか値引き率じゃないのでやっぱそんなに楽しみにしないでいいやwww





全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2017-01-16 00:43 | ANTIQUES | Comments(0)
いよいよ年末感もピークですね。

大晦日のご飯のためか、お節料理の準備のためかお隣のお魚屋さんの繁盛っぷりが尋常じゃないですw

年末最後の最後に大繁盛が待ってる商売っていいですね☆

ANDANTEANDANTEも特に年末だからってことはなかったものの

ヨーロッパ買付けから戻り、特に靴とアウターで作った勢いそのままに明日の夕方までの営業で2016年を締めれます。

今日も日中から、いやむしろ明け方からwいぞがしくさせてもらい、気持ちよく明日最終日を迎えれます☆

また2017年はその勢いを保てるよう序盤からバシバシいいの出てきますので気にしておいてくださいね☆



今回も大変長くなったヨーロッパ買付け後記

いよいよ本日を持ちまして最終回となります。

ヨーロッパ買付け後記40

新婚旅行ロンドン編7

最終回



f0180307_18063110.jpg
ということで

ロンドン最終夜にして、3週間のヨーロッパ最後の晩餐




f0180307_19575600.jpg
まだイギリスを代表する?料理の一つローストビーフを食べてなかったので、ローストビーフも食べておきたい

ちょっとしたもの、ちょっとしたとこで食べたいとは思っていたものの、結局特にお店を探すでもなく流れでいいとこ見つけようーということでピカデリーサーカス駅前にあったレストラン

高級そうでドレスが必要なお店だと思ったのでちょっとスルーしたけどちょうどドアのところにいたウエイターと話したら「全然カジュアルでもどうぞどうぞ」な予約無くてもいける雰囲気だったので。なおかつローストビーフがメニュー表にあったので。

最後の晩餐に恥じぬ店構えと風格はあったのでこちら妻へプレゼント


f0180307_20122719.jpg

f0180307_20112673.jpg

f0180307_20115654.jpg
おお!素敵やん!

外から覗いた印象よりも中に入ったらなお高級感あって素敵!

シャンデリアってこういう気持ちにさせる効果があることを改めて実感!



f0180307_20183189.jpg
帽子かぶったまま食事してる人が許されるカジュアルさと、内装のドレスっぽさがいい意味で違和感があったり

非常に気さくでフレンドリーなウエイターだったり

つーかイタリアンレストランだったりw

どうも懐の深いお店だなぁ~と調べてみるとミラノで1867年に創業している超老舗レストランでした。

ミラノの本店はイタリアの有名詩人、作家、文豪、音楽家が通ったお店だそうです。

ゲーテ、ピエトロマスカー二、そして最奥部にはソプラノ歌手マリアカラスの指定席があったそう。

ここはロンドン店とはいえ、たまたま(キンタマじゃないほう)入ったお店がその歴史あるお店のロンドン店とは、やっぱりほら僕の引きの強さねこれ!

ピカデリーサーカスの駅の目の前にあるのでだいぶ観光客向けなんでしょうが、それでもほどいい重みのあるお店でした。



f0180307_18063004.jpg
さすが3週間ヨーロッパを突っ走っただけあって顔が疲れてますかねw

若干食前酒が効いてるのかもw

ビールですけどw



f0180307_20422136.jpg

f0180307_20422034.jpg

f0180307_20421916.jpg

f0180307_20422045.jpg

f0180307_20460940.jpg

f0180307_20452418.jpg

f0180307_20414955.jpg
ちょこちょこつまんでたりお昼が遅かったりで実はそんなにおなかは減ってなくてコースではとても食べきれ無そうだったのでアラカルトでオーダー

オーダーのしかたで察してくれたのか「シェアするんだね!じゃあ全部それぞれ分けて盛り付けてお出しするよ!」と気の利くウエイター。

これ、日本のレストランとかでも気を利かせて言って欲しいです!!

盛り付け皿渡されて取り分けるのと、分けたもので綺麗に盛り付けてもらってるのはかなり気分に差があると感じましたよ!

おかげで軽くコースっぽい気分で食べれました。

ローストビーフはモッツァレラチーズやガーリックなど味付けが良くただのローストビーフ食べさせられるより料理されてる感じがしてよかった。

ミニトマトをつかったソースのパスタパッケリ。ちょっと酸っぱさのある若々しいミニトマトのソースとパッケリの舌触りが新鮮で楽しいパスタでした☆

メインは前菜にビーフもらってるのでお魚。サーモングリルというシンプルなもの。鮭本体には荒塩だけの味付けで日本の塩鮭をちょっと洒落た味のソースをちょいとつけていただきましたが、、、日本の塩鮭顔負けな美味しさでした。

あれ?なんかもうちょっとあったよね?w写真撮り忘れたっけ?w

カジュアルながら高級な気分と楽しく気の利いた接客、イタリア人のスタッフ達でちょいちょいウインクしてくれたり、親指立てた「グッ!」っていう軽いノリ、美味しい食事がとても心地いいレストランでした。

お一人様でもいけるかなぁw

またロンドン行く際はちょっと贅沢な食事として一人だけでもまた行きたいなぁ


オリーブオイルとアチュートバルサミコにお店の名前のついたラベルが貼ってあってなんか立派なお店なんだなぁと小さく感動w



f0180307_20421887.jpg
ヨーロッパにいると締めはエスプレッソでなくては締められない体になるw

ドリップコーヒーだとその薄さが「締めました!」って響かなくなるw

エスプレッソマシーン家に買いたいなぁ

でも家で飲むのはちょっと違うんだよなぁ




f0180307_18063110.jpg
自分で言うのもなんですが、すごくいい笑顔になってるでしょ僕w

これがそのままこのお店への感想だと思ってもらえるといいです。

ロンドン最後の晩餐

3週間のヨーロッパ最後の晩餐

そして

人生一度(であろう)新婚旅行での最後の晩餐

決して超高級店というわけではないものの、それらに見合ったいいお店だった。

きっと何年経っても忘れないだろう食事が出来たと思う。

ほらね、僕、めっちゃ運いいでしょw




そして翌日

いよいよ帰国日


f0180307_21371433.jpg

フライトまでちょっと余裕があったのでホテルをチェックアウトしたなら荷物を預けて悪あがきの散策ですw



f0180307_21341296.jpg
なんか背伸びしないでも普通に過ごせるユルいところだったなーロンドン

「紳士の国」が聞いて呆れるほど歴史上圧倒的なまでに政治、戦争的にこの世で最も「非・紳士的な国」と固定観念と化してた僕のロンドンへのイメージは脆くも崩れ去ってくれました!!

すごく人懐っこく、親切な人達ばかりだった。紳士的な国といわれるわけはわかった気がする。恰好ではなく心意気と思いやりは紳士の国っていうのに値する気がする。

たった4日だけの滞在でも大好きなところがまた増えたこと嬉しいです☆




f0180307_21344270.jpg

どこ行くってまたFORTNUM& MASON(笑)

いや、お土産買い足しにねw



f0180307_21351113.jpg

f0180307_21341329.jpg
ドアマン歴46年(推測)

初老のお客様から声を掛けられてた。

なにを話したのかは聞こえない。

「ありがとう!寒くなってきたからお体気をつけてね○○さん」と、声を掛けられていたということにしておくw

きっとその人が小さいときから○○さんはドアを開けてくれていたのだろう。

きっと決してその人にとってただのドアマンではないのだろう。

きっとドアマンがいつか違う人に代わったら、先代ドアマンとの思い出を次のドアマンに話してあげるのだろう。

と、勝手に二人の物語りを作って若干ウルんだ37歳は私ですw


自分で勝手に想像したことにウルんでいられるほど、基本的に心がヒマですw



f0180307_21534978.jpg

f0180307_21534892.jpg
お昼ごはんはすごく質素w

寒かったからスープが食べたかったー!

私もスープ、すき。


美味しかったです!!

特別美味しかったというわけではないけど、窓からのロンドンの景色も含め非常に美味しかった!



これにて、ロンドンでの食事は全勝!完勝!

あれだけ多くの人にロンドンの飯はまずいよ!って言われてきたのに全部美味しかった!

