ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

<   2012年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

いっぱい休みました

日月とお休みをいただき小旅行に行かせてもらいました。

土曜は昼過ぎまでだけ出勤し隅田川花火大会へ行かせてもらい

金曜は仕事で出かけていたので休みではないんですがんですが休みもらい


実質的には3日ですが

僕が店を空けるという意味ではOPEN依頼初となる4連休となりました。


ありがとうございました。

マユと母の協力なく得られなかった長期休みです。

まあ今もそうですが、土曜もブログはやってるんですけどね。


小旅行については明日また更新しようと思います。

今はあんまり休んで気まずいので商品紹介だけでもしようと千葉に来ました(笑)



ですので商品紹介だけです。

しかもめっちゃチャッチャとですいません。

仕事です。

レディースの白です。



f0180307_23373041.jpg
f0180307_23374034.jpg
FRANCE lace blouse・・・人気の総レースのブラウスです。そんなに古いものではなく、生地も化繊です。アンティークではありませんが雰囲気はありますね。化繊(ポリ)なのでお手入れもそんなにデリケートでなくていいのでデイリーに使ってもらえると思います。
size38 ¥3360-


f0180307_23403241.jpg
f0180307_23404173.jpg
FRANCE embroidery camisole・・・刺繍の入ったキャミソールです。わりとサイズが大きいようなのでカットソー、Tシャツの上から身幅余らせてダブっと着てもらえたらいいなと思います。
size-(大きめ) ¥2730-


f0180307_2342333.jpg
f0180307_23424267.jpg
f0180307_23425113.jpg
FRANCE vintage lace camisole・・・表記が無いのですが、恐らくレーヨン製だと思います。重量感と独特のトロみがあります。正直どっちが前だか後ろだかわかりませんが総レースになっている方が後ろだと思います。
これは高級感もありメルヘンチックでもありいいと思います。
size- ¥3780-THANKYOU SOLD


f0180307_2347889.jpg
f0180307_23471794.jpg
FRANCE embroidery blouse・・・古いものではありません。パフスリーブに裾のヒラヒラ、とてもガーリーでかわいらしいですね。
size2 ¥2940-


f0180307_23502488.jpg
f0180307_23503312.jpg
FRANCE designed blouse・・・危ないですねこれは(笑)これは斬新過ぎて見つけた時に言葉が出なかった・・・ので、買ってきました!出来そこないのモードブランドみたいな感じでかわいいかなーと思って(笑)
直感を信じてほしいです。「なにこれ?」と思った方はお控えください。「あ。いい!」と思った方、どうぞよろしくお願いします。
size38 ¥3570-


f0180307_23534296.jpg
f0180307_23535293.jpg
f0180307_235402.jpg
f0180307_2354770.jpg
f0180307_23541693.jpg
f0180307_23542548.jpg
その他にもレース、刺繍のブラウス入ってます。
¥2940~¥3570-



ではスイマセンこれだけやりに来たので帰ります。

明日からまたどうぞよろしくお願いします。
by anan-blog | 2012-07-30 23:56 | LADY'S | Comments(2)

隅田川花火大会2012

世の中夏休みに入って一週ほどですね。

もう夏らしいことしましたか皆さん。


夏らしいこと、ものと言えば


かき氷

スイカ

スイカバー

コンタクトレンズ

海・川

キャンプ

花火

クリオネ

昆虫

お祭り

浴衣

ユカタン半島

車に入れっぱなしのチョコレートに気付いたときのガッカリ感

ダッシュボードに置きっぱなしのレシートが色薄くなってて見えなくなる

などがあります。

そんなわけで今日は夕方にあがらせてもらい、夏らしいことしました。

今夜(さっきまで)

毎年恒例「隅田川花火大会」です。

生まれ故郷なのでやっぱり特別な花火で毎年欠かせないです。

昔はばーちゃん、親戚の家の屋上から、思春期は女の子とゴザ敷いて一般にまぎれて、今では友人がすごくいいところに住んでるので、その友人宅の屋上で☆特等席!!


f0180307_1261521.jpg
スカイツリーがある景色もなかなかいいです。昔はそっち側(墨田区側)からだったから、今の台東区側から見る花火がなんか新鮮です。さらにスカイツリーがあってなおさらですね。

で、このスカイツリーがどんくらいのところに見えるかって言うと・・・


f0180307_1274327.jpg
すぐそこ。すぐそこにあるようですが、実は隅田川の川向うなので・・・ということは?


f0180307_1301438.jpg
f0180307_1305020.jpg
f0180307_131123.jpg
f0180307_131249.jpg
花火はさんで向こうにスカイツリー!

この角度、この場所は台東区の指定絶景区域に指定されて、もおかしくないくらい。の場所ですね。

いやー!花火綺麗!

首をまげて上見ないでいいし。酔ったら寝りゃいいし。冷蔵庫あるし。混んでないし(この屋上は女の子がいっぱいになってて混んでたので最高の混み方でしたが笑)。

最高の夜でした。

楽しかった。

女の子かわいかった。

女の子皆かわいかった。

Yうちゃん、Kがちゃん、Yーダありがとう。

女の子ありがとう。








では、遊んじゃったので仕事も、ということで花火帰りに更新です。

ちょっとですが

メンズ・レディース夏向けの靴です

メンズは前回入れたメッシュシューズが即売れたので、追加です。

f0180307_1393934.jpg
f0180307_1395452.jpg
"STACY ADAMS"leather mesh shoes・・・ステイシーアダムスのレザーをメッシュ状に編み込んだ靴です。靴とサンダルの間という感じでいいですね。夏に重宝します。裸足でも、靴下とコーディネートしてもGOOD
一昔前は「ヤンキーサンダル」という感じに見えましたが、今見るとかっこいいですね。昨日紹介したラルフローレンのシアッサカーショーツなんかと合わせるなら、大人の夏っていう感じですね。
size9 1/2 ¥5880-THANKYOU SOLD


f0180307_1471997.jpg
f0180307_1472919.jpg
Leather mesh shoes・・・こちらは細くひも状の革を編んだものですね。夏でも涼しげに見せれる革靴としてとてもいいですね。色目的にも白のコットンパンツ、レモンイエローのショートパンツなんかと合わせてはきたいですね。
ナイキのゴムのメッシュのこんなの10年くらい前に流行りましたね(笑)
size-(26cmくらい) ¥5250-THANKYOU SOLD


f0180307_1514717.jpg
f0180307_1515774.jpg
Leather mesh shoes・・・こちらもやはり革をメッシュ状にあんだものですね。編みというより、線で構成されていて面白いですねなかなか。過ごしやすそうです。
size-(27cmくらい) ¥5250-


f0180307_1541736.jpg
f0180307_1542727.jpg
f0180307_1543995.jpg
Espadrille・・・夏の定番エスパドリーユ。フランス、スペインなど地中海沿岸ではかれる、スペイン生まれのエスパドリーユ。ガイモやカスタニエールなんかが有名だと思います。
僕もアナトミカのを3足(色違いで)、ガイモのも3足(色違いで)所有していますがこの時期とてもいいですね。底が麻(ジュート)なので素足で履くと涼しいし、ちょっとした刺激があって気持ちがいいですほんと。
スカイブルーとネイビーがはいりました。
スカイブルーsize41 ¥2940-THANKYOU SOLD
ネイビーsize42-43 ¥2940-THANKYOU SOLD


レディースちょっと。

f0180307_213294.jpg
f0180307_214176.jpg
f0180307_215014.jpg
f0180307_22111.jpg
Espadrille・・・今年は女の子の間で流行ってますね☆かわいいですもんね。ピンクはメンズと同じシンプルなタイプです。赤のはリボンがついていて足首でクルクル巻くタイプです。(ちょっとリボンが切れたのか、少し短いのがいます)。オレンジのが特に今年の流行りでしょう。こちらもリボンを足首でクルクルまくやつです。
僕が持っているアナトミカのも全部リボン付きですが、かわいいですよね。足首からスネあたりまで巻いてあげるとカワイイです。
ピンクsize37 ¥2940-
赤size39 ¥3780-
オレンジsize38 ¥3990-THANKYOU SOLD



では明日(今日)日曜もよろしくお願いします☆

おやすみなさい
by anan-blog | 2012-07-29 02:18 | GOOD’S | Comments(5)
人には出来ることと、出来ないことがある





買い付け中は飯食う時間裂けない時とかもなにげにあったりするので

今回の買い付けで約2キロ痩せたようで

戻っちゃうの嫌でなるべく遠ざけていましたが

どうやらそれは出来ないことのようです







f0180307_042269.jpg
f0180307_043186.jpg
国道16号八千代、白井らへん。

「寺田家」さん

青ネギラーメン。

青ネギ入れただけで150円UPというのは、ちょっと気になりましたが(笑)

しゃきしゃきで美味しいです。

スープがとんこつ醤油の家系には珍しいくらいとんこつよりで個性があってよかった。美味しいです。

増田家、武蔵家などベーシックな味のとんこつと醤油の味バランスを仮に 

5-5。とするのなら

こちら寺田家はとんこつ7の醤油3。という感じですかね。意外と珍しいです。

虎の穴は7醤油の3とんこつって感じですね。


これは「またいこうかな」と思える感じでした。


最近ラーメン+ライスだと結構お腹いっぱいになっちゃうので、ライスでいつも迷うんですが

今日はやけに迷って、迷って、迷った結果

ライスつけたんですが、ライスに迷い過ぎて










煮玉子つけるの忘れちったべよ!

