ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

<   2014年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

昨日はお休みもらってちょっとのんびりさせてもらってました。

いまさらですが「アメージング スパイダーマン」を。トカゲの先生が出てくるほうを見ました。

フランクフルトへの飛行機では「アメージングスパイダーマン2」を見たので。順序が逆になったんですが

飛行機で映画を見ると、なにを見たか、どんな内容だったか記憶に残らないっていう法則があります。
半分寝てたりするからですかね?
あの小さな画面で見る映画選んだりするからですかね?

スパイダーマンを見た後は「ビュッ」って手を出してクモの糸とか出ないかなー?って
自分もそういう特殊能力欲しいなーって思っちゃいますよね。

35歳ですけどね!

まだ、光の速度で移動できたり、時間を止めたり、昆虫などを操ったり、物体をすり抜けれる身体みたいな特殊能力を手に入れる夢は終わりません!


なにを言っているのか自分でもよくわからなくなってきたので次にいきます。

ヨーロッパです。

アントワープで食事してHOTEL難民になって、深夜のブリュッセルではあわや車内泊になるかというとこでしたが
なんとか夜中の4時にHOTEL見つけたとこですね。





f0180307_16105212.jpg
ブリュッセルの小便小僧。

なにげに今まで見に行ったことは無かったんですが、今回初の小便小僧。

の、前に。

というわけで、ブリュッセルなんですが、こんな有名なところを見に行く朝はバタバタでした。


夜中のチェックインも4時っていう夜中過ぎだったからか駐車場に車を入れられないってことになって路駐してました。

f0180307_14172630.jpg
朝9時からPAYが必要になる路駐だったので、4時にチェックインしてシャワー浴びてなんだかんだで5時頃に寝て、8時には起きてなんだかんだで車のケアが必要だったので3時間しか寝てない・・・

とりあえず9時には一回PAYしに。ついでに荷物も整理しておかないと積まらなくなってきたので車に積んである荷の整理

3時間しか寝てない朝っぱらからこれやらないといけないのくっそダルかったわー・・・



f0180307_14193137.jpg
食いかけの写真でエクスキューズミーですが。

海外では結構ちゃんと朝ごはん食べます。

ベルギーは安宿でもスクランブルエッグがある率高し!

でも、ケチャップ無い率高し!

それは悲しい!

ハムじゃなくて、ベーコンっていうのも嬉しいです。

やっぱり食事は温かいほうがいい!!




f0180307_14244125.jpg

f0180307_14243731.jpg

そんなこんなでplace du jue du balle/プラース デュ ジュ ド バル

ガラクタ市のような雰囲気の蚤の市なので、そんなに物は出ないですが、出たなら安い。っていう良さがあります。

なんでもかんでも安いわけではないですがね。

いいものはなかなか出てきませんが、ほじくればほじくったなりの物は出るかもしれませんw

平日もやっている蚤の市なので、旅行のスケジュール的に週末の蚤の市を周れないという方には、パリからタリスという特急電車なら1時間半ぽっちでブリュッセルに来れるので、行ってみるのもいいでしょう(車だと4~5時間かかるのにー!!!)


それにしてもここでは、僕はタッチの差でガラスドームを2個逃しましてね・・・

「あ。ガラスドームあった!」と見に行ってみると、すでに商談中で、先に見つけた人が今まさに2個とも購入っていうタイミングでした・・・

金髪刈上げで真っ黒い格好したモードっぽい女の子でした。

やっぱり目をつけるところがファッション系の人はかぶるなー・・・と思いつつ、ライバル出現(勝手にそう思ってます)にその後少し慌てましたし、異常にガラスドームに執着したのは言うまでもないです。

朝メシなんてのんびり食ってるからかもしれませんがねw


f0180307_14434057.jpg


f0180307_15030155.jpg

と、ちょっと見ただけで寝不足だったからか結構疲れたので休憩です。

ここのカフェがちょっと面白く、カフェが面白いっていうか、カフェにいた人達が面白かった。

m@tsuと僕が写真の撮りっこしていると妙にこっちに反応してくるので照れくさかったですねw



f0180307_15043298.jpg

まあm@tsuとその他に居たお客さん達にからかわれる感じだったので、自分で見ても「俺、楽しそう」って思えるようなニコニコした写真になっててよかったですがw

楽しかったです!!



f0180307_15395756.jpg

というわけで蚤の市終えた後は、周辺を見て周りながらのm@tsuとブリュッセル観光です。

この界隈だけでもアンティーク屋、古着屋がちょいちょいあるので蚤の市でおなかいっぱいにならない方はウロウロしてみるといいでしょう。

6度目?7度目?のブリュッセルにして初のブリュッセル観光です!

普段だとこのへんだけ見てさっさとアムステルダム方面に行っちゃってたので地味に嬉しい!

こういう機会でもない限り、なにげに出来ないことだったもんで。





ブリュッセルといえば


f0180307_15523925.jpg

「ジュリアン坊や」ことブリュッセルの「小便小僧」。

f0180307_15524325.jpg

普通は初めてのブリュッセルで見ておくべき?なのかもしれませんが、ここにきてようやくお目にかかれました。



これ、サラっと「小便小僧」として受け入れて見ちゃう人もいるかと思いますが、

僕は結構違和感を感じました。

気付きますかね?

特に女性にはあんまりわからないと思いますが、覚えておいてください。





片手でチン○ンを

もう片方の手を腰にあてる

こんな姿で小便してる男性はほとんどいません。

立ちションをなめてもらっては困ります!!

これでは的(便器)を外す心配が発生します!!

野ションですら、足にひっかけちゃいそうだ。という心配が発生する姿ですよこれは!!

この格好で小便をするという人は

絶対に的を外している率が平均より高いです。平均を上げちゃってるのは彼等だ!



あともう一つ加えておきますが



マッパ(真っ裸)で小便しているときは

なんか、落ち着かない。

お風呂に入ろうかと裸になってから「やっぱ先に小便しとこ」っていう時にマッパで小便ということになりがちですが

小便する前にズボンを脱ぐまたは、チャックを開ける、パンツを脱ぐなどの行為が無いこと

逆に小便が済んだ後にはくパンツ、ズボンが無いことに落ち着かない。ということになります。

パンツという最後の砦がないと、よく切っても残尿がどこかに垂れるんじゃないか?って心配になってトイレットペーパーで先をちょっとふく人もいるんじゃないでしょうか?

俺?

こんなこと書けるんだからわかるでしょ?



そんな下らない話が尽きない小便小僧ですが実は







オリジナルの小便小僧は1960年代に一度紛失しています。


f0180307_16105212.jpg
ガーーーーーーン!!!
ということで、こちら60年代に作られたレプリカだそうですが・・・







「盗まれた」とか、「崩壊した」とかじゃなく

「紛失した」ってどういうわけ!?

え?

携帯電話無くなる、ピアスが一個無くなるとかそういうレベルじゃないでしょこれ?

無くなったってどういうこと?

ちょっと僕には意味がわからないわ・・・


有名だけど、実物見てみるとなんていうことはない。っていうので有名な小便小僧でもありますが

たしかに、なんていうことはない印象はありましたねw


それよりもインパクトがあるのは

小便小僧のこと調べてたら出てきたこちら




f0180307_16453593.jpg
小便少女!!

・・・これはまずいだろう??

これは引くだろー・・・

これはいらないだろー・・・

負のインパクトはんぱじゃないわ・・・

ちょっとトラウマになるわ・・・




つーかお前までマッパってなんでだよ!?

せめて服は着せてほしい!

女の子も女性だろ!!

悲しいよ。

ブリュッセルの人達変態なんじゃないか?って疑っちゃうよ!!

完成と同時に作者逮捕したほうがいい!

どうやらこれもブリュッセルにあるらしく、一応、観光名所みたいになっているみたい。






そして


f0180307_16453878.jpg
小便犬!

ブリュッセルの人達は引き際っていうのの見極めを誤ったろ!!

小便小僧と小便少女で打ち止めだろ!

小便少女の時点でブリュッセルの神経アウトだろ!

さらに増やすなよ!

しかももうちょっとやるならまともなところに作れよ!

なんらかの影響で歩道のポールのほうだけ無くなったらかわいそうだろ。

いきなり小便してる犬になっちゃうだろ!!

つーか、景観に馴染みすぎだろ!!








地味によく出来てるから

知らないで遠めに見てたら

「おい!あの犬いつまで小便してんだよ!!!」ってビビるわ!


遠めに見てたら、あんまり長時間小便してておかしいから、確かめに行ったら「銅像でした。」っていう人今までいっぱいいただろう!?





いやーーー

小便小僧が思ったより広がったんで今日はこんくらいにしておきます

小便ネタにちょいと気分を害された方いたらすいません。

小便ネタ、下ネタは広げやすくて調子にのっちまいました。

その気になればあと1時間くらいずっとここでやってられそうなくらいですよw

キリがなさそうなので、ここで終わろ。





仕事です。

先日のキルティングのタイプに続き、今度はオイルドジャケット。今年も人気がありそうなこちらです。



f0180307_21495142.jpg

f0180307_21494864.jpg

f0180307_21494692.jpg

f0180307_21493875.jpg

f0180307_21493654.jpg

f0180307_21493273.jpg

f0180307_21493032.jpg

f0180307_21492729.jpg

f0180307_21491975.jpg

f0180307_21492286.jpg
ENGLAND"Barbour"BEAUFORT oiled jacket・・・バブアー(バーブアー)のBEAUFORT/ビューフォートです。
ビデイルと2トップ的な人気、代表的なモデルでしょう。
ビデイルよりもやや丈が長く設定されていて、野暮ったさを出すにはビデイルよりも向いているかもしれませんね。
ハンティング用モデルであるため、捕獲した獲物を入れるために背面に大きなポケットがあるのも特徴。いざという時の収納力としては申し分ないですねw
こちらサイズは38と人気サイズです。僕が着るとTシャツの上に着ても少々窮屈さを感じるくらいコンパクト、ただ僕が着るとご覧のとおり袖が短く感じます。(僕腕だけ長いんで参考になりませんが)
小さめに着たい、ということでしたらこのくらいがいいでしょう。
状態はいいです。特筆することはありませんし、オイルの抜け感もほどいいんじゃないかなー?と思います。
sizeC38/97CM
¥18360-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_22370328.jpg

f0180307_22370078.jpg

f0180307_22363094.jpg

f0180307_22362812.jpg

f0180307_22363379.jpg


f0180307_22365613.jpg

f0180307_22364982.jpg

f0180307_22364644.jpg

f0180307_22362351.jpg

f0180307_22361497.jpg

f0180307_22361242.jpg

ENGLAND"Barbour"BEAUFORT oiled jacket・・・こちらも同じくバブアーBEAUFORT/ビューフォート。
先ほどのオリーブにたいしこちらはネイビーです。
サイズは44とやや大きめな印象をもたれがちですが、ビューフォートはラグラン袖であるためサイズの大きさを強調されることが少ないためと、冬場にある程度中に着込むことを想定できること、そして僕の場合袖の長さが44くらいじゃないと追いついてこないため、このくらいのサイズが丁度いいサイズに感じます。
好みになってしまうのですが、ジャストサイズでピチっと着るか、ややゆったり大きめに着るかは好みで分かれるところ。
ヨーロッパでバブアーを着用している若い人、おじいちゃんを見ているので、やはりあんまりツンツルテンに小さく着るよりやや大きく着るくらいのほうが僕は好みのバランスです。
少々スレによる磨耗がありますが、こちらもこのくらいのボロ感があってこそなので、新品のパッキパキを着たいというんではなく雰囲気をまといたいという方にはこれくらいで丁度いいのでは?
ちょっと僕もほしいないいかげん。自分で言うのもなんですが似合ってるような・・・
sizeC44/112CM
¥17280-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_22464474.jpg

f0180307_22464132.jpg

f0180307_22463909.jpg


f0180307_22463250.jpg

f0180307_22463707.jpg

f0180307_22463543.jpg

f0180307_22463026.jpg


f0180307_22461538.jpg


f0180307_22461875.jpg
ENGLAND"Barbour"BORDER oiled jacket・・・ジャケットというよりコートという印象のBORDER/ボーダーモデル。
色はネイビーです。
作りは丈が長く、ゆったりしているコートっぽいタイプです。
ビデイル、ビューフォートがラグランスリーブに対してこちらはセットインスリーブです。
着丈が長い分、防寒性に優れているためか冬がとても寒いヨーロッパで着用している人を一番良く見かけるような気がして、一番僕がヨーロッパっぽさを感じるモデルです。
上着、ジャケットがすっぽり納まる着丈なので、ビジネスマンのスーツのアウターにもおすすめです。
サイズは44とちょっと大きめ。これは僕でも少々大きいな。と感じるくらいですので、普段からLやXL相当をお召しになるくらい大きな方にはいいサイズではないかな。と思います。
状態は一ヶ所袖の穴の補修があるのが珠に瑕なくらいで他はかなりいい状態です。
sizeC44/112CM
¥16200-(税込)THANKYOU SOLD





という感じです。

バブアーのジャケットはシーズンになってくると状態のいいものは一気にお店から姿を消す印象があるので、気になっている方は一足早く選ぶ。くらいが丁度いいかもしれませんね

どうぞ明日もよろしくお願いします!!





全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com

駐車場1台あり







by anan-blog | 2014-09-30 23:31 | MEN'S | Comments(0)
ここのところ毎晩のように営業締め後に約束がありましたが、昨日は久しぶりにのんびり・・・しようと思ったら、後から発送した分も実家に到着したとのことで、荷解き・・・しようと思ったら眠すぎて寝ました。

ということで一通り荷物は全て届いたので、荷解き、洗濯、修理などしながら引き続き順次入荷していきますのでよろしくお願いします!

