ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

<   2012年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ヨーロッパ後記22

今日は頼まれていたANDANTEANDANTE以外の仕事をしておりました。

その仕事については、その仕事が役を果たしたのち、コチラから報告させてもらいますが

我ながらいい仕事しましたよー

こちらをご覧下さっている方々には久しぶりの・・・ソレになるでしょう。






f0180307_23522983.jpg
いよいよヨーロッパ後記も最終地点ドイツ ミュンヘンへ帰ります。


f0180307_2353272.jpg
今回の旅の始まりにミュンヘンからザルツブルグに行った時同様、ミュンヘンに帰るには山を越える感じでした。

行きは大雪でしたが

今回は大霧という感じ。

写真のは大したことありませんが、実際100メートル先が見えないくらい真っ白な中走っている時は幻想的で、旅を締めくくる最後のロングドライブにはなかなかオツなものがありました。

こんなところですが、このままミュンヘン編やっちゃうともう日付変わったんで、今からやりたくないので

ミュンヘンまで帰って来て、HOTELで見てたTVを紹介して商品紹介に行きたいと思います。


f0180307_23574149.jpg
f0180307_23575611.jpg
オリバー カーンさん生出演中

ホテルバーでビール(BECKS)買って、ぼけーーーーっとずっとサッカーチャンネル見てました。

自分の荷づくりも、もう終わっているようなもんだったので、ほんとずっとぼけーーーーーっと。


昨日のチャンピオンズリーグ準々決勝も

バイエルンミュンヘンが敵地でマルセイユに2-0で勝利!!

無事次節ホームでもマルセイユを下し、無事準決勝にコマを進めるのならおおよそ当たるであろうバルセロナが、ミランと対決も敵地で0-0とスコアレスドロー!!

これはいきなりバルサが窮地に立たされました。

バルサホームだと負けはもちろんですが、お互い点数とった場合の引き分けでもアウエーゴールによりバルサが敗退となります・・・これは窮地!ゆえに面白くなってきた!!

僕の大好きなバイエルンミュンヘンとバルセロナ

ドイツ代表VSスペイン代表ともいえるカードは見物ですねー

バイエルンVSバルサの一戦が見られなくなるのは悲しいので




ミランには悪いけど、次節バルセロナにミランはボコボコにされ準決勝に駒を進めるのはバルセロナ希望!!







では仕事です。


クマちゃん第2弾投下です!!今回もなかなかのダメ男くん揃いでたまりません!


f0180307_010364.jpg
f0180307_0105087.jpg
f0180307_011440.jpg
GERMANY antique teddy bear・・・ドイツのクマちゃん。これはこれは何をやってもダメな、ダメ男くん顔です(笑)
「1+1=」という問題に「田んぼの"田"」って書いちゃいそうな顔です。
「有機野菜」を「野菜のどこに勇気を感じるのかな―?」と「有機」と「勇気」の違いに気付かず悩み続けちゃいそうな顔です。
つまり最高です!!
かわいいです。マヌケ面がたまらんです。
愛嬌のある子です。体型も僕好みの「落花生」です。
「落花生」と「すっとぼけ」。この二つを兼ね備えている子は最高です(笑)
状態は御覧の通り一度「腕もげら」です。※直しがありました。
¥8900-THANKYOU SOLD


f0180307_0314362.jpg
f0180307_0315346.jpg
f0180307_032810.jpg
Czech Republic vintage teddy bear・・・チェコからやってきた大きな大きなクマちゃん・・・クマさんです。
クマちゃんというよりクマさんな大きさですね。ただしこの子も頭は悪いと見ました(笑)
どのくらい頭が悪いかというと、
「あれ?僕の"ガブッ!モグモグ"あれ?僕のおにぎりどこいったんだろう?ねえねえ"モグモグ"僕のおにぎり知りませんか?"モグモグ"」
という具合に、たった今食べてる真っ最中のおにぎりをどこいったか探しちゃうくらい頭悪いとみました!
これは財布を脇に挟んでいるのに気付かず財布探している人なんて比較になりません。
ゆえに最高!
クマちゃんは赤ちゃん度、馬鹿度がそのかわいさに比例すると言えます。
こちらは図体がデカイ分のろまで、頭が悪そうに見えるので、赤ちゃん度が低い分をカバーしています。

・・・なんだこの商品の売り文句(笑)
¥11900-


f0180307_040142.jpg
f0180307_0402378.jpg
f0180307_040331.jpg
GERMANY vintage teddy bear・・・一方こちらは小さな小さなクマちゃん。こいつはこれまた・・・みすぼらしいったらありゃあしないです(笑)
はっきり言って全てにおいて「ニアピン」君。
赤ちゃん度・・・小さいけど、頭でっかちじゃなく、赤ちゃん度を強く感じるほどでもない。
馬鹿度・・・確かにおバカな顔していますが、おバカっていうよりみすぼらしい感じのほうが先にきちゃってちょっと違う
飾った時の存在度・・・小さいので低い
うーん・・・これといって優れたところが見当たらない・・・
ゆえに最高!
いいところがないなんて逆に見つけづらいわ!最高だわ!
これはクイズ番組で、最後の問題を前にしてあまりにも点差が開きすぎ、最後の問題を向える意味がない時に「特別ルール!最終問題に正解すると30点です!」的な、今まで2時間やってきた問題の数々をいとも簡単に無駄にする特別ルールの出現で、最下位だったチームがその1問で1位で優勝しちゃうパターン
「最終問題パターン」です。
そんなクマちゃん。この子も捨てがたい。
¥4900-THANKYOU SOLD

f0180307_0504717.jpg
結局のところクマちゃんならなんでもいいのか。って?
いやいやちゃんといいところ見つけて来てるつもりです。
アホみたいな商品説明、売り文句ですが、本当にそう思っていますんで。
ただかわいいだけの子なら現行品で十分すぎます。綺麗ですし、かわいいし。
ただ、この時代ならではの雑さやチープ感、デザイン性や素材感、それらは一貫して未成熟な感じがするんです。それゆえに愛嬌があり、ほうっておけないのです。
自分はこういうノリの人形でギリギリ遊んでた世代って言うのもあるとはあ思いますけどね。もっと下の子達はこのノリの子達と遊んでないんじゃないかなぁー?
ま、とにかく懐かしさとほど近い愛嬌があるのです。カワイイくて仕方がないんです。
「私のくまちゃん」とかわいがってくれた子供という主を失ったクマちゃんは、愛から遠ざけられ、時にはゴミ同然に扱われている子もいっぱいです。
段ボールから救出されるもさらにもう一時を段ボールで過ごさなくてはいけませんが(あ、僕が送る分ね)、日本に来て、ANDANTEANDANTEに来て、お客さまに気に入っていただいて再びこの子達に愛情が注がれると思うと「いい仕事選んだわー」と思えるのです。
これはクマちゃんだけに限ったことではありませんが、特にクマちゃんはクマちゃんだからそう強く感じます。

しかし、我ながらクマちゃん編の商品紹介文はヒドイですね(笑)


じゃ、おやすみなさい。
by anan-blog | 2012-03-30 01:09 | ANTIQUES | Comments(4)

ヨーロッパ後記21

やばいやばい!今日は早く帰ってやることあるのにー!

ということで早速です。


f0180307_21532242.jpg
ライプツィヒでOシロ君と食事した翌朝は。

郵便局から残りの荷物を発送!

終わり!俺の仕事終わり!

と重りが取れ、羽の生えた気分になる瞬間

のはずでしたが

なんせ仕入れにお金を使い過ぎてオケラもオケラ、所持金16ユーロと、ド・オケラ状態だったので、とにかくキャッシュを作りたかった。

チェコでユーロから両替したチェココルナが少し残っていたので、そいつをまたユーロに両替してもらいに両替できるところを探します。

f0180307_221383.jpg
数件の銀行を回りましたが、チェココルナが弱いからか、どこも両替してくれない・・・

ということで先日もちょっと触れたヨーロッパ最大面積の駅「ライプツィヒ ハンプトバンホーフ/中央駅」の両替所へ

そこまでオケラだとレートなんかどーでもいいからとりあえずキャッシュプリーズ

ライプツィヒ ハンプトバンホーフ

確かにヨーロッパ最大の面積なだけあって














両替所が遠かったです。
インフォメーションで聞いてから一発で探せなかった・・・

f0180307_22242880.jpg
コーヒーを買おうと思って車を停めたところはなにやら歴史のありそうな教会でした。

ちょうど結婚式やってたみたいです。

ま、なにがちょうどなのかわかりませんが、ちょうど結婚式をやっていました(笑)

f0180307_22293840.jpg
立派な建物で写真を撮りましたが、一体何なのかわかりません。


f0180307_2233966.jpg
なんか立派な塔でカッコいいから写真撮りましたが、一体何なのかわかりません。


f0180307_22341720.jpg
なんとなく旧東ドイツ観のある廃虚。かっこいいなーと思って写真撮りましたが、一体何なのかわかりませんし、ちょうど写真撮ろうとシャッター押したらちょうど滑り込むように入り込んだこの男性、一体誰なのかわかりません。


f0180307_223968.jpg
Leipzig/ライプツィヒ

ドレスデン以上に英語が通じない街でした。

パン屋の若い女の子ですら英語がしゃべれない。これは珍しいです。

パン屋でコーヒー買って、レジの女の子がなに言ってるかわからない・・・隣にいたおばちゃんも英語が使えない・・・えっなに言ってるんだろう?と思ってたら近くにいた男子中学生みたいなこが「『注文は以上か?』って言ってるんだよ。」と言ってくれて助かったけど、これは結構楽しいぞ!!

というかその女の子が黒髪にピンクのメッシュでピアス、鼻ピアス、タトゥーなどなど「だいたいやってる」って言う感じの子だったんですが、英語か通じない彼女と、ドイツ語が通じない僕との間のやりとりがすごく楽しくてきっと今思うと
彼女、ドイツ語「注文は以上?」

僕、英語「なに?なに?わからない?」

彼女、ドイツ語「注文は以上?(笑)」

僕、英語「いや、僕ドイツ語わからない・・・」

彼女、ドイツ語「他にない?他に必要なの無い?(笑)」

僕、英語「いや、だからわからないって!(笑)」

彼女、ドイツ語「「だーかーらー!注文はもうない?って聞いてんのよーもーーーー(笑)」」

という感じのやりとりだったんだと思うんですが、アメリカでは舌打ちされて終わるところ、そんな見た目の女の子でもすごく一生懸命やってくれる。それも言葉が通じないことを楽しそうに。
男子中学生の登場により一見落着した時の笑顔なんかも面倒臭いことから解放されたというよりは、「ふー!よかった。通じて(笑)」的な笑顔だったと思います。

やっぱり僕はいちいち細かいところでもドイツ人が大好きなのだなー。

またライプツィヒに来ることがあれば、このパン屋に来れたらいいなー。

と、旅の終焉間近でのドイツ人とのお戯れにまた一つドイツを、ドイツ人を好きになる僕。

人は楽しいことがあるとニコニコ一人でもするもので、最後の街ミュンヘンへ向かう道中はちょいちょいニヤニヤしていましたね。

f0180307_2301038.jpg
ミュンヘンへ







仕事です。

f0180307_0185882.jpg
f0180307_0195144.jpg
f0180307_020664.jpg
大量に発見したFRANCE"GIEN"の白い食器達です。こんかいベルギーでは思ったように白い食器が出なかったので、フランスでまとまって見つかりセーフです!
安めにしてあるので2枚3枚まとめていって揃えてほしいです。
4種類です。
f0180307_0212964.jpg
f0180307_0213788.jpg
FRANCE 30s~"GIEN"soup plates・・・比較的浅めな感じのようですが、スープ皿のようですね。(平皿もあったので)
平皿に比べ使用頻度が少ないのか?未使用品のように綺麗です。なかには「コレは使ってたな」という感じのもありますが、こちらのスープ皿に関しては未使用品状態の物が多いです。
柔らかく温かいアイボリーという感じの白陶器は食卓にも柔らかさと温かさを運んでくれることでしょう。なんて(笑)
8枚あり
1pcs for ¥2730-

f0180307_0214520.jpg
f0180307_0215256.jpg
FRANCE 30s~"GIEN"plates・・・こちらは平皿。一枚やけに使ってた様子がうかがえるのがあったり、全然つかってなさそうなのがあったりです(笑)そのへんは好みにお任せします。
白いお皿うーんと古いのはどうしてもまとまって出ないので、このへんの30年代から60年代あたりのもので比較的廉価に同じものでセットするのもいいかもしれません。
4枚あり
1pcs for ¥2520-

f0180307_022880.jpg
f0180307_0221539.jpg
FRANCE 30s~"GIEN"comport・・・果物やお菓子をのせるのに使用するコンポート皿。フランス語のcompotier/コンポティエっていう言い方のほうが一般的なのかな?
そのまま果物やお菓子をのせてももちろんいいです。お部屋に置いてジュエリーやお花なんかをゴショゴショっと置いて小さなディスプレイの世界を作っても面白いかもしれませんね。
ガラスドームをお持ちでしたら、ガラスドームの台にして飾ってあげてもいい。
足がついているお皿って言うのはなにか主張感がありますね。
うっすら薄い染みがつき始めていますが、とてもいい感じです。
意外と探すと出てこないですねこのコンポートというのは
¥5670-THANKYOU SOLD