キレそうでしたね。自分の愚かさに。自分の注意力の低さに。

まさか煮玉子忘れるだなんて、今考えてもぞっとしますよね。






さて、そんなこんなでラーメン食べてからのブログ更新なんでもうすでに日付変わってるんで

今日もこんなもんですが

仕事です。




f0180307_0525476.jpg
f0180307_053270.jpg
f0180307_053961.jpg
"Ralph Lauren"B/D shirt(BOYS SIZE)・・・ラルフローレンのボーイズサイズのボタンダウンシャツです。ストライプと、オックスフォード地。
夏でも長袖!長袖腕まくりする!というかたよろしくお願いします。
ストライプ sizeBOYS18 ¥3570-
オックスフォード size-(たぶん16くらい) ¥3570-


f0180307_16344.jpg
B/D shirt(BOYS SIZE)・・・"ARROW"や"VAN HEUSEN"のBDシャツです。やはり夏でも長袖。という方に。僕もカラーシャツ以外だいたいそうです。半袖シャツはなかなかおぼっちゃまみたいでなんか情けなく見える気がして苦手です。
女の子でもユルメに着れるサイズです。
sizeBOYS14~16 1pcs for ¥2990-


f0180307_1112838.jpg
f0180307_1113654.jpg
patchwork short pants・・・Jcrewとかのパッチワークのショーツです。大人の遊びショーツという感じで、チェックでかわいいのにどこか大人っぽさもあるのでパッチワークのショーツはオススメ出来ます。
秋にはコットンジャケット羽織って、ネクタイ締めれば使える感じですし、意外と役に立ちますね。
結構力があるので、白シャツ、無地シャツ、無地Tがいいでしょう。プリントT合わせると一気に子供っぽくなるのであまりすすめません。
手前(Jcrew)size32 ¥4990-
奥 size34 ¥4990-


f0180307_1164882.jpg
f0180307_1165561.jpg
f0180307_117116.jpg
"Ralph Lauren"seersucker short pants・・・ラルフローレンのシアサッカー地のショーツです。凹凸があり肌に密着することが無いので、夏にとてもいい素材ですまた、自分だけでなく周囲の人にも清涼感を与えるような素材ですね。ま、夏の定番です。
後ろポケットに引掛け傷あります。
size33くらい ¥5990-


f0180307_1233416.jpg
f0180307_1234396.jpg
80s water printed Tshirt・・・「3匹の子ブタ」かと思って買ってきましたが、今見たら4匹いました。よろしくお願いします。
sizeL ¥3150-


f0180307_1253794.jpg
f0180307_125438.jpg
Printed trim Tshirt(DEAD STOCK)・・・鉄工所かなんかのTシャツですね。デッドストックのようです。ここまでアメリカンワークなプリントもありそうでないですね。マークの中のオーバーオールにヘルメット姿、手にはハンマー。アメリカですねこれは。
sizeXL(そんなに大きく感じないと思います。洗うと縮むでしょうし) ¥3570-


f0180307_1293526.jpg
f0180307_1294283.jpg
"KOOL"printed trim Tshirt・・・ご存じタバコの「KOOL」です。プリントが曲がっててあんまりクールではありませんが、クールです。よろしくお願いします。
sizeXL(そんなに大きく感じないと思います) ¥3150-


f0180307_1335277.jpg
f0180307_134022.jpg
Printed Tshirt・・・全然古いものではありません。つい最近のだと思います。不思議の国のアリスのウサギみたいでかわいいので買ってきました。セレクトショップにあったら僕は買いそうです。なかなかデザインはいいですね。
今物のサイジングなのでユルメでだったら女の子にも着れるサイズ感です
sizeM ¥2990-THANKYOU SOLD




最近暑くてなかなか外に出る気にならないと思いますが、週末ですし、よろしくお願いします。
by anan-blog | 2012-07-28 01:39 | MEN'S | Comments(0)

書くことがない。

ヨーロッパ後記が終了して、書くことが無くて困ってますね。





あ、そうそう昨日のなでしこ!

オリンピックサッカー女子代表いいですねー

カナダ代表出てきた時は「これはカナダ強そうだ・・・」と思いましたが

日本代表がほぼ支配した感じでしたね。

カウンターが綺麗にハマり1点返されるものの

2-1と順調に勝ち点3をGETした日本代表。

昨日のなでしこすごく迫力あってよかったですよねー。「強いチーム」ほんとそういうチームの試合を見ている感じで、それが日本で嬉しいったらありゃあしないですね!

金メダルですね!



この勢いで今夜のサッカー男子代表もがんばってほしい!

相手は最強スペイン。

今のオリンピック代表はスペインサッカー史上最高なんていわれているようですね。

これはやっかい極まりないですが、スペインはわりと初戦はしくじる傾向があるようなので

日本いけるんじゃないですかねー!

香川もマンU初ゴールしたことですしね☆







まあ、今日はこれといって書くことも思いつかないのでこんなもんにさせてもらいます

商品が多いしね。

多いんで音楽でも聴きながら見て下さい。



今回ヨーロッパでずっと聴いてたのです。
今回の旅を思い出したいときはこれを聴けばOKということです。
なにげにその時その時で「今回の思い出の曲」っていうのがあって、それを聞くとその時の雰囲気とか思い出せるんです。スイッチですね。
ドイツの景色とよく合う感じでした。


では仕事です。



f0180307_20585927.jpg
f0180307_2059814.jpg
f0180307_20591757.jpg
f0180307_20592668.jpg
FRANCE antique Christ's statue(cross)・・・以前ベルギーでもこれとにたようなものを買いつけましたが、今回のこちらはフランスから。黒い十字架に、銀のキリスト像(メッキです)、暗く、深く、まさに神格的な存在感があります。
若干縦の棒に左側への弓なりなゆがみがあります。クロスの付け根が若干ゆるいです。
全長約39センチと結構大きめ
¥8400-


f0180307_21505654.jpg
f0180307_21511064.jpg
f0180307_21511972.jpg
FRANCE antique Christ's statue(cross)・・・こちらも同じような感じですね。全長32センチと、先程の物よりはやや小ぶりです。このテのはキリスト様の足元にドクロとクロスボーンが描かれたプレートが良く付いているのですが、こちらはそれが欠損してしまっています。
宗教的なシンボルなのでだれでもかんでも、というものではないと思いますが、そんなものでもその造形や雰囲気、ときにそれが持つ意味も含めて、自分の持つ宗教の以外のものを持てる、身につけられる我々日本人は、世界平和に最も近くにいる民族なんじゃないかな―?なんて思ったりもするわけです。
¥8400-


f0180307_2224125.jpg
f0180307_2225530.jpg
f0180307_223476.jpg
f0180307_2231318.jpg
f0180307_2232120.jpg
BELGIUM Maria's statue・・・大きな大きな石膏製のマリア像です。アンティークというほど古いものではないだろうとおもいますが、全体的に見られる傷、汚れによりとても雰囲気が出ています。
いままで木製から石膏、プラスチック、大小問わずマリア像を扱ってきましたが、僕がマリア像を選ぶ際に重点をおくものがあります。おそらく皆さんもそうだろうと思いますが、やはり「顔」ですね。
こちらは御覧の通りとても優しいお顔をしていらっしゃいますね。子供(つまりキリスト様)のほうはちょっと堀が深くてりりしくなってしまっていますが(笑)
とてもいいお顔だと思います。白いドレスに水色のたすき?がとても清涼感があって清々しいですね。
かなり大きいです。47センチ。石膏なので重いですよ。
¥25200-


f0180307_22154624.jpg
f0180307_22155623.jpg
f0180307_22115222.jpg
f0180307_22121632.jpg
GERMANY vintage score(music)stand・・・人気のドイツの譜面立てです。やはりドイツ!というところでしょうか。音楽に関係するものが他の国より多いように思えます(フランスも多い)。
今までも何個か入荷がありましたが、久しぶりの入荷です。探しても結構出てこなくなりましたね。
写真のように当然楽譜と立ててもらってもいいですが、お気に入りの写真集を開いたり、好きな絵画を置いてみたりしてもいいでしょう。
ある程度かけるものは限定されますが、写真のように洋服ラックとしても使えます。ANDANTEANDANTEのOPEN当初はこのようにして使っておりました。今は物が増えてスペースないので店内では使えませんが・・・
お店なんかはもちろんですが、ガッツリ洋服やっているお店なんかでは役に立たないかもしれませんが、雑貨屋さんなんかでちょいと衣類がある。なんていうお店だったりにはとてもいいと思います。
また、自分の部屋で、せめてお気に入りだけでもかわいいラックにかけてあげたい。でも、立派なラックは高額過ぎるので部屋にはそんなのいらない。という人に丁度いいんではないかと思います。僕もいい加減部屋をいじり出そうと準備期間に入ったので、もちろんコレも視野にははいっています。
まあ華奢なので、あんまり偏ってかけちゃうと倒れますけどね。
音楽物はどーもなんでもかっこいいな。
サイズ調整はもちろん可能です。
¥9900- THANKYOU SOLD

f0180307_2225876.jpg
f0180307_22252521.jpg
f0180307_22253612.jpg
f0180307_22254532.jpg
f0180307_22255651.jpg
FRANCE antique metronome・・・探されている方多いのではないでしょうか?フランスの古いメトロノームです。残念ながら部品の欠損によりメトロノームその用途は果たせない状態になっています。飾りとしてしか使えませんが、やはり音楽の物は素敵ですね。
フタに打ち込まれているプレートのエンボスもカッコよすぎです!
写真で見てわかる通り「ANDANTE」の文字がありますね。良くお客様からも質問されますが、その通り「ANDANTEANDANTE」の「ANDANTE」とは音楽用語でテンポを表す言葉です。
「歩くような速度で・・・」という意味です。早すぎず、遅すぎない速度ですね。こういうお店の名前になったのは
「まあこんくらいの速度でいいべ。ANDANTEでいいべ。ANDANTEって有名だから2個続けりゃあいいべ。」ということでOPEN時のスタッフしのだと決めました。
いやいや「歩くような速度で・・・」という抽象的で人それぞれそのペースも違う、そんな曖昧な表現と、テクノロジーやトレンド、なにかと走るように早く、その時代に生きているには常に走っていないと置いてけ掘をくらう世の中で、最先端テクノロジーとは間逆にあるアンティークと、トレンドによって生み出され、それが過ぎ去ることで所有者を失う古着とを扱うわけで、物凄くお店と名前が合致したのでこの名前です。