約束があったらあったで、なかったらなかったらで営業後もやること山積みで大変です。

がんばります。




では、ヨーロッパの続きを

アムステルダムを終え、次なる目的地はベルギーブリュッセル・・・でもその前に

パリから友人達がドリスヴァンノッテンの仕事でアントワープに来ているということで

スケジュールをベルギーを後にして、オランダを先にしていたわけですが

アントワープに立ち寄り皆でご飯食べることに!

当初の予定ではアントワープでHOTELも取ってのんびり食って飲んで、明朝ブリュッセルに行く。という予定でしたが

この日はアントワープではなんかお祭りかなんかあったせいでHOTELに一切の空きが無くHOTEL難民inアントワープになったので

HOTELは諦め(同時にドライバーの僕はお酒を諦めます。。。)、とりあえず友達と合流ー



f0180307_13531619.jpg
アントワープで見つけたとても素敵なパッサージュ。

パッサージュとは19世紀パリで流行ったガラス屋根のついた商店街のこと。「アーケード」っていうとそのイメージに近いです。

アーケードっていうよりパッサージュって言った方が素敵だな。と思う方は今後パッサージュでどうぞw

アムステルダムで仕事を終え、アントワープに到着してからもほんと数件HOTEL聞いて回ったり、スマホでHOTELの空き状況調べたりしてたらすっかり夜も更けていて夜10時とかになってしまっていました。

ここのパッサージュもドアの外から眺めて

「なにここー!かっこいいー!」

でも、夜10時とかなのでさすがに中には入れないだろうと思いドアをガチャガチャやろうと思ったら




f0180307_13432654.jpg
入れた!やったー!

普通に24で開いてるのかな??

夜っていうのもあったのと、もともとなんだったのかよくわからないのと、ドアによって密閉されるので静かなのと、外が寒いせいも相成ってこの中もひんやりしていたのと、建物・内装がフランスではなくベルギーらしく白黒であるため、どこかお化けが出そうな雰囲気でちょっと怖いくらい雰囲気ありました。

白黒写真じゃなくてこの白黒感タマランチ会長(サマランチ会長)!!!!!


個人的に超理想的な雰囲気!

ここで全てをやりたい!住みたい!店やりたい!


f0180307_15404578.jpg
こんくらいのところで全てのスペースがアンティーク、ヴィンテージ、ブティック、カフェ、レストラン、バー、本屋、美容院、床屋、花屋、、、などなどそのなかでもある「定義」に添ったものだけ入ってるショッピングセンターとかやりたい。

など、そのくらいのことはものの10秒くらいで思いつく、想像させる力がある空間でした。

歴史と文化が長く、古い物を補修、再生させ存在させ続けるヨーロッパの力を感じる空間でした。

端から端までものの30秒程度で行ききる距離でしたが、ものすごく濃いイマジネーションが出来ました。

※ここがどんくらいの歴史があるのかわからないで言ってますけどw






f0180307_14570079.jpg
それにしてもアントワープは人はいないし、店は閉まるの早いし、これで都会といえるのかね??っていうくらい田舎感を感じる都会。

飯食うところ探すのも一苦労して見つけたのはスペイン料理のカフェレストラン。

このへんやってそうなところと、もう終わってるところと混在してて、そろそろどこも終わっちゃうのかなー?と

ここももう終わってるバイブ出てましたが、外で一服してた兄ちゃんが「まだやってるよー!」と声かけてくれた感じだったのでここで



f0180307_15044762.jpg
f0180307_14545369.jpg

AKKOちゃんと、Wカナちゃんと、Nオちゃんと

彼女達はこの日でドリスの仕事終えた打ち上げなタイミング!翌日パリに帰るんだそうで気楽そうでしたが、僕はアントワープで宿押さえられなかったからこの後ブリュッセルまで行かなきゃいけない不安がちょっとあったwww

それにしてもAKKOちゃんとm@tsuの飲みっぷりwwwww


店員達とアントワープの現地読み(アントウェルペン)、フランス語読み(アンヴェルス)、英語読み(アントワープ)、スペイン語読み(忘れた)の話にはじまったり

オーナー?のホシェが柔道にやってたみたいで、自分の自慢じゃなく、なぜか自分の先生の自慢してたり

柔道で使う日本語は知ってたり

m@tsuがなぜか柔道に詳しかったりwww

結構ウケたわwww





ウケたといえば

f0180307_16142523.jpg
こちら。

一見してなんのヘンテツもないコーラですが

ヘンテツがあるのはコーラではなくストロー



f0180307_16142230.jpg
f0180307_16141758.jpg
おいっ!!

グラスよりストローのほうが短くて最後まで飲みづらいよっ!!!

このへんがヨーロッパ。









f0180307_15405878.jpg
f0180307_15403715.jpg
どうにも12時くらいで店の営業時間は終わってたのに、ホシェの好意で「まだいいよ!」とのんびりさせてもらい

ついにはお店の中ではベルギーでもタバコは吸えませんが、「君達タバコ吸うなら吸っていいよそこカーテンしめるから」と、なんともいたれりつくせり

でしたが、夜中も2時を回ったあたりで

「俺、友達が今飲んでるバーに行くんだけど、君達も一緒に行く?」という後の約束の話が出てきたので僕等はそこで撤収



f0180307_15405515.jpg
ヨーロッパに行くと、わりと皆開店時間はルーズでも

閉店時間やランチの時間はしっかり締めるイメージを見事に打ち砕かれましたw

そういう人、そういう店もあるんですねーw

ホシェめちゃめちゃいいやつでした。

マドリード出身でサッカーはアトレチコマドリードの大ファンだそうで。

僕とAKKOちゃんがアトレチコのマフラーを普通に巻いたら

「ファンはそうじゃない、こうやんるんだ!!!」




「ウウウウウウウウウーーーーーー!!!!!」

っていきなりめっちゃテンション上げてやってくれたけど

そのいきなりのテンションに若干皆引いたよねwww




f0180307_15404834.jpg
「La Terrenal」というお店。

アントワープでは「フランダースの犬」のラストシーンの大聖堂も結局このときアントワープに泊まらなかったから行けなかったけど、また次回のヨーロッパの際にはブリュッセル行ったついでに、大聖堂も行ってみたいのでアントワープ寄ってここで飯食って帰ろうかと思う。ほんとに。

そのくらいホシェには良くしてもらえた。

ということで「La Terrenal」のfacebookページに「いいね!」ついでに写真見てみると




f0180307_15524688.jpg
f0180307_15525002.jpg
いたいたwww
奥さんと子供はマドリードにいるっていってたから、この人は奥さんじゃないのかな??


f0180307_15524860.jpg
ああ!こいつwww

彼が「やってるよー!入ってよ!」と言ってくれたからの出会い。

キューバ人のほうは写真なかったなー







f0180307_15525237.jpg

ここでもやってるwwwwwwwwww







f0180307_13284881.jpg
それにしてもアントワープに来るのは実は2度目。前回はテレフォンカードだけ買いに高速道路下りて、ダウンタウンでテレカ買って、公衆電話から電話しただけ。

前回と同じ印象でしたがやっぱりアントワープって暗いし、ほんとにHOTELの部屋いっぱいになってるの??って思うくらい人いないし、店閉まるの早いし、ベルギーではブリュッセルに次いで第2の都市なのにこんなもんか。って思うくらいのところです。w

それがいい。っていう考え方も出来ますがね。




ということで、結局解散することには夜中の3時・・・

俺、これから、ブリュッセルまで運転して、宿探し・・・きっつ・・・

でも、アントワープとブリュッセル(郊外)は車でものの40分くらいしか離れてない






f0180307_16233735.jpg

と、ブリュッセルまではあっさり来れちゃうんですが(ま、これブリュッセルの写真じゃないんですけど)

自分がいつもつかうHOTELに向かうも、なんとまさかのHOTELが空いてない・・・ガーン

ええー?EXPOらへんだから普通旅行者なんて泊まるようなところじゃないからいつもは絶対空きがあるのにー!!

そもそもすでに4時とかになっているのでHOTELとったって4時間ぽっちしか寝れないのに。。。ねー?

ということで車内泊も考えましたが、やっぱりそこは大人ってことで。

最初に聞いたHOTELで、他にHOTELある場所聞いてそっち行ってみると空きがあったのでそこへ

シャワーだけ浴びて、ソッコー寝たわ

つってもかれこれ3時間しか寝れなかった。

夜中過ぎて駐車場に車入れられなくて、路駐したので9時に起きないと駐禁切られるので。


ということで、なんとかかすかす無事にブリュッセルです。






と、今日はここまで。

ブリュッセル編はまた次に








仕事です。


今回いつも以上にそういうの意識して買付けたつもりですが、なかなかうまく見つからないですが、薬ビンなどはわりといっぱい買ったほう。

古いっていうだけじゃなく薬や解剖図などちょっと不気味な要素があるものが好きです。

そしてこの度、薬物が多くなったのと、ちょっと売り場に飽きてたので相成って久しぶりに配置変えしました。





f0180307_23531629.jpg
f0180307_23531420.jpg
f0180307_23530149.jpg
f0180307_23530890.jpg
f0180307_23531003.jpg
f0180307_23531282.jpg
f0180307_23530615.jpg
f0180307_23525241.jpg
f0180307_23525433.jpg
f0180307_23524973.jpg
f0180307_23524688.jpg
f0180307_23525987.jpg
f0180307_23525768.jpg
f0180307_23530149.jpg
FRANCE 50s~60s vintage sterilizer・・・死ぬほどかっこいいです!!Sterilizer/ステリライザーというものでメタル、ステンレス製の消毒器、殺菌器です。
「STERILIZER」は英語ですが(この綴りはホーローの消毒箱で見たことあるのでは?)
そこがフランス語のため「STÉRILISATEUR」っていう表記になります。たいした差ではありませんが、やっぱりフランスの品の良さというのがフランス語の表記からは感じられて素敵です。
フタになっているガラス部分裏面でガラスの表面を削って文字を書く方法で描かれています。
中が棚式になっているところがいいです。
小物の整理、お手紙等紙モノの整理にも実際に使えますね!
実際に使うといえば、消毒器として使えるのか?という話になるんですが、どうやらフランス物にしては珍しく110Vで使用するものなのでなんとか使えそうなのですが、熱殺菌用かと思いましたが中にある温度計が60度そこそこまでしか計れないことから熱によるものでもなく、どうなるかわからないので特殊器具として一応消毒器としての使用は不可。棚としての使用目的の物。と言っておきますゆえ、あえて電気工事はしないでおきます。あとはご相談下さい。
それにしてもかっこいい!!オブジェっていうだけでも正立するかっこよさだと思います。
この脚!!おフランスを強く感じるところでもありますが、19世紀アールヌーヴォーデザインでもあるかのようなかわいいデザインの脚をしているのもポイント高いです。
50年代60年代程度ですと日本やアメリカの物だとせいぜい球状のものや台形のゴム製だったりしそうなものですが、そこがフランス!まるで木製家具のようなデザインのものにしてあるあたりにとてもデザインに対する重要性を理解しているお国だなーと感心させられます。
これ、売れなかったら、僕が使う!!
size高さ21.5cm幅26.5cm奥行き20.6cm
¥23760-(税込)THANKYOU SOLD



f0180307_23480840.jpg
f0180307_23481099.jpg
f0180307_23480597.jpg
f0180307_23480301.jpg
f0180307_23480194.jpg
GERMANY vintage chemical bottles・・・この度ドイツでは、これだけ同じ種類ので出てくることも減ってきたのでまとめて買ってみました。
ドイツといえば音楽の国、科学の国、工業の国、そして医学の国というイメージがあるのでドイツの薬ビンは特に個人的には「本場」感があって好きなんです。
ドイツのAPOTHEKE/アポテーケ(薬局)で実際に使われていたものだそうです。
大きいものから小さい・・・小さいものまで。特大2点、大3点(うち1点形違い)、中1点、小2点
1点だけでもいいですし、サイズ違いで揃えてもらうのもいいですし、全部いってもらうのもいいですねw
お部屋に薬ビンを並べている方なんかだと特にわかるかと思いますが、こういうものはバリエーションが命ともいえるとおもうので全てバラバラもいいですが、並んでいる中ででもある程度同じ物が数点混ざっているとグンとリアリティが出てディスプレイとしての完成度は高くなるんではないかなー?と思います。
特にサイズのバリエーションは重要かとも思うので、なっかなか出てこない特大サイズ!こちらは是非気にしてもらえると嬉しいです。
並べば並んだだけかっこよさが増す、「連鎖の美学」がとてもあります!
f0180307_23493534.jpg
f0180307_23493309.jpg
f0180307_23493115.jpg
特大(XL)size高さ32cm、直径18cm 1pcs for ¥11880-(税込)THANKYOU SOLD


f0180307_23501835.jpg
f0180307_23501610.jpg
f0180307_23501471.jpg
f0180307_23501156.jpg
f0180307_23500910.jpg
f0180307_23500758.jpg
大(L)size高さ21cm、直径10.5cm 1pcs for ¥7990-(税込)


f0180307_23504685.jpg
f0180307_23504471.jpg
f0180307_23504269.jpg
中(M)size高さ17cm、直径8cm 1pcs for ¥5940-(税込)THANKYOU SOLD



f0180307_23510660.jpg
f0180307_23510443.jpg
f0180307_23510118.jpg
小(S)size高さ14cm、直径7cm 1pcs for ¥5400-(税込)


f0180307_23515562.jpg
しびれちゃいます!!(薬品が効いてるってことではありません)






f0180307_23474306.jpg
f0180307_23474516.jpg
f0180307_23474745.jpg
GERMANY early1900s antique fragment of anatomical cahats・・・ドイツの人体解剖図です。こちらは冊子になっているものをバラして販売させてもらうぶんです。
アナトミックな雰囲気に額縁などに入れて飾った時のその空間の説得力UPには欠かせないですね!!
今あるのは筋と血管、骨の解剖図になります。
お好みで?っていう言い方もおかしいですが、お好みでw
1pcs for ¥860-(税込)THANKYOU SOLD




こんな感じになってます。

f0180307_23545673.jpg
f0180307_23545443.jpg
f0180307_23545132.jpg
f0180307_23544895.jpg
f0180307_23545673.jpg
よしよしよしよし!!