f0180307_0222470.jpg
f0180307_022325.jpg
FRANCE 30s~"GIEN"bowl・・・大きなお鍋みたいなお皿です。持ち手が2個あります。クスクスとかマッシュポテトとかパーティーの時の大盛りで出すのに役立ちそうです。
とにかく大きいので、それだけ一つどーんと置いておくだけでにぎやかになりそうな、そんな大きなお皿です。
¥6300-THANKYOU SOLD

f0180307_0223925.jpg
1930s~1960sまで使用されたマークだそうです。



f0180307_0571025.jpg
f0180307_0571862.jpg
NETHER LAND plate・・・オランダはマーストリヒトの「ロイヤル スフィンクス」というメーカーの物のようです。OLD ENGLANDっていうのはスタイルのことですかねー?オランダで有名な「デルフト」のお皿も、もともと中国の青磁器に憧れて作り始められたそうなので、これもそんなながれの物でしょうか。
とにかく絵が細かくて美しいです。あまりこういうのはよくわからないんですが、すごく美しいお皿ということはわかりますね。
¥3360-THANKYOU SOLD

f0180307_124461.jpg
f0180307_125780.jpg
f0180307_13581.jpg
f0180307_131490.jpg
f0180307_13238.jpg
NETHERLAND plates・・・こちらもオランダ、マーストリヒトの窯の物のようです。またスフィンクスのロゴですね。それよりもロゴの下に書かれた「MILITAIRE」というその通り「軍」というのはどういうことでしょうか?確かに絵は軍隊の絵のようですが、軍隊がもしくは、軍用に軍の絵を書いたものを作っていたのでしょうか?
これはアムスのお気に入りの親父コーネリアスから買う時に色々「軍のなに?」「軍が使うの?軍が作ってたの?」と聞きましたが、あんまりよくわかりませんでした。謎です。
でも確実に珍しいっぽいです。高かったし。
1psc for ¥3360-

f0180307_1133760.jpg
f0180307_1134968.jpg
f0180307_1135838.jpg
f0180307_114122.jpg
f0180307_1142029.jpg
GERMANY bowl・・・ドイツで見つけた、顔と耳、耳にはピアスの穴のある超キュートなボウルです。
どうやら日本の輸出用だったようですね。日本なかなかいいの作ってましたね(笑)
ピアスの部分にはもともとなんかあったのかもしれません。「もうつかわないわー」というピアスなんか着けてあげるとよりかわいいかも。
残念ながら縦に亀裂があるため液体のものを入れるには向きません。向きませんというか、ちょっと漏れてきちゃうと思います。
ということでピアス穴もあることですし、この子はアクセサリー入れなんかに使ってあげてほしいです。
すっごくかわいいのですよ!!
気に入っちゃって割れがあるのに高くてスイマセン!
¥2900-




食器もやっと一部出せました・・・

特に雑貨が遅れていて大変申し訳ありません。

今とても忙しくて全て遅れちゃってます。

この忙しさ

ネコの手も借りたい




そして、その手の肉球を触ってのんびりしたいです!

ま、ネコの手を借りることは出来ないんですけどね。

ネコに手はないんですからね。

手の位置にあるのはあくまでも前足なんですからね。
by anan-blog | 2012-03-29 01:23 | ANTIQUES | Comments(6)

テスト

by anan-blog | 2012-03-27 22:21 | NEWS | Comments(0)

ヨーロッパ後記20

イチゴの品種銘柄で有名な

「女峰(にょほう)」

その「女峰」という言葉にエロスを感じて止まない私です。

その「女峰」にエロスを感じて以来

ブドウの品種で有名な

「巨峰(きょほう)」

こちら「巨峰」という言葉にまでエロスを感じはじめた私、危険です。









f0180307_14265262.jpg
f0180307_14271171.jpg
モンサンミシェルへ行った翌朝
車にパリ仕入れ分の荷物を詰め込み(パンパン!)
モンサンミシェル行く分追加して結局5泊させてもらったホテルのチェックアウトを済ませ

向かいますはドイツ!Leipzig/ライプツィヒ!

早速パリ環状線渋滞にハマる!!


f0180307_14302879.jpg
そうとう駐車禁止ということなんだと思います。

そうとうレッカーで移動させちゃうっていうことなんだと思います。

ではなく

道路標識の墓場。ってやつかな。


f0180307_14333176.jpg
環状線から有料道路にはいったとたんにガラガラになった!

フランス人は有料道路を使うのが嫌なんだろうなー


f0180307_14365274.jpg
パリ、パリコレ、香水、貴族的で華やかなイメージのフランスも、意外なことにヨーロッパ随一の酪農国家であることを思い知る景色が続き気持ちがいいです。


f0180307_14403229.jpg
時々見える小さい街。旅行で余裕があったらいちいち寄ってみたくなる景色ですね。

そろそろドイツに入るという感じの地点でしたが、またしばしの別れになるフランスに挨拶がてらにクラクションを「パーパーパー」と、3回鳴らします。

うそです。

そんな粋なことはしませんし、仮にしたら回りの車ビックリしちゃって「え?俺?俺?」ってさせちゃうのでそんなことはしませんが、心の中で「また会いましょうフランス」的な挨拶を


f0180307_14493491.jpg
これはフランクフルトらへんだったかな?

ドイツに入ると高速道路の速度制限が消えますので。皆ビュンビュン行く行く(笑)

ベンツ、BMW、アウディーあたりはだいたい皆平均170キロくらいで走ってるんではないでしょうか?

とにかく僕も早くライプツィヒに行きたいのでドイツ・アウトバーンを突っ走ります!



f0180307_14532214.jpg
気付けば辺りは暗くなってきました。

最も切ない時間帯です。

今回の旅の良かったところ、悪かったところを振り返ってしまい切なさ倍増

特にドイツには丘の上のお城が多く、いちいち気になったり、気にならなかったりします。

また、自分の住んでる家からこういうお城がそびえ立ってるのが見えるのなら、一体どういう気分なんだろーなー。と思ったり、思わなかったりします。


f0180307_15135449.jpg
辺りはもう真っ暗。写真ボケボケですが、これでも一応ライプツィヒに到着です。

直線距離約700km

走行距離約1000km

走行時間約10時間

おおよそ東京から山口県下関(本州最西端)あたりまで行った計算です。関門トンネルを潜ればそこはもう九州という所まで行った感じです。

日本と違ってドイツの高速道路は本当に高速で走れるところだからこんなもんで着きます。

それにしても流石に疲れましたねー。トラック運ちゃんの経験あるから長距離運転に慣れてるとは言え流石にこれは疲れた・・・朝10時に出て夜8時まで走りっぱなしみたいなもんなのでね・・・


f0180307_15233527.jpg
I'm first time come Leipzig GERMANY!!

さて、帰りにいなきゃいけないミュンヘンからさらに400キロ程度離れるライプツィヒに来た目的は、ただただ人に会うため。日本からライプツィヒに来ている人に会うそれだけの理由。

大学のとある研修でライプツィヒに来ていたその人

大学の研修だからどーせIBISとかETAPみたいな団体向けの大型モーテルにでも泊まっているのだろう。と

なんなら同じホテルに部屋取ってホテルバーか部屋ででものんびり飲めれば最高だな。くらいに思って

その人からライプツィヒで宿泊しているホテルの名前と住所をメールでもらってました

「なになに~THE WESTIN HOTEL LEIPZIG~・・・ザ・ウエスタンホテル・・・西のライプツィヒホテルかー、ま、中堅大型モーテルだろうな。よしよし」なんて思ったのが間違い

言われた住所に向かってみると



f0180307_15395676.jpg
ん?あれ?なんかいいホテルっぽいぞ・・・

ウエスタン・・・ウエスタン・・・ウエスティン

・・・ウエスティン

・・・

・・・ウエスティン!?

ウエスタンとウエスティン

間違えてた!汗

WESTIN/ウエスティン

その言葉の響きからして急に高級そうに聞こえてきた!

ここ、いいホテルだ!!



f0180307_15485422.jpg
迎えに行ったのは

ANDANTEANDANTEのお客さんのOシロくん

すぐ聞いたね。「このホテルめっちゃいいホテルじゃん。ずっとウエスタンだと思ってた。ウエスティンって高級そうじゃん!」と

「はい。5つ星です☆☆☆☆☆!ドイツのサッカーオリンピック代表が泊まってますよ今」って

ついさっきまで「ウエスタンホテル~中堅の大型モーテルだべ」と思っていた自分に雷を落としたい!

申し訳ありません。ウエスタンとウエスティンを見間違えていて・・・






つーか大学の研修で5つ星に泊まるってどういうことだよ!!
おじさん20回くらい海外行ってるけど、今までで5つ星なんて泊まったの1晩だよ1晩!!

連泊してんじゃねーよ!!どー考えても生意気でしょー!! ひがむおやじ。

まあ、じゃあ俺は郊外にでも安モーテルとることにして・・・


f0180307_15565487.jpg
簡単にOシロ君の紹介をしましょう





構成作家を目指してます





以上!


うそです。

写真があまりにも「構成作家」のプロフィール写真っぽくてウケたので(笑)

ライプツィヒには大学の研修で来ることになっていて前々から聞いていたので「じゃ、ライプツィヒはベルリンからも近いし会いに行くよ。飯でも酒でもやろうよ。」という約束でした。

いやーそりゃあ遠いですよ。パリからミュンヘンに帰るのに往復で゙600kmくらいは余計に走ることになりますけどねー。嬉しいじゃないですかー自分の店のお客さんと買い付け先で会えるなんて!(ライプツィヒでは買い付けしてないけど)

一度海外で会ったのなら、店とかどうのこうのじゃなくて、今後も非常に楽しみな男なので、こうやってドイツで一緒になれるのにはなにか縁があっての事だと思いますし、嬉しいです。


f0180307_15595973.jpg
ということでタイ料理屋

僕のお決まり「トムカーカイ(トムヤムクンにココナッツミルク入れた感じでマイルドかつコクがあってうまいです)」と「グリーンカリー」。

お店の人に「サワディカープ」と合唱して挨拶すると

「あんたタイ人?」と、タイの挨拶が通じた☆

「いや、日本人なんだけどねー」というと

「そう。私はベトナム人」と

んだよタイ人じゃねーのかよ!とツッこんだとか、ツッコんでないとか。

うまかったです。


f0180307_1624741.jpg
f0180307_16242338.jpg
飯も食って、話すだけ話して今から郊外で宿探しなんて嫌なので、近所で安いとこ探す作戦に移行

ハンプトバンホーフ/ライプツィヒ中央駅のすぐ横に見たことのある看板が

「A&O HOSTEL」、こちらベルリンに生まれて初めて行った時に泊まった宿の系列だ。HOSTELというくらいなので基本的にモーテル、ビジネスホテルと思っていいですが、言ったって中央駅のすぐ横なので、高いだろうと思いましたが一応聞いてみることに

「今夜ステイしたいんですが部屋ありますか?一泊いくら?」すると

「一人?大丈夫です。一泊32ユーロです。」


32ユーロ!!
安っ!!

※約3500円(2012年2月レート)!!