と、名前の説明になってしまった!メトロノームをディスプレイに、お部屋に飾りたかったかた多いのではないでしょうか??
¥8925-


f0180307_22373772.jpg
f0180307_22375467.jpg
f0180307_2238445.jpg
f0180307_22381580.jpg
FRANCE mirror(wooden frame)・・・フランスの木製の額に入った鏡です。フランスアンティークらしいものですね(アンティークというほど古いかどうかは不明です)。程よいサイズで洗面所、お手洗い、お部屋、玄関、どこでも使用できますね。お風呂は木が腐るのでススメマセン。
いいですねー。でもこういうのアジアン雑貨やとかにありそうですね(笑)そうやって見たらそう見えてきました(笑)
まあ、フランスのフランスらしいものですよ。
とても柔らかい雰囲気で素敵です。
¥13650-


f0180307_22435461.jpg
f0180307_2244855.jpg
f0180307_22442042.jpg
f0180307_22443299.jpg
FRANCE antique enamel match box・・・ホーロー製のマッチ棒入れです。一体どういう場面でこんなマッチ入れが必要なのかわかりませんね。壁にかけて、ひょっとしたら喫煙大国フランスですから、パブやバーなどでいつでもタバコに火をつけれるようにトイレの壁とか、通路とかどこにでもあったんですかねー。ちょっとどこで使われていたのかは不明です。良くこの形だと塩入れがありますが、これはマッチ。フタにはマッチを擦って火がつけられるようヤスリ状のザラザラもついています。
用途はなんであれかわいいですね。
¥6300-


f0180307_23344756.jpg
f0180307_2335182.jpg
f0180307_23351483.jpg
f0180307_23352730.jpg
FRANCE antique enamel pots・・・ツボといえばいいんですかね。ホーロー製の持ち手がかわいいポットです。向かって右の取っ手があって注ぎ口がないの、これなんですかね?アンティークにかかわらずこんな形の物を見たことが無いので見当もつきません。
本体を持つ為の取っ手、ぶら下げて火を当てるための取っ手、、、わかりませんがかわいいです。
ガーデニングなんかに使ってほしいですね。
中はサビがあるので、口をつけるものには使用しないでください。
左¥3360-
右¥3990-


f0180307_23354082.jpg
f0180307_23355672.jpg
f0180307_2336565.jpg
FRANCE basket・・・コレもなんの形でしょうか??船の形をしたワイン、水のボトル入れとも違うし、、、アメリカにあったタマゴの収穫用のザルに似ています、でも妙に細長いのと、両サイドに小さな穴が開いてるのが不思議ですね。
小さめのザルなので、ちょこんとテーブルに置いてクッキーとかいれたりしてもいいですね。バナナとかブドウとか、長さのあるモノを入れてもいいです。
食べ物以外だとレース入れにしたり、リボンのロールになっているものを一列に並べて入れてあげてもかわいいですね。
¥4935-



という感じで雑貨もちょろちょろ入り始めてます。



では明日もよろしくお願いします☆
by anan-blog | 2012-07-26 23:49 | ANTIQUES | Comments(2)
とりあえず






ずっと

千夜一夜と書いてました。

千夜市夜でした。

申し訳ありませんでした。





さて、その千夜市夜をはさんだこともあり、すかりヨーロッパ後記がまるで終わった気分でいました。

今回のヨーロッパのお話も今回で最終回になります。

まあ、あとはお店で、ここで書けなかった、書かなかったことや、いろいろ細かいこと、男同士でしか話せない「下」な話などね。店先でタバコでも吸いながら話しましょー


f0180307_17528.jpg
翌日に日本行きの飛行機に乗るこの日、ベルリンでお土産探しや、自分のお買い物や、最後のあがきで古着屋など回ります。

ミュンヘンまで約5時間と、最後の最後にロングドライプが待っているので、ベルリンは残念ながら夕方まで

またしばらく会えないドイツ、ベルリンに別れを告げ、いざミュンヘンへ




f0180307_1714813.jpg
なんだかんだの神田正樹でミュンヘンまで来てました。

結局6時間ほどかかってあたりは暗くなってきてますね。

看板の中に白い丸の中に黒地で「A」と「I」とかかれたの見えますかね?

コレなんだかわかりますか??




正解は
A=Austria/オーストリア
I=Italy/イタリア

つまりこの道を進んでいけばオーストリアまたはイタリアまでいけるということです。

島国日本では考えられないことで、こういうのは何度も見ますが、それでもやっぱあがりますねー

「このままイタリアいったろーか!?」みたいな


f0180307_2023459.jpg
翌朝ホテルをチェックアウトして飛行機が夕方3時で時間があったので、ミュンヘンセントラルで自分のお買い物をー

ミュンヘンの雰囲気はまた他のヨーロッパの街ともの違く、ドイツらしい、かっこいいドイツの姿が残っている印象です。

この界隈は日本で例えるなら青山とか表参道という感じで高級ブティックが並んでいるので、僕も今回のヨーロッパで最後にして初めてお洒落して出掛けました。



f0180307_2135151.jpg
f0180307_21351639.jpg
つっても行ったのはここだけですが。

ちょうどこの時期はPARISでもSOLDES(SALE)が始ったりなので、ミュンヘンもそうだろーと思ったら全然やってませんでした。

MMMM(Maison Martin Margiela Munchen)

MMMならぬMMMM。これがやりたかった!



f0180307_2142297.jpg
ほんとにここだけ覗いて空港に向かいます。

また今度来る時はまる1日くらい時間とってミュンヘン観光したいなー

なんとなくベルリンよりも古い雰囲気が残るいい街っぽいです。まあベルリンは市まるごと焼け野原にされたようなもんだから仕方ないんですが。



では、ミュンヘンまた会いましょう!





f0180307_21463997.jpg
ミュンヘンのおねえちゃんもまた会いましょう!

ドイツ人女性と出会えます。という出会い系サイトがあったら登録しちゃいそうな勢いだな。タイプすぎて危ない危ない!!

いや、ほんと僕のツボなのですドイツ女性



f0180307_2150456.jpg
空港に向かう途中最後の最後に「BERLIN」の文字が見れてとても嬉しい。

やっぱりBERLINが好きなんだなー。

ミュンヘンも、パリも、レンヌも、ブリュッセルも、メールケルクも、アムステルダムも、オスナーブリュクも、ドレスデンも、そしてベルリンも

また会いましょう!

また会える日を楽しみにしています。



f0180307_21523710.jpg
今回のヨーロッパ買い付け2週間、総走行距離約4240km

前回?前々回の5000キロ超えとは行きませんでしたが、レンタカーリターンの人が走行距離見て

「ミスターサイトー・・・4240・・・あなたどこに行ってたの?」と聞いてきました(笑)

「パリ、ブリュッセル、アムステルダム、ベルリンそしてミュンヘン!走り過ぎ?なにか問題?」と言ったら笑いながら

「ノーノー何も問題ありません!OKありがとうミスターサイトー!よいフライトを☆」と、気の利いた一言を



最後にいいヤツでよかった。







というわけで今回のヨーロッパ後記

これにて閉幕

お付き合いありがというございました。

今度はアメリカを予定しています。

2回連ちゃんのヨーロッパでしたので、もちろん大好きですがちょっと、ちょっと、ちょっとだけ飽きたヨーロッパ(笑)

アメリカにいきてー!!






仕事です

またカメラ忘れました。

忘れたというか、どっかいっちゃいました。甘栗むいちゃいました。

ケータイの悪い画像で申し訳ないです。

※ケータイカメラの性質上か中央あたりが黄色っぽく見えますが染みとかではないです。なにも変色してませんので。

フランスのリネン×コットンナイティー、ノースリーブと半袖です。

f0180307_23184588.jpg
f0180307_23191499.jpg
FRANCE antique linen×cotton n/s nightie・・・ノースリーブのタイプは人気ですね。キャミソールにも、半袖カットソーにも合わせやすいですものね。
こちらはいままでで初めて見る。というくらい肩ヒモ、襟グリのクシュクシュがかわいいです!中にヒモが通っているのである程度クシュクシュ具合も調整は出来ますが、いや、出来るだけクシュクシュでいってほしいです。
白地に白糸での刺繍はエレガントでとてもいいですよね。
やや小さめ
¥8990-

f0180307_23193368.jpg
f0180307_2320335.jpg
FRANCE antique linen×cotton n/s nightie・・・こちらもノースリーブですね。同じく白に白刺繍でエレガントであります。やっぱりかわいいですね。
まだお持ちでない方今年の夏にデビューしてみてはいかがでしょうか?やっぱりアンティークの雰囲気っていうのはあって現代物、現行品とはまた違った魅力がありますよ。
ちょっとゆったりして肩が大きいのでややだらしのない色っぽさがあります。
¥8990-

f0180307_2320201.jpg
f0180307_23204242.jpg
FRANCE antique linen×cotton s/s nightie・・・こちらはノースリーブと半袖の間の半袖みたいな感じです。短い半袖です。
ギャザー刺繍がありますね。左胸には同様に白に白刺繍のイニシャルもあります。生地は先のと同じようなリネン混コットンですが、ますます肌着、下着感があってとても女性っぽい色気もあります。
こちらもちょっと大きめなので肩がちょいちょいズレ落ちるくらいかもしれませんので、キャミ、タンクなんかと合わせて色っぽく着てほしいと思います。
¥7990-

f0180307_23205889.jpg
f0180307_2321252.jpg
FRANCE antique line×cotton nightie・・・半袖ですね。ようやく赤い刺繍が出てきました(笑)ザ・フランスという感じでやはり赤い刺繍もかわいいですね。ギャザーがとても繊細で美しいです。これを手でやるとなるとどんだけの手間がかかるのか、、、。
アンティークの素晴らしい要素の一つに現行品では見られない手仕事が随所にあるところがあげられると思います。現在のデザイナーさんがアンティークなんかをデザインサンプルに使うのには、その形、生地だけではなく、手作業による仕事もサンプル価値があるんではないかと思います。
まあ、女性には是非1着は持ってほしいなーと思うものです。ちなみにゴワゴワしているようですが、愛用者からいわせると本当に着心地が気持ちよくて、家着はもちろん寝巻きにしている人もいらっしゃるくらいです。いい物を知ると、生活が素敵になります。
サイズはごく一般的なサイズ立と思います。
¥8990-



是非試してほしいからうちでのこの辺のアイテムはずいぶん買いやすくなったと思います。

いや、試してほしいからね。

男がコレ着て寝ても気持ちいいのかなやっぱ?試す価値あるかな?僕も使ってみようかな。




では明日もよろしくお願いします!
by anan-blog | 2012-07-24 23:59 | LADY'S | Comments(0)