僕も薬品ビンに生まれ変わってここに並びたい!!





明日もどうぞよろしくお願いします。


全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com

駐車場1台あり

by anan-blog | 2014-09-29 00:00 | ANTIQUES | Comments(2)
昨晩はー

9時の店締め後は千葉で、豆NAKANO COFFEE中心に集まった早朝のスケボー部の晩餐会(サプライズ誕生日会)
f0180307_14561183.jpg
おっさん度の高さは目を見張る物がありますねw

完全に「スケボー」のそれには思えないw
※女子除く

f0180307_14560989.jpg
内数名お誕生日月の方々がいたのでお誕生日会も

真ん中のMスダさんは誕生日関係ない。w

太ももに乗せたものを落とさないように足に力入っている状態の男性の足気持ち悪い!w

ぜってーつま先もあげて太もも水平にしようとしてるから!www

Mスダさんごめんwww


f0180307_15312498.jpg
Tローさんへのプレゼント。

皆でくだらない落書き寄しましたが、ちょいちょい○ンコマーク描いてあってくだらなすぎます!中学生レベルですwww

Oオモリさんが探して来たブランクデッキでしたが


「なにこれ?ピッコロさん?」

というふうにしか見えない色だったのでピッコロさん描いておきました!

「俺が鳥山明だもん」が小学生には通用するくらいドラゴンボールの絵描くのうまいです僕。


それにしても朝6時半からのスケボー。

なかなかいけませんが来週あたりはがんばってみようかしら・・・




と、千葉で晩餐会を終えた後は代官山へ

f0180307_15041304.jpg
f0180307_15042164.jpg
この後も出てきますが

ヨーロッパ2週間一緒に周ってたm@tsu等主催のPARTY

HELLO WORKERSへ遊びに

Mっていうお店でしたが


m@tsuの「M」にしか見えなくてウケるwww

千葉からもなにげにSノダくん、Sックマンが遊びに来ててだいぶウケたわw

ほとんど自分の青春時代の音楽しかかからない感じで心地いいです!

ちょいと仕事のこと体調のことで3時前くらいにはフケっちゃったけど、もっとのんびり遊んでいたかった~

また次回のHELLOWORKERS楽しみにしてます。

そして今回は時間が合わなかったので聴けなかったけど、この方のDJも聴いてみたかったです!!

シークレットのようなので多くは書きませんが


すでにこのへんがなつかしい・・・

この方にDJやってもらうってm@tsuスゲーやつだなあんた!!

メジャーじゃないかもうこの人!

紹介してほしかったけど大物過ぎて気軽に「紹介しろよ!」って言えなかったわ




ということでそんなスゲーやつm@tsuとのヨーロッパです。

ヨーロッパ後記


アムステルダムの夜を遊んで、翌朝はアムステルダムで仕事です。


f0180307_15583519.jpg
f0180307_16365237.jpg

まずは朝食。

チーズバーガー。

ヨーロッパのマヨネーズは日本のマヨネーズに比べて酢が少なくてまろやかすぎるけど、結構それがイケたりする。

ヤミーヤミー!

フォークをぶっ刺したのは僕じゃないから!スタンドのおばちゃんだから!これ日本だとNGだから!






f0180307_16103105.jpg
f0180307_16102770.jpg

あんまり仕入れには向いてる蚤の市とはいえませんがワーテルロー(ウォータールー)プレインの蚤の市。

自転車好きな人なんかは自転車パーツ屋なんかも数店出店してるから楽しいのかも。わからないけど

僕もいよいよ千葉に越してきたので自転車欲しくて自転車物気になりました。
※今回もBROOKSのレザーサドルなんかは数店仕入れて来てます。

さすが自転車大国アムステルダム!という感じはあります。




f0180307_16224332.jpg
f0180307_16102265.jpg

この子かわいい!!

ワーテルロープレイン周辺には古着屋さんも多いので旅行の際にはうろうろしてみてください!

かわいい子もアムステルダムは多いです!っていうか皆自転車でビュンビュンいくから、いっぱい人(女の子)を見れますw

僕もこのへん見て回って休憩です。




f0180307_16463654.jpg
f0180307_16464150.jpg
そしてスープ屋さんでスープを

ベジタリアン、ベーガン向けのお店

野菜不足、食べすぎだったのでちょうどよかったですがこれなんだったか忘れましたw

美味しかったってのは覚えてます。

スープはおやつにちょうどいいですね。

m@tsuがあんなに「スープスープ」いうやつだとは想像すらしたことなかったけど

スープがだいぶ好きみたいです。



ワタシ、スープ、スキ

イチバン、スキナ、スープハ・・・・

クラ#$%&#ダー


という謎のネタをヨーロッパにいる間に5回くらい聞かされましたwwwwwww

たぶん今後、僕も誰かとスープ屋さんに行った時には絶対に言っちゃうと思います!はい!




f0180307_19035888.jpg

f0180307_16394962.jpg
f0180307_19505240.jpg

その後も周辺をウロウロして見て周りアムステルダム終了~

今回は前回書いたように、久しぶりにアムステルダムセントラルに宿泊したので、まあいつもは無いこともあって楽しいアムステルダムでした。

m@tsuは運河遊覧船に乗ったり、アンネフランクの家に行ったり(並びすぎてて入らなかったそう)のようなので

僕もいつかそんなことできるくらいゆっくりアムステルダムに居てみたいと思います。





というわけで、仕事です。
メンズ小物です。




f0180307_23454420.jpg
f0180307_23454634.jpg
f0180307_23454175.jpg
f0180307_23453339.jpg
f0180307_23453975.jpg
f0180307_23453762.jpg
f0180307_23452592.jpg

FRANCE vintage"J.M.WESTON 531?"Leathe monk strap shoes・・・フランスの高級靴「J.M.WESTON/ジェイエムウエストン」のシングルモンクストラップシューズです。
531というモデルに似ているのでそうかなー?と思うんですが、表示が薄くなってしまっているため正確にはわかりません。
また、こちらは旧ロゴタイプのヴィンテージの為、すでに廃盤となっている型である可能性も高いです。
ですが見たところ531というモデルにとてもよく似ていますね。
経年のせいか、革が独特の色の抜け方をしています。まるでムラ染めのような色味になっています。
現行品でもこういうふうに染めてある革をみることがありますが、こちらはおそらく色が抜けたんだろうと思います。
少々使用感があり、補修されている箇所なんかもありますので、「良い」とはいえない状態ではありますが、腐っても鯛の「J.M.WESTON」でありますので、雰囲気重視した感じではいてもらうのも面白いかもしれないですね。
ちょっとボロで雰囲気あるのにウエストン。という感じの遊びで。
モンクストラップの靴もここ数年でかなり注目度が上がって来ている様子ではありますが、1足10万円する靴ですので、なかなか10万円出して新品でモンクストラップを買う。というのは難しいかもしれません。
ちょっとモンクストラップをバリエーション的に楽しんでもらうにはいいですね!
サイズ表記見えませんが僕が試したところちょっと大きいので26.0~26.5cmくらいかと思います。
size-(26.0~26.5cm程度)
¥21600-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23463477.jpg
f0180307_23463120.jpg
f0180307_23462819.jpg
f0180307_23462739.jpg
f0180307_23462586.jpg
f0180307_23462350.jpg
FRANCE"BOWEN OAKE CUIR NOIR"Leathe loafer・・・フランスはパリを中心に高級靴を取り扱う老舗シューズセレクトショップ「BOWEN/ボーウェン」のOAKE CUIR NOIRというモデルのローファーです。
BOWENは靴好きでも知る人ぞ知るセレクトショップのようで、昨年阪急デパートが期間限定で取り扱い日本発上陸となったらしいですね。(私は知りませんでしたので、知る人ぞ知る人ではありませんでしたが。)
老舗のシューズショップということでオリジナルブランドも本格高級靴ブランドにも引けを取らないクオリティの高さとなっています。
細すぎず丸すぎずの美しいフォルムですね。
状態も大変良くこれからも末永くはいてもらえると思います。
隠れた名品的な靴なので、靴好きの酒の肴にもってこいのちっとマニアックな高級靴。靴好きのなかでも「あたりまえ」が嫌だという天邪鬼な方にも強くおすすめします。
イングランド製
size8 1/2(UKサイズ表記のようなので27~27.5cm)
¥20520-(税込)






f0180307_23475576.jpg
f0180307_23473758.jpg
f0180307_23475086.jpg
f0180307_23475389.jpg
f0180307_23473383.jpg
GERMANY 60s~vintage Leather brief case・・・ドイツでみつけたいかにもヨーロッパ感を感じるようなレザーのブリーフケースです。
雰囲気ありますねー!かなり。
エレファントレザー風のシボが型押しされているレザーです。かなり使用感はありますが、雰囲気ということでいえばかなり雰囲気あるので、こういう鞄を探していたというかたもいるんではないでしょうか?
裏地がない一枚革のタイプなのでビジネスで使うには少々ケアがいるかもしれませんが、ビジネスで使うにも雰囲気のあるヴィンテージがいい。という方にはおすすめできます。60年代くらいのものかと思います。
かっこいいですねー
¥11880-(税込)







f0180307_23491902.jpg
f0180307_23491637.jpg
f0180307_23491173.jpg
f0180307_23491457.jpg
f0180307_23490232.jpg
f0180307_23490745.jpg
f0180307_23490926.jpg
f0180307_23490498.jpg
GERMANY"ADAX×BAHCO"Leather brief case・・・ドイツのバッグブランド「ADAX/アダクス」のブリーフケースです。デザインとしては特に特徴的な要素の少ないブリーフケースですが革質もよく上質な感じがありますね。
そして唯一というか最大の特徴というか、大工さんやエンジニアの方なら知っているかもしれません。ドイツのツールメーカー「BAHCO/バーコ」とのコラボ?
ADAXよりBAHCOのほうが有名かもしれませんが、BAHCOは1862年製鉄所として始まり、釣り針、鋸などの製造から現在は工具全般をつくる世界的なツールメーカーです。
おそらく錠・鍵の部分を作ったのがBAHCOなんだろうと思いますが、鍵はありません。すいません。
こちらもどこで誰ともかぶることはないであろうブリーフケース。ちょっと天邪鬼なかたにいいかもしれないですね。
こちらはショルダーストラップもついています。
参考までにADAXの鞄はドイツ本国で200ユーロ後半から300ユーロくらいなんで、もし日本に入ってくるインポートとしては50000円くらいになりそうですね。
¥9720‐(税込)




という感じです。

どしどし入ってくるのでお見逃しなくーです。





全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com

駐車場1台あり

by anan-blog | 2014-09-27 23:52 | GOOD’S | Comments(4)
今日は、今日もって言う感じですが、9時に店は締めたら千葉でお食事会

その後は久しぶりな夜遊びという感じで、ただいま毎日書いてるヨーロッパ買付け後記でも毎回出場しているm@tsu等が主催のパーティへ代官山までという感じなので今日もちゃっちゃとやらせてもらっちゃいます

風邪を治すタイミングがわかりませんww






と、いうことでヨーロッパ後記


たまたま(金玉じゃないほう)PARISの知り合いたちは仕事や旅行でアントワープやベルサイユ、ポルトガルに行っちゃってた子までいて会えなかった人もいましたが
たまたま(金玉じゃないほう)日本からPARISに来ている知り合いが集まってるというタイミングだったので皆でセーヌ川でピクニックした翌日は

PARISからオランダ・アムステルダムまで一気に移動です!