まあ朝ご飯と駐車場コミコミ料金で40くらいでしたがそれでも安い(笑)

f0180307_16353317.jpg
A&Oって安ホテルとはいえ、この見てくれだからね。

しかも部屋びっくりするくらい広いし!20畳はあっただろうなー。


f0180307_1623210.jpg
次の日も研修で朝早いということでOシロ君をホテルに送った後は、徒歩で夜のライプツィヒ散歩。ちい散歩ならぬツィヒ散歩。

マイセンのロゴが。かっこいいですねー。ドイツの焼物のロゴはだいたいカッコイイですね。つーかドイツに限らず焼物のロゴってカッコイイんです。うん百年っていう歴史があったりしますからねー

f0180307_1640434.jpg
マンゴーがケイトモスを使っていたのでパチリ。

それにしてもケイトモスさんは相変わらずとても魅力的です。というかEっちゃんに似てるなーケイトモス!

f0180307_1722074.jpg
ライプツィヒ ハンプトバンホーフ/中央駅

なんでもヨーロッパで一番面積の大きい駅なんだそうですよー









というところで仕事です。


靴、鞄が特に好調ですぐ買ってもらえるので追加んばんヘルニアです。

f0180307_20531817.jpg
f0180307_20532967.jpg
"COACH"Leather shoulder bag・・・比較的大きめサイズのコーチです。男性が持ってもいいサイズ。もう定番なのでこの辺は特筆することありませんが、状態よし、革質よしです。
¥7350-

f0180307_20584915.jpg
f0180307_20585758.jpg
"COACH"leathe shoulder bag・・・上品な茶色で金の金具とのコンビネ―ションがより高級感を増しています。ダメージ、使用感もそんなにないので、ちょっとしたおめかし用にもいいかもしれません。
¥6900-

f0180307_2175483.jpg
f0180307_218125.jpg
"COACH"leather shoulder bag・・・思ったよりは小ぶりだと思います。でも女の子に丁度いいサイズだと思います。
もうコーチばっかり紹介してて書くこと無くなってきたわ(笑)
¥6300-

f0180307_21174597.jpg
f0180307_21175411.jpg
GERMANY leather shoulder bag・・・流れ的にコーチだと思われそうですが、コーチではありませんよ。
小さいポシェットという感じ(ポシェットよりは大きいのかな?)な肩掛け鞄です。フワフワっと女の子らしい格好にバッチリハマりますね。写真ではわかりませんが、ロックの部分の付け根が直されています。
まあ普通に使う分には支障はないと思います。
小ぶりでかわいいらしいバッグです。
¥4900-


ウチからの提案としてはこのへんがいいんですよねー

f0180307_21205349.jpg
f0180307_21205999.jpg
f0180307_2121873.jpg
GERMANY jodhpurs・・・ジョッパーズとよばれる乗馬用のパンツです。細めでありますが、お尻辺りはやや大きくとってあり、裾にかけて急激なテーパードとなります。これはライディングブーツ(乗馬靴)の中にしまうためのものなので、パンツというよりはスパッツに近い着心地かもしれません。
今までも何本かジョッパーズの扱いがありましたが、内股の当て布が本革のはあまりありませんでした。こちら内側の当てはリアルレザーです。
ポリウレタンのフェイクレザーでも十分だと思っていましたが本革見ると、やはり雰囲気は違います。
(すでに3年くらい前?)バレンシアガがジョッパーズ打ち出してから結構気にしていた人は多いと思いますが、こちらのシルエットでしたらモードっぽくも着れると思います。
グレンチェックが渋く、高級感を持たせてますね。
ウエストにはゴムが入っていますし、全体的にストレッチが利いていてインチでいうと4インチくらい余裕見てもらっていいと思います。
size27~ ¥6600-

f0180307_21295962.jpg
f0180307_2130873.jpg
f0180307_21301612.jpg
GERMANY jodhpurs・・・こちらは全体的に細くお尻のあたりもピタっとなるタイプでしょうか。こちらはハウンドトゥース(千鳥格子柄)でやはりリアルレザーです。ドイツ物ですが先のとこちらはチェックというだけで英国的上品さが漂いますね。白いフリルやレースのブラウスとの相性がハンパなくいいだろうと思います。
ストレッチ素材
size27~ ¥6600-

f0180307_21333773.jpg
f0180307_21334559.jpg
GERMANY jodhpurs・・・今度は黒×黒でよりモードぽいです。らしさはちょっと薄れますが、合わせるものを選ばないという意味ではこちらがいいかもしれませんね。こちらは内股の当てはポリウレタンです。バックスキンのような質感なのでパッと見ではどっちだか誰にもわからないと思いますよ。クールな女性にいいですねー
ストレッチ素材
size26~ ¥5900-

f0180307_2139618.jpg

f0180307_21385042.jpg
GERMANY jodhpurs・・・一見してデニムのようなシャンブレー織りのジョッパーズは珍しいですねー。最初のグレンチェックのにシルエットが似ていてお尻はゆったり足首にかけてするどいテーパードって言う感じです。
ジーンズ感覚で合わせてもらえばよさそうでこいつは結構重宝しそうですね。
内股の当てはリアルレザー。ストレッチ素材です。
サイズが大きいのでこれは男性にイイかも(スポーツ用品なのでお尻にポケットはありませんのであしからず)
size28~ ¥6600-

f0180307_2151459.jpg
f0180307_21511490.jpg
GERMANY corduroy jodhpurs・・・キュロットという表現の方が適切かもしれませんがこちらもジョッパーズ。丈が短かくヒザ下くらいまでのなのでアーガイルのハイソックスなどで遊んでほしいです。
こいつも大きいので男性向けですね。というか、かなりデカイのでサスペンダーなどでかわいらしくはいて下さい。お尻のポケット1個あります!
size36 ¥5900-

f0180307_22104884.jpg
f0180307_22105638.jpg
GERMANY corduroy jodhpurs・・・こちらも丈の短いコーデュロイ素材のジョッパーズです。太ももの辺りが黄色っぽくなってきているのでキレイ目に着るというよりは土っぽいスタイルに合わせてほしいです。
リネンのナイティーのしたにはいたりしてもカワイイっぽいですね☆
size28 ¥5250-THANKYOU SOLD

f0180307_22134913.jpg
f0180307_22135758.jpg
GERMANY corduroy jodhpurs・・・ハイウエストではいて、白のフリルブラウスで決まりです!それが最高です!いやいやそんなことはありませんが、珍しく一目見た瞬間に「フリルブラウス!」とコーディネートイメージが浮かぶそんなジョッパーズです。
ヒザ内側にだけ当てられたレザーの当てがかわいいですね。
シルエットで言うとサルエルに近いくらいです
size28 ¥6600-




という感じでした。

ではまた明日。

ハバグナイ☆
by anan-blog | 2012-03-27 22:18 | LADY'S | Comments(4)

ヨーロッパ後記19

f0180307_1912135.jpg
昨日と同じ写真ですいません。

城内を見終えて、再びお土産屋さんとかレストランが並ぶ通りへ

お腹が空いてきたので皆でご飯でも食べよう。ということでモンサンミシェル名物の「オムレツ」を探すことに

フランスでは夕方にご飯を食べさせてくれるところは基本的にありません。ディナーはだいたい7時から
※ファストフードや、カフェは別

この時夕方4時。どこのお店も「ドリンクならいいけどフードは今の時間やってないわ」という感じ

観光地なんだからやれよー!って感じですけどね(笑)

こいつは困った。と、外に出してあるメニュー表で「オムレツ」をやっているお店を探しつつ

この時間でも料理を出してくれるかどうか聞かなくてはいけなくなりました。

メニュー表に「モンサンミシェルオムレツ」とわかりやすく書いてあるお店を発見!

「食事も出来る?」「俺オムレツ食べたいんだけど大丈夫?」と聞いたら「ノープロブレム!」ということでコチラのお店へ


と、言うことでモンサンミシェル名物のオムレツをいただきまーす!!







f0180307_19392029.jpg
の、つもりでしたが、隣のテーブルのオヤジがうまそうにムール貝にしゃぶりついてるのを見てしまいムール貝に変更!
写真だとポテトばっかに見えてしまいますがムール貝山盛りだったんです。

食事もノープロブレムと言ってもらって入りましたが、テーブルに置いてあるメニュー表には飲み物やスウィーツくらいしか載ってなくて一瞬焦りましたねー

ウエイターに「食事したい」と言ったら別のメニュー表を持って来てくれました。

なんでも聞かないとわからない。ということですね。


f0180307_19485259.jpg
ということで、オムレツも少し頂きました。

よくも悪くもかな、フワフワすぎてオムレツじゃないみたい!

スポンジケーキみたいでした。

美味しいです。美味しいけど、薄味だからかなんとなくつかみどころは無い感じ。味を楽しむより食感を楽しむものかも。とりあえずアメリカの朝のダイナーでアミーゴ達が元気に作るチーズオムレツのほうが僕は好きかな。好きかなっていうかアメリカのダイナーのは俺の大好物だからね。


ちなみに隣のテーブルのオヤジは今ではジェントルマンみたいな涼しい顔してますが。ついさっきまでムール貝がっついてる姿はまるで「アニマル」。「犬」でした。「犬」(笑)

そんだけうまかったってことですね。


食後は待ち合わせ時間と場所決めて各自お土産選びへ

僕は仕入れでとっくのとうに「オケラ」化していたのでベタなお土産だけ探してましたが、その最中凄いの見つけたね。

それはもーハンパねーモンサンミシェルお土産!

自分で言うのもなんですが、自分のところに持ってくる「引きの強さ」を感じて止まない一つ

モンサンミシェルに山ほどあるお土産物の中にして、このヴァイブを持ってるのは恐らくこれだけだろう!

そう思って買ってみました。





f0180307_2015218.jpg
ごくごく普通のモンサンミシェル土産なポストカード

しかしその中にごく普通じゃないポストカードが







f0180307_2058275.jpg
f0180307_20581092.jpg
カルフォルニアのお土産じゃねーんだからこれはないだろ!

え?誰かモンサンミシェルにこういうイメージ持ってる?

持ってないよね?

モンサンミシェルでおねーちゃん的な期待は基本的にないでしょ?

そらおねーちゃんのお尻は大好きですが、このコンビネーションはひどい!

ひどすぎていい!

ひどすぎて最高!

ひどすぎて気に入っててなんだかんだいっても、一枚取っておいてるという!(笑)
※どーしても欲しい!!という先着1名様に差し上げます。

f0180307_21302994.jpg
と、いうことで待ち合わせ時間までもうちょっとあったので、お土産屋さんはもういいので、フラフラもう一回散策。

城下町の、城内の街の雰囲気が中世そのものなので本当に不思議な気分

f0180307_21581110.jpg
歴代の司祭様が祀られているのでしょうか。

お墓に対してこんな発言は不謹慎かもしれませんが、非常にかっこいいです。

特に真ん中の黒いイバラが巻き付いたデザインの十字架がかっこいいです。

いろんなデザインがあるんだなーと色々見て回っていると気になるものが



f0180307_221141.jpg
f0180307_2211616.jpg
!?

・・・

・・・






f0180307_224013.jpg
!?

・・・

・・・





f0180307_2244955.jpg
STUSSYのデザインの元になった。という可能性は否定できないギリギリのライン

そしてお墓に対して「かっこいい」なんかよりよっぽど不謹慎。

でもこれはしょうがないでしょー誰だってSTUSSYを思い出すですしょー



f0180307_2282355.jpg
f0180307_2284612.jpg
と、言う感じのモンサンミシェルへの観光でした。

卒業旅行でパリに来ていて、キュロットでばったり会った彼女達と一緒に行けて、道中もこの場も華やかでした。

ありがとうございました。

就職先が落ち着いたらでも、ゆっくりご飯でも食べに行きましょ

銀座にモンサンミシェルオムレツのお店があるらしいので(今日お客様から聞いた。すごいタイミング!!)。

ま、俺はあったらムール貝食べると思うけどね。



f0180307_22132888.jpg
そして再び4時間かけてPARISに帰ってきました。

不思議なものでこんな感じでも「ただいまー」っていう気分。

※ちょっと遠いけど、正面に見えますのが凱旋門です。




しかしながら今回の1日使ったモンサンミシェルへの観光を総括いたしますと


なんだかんだいっても、モンサンミシェル内のお土産屋さん!!に尽きます。

f0180307_2051944.jpg
さすがにこれはつらいもんがあったな・・・

見るに堪えない。とはまさにこのこと。

レストランの日本語メニューは非常に助かるけど、ここまでやってもらtちゃうと景観も情緒も台無しだな。

景観や情緒で集まってくる観光地が、景観や情緒を無視して金にはしった。といういい例だな(笑)

セントジェームスうんぬんではないけど、さすがにこれで買ったら恥ずかしいだろ!

「キムタク愛用」って札がついてる香水をドンキホーテで買うくらい恥ずかしいだろ!


店番のおばちゃんヒマそうにしててなんか切なく見えちゃった

教えてあげたほうがよかったかな?





「日本人とはいえ「SAINT JAMES」が「セントジェームス」と認識できないのなら

それは基本的に「SAINT JAMES」買わない人だから!