千夜一夜一夜あけて

昨日の千夜一夜、お買い物してくれた皆様、遊びに来てくれた皆様、ありがとうございました。

搬入、搬出いれたら13時間の労働でしたが、皆様と、一緒に出店している出店者皆様のお陰さまで楽しく過ごせました。ありがとうございました。

朝のうちは雨もぱらついておりましたが、開始時間頃には雨もあがり

終始過ごしやすい陽気だったことと、駅前通りということもありすごい人の数で盛り上がってました。

f0180307_22253944.jpg
f0180307_2226082.jpg
f0180307_22261019.jpg



終わった後は男塾打ち上げです。


f0180307_22265011.jpg
久々の増田家

kottonyのTジマさん、cohakoのHシノさん、grisのIケダさんとうちのマユと

煮玉子が燻製玉子みたいで甘くてカチカチで大好きでした。

Iケダさんが、坂本一生に見えますね(笑)




すいません。今日は昨日の疲れでグダグダなのでこれで

仕事です

あ、ちなみに今日カメラ忘れてケータイで撮った写真なので画像が悪いです


f0180307_22321626.jpg
f0180307_22322678.jpg
ITALY leather mesh shoes・・・イタリア製のレザーがメッシュで編み込まれた靴です。大きく編まれた部分もあるのでかなり涼しくはけそうですね。
夏のちょっとかっこつけたい夜なんかにスニーカーやサンダルは無しな時に重宝しそうです。
暑いなかでもいかに涼しげにいれるかがお洒落かどうかですよね。
ちょっとソール減ってきてます。
size7 ¥6300-THANKYOU SOLD


f0180307_22364824.jpg
f0180307_2237086.jpg
"BALLY"leather mesh pumps・・・スイスの高級靴「BALLY/バリー」の、こちらもメッシュ素材です。パンプスですね。全身黒のときに、こういうのが足元にあると全身黒なのになんか涼しげ。に見えていいと思います。
なかなかいいですね。
size7 1/2 ¥5670-THANKYOU SOLD


f0180307_22403817.jpg
f0180307_22405195.jpg
FRANCE canvas boots・・・フランス(軍のかな?)のキャンバスブーツです。アウトドアの、マウンテンブーツのような形でキャンバス素材なのでやはり夏の足元にイイですね。
アンティークやヴィンテージのワーク、土っぽい格好がお好きな方にもとてもいいです。
size45(27.5cm) ¥7980-


f0180307_22434271.jpg
f0180307_22435145.jpg
ITALY leather boots・・・イタリア製のブーツです。とても上品な光沢のある革で、ドレス仕様ではありませんが、ドレスシーンに使っても大丈夫なんじゃないかと思えるほどです。
どこかアンティーキーな雰囲気もあるのでクラシカルな格好にとてもいいと思いますよ。
size42(26.0cm) ¥9870-


f0180307_22481779.jpg
f0180307_22482720.jpg
FRANCE vintage shop coat・・・フランスのカーキとベージュの間のような色のショップコートです。こちらは恐らくコットンです。この色は地味に珍しいと思います。あるいは黒シャンよりフランスでも見かけませんね僕は。
裾の当たりに穴、右前身頃にちょいちょいペンキ跳ねがあります。フランスということでなんとなく画家なんかがアトリエで着ていたようなものかなーと思えて楽しいです。
すごくかっこいいですね。
size48 ¥11900-THANKYOU SOLD

f0180307_22483713.jpg
ちょっと前に紹介したデッドストックのリネン混のショップコートも減ったので追加で出しておきます。
こちらは¥12900-



ではすいません今日はこんな感じです。
by anan-blog | 2012-07-23 22:55 | MEN'S | Comments(8)
明後日になってしまった

千夜一夜

皆様準備はいいでしょうか?




まあ、日曜日、そして千葉、ということで他の土地での出店よりも圧倒的に多くのANDANTEANDANTEのお客様にもお越しいただける、ご覧いただけると思うので

日曜日はドーンと皆様のお越しをお待ちしてますよ!

どーせならクソ暑くなるといいですねー!







ANDANTEANDANTE with out walls

明後日22日OPENです。



「千夜一夜」は千葉駅東口前大通り、三越百貨店やUFJ銀行などがある千葉駅から千葉中央公園方面に伸びる大きな通りです。その三越サイドで開催されています。10時から夜8時まで

搬入から搬出終わりまで考えたらざっと14時間労働か、真夏の炎天下で(笑)それは死ぬな(笑)

そんなんじゃ

アイス スターバックスラテのヘーゼルナッツシロップ多めの トールサイズ

が飲みたくなるだろうなーきっと


ふふふ






では。ヨーロッパ後記です。

ベルリン2日目、朝から蚤の市を回り、ホテルに戻り、これです



f0180307_15314788.jpg
f0180307_1532951.jpg
7月2日日曜日といえば確実にこれですよね。

ヨーロッパが、そして世界がこの試合を見ていたはずです。

ここは日中蚤の市を開催していたマウアーパーク内にあるビアガーデン

一昨年のワールドカップ、ドイツ戦をここに紛れ込んで見た日、ドイツの勝利でドイツ、ヨーロッパの、勝利にたいする歓喜を見ました。

街中には警察、軍隊みたいなのの装甲車が待機してたり

電車以外の交通機関は止まり、電車でさえ正確に動かない状態

街中に火炎瓶が投げられ、あちらこちらで炎があがり

近くでも遠くでも、永遠車のクラクションが鳴らされ

誰かが大きな声で掛け声をあげれば、周囲が一同になってその掛け声に合わせて叫び出す一体感

「わー!」「きゃー!」というレベルではなく

「ドウォォォォォォォー」という声というよりもう地球の音みたいな感じでしたね

どうしても移動したい車が歓喜に沸き上がる群衆の中を通ろうものなら車ちょっとはへこむだろうなというほどの熱烈歓迎でひっぱだかれっぱなし(笑)運転手もさすがに笑うしかない!

バイクなんか捕まって後ろに引っ張り下げられてて、それはマジで皆大笑いしてた(笑)

警察も警察で、車をひっぱだいてる人も、異常なほど騒いでる人も、バイクとの戯れも注意するわけでも無く、ただただマシンガン抱えて見守っている。「本当は自分たちもそこに入って大騒ぎしたいんだろうなー」っていうのが伝わる感じ(笑)

いや、とにかく祭りの最高潮がずっと続いている感じでした。

ほんとすごいから




あれを一度体験したらね。

しかも僕もドイツファンとしてその試合を見ていたので

決して客観視してたわけじゃなく、日本人だけど一体になってたと思うんです。

ワールドカップではないにしてもヨーロッパ中、世界中が盛り上がる大会EURO

その決勝戦、もしも優勝の瞬間ともなれば・・・

と、想像もつかないほどの盛り上がりを見れるかと思い

この日、ここにいることが今回の最大の目的だったわけで。もちろん買い付けも重要ですが、ここにくるついでに出来ることだったからスケジュールして、ここベルリンに来たわけです。


f0180307_1548734.jpg
f0180307_15482614.jpg
f0180307_15484744.jpg
残念ながら我がドイツは準決勝でイタリアに敗れベスト4で終わったわけですが

どーしても倒したい相手だったスペインと

自分たちを倒してここに立ったイタリアと

やっぱりドイツは悔しかっただろうなー。僕が半べそかくくらい悔しかったんだから。

まー、そんな最大の目的は果たせぬままになったわけですが




その目的が失われた瞬間当然次の目的が生まれるわけで

それは目的を達した後でも同じことですが



再来年のワールドカップブラジル

ここでまたドイツの決勝を見るつもりでいますからね俺は!

もちろん言うまでも無いことですがその場合対戦相手はスペイン

もしくは










日本!

もしそうなったらなんと幸せで、なんと不幸で、なんと喜ばしく、なんと悔しい、そのどっちもの思いをしなくてはいけなくなりますね。

もちろん日本には優勝目指してやってほしいです!(現実的にはベスト8、韓国と並ぶベスト4までいければ満点ですが)

ワールドカップが楽しみです。


その前にオリンピックですね!日本代表のメダルは何色でしょうか!?

メダル獲得してほしいです!

バイエルンミュンヘンを放出された宇佐美君には是非がんばってもらい、我がバイエルンミュンヘンを見返してほしいです。


f0180307_16461182.jpg
f0180307_16463972.jpg
翌日は梱包作業にあてました。前は結構夜中にやるスタイルだったんですが、ビニールテープを引っ張り出す時の音が結構うるさくて響くんですよね、なんでどこでだれが「うるさい」とも思っているかもわかりませんので、おおよそ10時以降はやめとくか。ということで最近は日中に梱包するようにしています。
ま、日中でもうるさいものはうるさいですけどね。

こちらはドイツから日本に、ANDANTEANDANTEにやってくるクマちゃん達を集めて撮ったものですが、今見ても手前のゼンマイ式の子には申し訳ないです。

このボーダーのトップスに赤いパンツ、なんとなく自分の小さい頃に遊んだ人形がこういうセンスの服着ていたような・・・かわいいだけじゃなく、泣けてくるから僕には魅力的なんだと思います。

注目は右手の出ている位置ですよ!!それを見た人が、そのかわいいさに死んだ場合、この人形に罪があるのか??
例えばある女の子があんまりかわいくて、その子のかわいいさを見た人がときめいたことでショック死した場合、そのかわいい人に殺人罪の疑いがかけられるのか?といった

そんなことを考えてしまうくらいのかわいいこの子ですが。カワイイさのあまりかまい過ぎてしまったようで自ら壊してしまいました。赤ちゃんとの遊びが過ぎてこっちペースについてこれない赤ちゃんが泣き出してしまった感覚です。

ですが、嬉しいことにあるお客様から「直ったら譲ってほしい」と言ってもらいなんと!直し先、直せるところまで先に調べて来てくれるという・・・

ゼンマイを巻き過ぎて千切れるっていう破損は、ゼンマイおもちゃなんだからきっとポピュラーな破損の仕方ではないかなーと思うので、きっと直ると信じています。

壊れた時はその悲しみから脱する為、「俺のところに残りたいのかな?」そう思うことでその悲しさを紛らわしましたが、いやいや、ちゃんともらってくれる方が、それも直るを待ってくれるという。しかも俺が壊してるのに。