ベルギーはまずすっとばします。

普段は順序的にベルギー寄ってからオランダいくんですが、さっきも書いたとおり友人達が仕事でベルギー・アントワープにいるので彼女達のスケジュールに合わせてオランダ先に行って、後で戻ってベルギーも行くっていうスンポー


f0180307_14303907.jpg
PARISではしけたHOTELの朝メシ食うくらいならパン屋とかカフェとかスタンドで朝メシ食べた方が雰囲気いいからってことでHOTELの朝メシは外してあったんですが

PARIS市内の環状線抜けて幹線道路に出たら意外とメシ食うとこなくて

「とりあえず俺は腹が減ってんのよ!!」

「いいからとにかく何か食いたいわけ!!」

と、m@tsuナガさんが空腹のため若干イライラしだして「m@tsu」からジャイアンモードの「m@tsuナガさん」になってきたので早急にガソリンスタンドのSAで朝食w



f0180307_15140706.jpg
クロワッサンとパンオショコラ

フランスはどこで食べてもほんとパンが美味しいですねー

日本の一般的なのよりもバターがいっぱい入っているので濃厚で結構おなかふくれます。





f0180307_14423999.jpg

f0180307_15252551.jpg
そんなこんなで特に道中もなにもないままw

FRANCEを出てBERGIUMにまずは入ります。通り抜けちゃうんですが。

ヒッチハイクのポーズをとるのはいいんですが、本当に車止まっちゃいそうな気がしてなかなかがっつり出来ないもんですw





f0180307_15261452.jpg
写真ではわかりにくいんですが、ベルギーのナンバープレートは赤で描かれているものがあります。


f0180307_15261018.jpg
と、思ったらナンバーA.P.C.アーぺーセーだw

以前アメリカではY.S.L.のイヴサンローランを見たなw

もし選べるならC.I.A.かK.G.B.がいいですねw



f0180307_15410253.jpg
ブリュッセルを越えるとまもなくアントワープ。

アントワープも越えていきますー

まあブリュッセルもアントワープもどちらもまた明日、明後日で来ることになるんですが



f0180307_15410641.jpg
そんなこんなでいつのまにかにオランダに入ってアムステルダムへ

ブリュッセルからだと意外と近くて3時間ほどでアムステルダム

でもパリからブリュッセルが車だと遠い・・・

パリ⇔アムステルダム

地図での直線距離で約500キロ

道路だと600キロくらいはありますかねー

約7時間運転にてアムステルダム到着です!



f0180307_15594627.jpg

f0180307_15584312.jpg

アムステルダムのセントラルで宿泊したのは始めてアムスに来た時以来でしたが

アムスはやっぱりホテル高いんですね。諸々都合を考えると都合が良かったので、以前に止まったとこにしましたが

ホテルの部屋も無事空いてたので宿とって一瞬チルして夜のアムステルダムへ

この日の夜のアムステルダムでは遊びほうけてたため全く写真撮ってなかったので引っ張ってきた画像です。すいません。


f0180307_16161406.jpg

腹が減ったのでせっかくオランダなのでコロッケ(クロケット)をFEBOの自動販売機で買おうかと思いましたが、フライドチキン食べましたw

コロッケ自体はオランダではちょいちょい食べるようにしてますが(本場?)

まだこのFEBOの自動販売機でコロッケ買ったことありませんw




という感じでアムステルダムの夜は更けていきます。




すいません、今日はほんとに9時で締めたいのでこんなもんで集中してないからかまるでオチ要素無しでしたw





仕事です。

入荷も少しですいませんが

レディース梱包したぶんがまだ届いてないんですが、とりあえずある分からちょっと入荷させておきます。




f0180307_21291491.jpg
f0180307_21291202.jpg
f0180307_21291069.jpg
f0180307_21290891.jpg
f0180307_21290658.jpg
"BALLY"cotton knit sweater・・・フランスで見つけたスイスの高級靴メーカー「BALLY/バリー」のアパレルラインですね。ハイゲージコットンセーターなので今からまさに使えますね!
胸の位置でアクセントになるように糸と編み方が変えてありますね。
高級ブランドであるのでそのまんまですが、高級感あってかっこいいです。
ちょっと光沢感のある黒いスラックスなんかあわせると大人っぽくていいですね。
状態も綺麗ですよ!
サイズ表記がなんだかよくわからないのですが、女性用のM程度かと思います。
イタリア製
sizeFRANCE46(M程度)
¥5400-(税込)






f0180307_21290376.jpg
f0180307_21290063.jpg
f0180307_21285880.jpg
f0180307_21285688.jpg
FRANCE vintage cotton military blouse・・・フランスで見つけた軍物と思われるブラウスです。合わせは右上なので女性用なのですが、どこの国のものか不明です。表記等もありません。
ただ、生地、ボタンなど見る限りどうやらアメリカ軍じゃないかなー?と思いますが。
なかなかレディースの軍物ってないので、がっつりメンズライクな格好してもらうにはいいですね!今くらいの時期でしたら白いデニムに灰色系、ベージュ系のスニーカーなんかと合わせて男の子っぽく着てほしいです。
size-(M程度)
¥3995-(税込)






f0180307_21285404.jpg
f0180307_21285258.jpg
FRANCE vintage stripes skirt・・・やや厚手のコットン素材でトリコロール配色がかわいいスカートです。
レトロな印象です。白いブラウスにグレーのパーカーや、カレッジ物や大きめプリントのスウェットトレーナーなんかとカジュアルカジュアルした感じで着てもらうとかわいいですね。
ポテっとした茶色い革靴なんかも合いそうですね
雰囲気あってかっこいいです!
ちょっとサイズ大き目です。
size30
¥4320-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_21285011.jpg
f0180307_21284869.jpg
f0180307_21283614.jpg
FRANCE pleats skirt・・・そんなに古い物ではないですが綺麗なプリーツスカートです。
カジュアルに崩してもいいですが、白ブラウスにVネックのネーター・ベストやもうちょっと寒くなったらネイビーのタートルネックなどで正統派な感じではいてもらうといいかもですね!
かっこいいですね
sizeFRANCE36
¥4425-(税込)THANKYOU SOLD




土日もどうぞよろしくお願いします!

おヒマな方、お土産話でも聞いてください(話したがり)






全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com

駐車場1台あり









by anan-blog | 2014-09-26 21:33 | LADY'S | Comments(0)
昨晩、いまのところ届いている荷物を開けると、小さな箱に入れてあるガラスのコップが割れているのを箱を開けなくて気付いてしまいました。開けられませんでした。

思ったより箱がチャチでした。スタンドランプが箱と僕の心を潰していました。

ああ、数少ないチェコ分・・・ひさしぶりに薄っい繊細なグラスなんて買うから・・・

あとは割れているのがせめて1個だけと願います!



よろしくお願いします!!(神様に)



今日はちょいとやらせえもらっている書き物の原稿提出の期限日なので、ちゃっちゃと仕事終わらせて閉店後にはそっちやらなきゃならないので簡単に


ヨーロッパ後記です。


m@tusとのパリプラプラ散歩続きです。


f0180307_17294056.jpg
f0180307_14251712.jpg
f0180307_14255412.jpg
とりあえず、ポンデザールでセーヌ川渡ってルーブルへ

中には入りませんでした。

またいつかのーーーんびりパリに居れるときにでもまた中も見たいですが、まじで丸1日かかるからなーここは。






f0180307_15273923.jpg
f0180307_14293496.jpg
写真でわかりますかねー

ルーブル中庭にある写真のカルーゼル凱旋門からの「パリの歴史軸」と言われる一直線上に並んだ歴史的建造物

東から見るとカルーゼル凱旋門からトゥイルリー広場、コンコルド広場のオベリスク、シャンゼリゼ大通を通ってシャルルドゴール広場のエトワール凱旋門(いわゆる凱旋門)、そのさらに西へいくとラ・ディファンスのグランダルシュ(日本では新凱旋門よ呼ばれてるビル)まで約8キロあるそうです。

またいつかのーーーーんびりパリに居れるときにでもまっすぐ歩いてみますかねー8キロだったら。



f0180307_16053005.jpg
f0180307_16053515.jpg
ルーブルにいた女の子。かわいいドレス着ています!

背中にハート型に抜かれたデザインになっています。

僕のハートがピッタリハマっちゃったらディスティニーなんて思いましたが

写真撮ってるだけでもギリギリアウトっぽいのでおとなしくしておきました。

かわいいなードレス。こういうのを着れるっていうとこもいい!




f0180307_16090070.jpg
ルーブル越えて、サントノレでアスティエやコレットくらい見ようかと思いましたが、とりあえず腹減りすぎてたので

「ひぐま」さん

ここでm@tsuがつけ麺のスープは何味なのか店員に訊ねたら

「つけ麺にスープはない」っていう返事が返ってきて

「いやいやいやいやあるから!スープにつけるだろ?」と食い下がるm@tsu

「は?つけ麺だろ?もちろんスープなんて無いよ!」と店員

まったく話がかみ合わないなーと思ったら、つけ麺の汁は

「スープ」じゃなくて「ソース」だよ!

というつけ麺の汁に対する認識の違いで話が合わなかったというw


つけ麺の汁はスープじゃないの?

ソースはタレだろう?

つけ麺のあれはタレなの?



調べると(チラベルト)

Sauce
ソース(英語: sauce; 原義は「塩味」)(en:Sauce)とは、料理に用いられる中間的な製品、あるいは汎用の調味料で、とくに調味を担い、液状またはペースト様の性状をもつものの総称。





どっちでもいいやもう!

でも確かに、醤油の原理で言ったらつけ麺はあくまでも麺を汁に「つけて」食べるからソースな気がしてきたわ



僕はチャーハンを。

なんでもいいから米が食いたくて!




f0180307_17261844.jpg
f0180307_17262136.jpg
f0180307_17262566.jpg
ご飯食べて休憩したので、その後は、休憩です。本気の。

パレロワイヤル

ここの奥の公園の噴水にはベンチというか椅子が数脚あるのですが、どーにもパリジャン・パリジェンヌで奪い合いw

f0180307_17293609.jpg
この普通の椅子タイプじゃなくリクライニングしたようなリラックスタイプの椅子は特に人気があるので、皆噴水の周囲をうろうろして誰か椅子に座っている人が椅子から立って立ち去るのを見るやいなや即その椅子を取りにいくくらい。(ほんと)

m@tsu曰く

「ここでこのリラックスタイプの椅子に座ってるヤツ等は「勝ち組」だから!」

と、一脚リラックスタイプはGET出来たもののリラックスタイプはおろか普通の椅子タイプも他に空きは無い。

しばらくとなりのリラックスタイプに座る女の子にプレッシャーを与えた結果(プレッシャーなんか与えてませんからね)




f0180307_17442721.jpg






f0180307_17293061.jpg
奇跡のリラックスタイプ2脚ゲット!
これはそーとー勝ち組だそう。

女の子にはほんとプレッシャーなんて与えてませんからね!

気持ちよくなんだったらちょっと寝てやろうか。くらいでしたが

7時から皆で待ち合わせてたのでサンポールへ移動~





f0180307_17501294.jpg
サンポールでキュロットのバイト終わったTクマックスと、パト、アレックス、アレックスのお姉ちゃん、で、ANDANTEANDANTEに遊びに来てくれてたSノヘくんが今パリに出張?単身赴任?してるから一緒に、さらにAquviiチームがパリでのメゾンエオブジェっていう展示会に出展でパリにいるのでAquviiオーナーのKョーゾーさんと奥さん、Kマちゃんとミラノから来てた・・・名前忘れてしまったすいません・・・とも合流~



f0180307_18521040.jpg
セーヌ川でピクニック~

そういえば写真撮ってなかったけど、ちょいと遅れて合流になったKョーゾーさん達待っている間に1杯だけ飲みに行ったセーヌ川に停まってる船のBAR

ここがまた男性同士のカップルしかいないくらいのとこで

どうやら出会いの場だったみたいw



f0180307_18513417.jpg
展示会終えたKョーゾーさん達Aquviiクルーも合流して

スーパーでビールやらチーズやらスナックやら買い込んで



f0180307_17544177.jpg
f0180307_17535767.jpg
f0180307_17544624.jpg
セーヌ川でピクニック!

この日は夜も半袖でずっといれるくらいのちょうどいい陽気でよかったー!

お花見、夜桜なんかの時にいつも思うけど外での飲みでの大敵は寒さだからね。

そしてタイミング的に皆集まれてよかった!





f0180307_18391836.jpg
そしてとても気持ちよかった~・・・ちょっと暑いくらいだったけどw


そうそう!

写真撮るタイミングの前にアレックス帰っちゃったので写真には写っていないんですが

アレックスがパリ、バスティーユ界隈でBIOの野菜、チーズ、お肉などの食材屋さんのお店を始めます。


f0180307_18493513.jpg
f0180307_18493834.jpg
かわいいじゃないか!!

地下鉄はサンタンブロワーズとボルテールが近い。

パリに行く機会がある方は気にして遊びにいってみてほしいです。

なんと明日OPEN!!

僕も次回パリに行く時には行ってみます。楽しみ!!