逆にまずいの食べたかった!w

次回ロンドンでは「まずぅ!!」っていうリポートがしたいっていう夢が出来たw

とりあえず、妻との新婚旅行中に「まずい飯」で気分を害されることが一度も無かったのはこれも全て僕の運の良さだと思われます☆w

いえ、妻が僕の運気をさらに上げてるって思うようにします!!w



f0180307_21354219.jpg
ホテルに荷物をピックアップして空港へ向かいます。

ちょっともうだいぶなれたアールズコート駅

次回ロンドンに行く時は買い付けで、仕事で行くことになるのでまた考えますが

出来たらこの駅を拠点にしたいなぁ





と、空港についてから写真撮ってないw

ですのでこれにてヨーロッパ買付け後記終了です!!

f0180307_22334265.jpg

全40話にもなる長い長いヨーロッパ買付け後記になりましたw

最終回までお付き合いいただきありがとうございました☆☆☆

また次回買い付けの際、買い付け後記楽しみにしておいてください!

いえ、次回以降の買い付け後記ではない普段のブログのほうも引き続きよろしくですw




年内、それも明日大晦日の最終営業日挨拶だけのブログの前に終らせられたペース配分!!w

というわけで明日大晦日は17時くらいに締めさせてもらいますね!




年末年始の営業スケジュールです
毎年同じです。

大晦日 夕方17時閉店
元日 休み
2日 休み
3日 休み
4日~ 通常営業

となります。

宜しくお願い致します。





簡単に最近のことだけ


f0180307_22330933.jpg

f0180307_22412977.jpg

一昨日の晩

今年のラーメン締めは

なつかしのFミさんと

そして実は一緒にラーメン行くの初めて、苦手な味が多すぎるMコっちゃんとw

こういうのきっかけでしばらく会ってなかった人にまた頻繁に会いそうな予感がするととても嬉しい!

今年もいいラーメンでした!!






f0180307_22330814.jpg
昨日は

昨年はファミレス締めだったところ今年はシノダ邸でのお食事会にグレードアップした・・・なんとか会w

販売員時代最も仲良く最も共に頑張った!と思う3人

ANDANTEANDANTEのOPENスタッフだったシノダと、ヨーロッパ買い付けにも同行したことのあるIイちゃん

そしてその家族と

前にも言ったことありますが、販売員時代には完全なる挫折を味わい逃げるようにみっともない恰好で辞めた僕でもまだこんなに仲良くしてくれる宝、親友です。

完全に子供達中心に全ての流れがあったので、ただ子供と遊ぶ会になってたけど、楽しい時間でした。

それぞれ家族が出来てもまだこうやって集まれるのいいねー

子供が大きくなってきたら怪しいよなw

来年はうちかな?

Iイちゃんのとこかな?

な感じで!




f0180307_22330791.jpg
んで、そっからハシゴでw

僕の知る中で最もおもしろい人Sが福岡から年末年始で帰って来てたので十数年ぶりに!

すでにお客さんの中では僕から彼の話を聞いてる人も多いです。僕とKザマがミニストップにアイス買いに行ってるものの5分くらいの間に部屋の全ての家具を移動してガラっと模様替えして汗ダクでうちらの戻りを待ってるっていう鬼の体張ったギャグかましてくるSですw

想像してね。コンビニにアイス買いに行って戻ったら部屋が変わってるんだよ!!めっちゃウケるでしょw

やったことないでしょ?w

見たことないでしょ?w

いやー!昨日も楽しかったー!Kシくんとの絡みマジで火に油すぎて腹筋筋肉痛なくらい笑ったわw

夜中に店開けさせられるし!お買物もありがとー!

「え?なにが?」の懐かしさ気付いたMラもうけたなw

本人の予想を超えた笑い起こっちゃって次言うこと考えてる時間の「え?なにが?」だよねあれねw

ほんと楽しかった!!




2017も完璧な状態で迎えられそうです!!




商品紹介してもあれかなーとも思うんですが、ちょっとだけ

個人的なスペシャル品




f0180307_00474107.jpg

f0180307_00474064.jpg

f0180307_00473642.jpg

f0180307_00473494.jpg

f0180307_00480603.jpg

f0180307_00473231.jpg

f0180307_00485769.jpg

f0180307_00485557.jpg

f0180307_00492572.jpg

f0180307_00501253.jpg

f0180307_00501002.jpg

f0180307_00500869.jpg

FRANCE antique brass photo stand・・・パリで見つけた写真立てです。過去にも何度かこのタイプのもの買い付けてきたとこがありますが、実に久しぶりの入荷です。
そのわけは二つ、出てこなくなった、出てきてもすげー高くなった。以上
久しぶりにとても状態のいいものが合う価格で出てきたので(それでも高いんですが)買って来れました。
大きいほう、リボンをデザインした飾りが上部にありなんともかわいらしいですね。真鍮金の飾り、脚に加えてこちらはなんとガラスが金色に縁取られているという高級感!素敵過ぎます!
やや小振りのほう、といっても普通のL版を飾るのにはちょうどいいサイズです。こちらもリボンを模った飾りがついたものです。真鍮金の色目がこちらのほうが明るいのでより女性的な印象を受けます。
どちらも若干ガラスに欠けがある程度で素晴しい状態ですね!!
写真立ても絵画の額同様に中に飾る写真を生かすも殺すも写真立て次第というくらい、中に飾る写真と同等に重要なものですよね。
よく「一生物」といいますが、写真立てや額のいいものはまさにそれといえると思います☆
贈り物にも最適です☆
※物を買ったところの写真を入れたかったので僕の撮ってきたパリの写真いれてあります。どっちもわかりやすいエッフェル搭ですいません。
大 ¥12960‐(税込)
小 ¥10800‐(税込)HOLD




f0180307_00530601.jpg

f0180307_00530448.jpg

f0180307_00530233.jpg

f0180307_00530036.jpg

f0180307_00525837.jpg

BERGIUM antique wooden photo stand・・・こちらはアントワープで見つけた写真立て。
木製のシンプルなフレームで日本の古いものにもありそうですが、小さなクラウンの飾り、これがつくだけでグっと西洋的でグっと素敵になっていますね。
なんでしょう、はしゃぐことなく静かにそこにあってくれる感じのする落ち着いた印象を受けるフレーム、スタンドですね。
意外と探してみるとこういうのってないかも。
こうやって見てると今の時代のこういう身近な物ってほんとなにもかもが味気ないって痛感しますね。
※こちらももちろん買い付けした現地の写真をということでアントワープ大聖堂の写真を入れてあります。
¥5940‐(税込)






f0180307_00552351.jpg

f0180307_00561216.jpg

f0180307_00561051.jpg

f0180307_00552733.jpg

f0180307_00552556.jpg

f0180307_00560878.jpg

GERMANY antique wire photo stand・・・小さくてかわいい写真立て。なにがかわいいってサイズだけではなくてワイヤーワークだけで作られたその簡素さが素敵すぎます!!
これはきっとこういうものが好きな人には愛おしくなってたまらないようなタイプのやつでしょう!かくいう僕もこれは売りたくないなーーー!って思いながら買い付けたんですw
うーん!!超絶くぁーいー!!!
写真入れることなくこの物だけで飾っておきたいくらいのくぁーいさです!!!!
※こちらももちろん買い付け先の写真をということでベルリンの写真入ってます。(今回の撮影分じゃないのでノースリーブすいません!)
¥5400‐(税込)




年末年始に撮った家族の写真とか入れておくのにさっそく年始早々買ってもらえたりしたら幸せですね!!

どれも大変素敵ですよ☆

では2016年残り1日、宜しくお願い致します。




※お知らせ

ブログご覧頂いてる方限定

12月1日~2017年1月15日までの間のお買物レシートでANDANTEANDANTE商品券、割引券なんかがあたるキャンペーンを考えました。

ANDANTEANDANTEの「壁に貼って飾ってます!」と飾りにしてくれてる方もいるかわいいレシート、「かわいいから取っておいてますよ☆」と、財布の中に数枚入ったままで取っといてくれる方もいるかわいいレシートw
これついては皆さんすでにご存知だと思いますが

実は全てのレシートに通し番号がふられています!