コレは確実に裏目に出てるよ!」って


いや、でも実は結構売れてたりして。。。

それはそれで切ないね~







仕事です。

これで「セントジェームス」を紹介出来ちゃったら完璧だったんですけどね。

さすがにそれはなかなか出来ることではないですね。









ま、出来るっつーかするんですけどね。

f0180307_23345072.jpg
f0180307_233532.jpg
f0180307_23352844.jpg
f0180307_23355378.jpg
f0180307_2336114.jpg
FRANCE"SAINT JAMES"shoulder buttons sweater(knit)・・・まあ、なんで今さらっていう話なんですがね。わかると思いますが、この日まで出せないでしょー!このネタからコレ出すに決まってるでしょう!そんなこんなやってたら春の訪れを感じる3月末になっていて売り時を逃した感がありますが、後悔はありません!!
でも出来たら買って下さい。
肩ボタンがかわいい定番の紺セーターです。縮みもあるのでしょうけど、かなりサイズが小さく女の子、もしくは子供サイズみたいです。
ま、定番なのでサイズ合ったりしたらすでに次のシーズンに向けて今のうちから持っておいてもいいかもしれません(それはないか?)
つーかモンサンミシェルの話してからタグ見てビックリなんですが、タグデザインって・・・完全にモンサンミシェルなんだね。今始めて気にしました(笑)そらモンサンミシェルの中にセントジェームス屋さんがあって当然だわ(笑)
size- ¥5900-


f0180307_2342937.jpg
f0180307_23422990.jpg
f0180307_23504758.jpg
f0180307_23423647.jpg
f0180307_23424970.jpg
FRANCE"SAINT JAMES"shoulder buttons sweater(knit)・・・同様に肩ボタンの定番紺セーターです。ドイツやアメリカサイズがあるので輸出用ですかね?ちょっと古いんですかね。
肩のボタン自体にはSAINT JAMESの文字が入らないボタンです。
今すぐでしたら、それこそ中にストライプのバスクシャツなんか着ても使えますね。もう少ししたらやっぱり暑くてうっとおしくなるであろうくらい肉厚です。
こちら2点ありましてそれぞれサイズがアメリカサイズの42と38という表記ですが、縮みのせいでどう見ても34と36くらいになってます。ですので小柄な方、今シーズンは数週間で、来シーズン本番で使うつもりでお願いします(笑)
size38&42(縮みにより34&36程度) ¥5900-2点ともTHANKYOU SOLD

それにしてもセントジェームスのタグが完全にモンサンミシェルでウケますね(笑)今まで全然気にしてなかったです。つーか勝手にヨットのマークのイメージだった・・・ヨットはプチバトーか・・・
セントジェームスは今回こんだけです(紺だけに!)。

※となるとセントジェームスってフランス語の発音でも「セントジェームス」なのだろうか?セントジェームスって完全に英語の発音だと思うんですが。フランス語だと「サンジャメ」とか「サンジェムス」とかになるのかな・・・


f0180307_23514715.jpg
f0180307_23515919.jpg
f0180307_2352896.jpg
f0180307_23522012.jpg
FRANCE"Leminor"Basque shirt・・・最近はオーチバルがグイグイきてるので、セレクトショップでも見かける機会が減ってきた気がする「Leminor/ルミノア」です。ルミノアのいいところはどういうわけかセントジェームスやオーチバルのように庶民的な印象より少し上品な大人のイメージがあります(僕だけ)。
蜂のマークのオーチバル、今知ったけどモンサンミシェルのマークのセントジェームスに対し、ユリの紋章みたいな(じゃないけどそれっぽい)マークだからですかね~?
首元がヒモのタイプはよりマリンテイストに。水色のタイプもあまり現代物で見かけないかもしれないいい色です。
サイズはデカイし、バスクシャツ特有のボックスシルエットです。それが本来の形ともいえますが、現代物の方がサイズ感はカッコイイと思いますので、それらしいシルエットで着たい方には古着がおすすめです。
ちょいちょい汚れあります
ヒモ size4(XL) ¥3600-
ボート size3(L) ¥3300-


f0180307_071428.jpg
f0180307_072597.jpg
f0180307_073559.jpg
f0180307_07441.jpg
FRANCE basque shirt・・・青々しい青と白のストライプはフランス海軍のものです。バスクシャツといえば紺×白がド定番だと認識してましたが、ここ数年のオーチバルブームで一気にこの青×白に定番が取って代わろうかという勢いすら感じますよね。
一個はすごく小さいので女性向け、もう一個はボロイのでキレイ目に合わせるというよりはボロファッションに落とし込んでほしいです。
紺×白のはノーブランド品です。ちょっとペンキ跳ねとかあって汚いですが、こちらもボロに合わせてほしいです。トルコ製なので最近のっぽいですね。
1pcs for ¥2900-


f0180307_0142141.jpg
f0180307_0144890.jpg
f0180307_0145814.jpg
FRANCE 70s vintage marine sailor jacket(DEADSTOCK)・・・フランス海軍のセーラー服のようです。軍物特有のホコリっぽい臭いがしたので洗濯させてもらいましたがデッドストック(未使用)です。まあ使いやすいものではありませんが、かわいげのあるスモッグ(幼稚園児が着るようなの)感覚でサラッと着たらよいかと思います。
それか思いっきりマリンテイストですね。マリンキャップに白いコットンパンツなどでデッキシューズ。なんならパイプに白いナップザックも持ってほしいです(笑)そこまでいくと「コスプレ」になりますがね(笑)
物としてはとてもかわいいのですが、コーディネートしにくいという「ザ・玉に傷」アイテムです。
タグがカッコイイですね☆
あ、ちなみに軍物のデッドストックは結構軍物屋さんは普通に持っているのでそっちの方が安いかもしれないので一応自分で調べてからにした方がいいと思います。
size-(Mくらい) ¥6900-


f0180307_0282388.jpg
f0180307_0283193.jpg
f0180307_0283920.jpg
GERMANY vintage shop coat・・・お待たせしました。黒シャンのばっかり持って来ててコットンや、HBTなどのショップコートが遅れていました。
人気のショップコートです。春のコートにとてもいいですね。冬物の重厚なコートや、ウールの形の綺麗なコートをONとするならば、こちらは形状、用途からして重さが無く、汚れも気にせず楽に羽織れるOFFなコートといえます。
僕もショップコートは着ますが、丸めて鞄にしまってクシャクシャになっても、汚れがついても、地面に置いても、全然きにしないでいいので、いい服特有の「お気に入り過ぎてストレス」が全くありません。
それでいて軽快で春らしく見せることが出来たり、コートが持つ大人感、洗練感は冬物やトレンチほどでは無くても宿している。キレイ目からボロのコーディネートまで対応可能な万能選手です
青HBT sizeGERMANY46(XS程度) ¥7900-
灰ポリエステル混 sizeGERMANY50(M程度) ¥7350-THANKYOU SOLD


ということで、今日はネタがふんだん過ぎてやり遂げた感を感じています。

深夜1時前。俺は馬鹿か?
by anan-blog | 2012-03-27 00:40 | MEN'S | Comments(4)

ヨーロッパ後記18

頂き物を店にいながらバコバコ食べてて

ここのところ終日お腹いっぱいな私です。

久しぶりに再開です。

ヨーロッパ後記です。



f0180307_17414939.jpg
PARISでAKOちゃん達とPARISでバッタリ会ったMちゃん達とスペイン料理屋で食事した翌日は

朝からあるところに出かけます。

この時すでに仕入れらしい仕入れは終わりにしていて(資本がなくなった)ドイツに行ってのんびりしようと思ってた1日が余ってたので、なんやら電車のチケットの事でトラブッてたMちゃん達。まあ僕もそこにはいったことが無かったし、一緒にご飯食ってる時に「よくわからない」とか言いだしたので、「おじちゃんと一緒でよかったら車で行く?」と。いうことで。

パリ旅行ではセット行くのが定番とも言える場所ですが、

僕は7度目のパリにして初となる場所


f0180307_2071354.jpg
そうです。Le montです。
そうではありません。

運転しながら写真撮るの難しくて、なかなかその写真が撮れないんです。


f0180307_2084552.jpg
と、思ったら、車停めて撮ったんじゃね?っていうくらい見事に撮れてしまいました。

そうです目指しているのはご存じ

MONT SAINT MICHEL

モント セイント マイケル

ではなく

モン サン ミシェル


f0180307_20135438.jpg
高速を下りるとしばらく田舎道が続きます。

意外と続きます。

意外とすぐそばまで高速でいけません。

意外となかなか見えてきません  が


f0180307_20151627.jpg
!?
見えた!

見えちゃった!


f0180307_2021403.jpg
!?
思ってたよりデカイかも!


f0180307_2024309.jpg
走行時間約4時間

来ました!
思ってたよりデカい!


すごい存在感です。

こんなに大きいんですね

見た感じですが、確実に

「梅干しの種を割ると出てくる小さい梅干し」よりはデカイ!

そして「うまい棒」よりも長い!

そう断言しても問題無いでしょう。


f0180307_20355534.jpg
いや。正直こんなにすごいって感じると思っていませんでしたねー

これは楽しみですねー

それでは門に入ってみましょー



f0180307_2041356.jpg
入ろうと思った門のところにいた子供達。

モンサンミシェルについて思いっきり観光客気分だったのと、子供達の元気さにテンションあがって

「写真撮ってもいーい?」と聞くと

「えー!写真撮るのー?どうしよっかなー?いいわよ!」という感じでポーズを決めてくれたしましま着た女の子。超かわいいです。

かなり大きな声で「写真撮っていーい?」と聞いたので結構皆こっち向いてますね(笑)

ま、大声で「写真撮っていーい?」とまで言って撮ったわりには話があまり広げられない私です。


f0180307_2048436.jpg
城塞に向かうまでの街並みがウソみたいですねー

こんなとこに住んでる人がいるんだと思うと憧れちゃいますねー

まあまた行く機会あったら城壁内で1泊くらいはしてみたいです。


f0180307_20523545.jpg
f0180307_20525437.jpg
城塞に近づいてきました!

ウキウキワクワクです。

地味に城好きな私です。


f0180307_21242783.jpg
f0180307_212509.jpg
f0180307_21251748.jpg
f0180307_21253190.jpg
詳しいことはご自身で調べるなりしてほしいのですが、行ってみたいと思っている方に僕の方からモンサンミシェルを簡単に説明させてもらうと

モンサンミシェル

フランス北西部、マンシュ県、コタンタン(ノルマンディー)半島南岸の海中にある。
壮大な修道院をのせた小島で、同国最大級の観光地、巡礼地。島は遠浅のモン・サン・ミシェル湾内にあり、円錐(えんすい)形、花崗岩(かこうがん)質で、周囲900メートル、高さ約80メートル。
修道院は平均海面上約150メートルの高さで、8~16世紀建築のロマネスク、ゴシック、ルネサンス各時代の様式をもち、東京都千代田区・秋葉原(外神田)に専用劇場ももち、「会いに行けるアイドル」をコンセプトに、専用劇場でチームごとに日替わりでほぼ毎日公演を行って、メディアを通した遠い存在だったアイドルを身近に感じ、その成長していく過程をファンに見てもらい、共に成長していくアイドル・プロジェクトとされている。人気の上昇に伴って本業以外でも個々で活動するメンバーが増えている。
2006年2月にシングル「桜の花びらたち」でインディーズデビュー。同年10月シングル「会いたかった」でメジャーデビュー。2007年にはいわゆる「アキバ枠」で『第58回NHK紅白歌・・・あれ?



あれ?いつの間にかAKB48の話にすり替わってしまいました。

恐い!!テレポーテーション!?


真面目に読み始めた方申し訳ありません。はなっから真面目に説明する気なんてありませんでした。

自分でウィキって下さい。





仕事です。

靴、鞄が好調です。

f0180307_21523710.jpg
f0180307_21524518.jpg
f0180307_21525737.jpg
Leather moccasin shoes・・・モカシンというかデッキシューズというかなんと言えばいいかわかりませんが、一応靴底がゴムじゃないのでモカシンでいいかな。と思いました。底は革製です。
黒と茶のコンビでかっこいいです。春っぽいアイテムですが、足元まで明るくしなくてもいいか、という時にちょっと入っている茶が意外なほど印象を柔らかくしていますね。
大人の靴という感じで、これは人気ありそうです。革質もとてもしなやかでいい感じです。
かっこいいです。
size8(26cm) ¥6720-


f0180307_21573652.jpg
f0180307_21574721.jpg
f0180307_21575780.jpg
"TOP SIDER"leather deck shoes・・・コチラは定番トップサイダーのデッキシューズです。アイボリーがうっすら汚れて小慣れた「白」という感じですね。春とはいえパキっとした白はちょっと恥ずかしいかも・・・というかたにおすすめです。
ジーンズでもカラーパンツでも
size-(27cmくらい) ¥6300-


f0180307_2213046.jpg
f0180307_2214115.jpg
f0180307_2215057.jpg
"TOP SIDER"leather deck shoes・・・こちらもトップサイダー。ベージュ?黄土色です。同系色のパンツ、トップスで全体的にベージュっぽくいきたいですねー
からし色にも近い色なのでジーンズの青とはバッチリいい感じになりそうです。春先くるぶし出してもいいですし、靴下で遊んでも良さそうです。
size-(27cmくらい) ¥6300-


f0180307_2254619.jpg
f0180307_226062.jpg
f0180307_226116.jpg
f0180307_2262310.jpg
Leather dress shoes・・・ドレス?ですかね。一応仕様としてはドレスになるんだと思いますが、よくわかりません。
パッと見「repetto」みたいなバレエシューズにも見えます。
レペットと違うのは靴内側にシームが無く一足レベルで見るとアシンメトリーに見えるパターンで作られています。ちなみにコレは僕が持ってるバレエシューズと同じような作りです。
バレエシューズといってもしっかりした革底がついているタイプなので、あの独特のみすぼらしい感じには見えないと思います(レペットのあれはあれがいいんですが)
もちろんドレスにも。
白い靴下に9分丈程度の黒いスラックスを合わせたい靴ですね。
size-(26cmくらい) ¥6900-THANKYOU SOLD


f0180307_22153286.jpg
GERMANY leather casquette・・・レザー製のキャスケットです。デザインとしては小さめですが、ゴムが入っているのでかなりのサイズに対応できそうです。
ツイード製のキャスケットに比べ、かなり難易度が上がりそうですが、かぶりこなすものなら相当カッコイイと思います。渋さが違います。坊主頭にヒゲ面男子お願いします。
¥3600-


f0180307_2219526.jpg
BELGIUM vintage cap・・・ベルギーで見つけたキャップです。うーん・・・なんなんですかねこのマークは。
つばが長くて、シュプリームなんかでもやってたジェットキャップみたいな形です。こちらも一癖ありで、普通の野球帽の様にはかぶれないと思いますが、かぶれたのなら雰囲気出るでしょうねー!
¥2900-


f0180307_22222878.jpg
f0180307_22223633.jpg
f0180307_22224893.jpg
f0180307_22235469.jpg
Leather back pack・・・黒いレザーリュックはこれは早いと思いますよー!もちろん古着にも合うし、小慣れたレザーの質感がモードブランドの黒革リュックにも見えてきます。はっきり言って丁度いいヘタリ具合!
ま、珍しく自分が着用している姿撮るくらいだからね。ま、それでどんくらいいいと思っているか伝われば幸町。状態も良いです。
¥9900-



久しぶりに日付変わる前に帰れる―!!超嬉しい!!