という感じです。

今日もこれといってオチなし

そして簡単に。のつもりがまた長いっつー・・・




仕事です。




f0180307_21325988.jpg
f0180307_21325797.jpg
f0180307_21325461.jpg
f0180307_21324900.jpg
f0180307_21324766.jpg
f0180307_21324519.jpg
f0180307_21325113.jpg
f0180307_21324231.jpg
f0180307_21323827.jpg
f0180307_21323533.jpg
f0180307_21322942.jpg
f0180307_21325797.jpg
FRANCE 70s?vintage"MARINE NATIONAL"balmacaan coat(DEADSTOCK)・・・70年代フランス海軍(マリーンナシオナル)のステンカラーコートです。
形はステンカラーコートですが、こちらレインコートとしての物。
裏地のない一枚仕立になりますが、レインコートとしての性能の為、内側には吹き付けによるラバーコーティングがあります。多少ムレを感じやすい素材の為脇下にはメッシュ素材の通気口がありますね。
僕も普段着用でレインコートを着用するのですが、閉じて着ることが無いのでムレはそんなに感じることないんじゃないかなー?とは思います。
最近出てこなくなりましたが時々軍物屋さんなんかにもあるにはあるのですが、サイズが80っていう小さめサイズがほとんどなく96とか100いくつとかのばかりなのと、なにげに70年代珍しく古いです。小さいといってもそこそこ大きいんですがw
コンバットジャケットなどの上から着る前提であるため元々大きめっていうことは否めませんね。
丈はロング丈なのですが、ロングで着てもらうのはもちろん、裏地など無い生地なので、ハサミで好みの丈にザクっといってしまってもいいんじゃあないかな?と思います。
そのままもちろんレインコートとして所有してもらうでもいいですね!
そういう値段ですし。
コートのバリエーションとして持っておいてもらうにはいい値段です。
2着あります。
久しぶりに着用画像載せましたが、タイマーで自分を撮影するのは恥ずかしいです。
size80L(42・M相当)
1pcs for ¥5940-(税込)
残り→1



f0180307_21361400.jpg
f0180307_21354766.jpg
f0180307_21355451.jpg
f0180307_21354269.jpg
f0180307_21353978.jpg
f0180307_21353753.jpg
f0180307_21353106.jpg
f0180307_21352808.jpg
f0180307_21352037.jpg
f0180307_21351784.jpg
f0180307_21354766.jpg
"Barbour"nylon quilting coat・・・オイルドコートでお馴染みのバブアーのナイロンキルティングコートです。
poler Quiltsっていうシリーズのようですが、現行とはやっぱりちょっと形とか違うのか、色々あるのかわかりませんが、こちらは丈がちょっと長めなコートタイプです。
サイズ表記無いためサイズがわからないのですが、袖の長さが僕には短く、この短さは?でいうところの38程度あるいは36くらいではないかなーと思います。(僕腕だけ長いので袖の長さは参考にしないでください。)
肩とかは着用してるのみてもらうとおり小さ目です。
かなり防寒にもなりそうではありますが、真冬にはそれこそバブアーのオイルドコートなんかと合わせてもらったらいいのかもしれませんね。
size-(38程度)
¥8960-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_22100193.jpg
f0180307_22095958.jpg
f0180307_22095734.jpg
f0180307_22095470.jpg
f0180307_22094711.jpg
f0180307_22094984.jpg
f0180307_22095734.jpg
80s vintage"adidas"Tilden sweater・・・オランダ・アムステルダムで見つけたアディダスの80年代のオーストリア製のセーター・ニットです。
丸首でこそないものの、紺色ボディに白のラインが今っぽい印象ですね。
Vネックでネック周りにラインがあり、ケーブルニットのような編まれ方なのでチルデンセーターのデザインなのでしょう。
シンプルなところにアディダスのトレフォイルマークが効いていますね!
白いシャツにネクタイして襟元見せるっていうのもいいですね。
サイズはドイツサイズでの54とちょっと大きめですが、ピチピチ着る感じでもないでしょ今の気分はw丁度今っぽいサイズ感だと思います。
sizeGERMANY54
¥6965-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_22101305.jpg
f0180307_22101128.jpg
f0180307_22100602.jpg
f0180307_22100821.jpg
f0180307_22101128.jpg
GERMANY cotton sweater・・・ドイツで見つけたものですが、どうやらイギリスのものだそうですが、シンプルなコットンセーター・ニットです。
タグからも察せられるように古い物ではないようで、やや大きく首が開きダランと着るようなシルエットです。
ライトベージュ、グレーベージュといった色目も今使いやすそうですね。
毛足の長いセーターは冬感出過ぎて正直まだ着る気にならなくても、コットンのローゲージニットだと秋感があり今まさに使えるんではないですかね?
黒いスキニーなんかでメリハリつけてもいいですし、ジーンズにスニーカーで今っぽくもいいですし、ちょっと太めのペインターなんかでゆるくキャラっぽく着てもらうのもいいでしょう。
とてもいいですよーこれー!かわいい!
size-(M-L程度)
¥5075-(税込)THANKYOU SOLD






徐々にアウター類、ニット類も入ってきています。

丁度入れ替え時期に買い付け行っちゃってたので、店に帰ってきたら夏物屋さんみたいだったのでようやくですねw

どうぞよろしくお願いします。




全商品通販にも対応させていただきます。

お問い合わせお気軽にどうぞ。

ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com

駐車場1台あり


by anan-blog | 2014-09-25 22:23 | MEN'S | Comments(0)
昨日は、祝日だったですが、ヨーロッパ疲れといいかげん風邪が治らなくて実はここ3日ほどごっつくキツかったのでお休みをいただいておりました。

とはいえ特に休んでいたわけではなく、夕方からあちこち周って豆NAKANO COFFEE SHOPでちょいと打ち合わせなんかして

f0180307_14193986.jpg

ROUTE×呼吸とのイベントやっていたので顔出して

f0180307_14190092.jpg

ヨーロッパからの荷物届いたので実家帰って荷物ほどいて・・・あーだのこーだので寝たの5時過ぎ・・・

疲れとれまへん。

買い付け帰りはまあしばらくはしかたがないですね。


※お気づきかもしれませんが、ヨーロッパいる間けっこうおなかいっぱいにご飯食べてたので2キロ太りました。。。
ヨーロッパはアメリカ並みに食事は量が多いので。




というわけでその買い付けのヨーロッパです。

ヨーロッパ買付け後記

f0180307_12151186.jpg
翌日の朝、ホテルそばでマーケットのようなものやってそうだったので覗いてみましたが、野菜市、安雑貨市という感じでした。

それにしてもヨーロッパの野菜市って絵になりますね!

あと、パリのトラックはNYのトラック以上に落書きされすぎです!

ついにスプレーの落書きにおいてトラックに関してはアメリカを超えた感がありますw




f0180307_12152350.jpg
f0180307_12223757.jpg
とりあえずヴァンブの蚤の市が、一番蚤の市でイメージするものに近いだろうからm@tsuつれて

前日もここは見てるので、これといって仕入れはありませんでしたが、2回行けば2回いくなりに見つかるものもあるもんです。

とはいえ、ここへは朝メシ食べに

ということでクロックムッシュとパニーニ?





その後は仕事は適当に終わらせて(こうなるだろうと思ったので、初日頑張って初日ですでにパリ分の予算オーバーしてたってのもありますが)、m@tsuと一緒にパリをプラプラ。実に僕としては3年ぶりくらいとなるパリ観光。もうパリを観光しようなんて思ってなかったので、なにげに嬉しいです!




f0180307_12292882.jpg
メトロで向かうはー

m@tsuが過去に旅行だか出張だかで何度かパリに来てるものの実はまだ行ったことなかったっていうところ




f0180307_12500320.jpg
このテントかわいい!!

と、この道をすすんだところに



f0180307_12495885.jpg
f0180307_12330025.jpg
実はエッフェル塔には来たことが無かったらしい!

僕もここまで来るのは何年ぶりか!?初めてパリ来た以来??

写真がちょっと左に傾いてるだけで、エッフェル塔が傾いてるんじゃありません。



f0180307_12332132.jpg
エッフェル塔の前?後ろ?下?の芝生の広場はのんびりしている人でいっぱい。

陽気もよかったのでとても気持ちよかった。

そんなエッフェル塔の周りは観光客、観光客ダマそうとするやつ、チルしに来ているだけっていう地元っぽい人達でいっぱいです。

ほんといっぱいいろんな人がいます


f0180307_12481971.jpg
f0180307_12491116.jpg
髪のトップを金髪に、襟足を黒に染めている人や

髪のトップを金髪に、襟足を黒に染めている人。

また、髪のトップを金髪に、襟足を黒に染めている人などもいます。

さすがです!

時差ボケによる疲れ目で、目がかすんで見えちゃってるんじゃないかと思いました。

早く動きすぎて3人に見えちゃう残像現象みたいでした。


f0180307_12481598.jpg
f0180307_12491116.jpg

さすがに彼女達と近すぎて、まるでm@tsuを撮るふりしてないとキツイ距離でしたが、見事に押さえましたよ!!

ディズニーランドでなぜかペアルックの女の子達にも見習ってもらいたいくらいの統一感です。

気持ち悪いくらいでしたw




そのままセーヌ川まで歩いて、セーヌ川沿いを歩いていくことに

セーヌ川付近にエアロビ?みたいな格好の女の子がちょいちょいいたので、「?」ってなって見てみると




f0180307_13095455.jpg
f0180307_13100265.jpg
f0180307_13100771.jpg

思った10倍くらいいっぱいいました。

なんかエアロビかなんかのイベントだったようで、かなり盛り上がってましたw

ちょっとこっちがひくくらいのテンション。



f0180307_13205397.jpg
この盛り上がりのなかで、そんなお立ち台みたいなところに腰掛けて本読むかね。

それ、ほんとに読めてるのかね。

悪いけどこんなとこで本なんて読んでても知的どころか逆に頭悪そうに見えてるけどね俺には。

つーか、あなたその格好「さっきまで踊ってました」って感じだよね。

イベントもそうだけどなにしてんのか謎だったわー





f0180307_13283462.jpg
f0180307_13282571.jpg
f0180307_13311605.jpg
スケートランプもエアロビの先にありました。

写真に写ってる男の子がすごくうまくて「もう一回アイツ見たい!」ってことでしばらくm@tsuと釘づけにさせるくらいうまかったです。

パリではインラインスケートがまだ人気高いんですかねー

子供達がいっぱい上っちゃっててガチでやってる子達は困っている様子でしたが、子供達かわいかった。



f0180307_13322385.jpg
セーヌ川もちょうどオルセー美術館のところになったころ、クラッシックでかわいいアイスクリーム屋さんを発見

なんか勝手にアイスクリームの本場ってアメリカかなーと思ってましたが(今のコーンに乗せて食べるスタイルはアメリカだろうと思いますが)、すでに2千400年くらい前の紀元前にはカエサルやアレクサンダーも乳に蜜、氷を加えて飲むようにして食べてたものがあったようです。
イタリアのジェラートの起源は中国で乳を冷やして食していたものをマルコポーロがその製法を伝えたようです。


f0180307_13483140.jpg
買いました!バニラ。

一応知らない人がいたらいけないので言っておきますが

バニラと、レバニラ、名前は良く似ていますがレバーとニラを炒めたものがレバニラであって決してバニラとレバニラは兄弟みたいなものではありません。

見た感じバリエーションそんなに多くないでしょうからコーヒー味ないだろうなーと思ったら、やっぱりありませんでしたのでバニラです。

美味しかったです!

でもこのとき実はすっげーーーーノド乾いてたので、m@tsuの食ったレモンのと比べると(チラベルト)

ノドが乾いているところでのバニラはなかなかリフレッシュ感少なめでした。

でも

ノドが乾いているところでのレバニラよりはマシです。



f0180307_13554068.jpg
f0180307_12501317.jpg
「愛の南京錠」でお馴染みの橋

PONT DES ARTS/ポンデザール

を渡ってセーヌ川を右岸へ




f0180307_14194729.jpg
カップルが鍵を付けているところを写真撮ろうとしか彼女、カップルにはなんとなく罪悪感があったのかカメラ向けられると鍵を付けるのをやめていました。

水を差す以外の何者にもなってなくてどちらも気の毒でしたwww




そんなポンデザールですが、ご覧のとおりすごい鍵の部分と、ベニヤ板の部分とがありますね。




f0180307_14194406.jpg

この橋。愛が重すぎたのか、ところどころ壊れてましたwwwww

ベニヤ板の部分は崩壊して危ないから板貼ってあるところのようです。

二人の愛が重厚のなは結構ですが、あんまり重いと壊れるよ。という教訓のごとき崩壊wwwww

皮肉とはまさにこのことです!!wwwww




f0180307_14080011.jpg
f0180307_16072619.jpg

ほとんど橋壊れてベニヤ板状態のところばっかりになっちゃってますが

いちばん壊れてるのは、このおっさんの日傘のような帽子かぶれる、おっさんの頭です。





暑さで頭イカれないように守りたい気持ちはわかりますが

これかぶってる時点で、すでに頭イカれてる感あるんじゃないかな?






というわけで順調なパリプラプラ散歩ですが、この日は長かったのでまだ続いちゃいそうなので、きりがいいので(いいのか?)ここまで!

