ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

<   2015年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧


さっそくですがヨーロッパです。


ヨーロッパ後記12


ベルギーはブルージュ到着し、夜の散策を終え翌朝です。


この日は蚤の市は無いので朝は急がずホテルで朝食をのんびりとして優雅な気分です。

f0180307_14333277.jpg
f0180307_14373905.jpg

ホテルの窓の下には運河が流れているのでカルガモ達がゆったり泳いでました。

いいのか悪いのかわかりませんが、パンを千切って放り投げて餌付けしていたところ皆喜んで食べてくれてるみたいだったので調子に乗ってあげ続けてたら

どんどん集まってくるし、どっかからカモメみたいなのも飛んで来て、一時10羽くらいになっちゃったので

ビビってやめました。

最大量集まっている時に写真撮るの忘れたことが今回の旅の最大失態です。

しかし動物はあれですね。

可愛がって一緒に遊んでるうちはいいんですが、あんまり懐いてしまうと、離れる時、こっちが寂しくなっちゃうからいけないですね。





f0180307_14315235.jpg
車に荷物を積み、ブルージュ散策です。

市庁舎前やマルクト広場まではすぐなのでなかなかいいところに宿とりましたね我ながらw

ブルージュの街には観光客向けに馬車にも乗れますよー

乗ったことはありませんが、パッカパッカっという音と街の景色がフィットしすぎて中世へタイムスリップ的感覚になれますよー



f0180307_14535840.jpg
ブルージュの景色のなかで、最も好きなのがここです。

質素で控えめではある景色ですが、ヨーロッパ中世にイメージする姿の一つにとても合ってます。

小さな石の橋から撮っているんですが、ここは夜になると入れなくなる公園?なので、いつも昼間の写真になっちゃってますがね。

夏の時期だと縁?のところにいっぱい人がいたりするので、冬は冬でちょっと寂しい感じがしてまたそれはそれで素敵です。



と、昨晩もいっぱい歩いたからかこの日は写真や観光というよりはお土産探しでお店見て回ったり、僕はちょこちょこ点在するアンティークショップで仕入れなどw


f0180307_14595750.jpg
かわいい雑貨屋さん。

こちらオランダ発、オランダとベルギーでのみ展開する雑貨屋さん DILLE&KAMILLE

特別洒落たデザイン雑貨が売っているというよりは、ナチュラルで体に優しい天然素材の物を扱うお店

そんなコンセプトで40年!

40年も前から「ナチュラル」とかそういう意識があるオランダ、ベルギーなどヨーロッパはやはり文化や流行の先端にあるんだと思わされます。

ヨーロッパでムーブメントの片鱗を見せだすとアメリカや日本がビッグビジネスにして大きな流れを作るという感じがしますね。

ま、そういうの抜きにしても単純に見たとおりでかわいい雑貨屋さん!!

ベルギーではブリュッセルやアントワープ、オランダではアムステルダムやユトレヒトにもあるようですがどこにあるのかわからないので、ブルージュに行った際にはこちら覗いて、お土産にトートバッグを買って来てます

あんまり日本だと使っている人見かけないので、っていうか僕は見たことは無いのでお土産にいいかと。



f0180307_15274701.jpg
そんなアメリカの代表的なコマーシャルもヨーロッパに食い込んでくると時々面白い化学反応が起こります

このマックの違和感!!

でもかわいい!!

これはちょっとした衝撃だったですねw




今まで見たマックの中で最もかわいい、しかし最も地味なマック


ヨーロッパは看板や広告といったコマーシャルがいかに景観を損ねるかへの意識には感服させられます。

ヨーロッパはかっこいい?美しい?そりゃあそのはずです。そう見えるよう常に意識と配慮しているのだから。

世界最強フードマクドナルドでさえ、ヨーロッパの歴史地区に出店するにはこじんまりとさせられているのがその証拠です!w

アメリカンコマーシャリズムの象徴VSヨーロッパ歴史地区の結果というべき絵面が面白くてこれ最高にツボでしたwww


ということで、あれこれ観光+ショッピングしてたりしたら昼食時間も過ぎ、ちょうどおなかペコペコになっていたので

このタイミングで、このマック行っとく??



とは、ならず





「パン飽きたっす!そろそろ米食いたいっす!」

と、海外旅行中の日本人男子の体の中で起こる米騒動

パンやパスタじゃ治りません。米を与える他にございません!

1993年のタイ米、ブレンド米しか食べられなかった米騒動が。我々男子の体の中で起こります。

ヨーロッパでの生活もここいらで一週間経ったあたり

途中でカツ丼やタイ料理なんかで米食ってたとはいえ体内米不足もそろそろ限界、玄界灘!



ということで中華料理屋を探します。



f0180307_17005681.jpg
初めてブルージュにY-キくんと行った時に行ったことを覚えていました。

SHANGHAI BRUGGE

パッと検索したところ、ブルージュにある中華料理店はほとんど高級店という感じだったので

ここは結構安かった!と記憶していたので行ってみると



休みでした。

まさかの水曜定休ー!?

おなかの中は完全に「米」になっちゃってるので、もはや後には引けません。

米以外食べるなら、食べない!!だだっ子状態の30オーバーの男2人です!!


他の中華は高級そうだしー・・・とタイ料理屋なんかを検索しても、やっぱり高級そうなお店ばっかり出てくる


SHANGHAI BRUGGEの店の前であれこれ検索しているも、これといったところが出てこないので

どうしよー・・・とふと前を見ると

目の前には、なんとなく馴染みのある物がちらほら

そーです






目の前、日本食屋さんでした。

f0180307_17114849.jpg

海外特有?

米食いたいっていうのに、そもそもなんでまず中華料理探してんねんっ!!です。誠にもって。

「日本食」と知った瞬間からもうおなかはの中は「米」から「カツ丼」ウエルカム!

なんで中華探してんだよ!まず日本食屋探せよなー!なんていいながらお店の前でメニューを見ると

「お昼の定食」とな。

ふむふむ


お弁当 27ユーロ

天ぷら 27ユーロ

お魚鉄板焼 27ユーロ

チラシ寿司 27ユーロ


・・・


高けっ!!!

どのメニューも全部約4000円

ちょっとしたところのディナーをも凌駕するランチ定食!!

どうやら高級日本料理店のようで

ちょっと調べたらディナーは100ユーロくらいかかるっぽい・・・

うーむ、人生でワースト10に入るかのごとき「上がって落とされた」です。

俺たちはピエロか?あん?

「定食」っていう言葉を使ってほしくないに尽きます!!