その番号を利用してプレゼント抽選しようと思います。

プレゼントといっても商品そのものが当たるわけじゃないんですがw

割引クーポンが当たります。

対象期間中の全てのレシートが対称ですが、プレゼント対象になるレシートは金額ごとにこちらで選ばせてもらいます。

例えば

~¥5000のお買物レシートを対象に20%OFFチケットを抽選

~¥10000のお買物レシートは30%OFFチケット

¥10001~のお買物レシートは5000円OFFチケット

¥30001~のお買物レシートは10000円OFFチケット

など、そんな具合

ですので来年1月15日までのレシート捨てないように

具体的に出てないのに、見切り発進なんで、ちょっと様子変わるかもですがねwもうちょっとつめますねw

とりあえずそんな感じでクリスマス、ニューイヤーの催しを計画しましたので、レシート取っとくようにお願いします☆



全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE

by anan-blog | 2016-12-31 01:00 | ANTIQUES | Comments(0)
年末年始の営業スケジュールです
毎年同じです。

~30日 通常営業
31日 夕方17時閉店
元日 休み
2日 休み
3日 休み
4日~ 通常営業

となります。

宜しくお願い致します。




今日は営業締め後に約束あるのでさささっと

といっても、こっちも年内に終らせないといけないので・・・

さささっとぱぱぱっといきますw




ヨーロッパ買付け後記39

新婚旅行ロンドン編6


ロンドン最後の夜

つまり買い付けと新婚旅行の3週間ちょっとのヨーロッパ最後の夜



f0180307_15581683.jpg

f0180307_15581743.jpg

f0180307_15544630.jpg

そんなわけで再びピカデリーサーカスらへんへ

やっぱりせっかくだから行ってみようということで


f0180307_15543804.jpg

f0180307_15522941.jpg
夜なので営業もへったくれもないですが

SAVILE ROW/サヴィルロウ

こないだもちょっと話しましたがここはオーダーメイドの紳士服屋が軒を連ねる通り

日本での紳士服の呼び名「背広」は、ここ「サヴィルロウ」が語源であると言われてます。



f0180307_15544797.jpg
一応仕事としては、ちょっと見ておく必要あるかなーと



f0180307_16192565.jpg

f0180307_16172555.jpg

f0180307_16310981.jpg

f0180307_16334004.jpg

f0180307_16351337.jpg

f0180307_16302944.jpg


f0180307_16303107.jpg
夜だからって言うのと、もうそういう時代じゃないっていうのかそんなに元気がある感じはしなかったですが

イギリス王室御用達のお店があったり、やっぱりかっこいいですね。

と、思ったら王室御用達どころか、まさかのこっちの御用達までありましよ!!



f0180307_16303107.jpg

f0180307_16302849.jpg


王室っていうか皇室!!

ん??いや、帝室って書いてある!!

天皇陛下もこちらで仕立てた背広を御着用されているんですかね??

※帝室は皇室と同じ意味だそうです。






f0180307_16351482.jpg

f0180307_16342842.jpg

f0180307_16343056.jpg

f0180307_16342998.jpg

f0180307_16334134.jpg

f0180307_16321365.jpg

f0180307_16321511.jpg

一階がショップで地下がアトリエになってるんですね。

アレキサンダーマックイーン

たぶん時間にして20時過ぎくらいだったんですが、結構どこもまだ作業してましたね。

遅くまで作業してるお店ともう閉まってるとことあるようですが

気になりません?

セキュリティ

ちゃんとセキュリティ入ってるのかなぁ??

ちゃんとセコムしてるのかなぁ??

セコムしてますか??




f0180307_16343024.jpg

f0180307_16382275.jpg
セコム してます!



すいません。

セキュリティなんか全く気にしてないです。

これがやりたかっただけです。

セコムしたかっただけです。




というこでセコムした後は

セコムしたんじゃないですwサヴィルロウ散歩したあとは


f0180307_18303268.jpg
FORTNUM&MASON(以下F&M)

お土産買いに

ロンドンでは結局ここしか百貨店へは行ってませんが、すごく行ってみたかったところ




f0180307_19073743.jpg

f0180307_18572260.jpg
入り口からやってくれます!!!!

なんすかーこれー!!

いきなりモーツァルトとハイドンがいますよwww

いままで見てきた全ての「入り口んところ」のなかでダントツ一番好き!かっこいい!素敵!素晴しい!これはお金使いたくなる!この時点で!憧れる!漏れる!漏れた!漏れちゃったのでまずは


f0180307_19161295.jpg
トイレへ!!

いえ、実際は漏れてませんし、漏れそうでもありませんし、真っ先にトイレ行ったわけじゃないですw

トイレがかわいい!!

これは秘密ですが、実はこのかわいいトイレでウ○コしました。

トイレの個室も広くてすっごく気持ちよかったんです!!!w


f0180307_19161170.jpg
ヨーロッパのこういうところいいですね。

ヨーロッパって石鹸のいい香りっぷりが尋常じゃないくらいいい香りですよねw

容器もかわいいけど、これF&Mのロゴ入ってるけど売ってたのかな??




さて売り場です


f0180307_18565304.jpg
f0180307_18565225.jpg

f0180307_18565160.jpg

素敵さが溢れすぎてて、こりゃあまいった!!

一階がエンジ色のカーペットになってるんですが、エンジ色のカーペットの高級感ったらやばいですね。



生まれ変わったらエンジ色のカーペットになりたいでしょ??

俺はカーペットに生まれ変わるの嫌だ!!

でもほんとなにからなにまで素敵なの☆

色といえば、お気づきかと思いますがまるでティファニーのような薄いターコイズブルーがエンジ色のカーペットよりも目に入ってきますね。

ここF&Mのブランドカラーがこの色のようで、どうしてもこの色のパッケージが欲しくなりますねw

この色も素敵!!

でも、この色使ってるの高いか重いのが多くて、お土産には他の色のクッキーとかになりましたが、お隣の魚屋さんにお土産でクッキーあげたところ「あんな美味しいクッキー初めてだった!」というお言葉もらえるほど、僕もちょっと食べましたがほんとに美味しかった☆



f0180307_19253132.jpg

f0180307_18572168.jpg
食器やキッチンツール売ってるフロア

ここも素敵だった!

しかし扱ってる食器が全て高い高いw

さすがに食器類は買えませんでしたが、見てるだけでもうっとりするくらい素敵な食器類がいっぱいありました。

買い物カゴの取っ手もF&Mカラー。

僕の中で若干この色はティファニーからF&Mの色って概念を変えられそうなくらいの衝撃でした。



f0180307_18565371.jpg
オリジナルだけじゃなく他セレクトもあります。

いいチョコレートばっかり!!

MAST BROTHERSのも扱ってましたね。


f0180307_18572083.jpg
ほんと素敵でした。

恐れ入った!



ちなみにここの歴史は300年以上あります。

f0180307_19442784.jpg
フォートナム・アンド・メイソンの歴史は、ウィリアム・フォートナムとヒュー・メイソンという2人の青年により1707年に小さなグロッサリーショップを始めました。
1707年といえばイングランとウェールズにスコットランドが加わる年。グレートブリテン(GB)、つまりイギリス、英国の生まれた年ですね。

そんな歴史があるんですね。

もともと小さな食品関係のものを扱うお店がここまで立派な百貨店になるなんて、ANDANTEANDANTEも300年後どうなってるかわかったもんじゃありませんねw

いや、しっかしほんといい体験、いいお土産が買えた。





f0180307_19501598.jpg
というわけでこのへんにしておきます

バーバリーの今季の一番イメージ強かったナポレオンジャケット、やっぱウインドウでも使ってますね。

ロンドン市内でこのジャケット着てる女の子見て、死ぬほどかわいかったです!!

さてさて

この夜は実はまだ続きます。

ロンドンそして3週間のヨーロッパ最後の夜この続きは次回


ヨーロッパ買付け後記最終回で☆







仕事です。


ブログ本文のほうではサヴィルロウ、F&Mと見せておきながら

まさかの鉄、ガラクタの入荷です。

出かけるので簡単にー





f0180307_22052249.jpg

f0180307_22045554.jpg

f0180307_22045285.jpg

GERMANY vintage"ASHELM"hole punch・・・お馴染みのドイツの黒い文房具から穴あけパンチです。
ASHELMというメーカーのもので、ちょっと一般的なヴィンテージのパンチに比べても角ばってて肉厚な感じありますね。
書斎っぽいイメージで飾りにしてもいいですし、もちろん実用できます☆
¥4860‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22061212.jpg

f0180307_22061073.jpg

f0180307_22060838.jpg

GERMANY vintage"SOENNECKEN"hole punch・・・こちらもドイツの黒い穴あけパンチ。
穴あけパンチ好きですいません!
SOENNECKENというメーカーのものです。
小振りで丸々しくてずいぶんかわいいパンチですね。
女性でこのへんお好きな方にもオススメしやすいです!
こちらももちろん実用可☆
¥4320‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22084369.jpg

f0180307_22083766.jpg

f0180307_22084119.jpg

f0180307_22084068.jpg

f0180307_22083577.jpg

GERMANY vintage clip・・・これまたドイツの黒。クリップです。
スプリング式のクリップ。
ちょっとしたメモをとめるんでも、ランプなどにクリップで古い楽譜とかぶら下げてつけておいたりしてもいいですね。
とりあえず持っておいたら使う時に「あってよかったー!」ってなるやつ
MAUL ¥1295‐(税込)THANKYOU SOLD
サビサビ ¥1940‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22092666.jpg