ここからはまた明日




ということで仕事です。



昨晩深夜の荷解きがはかどらず、ちょっとバラバラとジャンルがごちゃまぜな感じでの紹介で申し訳ありません。




f0180307_23130335.jpg
f0180307_23125996.jpg
f0180307_23125430.jpg
f0180307_23125002.jpg
f0180307_23124433.jpg
f0180307_23124150.jpg
f0180307_23123858.jpg
f0180307_23123223.jpg
f0180307_23122909.jpg
f0180307_23122601.jpg
f0180307_23124433.jpg
FRANCE 70s vintage"TWIGGY"mannequin head(ORIGINAL)・・・フランスで70年代ころに帽子屋さんやウィッグ屋さん向けに販促グッズとして作られた「ツィギー」マネキンヘッド(ヘッドマネキン)です。
オリジナルは本国フランスでももちろんですが、日本、アメリカ、世界中で人気のこちらのツィギーちゃん。
マネキンヘッドとしては世界一人気があるといってまず間違いないので、実際に古着屋やヴィンテージショップでも実用しているため滅多に市場に出回ることがないのですが、それでもフランスでたまに見かけては売り物ではなかったり、どーにも仕入れにならない値段だったり。
アメリカでもヴィンテージショップでたまーに見かけてちょっと手にとって見てみると「N.F.S.(Not for sale)」のシールが貼ってあってディスプレイに使われているだけで売り物ではなかったりと・・・6年半縁がありませんでしたが、この度念願かなって仕入れられることが出来ました。(ちょっと無理して)
オリジナルですと、ペイントのハゲが多かったり、リペイントされているものも多いなかリペイントされていないオリジナルペイントまた、ペイントロスや傷、黒ずみもあることはありますがオリジナルにしては少なくとても状態はいいと思います。
なぜか裏に浄水屋?のシールが貼ってあるくらいですw
表情も一点一点違うんですが、僕の好きな目の色が青で、左を見ているタイプの子です。
そばかすの塩梅も多すぎず少なすぎずで丁度いい。とても個人的に理想です。
貯金箱になったレプリカなんかもありますが、質感の柔らかさが違いますね。サイズも違いますけど。
憧れだったという方もいらっしゃるかと思います。お好きな方へのプレゼントにもいいですね。
すごく優しい顔しててかわいいです。
size高さ約39cm、幅約17cm
¥29700-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23141432.jpg
f0180307_23173517.jpg
f0180307_23141154.jpg
f0180307_23140168.jpg
f0180307_23140764.jpg
f0180307_23135438.jpg
FRANCE late1800s~early1900s antique brass×glass photo stand・・・フランスアンティークの一つ象徴的なアイテムかもしれないですねこれ。フランスの蚤の市なんかに行ったことのある方なんかだとこの写真立てばかり集めて出品しているディーラーなんかも見かけたことあるだろうと思います。
アールヌーヴォーな装飾的なデザインで素敵です。
ちょいとブラスのくすんだ色目が重厚感増しててかっこいいですね。
ガラス板の角に欠けなどありますが、全体的に状態は悪くないです。
size(全体)縦約20.5cm、横約11.2cm (ガラスのみ)縦約16.5cm、横約11.2cm
¥8640-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_23182036.jpg
f0180307_23181760.jpg
f0180307_23181464.jpg
f0180307_23181298.jpg
f0180307_23181029.jpg
FRANCE middle1800s antique medicine bottle・・・19世紀中期頃の薬ビンです。書かれている文字はフランス語ではないそうですが、調べてみるとどうやらラテン語のようです。CARBONASは炭素。MAGNESICUSは言語では翻訳できませんでしたが調べてみると古い薬局の資料から元素記号Mgってあったので想像通りマグネシウムのようです。
金地に薬名が書かれた薬ビンはいいですねー。すごく僕の理想的なデザインですが、キャップがないのが玉に瑕(玉に傷)。
それでも十分過ぎるかっこよさがあります!
底のザラ感があんまり古いビンでも見ない感じで面白いですよ。
※今回薬ビンは数的には結構買いましたねー、ズラーと並べられるくらい。バカでかいのも入りますよー割れずに届けばw
お好きな方には気にしていてほしいです!
size高さ約19cm、直径約8.5cm
¥7990-(税込)







f0180307_23185049.jpg
f0180307_23184710.jpg
f0180307_23184434.jpg
f0180307_23184282.jpg
BELGIUM 80s vintage porcelain accsesorry case・・・ピエロの絵が描かれた磁器製の小物入れです。そんなに古い物ではありませんが、こういう雰囲気好きです。ピエロがあんまり上手に描かれていないあたりがミソです!
そのまんまですが小物の整理や、少量でしたらポプリ入れて香らせたい時にだけフタを開けたりなんていう使い方もいいですね。
(Iチ川Tオルくんに似てるなこれ)
¥3240-(税込)






f0180307_23195755.jpg
f0180307_23195463.jpg
f0180307_23195289.jpg
f0180307_23194986.jpg
f0180307_23194657.jpg
FRANCE early1900s antique"Gien?"cafe au lait bowl(bol)・・・20世紀初期頃のアールデコデザインのカフェオレボウル。人気の小さなカフェオレボウルです。
あんまり小さいので「何用?子供用?」と訊ねたところ、カフェオレボウルというものは元々スープ用として使われているボウルだそうで、カフェオレ飲む用ってことはあまりないそうです。子供がカフェオレっていうのもあんまりピンと来ませんでしたが、子供用の小さな器ということで、特にカフェオレっていうことではないんだそう。
今でもほとんどカフェオレ飲むのにこれ使う人はいないんだそうで、ほとんどがコーンフレーク食べる時などで、カフェオレボウルってこれを呼ぶのは日本特有らしく、朝食用ボウルって呼ぶみたい。
さてこちら刻印がありませんが、そのデザインから「Gien/ジアン」の物だろうとのことで、スタンプがないのは「スタンプ押し忘れ。たまにある」だそうですw
色もとても柔らかくてかわいいですよ!!
実際に使用するならこれくらいのサイズのほうが勝手はよさそうですね。
¥4535-(税込)







f0180307_23203267.jpg
f0180307_23202984.jpg
f0180307_23202671.jpg
f0180307_23202334.jpg
f0180307_23202010.jpg
FRANCE middle1900s antique cafe au lait bowl(bol)・・・こちらも小振りなカフェオレボウル。
こちらは磁器製。
白地に白金色が綺麗ですね!
お茶碗と思ってしまったらお茶碗ですが、こいつでチビチビとコーヒーカップ一杯分くらいのコーヒーを飲むのもなかなかオツな感じしますね。
綺麗です。
¥3995-(税込)THANKYOU SOLD



という感じでバラバラとしてしまいましたが、ようやく荷物も届き始めたのでいよいよ本格的にガシガシ入荷させていきますのでどうぞよろしくお願いします。




ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com
駐車場1台あり





by anan-blog | 2014-09-24 23:25 | ANTIQUES | Comments(2)
昨晩は9時きっかりに締められず・・・ちょい遅刻してしまいましたが

普段から世話になってる美容院hair braceのTイチくんの結婚パーティーにお誘いいただいたので行かせてもらいました。



f0180307_12284734.jpg
f0180307_12284288.jpg
f0180307_12290366.jpg
f0180307_12285124.jpg
f0180307_12290718.jpg
すごい盛り上がりでした!!

たぶん僕入場して30分後には完全に出来上がりました。

すごい盛り上がりと、赤いニット帽率の高さが目立ったPARTY

Tイチくんおめでとー!

末永くお幸せにやってください!

酔ってたから新婦さんの名前忘れてしまってごめんなさい。

サイテーですね俺。

サイトーですね俺。



f0180307_12173887.jpg
2次会ー

主役のTイチくんが不在だったこと

Aマノくんがここにきてクラスで一番目立ってないヤツのように存在感消してシレ~と帰ってたこと強烈でしたw

2次回もひっちゃかめっちゃかで最高でした!!

ヨーロッパから引きずってる風邪で唇に口内炎みたいなのが出来てて笑うたび痛かったんですが、笑いが止まらなかったw

Yマちゃんが七味唐辛子のビンを一気飲みしたときは「アホー!」って思いましたが

二次会もお開きになっての帰り道、「なんか手首がチクチクするなー・・・」って思ってたら

Yマちゃんが七味唐辛子一気飲みしたときに「ボフーーーー」って噴出した七味唐辛子が僕の腕時計の内側、手首のほうにだいぶ入り込んで唐辛子まみれにしてありました。

七味唐辛子が長時間皮膚に付着しているとチクチクしてくる。と知りました。

良い子の皆は七味唐辛子の一気飲み真似しないように。

良い子じゃない皆は今晩からやってください!

盛り上がる。引く。のダブルの現象が起こります。

ダブルといえばちなみに、ズボンの裾をダブル状に折って袋状になっているところにも七味唐辛子が入り込んでいたことは言うまでもありません。

これには引いたわw



f0180307_12285510.jpg
すでに昼から飲んでいたというGンちゃんのこの様子が世紀末って感じですw

ハロウィンの飾りとのギャップ

取引に失敗して飲み荒れて、そこにいる女の子に声かけては相手にされず潰れてる営業マン以外の何者にも見えなかったwww

いろんな意味で終わってて最高ですねこれwwwww

Gンちゃんはその後社会の窓が全開だったことも特筆しておきます。





いやーーーー楽しかった!!
最高でした!!

ありがとうございました!!








と、昨晩のことで長くなってしまったので、今日のヨーロッパ後記はちと簡単めに



f0180307_12535361.jpg
PARISでHOTELについたら諸々準備して、METROで向かうは「Charonne/シャロンヌ」へ

AKKOちゃんがドリスの仕事でベルギー・アントワープに行っちゃってるからパトリックが一人でご飯でも食べるのかなー?と思ってパトをご飯に誘おうかと思って電話したら

「家でパーティやってるから浩一もおいで」ってことでパーティに誘われました。

「ん?これはまずったぞ。全員フランス人だろ・・・俺楽しくないんじゃないのか・・・」と不安でしたが

f0180307_12534650.jpg
買い付けでPARISに行くようになった当初世話になってたピエールがいたり

パトリック含め日本語がちょっと話せる人が3人もいて全然楽しかった!!

よかったーーーー!!www

あぶねーーーー!!www



f0180307_13010496.jpg
f0180307_13005955.jpg
日本語がしゃべれるけど、なぜか若干上から目線で話すベーちゃんが作ってくれた、コンフィ ド カナール

フランスにいる間に、レストランやビストロで食事する機会がほとんど僕はないので、この料理知りませんでしたが

特にビストロでは一般的で、フランスの家庭料理?の鴨のモモ肉を鴨の脂で煮込む脂煮だそうで




僕はこれまで

絶対に鶏料理でこの世で一番美味しいのは

ケンタッキーフライドチキンだと思ってたけど。

これでした!!

ついに僕のケンタッキー絶対神話を壊してくれました。

めちゃめちゃうめーーーーーこれーーーー!!

酔ってた+αもあったけど、これが世の鶏料理で一番美味しいです!!断言します!!





カリフールでも大きな缶詰で売ってるから、それ出してそのまま煮込めばいい。なんて聞いたので買って帰ろうと思いましたがタイミング的に丁度いいときにカリフール見つからず買えませんでした。

日本では真空パックのやる気ないやつしか出てこなかったし高かったので今度フランス行ったら2キロくらい買って帰る!!

もしくはパト、AKKOちゃんが日本来る時に持ってきてほしい!!




f0180307_13004108.jpg
食後の〆はチーズ

フランスだねー

家での食事でこのチーズの種類、そしてボリューム

フランス人にとって、自分の国が誇る食事の最たるはチーズ!とのことでした。

どれも美味しかった!!ブルーチーズだけは僕このまま食べたくないのでスルーしましたが!




f0180307_13172385.jpg
誘ってくれてありがとう!!

また会いましょう!!



f0180307_13181975.jpg
と、前夜のパーティで思った以上に飲んでしまい、半二日酔いの状態でしたが、朝早くに起きて(つっても8時とか)

まずばヴァンブの蚤の市

初日からどうにも財布の紐がゆるかったか、ちょっと具合悪かったからか、9月しょっぱなでいいものがいっぱいあったからか

過去最高くらいヴァンブで買った気がします。そのくらい初日は順調な滑り出し


f0180307_13211874.jpg
なんかテニスプレーヤーの絵のようですが、これどーにもこーにも






f0180307_13251413.png
f0180307_13211874.jpg

f0180307_13341778.jpg
f0180307_13211874.jpg

出来損ないのスタープラチナにしか見えません。

ん?仕入れてないよ!!

この絵を見た途端、なんかとても悲しい気持ちになりましたが、絵の力ってすごいですね。

良くも悪くも僕の気持ちが動きました!!仕入れてません!!


その後クリニャンクールを見に行って(ここも今回ちょっと見つかるもの見つかって悪くなかった!)

市内ちょっと見て回って夜になったので



友人m@tsuが日本からパリに到着したのでシャルル・ド・ゴール空港まで車で迎えに~

シャルル・ド・ゴールの第2ターミナル?の駐車場がちょっと変わっててシステムを理解するのに若干てこずりました


f0180307_16042924.jpg
f0180307_16042524.jpg


HOTELに戻って一息つきた頃には結構いい時間になってたのでHOTELそば、ポルトドヴァンブ、プレザンス界隈ではあんまりお店が選べなかったので、フランスで最初に一緒に食べる食事がイタリアンで申し訳ないけど、イタリアンでした。