「定食」っていうのは1000円前後でしょー!!

1000円前後に定めてこその「定食」にしてくれー!!




ということで、1人4000円は出せないにしても、一度ここでとんでもない金額を見せられたからか

それより安ければいい!とにかく米!

ということで、やはりパン、パスタへの選択肢の無いまま

高そうな中華料理屋へ行くことに


f0180307_17243621.jpg
普通だったら絶対こんな「ザ・高級中華料理」みたいなところIイちゃんと行かないっつーのwww

文字通り「背に腹は変えられぬ」ではありませんが、お腹が空いちゃうともうーなににも変えられないですね。

ということで、まさかブルージュで高級中華に入ることになるとは!



f0180307_17242863.jpg
食事への感謝が溢れてますねwww



f0180307_17354534.jpg

炒飯と麻婆豆腐!!

鉄の組み合わせです。

このときの食事においては、我々ブラックホールと化してました!

流しこめ!かっこめ!で、ドラゴンボールの悟空のようにカチャカチャやってましたw

麻婆豆腐が普通の麻婆豆腐じゃなくて、ちょっと肉野菜炒めみたいな感じで・・・結果的にご飯が進みすぎました!!

1人20ユーロ弱とやっぱり高かったですが、大満足!!








と、言う感じで

僕の行ったことのあるところで最も美しい街ブルージュなんて言っておりましたが

この中華料理の話でブルージュ編終わりですwww

なんつー締め括り!w

アンティークショップで気になっていたもの数点だけ仕入れて、次はオランダ、アムステルダムへ向かいます!!

ブルージュ、ほんとおすすめです!米には苦労するかもしれませんがねw




そんなところで、仕事です。

そろそろ中にロンT一枚。外にアウター一枚っていうくらいで丁度いい感じになってきました。





f0180307_23553439.jpg
f0180307_23553244.jpg
f0180307_23553009.jpg
f0180307_23552754.jpg
f0180307_23552513.jpg
f0180307_23552389.jpg
f0180307_23552135.jpg
f0180307_23551838.jpg
SCOTLAND"MACKINTOSH"nylon balmacaan coat・・・MACKINTOSH/マッキントッシュのステンカラーコート(バルマカーンコート)です。
こちらはご存知マッキントッシュの代名詞「ゴム引きクロス」ではなく、春夏用の背抜きになったナイロン素材のもの
わりと最近のものだろうと思いますが、メタルのボタンでとてもスタイリッシュでかっこいいですね。
センターベントが高い位置まで来ているのでウエストマークが高く見えて背後から見ると足長く見えるディティールもいいですね!
背抜きであったり、ナイロン一枚の仕立てなので今から初夏にかけて使ってもらえそうですね!!
ナイロンのステンカラーコートなんて、今気にしてるという方多いんじゃないでしょうか?
ゴム引きではないとはいえ「マッキントッシュ」のコート!
ゴム引き最大の欠点でもある、テープのはがれやゴム臭無く「マッキントッシュ」を身に纏えるという意味ではこれはこれでいいですね!ゴム引きに比べるとだいぶ安いですしね!
超オススメです!
※細かい汚れあります。
size42
¥21600-(税込)







f0180307_23545843.jpg
f0180307_23545616.jpg
f0180307_23545430.jpg
f0180307_23545284.jpg
f0180307_23545109.jpg
f0180307_23544325.jpg
ENGLAND"barbour"oiled jacket「BEAUFORT」・・・先日数点入荷したバブアーはお陰様で減ってきたので追加です。
ビデイルと並んで2大定番の1つ「BEAUFORT/ビューフォート」です。個人的にはミドル丈のこのモデルがヨーロッパでは一番着ている人を見かける気がします。背が高いから?世界的にはビデイルよりもビューフォートのほうがポピュラーなんじゃないかな?なんて思っております。
それゆえか、自分で買って来ておいてなんですが、今回のヨーロッパ仕入れではビューフォート多いですねw一着ボーダーあったくらいで他全てビューフォートでした。ビデイル見かけてないですw
色はインナーがブラックウォッチ(緑×紺×黒チェック)なので、黒かと思ってずっと見てたんですが茶色ですねこれ。結構黒に近いみたいで、僕もこれ見つけた時は黒だと思ってみてましたが、よく見たら茶色だ。という感じですw色盲??
※袖、裾は大丈夫なんですが、ハンドウォーマー付近に小穴あり。
よろしくお願いします。
size40
¥16740-(税込)






f0180307_23551110.jpg
f0180307_23551053.jpg
f0180307_23550807.jpg
f0180307_23550658.jpg
f0180307_23550495.jpg
f0180307_23550143.jpg
ENGLAND"barbour"oiled jacket「BEAUFORT」・・・こちらもBEAUFORT/ビューフォートですwほんと今回サイズや程度そこそこのものはビューフォートばかりでしたねw
今回買って着たものの中で「雰囲気」というとこちらが一番雰囲気あるように思います。オイルの残っている部分と抜けている部分の差がわかりやすかったり、細かいかすれ傷などでかなりの雰囲気を感じますが、オイルを含んで生地に角が生まれるバブアーの「つきもの」ともいえる袖、ヒジ、裾、ポケット周辺に起こりやすい小穴などなく雰囲気あってもダメージ無い。という状態
小綺麗に着るか、雰囲気で着るかで雰囲気派の方には是非おすすめです。
size38
¥17280-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23543912.jpg
f0180307_23543639.jpg
f0180307_23543488.jpg
f0180307_23543232.jpg
f0180307_23543040.jpg
f0180307_23542635.jpg
ENGLAND"barbour"quilting jacket「LIDDESDALE」・・・こちらもバブアー、「LIDDESDALE/リッズデール」。
季節的にそろそろ一時引退が近いアイテムですが、せっかく今回見つけて来たので一度出しておきますw
お色もネイビーなのでまだ清々しく着れそうですね。
まあ、実際まだ夜になるとアウター羽織ってないと寒い日は多くまた、もうちょっとすると今度は梅雨という寒い日が続いたりもするので、ダウンやヘビーウールアウターは別として実際この程度のアウターは梅雨明けくらいまで必要だったりもしますね。
サイズが見えないのでわかりませんが、着た感じ40~42というところですかね?
size-(40-42程度)
¥8640-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。

アウター好きなもんで、まだアウター出しててすいません!アウター好きな方よろしくお願いしますw

どうぞ明日もよろしくお願いします。



全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE

by anan-blog | 2015-03-30 23:59 | MEN'S | Comments(0)
そういえば、昨日はブリュッセルを後にしてアムステルダムへ

なんて言っておりましたが、肝心なとこ忘れてました!!