おやすみなさい











では仕事です。
by anan-blog | 2012-03-25 22:28 | GOOD’S | Comments(8)
つーわけで、昨日より5年目になったわけでありますが、

僕自身ちっと疲れてましてね。

疲れているのか?憑かれているのか(チェコで)?

23日の店でのちょい飲みも実は前日に「やろう」と決心した感じだったので

特に誰にも伝えていなかったのと、それに加えてあの雨とで

例年より少ない人数での、となりましたがそれでも多くの方にお祝いしに来ていただきました。

f0180307_17453144.jpg
DESERT SNOWのGンちゃんからビール一箱いただきました。
おかげでMカンちゃんの酒が足りました(笑)
どうもありがとうございます。
ANDANTEANDANTE元スタッフのPetticaちゃんもお祝に来てくれました。彼女が高校生の時からの付き合いですが日に日に大人っぽくなって綺麗になっていますね。
どうもありがとうございます。

f0180307_1756188.jpg
RUUのHルカちゃん。OPENして間もなく始めてお店に来てくれた彼女も最初は豆粒のような子でしたが、4年見て来て彼女もまた日に日に綺麗になっていってます。4年か~変わりますねー
どうもありがとうございます。

f0180307_1812329.jpg
f0180307_1885535.jpg
ANDANTEANDANTE第2の裏スタッフKっさん(6月のGO GREEN MARKETもよろしくお願いします)と代官山CAR BOOTSのOタキちゃん。
Oタキちゃんには手作りのチーズケーキを
Kっさんからはドクロのついた毒ボトルのラベルを

また、Oタキ画伯からは僕の似顔絵を・・・まあ、これは写真載せないほうがいいのかな?(笑)
どうもありがとうございます。

f0180307_1894771.jpg
19歳のSョウヤくん。ちょっと悩みを話したらアラサーのじじい、おばはん共のいい餌食に(笑)
お疲れ様でした
どうもありがとう。
コレクションも好評の(実際僕も見ましたがいいですねー)JUN MIKAMI/Mカンちゃん

f0180307_18293290.jpg
いやー驚いた!いやしかし驚いた!嬉しかったですねー、まさかまさかのマッカサー元帥茨城つくばDiariesのYマグチさん!
いや、だって遠いし、前日になって4周年の話しだしたのに。
「ラーメン食べて帰る」というのでてっきり千葉の気になるラーメン屋でも行ってくれるのかと思ってそういうと
「いや、茨城で」と・・・地元愛!!
どうもありがとうございます。

f0180307_19431978.jpg
ワイン、お菓子等色々いただきました。人数少なかったので全部開けることは出来ませんでしたが、ことあるごとにいただきます。
ありがとうございました

f0180307_19441470.jpg
2周年の時は盛大にPARTYやらせてもらい、またこちらの3周年ではライブペイントなんかもやらせてもらった千葉BAR ByronのKンケンからお花が!なんとなくアンティーキーで重厚感のある色目で綺麗です。
皆様ありがとうございました

f0180307_19495697.jpg
すぐご近所、来月には2周年を迎えるATLASのIイムラ夫妻からオーガニックコットンソックスを。気持ちよさそうです。靴下の履き心地でご飯茶碗3杯いけそうな予感です。
吉祥寺HONGSANGのBング君とHONGSANGオーナーからドクロの扇子と悪魔のブローチを
浴衣に扇子、しかし扇子はドクロ柄。。。いきなり夏の風物詩である浴衣姿時のハードル上げられた私です(笑)
※吉祥寺HONGSANGリンクになりました(はっきり言ってここのブログめっちゃツボです笑)ほぼ毎日Bング君います。
お客様にいただいたブリキのおもちゃ。かわいいです。かわいいですが試しにぜんまい巻いて動かしてみた時の酔いの回ったMカン姉さんのリアクションは「うるさい!」でした(笑)
皆様ありがとうございました

f0180307_203643.jpg
f0180307_2031389.jpg
わおー!元DESERTSNOWのFミさんから僕の大好きな曲、PRINCEの「The ballade of DorothyParker」の入ったアルバム「SIGN☮THE TIMES(サイン オブ ザ タイムス)」のレコードを
いや、オレ現状レコード聴ける環境ないけどメッチャ嬉しい!とりあえず持ってれて嬉しい!
ありがとうございました

おすそわけ
ひゅーひゅー☆
1番!とはなかなか選ぶの難しいですけど、大好きな曲BEST5には入れるねこれは



深夜2時まで続いたPARTYだべりでした。
皆さんどーもありがとうございました!



と、思ったら翌日の今日

f0180307_20215697.jpg
ご近所のNICE SELECT SHOPKottonyのTジマ夫妻からお菓子とデンジャーなウズラの卵!

このウズラの卵、以前にTジマさんから2個ほど頂いた際


一瞬で大好物になりました。
開けたら最後I CAN'T STOPで現在店内がウズラの卵臭くなってます(笑)
ありがとうございました

f0180307_2183737.jpg
以前PARISでも一緒になったYネッチがケーキを持ってきてくれました。ちなみにもう頂きました。
昨日と今日でもらったものバクバク食って玉子食って、ケーキ食べて
仕事してたのに
今おなかいっぱいです!
ありがとうございました

f0180307_2111643.jpg
HIFUMI organic foods&cafeのKオル君、Yカリちゃんからお菓子とお豆腐。

このお豆腐ってのもかなりのデンジャーです!以前HIFUMIの忘年会で頂いた時に衝撃にうまさだったのを覚えているので大変嬉しいです!Kオル君ティラミス今夜中にいただきます☆今、ちょっとお腹いっぱいです(笑)
ありがとうございました

f0180307_21172120.jpg
Hi-CORAZONのH-ちゃんから・・・困ります。クリストフルメールなんて!クリストフルメールのスヌードなんて!困ります。お返しに困ります!
でもホント今こう言うの探してたので嬉しいっす。
ありがとうございました


いっぱいもらったもの自慢になってすいません。人の自慢ほど面白くないものはないですよね(笑)けへへ
それにしてもお返しの重責がのしかかってきましたね(笑)

ということでお陰様で皆さんにお祝いしていただき4周年&5年目を迎えさせていただきました。

大きな節目となる5年に向かう1年間5年度を迎えました。

日々、年々、僕自身ANDANTEANDANTEの成長を感じて止まないです。

この4年目について特筆するにはやはり

Kottony

Ouchi

を外すわけにはいきません。

4年前この辺りにはまるでなにもありませんでした。

ほぼ同時期に「あだん」がそばに引越してきたとはいえ、ほんとになにもありませんでした。

2年前「ATLAS」が同じ通りにお店を構えてくれて、オーナーが同世代というのも相なり、よき友、よきライバルが出来ました。
「ATLAS」とほぼ同時期に「あだん」のそばに「galleryTAKAMINE」がOPENしたことで一気に「プチ骨董街」として認知していただけるようになりました。

そして昨年10月セレクトショップ「Kottony」がOPENしました。高感度で好感度のお洋服屋さんの存在はこの周辺、千葉を「かっこいい街」にするに必要不可欠な存在。これから千葉を盛り上げるに待ち望んだSHOPの出現は非常に嬉しいと同時に頼もしいです。

そして2012年になり家具、中古家具「Ouchi」もOPEN。昨年10月から立て続けにかっこいいお店がANDANTEANDANTEの周辺にOPENした。これは誠におこがましいことかもしれませんが、この辺りの、ANDANTEANDANTEの評価。そう受け取り非常に嬉しく思います。

4年前何も無かったこの場所に、何も知らなかった僕はただただ建物に魅かれ、ただただこの辺りの静かさに魅かれ、店を構えました。

「こんなことろでポツンとやってて大丈夫か」と、時々お客様につっこまれましたが、今ではどうでしょうか。しっかり「街」になろうとしていると思います。

今では「こんなことろで」とお客様から言われることはほとんどありません。

逆に「こんなにお店がいっぱいあるの全然知らなかった。」と言わしめることが出来るほどANDANTEANDANTEも、この辺りも成長したのだろうと思います。


ん?3周年を迎えた時か、いつかの年末にも同じようなこと書いたかな??

まあ、毎年毎年そう書くことが出来るのも成長し続けているからだろうと思います。

書けなくなったら・・・って感じですね。



色々助言を下さる先輩、仲間達がいて

しのだ、Pettica、Kイシュウ君、Kっさん、そして母とSTAFFがいて

買い付けに行けばケアをしてくれるSHIOちゃん、AKOちゃん等友人達がいて

そして毎日来て下さるお客様皆様がいる

皆様一人一人が僕の誇りでいてくれるから

僕はANDANTEANDANTEを誇りに思えます。

皆様にお会いできて、知りあうことが出来て、お付き合いすることが出来て本当によかった




4年間ありがとうございました。

5年目も、これからもずっとよろしくお願いします。







さて、すでに長くなっていますがそれでも今日はどうしてもある一人のお客さんについて書かせてもらいたいのです。

3月23日は僕の誕生日であり、ANDANTEANDANTEの周年にあたる年であると同時に

ANDANTEANDANTEを支えてくれるお客さん方の多くが通う千葉大学の卒業式でもありました。

つまり多くのお客さんが学生から社会人へ旅立つタイミングです。

この時期はどこのお店でも、お店でなくてもどこでも「寂しい」思いをする時期ですね。

そのお客さんはとんでもない「寂しい」と、それと引き換えにとんでもない「嬉しい」を持ってきてくれたんでね、まあ今書いているんですが

f0180307_23244079.jpg
OPENして間もなく僕も世話になっている美容師の紹介でANDANTEANDANTEに始めて来てくれて以来今日までの4年来のお客さん。Iハラ君。

無事・・・とも言えないのか、ずいぶん就職活動では苦労していたようですが晴れて昨日3月23日千葉大を卒業

めでたく大企業への就職が決まっていて、この先どこの配属になるかわかりませんが、ひとまず明日実家に帰ります。
就職活動に大変苦労していた時もずっと見ていたので、就職、それも誰でも知っているような大企業への就職が決まったことはとても嬉しいのですが寂しくもあるものです。

明日実家に帰るということでバタバタしているでしょう(実際バタバタしていましたが)

そんななかANDANTEANDANTEに、自分に顔を見せてくれて、別れを言いに来てくれた

なんと嬉しいことか、これほど嬉しいことが他にあるとは今は思えないのです。

大切な千葉最後の日をANDANTEANDANTEに割いてくれる。僕に割いてくれる。これほど嬉しいことが他にあるのでしょうか。

今書いていると感極まるのか涙が止まらんのです。

泣き疲れというのもあるので、あんま喜ばせてほしくないのです。

それも午前中には、ANDANTEANDANTEに来るきっかけを作ってくれた美容院で髪を切って来てるだなんてなんと粋な

時間が許す限りいつもと変わらず下ネタや下ネタ、下ネタなどを話して最後には

「ま、がんばって!」と背中をひっぱだいてやるくらいしか出来ませんでしたが

まーまた千葉に来る時は、しばらく会わなかった間の下ネタや下ネタ、下ネタんかを語り合えたらいいなと思います。


ありがとう。楽しかったです!!

ま、がんばって!!










今日は真面目にことをタラタラと面白くもなんもありませんでしたかね?


いやいや甘く見てもらっては困りますよ


今日はそのIハラ君、とんでもないネタを持ってきてくれました



f0180307_2346585.jpg
「斎藤さんコレ~」と鞄から取り出した袋。

「おいおい明日去るヤツがお祝なんてやめてくれよー」とお祝まで持って来てくれちゃったかと思いまして

「いや!これは違うんです・・・」と、どうやらお祝では無いようですが

ということで、袋をあけてみると







f0180307_23484696.jpg
 「いや、お母さんからDVD借りっぱなしだったんです」

・・・

おめーうちのかーちゃんからDVDなんか借りてんじゃねーよ!!


よく見たらHells kicten/ヘルズキッチン(NYのフリマ)の袋だし!

すっかり返すの忘れていたそうで。

しかも全部まだ見ていない。という

全部見てねーのかよ!

せめて見ろよ!






ま、Iハラ君もこの4年でちっとは腕上げたみたいでね。

ま、千葉から出して恥ずかしくないレベルギリギリくらいまではね(笑)

ま、それは俺のかーちゃんの腕でもあるけどね(笑)



ではIハラ君、帰って来た時はまた「おっぱい」の話でもしましょー!!