f0180307_22092400.jpg

f0180307_22092259.jpg

f0180307_22092014.jpg

GERMANY vintage aluminium wall hanger(coat hanger)・・・こちらもドイツで。
コートやハットをかけるウォールハンガーです。
使い方はいろいろですよ。結構気づいてない方もいらっしゃるんですが、じつはANDANTEANDANTEの扉の取っ手はこれですw気付いてなかったら今度注意深く見てみてくださいね☆
例えばポスターや絵画の入った額をぶら下げるんでも、お気に入りの服を飾るんでも、ドライフラワーなど壁にかけるんでもただの画鋲や両面テープのフックじゃ可愛い気がありません。
わざわざこういうのつけてからそこにぶら下げてあげるととても雰囲気でますよね☆
もちろん玄関や部屋などにつけてコートハンガーとして使うのも大変よろしいですね!
どちらもアルミ製。
先に木の玉がつけられたものと、全体がアルミのものと。
先が木になったもの ¥3455‐(税込)
全体がアルミのもの ¥2375‐(税込)





f0180307_22103609.jpg

f0180307_22110688.jpg

f0180307_22103493.jpg

f0180307_22103283.jpg

f0180307_22103070.jpg

f0180307_22110311.jpg

f0180307_22110007.jpg

FRANCE vintage"MOULIN-LEGUMES"herb grinder・・・人気のMOULIN-LEGUMESのハーブグラインダーです。
かわいいですよね!アメリカ物顔負けなくらいに全面に文字がエンボスされています。ほんとにかわいいんです。
用途はハーブグラインダーということでパセリやミントなどを砕く?千切るのに使います。
一応装飾用としての販売ですが、掃除消毒しての実用は可能ですね。(自己責任で!)
いやほんと文字だらけっていうくらい文字が書かれていてかわいいんですよ!飾りにこれ以上ないハーブグラインダー
¥3240‐(税込)





f0180307_22120690.jpg

f0180307_22120467.jpg

f0180307_22115949.jpg

f0180307_22120164.jpg

f0180307_22115723.jpg

f0180307_21143899.jpeg

f0180307_21155595.jpg

BELGIUM vintag"Delacre"cookie tin box・・・フランスで見つけたベルギーのクッキー「Delacre」のティン缶です。
1891年創業のクッキーメーカーで現在もまだ残ります。
フランスのスーパーなんかに行ったことある人は見たことあるんじゃないですかね??
もともとはシルバーだったものがやれて暗い灰色になってて、クッキーの箱っていうイメージは完全に無くなって工業系の箱、インダストリアルデザインな感じになってますねw
ちなみに年代とかはわかりませんが、ロゴは2種類あります。
今回3つ見つけて来たので、色々まとめるのに一気に3つっていうのもいいですね。もちろん1つでも☆
サイズもちょっと大きめで色々入りそうです。A4もB5も入りませんがw
1 for ¥3240‐(税込)





という感じです。

出かけます!!

では次回ヨーロッパ買付け後記最終回お楽しみしてください☆





お知らせ

またしてもお客さんに伝え忘れちゃったので、どうせブログで結果発表するわけだし、基本的にブログご覧頂いてる方限定ってことにしますが

12月1日~2017年1月15日までの間のお買物レシートでANDANTEANDANTE商品券、割引券なんかがあたるキャンペーンを考えました。

ANDANTEANDANTEの「壁に貼って飾ってます!」と飾りにしてくれてる方もいるかわいいレシート、「かわいいから取っておいてますよ☆」と、財布の中に数枚入ったままで取っといてくれる方もいるかわいいレシートw
これついては皆さんすでにご存知だと思いますが

実は全てのレシートに通し番号がふられています!

その番号を利用してプレゼント抽選しようと思います。

プレゼントといっても商品そのものが当たるわけじゃないんですがw

割引クーポンが当たります。

対象期間中の全てのレシートが対称ですが、プレゼント対象になるレシートは金額ごとにこちらで選ばせてもらいます。

例えば

~¥5000のお買物レシートを対象に20%OFFチケットを抽選

~¥10000のお買物レシートは30%OFFチケット

¥10001~のお買物レシートは5000円OFFチケット

¥30001~のお買物レシートは10000円OFFチケット

など、そんな具合

ですので来年1月15日までのレシート捨てないように

具体的に出てないのに、見切り発進なんで、ちょっと様子変わるかもですがねwもうちょっとつめますねw

とりあえずそんな感じでクリスマス、ニューイヤーの催しを計画しましたので、レシート取っとくようにお願いします☆



全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE

by anan-blog | 2016-12-28 22:31 | ANTIQUES | Comments(0)
クリスマスでしたね。

いかがお過ごしだったでしょう?

クリスマス当日が土日になると、家族、夫婦、カップル、友人とでお出掛けも多いだろうから店はヒマかなー?なんて思ってましたが、クリスマスプレゼントもらった気分なくらい忙しくさせてもらいました☆

ありがとうございました。メリークリスマス。






たぶん昨年も、もしかしたらその前もこれ貼ってるかもですが

僕の中でこの曲があまりにもクリスマスっぽいので・・・

たぶんリリックは別にクリスマスのこと唄ってるわけじゃないと思いますがw



おかげさまで忙しかったのでブログ着手が遅くなっちゃったの今日はパパっと行かせてもらいます!!




ヨーロッパ買付け後記36

新婚旅行ロンドン編3

ロンドン3日目は朝早くから


f0180307_22241417.jpg
すごい人でしょう

そうです

行って来ました



SPICE GIRLSのコンサート!!


f0180307_22474163.jpg

うそです。

もちろんうそです。

うそっていうかもう解散してるし、もうスパイスガールズ古い。

若い子は知らないかなスパイスガールズwww

この写真は比較的最近の再結成?みたいなのだろうからわかるかも。

右から2番目の人くらいは皆わかりますよね??



f0180307_22284414.jpg
それにしてもすごい人!!


f0180307_22284419.jpg

f0180307_22284551.jpg

f0180307_22284368.jpg

f0180307_22275889.jpg

f0180307_22320786.jpg

f0180307_22320771.jpg

f0180307_22332072.jpg
ということで

バッキンガム宮殿の近衛兵交代式を見て来ました。

見たかったんです実はw

わりとこういったポピュラーな観光行事はやりたいんですw

でもまさかあんなに人が出てくるもんだとは思わなかった!!

見に来てる人の多さもそうだけど

交代する衛兵の数もすごいwww

うーん、冬季はグレーのコート着るのかー

赤い征服に黒い帽子のイメージが強すぎて、それがいつ出てくるのか、いつ出てくるのかと待っちゃったよwww


f0180307_22234376.jpg

f0180307_22224107.jpg

いいですねー!!

なんかすっごく旅行って感じですw



f0180307_22391362.jpg
子供達もよくあんな人ごみに居れたなぁ!!

ここ数年で最も人口密度の高いとこだったなぁ・・・www



f0180307_22485582.jpg

f0180307_22485657.jpg

f0180307_22485463.jpg

f0180307_22545996.jpg

f0180307_22545845.jpg

f0180307_22565889.jpg

f0180307_22565393.jpg
いいですねー!

かっこいいですね!

ここはホースガーズ

王室騎兵隊の司令室であるそうです。

かっこいいなぁー

僕もこうゆう人々が憧れるユニフォーム着るような仕事したかったなぁ・・・なんてw



f0180307_22545959.jpg
日本でも、パトカーや緊急車両など文字を反転して書いてある車両があるのでなんでか気になってました

これを機に調べてみたんですが

知ってみたら納得

道路でバックミラーでその車を見た際にPOLICEとちゃんと見えるようにしてるんだそうです。

つまり反転してるのは、さらに反転した状態、鏡越しに見た際に正位置で見えるようにしてるんです。

納得!!




f0180307_23074090.jpg
そしてそのままテクテク歩いた先にあるものはー




f0180307_23073864.jpg

f0180307_23221762.jpg

おおおおお!!!

ようやくおでまし!!!