いつか直って僕の手から離れる時、そこまで言ってくれたお客様の手に渡る嬉しさと、そんだけの浮き沈みを与えてくれて手を焼かせてくれたこの子が手から離れる寂しさが同時で混乱しそうですね(笑)

とりあえず一日も早い修理を。

と思いますが、すいませんちょっとスケジュール的にバタついており、ちょっとお待ちいただくと思います。

よろしくお願いします。



しかし、クマちゃんの話してる時はこれは危ないな。変態だな。




f0180307_17222146.jpg
梱包を終えた時には昼過ぎ。ハウスキーパーも来て散らかった部屋にどーしていいかわからない様子でしたが(笑)

郵便局より発送し、その後はちょいちょい市内の古着屋など回って最終段階ですね。

もう1箱2箱の予定でしたが、古着屋回るついでに自分の物見出して、結局は手持ち分ギリギリまで増やしただけに(笑)

あ、別にこの写真なんでもないんですが、ビルの規則性と、走る車の規則性がなんか僕の中でシンクロナイズしてて面白くて撮っただけです。

思いっきり旧東ドイツのエリアですが、そんな感じしますよね。

この質素感、装飾の無さが意外とかわいいかったりもしますが、やはりヨーロッパ見て回って旧東ドイツの雰囲気が強く残っているところを見ると、とても寂しい気分になります。

そこがまた魅力的でもあるのですが


f0180307_1739953.jpg
すごく寂しいでしょ?(笑)

きっと東ドイツってこんなだったんだろうな・・・建物はもっと荒れ果ててて・・・←てててって(笑)



f0180307_19595628.jpg
大都会としての華やかさと、暗い過去の負の遺産による寂しさとが混ざりあって構成されるているベルリン。

ここまで光と影のそれぞれが存在する街もあまりないかもしれません。

ベルリンの暗い話しだすとまた長くなるからこの辺にしておきます。





仕事です。

ジーンズなんかを

f0180307_0195549.jpg
f0180307_020543.jpg
f0180307_0201310.jpg
EURO Levis 501・・・ヨーロッパメイドのリーバイス501です。シルエットはごくごく501でしょうけど、色により深みがあるのはユーロの特徴でもあります。こちらはやや色が抜けかけてきたくらいで、真っ紺ではありませんがまだ紺という印象を受ける程度に色は残ってますね。ほどよい紺をお探しの方にはいいでしょう
タブが切られてます。
size31 ¥5990-


f0180307_023362.jpg
f0180307_0231461.jpg
EURO Levis 521・・・あまり聞かないモデルですが、どうやらスリムテーパードらしいです。スキニーの様に細いわけではありませんがやや細めでヒザから裾にかけてテーパードがかっているシルエットということで、夏に裾まくってゆるいTシャツでも合わせるにはうってつけのシルエットですね。
デッドにほど近い色の残りで見てわかると思いますが98%くらい残ってます。
真っ紺のテーパードお探しの方に
size32 ¥6300-


f0180307_0311443.jpg
f0180307_0312369.jpg
Levis STA-PREST・・・デニム生地のスタプレです。未使用か使用品かわからないくらいの状態です。 センタープリーツもがっつりついています。一度見ずに浸したであろうワンウォッシュという感じですが、新品にしか見えないくらいの状態です。
丈はちょっと詰められているようです。ステッチの色が暗い色で5ポケ感が無くかっこいいです。
表記が切られている為ユーロ企画かUS物か判断できませんが、まあこれはそういうのどっちでもいいでしょ。
size30程度 ¥6900-THANKYOU SOLD


f0180307_0354795.jpg
f0180307_0355854.jpg
f0180307_036893.jpg
f0180307_0491923.jpg
f0180307_0492667.jpg
f0180307_0361861.jpg
70s vintage LEE riders 200・・・70年代のサイド黄タグ。左太ももに写真の穴があります。色落ち、汚れの付き方はとても僕好みでカッコイイと思います。夏にだらりとはくのにすごくいいですね。穴も風穴と思ってはどーでしょーか(笑)冬前にリペアする。みたいな。いつものツギハギでよければ僕がやりますが、一応ヴィンテージなので変なことするのやめとこーと思います。
かっこいいです。
size34 ¥11900-


f0180307_0534852.jpg
f0180307_0535625.jpg
Leather×suede belt・・・スペイン製のレザーとスエードのコンビのベルトです。かっこいいですね。ツヤが無くてそういえばスエードのベルトってあんまないので、ちらっと見えた時にツヤの無い感じがかっこいいかもしれませんね
¥3300-THANKYOU SOLD


f0180307_0573191.jpg
f0180307_0574120.jpg
f0180307_0574969.jpg
Suspenders・・・サスペンダーもなかなかカッコイイのがありました。
青白のストライプのは白のペインターとか、コットンパンツなどこの時期の古着に良く合いますね。フラッグチェックになっているのもすごく上品でかっこいいです。赤紺のは伸びているのかB品なのかわかりませんが左右で長さが違くて、合わせるとバックルの位置がずれるので、捉え方によってはアシンメトリーで面白いかもしれません
1pcs for ¥2100~¥2520-
赤×紺THANKYOU SOLD

f0180307_112100.jpg
f0180307_111244.jpg
Neck tie・・・こーゆう柄のネクタイ見たこと無いでしょ?
¥1990-


f0180307_12020.jpg
f0180307_12970.jpg
f0180307_121821.jpg
Flower printer silk bow tie・・・花柄のシルク製の蝶ネクタイです。クリップ式ではなく結ぶ式のは敬遠されがちですが、別になんてことはありませんからね。蝶結びでいいんですよ。蝶ネクタイなんだから。難しい事はありません、コツさえつかめば簡単に誰でも結べますよ☆
¥2990-


すいませんまぶたがくっつきそうなので商品紹介が雑になってしまいましたが明日もよろしくお願いします。
by anan-blog | 2012-07-21 01:07 | MEN'S | Comments(4)

押し出し

昨日UPした記事が写真多すぎて重すぎるので、古い記事押し出す為のUPですのでなんでもありません。
by anan-blog | 2012-07-20 13:55 | NEWS | Comments(0)
27日日曜日

千夜一夜

出店時のビジュアルも古道具まかせでなんとなく雰囲気良く見えるのなんて当たり前なので、そこをもうちょっとなんとかステップアップしないと、今後の家外出店にまるで意欲的になれてなかったので、いよいよこの回から色々試行錯誤して行こうと思います。

それ用にフランスでは信じられないくらいデカイトリコロール(フランス国旗)も買ってきました。それは備品になります。(アメリカのスタース&ストライプスで良く見る最大サイズくらいの大きさ。トリコロールではほとんど見たことが無い大きさです)

恐らく目印に使うと思います。または壁にしようかと思います。

もう一個あるので、一個壁にして、もう一個を目印に使用しようか。しようしようか・・・


商品の方は、今回の買い付け分を結構持って行くと思います。今回の出店は千葉ということで、ANDANTEANDANTEのお客様にもお越しいただければちゃんと見てもらえるからいいかな。と。

クマちゃん、絵、銅板印刷、ランプ、宗教、キッチン、クロスなどハウスウエアって感じですかねー

古着もちょっと持っていこうかな。フランス感ヨーロッパ感の強く出るものなんかを少々

ということで、どうぞ日曜日もよろしくお願いします。

もちろんANDANTEANDANTEのほうも通常通り営業してますので、どちらもお楽しみいただけたらと思います。





ヨーロッパ後記ドレスデン~ベルリン

いよいよ大好きなベルリンへ

f0180307_156476.jpg
ドレスデンから約2時間半、ベルリンへ来ました。

もう本当不思議な感覚でほんと「帰ってきました」という感覚になるベルリン

基本的にパリやマンハッタンNYなど都会、都心部のガチャガチャした雰囲気は運転しづらいですし、人が皆慌ただしいから恐くて緊張しますが、そのへんもなぜかベルリンにはほとんど感じません。

もちろん都会なので車多いですけどね。

多少ベルリンは他の外国の都市よりも道路整理、区画整理はいいかも知れません。



f0180307_1595792.jpg
アウトバーン、ベルリン環状線からベルリン市内に入ると、いまいちベルリンのどの辺にいるのかわからないままナビに添って走ってしまいます。結構毎回降りる地点が違ったりするので。

「ここはどこらへんかなー。(上を走る線路を見つけて)お!ノーレンドルフ プラッツのあたりかな??」なんて思いましたが全然知らないところでした。
※コットブッサー トールというところでした。


f0180307_15132866.jpg
ドレスデンから夕方ベルリン市内に来ると、ギリギリ見れる(片付けがはじまってるけど)蚤の市、Sバーン・ティーアガルテン駅そば6月17日通りの蚤の市へ向かいます。

いつもここは通るので、毎回この写真使ってますが、Siegessäule/ジーゲスゾイレ(勝利の記念塔)


f0180307_15183578.jpg
別にパリでもベルリンでも同性愛の人達のこういう光景が珍しいものではありません。

それを珍しがって撮ったわけではなく




f0180307_1521172.jpg
なぜか裸足だったからです。

それなりに近くに公園はあるけど、さすがにここは小石とかあって足痛いっしょ。

海行ったときとか調子のって砂浜から道路に出るのにビーさんはかないで痛い、熱い思いする時ありましたよねー

しかもこのまま一緒に蚤の市まで歩いたしね(笑)

ベルリンの人達も含め、ヨーロッパの人達はほんとユルユルです。

海外に行くと「あーしなきゃいけない」「こーしないといけない」と思ってしまいがちですが

そうとう失礼なことでもしない限り、はっきり言って誰もそんなもん気にしてないので、テキトーで大丈夫です。

蚤の市ではランプ類を閉店間際ということでかなり上質なものでも、かなり安くしてもらって仕入れることが出来、ベルリン一発目を調子よくスタートさせた。

と思うのもつかの間

ホテルにチェックインしたら、駐車場が満車で路駐するハメに。。。これがまた後のストレスの種になります。。。

夜は買い付け分のチェックと梱包して、久しぶりの(つっても3~4カ月ぶり)ベルリンを味わう為2時間ばかりとことこ散歩。



f0180307_15261923.jpg
f0180307_16235497.jpg
翌朝はホテルの目の前マウアーパーク蚤の市。

この日異様に背中が痛くて、それは夜中に目が覚めるほど。

かといって蚤の市も最終日のベルリンでの日曜日。大量仕入れとしても最後になる大一番だったので、バファリン3錠呑んで(通常は大人一回2錠)蚤の市に挑みます。
まあ結局寝るまでずっと痛かったけどね。寝たら次の日治ってました。

こちらマウアーパークも、僕が行くようになってからもますます観光客向けになった気がしますが、それでもまだまだ面白い物を安く買うことが出来る蚤の市です。

アンティークはもちろん、フードや、アクセサリー作家、Tシャツを作ってる人、アーティスト、そして古着屋と幅広く、比較的若者向けの出店が多いですね。

”遊ぶ”感覚で行くならおすすめできます。

f0180307_16292683.jpg
f0180307_16294790.jpg
こちらもマウアーパークの蚤の市。


f0180307_17271223.jpg
こちらは次に回った、アンコーナプラッツの蚤の市

で、食べたカリーヴルスト。

蚤の市の写真は撮り忘れました!



f0180307_1728361.jpg
こちらはさらにその次に回った、ボクスハーゲナープラッツの蚤の市

で、食べたボウレット。

蚤の市の写真は撮り忘れました!