まだ、ベルギーでした!

今回完全観光で唯一寄った街

僕としては人生3度目のBRUGGE/ブルージュ


ということでヨーロッパ後記11


f0180307_14423893.jpg
f0180307_14424243.jpg
ブリュッセルでの仕入れ、観光を終えた頃にはすっかり雨もあがっていい天気に

いよいよブルージュへ向かいます。


それにしても、なんでこんな写真撮ったんだろ?っていうくらいなんでもない写真ですねこれ・・・



自分でも信じられないくらい道中の写真を撮ってなかったせいで、いきなり街に入っちゃうので

軽くブルージュの説明

f0180307_14552779.jpg

英語BRUGGE/ブルージュ 仏語BRUGES/ブリュージュ 蘭語BRUGGE/ブルッへ

運河にぐるっと囲われた世界遺産に指定されている街

この歴史地区のみならず鐘楼群、ベギン会修道院群としてのエリアも世界遺産になっているので

この小さな街で3つの世界遺産を保有しているということになりますね。


9世紀にこの地区に初代フライドル伯が城塞を建てたことが街の起源とされ、12世紀に海から10キロ以上離れたところに位置するブルージュまでを大津波が襲います。しかしこれにより残った大きな溝を運河として利用し、後、貿易の一大拠点として繁栄します。
15世紀になると、運河が土砂などで溜まってしまい大型船舶の往来が出来なくなり、貿易港として、経済の中心である重要性を失い街は衰退。
これにより貴族や指導者達はアントワープに移住してしまったため、指導者のいなくなったブルージュは産業革命にも乗れず全く15世紀のままの姿を残します。
19世紀になると運河再生により美しい中世の水の都として観光客が集まるようになります。
第一次大戦中にはドイツ軍による占領があり、イギリス軍による攻撃対象になっていましたが、当時のドイツ人将校の働きかけがありブルージュが直接攻撃を受けることがなかったため、その姿を奇跡的に残している街とされています。

津波による爪痕からの繁栄
運河不能による衰退
アントワープへの拠点移動
指導者不在
ヨーロッパ戦線での直接的戦火からの免れ

ここに15世紀、中世の街並みが今に残っているということは「奇跡」に近いのかも知れませんね。



ということ簡単に知った上でブルージュ見てもらいましょう。



f0180307_15404852.jpg
ブリュッセルから約100キロでブルージュへ到着です。

「十字の門」というブルージュにある門としては最も古い?門からの入場となりました。

地元の仲間に「十文字」っていうやつがいますが、いまあえてそのことだけは伝えます!

「十字の門」と「十文字」ごっちゃになっちゃいますね

十文字をここでまた友人に紹介した際に、その友人が

「十文字さんも浩一さんと同じく成田で、家近いんですか?」という質問されたことに対して

地元は同じで家は近い。でも、成田じゃなくて富里。ということで

家は近いからの「近いです」


成田じゃなくて富里ですの「違います」

「近いです」と「違います」が混ざってしまって






「誓います!」

と、突然なにかを誓っちゃったことでお馴染みの十文字ですが

ブルージュに入ったのは十字の門からです。



ホテルを見つけて、チェックインしてだらだらやっているうちに暗くなっちゃいましたが、ブルージュ観光です。



f0180307_16250596.jpg
f0180307_16254155.jpg
f0180307_16261868.jpg
「おとぎ話の世界」という表現がほんとにピッタリはまる景色で、ここに来て気分が高まらない人はこの世にいないだろうと思います。

15世紀のままの建物や街並みだけでなく、15世紀のスピード感がそのまんま残っているようで

すごくゆっくりと、ゆったりと過ごせるところです。



f0180307_16312745.jpg
中心地のマルクト広場

またもパノラマで撮ってみましたが、これはブログでは使えないですねw

写真小さくなっちゃって「上野駅」って言われたら「上野駅」に見えてきちゃいそうなくらいです。



f0180307_16343845.jpg
ということで、すっかりパノラマに一生懸命だったので普通に写真撮ってなかったので引っ張って来た分で

写真のように冬のブルージュ、マルクト広場には夏の時よりもさらに人が少なかったので、広々してて冬は冬でいいですね。

ちょっと自分の為だけにある的錯覚になれて不思議な気分です。





f0180307_16351945.jpg
ちょうど満月でした!!

マルクト広場にある大鐘楼は13世紀に建ちました

貿易の一大拠点になったことにより、俗福であった市民によって建てられた鐘楼

教会が社会を支配していた時代により、教会や王族の権力の時代に市民が鐘楼を建てるなどありえないことでしたが

ブルージュ市民達は市場の開始の時刻を知らせる鐘楼を自らの手で建てることにより自立を表したそうです。

そしてここ、テストに出ますが

後に「資本主義社会」へと歴史的政治支配のバランスが大きく変わって今がありますが

その起源となったのがまさにこのブルージュ、この大鐘楼だったという説です。

すごいものを目の前にしているんですねw


これはまた誰かとブルージュに言ったら話してあげたいです。

そんな話どーでもいいわっ!って思われそうですが。



f0180307_17012757.jpg
f0180307_17013125.jpg
東京の下町さながらな細い路地が多くて、路地マニアの僕(そんなんでもないですが)としてはたまらんです!!w



f0180307_17043403.jpg
昔、ブルージュの美しさにテンション上がりすぎて泊まってしまった、ブルージュ最高級の5つ星ホテル(シャトーホテル)も健在です。

素晴しいホテルでした。

海外で初めて車を係りの人に預けて駐車場に持っていってもらい、自分で荷物も持たないで部屋に持ってきてもらうという体験をしたホテル。

またいつか泊まりたいですね!



f0180307_17085226.jpg
聖母教会の塀の中を散策してたんですが

夜だから暗いのと、誰も人がいなくて静か過ぎて

ドラキュラの1人や2人くらい出てくるんじゃないか?

さらにヨーロッパの教会で、ドラキュラの出てきそうな雰囲気にお誂え向きに

「ホーーーホーーーホーーーホーーー・・・」

「ガーガーガーガー・・・」

と、フクロウのような鳴き声以外なにも聞こえないという状況に



男2人でいるのに若干怖かったです!!