ようやくほんとにロンドンにいるという実感を与えてくれます。

こういうのは大事ですね。


パリならエッフェル搭や凱旋門

ベルリンならテレビ塔やブランデンブルク門

ニューヨークならエンパイアステートビルやクライスラービルやブルックリンブリッヂなど

それがどこにあるものなのか一目でわかるような建造物は、そこにいることをより実感させてくれるのでやっぱり必要です!!



f0180307_23093436.jpg

ロンドンのお土産屋のユニオンジャック推しが尋常じゃないっすねw

いや、ほんとに国旗大好きアメリカでもこんなに国旗がモチーフになったものそんなに多くないと思いますよw

結構衝撃的にユニオンジャック推してくるわぁw

ま、そこはアホになったもん勝ちなんで、アホのようにいっぱいユニオンジャック物買いましたがw



f0180307_23093272.jpg
ロンドンアイ

ワケワカメなくらい人が並んでたので観覧車には乗らず



f0180307_23230185.jpg

f0180307_23230005.jpg
こういうステッカーいいなw

もしもいつか猫ちゃんを自分で飼う日が来たなら、ステッカー作ろうw

そして皆にあげようw


おなかがすいたのでランチです。


f0180307_23292849.jpg

f0180307_23293097.jpg

f0180307_23293062.jpg

f0180307_23292973.jpg
とりあえず店を探すのが面倒なくらい腹ペコちゃんだったので観光客向けにおおっぴらにやってるとこへ

チキンソテーミールを

オーダーしてチキンソテーが来てみたら、どうもこの味・・・タンドールチキンのスパイスのようですごく美味しい!!

これにて

まずいまずいと言われてきたロンドンでの食事

3戦3勝!!!



f0180307_23344676.jpg
値段も若干、高かったので美味しくないとさすがに困るんですが

ま、見てのとおり高かったのは値段だけではなく、テーブルも若干高かったんですがね!!




f0180307_23400432.jpg
そーいえば忘れてた!!

ロンドンといえば

監視カメラ!!

思い出してちょっと上を見てると、ほんと信じられないくらいあちこちに監視カメラついてますねw

昨日登場したBANKSYのアートでも風刺画的にちょこちょこ登場する監視カメラですが、いや、すごくいっぱいあった!!



f0180307_23392247.jpg
ロンドンタクシーには結局最後まで乗らなかったんですが

ここらでいよいよ僕らも二階建てバスに!!


f0180307_23392194.jpg
おおー!目線が高いー!!!

って、さんざんベルリンでバスに乗ってきてたので(ベルリンも二階建てバスが多いです)

新鮮さは無い!w




f0180307_23392296.jpg
彼女思いっきりカメラ目線

でも悪いけどどっちかというと君の左隣にいる子のほうが僕はタイプだなぁw



f0180307_23521405.jpg

f0180307_23521587.jpg
バスに乗って向かった先はこちら

Piccadilly Circus/ピカデリーサーカス


実はちょっとした思い入れのある地

思い入れといったら大袈裟なんですが、珍しく気に入って見てた海外ドラマ「SHERLOCK」のオープニングで登場するシーンがここだったので

f0180307_23525970.jpg
このシーン

ここに下りて妻から「シャーロックのところだよ」と言われて「あ!ほんとだ!」と気付いた時、地味にすごく嬉しかったw


と、ピカデリーサーカスについたところで今日はおしまい

このままだったら年内にヨーロッパ買付け後記終わりそうだなw




仕事です。

細かいもの細々と



f0180307_01265545.jpg

f0180307_01265382.jpg

f0180307_01265147.jpg

ENGLAND vintage liqueur glass・・・そのロンドンで見つけたリキュールグラスです。
フランス物のようにそんなに古いものではなさそうですが、白のユリの紋章のプリントがとても素敵☆
ユリの紋章ってなんでこう気品あるように見えるのでしょうねw
はっきり言ってロンドンにいるころはもうハンドキャリーで持って帰ってくるつもりだったのワレモノとか面倒臭かったんですが、これはあまりのかわいらしさに後でやってくる梱包の面倒臭さ考えずに買っちゃいましたねw
白地のプリントが日本酒なんかによく合いそうですよ☆ちびちびやるお酒にどうぞ
1 for ¥2700‐(税込)





f0180307_01272741.jpg

f0180307_01272541.jpg

f0180307_01272180.jpg

f0180307_01272368.jpg

f0180307_01331285.jpg

f0180307_01331062.jpg

f0180307_01330879.jpg

ENGLAND vintage"MASON'S Crabtree&Evelyn LONDON"soap dish・・・こちらもロンドンで。
これもワレモノですねw結局結構買ってましたねw
MASON'S Crabtree&Evelyn LONDONというメーカーのソープディッシュ
一枚は小さな十字架が規則的に並んだ柄のもの。すごくかわいい!!
もう一枚はいかにもイギリス?な花柄の印刷がされたものです。
ソープディッシュですが、石鹸わざわざこういうのに置かないですかねw
小さな物など入れておく容器にもとてもいいですね。
1 for ¥2970‐(税込)
十字架柄 THANKYOU SOLD






f0180307_01341098.jpg

f0180307_01340878.jpg

f0180307_01340677.jpg

f0180307_01340432.jpg

f0180307_01353793.jpg

GERMANY vintage"W.A.MOZART"torso・・・知らない人はいないですかね?
ドイツで見つけた「モーツァルト」の石膏製の胸像です。
お店にすでにあるナポレオンがいいかげんに売れないので、これもどうせ売れないだろ!と思いつつもナポレオンが好きっていう人もなかなかわざわざいないと思いますが、モーツァルトは好きな人いっぱいいるだろー!とやっぱ買ってみましたw
白いオーナメントはある程度並んでくるとあえて白いのだけ置いてる感じ出てくるのでいいですよ!!完全にその意識はマルジェラに植え付けられてますがw
¥3995‐(税込)







f0180307_01361317.jpg

f0180307_01361195.jpg

f0180307_01360966.jpg

GERMANY vintage aluminium nunber tag・・・ベルリンで見つけたアルミ製のナンバータグです。
常駐的にお店にも真鍮製のナンバータグがありますが、ここでアルミ製が追加されてバリエーションが増えました☆
しかも見てわかるとおり、数字が若い!!
連番になっているわけではないですが、1桁~2桁まで。
シンプルにプレートに数字だけエンボスされてるものと、縁にちょっと飾りがあるものとあります。
お好きな数字あるといいですね!!
アルミってとこがドイツらしいです。なんとなく旧東ドイツっぽいイメージあるんですアルミにはw
1 for ¥540‐(税込)






f0180307_01401983.jpg

f0180307_01401793.jpg

f0180307_01401522.jpg

FRANCE vintage advertisement keyholder・・・おなじみのフランス60年代~頃の広告キーホルダーです。
いわゆるアド物、アメリカに負けず劣らずフランスもいっぱいあるんです!
なにせ広告用のマスコットキャラクターが生まれたのはフランスですからね!※ミシュランタイヤのミシュランマンことビバンダム君が世界初のマスコットキャラクターです。
かわいいのも、おもしろいのも色々あります。
微妙なのもありますが、いわゆる「そーでもないところがかわいい!」っていうのもありですねw
お好きなの探してみてください。
オススメは猫ちゃん、MONOPRIX(フランスのイトーヨーカドーみたいなスーパー)
一個一個選んできてちょっとそれぞれ値段つけたいやつはまた後日(今日持ってくるの忘れましたw)
1 for ¥430‐(税込)




という感じで細かいものでしたー





お知らせ

実は今日もすでにお買い上げいただいたお客様にお伝えし忘れちゃったのですが

本日12月24日~2017年1月15日までの間のお買物レシートでANDANTEANDANTE商品券、割引券なんかがあたるキャンペーンを考えました。

ANDANTEANDANTEの「壁に貼って飾ってます!」と飾りにしてくれてる方もいるかわいいレシート、「かわいいから取っておいてますよ☆」と、財布の中に数枚入ったままで取っといてくれる方もいるかわいいレシートw
これついては皆さんすでにご存知だと思いますが

実は全てのレシートに通し番号がふられています!

その番号を利用してプレゼント抽選しようと思います。

プレゼントといっても商品そのものが当たるわけじゃないんですがw

割引クーポンが当たります。

対象期間中の全てのレシートが対称ですが、プレゼント対象になるレシートは金額ごとにこちらで選ばせてもらいます。

例えば

~¥5000のお買物レシートを対象に20%OFFチケットを抽選

~¥10000のお買物レシートは30%OFFチケット

¥10001~のお買物レシートは5000円OFFチケット

¥30001~のお買物レシートは10000円OFFチケット

など、そんな具合

ですので本日から来年1月15日までのレシート捨てないように

実際には12月頭~1月15日までのレシートが対象になりますので、12月1日から今日までのレシート取ってある方はそれも捨てないで。

具体的に出てないのに、見切り発進なんで、ちょっと様子変わるかもですがねwもうちょっとつめますねw

とりあえずそんな感じでクリスマス、ニューイヤーの催しを計画しましたので、レシート取っとくように!!