食べてばっかに見えますが、普通にランチと3時のおやつみたいな感じです。

カリーヴルストはベルリン名物のファストフード。焼いたソーセージをスライスしてケチャップとカレー粉をかけて出来上がり!

ボウレットはいわゆるハンバーグステーキのことで、薄く敷いた油の上で焼くと揚げるの間くらいで表面はちょっと焦げっぽく、香ばしくて本当に美味しいのです。

だいたいどこのスタンドでも1ユーロか2ユーロ、時々パーキングエリアとかだと3ユーロくらいするところもありますが、おやつにちょうどいいですよー




実は、マウアーパークの蚤の市へ行っている間にやられましてね。


f0180307_189593.jpg
PARIS、NYに続き、こちらBERLINでも手に入れました。

駐禁チケット!

HOTELの人が「そのストリートはフリーだから大丈夫」って言ったからそこに停めたのに、どうやらちょっと信号に近すぎたのかも。しっかり翌日チケット切られてました。

お支払方法がわからなかったので、周囲に聞いてみると「これ、レンタカー?(日本の「わ」ナンバーみたいに共通でわかるものがあるんですかね)、なら平気だよ。君は国に帰ってOK、この請求がレンタカー会社に行く、レンタカー会社から君のカードから引き落とすからなんも問題無いよ」と、まあでもあんまりチケットとか切られてたらそのうちレンタカー会社のブラックリストとかに載っちゃう気がしてその場で処理したかったんですがね。
面倒臭いからいいか。ってことでそのまんま持ち帰りました。

よかったらお土産に見せますんで(笑)




さて、話はマウアーパークの蚤の市に戻りますが、毎回行く度にいつも気になっていたものがあって仕入れとは別に個人的に、今回ANDANTEANDANTEの備品としてこういうものを買いました。

f0180307_17383855.jpg
f0180307_1738505.jpg
f0180307_1739055.jpg
f0180307_17391072.jpg
蒸気機関と言った大げさですが、ロウソクの炎の熱で水中を動くおもちゃのボートを作ってるおっちゃんがいまして、そのボートっていうのが不思議なことに「テクテクテクテクテク・・・」という、本物の船みたいな音をあげながら動くんですねー水の上を。
しかも火を使うからちゃんと煙突から時々煙まで出る。
いや、僕等が子供の時にこういうおもちゃでばっか遊んでいたわけではありませんが
夏でお店の前でそういうのやって、そういう原始的な仕組みのおもちゃに触れる機会の少ない今の子供たちに、ちょっと見たこと無い物見せて喜んでくれたらいいな。と。
ANDANTEANDANTEに子供が集まる!絶対いいでしょー!
あんまり気に入ってもらったら、お母さんと約束して僕がドイツで買ってきます☆みたいな。
これ、今来てくれてたお客さんとこれで遊んでたらどうやら「ポニョ」の中で出てくるらしいですね。諸人口とポニョがおもちゃの船に乗るシーンがある。と言ってました。僕ポニョ見たこと無いんでわかりませんが。
僕等が子供の頃って確かに、こういう得体のしれないおもちゃで遊んでたりする大人がやけにそばにいて、覗かせてもらったり、遊ばせてもらったりしましたよね。(今のご時世、知らないオヤジがそんな遊びしてても誰も寄らないように教えているのかもしれませんが)
そうやってこれをこうすると物体が風に乗ってどうのこうのとか、ここをへし曲げれば中に空気が入って浮力がどーのこーのとか、なんとなく知ってましたよね。
きっとそういうオヤジが意外と誰も教えてくれないけど、誰でも知ってることなんかを教えてくれたのかも。ということでそういうオヤジも期間限定でやってみるかな(笑)永遠にはやってられないでしょ。飽きるもん俺。

「BERLIN」の文字入り青×オレンジのNYメッツ、NYニックスカラー!(もう一個黒×シルバーの渋いのもGETしました。)
今日はカンカンでやってみましたが小さくて面白くないですね。25メートルプールとかで遊びたいです!
とりあえず大きな浅い水槽みたいなのが必要だな!島とか船着き場とかのジオラマ作りてー!
ほんと「テクテクテクテクテク」面白いですよー☆☆☆
一応ANDANTEANDANTEでいつでも遊べるので言ってくれればやりますので。
あ、千夜一夜に持って行くかもしれません。遊びましょー遊びましょー☆

ということで、ベルリンの蚤の市3件見終えたわけですが、仕入れとしてはまずまずで、マウアーパークではお店で子供達と遊べそうなおもちゃも手に入れて、いつものおやつも2回も食べて、最高でした。
そんな子供と一緒に船で遊ぼう。なんてまるで純粋な人ぶりましたが、

そのマウアーパーク

おもちゃなんかより、子供と遊ぶ時間を想像するより、駐禁切られたショックより、おやつより、買い付けよりなによりも









f0180307_21111153.jpg
このオネーサンのことばっかり気になってました!
写真で見る14倍は実物かわいいです!!

勝手に意識し過して恥ずかしくなっちゃって、ここのブース見れなかったもんね(笑)

まあ、ドイツの女の子が僕はダントツでタイプなのでね、まあドイツにいればこういうこともありますね。

いやーしかしかわいかったなー。次からマウアーパーク行く時探しちゃいそうですもんねー(笑)

探しちゃいそう。っていうか探しちゃいますよねー☆





仕事です。

キーホルダーのANDANTEANDANTEと

画廊ANDANTEANDANTEです。


まずはキーホルダーのANDANTEANDANTEです。

f0180307_2335662.jpg
FRANCE 60s~vintage key holders・・・フランスで宣伝目的で60年代から70年代に流行った企業広告キーホルダーです。アソートで売っている物を買ってきた分なので、いろんなのが混ざってますので、お好きなのありましたらそちらをお選びください。
1pcs for ¥420-


f0180307_236364.jpg
FRANCE 60s~vintage leather key holders・・・コチラも同様のキーホルダー、レザーのタイプです。なかにはビニールも混じったりしてますので、それはハズレくらいに思って下さい(笑)
ルノーやエッソなど有名企業もありますよー
1pcs for ¥630-


f0180307_2392834.jpg
f0180307_2394316.jpg
f0180307_2395428.jpg
FRANCE 60s~vintage metal key holders・・・メタル素材の物です。この辺は僕が一個一個値段の付いている物の中から選んできている物になります。ESSO/エッソタイガー物が2点。1点はあのフランス、パリの高級百貨店「PRINTENPS/プランタン」とのコラボですね。プランタン銀座があるのでご存じの方も多いと思います。
パリ市の紋章の物や、恐らく教会で販売されていたメダイのついたもの、やっぱりかっこいいイカリマークのものです。
1pcs for ¥1050~¥2100- エッソ×プランタンが高めです。


f0180307_232392.jpg
FRANCE 60s~vintage key holders・・・こちらも選んできた物でやはりパリの紋章が描かれた物や、ピエロ、カフェ関係のキーホルダーなんかを入れました。ルイ14世のとか普通にめちゃめちゃかっこいいですよ。
1pcs for ¥840~¥1260-


f0180307_23254659.jpg
f0180307_23255887.jpg
FRANCE vintage erotic&「Mickey」key holders・・・まずミッキーですが年代は正確にはわからないですが、この顔はやぱり70年代80年代くらいだと思います。黒目白目がわかりにくいですが、あの一番かわいい顔です。
女の子の方は実は裏側がお尻丸出しの、いかにもフランスらしいエロチズム、エロティックなアイテムです。フランスはじめ、ヨーロッパは性の露出に対しては非常に柔軟なのでこういうアイテムは比較的多いはずですが、探してみると全然出てこないですね。
ミッキー ¥2990-THANKYOU SOLD
女の子 ¥2990-


f0180307_23302712.jpg
f0180307_23304041.jpg
f0180307_23305632.jpg
FRANCE 60s~vintage"BOURBON"key holders・・・フランスが誇るキーホルダーメーカー"BOURBON/ブルボン"のキーホルダーです。数ある企業広告キーホルダーメーカーのなかでも圧倒的な美しさとクオリティーの違いがありますね。
犬のやつは犬だと普通かわいいのに狩猟したようで鳥をくわえているところが気に入って買いました。
スタンプのはやはりPARISという文字が入っていたから。
で、この牛乳のやつですが、実はこれ中の牛乳ビンが動くやつなんですが、これは動きません。おばちゃん「すごく遅い」といってましたが、僕が見たところ遅いっていうか動いてないと思います。
これちゃんと動くとまー物凄い高いらしいです。動かない(おばちゃんいわく遅い)ので比較的買いやすい値段で出していたので買ってきましたがそれでもブルボンの中で別格に高かったです。
犬、PARIS 1pcs for ¥2990-
牛乳 ¥4200-