すると

僕らがそこに近づいたからか

白っぽいフクロウが飛び立っていきました

はじめてフクロウが飛んでるところを見ました。

フクロウって飛んでてもはっきりと「フクロウだ!」ってわかったんですが

「ガーガーガー」って鳴きながら飛んでいったので、Iイちゃんと2人して






「フクロウそっちかよっ!」

「ホーホーホーの方じゃねーのかよっ!」

とつっこんだあたりで、恐怖心が薄れましたw






f0180307_17542762.jpg
f0180307_17542488.jpg
f0180307_17542210.jpg

f0180307_17392813.jpg

2時間近く散歩してましたかね??

散歩に疲れたのか、どっかで飯っていう感じじゃなくなったのでホテルに帰ることに

ほんと歩いてるだけでしたが、それでもまだ歩き足りないくらいでした。

それくらい景色が歩かせてくれる感じです。



f0180307_17572620.jpg
晩飯です。

途中スーパーも寄らなかったので、非常に質素な食事となりましたw

見てわかると思いますが、パン、オイルサーディン(鰯のオイル漬け)、チーズ、オレンジ・・・さみしいですねw

こういう食事で済ませる日もあったので、痩せてるだろーと思ってたんですが、全く変わってませんでした!


f0180307_18011043.jpg
f0180307_18011484.jpg
ただ、フランスで買ったオイルサーディンはカリフールのやつでも超美味しい!!

魚はイワシが一番好きです!

「イワシが一番好き」これは母譲りのようで、自分でも嬉しいところです。

でもマグロも好きです。サンマ、アジもサバもサケもブリもハマチも全部大好きです。

でも、どれか!?って言われたらイワシです。



f0180307_18061208.jpg
世界の宿窓から

せっかくのブルージュだったので、あんまり安さ重視で辺鄙なところよりは中流程度でいい場所にあるところをってことで探したホテル「運河沿い」っていうのがキメテになってここで

マルクト広場、市庁舎前から徒歩5分、一本道でいけるので場所も悪くないです。

ブルージュ旅行の際ちょっと考えていてはどーでしょうか?





という感じで、僕の行ったことのある街としては一番素敵な街ブルージュに到着です。

そこにいるだけで幸せになれる。そんな街ですから、悪い気が起こる人がいないのでしょう

超平和っ!

おすすめです。






では仕事です。


まだまだ日中と夜の温度差が激しくてジャケット、軽めのコートは手放せませんが

そろそろカットソーやコットンニットなど一枚ざっくりでいけそうな気もしてきましたね。

ということで



f0180307_23431526.jpg
f0180307_23431380.jpg
f0180307_23431277.jpg
FRANCE"A.P.C."cotton Vneck sweater・・・A.P.C./アーぺーセーのシンプルなVネック、コットンセーターです。
一昔前だと、Vネックの中に白い丸首Tシャツとか見えるのNG感強かったですが、最近だとあえてそういうふうに合わせた着方も見られますね。
この間までNGだったものが、人気が出るとかっこよく見えてくるから不思議ですw
白Tシャツ見せて今っぽい感じに使ってもらうのもいいですし、Vネック下には何も見せずにちょっと色っぽく着てもらうのもいいです。
全くシンプルなVネックセーターなのでいかようにも!
サイズは小さめです。
size2(S-M程度)
¥6910-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23431039.jpg
f0180307_23430896.jpg
f0180307_23430668.jpg
BELGIUM"DRIES VAN NOTEN"printed L/S Tshirt・・・ベルギー、アントワープ出身のデザイナーDRIES VAN NOTEN/ドリスヴァンノッテンのプリントTシャツです。
プリントの他ストライプに見えるよう別布を縫い付けていたり、プリントもチャンピオンなどに代表されるバスケットボールシャツ風のメッシュに見えるようなプリントがされています。っていうかバスケットボールがデザインされているので、パスケットボールをテーマにしてもののようですねw
男性用かと思って買って来ましたが、これ女性用ですかね?
男性用としてはMとしてはちょっと小さめ、女性用としてはMとしてはちょっと大きめな気がしますね。
女性に着てもらうとなると襟ぐりが大きく開いているのでちょっと色っぽい印象になりそうです。男性が着てもやっぱり色っぽく見えそうですね。
sizeM
¥6480-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_23430370.jpg
f0180307_23430223.jpg
f0180307_23425948.jpg
FRANCE tricolore border L/S Tshirt・・・フランスからフランスらしい?赤×白×青(紺)のトリコロール柄のボーダーTシャツです。
バスクシャツのような生地の厚いものではありませんが、先のAPCやドリスの物と比べるとややゆったりした作りかなー?とも思うので今くらいだったらシャツの中に着ても、シャツの上から着てもいいかもしれないですね!
トムブラウンのトリコロールラインの入ったスウェットパンツに代表されるような、トリコロールカラーのスニーカーや革靴、バッグだったり、どっかもう一ヶ所にトリコロール入れて「トリコロールうるせーなー!」っていうくらいが今っぽいかもしれないですねw
普段ジーンズばかりでトップス特にアレコレ考えるの面倒という方にも簡単に春っぽいコーディネート出来るアイテムとしておすすめです。
size-(Mくらい)
¥3780-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23425784.jpg
f0180307_23425571.jpg
f0180307_23425391.jpg
f0180307_23425130.jpg
"KAREN LESSLY"aclyric sweater・・・ドイツで見つけたKAREN LESSLYというブランドの物です。USA製
現代建築っぽい要素やイタリアンポップっぽい要素で面白い柄です。
白×赤×黒っていう配色もいいですね。
女性物のXLサイズなので男性のMサイズ前後かと思い買ってみましたが、女性が大きく着てもかわいいっぽいですね!袖が長くなっちゃいそうですが。
シンプルにシルエットの綺麗なスラックスに一枚とかで着るイメージでしょうか??
かっこいいです。
size(ladies)XL
¥3780-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_23424637.jpg
f0180307_23424433.jpg
f0180307_23424224.jpg
"ARROW"cotton sweater・・・紳士シャツでお馴染みのARROWのコットンセーターです。
ブロックチェック調に編み柄がつけられていてかわいい感じです。
今年はグリーンのちょっとくすんだオリーブに近い色がトレンドカラーのようなので、このへんの色なんか気にされてた方も多いかもしれませんね。
ベージュのアイテムと愛称がよさそうなので、チノパンのようなコットンパンツとの合わせに白いスニーカーなんかいいですね!
sizeM
¥4860-(税込)THANKYOU SOLD








f0180307_23424117.jpg
f0180307_23423977.jpg
f0180307_23423682.jpg
f0180307_23423483.jpg
"Cambridge Classics"cotton sweater・・・こちらはもうちょっとざっくりとしたコットンセーターです。今時期になかにロンTでも着て一枚ザックリと着る感じによさそうですね。
やはり今年の流行色の緑系で選んでみましたが、ベージュよりも白に近いアイボリーくらい明るいコットンパンツなんか合わせたいです。
暗い色目ながらも発色良かったり、ネイビーの糸も一緒に編みこまれているのでブラックウォッチチェックにフト見えたりして洒落た印象を受けます。
ちょっとまだ気が早いかもしれませんが、膝丈、膝下丈くらいのショートパンツともバランスよさそうなザックリ感。
いいですね。
sizeM
¥5400-(税込)





という感じです。

いいかげんドイツから発送した荷物が揃わなくてビビってきました!