ボナペチ~



f0180307_16042167.jpg
飛行機で疲れたのか結構眠かったらしいです。


「飯食ってるときに眠くなるのは、本物の眠さだから」

これ一緒に茨城行った時にも聞かされたわwww


以来、俺も飯食いながら眠くなった時には「あ、これ本物の眠さだ・・・」って思うようになっちゃったわwww

この日は飯食って案外さっさと寝ました。

さっさと寝すぎて、翌朝胃もたれしてました。


って感じです。


簡単にって言ったわりにけっこうがっつりいきましたw





仕事です。


ドイツに仕入れ行くとこのへん気にしてくれる方もいるかと思います。




f0180307_22030033.jpg

f0180307_22074965.jpg

f0180307_22053003.jpg
f0180307_22053655.jpg
f0180307_22054090.jpg
GERMANY 1933s vintage"NAZIS"metal plate(tag)・・・アルミニウム製のプレート(タグ)です。ちょっと翻訳してみてもちゃんとわからなかったのですが
BRAUNE PFINGSTEN AUFMARSCH LIEGNITZ STERNFAHRT NIEDERSCHL
茶の聖霊降臨祭、1933年当時ドイツ領(現ポーランド)のリーグニッツに配備、集会、、、ということだけわかりましたが。まあ大体想像つく感じかと思いますが。
この時代のドイツの物をこういう表現するのも誤解を招きかねますが、とてもかっこいいです!(デザインにのみ言ってます)
アクセサリー、コレクションに
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_22074615.jpg
f0180307_22074205.jpg
f0180307_22073997.jpg
f0180307_22073509.jpg
GERMANY vintage"NAZIS"metal plate(tag)・・・こちらもアルミニウム素材のプレート(タグ)です。
こちらは「財務管理・国境警備」的なことが書いてるようで、ようするに税関的なものですかね?
僕の持っている資料に同じデザインのもので、違う内容のものが出てました。
以前にもこれと同じデザインのものを見つけてきたことがありましたが、穴が一ヶ所に二個ずつついているので糸を通して布地に押さえつけるように縫い付けることも出来ますね。
これもシンプルでかっこいいです!(デザインが)
¥11880-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_22083686.jpg
f0180307_22082985.jpg
f0180307_22082580.jpg
GERMANY 1937s vintage"NAZIS"metal badge・・・銅のような素材のものに銀色のペイントがしてあるものです。
青年のなんかですかね?
あんまりばっちりハーケンクロイツが描かれてるのはちょっと。。。というかたにもちょっと小さめについてるので持ちやすいかもしれませんね。
コレクションに。
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_22091358.jpg
f0180307_22091050.jpg
f0180307_22090854.jpg
f0180307_22085907.jpg
f0180307_22085784.jpg
GREMANY vintage"Adolf Hitler straße"metal plate・・・この名を知らない人はいないと思いますが、ナチス党時代の国家元首・総統ことアドルフ・ヒトラー
ここには「アドルフヒトラーシュトラーゼッ」とあります。「ヒトラー通り」ってことで名前がストリート(ドイツ語ではシュトラーゼッ)に付いていた時代のものです。
どうやらこれはお肉屋さん?かなにかの表示物かなにかだったようですが、物自体については不明です。
当然その名の付いたストリートは今はありません(グーグルマップで確認してみたところ)
という物です。
ハーケンクロイツやトーテンコップのようなわかりやすい物ではないですね。中でもマニアックな方どうでしょうか?
¥8315-(税込)







f0180307_22102677.jpg
f0180307_22102160.jpg
f0180307_22102417.jpg
f0180307_22101840.jpg
f0180307_22101530.jpg
f0180307_22101284.jpg
f0180307_22100434.jpg
GERMANY 1939s vintage"NAZIS"work book・・・日本でのバイトことアルバイトとはドイツ語での労働を意味する名詞というのは知っている方も多いかと思います。
そのアルバイトの文字があるこちらはワークブック、労働手帳というものになります。
労働手帳なんて僕等も持っていないのでどういう使い方なのかあまりわかりませんが、中を見ていると39年から42年までのあれこれ書いてあるので、、、あんまり長い間使われなかったのか、あんまり働いてなかったのか、、、
先ほどまでのタグなんかに比べてもさらに使い道がなく、持っているだけになってしまうであろう物ですが、持っているだけで。というコレクターの方いかがでしょうか?
¥8640-(税込)THANKYOU SOLD



今回はまだあります。また久しぶりにナチスの刻印の入った食器類も数点まだ入ります。

(デザインとして)お好きな方よろしくお願いします。





ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com
駐車場1台あり


by anan-blog | 2014-09-22 22:48 | ANTIQUES | Comments(0)
今日はこちらの営業締めた後に結婚PARTYにお誘いいただいているので

9時かっきり・・・かっきり?きっかりか!

9時きっかりに締めさせてもらいますので

早速





ヨーロッパ後期2




さて昨日はこれといってなんもヨーロッパらしい写真も貼ってませんでしたねw

チューリッヒ空港のチューリッヒ生命保険の看板
エナジードリンクの缶
しけたオヤツ
ホームセンター
高速道路

これではヨーロッパらしいなんていう感じなかったですねw

今日はちょっとは出てくるかと思います。



f0180307_14073421.jpg
f0180307_14073084.jpg
フランス北部
ベルギーとの国境近くにある街リールに来ました。

ここで毎年9月第一週末に開かれる蚤の市がなんと、ヨーロッパ最大といわれる蚤の市とのことで来てみました。

すでに日本を出る前からの情報で

「金曜からやってる」
「土日は何百万人と来るから歩くのも困難」

と、聞いてたので金曜の日中に見ようと思ってました。

金曜の朝になって、市内をうろうろしてみると、準備中の人達なんかもいましたが

「これ本当にこれからやるんかね??」

なんか思ったようなのと違った場合、翌日のPARISも潰してしまいそうな不安感と、混雑したときの車の厄介さを想像してたら押し潰されそうな気持ちになってしまい





リール捨ててそそくさとパリに向かっちゃいました。

これにはもうちょっとちゃんとスケジュール、計画しておくんだった。
俺が甘かった。
金曜の昼間からやってるんだと思ってた。

とりあえず僕がリールにいた昼過ぎではまだ始まってない様子でした。

所によりやってたのかもしれませんが。



ということでパリへ向かいます




f0180307_15035254.jpg
車内からの写真ばっかりですいません。

車内にしかいないもんですからしかたありません。

フランスを車で走っているとどこの街だかしらないけれど、フランスらしい質素な景観を多く見れるので嬉しいです。

今のところ僕、世界一運転するのが苦手なのがパリなので、こういう田舎の小さな街はいい。



f0180307_15171227.jpg
f0180307_15171619.jpg
フランスといわれてイメージするのはやっぱりパリ(ダジャレのつもりはありません)のような華麗な雰囲気かもしれませんが

フランスはその実、とても質素で農産、畜産がそのほとんどの国

車で走るようになってはじめて実感したことです。

華やかなところはほんとごくごく一部分


そんな質素な印象の田舎の小さな町でもやっぱりあるんですね。

今ブームですからね。




f0180307_15205452.jpg
f0180307_15210525.jpg
日本食屋さん。

レストラン サクラ ジャポネ ってあります。




はい。潰れてますね。

やっぱりパリ(ダジャレのつもりはありません)くらい大きな都市ではないとまだ日本食屋さんはやっていけないのか??





f0180307_15303473.jpg

なんとなく潰れた要因として

サメなんか描いてるから。

っていうだけで諸々想像が出来ます。


フランスの田舎町で日本食屋さんを見れたのは嬉しかったですが、同時に切なかった。





f0180307_15194106.jpg
まあ、そんなこんなでパリに向かって走ってますが

ナビの案内と間違えて、ちょいちょい曲がるところ間違えちゃったりすることがあるんですが

その曲がった先で発見があったりもします。

だいたい皆様もよく道を間違えたりした時に見かける機会、遭遇する機会が多いかと思いますが





f0180307_15380511.jpg
f0180307_15380040.jpg
道を間違えたら、ラクダがいる。
よくあることですね。
これ、道間違いあるあるですね。


ないわっ!!

まさか道間違えて、元の道に戻ろうと迂回してたらラクダに会うとは

思わず車降りて、写真撮る際になんとかこっち向かせようと思ったんですが、なんて声かければこっち向いてくれるかわからないので

「おい。ラクダ!」って言葉以外なにも思いつかなく、ずっと「おい!ラクダ!」って言ってましたが、完全無欠のシカトでした。

呼びかけてたらこっち来てくれるかな?と思ってたんですがね。

来て紅

というか振り向いても紅

振り向かない豚は、ただの豚だ。(ラクダ)


f0180307_15574994.jpg
かれこれ4時間くらい走りましたかね?

そろそろPARISです。



f0180307_16014496.jpg
というわけで、パリへ

今回はいつもとパリへの入り口が違ったからか、いつものHOTELに向かっているのに、ちょっとコースが違いました。

そのため

コンコルド広場を自分の運転で走ることに!

真ん中にチョコンとオベリスクが立ってるの見えますかね?w


f0180307_16052865.jpg
ここです。

約2週間前に僕もここにいる車に紛れて走っていたわけです。

オベリスクとか広場中心の碑

ルクソールオベリスク・クレオパトラの針と呼ばれるもので

もともとエジプトのルクソール神殿に立っていたもので、19世紀パリにきました。


18世紀末期にルイ16世とマリーアントワネットがギロチン処刑されたのがまさにここ。

写真に写ってるここです。




f0180307_16374685.jpg
そのままHOTEL向かって車を走らせていると

おお!ここか!

とエッフェル塔が見えてきました。

ナビされる通りに車を走らせてると



f0180307_16384946.jpg
f0180307_16373988.jpg

まさか目の前の橋を渡っていくルートを示してくれるとは、なかなか気の利いたナビだ!

これはテンション上がりましたね!

ここの道を通ったのは初めてです。

まあ、この後ごちゃごちゃしたパリの街中を通ったので、そのストレスで、ここでテンションあがったことソッコーで忘れましたが。





f0180307_17033927.jpg
宿を予約していたのは土日でしたが、金曜の夜からパリに来ちゃったので

2泊予定を3泊に

先の2泊はツインだけど、今夜は僕一人

なんだかんだで交渉と空き部屋なんちゃらで手間取ったものの無事宿を確保し

友人宅へメトロで





という感じです。

今日もこれといったオチが無くてすいません。

9時にかえらにゃいかんのでこんなもんで






仕事です。





f0180307_21080074.jpg
f0180307_21075807.jpg
f0180307_21075682.jpg
f0180307_21074829.jpg
f0180307_21075420.jpg
f0180307_21075131.jpg
f0180307_21074438.jpg
f0180307_21073155.jpg
ITALY vintage"BORSALINO-QUALITA SUPERIORE"rabbit fur hat・・・世界最高峰の帽子メーカー「ボルサリーノ」のなかでも高品質のライン「QUALITA SUPERIORE/クアリタ スーペリオーレ)」。
ビーバーの10万円くらいするラインのものではありませんが、日本では60000円くらいするラインのですね。
ベルギーで見つけたもので、「Devigne Chapelier-Chemisier MARCHINNE-CHRLEROI」とあるのでベルギーのブリュッセルの南、フランス国境付近のシャルルロワ市、マルシエンヌにある「Devigne」という帽子とシャツのお店で販売していたもののようです。
現行には無いモデル?仕様?なのかブリムにグログランリボンでのパイピング処理がされています。今はウール、ラビット、ビーバーに関わらず切りっぱなしのものしかないと思うので、年代物、ヴィンテージを感じさせる部分かもしれませんね。
正確な年代はわかりませんでした。ビン革(すべり)裏も見てみましたが、製造年月などの記載はありません。
ボルサリーノのロゴに「Grandprix-Paris 1900/グランプリ パリ 1900」という文字もあるんですが、これは1900年にボルサリーノがパリグランプリを受賞した際のもので、1910年にはブリュッセルグランプリ、1911年にはトリノグランプリも受賞しています。パリグランプリ受賞のその称号を一体いつまでロゴにつけてたのかわかりませんが、売ってたおばちゃんいわく「とても古い」とのことです。
しばらく使ってかもしれません。
落ち着いたグレーで使いやすい色目ですね。品質は言うことありませんが、状態も多少の型崩れこそありますが決して悪くは無いです。ビン革も綺麗です。
気に入ってもらえればお直しはボルサリーノで出来るので末永く使ってもらえると思います。
サイズも日本人の頭に一般的なサイズです。
中古ではありますが、ここいらで世界最高峰なんてどうでしょうか?
※THのイニシャル入っているのでTHさんへのプレゼントにも!
size57cm
¥17280-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_21084207.jpg
f0180307_21084054.jpg
f0180307_21083298.jpg
f0180307_21083479.jpg
f0180307_21083783.jpg
ITALY vintage"BORSALINO"beret・・・こちらも「ボルサリーノ」のもの。女性用です。
これは・・・ベレー帽なんですかね?フランスの一般的なベレー帽とはちょっと形が違うのですが、ベレー帽っぽい・・・ということでベレー帽っぽい帽子と思ってください。
ボルサリーノと聞くと紳士用の中折れ帽をイメージするかと思いますが、こういったベレー帽やハンチング、ヘルメットまで作っているのでこういうのもあるんですね。日本のボルサリーノのサイトではこういうの出てこなかったので展開がないのかも知れませんが。
フワフワしてて大変上質だということは沢手もらえればわかるかと思います!
一体どういうかぶりかたをするのものなのかわかりませんが、形状、スベリのサイズ感(53cm)からして恐らくちょこんと頭の上に乗せるようなかぶり方をするものだろうと思います。子供用??
クラシカルでとてもいいですね!秋冬のドレスシーンなんかで使ってもらえたりできるかもしれません。
かっこいいです!
ヒゲつきのヘッドマネキンで撮影してすいません。女性用です。
size53cm
¥8855-(税込)THANKYOU SOLD



紳士用のベストです。


f0180307_21161569.jpg
f0180307_21161052.jpg
f0180307_21161375.jpg
f0180307_21160829.jpg
f0180307_21155961.jpg
f0180307_21155691.jpg
f0180307_21160131.jpg
FRANCE early~middle1900s antique wool vest・・・フランスの1900年代初期~中期ころのウールベストです。
こういうのを見るとマユ(前スタッフ)を思い出します。こういうのの着こなしは自分が知ってる人の中では彼がダントツに一番かっこよかったです。
これは生地感がとてもいいです。いかにもフランスのアンティークという感じがして。
これからの時期だとモールスキンのワークジャケットの中に着たりもいいですし、今くらいでしたら白いシャツにパっと羽織る感じでもいいですね。
シンチバックも刺し型で、PARISの文字がついているタイプ。
ヘンリーネックのアンダーウエアとの合わせた感じもかわいいです。
古い紳士物は裏地がかわいいですね!
¥5400-(税込)



f0180307_21221036.jpg
f0180307_21220803.jpg
f0180307_21220670.jpg
f0180307_21220360.jpg
f0180307_21220168.jpg
FRANCE middle 1900s vintage wool vest・・・こちらもフランス。1900年代中期くらいの物かと思います。
こちらもまた生地感がいいです!これは千鳥格子かな?細かいチェックがはいっているので、ジャケットとパンツとセットでなくても3ピースで着るのに馴染みがいいでしょう。
ちょいと補修箇所もありますが、雰囲気はとてもいいですよ!
シンチバックは針刺し型。
雰囲気いいです!
¥4750-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_21265803.jpg
f0180307_21265601.jpg
f0180307_21265449.jpg
f0180307_21265235.jpg
f0180307_21282249.jpg
FRANCE middle~late1900s vintage"AU MOLINEL"cotton vest・・・フランスのワーク物で見かけるメーカーのもので、ちょっとかわったベストです。
前身頃のポケットが特徴的ですね。全部で10個のポケットがあることになりますが、これなにか職業用とかでしょうか?
ラペルまでついたベストなのに・・・ギャルソンとかこういうの着るのか??
ちょっとわかりませんがおもしろい!ということで。
ボタンが一番上だけ変わっちゃってますが、僕もいままで気付かないくらいだったので、そんなに気にならないかと思います。
シルエットもやや細長いので現代的な着方に合うと思いますよ。
¥4320-(税込)




という感じで、一点女性物も入りましたが、紳士的なアイテムの紹介でした。

どうぞ明日もよろしくお願いします!!