では、画廊ANDANTEANDANTEです。


f0180307_23311330.jpg
f0180307_095110.jpg
FRANCE picture with frame・・・女性のモデルの物は人気です。なかでもヌードが描かれている物はなかなか市場で見ないように思います。こちらはテーブルの上にシャンパンクーラーに入ったシャンパンと、果実、そしてヌード女性が描かれた水彩画です。
絵の線も細くまた淡い色合いがなんともこの絵にあっているように思います。
また、これは僕のスケベ根性だったら申し訳ありませんが、テーブルの上にシャンパン、果物、女性ということで「デザート」的な男性目線のジョークも含まれているように思えます。ただのヌード画ではなくそういうテーマで描かれたんではないかと、思います。
まあ、それは僕の趣味的なものかもしれませんが、なにより絵としてとても繊細で美しいです。女性のやわらかさと、清らかさ、そういったいかにも女性的なエロスな感じが女性モデルだけでなく全体から感じることが出来て、はい。とても気に入っています。
水彩画 額装品
¥15900-


f0180307_0193596.jpg
f0180307_0194545.jpg
f0180307_0195672.jpg
BELGIUM antique picture with frame・・・果物が描かれた静物画になります。少々重たらしいくらいの深みがありますね。好き嫌いが大きく分かれそうな感じですね。
右奥に描かれている大きなプリンみたいなのがなんだかわかりませんが、背景も左に影があり、描かれている物も左側に暗い物を置いて書いているのはなにかあるんですかね?普通によくある技法とかなんですかね?
額もまた重い印象で、ずいぶん高級感のある一枚ではあります。
油絵 額装品
¥13900-


f0180307_026530.jpg
f0180307_0262025.jpg
BELGIUM picture with frame・・・見て気付いたことがあると思います。そうです、この絵の中に描かれている男の子は写真です。写真の上から背景を描いたようです。つまりコラージュ作品のような感じですかね?これはとても面白いです。いかにも最近のポップアートにならこういうのがあっても今さら何も珍しいとも思いませんが、これは珍しいですね。ここまでちゃんと背景描いて、一体どーいう人が描いたのかとても気になります。
油絵 額装品
¥12900-


f0180307_0325758.jpg
f0180307_0331330.jpg
f0180307_0332933.jpg
BELGIUM pucture・・・キャンバスに描かれた白い教会のようです。屋根がオレンジっぽい茶で、壁が白、どうしても地中海よりスペインやイタリアのほうを連想しますが、はたしてどこが描かれたのでしょうね。
まあ途方もないことですが、こうやって絵で見た風景を探す旅。なんていうのもとてもオツですね。
とりあえず僕はこの景色を見つけたら、もしその時売れてたら買い戻したい気持ちでいっぱいになるでしょうね(笑)
写真がすいません全部黄色っぽくなっちゃったんですが、もっと鮮やかです。
空は綺麗な水色、白い壁もとても白く、絵からまるで朝のような爽やかなものをもらえる、そんな気にさせる一枚だったので選んできました。
油絵 額無し 小穴あり
¥7900-THANKYOU SOLD


f0180307_0411134.jpg
f0180307_041231.jpg
BELGIUM pictuer・・・同じくどこかの教会が描かれた物のようです。昔の家具なんかで良くあった木みたいに圧縮された紙のような素材に描かれています。
フランスやベルギーの田舎のほんの50、100世帯も住んでいないような街を移動中に通り過ぎたりすると気付くことがあるんですが、その街になっているところには必ずと言っていいほど教会を見ます。これは車に乗って移動していないと気付かないと思いますが、ほんと必ずと言っていいほど。
教会があるから街になるのか。街があるから教会があるのか。という事をすぐに思いつかせるくらい必ずあります。すごく興味深いです。
都会、田舎に関わらず必ずアンティークとして出てくるものの代表ともいえるのが恐らく宗教物。きっと生活の一部に教会があるのでしょうから、教会の絵が多いのも必然に思います。
一度塗りつぶして、木の棒のようなもので絵具をはがすように模様をつけるような技法ですね。
面白いです。
油絵 額無し 中央付近に傷あり
¥6900-


f0180307_050252.jpg
f0180307_0501876.jpg
f0180307_0503218.jpg
FRANCE pictuer・・・ずいぶん小さい板に、ずいぶん小さい人の絵を描いたもんですね。小さくて存在感があるのか無いのかよくわからなくなってきますが、絵はとても繊細で、なんだか哀愁漂ってきますね。
古い木の板に描いたものです。小さくてわからないかもしれませんが、人は後ろ向きに描かれているようです。暗く寂しい絵にも見えますが、歩いて向かっている先は明るく広がっているというのにもなにかこの絵の意図を感じますが、どーでしょうか?
暗い時間、暗い時代を通って、なにがあるかわからないけど明るいところに向かってる。そんな絵に見えて全体的に暗いけどその中にあるポジティブを感じたので選びました。
油絵 額無し
¥6900-THANKYOU SOLD


f0180307_104062.jpg
f0180307_105052.jpg
f0180307_11195.jpg
BELGIUM pucture・・・静物画は今回比較的トーンが暗いですね(笑)。暗いと言えば暗いですが、言いかえれば重厚で高級感、そうなるとも思います。飾るお部屋の印象が白くカジュアルな感じには暗さが浮いて合わないかもしれませんが、例えば真鍮やベルベット、宗教的な黒や、羽根など高級感と暗さのあるお部屋にはさらにその重さを増すことが出来るでしょう。
いままでそんなに人の描いた絵に対して興味をそそられなかったけど、ここのところすっかり魅力的に思えるようになってきました。
ポップなポスターもとても面白い物がありますが、年齢と共に少し趣味が変わってきたのかな。まあなんにしても人がこの一個を作る為に、二度と同じものを同じ人でも作れないことに魅力があるのが絵の魅力でもあるとおもいます。
油絵 額無し
¥8900-THANKYOU SOLD


f0180307_182080.jpg
f0180307_183173.jpg
GERMANY copper engraving original・・・銅版画の原版だと思います。もしくは銅板を掘るという技法で描かれた絵画と言うべきものなのか、ちょいとわかりません。わんことにゃんこがかかれています。どちらも毛足の長い種のようで、なんとなく裕福な家庭で飼われていたペットだったんだろうなーと推測できますね(笑)
コレを版画として摺ったらどうなるのか。と想像しますね。
絵ひとつでもなんとなくそうやって想像を掻き立てるというか、想像する要素があるものは、やはり物としていいものだと思います。
そういう物がこの世に溢れ、人が物を手に取った時になにかしらを想像する。いいですねーそういうの。想像、妄想、構想、思想、空想・・・その能力や豊かさは、その人の面白さ、魅力と比例するんではないだろうか。と、たった今思いました(笑)
銅板(と思います) 額装品(ちゃちい額ですが)
¥6900-


よろしくお願いします。
by anan-blog | 2012-07-20 01:28 | ANTIQUES | Comments(0)
今日は休みもらって今週末日曜日の千葉でのイベント

千夜一夜

出店の為の準備をしていました。

といっても夕方まで寝てしまい、全然やってません。



ブログの更新だけしようとさっき千葉に来たんですが

今日サッカーオリンピック代表、ベラルーシとのトレーニングマッチがあるの忘れてて

今まで母親のとこで見てました。

で、今から更新です。


もう日付変わってからなので、ちゃっちゃと


ヨーロッパ後記 ドレスデン

f0180307_028217.jpg
ドレスデン、エルベ川の蚤の市。

いつも朝早く起きてベルリンからこの蚤の市来てたので、いつも到着が10時くらいでした。

もうちょっと早く見始められれば、ベルリンに戻る時間も早くなって、ちゃんとベルリンの蚤の市も1件見れるなーと、今回はドレスデン郊外で宿をとったので8時くらいには到着するつもりでいましたが・・・

寝坊したうえ、相変わらず朝ご飯はちゃんとホテルで食べたので


到着が10時になりました☆


なにもかわりませんでした。


余裕があると、その余裕をしっかり使っちゃう




f0180307_0333831.jpg
夏の蚤の市はやはり活気があっていいですね。

出店も冬の倍近く出ていて300ちょっとくらいはいたんじゃないかな?

冬の蚤の市のちょっと寂しい灰色な雰囲気もいいですがね。

でもフリマ感は年々強まって行きますねここは。

それでも目的としていたものもそれなりに買えたのでOK!


f0180307_0375887.jpg
なんとなくカリーヴルストなんかはベルリンまで取っておきたい気分だったので、ここではポムフライ(フライドポテト)。

まあ別になにも変わらないです。普通にうまいです。


ドレスデン、ベルリンなどドイツの面白いところに

「わけのわからんカッコイイもの」

があります。

今回その飾られ方とか、物見た感じ

「これは仕入れにはならんだろー」と思いつつも見た瞬間に

「ガラスケース開けていい?コレ見たい」といって見せてもらった物



f0180307_0534216.jpg
f0180307_054361.jpg
クルミ割り器

ドクロ

わけわからん。

しかしめちゃめちゃかっこいいな!

なんでこんなデザインにしたんだ!?どーしてもナチ時代かと連想してしまいますが、ソレは色んな意味で失礼で19世紀中期のものだそうでした。

ほしかったので一応、一応値段を聞いたら

250ユーロと、ちょっと仕入れとしては無理な金額。

その前にここのブースで面白いものいっぱい買ってたので「君なら200ユーロでもいい!でもそれがベストプライスだ!」

安くなったけど、安くなったわけではない。あくまでも200ユーロ。

まあ「日本でどこのだれがクルミ割るってんだよ。」ということもあり、非常に魅力的でしたが

200ユーロは出せませんでした。



いつも通りの時間、昼過ぎにドレスデンを終え、ベルリンへ向かいます

ベルリンへ向かうアウトバーンで新記録!










f0180307_16898.jpg
200ユーロは出せなかったけど

200キロは出せました

ダンケシェーン!