すでに後からディーラーさまよりフランスから送ってもらった分は到着したというのに、一体なにがどうなっているのかね!!

早く全部届いて欲しいです!ほんっとに!!




どうぞ来週もよろしくお願いします。



全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-03-29 23:46 | MEN'S | Comments(0)
ヨーロッパの話のほうはすでにブリュッセルに行っておりますが、そーいえばパリ分で忘れてることがあったので

そちら先に

ヨーロッパ後記10

パリ忘れ物編


特にフランス、パリやアメリカ、ニューヨークなんかでは縦列駐車で入れる際、出る際に

ゴツゴツとバンパーをぶつけながら車の出し入れをしている。そんなイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれません。

駐車スペースが少なくて、強引に入れなくてはいけない場合や、強引に入れちゃったから強引に出なきゃいけなくなる場合など。

ゴツゴツやっているのを初めて見たときは、まあまあなカルチャーショックでしたが

ゴツゴツやって出し入れが出来るうちは、まだかわいいもんなんだな。と思わされる状況もあります。



f0180307_15092551.jpg
ゴツゴツ程度じゃなにも起こらないパターン

黄色いバンのやつが詰め過ぎたのか?恐ろしい事態です。

これを出そうもんならゴツゴツなんかじゃなく、サイドブレーキかかってようがなんだろが前に後ろに押し出して自分の頭とお尻振れるスペース確保する他無いです。



少なくとも前後の車いずれかにも触れることなく車を出せる確立は0%

どんなプロでもどちらにも触れずに車を出すことは不可能


なぜなら




f0180307_15093149.jpg
なぜなら

黄色いバンの牽引車とのジョイント部分がすでにぶつかっているから。

さすがです。

ありがとうございました。




では、

ベルギー・ブリュッセルへ








f0180307_15463360.jpg

Place du Jeu de Balleプラス ドゥ ジュ ド バルの蚤の市

ブリュッセル市内に入ったあたりから雨がパラパラ降り出してしまい、降ったり止んだりで、あいにくのお天気でした。

時々この世の全てを吹き飛ばそうかというような強風も吹いたりで大変でした。

でも出店者達はタフなので全然店はやってるし、店によっては雨を防ぐ気もなさそうにしてますね。

ここは、ガラクタとアンティーク半々くらいなのですが、今回はアンティークのほうでばかり買ったのでいいものをいっぱい買ったんですが・・・

馬鹿でかいガラスドームを買ったんですが、先日届いた荷を開けたところ、悲しいことに割れてました・・・涙

悔しいです。あの梱包方法でだめなら・・・次回リベンジです!!

※割れてしまったものに比べるとちょっと小振りの(それでも結構デカいんですが)。それは大丈夫でした!


f0180307_16565435.jpg

f0180307_16035524.jpg

仕入れの合間に一服。

だいたい一周見て回ると、ちょっと疲れるのと、悩んでた物を買うかどうか整理するのに必要な時間

トイレもねw

不思議なもんで、一回使ったことのお店をまた使いたくなるもんで、せっかくならまだ行ったことないお店にすればいいのに、またこのカフェで一服

ここのカフェのオヤジが陽気です。

日本語での挨拶をやけに聞いてきます。


オヤジ陽気すぎて

f0180307_16564590.jpg
写真撮らされます!

タバコを持ちながらピースをすると、昔のイキがった女子高生のピースみたいになる。と、Iイちゃんが身を持って我々に教えてくれています。

タバコを持ちながらピースするときは、手がチャラくなっちゃわないか注意が必要です!


親父と肩組んで仲良さそうな写真になってますが、そこまでそんなに絡んでませんし、そこまでそんなに盛り上がってませんw

でも、いい親父です。




再びマーケットを見て、買う物回収したのなら、Iイちゃんもいることですし、ブリュッセル少し観光と、


f0180307_18021483.jpg

f0180307_15453298.jpg

なんとなく路地の写真撮ろうと思ったら、ちょうど通りかかった男の子が「俺を撮れ!」という感じでポーズとってくれたんですが、カメラの準備が整ってさあ撮ろう!という時にポーズをやめちゃったので「ちょっと待て!もう一回!」とカメラを構えてピントをあわせてる間にまたポーズをやめてしまい、行ってしまったため、こんなわけのわからない写真が出来上がりました!!


ジュドバル広場から歩いて10分程度でこちら


f0180307_19021017.jpg

f0180307_18121486.jpg
お約束のこちらです。

小便小僧。

前回は気になりませんでしたが

今回は、背中にある「いかにもここを水が通っています」を言わんばかりのチューブが気になりました。

チンチンも気になるところではあるかと思いますが

なにげに胸筋、腹筋いい感じです!!RIZAP!!



※前回の小便小僧ネタを書いた際には「小便少女」のことまで書きましたが、あれは完全に事故ったっぽいので今回は書きません!w気になる方は小便少女で検索してください。衝撃の映像です!!!www




小便小僧まで来たのなら、さらにそこから5分

世界で一番美しい広場といわれるグラン・プラス


f0180307_19320049.jpg


伝わりにくいですね。


ということで、ケータイも変わったことですし、初となるパノラマ撮影してみました!



f0180307_19282625.jpg




f0180307_19281940.jpg

小さく見えちゃってさらに伝わりにくいですね。







f0180307_19374979.jpg

ちょっとしたカメラでその美しさを収めるのは現時点では無理のようなので

どうぞその目に収めて欲しいです。

とても綺麗なところですよ!!

ヨーロッパ旅行の際にはブリュッセルも加えてみるのもいいでしょう



と、見るところ見たらまた仕事で、古着屋さんアンティーク屋さんなど見ながら車に戻ります。



f0180307_20201914.jpg
f0180307_20194986.jpg
途中見つけたホテル。

看板かっこいいー!!