ではどうぞ来週もよろしくお願い致します。





全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。



ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE

by anan-blog | 2016-12-26 01:43 | ANTIQUES | Comments(0)
昨晩は



f0180307_18422232.jpg

HAIR BRACE
DESERTSNOW
INSTANT CHIBA
ANTI GREEN
そしてANDANTEANDANTEとの合同の忘年会!!

昨年はだいぶひっちゃかめっちゃかになって泥酔して家に帰って吐いたとか吐いてないとかで僕の「忘年会」がトラウマになっている妻w

「飲みすぎるな!」「飲みすぎるな!」との言いつけを守り、飲み過ぎないようにするつもりでしたが・・・

楽しい時はそんなブレーキあってないようなもんっすねw



f0180307_17264187.jpg

f0180307_17264093.jpg

f0180307_17264177.jpg

見てのとおりそんなに酔っ払ってはいません!!

今年はわりとライトだったw


f0180307_18010321.jpg
ビルの3階から落ちた経験ありますか?

こちらその経験があるDイスケくんwww

ビルの3階から落ちて生きていられるって知らなかった!!

でもビルの3階から落ちると肺が破裂するだけでなく、肝臓も破裂したってのはウケたなw

肝臓って破裂する部位だって初めて知ったわwww


f0180307_18452153.jpg

年明け早々にでもまた3人会+Rサやりましょ!!!



f0180307_18154592.jpg
一丁締めでもなく、一本締めでもなく、三本締めでもなく

一本締めのリズム(3331)で指を一本からはじめて一本ずつ増やしていき最後は指五本の普通の手拍子で終えるっていう五本締め(地方ルール??)

指一本でやる手拍子が想像以上に音鳴らなくてウケたわ

指増えるごとにだんだん音が強くなるクレッシェンド方式!

最後は一気に音でかくなるのもいいねw

どっかで使うわw


f0180307_18010590.jpg

f0180307_18010665.jpg

サーフィンで頭ばっくり切って、頭にホッチキスいっぱいついてたWクちゃん

いやー

Kンさんにはどうかホッチキス抜いて欲しかったなー!!w

ホッチキスに爪ひっかけて「ピーーーーン」って抜いて欲しかった!!

「ひとーつ」「ふたーつ」「みーつ」って何本ホチキスあるか抜きながら皆で数えたかった!!

そんで「ピーーーーン」で宙に飛んだホッチキスの芯がいちいちビールに「ポチャン!」ってなるくらいの構想出来てたんだけどなーwww



つーか・・・



f0180307_18010463.jpg

f0180307_18020807.jpg

f0180307_18010665.jpg

f0180307_18020807.jpg

f0180307_18010665.jpg

f0180307_18023293.jpg

f0180307_18010665.jpg

f0180307_18023293.jpg

f0180307_18010665.jpg

白いニット帽かぶった中に同じ形の白いネットかぶってるなんてネタ作りこみ過ぎだろ!!!

白いニット帽かぶっててもかぶってなくても同じようなもんだろ!!




f0180307_18035998.jpg

Tクミくん寒がりすぎだから!!

満面の笑みとみせかけて

「さっみーーー」っていう時の顔にしか見えないから!!



そして、なにかとあっちゃーすぐ服見るっていう方の中にはお気づきの方もいらっしゃるかと思います。


f0180307_18593892.jpg
実はTツヤがTシャツ作ってくれてました!

ものの3時間程度の忘年会の為に!!!

「Tシャツくん」買ったばかしの使いたがりのように!!w

brace、antigreeen、ANDANTEANDANTE、INSTANT、DesertSnowの頭文字

ありがとー!!

寝巻きかスケボーに!って言ってくれたけど、いいじゃん!普通にかっこいいじゃん!!



f0180307_17263992.jpg
楽しかったー!!!

それでは「歩く自撮り棒」ことSズキ社長の撮影中をご覧いただきながらお別れです。
※Sズキさんすんません!!!w

こっち側からの視点なにげにレアです!w

ブレイス、デザート、インスタント、アンティグリーンの皆様本年もありがとうございました!!来年もよろしく!!




いや、お別れしません!!

いまからが当ブログの本番ですから!!w




というわけでヨーロッパ買付け後記30

新婚旅行パリ編6


f0180307_19121753.jpg

f0180307_19121707.jpg
ということでルーブル博物館

でも、実は入りませんでした!!

どの美術品と比べても圧倒的に「モナリザ」から受けるパワーは桁違いだぞ!!と

モナリザが日本に来ることなんか絶対に無いぞ!!

未来永劫ここで見るしか絶対に出来ないよ!!

一回盗まれてるから!絶対に外に出ないよ!!

次いつパリに来るかわからないよ!!

いいの?いいの?

と、なんとなくパリをナビゲートしててモナリザ見せない、ルーブルに入らないのはよろしくないんじゃないか??って思っちゃったのでなんとか入れようとしましたが

美術館に膨大な時間を割くなら、街をちょっとでも歩いてみたい!

ということで入らないことにしました。

でも、たしかに限られた時間内で美術品に時間割くのも正直言ってちょっともったいないかも・・・って僕も思います。

好みだし、美術館行くためにパリ行ってるならともかく、街の中ブラブラするほうが僕としてもほんとはおすすめ!

ルーブルはちゃんと見ようと思うと丸1日かかりますからねー(本気で見たら1日なんかじゃ足りないでしょうw)

ただナビゲートする立場としては、一応強くおすすめしないとw



f0180307_19121528.jpg

ま、これやらせておいたからいいでしょうw



f0180307_19121616.jpg
スカイツリーに抱きつくっていうすごい写真見せられてから先端つまんでる写真のつまらないことつまらないことというわけでなんとかもうちょっと面白くならないかやってみたけど、、、ダメだ、、、これが限界www



f0180307_19214996.jpg

つまんでる写真撮ってる他所のヤツを見てるほうがよほど面白いわw


というわけで、どっか「ここ!」というわけでもなく、フラフラとパリの街中を歩くコースで決定



f0180307_19235630.jpg
夏はこのスタイルでアイス屋さんが出て来てたけど、今度はクレープ屋さんっすね!

すごく素敵!!

この見た目で買いたくなりますもの!!(買いませんでしたけど)

屋台でもコックジャケット着てるの素敵!!

フードでイベント出店の方はちょっと参考になるんじゃないですか?

雰囲気ありますこれ!



f0180307_19372105.jpg
この狭い感じがパリっぽくていいですね

パリはもう何度訪れたか数えてないからわかりませんが、何度行ってもパリらしさ感じるとこに出ると「ハッ」とさせてくれる素敵な街です。

恐らく圧倒的に世界で一番多くの人を引き付けてる場所ですからね☆




f0180307_19395878.jpg

f0180307_19403396.jpg
というわけで、セーヌ川沿いを散歩です。

いちいち橋ごとにパリの右岸を歩いてー左岸を歩いてーとちょっとやるのが好き

まずは有名なPont des Arts/ポンデザール

1800年初頭、ナポレオンの命令によりパリに初めてかかった鋼鉄製の橋


この写真だけで気付いたらなかなかのパリ通

そーなんです!!ポンデザールを有名にした「愛の南京錠」が全て撤去されました!!!


f0180307_19484824.jpg
愛の南京錠

永遠の愛を誓ったカップルが南京錠をこの橋にかけて、鍵をセーヌ川に投げ込むというもの

これがブームにあってごらんの有様でしたが




f0180307_19481858.jpg
重すぎる愛も考えもので、このように橋を壊してましたw

こうなるともはや「皮肉」でしかないですねw



f0180307_19412271.jpg

f0180307_19412156.jpg

橋が壊れては怪我人も出るからということで撤去となったそうです。

鍵をかけやすい鉄柵は撤去され(鉄橋だけに)、ガラス板はめられていました。

処分された時には実に90トン以上もの重さになるほどの南京錠がついていたそうです。

前回この橋を歩いた時は壊れた柵の部分に木の板を当ててましたが、この度全て撤去されて綺麗さっぱりになってました!

ちょっと正直言って錠がついてたときは汚らしかったけど、あれはあれで名物、雰囲気になってたのでちょっと寂しい感じありますねー

そっかそっか、ポンデザールは綺麗さっぱりになったかー・・・と歩いていると




f0180307_19411912.jpg

f0180307_19411918.jpg

f0180307_19411851.jpg
諦め悪ぅ!!