やべーちょっと遅くなった!!!



ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com
駐車場1台あり




by anan-blog | 2014-09-21 21:34 | MEN'S | Comments(0)
昨日は結局売り場変更だけで朝4時半までかかってしまい、入荷まで出来ないまま今日になってしまいました。

時差ボケがさっそく本領発揮し始めたか、4時半まで仕事して部屋に帰って爆睡・・・とはいかず結局寝れたの6時過ぎでしたかねー

眠いですが、今日からもりもり入れて紹介していきます。

気になるの出てきたタイミングででも是非遊びに来てほしいです。




さて、早速ですがヨーロッパ後記

f0180307_12514463.jpg
今回は僕自身初となるスイス国際航空を使って

スイスはチューリッヒ空港を経由してドイツへ

チューリッヒ空港に着いたら、大きなZURICH/チューリッヒの文字があったので写真撮ったらこれ

チューリッヒ生命保険の看板でした。




f0180307_12520929.jpg

f0180307_12550233.jpg
乗り換えに2時間くらいあったので、チューリッヒ空港でエナジードリンク買う

ok.-っていうエナジードリンク。缶のデザインかわいいな。

当然ヨーロッパ行くんでユーロしか換金してませんでしたが、そういえばスイスってユーロじゃなくて

スイスフラン/CHF(約1CHF=116YEN)なのよね。


ってことでお支払いはユーロでさせてもらいましたが、お釣りがスイスフランに


f0180307_12514859.jpg
スイスフランビル まさかの縦向きデザイン!!
(上の20はユーロビル)

結構驚きました!

縦に見るお札って初めて見たかも。

そして描かれている人は有名な建築家でプロダクトデザイナーのル・コルビジェさんでした。

有名なのだと上野の国立西洋美術館の設計したこととソファなんかが僕でも知ってるくらい有名ですね。


スイスエアの飛行機内もモダンでかっこよかったり、ブランケットもダークブランウンに青と黄色のチェックでかわいかったり、空港もなんか洒落てた。

スイスなんかとても柔軟な印象!



f0180307_13072188.jpg
そんなスイス・チューリッヒから飛行機に乗ること50分

ドイツ・フランクフルト空港へ

フランクフルトも今まで高速道路で通過しているだけで、実際に足をつけるのは初です。

まだお昼のように見えてこれ夜7時過ぎです。

フランクフルト空港ついて、レンタカー借りる手続きなんかしている間にすっかり夜になってたので

この日は飛行機の疲れ抜くだけにして、早速宿探し。

PARISでもいつも世話になるB&B HOTEL(ヨーロッパ中にあるチェーンビジネスホテル)がすぐに見つかったのでそこで宿を取りました。


f0180307_13111622.jpg
乗り継ぎ便でヨーロッパもアメリカも行ったことないから(カナダへはあるか)

結構疲れますね。

ってことでホテルについてからスーパーにも行く気がしなかったのでホテルの自販機で晩御飯は済ませました。

スーパーでよくまとめ買いする「BiFi」っていうサラミのおやつ

「BiFi」とすぐそばに「WiFi」が置いてるのは特になんの意図もありませんので!断言!




さて、今回2週間のヨーロッパで世話になる相棒はこちらです。

f0180307_13112360.jpg
スイス航空 初

フランクフルト 初

BMW「i8」 初

と、なにかと「初」が続く今回のヨーロッパ

i8は日本では約2000万円くらいで買える車です。





f0180307_13111814.jpg
すいません。

BMW「i8」初ってのはウソです。

生まれて初めてウソをついてしまいました!!

っていうのもウソです。

たぶん5000000回くらいはウソついてます。






FORD MONDEOさんが今回の相棒(MONDEOさん2度目)

前回母と来たときに借りた車がFORDのFOCUSという車で5MTだったので120km/hぽっちで3500回転もいっちゃって、スピード出ないわ、燃費悪そうだわで、以来FORD車が嫌だったんですが

こちらのMONDEOさん、6MTで180km/h出して4000回転いかないくらいです。出ます。引っ張れます。

スピード出るようになってますよヨーロッパ仕様車。

前のFOCUS一体なんだったのか問いたい。

こうでなくてはね、ドイツの高速道路(アウトバーン)走るには!

今回はチェコにも行く予定があったため、チェコに入るには理由はわかりませんがかなり車種、メーカーに制限があります

フォードは大丈夫みたいです。



f0180307_13485260.jpg
借りた時点で約1600km。新車ですね!

まさかこれが5000km超えて返されるとは思ってもいないだろうw

近所のスーパーとか子供の迎えくらいでしか車使わないお母さんの1年間分くらいの距離2週間で走りますからね。




f0180307_13472318.jpg
翌朝

完全に恒例になりましたね。

初日にはBAUHAUS

ホームセンターです。

ここでダンボールを買い溜めしていきます。

同時にスーパーでポテチや先ほどのBiFi、ジュース、水、チーズやソーセージなど買い溜めして


f0180307_13524881.jpg
f0180307_13514495.jpg
そして移動です。

まずはフランス、リールへ向かいます。



f0180307_13530950.jpg
f0180307_13530574.jpg
ドイツからリュクセンブルクを越えてー

したの写真、今ではユーロ加盟国同士なのでイミグレーションありませんが、以前は普通にここでパスポート見せたり、荷物調べたりするイミグレだったとこですね。



f0180307_13581147.jpg
f0180307_13581551.jpg
まあ、リュクセンブルクなんてほんとに小さな国なのであっという間にベルギーに入っちゃいます。

この写真もやっぱりユーロ連合が樹立する以前イミグレだった建物です。

ヨーロッパの国間を車で入ったり出たりすると気付きますが、ことごとくイミグレであった建物が残っています。

これはきっと、またいつ連合が無くなる、もしくは抜けるところが出てきた場合にすぐ使えるように取っといてるんだろうなー。なんて感じます。


という感じで今度はベルギーからフランスに入り、目的地に到着するのですが

それはまた明日のお話にしておきますね!

今日はこんな感じです。



オチがなくてすいません!!

まだだから

まだ1速から2速に入れたばかりくらいだから






仕事です。


ヨーロッパらしいっちゃヨーロッパらしいこういうのから


f0180307_21481542.jpg
f0180307_21481173.jpg
f0180307_21480897.jpg
f0180307_21480446.jpg
f0180307_21480020.jpg
f0180307_21475705.jpg
ITALY"NAVY"canvas sneaker(DEAD STOCK)・・・マリーナミリターレイタリアーナ(イタリア海軍)の使用していたキャンバススニーカーです。
セレクトショップなんかにも一時出回ったり、古着屋、軍物放出品屋さんなんかで見たことある方も多いかと思います。
ヨーロッパらしい伝統的な立体構造で作られた物のようです。
軍で使用しているものにチャチな物は基本的にありませんし、イタリアのスニーカーブランド「SUPERGA」が生産していたっていうことで、見た目以上にしっかりつくってあるだろうと思います。
今回42、43、44の3サイズで各3足で入荷です。
42で26.0cm程度なのでおおよよ26・27・28cmで入荷になりますが、こちらかなりワイズが細いので
0.5~1cmほど大きめにしておいたほうがいいかもしれません。
まあ試してみて下さい。
デッドストック品なので、新品状態ですが、軍放出品ということもあってすごく買いやすい値段なのも魅力です。
紺色のアイテムトレンドは今秋冬にも継続しそうなので合わせにもいいですし、グレートーンとの合わせもとても綺麗です。
ハイテクスニーカーのボリュームにちょっと飽きたり、ハイテクスニーカーのコーディネートばかりでたまにはローテクも。っていうときに一足あるといいですね!
まあ、絶対的「この値段なら持っておきなよ」っていうやつですw
色は紺ですよ。
42 残り3
43 残り3
44 残り3
1pcs for ¥4320-(税込)





f0180307_22385337.jpg
f0180307_22385183.jpg
f0180307_22384992.jpg
f0180307_22384601.jpg
f0180307_22384466.jpg
f0180307_22384123.jpg
f0180307_22383832.jpg
f0180307_22383681.jpg
f0180307_22383342.jpg
GERMANY vintage cotton shop coat・・・なんか久しぶりの入荷な気がしますね。この時期の羽織にちょうどいいショップコートです。
グレーのコートもなかなか出なくなってきました。
ドレスはまた話が違いますが、そもそもコートの役割が中を守るもんであって、ボロボロのコートを脱いだ時に中がピシっとしてるギャップがかっこよかったり。なんても思います。
まあ今時期でしたら無地のロンTにちょっときれい目なスラックス、グレーに合うスニーカーなんかいいですね。
シルエットはそれらしくちょっとだらっと大きめ印象なのでピシっと綺麗に着れるものではありませんが、綺麗目のハズシにはとてもいいバランスなんじゃあないかなー?なんて思います。
ちょっと色の濃いほうがドイツサイズの50(M程度)で薄いほうが52(L程度)です。
50 ¥8420-(税込)
52 ¥8420-(税込)THANKYOU SOLD



f0180307_22471878.jpg
f0180307_22471616.jpg
f0180307_22471427.jpg
f0180307_22471222.jpg
f0180307_22470970.jpg
f0180307_22470645.jpg
f0180307_22470375.jpg
GERMANY vintage cotton work jacket・・・このへんもすっかりお久しぶりになってましたが。やっぱりボロはボロでかっこいいです。
今の感じだと全体的にボロのコーディネートはやっぱりオススメはしませんが、綺麗なシャツにレジメンタルのタイ、テーパードの綺麗なスラックスやコーデュロイパンツなんかとの合わせはかっこよさそうですね。
最近はシャツをINする着方もかなり浸透してきているので、アメリカ的な着方もかこいいですが、ヨーロッパチックな感じがあるこういうワークジャケットも合わせやすいんではないかなー?と思います。
ダラっとしたコーディネートよりはメリハリがあったほうがよさそうですね。
青が濃いほう50(M程度) ¥7020-(税込)
薄いほうサイズ表記なし(L程度) ¥7020-(税込)




f0180307_22595007.jpg
f0180307_22595261.jpg
f0180307_22595501.jpg
f0180307_22595781.jpg
f0180307_23000064.jpg
f0180307_23000354.jpg
f0180307_23000688.jpg
f0180307_23001050.jpg
f0180307_23000847.jpg
GERMANY vintage cotton work pants・・・最後にパンツです。
先の灰色のはこのテのワークパンツであんまり見ない色です。コートなんかにはちょいちょい見ますが、パンツは僕自身初見かなー?ってうくらい。
ちょいとウエスト大きめですがワイドシルエットな感じではいてもらうでもいいですし、先ほど行ったようにシャツをINするかたにはサスペンダーなんかで吊ってはいてもらってもかっこいいです。
青のワークパンツはほどよく疲れてきていて、昨日今日はき始めました!っていう気恥ずかしさなくこなれた感じではけるのではないかなー?と思います。
ちょっとゆったりしたシルエットですが、ユーロのワーク物の不思議なところ、必要か?ってところですが、アメリカ物と比較してワーク物でもシルエットが綺麗なのでそんなにワークワークした印象なくはけるかもしれません。
灰色 ウエスト36 ¥7990-(税込)
青 ウエスト34 ¥6480-(税込)THANKYOU SOLD







という感じです。

明日からもドシドシ入荷するのでどうぞよろしくお願いします!




ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com
駐車場1台あり



by anan-blog | 2014-09-20 23:14 | MEN'S | Comments(2)
今、レイアウト変更ひとまず終わりました。

深夜。。。というか早朝4時半

まあまあかかった・・・

一部しか変えてないのに・・・

ちょっとごちゃごちゃしたとことスカスカな中途半端なところもありますが

今回分の入荷に合わせた感じに出来たかと思います。

ガシガシ入荷させていくのが楽しみです。


ところで荷物ですが

まだ、1箱も届いておりませんので

手持ち分

こうなることは出荷のスケジュール的に予測出来てたので、それに合わせてストックしてあった分から先に出します。

今日からドシドシガシガシ入荷させていくので、お土産話聞きながらついでにでも遊びに来て下さい!!


ではまた後程ー

起きれるか??つーか時差ボケで全く眠くないなwww

起きれるか?っていうか寝れるかな?だな。




by anan-blog | 2014-09-20 04:49 | NEWS | Comments(0)