ブリュッセル市内で宿取ることがほとんどないので、なかなか市内に泊まることはありませんが

看板かっこいいから気になって調べてみると

この時期、3月末でツインルーム1泊100ユーロ程度と中級ホテルですね。

小便小僧、グランプラス、ジュドバル広場蚤の市へは徒歩圏内なので、ブリュッセル旅行の際にはどうでしょうか??


HOTEL A LA GRANDE CLOCHE





さて、ブリュッセルもそろそろ終わりで、この後はオランダ、アムステルダムに向かいますが、その前に

ヨーロッパやアメリカでは、時々ゴミとして捨ててある物ですらかっこよく見えたり、あるいは商品になりそうなものなんかもあります。また、日本では想像も出来ないようなものがゴミ箱に捨てられていたりということもあります。

今回は後者のほう。

とんでもないものがゴミ箱にあって、何回見ても「捨ててあるの?入れてあるの?」「捨ててあるの?つーか、これも捨てていいの?」と、一体目の前で何が起きてるのか全然わからないものがあったので、そちら紹介して商品紹介へ行きたいと思います。



f0180307_20164480.jpg
f0180307_20164959.jpg
捨ててあるよねこれ?

なにこれ?ゴミ回収の人来て普通に回収して行くのこれ?


つーかバナナの皮が捨ててあるっていう、なんとも「ゴミ捨て場感」出してくれてて助かるわwww

バナナの皮が無かったら普通にこの看板しまうところみたいに見えかねないようなもん捨ててあるからね。


ゴミとして捨てちゃいけないような物が捨ててある。

しかしそこがゴミ箱であることを象徴するような物も捨ててある。


こーいう引きの強さだけは僕、あるわほんとに






では、仕事です。



お待たせしました!

薬品ビン、久しぶりの入荷のポスタルスケール、黒い文房具など僕の好きなものです!





f0180307_23294788.jpg
f0180307_23294493.jpg
f0180307_23294159.jpg
f0180307_23294257.jpg
f0180307_23294246.jpg
f0180307_23294241.jpg
f0180307_23293534.jpg
f0180307_23293346.jpg
f0180307_23292889.jpg
GERMANY antique"COLUMBUS"postal letter scale・・・郵便局やその他小さい物の取引などでその重さを量るハカリです。
ベルギーで見つけたものですが、メーカーがはっきりしてたので調べると(チラベルト)、どうやら「COLUMBUS」ドイツのメーカー。たしかにドイツにはこのテのハカリは多いかもしれませんが、不思議なことに真ん中らへんには「Oesterreich Pat/オエスタライヒ Pat」ってことでオーストリアの特許を取得しているみたいです。
まあ、そのへんは置いておいて。めちゃめちゃかっこいいです!!
黒×金のものもかっこいいんですが、黒×銀のクールな感じもいいですね!
黒×金のほうは、どこか装飾的な要素が強いですが、黒×銀だと機械的、工業的な要素を強く感じますね。
ベースの部分真鍮のくすんだような色目で、厳密には黒×銀×真鍮金という感じですね。
最近またお店で使っているポプリのことをお客さまから伺ってもらうことが多いのですが、ポプリを一つまみ乗せておくための皿としてもとてもいいです!
もちろんちょっとしたものの重さを量ることも出来ます。
しかしながらこれこそ道具であるための「機能美」が、年を経て「造形美」に昇華したような物ですので、オブジェとしてテレビボードの上やデスクの上、玄関などに置いておくだけで、十分すぎるほど「使用」出来ます。
かっこいいー!
¥13500-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23292622.jpg
f0180307_23292577.jpg
f0180307_23292391.jpg
f0180307_23292173.jpg
f0180307_23291972.jpg



GERMANY antique"AM"padlock・・・ドイツで見つけた南京錠です。AM-TECHという鍵メーカーが今でもあるのでそれかなー?と思うんですが定かではないです。
僕好みの黒い塗装がされていて、いかにもドイツらしいです!大き過ぎず、重過ぎずで、ドアや倉庫の鍵ということではなく、自転車のチェーンなど比較的持ち運びする物での使用であれば一番いいサイズ感なのではないでしょうか?
油も差しましたし、動く時は問題なく動いてくれるんですが、時々ちょっと硬かったりとやや性格のある感じですが、そこがまた古いものの「アジ」として付き合ってもらえたらと思います。
¥4320-(税込)







f0180307_23291745.jpg
f0180307_23291679.jpg
f0180307_23291406.jpg
f0180307_23291333.jpg
f0180307_23291175.jpg
f0180307_23290857.jpg



GERMANY antique"LEITZ"hole punch・・・ドイツの「LEITZ」というメーカーの穴あけパンチです。こちらのLEITZというメーカーは創業120年、今でも存在するステーショナリーメーカーで、レバーアーチ式のファイルを発明したメーカーとしても有名だそう。そのファイルに閉じるための穴を開ける役目はこちらの穴あけパンチに!
先程同様、とにかくドイツの物、ドイツの文房具は「黒」が多いのでかっこいいです!
もちろん使用可能です!
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23284864.jpg
f0180307_23284781.jpg
f0180307_23284549.jpg
f0180307_23284304.jpg
f0180307_23284138.jpg
f0180307_23283917.jpg
GERMANY antique hole punch・・・こちらもドイツで見つけた穴あけパンチ。メーカーはわかりませんが「B」って書いてあります。
ちょっとコンパクトでかわいいタイプです。
金色の塗装で「ここを押せ」的なサインですかねこれ?完全に「言われなくてもわかるから!」っていう印がかわいいです!w
機械部分見てるだけでうっとり出来ますね!癒されます!!
こちらも同様にしっかり使用可能です!
ちょっと置き場所的にコンパクトな方が都合がいいという方にはおすすめですね!こちらも雰囲気あってかっこいいです!
¥4750-(税込)






f0180307_23283186.jpg
f0180307_23282921.jpg
f0180307_23282719.jpg
f0180307_23282412.jpg
GERMANY antique medicine bottle・・・ドイツで見つけた薬品ビンです。フランスでこそ見つけましたが、ベルギー、オランダでは見つからず、最後のドイツに期待していた薬品ビン、さすが医学、科学の国ドイツです。あってくれました!
やや小さめのタイプですが、薬品ビンらしいデザイン
シールで貼ってあるタイプ(一番大きいのと、一番小さいの)はわかりませんが、直接ビンに書いてあるタイプ(中くらいの茶×2、白×1の)はAPOTHEKE/アポテケ(薬局)で使われていたもの。
ベルリンでは、最新の!という感じのところもありますが、いかにも当時のまんまの木の棚が壁全面にあり、そこに薬品ビンが並んでいるようなアポテケが残っていたりしてかっこいいです!
一個より二個、二個より三個、三個より四個と集まれば集まるだけその存在感と世界観が作れるので、いつか100個くらい買えたら僕も20個くらいは自分のにしたいですw
シールタイプ
小 ¥3780-(税込)THANKYOU SOLD
大 ¥5400-(税込)THANKYOU SOLD
ペイントタイプ
1pcs for ¥5400-(税込)