※女性の皆さま本当に申し訳ありません。男の船出の挨拶ということで勘弁して下さい。


それと。かーちゃんには僕が「おっぱい」とか書いてるって言わないでください。







仕事です


f0180307_0305355.jpg
f0180307_0311896.jpg
f0180307_0314426.jpg
FRANCE 60s vintage"BLACK CHAMBRAY"shop coat・・・以前入れた分がちょっと売れたので追加です。以前から言っていますがアメリカ物ほど古いものでは無いですが、それでもフランスでも非常に出にくいものです。
年代も決して正確ではありませんが、ワークジャケットの60年代頃の物と同じような作り、素材のタグ、ボタン、質感等からこのくらいだろうと判断しています。
首元の開いたカットソーやヘンリーネックのカットソー、サスペンダーでもあれば最高なピケストライプのワークパンツ、もしくは黒スラックス・・・春のコートとしてかなり使えますね。
単純なことですが「黒シャン(ブラシャン)」の面積が広いので存在感があります。コチラの素材って今は人気がありますが、人気あるだけの存在感、かっこよさはしっかりあるもんです。
かっこいいです。
size-(丈長め) ¥21000-THANKYOU SOLD


f0180307_038530.jpg
f0180307_0381389.jpg
f0180307_038207.jpg
ENGLAND vintage"Burberry's"trench coat・・・ご存じバーバリーのトレンチコートです。トレンチコートを語る上で絶対に外せないバーバリー。一生のうち一度は新品、中古問わず所有したいものですよね。
こちらはレディースのものですが、男性が小さく着るのにいいかな―?と思って買ってきています。
ボタンの掛けこそ逆ですが、特に女性を感じさせるパターンでもないようなので、そこさえ気にならなければ、細く、小さく着れる定番としていいと思います。(袖が短くなる可能性があります)
もちろん女性でもサイズが合えばいいと思いますが、丈の長さなんか考えても男性のほうが向くかな?
一度袖を通していただきその存在感を感じてほしいです。
トレンチといえば「春」くらいなものですので是非
size-(小さい) ¥12900-THANKYOU SOLD


f0180307_0465047.jpg
f0180307_0465845.jpg
f0180307_047621.jpg
ENGLAND vintage"Burberry's"balmacaan coat・・・こちらもバーバリーのレディースのステンカラー(バルマカーン)コートです。トレンチに比べ主張は弱いものの、その多様性は重宝するコートです。
RAINBOWというワインで有名なフランスは「bordeaux/ボルドー」にあるショップ向けに作ったものでしょう。フランス着られた英国物です。
ベージュだとちょっと明るすぎて・・・という方にいいカーキです。こちらもレディースでサイズが小さいのがいいところです。ビジネスでは、レディースのコートでも問題無い方には非常にオススメ出来ます。
まあこれからシャツ1枚で羽織る感じでいきたいですねー
size-(小さい) ¥10900-THANKYOU SOLD


f0180307_0545916.jpg
f0180307_0551022.jpg
f0180307_055206.jpg
ENGLAND vintage"Burberry's"balmacaan coat・・・コチラは紳士向けのもので、ようやく左が上になるのがありました。しかしながらサイズはどうしても大きめなので、体の大きい方もしくはスーツの上から着る感じになると思います。
ところどころ小さなダメージが見られるのでビジネスにはやはり向かないかもしれません。
size-(大きめ) ¥9900-THANKYOU SOLD


f0180307_135353.jpg
f0180307_14111.jpg
f0180307_14128.jpg
FRANCE vintage collar vest・・・フランスのおおよそ50年代60年代のものだろうと思います。襟つきのかっこいいベストです。丈が短いので本来の着方もしくは本当に古臭い格好が出来る方でないと少々使いづらいかもしれませんね。
カジュアルに落とし込もうと言うなら出来るだけ背中のストラップで絞って、ボタンを開けて肩にかけるだけ。という着方が出来ると思います。(109とかのギャルのベストのように)
そういう着方だったら丈の長いカットソーやロングシャツなんかと合わせてカッコイイですね。(アンドゥムルメステールっぽい感じですね)
それにしてもバックルについた「PARIS」の文字が絶対誰にも見えないけど、使用している本人のみの喜べる「フランス、パリの気遣い」に思えて仕方がありません。
size- ¥6900-THANKYOU SOLD


f0180307_110545.jpg
f0180307_111334.jpg
f0180307_1111184.jpg
FRANCE vintage vest・・・こちらも50年代ころでしょうか。裏地のストライプがカッコよくてたまらないベストです。裏地がかっこいいっていうのは恐らく脱いだときにチラっと見えるカッコ良さだったり、商品として店に並べる時により美しく、魅力的に見せるくらいしか理由が見当たりません。
それってとてもお洒落なことですよね。着用している時には見えない。でも確実にかっこいいものを着ているのですから。
粋っていうのを感じさせるディティールに他なりません。
「粋」=「お洒落」。
ストレートにかっこいいのは「かっこいい」止まり、「お洒落」には「粋」というプラスアルファが必要不可欠
だと僕は思います。
size- ¥5900-THANKYOU SOLD


f0180307_120118.jpg
f0180307_1202071.jpg
FRANCE vintage vest・・・素材が化繊になってもなおこのバックル・・・針式のバックルがついているのは古いもの。というアメリカ物だとよくこのバックルを年代を識別する要素になりますが(他に判断するものが少ないので)、これまたヨーロッパさん。そんなもんは完全に無視してくれて困りものです(笑)アメリカンヴィンテージのディティールに慣れた人ほど面白く見えるのかもしれませんねヨーロッパ物は。
こちらはせいぜい70年代程度だろうと思います。
それはさておきそれでも入る「PARIS」の文字。やはり気が利いていますね☆
size- ¥2900THANKYOU SOLD

ではではおやすみなさい。

つーか本当にがんばれな。Iハラ君
by anan-blog | 2012-03-25 01:32 | MEN'S | Comments(4)

4周年そして5年目

本日4周年を迎えさせてもらいました。

皆様にお礼を。と思いましたが非常にバタバタしております。

慌ただしい状態でやりたくないので明日また!

すいませーん!!



とりあえず4年ありがとうございました。

5年目もどうぞよろしくお願いします!!

THANKYOU
by anan-blog | 2012-03-23 19:28 | NEWS | Comments(8)
今日は水戸のJUNK MARKET主催、リンクでお馴染の水戸の古着屋SMILEYのAライちゃんが遊びに来てくれていました。

SMILEY、JUNK MARKETと言えば


3月25日(日)水戸市のライブハウス(ライトハウス)前にて、いつもの場所ですが、JUNK MARKET開催です!
場所は、水戸、ライトハウスで検索すれば出ますので、チェックしてみてくださいm(__)m


そうです今週末です。




僕は出ませんが。。。

お誘いいただいていたのですが、どーしても都合がつかず

もしかしたらAキラくんとか茨城から来て下さるお客様方には

「次のJUNK MARKET行くよー」的な事を言ってしまっていたかもしれませんが

そういうわけで行けません。

いいなー。行きたかったなー。出たかったなー。


久しぶりの開催で気合入っている事と思いますので、水戸方面、茨城の方はもちろん、千葉からも遊びに行って盛り上げて、また僕が出店する時の為に温めておいて下さい(笑)

Kワマタさん、Aライちゃん ありがとうございましたー!

いい加減タイミング見て水戸遊びに行きます。

昔はホーリーテラーとか、グラウンドゼロ(ランチタイムスピークス)とかしょっちゅう水戸遊びに行ってたんですがねー☆





では。ヨーロッパ後記

f0180307_21284147.jpg
キュロットで知り合いにばったり会った翌朝もヴァンブから行くことにしました。
というのも土曜日はアンティークインディゴリネンやら黒シャンブレーのコートなどモリっと買ってしまいヴァンブ全然他のお店見てなかったので。。。

途中でトラックに落書きしている人を発見!
パリのトラックはある意味アメリカよりも落書き率が高い気がします。
それはさすがにグラフィティーやる人でも恐らくパリの街中が美しい為に、かなかな建造物に描けないからかもしれません。
道の真ん中で堂々と。頼まれたのかな?

いやーそれにしても、作業にしても、なにか作品をつくってるときにしても、なんにしても、右手での作業に集中している時の「左手」は見逃せませんよね(笑)

コンビニなどの駐車場で電話しているヤツが、無意識に車輪止めの上から落ちないように、さらにその車輪止めから落ちないように隣の車輪止めに移動したりしてるのを見つけた時くらい見逃せません。











f0180307_21574290.jpg
かっこいいグラフィティー描いてるつもりだろうけど、反対の手は固まっちゃってるから!

そう心で笑って楽しむ最低のカス野郎な私です。




f0180307_21341168.jpg
「テイカピクチャ ライ?」と写真撮っていいか?と聞いたところ

「あーいいけど、顔は写さないでくれよ!」と

ということでブログのネタにと写真撮らせてもらったわけですが














f0180307_2157229.jpg
気にするのは「顔」じゃなくて「手」だろ!

「顔は写さないでくれよ!」なんてそんな左手が固まった状態で言われてもねー?






ま、こんな感じでちょいちょい面白い人見つけて楽しんでます。

寂しさを埋める「餌食」を探す!

とにかく笑かしてくれる「餌食」を探す!




なんて、もちろん探すのは、日本に持ち帰って皆様に気に入っていただけるもの。

ということでヴァンブ2回目

f0180307_2234938.jpg
f0180307_22122429.jpg
f0180307_22123916.jpg
アメリカへか買付目的で何回行っただろうか・・・

アメリカで探しまわっても一回のアメリカ買い付けでせいぜい2本くらいでしたけどねーこんくらいのは

皮肉にも予想だにしていなかったパリでアメリカンヴィンテージの山。

アメリカンヴィンテージマウンテン。

ドイツの方が時々アメリカ物のいいのが見つかる印象でしたが、一気にひっくり返された気がした日曜日

WANDS NEW SINGLE

「一気にひっくり返された気がした日曜日」

NOW ON SALE


って感じですよ。

しかしあがったなー!

生まれてこのかた、こんな事言ったこと無いと思うけど、こう言う気分でした





うひょーーー!




ま、パリに来てからなにかとついてるね。今回は特に。

ホテルも飛び込み一発で一晩50ユーロ以下で4泊出来るところ見つけるし(駐車場代別)

高い蚤の市で畑違いなガラクタ屋を見つけるし

知り合いの女の子にはばったり会っちゃうし

ホテルの駐車場の柱に車のドアミラーぶつけちゃって、ミラーのカバー落ちちゃったにもかかわらず、
やべーやべーと思って直したら、絶対にバレないくらいにまで直ったし(内緒にしてくださいよ!まあインシュランスフルカバーにしてあるのでミラーぶつけて壊すくらい問題ではありませんが)

アメリカンヴィンテージマウンテン登頂するし


うーん・・・これは確実に「ついてる」!

「ついてる」どころか

もしかしたらチェコのテレジーンでも「憑いてる」かもしれませんが(笑)


普通土日両方ともヴァンブに行くなんてありえないからね。
行ってみたら行ってみただけのもんはあるってもんですよね。






ヴァンブに満足してしまい、やる気も、キャッシュも無くなったので、そのまままたMコさんとずっとおしゃべりして、夜は

f0180307_2229364.jpg
f0180307_22292229.jpg
ばったり会った彼女とそのお友達もお誘いしてパリの皆とスペイン料理屋さんへ

いや、でも本当に「俺はついてる」って思います。

それはなにより

こうやって僕がパリに来たからって集まってお食事会を開いてくれる友人達がパリにいるっていうことだと、こればっかりは心から思う!

そしてそれはNYで上手い飯食わせてくれて、寝床を与えてくれて、色々ケアもしてくれるSHIOちゃんにしても、本当にそう思う。

そんな仲間達と、今コレをご覧いただいている皆様方に囲まれている俺は


ラッキボーイ!!
生まれつきラッキーなんだよ俺は!!


店に集中できるようちょいちょい周りの雑用やってくれる父親がいる

その店を手伝ってくれる母親がいる。

その時点で生まれつきラッキー。ラッキーなとこに産まれてると思います心から。







なんだか急にいい話になってビックリしてる?

してるよね?

さっきまで一生懸命やってる人の手の硬直を笑ってたヤツがなんの急展開って感じ?