撤去されてるとは知らずに、この橋に錠かけに来ちゃってる人もまだ多いんですかねー

それにしてもこの綺麗になった空気のなかで錠つけれるなんて・・・正直ろくなカップルじゃないだろうなーって想像しちゃいますねーw

名物だったものをなんで止めたのか、撤去した理由を無視してつけれるとなると・・・

「私共はまるで空気読めないカップルなんです!」と名刺置いてってるようにしか見えんな・・・

ウケるけどw



f0180307_19403396.jpg

f0180307_20081753.jpg

f0180307_20081656.jpg
ねばるねぇーーー!!www

いやいや、歴史を遡って見てみると、空気読む人は大成しない

時代のうねりを読むのと、空気読むのは違うっすからね。

織田信長にしろ坂本竜馬にしろ空気読まないいわゆるご法度やらかした人ほど大成してる

それまでの風潮や重んじられているものを壊す人ほど大成しますよね。

ここは空気読まないで「それでもつけた」っていうカップルのほうがよほどいけるとこまでいけるのかも知れないなー・・・なんて

こんなもん見ながら深く考えちゃったよ!!www



f0180307_20151385.jpg
さて橋を渡って左岸へ

セーヌ川の水辺を歩こうと階段を下りましょう



f0180307_20155691.jpg

!!??





f0180307_20174037.jpg

f0180307_20155734.jpg
ポンデザールの橋の付近だったら有効だ??

ねばりますねーw

しつこいっすねーw

つーかこの陰に隠れたとこ、たぶん電灯とかの線かなんかだと思うけど、よく見つけたなw



f0180307_20155506.jpg

f0180307_20155884.jpg
暖かい時のセーヌ川でピクニックしてるときなんて

かっこうの小便の餌食になってる場所だったんだろーなー

小便したい人の前でこの看板なんてなんかの役に立つのかどうかはなはだ疑問ではありますがねwww

やっと見つけた小便出来そうな陰を見つけたらと思った陰にこの看板あったからって小便我慢出来る??



f0180307_20241709.jpg
シテ島に行くために今度はPont Neuf/ポンヌフを渡ります。

たぶん昔にも書きましたが豆情報

こちらのポンヌフ

その意味はポンは橋、ヌフは新しい

つまり「新しい橋」という名がついた橋

しかしながら建設当時はもちろん最新の橋だったのですが、最新だったのは完成した1607年当時のことで

今ではパリに現存する橋の中で最も古い橋になっているからおもしろいですねw

最長老も昔は赤ちゃんだったってことですねw



さてそのポンヌフ



f0180307_20241904.jpg
こっちもかい!!

ポンヌフはパリの左岸と右岸を結ぶ間でシテ島の先端を通る橋。そのシテ島にかかってるとこにある広場にもこのように愛の南京錠かかってますw

ここも撤去されるのも時間の問題か!?




f0180307_20241843.jpg

f0180307_20385397.jpg
「もう南京錠の話どーでもよくねー??」

とオヤジもアクビしながら言っております。



アクビって移るけど

このオヤジのアクビ面見てたら僕までアクビ出ちゃって恥ずかしいんだけどwww




というところでシテ島の話はまた次のお話




仕事です。


細かいの色々



f0180307_01110811.jpg

f0180307_01123794.jpg

f0180307_01113881.jpg

f0180307_01120863.jpg

f0180307_01124011.jpg

f0180307_01130833.jpg

FRANCE vintage"SEAGULL PEWTER CANADA"pewter napkin ring(holder) CATS・・・すっかり最近にネコ派の私です。ネコ系のものヨーロッパでもよく探してたんですが・・・全然出てこないです!!
そんななか見つけてきたこの子。この子達。
フランスで見つけたものですが、カナダのメーカー「SEAGULL PEWTER CANADA」のピューター製ナプキンリング、ナプキンホルダーです。(名前のところ擦れちゃってますが)
一個しかないので夫婦でペア、家族でというようにそろえて使ってもらえないのですが、ナプキンリングはその都度かわいい!っていうのバラバラに集めるのもすごくかわいいですよね!
なによりネコっていうのがかわいいんですがw
おうちでクリスマスのディナーというようであれば極力テーブルを鮮やかにしてあげてください!
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01135251.jpg

f0180307_01145273.jpg

f0180307_01144950.jpg


f0180307_01144787.jpg


f0180307_22404549.jpg
FRANCE antique"BORNIER DIJON"mustard pot・・・フランスDIJON/ディジョンというとお料理やってるかたとかには有名なんでしょうか?高級マスタードで有名なディジョン。
こちらそのディジョンのマスタードポットです。
こちらは「BORNIER DIJON/ボルニエ ディジョン」という1816年創業のメーカーで、今でも現存してますね。
文字数がすごく多いので映えますねw
一輪挿し、ペン立てなどにもいいですし、そのまま食器棚に入れて飾ってあげるだけでもすごくかわいいですよね。
¥4480-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_01214756.jpg

f0180307_01214905.jpg

f0180307_01215634.jpg

f0180307_01215846.jpg

f0180307_01222231.jpg

FRANCE antique wooden box・・・なんの箱かわからないんですがフランスで見つけた小さなかわいい木箱です。
開けるときのボタンがなんかすごくかわいい☆
タバコじゃないかなー??と思うんですがなんでしょうねー
フタ内側と底に紙がついてます。その紙をとるとボンドのようなものの固まったもの、子供の落書きのようなものがあります。そのへんの「跡」もすごくかわいいです。
なんか小さいもの入れる入れ物探されていた方いらしたらこんなんどーでしょー?
¥3240-(税込)




f0180307_01252048.jpg

f0180307_01254318.jpg

f0180307_01251743.jpg

f0180307_01254054.jpg

GERMANY vintage tin boxes・・・ドイツで見つけたティン缶です。おおよそどれもタバコ、葉巻の容器だったものだと思います。どれもかなり雰囲気出てきてますね。
ハンコだったりレシートだったり、アクセサリーのパーツだったりアクセサリーだったり細々したものいちいち分けるの面倒なので一箇所にまとめておくといざというときに「細々してるのもは全部ここにある」って感じで楽ですね。
最も小さい見せる収納ですね。
お好きなの選べるうちにどうぞ
1 for ¥1780~¥2480‐(税込)




f0180307_01153241.jpg

f0180307_01163318.jpg

f0180307_01172009.jpg

f0180307_01174633.jpg

f0180307_01181624.jpg

FRANCE vintage skeltal specimen・・・フランスで見つけた骨格標本です。なんの動物のものか記載がないので定かではないのですが、不思議なのがどちらも指が6本ありますね。独自の進化をしたパンダを除いて地球上に指が5本以上ある生物は今現在おりません。
太古の時代には両生類には8本指や6本指の種がいたそうですが、不思議な事に5本指の種以外全て絶滅し、両生類の子孫である爬虫類と哺乳類は皆指が基本5本なんです(鳥、馬、カエルなどは特殊。パンダは竹をしっかり握れるように6本~7本に進化してる、)。
と思うと、パンダの赤ちゃん??太古の生物??なんてとてもロマンに包まれましたが、恐らくそのロマンの部分を強制的に作った、つまり指を一本足したものかと思います。パンダの6本目7本目も5本の指とはあきらかに異なる形状の「指のようなもの」が生えているらしいので、もしかしたらパンダなのかなぁー?あるいはパンダの骨格を縮小したように見せてるものなのかなー?と不思議ですが。
最近はアートとして妖精や悪魔などの幻獣の骨格標本をさも過去に存在した生物の標本のように作るアーティストがいたり、多種の動物標本を組み合わせてキメラを標本で作ったりするアーティストもいるのでその類かな~??
わかりませんが、とりあえず「骨=かっこいい」の法則にのっとって買ってみましたw
容器はプラスチック製のちょっとチャチな感じですが、それはそれでw
ちょうど左右の両腕または両脚のようになっていますがセットではありませんので悪しからずー左右揃えて両方欲しい方は是非お急ぎください!
1 for ¥3510‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01194673.jpg

f0180307_01194463.jpg

f0180307_01201301.jpg

f0180307_01201196.jpg

FRANCE vintage"PEUGEOT"automotive fire extinguisher・・・とても珍しい物見つけました!フランスの自動車メーカー「PEUGEOT/プジョー」の古い車載消火器。だそうです。発炎筒??
把握してる限りプジョーの車を愛用しているお客様いらっしゃったかな?以前の車がプジョーっていうのはいらっしゃるんだけど。
と、かなりマニアックなものかと思います。
プジョーが愛車で古い物が好きという方には強制的にでも買ってもらいたいものですが、その他古い物が好き、それも車関係の古い物が好き、まさかの消火器が好きという方にもいいですね。
ちなみにパリで見つけた時に「使えるのか?開けても良いか?」と聞いたら「使えないだろう。でも開けないほうがいい、なんか出るかも」というような感じでしたのでくれぐれもお店で面白がって開けてみないように!!www
一応封はさせてもらっておきますねw
¥9180‐(税込)






という感じです。

カテゴリーもだいぶバラバラになってしまいましたね・・・

どうぞ明日もよろしくお願い致します!!