f0180307_23281543.jpg
f0180307_23281342.jpg
f0180307_23280932.jpg
f0180307_23281268.jpg
f0180307_23280754.jpg
f0180307_23280366.jpg
FRANCE antique medicine bottle・・・こちらはフランスから大きな薬品ビン。そのフランスらしい装飾的なラベルしかりですが、キャップが特徴的で金属製。差し込むタイプではなくかぶせるタイプでどうにもコップとして使っていたのか?という感じです。「Æ」が出て来てしまうのでラテン語の為、翻訳がうまく行かず一体何が入っていたのかわからないのですが、RADIXというのは徹底的な、という意味のようなので・・・わからないですw
キャップには中でカラカラ音がするので砂粒状のなにか薬?が中にも入っているみたいですね。乾燥剤的なものですかね?
肉眼で見るだけでもユラユラしているのがわかるくらいのガラスで古いというのを一目で感じれるのもかっこいいです。
サイズが大きめで金のラベル、キャップといい雰囲気すごくいいですね!
¥9935-(税込)THANKYOU SOLD





という感じです。

スチール製のガラス棚や、木製棚、机なんかに並べたいようなものばかりです。

今回はこういったちょっと暗い要素の感じれる物多く集まったかなー?と思うんですが、お好きな方は楽しみにしておいてほしいです。

お好きではない方は、お好きになって楽しんでほしいです!w



どうぞ明日もよろしくお願いします。




全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE



by anan-blog | 2015-03-28 23:37 | ANTIQUES | Comments(0)
まだ7周年、誕生日を引きずってるみたいで恥ずかしいんですが

Wのお祝いということで多くの方に色々いただいたのでそちら



f0180307_12211544.jpg
いっぱいありがとうございます!!

もうこの時点でだいたい

「なにが多いか」わかりますねw





f0180307_12200555.jpg

ルマンド×9
ホワイトロリータ×1

計10個のブルボンシリーズ

10人や5人からなど複数からいただいたんじゃなく1人からw

店にあるルマンド全部買って来てくれた可能性がありますねこれはw

1週間くらいはルマンドに困らない!!


なにげに「麦ふあ」もらえたのも嬉しいです!!



f0180307_12201812.jpg
Supremeのものもいっぱい

ステッカー、マイルスのCD、ビーチボール、ピンバッジなど

ステッカーは、ビックリマンシール同様に、もはや貼るためのものじゃなくて、持ってるためのものになってきてるからいっぱい集まってうれしいですw

どっかに一気に貼りたいと思います!




f0180307_12210949.jpg

f0180307_12201402.jpg
タマゴは嬉しい!!!

「スモッち」っていう燻製たまご、めっちゃうまい!!





たまごは一日一個っていう謎の「言い伝え」がありますが、そんなのは無理です!


誰が「たまごは一日一個」なんて言い出したのか?

アメリカでオムレツとか頼むと、2個か3個かで選ぶしか無い場合もあるんですが、どーしろっていうんですかね?

もちろん3個です!




鉄板セブンイレブンの半熟煮たまごももらいました!



その他にもいっぱいもらっちゃいました。皆さんありがとうございました!!




f0180307_12210088.jpg
ケーキもいっぱいいただいたので、晩御飯抜きにしてケーキ一気に食べました!

モンブランだけ、一日遅れでもらったので、モンブランだけ一日ずらしましたがw

さすがに限界でしたw

甘くてーw






というわけでした。

では、ヨーロッパのほうです。

ヨーロッパ後記9

パリからベルギーはブリュッセルへ



ブリュッセル市内ではなく郊外にホテルを取っておいたんですが

そのホテルがすごい!

すごい!っていうと語弊があるかもしれません。

そもそもホテルっていう表現が適正かどうがわからないのですがw


完全に家。

おじいちゃんとおばあちゃんが住むその家の一部屋、ゲストルーム的な部屋を借りる感じでした。


f0180307_15184462.jpg
まず、部屋広い!

写真で見えている感じの倍くらいはあると思ってもらっていいです。

パリが狭かっただけに、とても広くて気持ちいいー!


f0180307_15204528.jpg
f0180307_15191491.jpg
チェックインしたときには(チェックインといってもホテルであってホテルではないのでロビーや受付みたいなのはなく、いきなりおじいちゃんおばあちゃんと話す感じです)

「なにか飲み物いるか?」と聞いてくれて、部屋まで持ってきてくれました!





f0180307_15291727.jpg
f0180307_15282664.jpg
f0180307_15283281.jpg
お風呂も広い!

バスタブ付き

シャワーだけという別室もありました。が、バスタブ使いたかったのでこちらで。バブ持って行けばよかったー!

Iイちゃんと二人ともお湯張りなおして湯船に浸かったその蒸気のせいかなんだかわかりませんが

途中で電球が切れましたw


f0180307_15325717.jpg
おじいちゃんおばあちゃんは普通に部屋としても使っているのか?本棚には普通に本が置いてあったw


f0180307_15340603.jpg

カチャカチャパソコンの音が聞こえてて、ドア開いてたのでちょっと撮っちゃったけど、こっちの部屋は普通に仕事部屋って感じで、どうやらこのホテル?は、一組しかお客さん泊めないっぽいですね。


人の家ってことで、ホテルとはまた違った緊張感もありますが、おじいちゃんおばあちゃんがあれこれ気にしてくれる超アットホームなホテル。ホテル?


ネコちゃんを飼ってるのですが、そのネコがまたかわいいんです。

僕らがタバコ吸いに一度部屋を出て外に行き

部屋のドアを開けっぱなしにしてたようですが(そんくらいしてもなんも問題ないくらいの安心感)

部屋に戻ってみると



f0180307_15453741.jpg
f0180307_15454714.jpg
部屋にネコが入ってきててウケましたw

かわいい!

さすがに今までホテルに泊まってて飼い猫が部屋に入ってくるっていうことは初体験だったのでおもしろかったですね。




f0180307_15454317.jpg
箱に入りたがるのか、スーツケースの適度なスペース見つけてはハマってましたw

かわいい!



f0180307_15491983.jpg
f0180307_15510962.jpg
朝ごはんは結構普通でしたが

おじいちゃんがコーヒーのおかわりを沸かしてくれたりとやっぱりアットホーム


そして


f0180307_15512848.jpg
f0180307_15513371.jpg
やっぱり来ました!