今まで180キロが最高でしたが新記録です。

めちゃめちゃ早いベンツが僕を追い抜きました、その時僕は150キロくらいで走ってたんですが

ホント対向車がすれ違う時の「ビュン」っていう感じで追い抜かれまして、あんまり早いんで「あれはきっと、200くらい出てるな。」

と、思い、そのベンツの後を追いかけられるだけ追いかけてみることにした時に結局200まで出した。という感じです。

さすがに手が震えましたね(笑)

もう記念に写真撮るので精一杯でした。

もう二度とやらないと思います。だって180と200は違うけど、200と220って別に印象変わらないでしょ?次は250とかに到達するまでやめられなくなるわ


ここで200キロ出してみたときにすごいことが3つありましたので発表します。


まず一つめ、今回レントしてた車「FORD MONDEO」6速マニュアル、200キロ超えたところでも回転数が3000程度、ハンドルぶれない、エンジン全然うならない(3000じゃうならいなよな)。
スポーツカーではありませんが、さすがドイツで販売される新車のマニュアル車ってとこですかねー


つぎに二つめ、先程ベンツ追いかけたと書きましたが、200キロで追い掛けても、全然追いつきませんでした。もうそのくらいの速度だと全然わからないらしいです。でもあの感じだと230~240キロ出してたのかもなー。だって200キロで走ってるのにみるみる離されて行ったからね。


最後三つめ、これはほんと驚きですよ。前方を走るベンツ、自分の運転、スピードメーターにばかり意識がいってたら・・・


アウディーにあおられてました。

「うそ!?」という感じで追い越し車線から身を引く私。恐らくあのアウディーも230キロクラスで走り去って行きましたねー。

いや、日本では絶対に出来ないのでね。せっかくなんでやってみました。

200キロでもあおられるドイツ・アウトバーン

どうぞドイツで車運転する際は是非!




では、仕事です。

お待たせしました。

きっとこの子達も皆さんの前に出る日を待っていたと思います。

f0180307_1552074.jpg
f0180307_1553073.jpg
クマちゃん第1段。
ドイツとフランスからやって来ました。
さすがにウチのオヤジでもこの子達をみて「ははっ!」と笑っちゃってましたからね。そーゆうことですね。かわいいってこと。


f0180307_1565339.jpg
f0180307_157774.jpg
f0180307_1571551.jpg
f0180307_1572298.jpg
f0180307_1573015.jpg
GERMANY DDR 70s~vintage"BERLINER"teddy bear・・・なんだかんだで一番人気の旧東ドイツ生まれのこのタイプの子。もうどんどんドイツでも見かけなくなっちゃいました。今回もこのタイプのはこの子一人です。
赤ちゃん度の高さはピカイチ!僕が知る限りこのタイプの子が一番の赤ちゃん顔です。
なんと!王冠かぶったベルリンッ子。今でもベルリン土産にクマの人形が王冠かぶったものはあります。さすがにここまでかわいい子はいませんがね。
ベルリンのマークは「クマと王冠」。まさにこの子です。
毛の色と、赤ちゃん度の高い表情があってますね。
しかもからだは手を下げると足に引っ掛かってまっすぐ手を下げることが出来ない不器用ッ子。
これはたまらん!!
¥11900-


f0180307_253037.jpg
f0180307_25385.jpg
GERMANY 50s~vintage teddy bear・・・かなりふるい子っぽいです。ちょっと、いや、めちゃめちゃマヌケですね(笑)ほうっておいたら、こぼれたミルクまでペロペロなめてるでしょこの子は!自分のご飯が食べ終わったのに、人のも食べたい感じにじっとこの顔で人の食べてるところを見ているタイプです!
目がちょっと浮いて付けられています。直したのかな??
¥8900-THANKYOU SOLD


f0180307_2113890.jpg
f0180307_2114815.jpg
GERMANY 50s~vintage teddy bear(growl)・・・とても毛並みの良い子です。作りもとてもよくどこかに「シュタイフ」のタグがついていないか探してしまうほど、クオリティーの高い子です。優等生っていう感じです。
さらにこの子!鳴いてくれます(うなります)!鳴く機会が胸に内蔵されていて優しく抱いて揺らしてあげると「キュッキュッ」と鳴き声の出るタイプです。
流石に古いもので鳴き声の機会がちょっと不良感のあるものの、いまだに鳴いてくれる子はとても貴重ですよ。しかもこんなにかわいい!
¥12900-THANKYOU SOLD


f0180307_21737100.jpg
f0180307_2174750.jpg
f0180307_2175595.jpg
FRANCE 50s~vintage teddy bear・・・フランスから来た子です。ツキノワグマではありませんが、胸のよだれかけのような切り替えがある子はとても珍しいです。
まあ足は切り替えどころかフェルトが貼り直されていますね。これもまた子供が遊び過ぎて千切れちゃったのを、お母さんが貼り直してあげてるのなんかを想像すると・・・もう我が子ですよね!
ホントクマちゃん達はこういうところも全て愛おしいです。
¥7600-THANKYOU SOLD


f0180307_222964.jpg
f0180307_2221815.jpg
GERMANY 60s~vintage teddy bear・・・完全に、ホタテの貝柱と裂きイカでビール大瓶2本飲んで「ふーーあ」といいながらソファに移動してナイター中継見ながら3本目のビールを開け出すオヤジですねこれは。
はい、だって顔が軽トラみたいに四角いもん。
赤ちゃん系の対抗馬(クマだけど)として人気の脱力オヤジ系です。
ちょうど毛の色の似た子が現在ANDANTEANDANTEにいるので親子って感じに出来ますね。
サイズもお父さんサイズです。でかいです。
¥8900-THANKYOU SOLD


f0180307_2353611.jpg
f0180307_2354612.jpg
GERMANY 60s~vintage teddy bear(growl)・・・かなり大きめの子です。とても綺麗です。
このこもGrowlerが胸にあるので揺さぶってあげると鳴いてくれます(うなります)。
この子は優しく気弱で、いつもはうすのろで、いつも皆からからかわれていますが、友達の為に怒ったときには物凄いパワーを発揮する子です!
いつも馬鹿にされてるけど、そんなでも皆からかまってもらえて嬉しいから一緒にいるタイプの子ですね。
まー俺もいいかげんイカれてきましたね(笑)
ANDANTEANDANTE過去最大級の子ではないですかね?こんくらいのはいたかな?いや結構デカイですよー。鳴いてくれるしね。
¥14900-THANKYOU SOLD


いやー不思議なもんでね。

クマちゃんこんだけ触れて、その表情とか見てるとなんでしょー

性格とか、大好物とか、クセとか、なんだかそういうのを与えたい気持ちになるんですね。

イカれかけてるといえばそーかもしれませんが、たぶんクマちゃんを買ってくれる人って皆そうなんだと思うんですが、こういったクマちゃんと遊んでた頃の、子供の頃の気持ちになってしまうんだと思うんです。でも今は大人、経済力があるから持って帰れちゃう。みたいな。

純粋な話してるかと思いきや、経済力がどーこーいい出しましたが、いやほんとに。

クマちゃん買ってくれる方はね、これ言ったらヤバイかもしれませんが

クマちゃん買ってる時そーとーアホの顔になってますよ(笑)ホントに。たぶん自分のソーダと思いますがね。

でも皆本当に愛してるんだと思います。蚤の市でクマちゃん買って腕に抱いてると、おばちゃんなんか「あら、ベイビーちゃん」と笑ってなでてくれますもんね。

個人的な考えですが、クマちゃんの周りには幸せしかないように思います。だから好きなんだと思います。



さて、今回初の機械式の子達です。

f0180307_2561063.jpg
f0180307_2562239.jpg
f0180307_2563912.jpg
f0180307_2564936.jpg
f0180307_2565728.jpg
f0180307_257947.jpg
GERMANY 1930s antique"SCHUCO"machanical doll(pig)・・・バイオリン弾きの子ブタくんです。専門知識がないので正確ではありませんが、譲ってくれたおじいちゃんの話では30年代頃のものだそうです。
ドイツ「SCHUCO/シューコ」、シューコ社(中古車みたい笑)は1920年代から70年にかけて、機械仕掛けの動物やベア、そして現在では非常に収集価値の高いミニチュア(香水ビン・コンパクト等)を製造。60年代にキャラクター性の強いBingo-Bello(BODYに針金を内臓)シリーズを製造していたメーカーらしいです。
ちょっと調べたらとても高額でした。機械仕掛けでなくても50000円とかそんなのも出てきてどーしていいかわかりません。たしかにフランスとかドイツでもショップで見ると150、200ユーロ300ユーロなんていうのは普通にあります。値段に関しては僕の思った感じと、見た目のかわいいさと雰囲気で

タッタカタッタカ動き回りながら、バイオリンをカチャカチャ引く姿は、もう一度見たら死にますよ!
信じられない!というくらいかわいい!耳が千切れちゃってちょっと馬鹿っぽいところが余計にかわいい! ほんとに信じられないかわいいさですよ。
これは見るだけでも全員に見せたいです!!
¥29900-



f0180307_3175558.jpg
f0180307_318721.jpg
f0180307_3182066.jpg
f0180307_3195351.jpg
f0180307_3183967.jpg
f0180307_3184939.jpg
GERMANY 60s~vintage machanical doll(bear)・・・ほんと申し訳ないことに。さっき深夜2時頃、僕が遊び過ぎて壊してしまいました。
「夢、夢、夢、頼む頼む頼む、夢であって夢であって」と心から願いましたが現実でした。
本当に申し訳ないです。皆さんにも、譲ってくれたじーちゃんにも、この子で遊んでた子にも、そしてこの子に本当に許してほしい。
だって見てわかると思いますがもうその容姿だけでも死ねるくらいかわいいのに、この子、酒をコップに注いでは飲み注いでは飲みを繰り返しながらシッポを振るんですよ!
壊したのはゼンマイのバネなんですが、ゼンマイ巻いて「バキッ」って音がして、ゼンマイ巻けなくなって「壊れた」と感じた瞬間に




ふえーーーーん
って子供が泣き出すあの感じの気持ちでした。
さすがに33なので泣きはしませんが。泣いてます。
ほんとうにごめん!!
ほんとうにごめん!!

ということで、こちらは動かなくなっちゃったクマの人形として・・・とも思いますが、これは僕が持ち帰りますね。ゼンマイの部分を手動で動かしている間はお酒飲んでくれて尻尾も振ってくれるのでしばらくここにいてその状態でも見たい方にお見せしますが、これ、僕直したい。
直すと言っても自分では出来ませんが、テレビ東京のお宝鑑定団に出てた「おもちゃ」の人のお店とかに行って相談して直します。
いつのことになるかわかりませんが、いつか直ったときにまたここで、皆に見てもらいたいと思います。

本当にすみません。

つーかこの子の顔見てるとほんとうに申し訳なくなるー(*_*)ふえーーーーん
by anan-blog | 2012-07-19 03:35 | ANTIQUES | Comments(3)