全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。



ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2016-12-13 01:30 | ANTIQUES | Comments(0)
結構節目のタイミングであれなんですが

今日は営業締め後そっこー出かけるのでちょっとかんたんで


ヨーロッパ買付け後記25 

新婚旅行パリ編1



ということで、2週間の買い付けの旅を終えて、こっからは妻とパリで合流して新婚旅行にスウィッチしますが、引き続きよろしくお願いします。


f0180307_15184437.jpg
f0180307_15191562.jpg
メスから約4時間

パリ シャルル ド ゴール空港へ



f0180307_15183313.jpg
f0180307_15183279.jpg
実はこれ1年前の写真なんですがw

今年も飲んだのでスープ

しかもm@tsuは2杯www

最後の最後で出ましたm@tsuの

「ワタシ スープ スキ!」

という、謎のスープ好きキャラ設定w

でも実はちゃっかりドイツ語圏にいる間だけ「スッペン」って言ってるのが地味にツボ

ドイツ語 SUPPEN/スープの

ちなみに発音は「スッペン」ではなく「ズッペン」だそう。僕も今初めて知った。

次回以降また一緒することがあったなら、そして「ワタシスープスキ」キャラが出ることがあったな

「ズッペン」って言ってもらうようにしますw




そしてシャルルドゴール空港へ

シャルルドゴールでは、日本からパリに来てる妻と合流予定、レンタカーはパリ市内で借りたけど返却は空港にするようになっている、m@tsuもシャルルドゴール空港から日本に帰る

狙ったわけじゃないのに、日時が全てが用意されたかのように時間が揃ってました。

妻とのパリ着が17時過ぎだったので合流予定は18時

したがってレンタカー返却も18時ごろを予定

m@tsuのパリ発の時刻は20時過ぎ

ということで



まずは空港にレンタカーを返却して(この時の係員がほんっとトロトロしててちょっとイラついたわ!!)

f0180307_15375439.jpg
無事、妻と合流!!

空港でその姿を遠くに見つけた時には・・・

「海外一人で飛行機乗れるもん」的な野球帽にメガネの少年にしか見えなくて笑ったわw

妻もそれなりに海外旅行慣れしてるとはいえ、m@tsuとかみたいにこっちがなにかしてあげられることは一切無いくらい旅慣れしてるわけでもないから、うすうす心配でしたが、無事合流。




f0180307_15411569.jpg
妻を迎える側になったら

今度はm@tsuを見送るほうに

ベルリンで買ったRIMOWA、タックスフリーやるのに未使用感出さないといけない箱開けないようにしないといけないってすごく気にしてたのに

タックスフリー行ってみたら「なんで箱のままなの?運び辛くない?」くらい言われてたw

「え?箱開けていいの?使ってもいいの?」とわかったらさっそく開けて物入れてから預けてたw

ちなみに空箱になった段ボールは、タックスフリーの書類書くテーブルの下に隠して置いて帰ってましたwww



f0180307_17172824.jpg
というわけで

今回は2週間の買い付けのうちベルリンから合流しマインツ、ルクセンブルク、メッスと6日間だけ一緒だったm@tsu

昨年は逆で、空港で別れて僕は日本へ、m@tsuはまだ数日パリで遊んでいくっていう感じでしたが

今回は逆に彼が日本に帰るを見送って僕はこれからまた数日パリそしてロンドンと遊びます!!

今回も彼のお陰でとても愉快なヨーロッパの旅にさせてもらえました。

そして僕なんかよりよほど旅慣れてるし、言語も達者なので、楽!w

また来年?

そのころが近付いてきた来た時に


「ヨーロッパ買い付けそろそろいくのか?」ってLineが入ってくるの楽しみに待ってるわ

そん時はまたコース決めてもらうわw

つーかもう行けそうなとこでまだいったことないとこ無いだろうもうw

南フランスとかクロアチアとかポーランドとかかねぇ

ポーランド行ってみたいなー

ワルシャワがベルリンからでも遠すぎるから、さすがにもうそこベルリンに車置いて電車だなーw

昨年行き逃したスウェーデンもいいね。

スカンジナビア!!

とりあえず新年会!!1000パチ!!レモン!!


ありがとう!!




f0180307_18064425.jpg
先に言っておきますが

両方僕のですから!!

妻の持ってるカバンがどー考えてもヨーロッパ1週間分いけるサイズとは思えなかったのでお揃い覚悟で貸してるだけですから!!

一緒に旅行に行くからお揃いで一緒のカバン買おうねー☆っていうやつじゃないですから!!

これだけは言っておく!写真見てえらい気になっちゃってwww



というわけで、僕はこれから初めて仕事ではないヨーロッパを過ごさせてもらいます。

10数回目のヨーロッパにして初!

そうなんです!仕事としてでしかヨーロッパ行ったこと無かったんです!

いえ、もちろんパリでもロンドンでもちょっと仕事するんですがw

これより新婚旅行編に入ります。






では、仕事です。

うーん・・・前回のメスの大聖堂行った回の時に紹介するべきだった。



f0180307_19104127.jpg
f0180307_19103711.jpg
f0180307_19103572.jpg
f0180307_19103359.jpg
f0180307_19103136.jpg
FRANCE antique statue of virgin Mary・・・パリで見つけたマリア様
もともとは黄色味のある石?のような材質の彫像で白く塗ってあったようですが、白いペイントのだいたいははがれてて優しい黄色味のある地が出て来ています。
すごく柔らかい表情ですごくいいマリア様ですね。
色目も白と水色だけという感じで清楚な印象で素敵です。
¥6480‐(税込)





f0180307_20195468.jpg
f0180307_20195270.jpg
f0180307_20195032.jpg
f0180307_20194818.jpg
f0180307_20202438.jpg
f0180307_20202281.jpg
f0180307_20202088.jpg
f0180307_20201732.jpg
BELGIUM antique iron cross・・・ベルギーで見つけた十字架、キリスト像です。
すごいです!!すごいでしょ!!
デコラティブな十字架は今までも何度か扱って来ましたが、キリスト・十字架の両サイドに聖人像まで描かれた十字架は始めて見ました!!
金属製で、その材質はピューターではありませんが、色目はピューターのような黒銀という感じ。
土台の部分もこれはオーブをデザインしたのかなぁ?という感じで非常に凝ったデザインです。
サイズもかなり特大サイズ!
ここまで大きくて、ここまでデコラティブだと・・・逆に宗教色が薄まるというか、芸術品というように見えてきますね。
これは・・・すごいです!!かっこいよすぎます!!
¥23760‐(税込)






f0180307_20472112.jpg
f0180307_20471865.jpg
f0180307_20471500.jpg
f0180307_20471344.jpg
FRANCE antique wooden cross・・・こちらはフランスから。
個人的に大好きな丸台座の黒い十字架のもの。
当時の黒の塗装がペンキのようなものではなく炭なんかに近いのかボンヤリ色が薄くなってきてるのも趣きあって素敵です。
そんなに大きくないのでなにか色々ゴチャゴチャとあるところに混ぜる感じでもいいですし、なにも無い空間のあるところにチョコンと置いてあげるのも非常に映える華奢さがいいです。
黒十字架にシルバーのキリスト像が白黒感あって僕好み!
¥9720‐(税込)




f0180307_20481011.jpg
f0180307_20480742.jpg
f0180307_20480506.jpg
f0180307_20480338.jpg
FRANCE antique wooden cross・・・こちらもフランスから。
先のものに比べてさらに小振りの十字架です。
台座部分を一度金に塗ったものが剥がれて地色の黒が出て来てますね。すごくいい雰囲気☆
このタイプのものとしては逆にちょっと珍しいくらい小振りなので、チョコンと手元に置いてあげられるもいいですね。
¥6965‐(税込)







という感じです。

宗教的なものですが、不思議と十字架とマリア様っていうのは振興がなくても手元に置きたいってなりますね。それは僕がヨーロッパに行ったら教会、大聖堂見て周りたいのと一緒でいかにキリスト教デザインが優れていたかを象徴するような現象、感情だと思います。
もちろん日本の神社、お寺もね。神道、仏教徒ではなくとも世界中の人が集まりますからね。
デザインというものの発端は全て宗教からだったんじゃないかなぁ~なんて思いますものね。
素敵です。



では、行って来ます☆



来週もよろしくお願い致します☆





全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。



ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2016-12-04 21:12 | ANTIQUES | Comments(0)