さて。本日3月22日

ANDANTEANDANTEは4年度最終日でした。つまり明日は4周年。

それは同時に僕の32歳最終日でもありました。つまり明日から27歳。

って、どこで軽くサバよんでんだ!ってね。

明日から33歳。

明日で4周年。

明日から5年度を迎えるわけでございます。

一つの大きな節目5周年に向けての1年が明日よりはじまるわけでございます。


4年間を、4年度にあたる1年間を大変有意義に過ごさせていただきました

お礼に関しては5年度がスタートする4周年の明日。改めてさせていただきたいと思います。


明日は毎年恒例の

「軽く店でやりましょーよ」

で、お願いします。

夜8時くらいから、缶ビール程度、ポテトスナック程度、ドンペリニョン程度(うそ)、レミーマルタン程度(うそ)、マカロニサラダ程度(ノックのパクリ)、ポテトサラダ程度、味付き玉子程度ですが、

軽くやりたいと思います。

軽くを押しているのは、最近俺の体の疲れが尋常じゃないくらいひどいから。

軽く。軽くです。

お時間ある方、缶ビールくらいは御馳走するので是非是非遊びに来て下さい。もちろん電車で。

誕生日の方は絶対に気にしないでください。プレゼントもらっておいて、なんかしらの理由でお返しが出来ない場合があったら心苦しいのです、ですから僕の為にプレゼントをどうか用意しようなんて思わないでください。


では。明日。

5年度の明日からもどうぞ皆様よろしくお願いします。

ちいうこ うといさ←







では仕事もちょっとだけ

今日は「白い」です。

僕の持論

「清楚、純潔にこそ、最高の色気を感じる」です。

f0180307_23203189.jpg
f0180307_23204312.jpg
f0180307_23205619.jpg
FRANCE antique lace blouse・・・アンティークレースのブラウスです。かなり古いものだと思います。クリスタルのように透明なガラスボタンに細かいレースが美しいです。全体的に黄ばんでいますが、それはそれで雰囲気を醸し出しているのではないでしょうか?
フランスで買ったものですがサイズ表記が「48」と、なんともフランスらしからぬサイズ表記なのでひょっとしたらどこかほかの国からやってきたものかも。
size48? ¥7900-THANKYOU SOLD


f0180307_2328654.jpg
f0180307_23281720.jpg
f0180307_23282797.jpg
f0180307_2328377.jpg
FRANCE antique stripes cotton nighty(DEAD STOCK)・・・フランネル地のコットンナイティーです。素朴な感じでいいですねー。今物のカジュアルウエアと合わせやすそうなストライプ柄。
周囲にはアイボリー、クリームの地に薄いパープルのストライプで柔らかく、優しい印象を与えると思います。
ジーンズとの相性もよさそうですね。ジージャンとか☆
これはかなりいいと思いますよー
ガラスボタンなのと、見た感じで一概には言えませんが1940年代くらいまでのものだと思います。
もちろん洗濯はさせてもらいましたが恐らくデッドストック(未使用品)だと思います。
雰囲気あってとってもかわいいです。
2枚あります。
size- 1pcs for ¥6900-


f0180307_23365148.jpg
f0180307_2337113.jpg
f0180307_23371022.jpg
FRANCE antique stripes grandpa shirt(DEAD STOCK)・・・メンズ用にと思って買ってきましたが、思ったより小さかったうえ、お洗濯でかなり縮みましたすいません!こちらも恐らく未使用品で会ったんだと思います。ガーゼに近い素材ゆえ、初めての水通しだったのか急激に縮まりました。
そしたら小柄な女の子サイズになりました(笑)ラッキー!
このテのものもかなり今まで扱っていますが、これそーとーのかわいいさですよ!黄土色?に近い地に、水色?ミントグリーンなストライプ。めっちゃくちゃかわいいです。
ナイティーほどの丈の長さでもないのでシャツ、ブラウスとしても、それでも長いものは長いので、ナイティーの様に着てもいいでしょう。
こちらも40年代以前のものだろうと思います。
size- ¥6900-



f0180307_2343070.jpg
f0180307_234396.jpg
f0180307_23431981.jpg
f0180307_2343279.jpg
FRANCE aintique linen dress・・・なかなか珍しいコットン製の襟つきです。小公女セ―ラがこういうのを着ていたかわかりませんが、なんとなくそんなイメージです。
とても細かいギャザーはほんと芸術の域に達していると思います。
非常に雰囲気があり、丸首半袖のナイティーのように着こなしが容易ではないことは一目でわかりますが、それゆえ着こなせた時の雰囲気はすごいでしょう。
ナイティーと書くところでしたが、寝巻きではないでしょうねこれは。
どうみてもリネン製の「ドレス」です。
非常に美しい。
size- ¥10900-


f0180307_2348871.jpg
f0180307_23482034.jpg
f0180307_23483927.jpg
BELGIUM antique linen nighty・・・シンプルで「リネンナイティー オブ ザ リネンナイティー」という感じです。[「AG 3」というイニシャルがありますが「3」はなんですかね?
ま、「3世」ってことかなーと思いますが、とりあえず「SK Ⅱ」ではなくてよかったですね(笑)
「SF Ⅱ」だったらもっとヒドイ(笑)
「SF Ⅱ」がわからないって?決まってんじゃん「ストⅡ」だよ「ストⅡ」。「ストリートファイター2」だよ(笑)
かなりゆったり目ではありますが、小柄な子が着る大きめもこれに関して言えば結構いいですよ。小柄さが強調されてすごくカワイイく見えます☆
ソニックブーム!
size- ¥9900-


f0180307_23541893.jpg
f0180307_23542697.jpg
f0180307_23543411.jpg
f0180307_23544238.jpg
FRANCE antique linen×cotton nighties・・・コットンリネンの混紡かと思います。コットン感もあって使いやすいは使いやすいでしょうね。小さめ赤い刺繍のイニシャルもちょうどいいアクセントですね。
シンプルはシンプルでも、レースもシンプルなのと、レースは非常に美しいのとありますので是非合わせる服を想定して選んでいただきたいと思います。
size-
レーススゴイな方 ¥6900-
レースシンプルな方 ¥6300-


f0180307_235933.jpg
f0180307_23591387.jpg
f0180307_23592198.jpg
FRANCE antique cotton×linen camisoles・・・こちらもコットンとリネン混紡素材だと思います。丈の短い方はレースはとても美しく、丈の長い方はわりとシンプルな感じです。
先程申し上げた「清楚、純潔こそ最高の色気」っていうのがどーもこの辺見ていると、「とても色っぽいよコレ」と言いたいのです。
まあ、下着が透けてしまうでしょうから、カットソー、もしくは中にもう一枚キャミソールを着ることになると思いますがとにかく白く、色っぽく、それでいてエロすを兼ね備えたある意味で女性が自分を異性にアプローチする際でのボディコンよりもより強力なんでは?と思います。
少なくとも僕にはこういう白さから来る色気がツボなので。
すいませんそんなに俺の好みは関係ないよって感じですよね。(笑)
うん。とても素敵です。
size-
丈の長いほう ¥4900-HOLD
丈の短いほう ¥5250-THANKYOU SOLD





ちょっと番外編

f0180307_093029.jpg
f0180307_094129.jpg
f0180307_095065.jpg
f0180307_095920.jpg
FRANCE&GERMANY beret・・・フランスの画家。のイメージが強いベレー帽ですが、もともと民族衣装のベレー帽。(たしか・・・)
白からピンクベージュと春にピッタリな明るい色から、定番の紺、黒まで
ジーンズに白シャツ、ベレー帽っていうだけでどこか一段格上にかわいい感じがしますよねー
最近ヨーロッパ行ってもベレー帽探すの忘れてました(笑)今回はいっぱい買ってきましたよー☆
1pcs for ¥2200-






という感じです。

また日付が変わってしまった・・・

それでは明日(今日)23日

ANDANTEANDANTEで一緒に4周年を祝って下さい。軽く。







おやすみなさい。
by anan-blog | 2012-03-23 00:15 | LADY'S | Comments(10)

ヨーロッパ後記16

昨日はカメラの電池切れでちょっとしか紹介できなかったので今日はいっぱい紹介しますよー


というわけで早速ですが

ヴァンブ蚤の市へ

f0180307_13294842.jpg
蚤の市最寄り駅13番線「Porte de Vanves」へは僕のところからだと乗り換え等が面倒臭いので、一本隣の線での最寄駅4番線「Porte d'Orléans」からちょっと歩いて向かいます。

途中でコーヒー飲みたかったのでパン屋さんでコーヒーをと思って寄ってみましたところ


f0180307_19304680.jpg
な、な、なんて美女だい!
すごい美しい人を見ました。
写真見づらくてスイマセン!
小柄で黒髪、柔らかいその表情は純血、もしくはそれに近いフランス人かな?
奥の人です。
今回のヨーロッパNo1の美女はパン屋のレジでした。
写真見づらくてスイマセン!
次のパリでは絶対に行くね。
写真見づらくてスイマセン!
コレは皆さんにもちゃんと見てもらいたかった・・・
次回はもうちょっとちゃんと。ちゃんと、ちゃんと"盗撮"してきます。


f0180307_19371163.jpg
写真見づらくてスイマセン!


f0180307_19391966.jpg
ちゃんとコーヒー(カフェ=エスプレッソ)は買ってます。
指がカサカサしててスイマセン!
ヨーロッパの乾燥がハンパないので。カサカサってゆうかカシャカシャですよ!


f0180307_19422298.jpg
ヴァンブの蚤の市

恐らくパリ旅行で蚤の市にも行きたい!というかたのイメージに一番合っているだろうと思う蚤の市です。

クリニャンクールは高いお店が多い(もちろん僕が仕入れに使うくらい安いお店もあります)

モントルイユは汚い、そして危ない(旅行で行くならすすめませんが、それでも行くというならくれぐれもスリに、柄の悪いのに気をつけて下さい。)

ということでこちらヴァンブは平和で皆楽しそうにやってます。価格もちょうどいいと思います。(それでもスリには気をつけること)



f0180307_1941494.jpg

f0180307_19474119.jpg
個人的にヴァンブの顔的存在

「トイレの前の太陽」こと、Mコさん。

ヴァンブ蚤の市にあるトイレのそばでいつもお店を広げています。
長いことパリで、ヴァンブでご商売している方なのでいつも色々パリの事、パリ以外の事などお話しを聞けるので行ってお話しする時間もパリでの僕の楽しみの一つです。
※前回パリで初日に駐車違反チケット切られた際も色々教えてもらって、色々聞いてくれて反則金の支払い方が判明して助けられました。

ヴァンブは基本的に平和なのであまり困ったことにはならないでしょうけど、なにか困ってしまったらキュロットの皆同様にMコさんに相談してもいいでしょう。(勝手にまた言ってます)

ま、強制ではもちろんありませんが、いい話が聞けたり、なにか役立つ事を教えてもらえた。と思えたらなにかお気に入りを出品しているなかから探してほしいです。

次回は母とヨーロッパ一緒に行く予定ですが

「じゃあ次回はお母様にもお会いできること楽しみにしていましゅるぶぷれ」と言ってくれたとか言ってくれてないとか。
※すいません最後のとこだけおかしくなってます。


ではちょっとMコさんの持ってたカフェオレボウルのご紹介
f0180307_1956517.jpg
珍しい"絵"が描かれたボウル。
この写真のものではありませんが、僕もかわいい"絵"が描かれたボウルをMコさんから買わせてもらいました。言っておきますが珍しいしめっちゃくちゃかわいいですよ!お楽しみに

f0180307_1957851.jpg
取っ手がついてるボウルってとっても珍しいですね。とっても素敵です。取っ手もとっても取っ手も・・・
Mコさんすいません。

f0180307_19572998.jpg
いい色ですねー☆
もちろんこれは仕入れてくる・・・ところですが、このときヴァンブで大量に仕入れした後でオケラだったのでこれまでは買えず。
そのかわりまた珍しい「文字入り」を買ってきました。Mコさんが顧客さんのコレクターさんに見せようかと思ってたという非常に珍しいボウルです。これもすごいですよ。お楽しみに

f0180307_19574765.jpg
旧ソビエト共産圏ではなくフランス物のドットはなにげに珍しいです。パキットした色目ではないところがフランスらしいですね。

ということで非常に珍しい物を多く扱っておりますし、カフェオレボウルの知識がすごいです。

「カフェオレボウル大好き」というならMコさんとお話しするためにパリに行ってもいいかと思いますよー☆


ではMコさんまた次回お会いできること楽しみにしてます。社長も元気で。ごきげんよう。サリュ




f0180307_20411695.jpg
ヴァンブの後は、この週末だけの骨董市が1番線「Rueilly-Diderot/リュイユーディデロ?」(発音がまるでわからない・・・)のとこでやっているので行ってきました(写真無し)

基本的にプロフェッショナルなので綺麗でちゃんとセレクトしているお店が多かったです。もちろんそうなると高いんですねー。とても仕入れになりません。時には自分が売りたい金額より高いお店もあるくらい

そうなることはわかってたっちゃわかってましたが

そういう時には探します。

必ずいるんです。1人や2人は












「畑違い」が

必ずいるもんです。

綺麗で高級アンティークが並ぶ中、ガラクタばっかり持ってきている「畑違い」が

まんまといました(笑)

お皿類でなかなかいいものを安く、それも大量にみつけたので、物と値段は楽しみにしておいてほしいです。

ランプ類もいつもあまり見つけれない卓上の女性的なランプ(クリスタルガラスなどの土台の)など見つけました☆コチラもお楽しみに

蚤の市も終了した時間。もうちょっとショップなんかも見ようと思いましたが、思いのほか食器が買えて重すぎたのでまたキュロット行って遊んでこの日を終わらせることにすると


f0180307_20585195.jpg
なんと日本からパリに旅行に来ていた知り合いとキュロットで会いました!
ビックリです。
友人が彼女を「パリに旅行に行くらしいからパリのこと教えてあげてー」とANDANTEANDANTEに連れてきた子で、まあ自分の教えられることは教えて、時期はなんとなくかぶるかもーとは言ってましたがお互い日程決まった無かったので「ではパリで」なんて言う約束はもちろん無く・・・
「パリに行ったらマレにあるキュロットって言うお店に友達がいるから訪ねて色々教えてもらいなー」なんて伝えてあったらまさか僕がキュロットで遊んでる時に訪ねてくるとは!

これは2012年今までで


下から3番目くらいの驚きです!


いや、ウソです。

2012年今までで一番の驚きといってもいいですねー

いやいやいきなりパリ生活が華やかになりましたぜ。デッシッシ

女の子だし。若いし。かわいいし。

こいつはついてる!(笑)

まあ「せっかくなので、パリの皆と食事する際には是非ご一緒しましょ」という感じで、Mちゃんとその友人をお誘いしました。



たぶん本当にこの日あたりから急激に運気が上がってたんですね。

すでにこの日の買い付けは「完璧」に近い満足度でしたし、例のパリでアメリカ物の宝の山を見つけるのもこの翌日でしたし。

うーん。日本からいい風持ってきてくれたねーMちゃん。









仕事です。

今日のもなかなか粒ぞろい

数が多いからってスクロールしちゃうと損しますよ

お待たせしました。こちらもかなりお客様から要望いただいていた

ヨーロピアンブルー

労働者階級を表す「ブルーカラー」っていうのは恐らくこの作業着の色から
※上流階級、ビジネスマンを表す「ホワイトカラー」の反対語

f0180307_21481943.jpg
f0180307_21483245.jpg
f0180307_21484345.jpg
f0180307_21485439.jpg
GERMANY vintage HBT work PT・・・いまだかつていないほどのツギハギ祭りです。最強です。
もともといっぱい付いてましたが数か所僕の方でツギハギさせてもらっています。
ここまでくるとどさくさに紛れてNYはSOHOの「RRL」に置いておいてもバレないんじゃないか?というくらいのお手製リペアです。
ボロ、作業着やクマちゃん、リネンシーツのいたるまで、あくまでも「手」のぬくもりを感じさせるヨーロッパのボロ達。お母さんが子供の為に、奥さんが亭主の為に、夜な夜なツギハギを足す。これ昔日本のお母ちゃん達が皆やってくれてたことですよね。ま、僕もやったんですけどね。
ツギハギして、そこからまた破けたらまた上からツギハギする。そんな感じがヨーロッパな、そして昔の日本な感じで僕にはたまらないのです。
size34 ¥6990-HOLD


f0180307_2233737.jpg
f0180307_2234951.jpg
f0180307_224087.jpg
GERMANY vintage work PT・・・こちらはヘリンボーンでは無いタイプ。大きめツギハギが皮肉にもいいアクセントになっています。
まさかこんなボロが日本で喜んでくれる人がいっぱいいるとは誰も思わないのか、時には「これボロいけどいいの?こっちのほうが綺麗なのあるよ」と親切に言ってくれますが、それはまさに「小さな親切大きなお世話 ヤンマーディーゼル」
それは「小さなものから大きなものまで動かす力だ ヤンマーディーゼル」でした。
「ありがとう。でも、おれはボロがいいんだよ」と言うと時々不思議そうな顔するのもまた僕の奥をくすぐります(笑)
だって綺麗なのほとんど最近の化繊のなんだもん!
コットン100 サスペンダーボタン付き
size36 ¥6990-


f0180307_22115876.jpg
f0180307_22123994.jpg
f0180307_22125082.jpg
GERMANY vintage HBT work PT・・・「いいですねーボロ。アジがありますよねー」といいつつ心のどこかで「いやでもさすがにこれはボロ過ぎでしょ・・・」と思う方に、ちょうどいいボロイしアジもいい感じにあるけど、結構状態がいいタイプ。
ジーンズにおける「ヒゲ」「縦落ち」「ハチの巣」は欲しいけど「穴」「リペア」はいらないという方向け。
ヨーロピアンブルーの特徴でヘリンボーンがウソみたいにくっきり浮き上がるのがいいですね。それはヨーロッパの染料がアメリカ、日本と違いちょっと変わってるらしいからだと思います。
アメリカの軍物のヘリンボーンではこうはくっきり浮かび上がってこないですものね。
ヘリンボーンストライプ。まさにストライプです。
size34 ¥6990-


f0180307_2220368.jpg
f0180307_22201711.jpg
f0180307_22203093.jpg
GERMANY vintage HBT work PT・・・コチラも同様にヘリンボーンツイルのワークパンツ。こちらはシンチバックというか、ウエストサイズをベルト無しでも多少調節できます(4インチほど締められます)。
針式のシンチバック。アメリカ物だとなかなかのヴィンテージ要素にあたるのかもしれませんが、ヨーロッパではそれほど古くなくても普通についてます。こちらも70年代がいいところだろうと思いますね。ま、古いですけどね。
春先、白いスニーカーに合わせてはきたいところですね。
サスペンダーで吊ってよし、ベルトでうーんとギャザー作って締めてもよし。
size38(デカイな) ¥6990-THANKYOU SOLD

f0180307_22274127.jpg
f0180307_2227518.jpg
FRANCE vintage work jacket・・・かなり小さめのワークジャケットです。ビタっと着たい方、小柄な方にはとても良いサイズ感。
そもそも「ドロップショルダー」というのかな?肩を落として着用し、腕に背中が引っ張られることなどないように身幅が確保されている作業着であるためサイズがデカく感じるのです、こちらも身幅はそれでもまあまあありますがかなり小さめではあります。
先の述べたように肩を落として着用ということで肩幅で合わせると袖が短くなってしまうと思います。肩幅をどーしても合わせたいという方にはすごくいいサイズだと思いますが、それだけは仕方がないことだと思ってほしいです。そういうものです。
時代に合わないシルエットをどのように消化させるかもまた古着の面白いところであり、古着好きが「根本的にお洒落上手」といわれるのはそういうテクニックを持っているからだと思います。
まあ、テーラードやシャツといったフォーマルでもなくカジュアルはおろかワークなので肩幅で選ぶ必要はなく、全体的なサイズバランスがよければ、それが一番いいと思います。
sizeFRANCE44(S程度) ¥6990-

f0180307_22421269.jpg
f0180307_22422243.jpg
FRANCE vintage work jacket・・・なかなか上着でこういったボロは見ないんですがね。こちらはポケットがツギハギというか違う布で作りかえられていたり、ペンキ跳ね、サビ移り、油染みなどかなりいい雰囲気に仕上がってきてます(笑)
キレイ目にきるならさっきのを、徹底的にボロっちくいくならこちらを
size-(Lくらい?) ¥6990-

f0180307_22583787.jpg
f0180307_22585148.jpg
f0180307_2259166.jpg
GERMANY vintage all in one・・・地味にヨーロピアンブルーのつなぎって買ってくるの始めてかもしれません・・・たぶん。というのも動きやすいからか、引っ掛ったら危ないからかヨーロッパの人は、つなぎは思いっきり「つんつるてん」に着てて、なかなか大きいのがでてこなかったんですね。
それでもこれは僕より大きいと結構ツンツルテンになってしまうかもしれませんが、それでもギリギリ「あり」なサイズ感だったので買ってみました。
ウエストでいうと42インチ程度、ゆったり感は理想的だと思いますが、丈は難しく170センチくらいより大きくなってくると裾が怪しくなりそうです。
size42程度 ¥8900-


f0180307_2342271.jpg
f0180307_2344371.jpg
f0180307_2345660.jpg
f0180307_2351298.jpg
FRANCE 1900s antique dress linen shirt・・・これはスペシャル扱いでよいだろうと思います。フランスのアンティークリネンのメンズ用ドレス?シャツです。その用途がいまいち不明ではありますが、リネンの質感、袖や首裏の細かく、芸術ともとれる手作業によるギャザー、ガラス製のボタンなど見る限りおおよそ100年ほど昔のものと見ていいだろうと思います。あるいは1800年代後記、つまり19世紀のものの可能性すら感じます。
逆に新しい可能性を見てみると恐らく戦前くらい20年代くらいまではこのディティールのものもあっただろう。と思います。
ヨーロッパでは個人で織り機を所有し生地から個人で作っていたり、個人経営のテーラーへの需要が多くタグのついた企業の物がなかなか普及していなかったり、大昔のディティールをかなり長い期間愛用、製造したりで、タグなどで一発で判断出来るものが少ないです。あくまでも可能性として参考してほしいです。1800年後期~1920年あたりの物であろう。という感じです。
それにしても状態がいいです。
探して出てくる物でもないと思います。僕自身リネン製のシャツ、それも古いものはあまり買ってきたことが、というか見たことが無いので。
こいつはいいですね。ただ普通のシャツのように着れるものではないので、アンティーキーな格好が好きな方にごっつりハマる一着だと思います。
スモッグみたいでカワイイですよ☆
size-(幅はあります) ¥12900-


f0180307_23325467.jpg
f0180307_23331230.jpg
f0180307_23332547.jpg
IRE LAND vintage flannel grandpa shirt・・・グランパシャツ(ロングシャツ)というか、プルオーバーというか、難しい丈ですが・・・あまり長過ぎない、でもロングシャツが着たいという方にいいサイズ。ということで。
珍しいアイルランド製です。普段着はもちろんですが、本当に家着、パジャマにしてもよさそうです。
フランネル素材で肌触りもよく気持ちいいです。
これで寝たい!は私の願望です。
そんなに古いものではありませんので雰囲気だけ楽しみたい。という方、ロングシャツ初挑戦な方にもいいでしょう。
sizeL ¥4900-THANKYOU SOLD


f0180307_23391799.jpg
f0180307_23393072.jpg
f0180307_23394147.jpg
"Ralph Lauren"dungaree shirt・・・からの「ラルフ!」という感じになってしまい過去最高にラルフ様を紹介するのに肩身が狭い思いがしています(笑)
まあ、こういうのもあります。
ダンガリーシャツです。かなりしっかりした作りなので春先に羽織るシャツジャケット感覚で
見た目的に色の薄い黒シャンという感じにも見えるので、黒シャンのシャツをお探しの方には一度見てもらいたいです。シャンブレーではなくあくまでもダンガリーですが。
気になるのは「日本産の綿」を使っているということ、こういうタグがついているのを始めてみました。
カッコイイですね。
sizeM ¥5900-


続いてはレディースメンズ問わず

f0180307_2346461.jpg
f0180307_23465836.jpg
f0180307_234763.jpg
f0180307_23471512.jpg
f0180307_23472332.jpg
f0180307_23473245.jpg
"COACH"leather shoulder bags・・・まとめちゃってすいません。12時近いから面倒臭くなってきました(笑)
僕はこの最初のいかにもスクールバッグがデザインソースですって感じのが好きです。サイズもそこそこあるので男性でもいいと思います。むしろ男性の方がハマるんじゃないかくらいに思います。
白(アイボリー)の珍しいですね。革でお洗濯が困難なので汚れは仕方がありませんが、いい感じに雰囲気でてます。私はキタンキタンになるまで使うわーというスタイルを感じさせる女性にいいと思います。
茶色のは定番ですね。茶色い革鞄がいい。でもちょっと革質の良い、いい鞄が欲しい。という方にちょうどいい感じです。油まだいれてませんすいません。
1pcs for ¥5900~¥7900-
一番最初の黒¥7900-THANKYOU SOLD
茶色の¥6600-THANKYOU SOLD

f0180307_23535237.jpg
f0180307_2354390.jpg
f0180307_23541462.jpg
f0180307_2354267.jpg
"UGG"leather shoulder bag・・・「UGG」です。恐らく全然最近の物だと思います。いやね「うお!かっけー!革質いいー!」と思って手に取ったら「UGG」だった、しかも古いものじゃなさそうだった、という感じです。
写真からその雰囲気の良さは伝わると思います。
水染みなんかもちょっとありますが、もともと恐らくこういうクタッとした質感にしているのだと思うので、そんなに気にならないと思います。
サイズもかなりありますが、ストラップが短いので、斜めにかけた時は「メッセンジャーバッグ」みたいになると想像しておいてください。
¥8900-THANKYOU SOLD

f0180307_2359740.jpg
f0180307_23592016.jpg
f0180307_23593082.jpg
GERMANY leather shoulder bag・・・とても上質な革に太い糸での縫製。刺繍。こんなこと言ったら所有者に怒られちゃうかもしれませんが、どこか「Henry Cuir/アンリークイール」っぽくていいなーと思って買ってきました。
トックル?トグル?ダッフルコートの留め具みたいなのも木なんでしょうけど、革で包まれているあたりも素敵です。結構雰囲気ありますよー
これは人気ありそうですね☆
¥6900-THANKYOU SOLD




終わった。日付かわっちゃいましたね。

ではさようなら。おやすみなさい。また明日。
by anan-blog | 2012-03-22 00:09 | MEN'S | Comments(6)