ちょうど僕の座ってた椅子の下らへんにネコちゃんのご飯があったので

一緒に朝ごはんでしたw

キッチンでの食事でしたが、よく見るとちょこちょこ猫グッズがありました。


f0180307_17013574.jpg
千葉のネコ好きにお土産のつもりで、パリで買っておいたネコちゃんブローチでしたが

チェックアウトして、ホテルを出る時にはどーしてもおばあちゃんにあげたかったので

おじいちゃんに預けました。


ホテルの人になにかあげたい。ってなるのは初めてのことで

そのくらいいいホテル

おじいちゃんおばあちゃんだけで、変な人が予約したらどうするんだろー?って心配になるくらい。

またブリュッセルに行く時には利用したいです!



f0180307_17051437.jpg
ま、パリに続いて

ここもダブルベッドだった・・・

ってとこだけは我慢でしたがw


つーか、ベッドだけ抜いた写真使うと、いろいろ気持ち悪いっすねwww




というわけで今回はブリュッセルのホテルの話だけー




という感じで、仕事です。


どうにも数箱がなっかなか到着しないのがあって、先日のルフトハンザの飛行機事故とかもなんらかの影響があるのか?と思うほどで

いいかげん2週間くらい経ってるのでそろそろ追跡もしないとですね。

まあ、到着してるぶんから出していくのでいいんですが



ちょっとジャンル的にはバラバラですが






f0180307_00354561.jpg
f0180307_00354398.jpg
f0180307_00354012.jpg
f0180307_00353865.jpg
f0180307_00354613.jpg
f0180307_00353628.jpg
SWEDEN ARMY long shirt・・・人気のロングシャツです。ドイツで見つけた物ですがスウェーデン軍のものです。
前はちょいちょい買って来てたんですが、シーズン物と、いまだかつてないくらいのロングシャツ人気かと思ったので久しぶりに買って来ました。
黒ナイロンスタジャンに黒スウェットパンツ、黒スニーカーなんていうのが今の気分的な感じでしょうか?と、ナイロンなどの今の都会的な感じにももちろんいいですし
生地感がごく普通のシャツなどのツルンとした布帛素材ではなく、わりとガサっとした素材なのでデニム物、ワーク物など土臭いアイテムからもちろんミリタリー物とも相性いいでしょう!
ロングといってもひざくらいまでくるタイプではないので、ロングシャツ不慣れな方でも取り込みやすい丈ではないかと思います。
アクセントにどうでしょうー?
2点あり→0
size42
1pcs for ¥5400-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_00353414.jpg
f0180307_00353275.jpg
f0180307_00353088.jpg
f0180307_00352604.jpg
f0180307_00352229.jpg
f0180307_00351288.jpg
f0180307_00352827.jpg
f0180307_00350979.jpg
POLO by RalphLauren embroidery deck jacket・・・ラルフローレンの背中と腕に刺繍の入ったデッキジャケットです。
背中にはベトジャン風のお土産的な刺繍で「KEY WEST」と、袖にはNEWYORK、KEYWEST・・・と地名が刺繍されています。
やや幅広のボックスシルエットのタイプで野暮ったく男臭くてかっこいいです。
季節的には秋冬感のあるものなので、今時期には長袖Tシャツ程度で着てもらうことになるかと思いますが、ラルフローレンの刺繍物はあんまり出てこないってこともあるので、来秋冬も視野に入れてどーでしょうか??
sizeL
¥14580-(税込)







f0180307_00350700.jpg
f0180307_00350587.jpg
f0180307_00350346.jpg
f0180307_00350001.jpg
f0180307_00345915.jpg
f0180307_00345712.jpg
f0180307_00345056.jpg
FRANCE antique indigo linen apron・・・インディゴリネンの腰巻タイプのエプロンです。色がだいぶ抜けていたり、刺子風の直しがあったりと雰囲気すごくいいですね!
アンティークっぽい雰囲気や、フランスの田舎の質素な雰囲気でのカフェなんかで使ってもらったり、そういう雰囲気のおうちでのキッチンとかで使ってもらうとすごくいいです!また、イベントでの出店などでも使えますね!
探されている方も多いかと思います。
リネン製と大変強い繊維なのでこれからもまだまだガシガシ使ってもらえるもいいですね!
2点あり
1pcs for ¥9720-(税込)








f0180307_00421257.jpg
f0180307_00420937.jpg
f0180307_00431466.jpg
FRANCE vintage cotton apron・・・こちらは首かけタイプ。コットン地のもので、やんわり色が抜けており、さっそく使い込んでる感出せるのがいいですね!
黒エプロンはどこか都会の洒落たカフェ感があっていいですねw
先のリネン物には質素で落ち着く空間の意識を感じますし、黒には洗練された都会的な意識を感じて同じエプロンでも色、素材が変わるだけでだいぶ印象変わりますね!
古い物の黒エプロンもいざ探してみると全然出てこないので、気にされていた方いかがでしょうか??
¥4320-(税込)








f0180307_00344551.jpg
f0180307_00344391.jpg
f0180307_00343929.jpg
f0180307_00343789.jpg
f0180307_00343550.jpg
f0180307_00343387.jpg
GERMANY vintage canvas backpack・・・ドイツではちょいちょい見かけてたタイプのバックパックです。ドイツ語で言うならRUCKSACKでリュックサックです。
今回久しぶりに出て来たので買ってみました。
いっぱいに落書き、メッセージが書かれていてこういう雰囲気好きな方にはとてもいいと思います。
面白いのが、そのメッセージの統一感の無さ!ですねw
まず、ドイツ語と英語が入り混じっているという点と、メッセージにバラつきがあるのが面白い。
「Die Toten Hosen/死亡したズボン」さっそくわけわかんないメッセージ。
その後に続くのか、別に書いてあるのか
「Gegen Nazis/反ナチス」というメッセージもあります。
「PUNK'S LIVES FOREVER/パンクスは生き続ける」
「FUCK YOURSELF!/消えろ!」的な強めなメッセージに紛れて「NIRVANA」「UGLY KID JOE」「PEARL JAM」などのバンド名が書かれていておおよそ強めななにかを感じているところで「I LOVE MY DARLING!」とおのろけ調なメッセージも出てくるので、いろいろ面白いですねw
まあバッグの雰囲気はいいですし、こういう落書きって自分でやると結構気に入った物にならないっていうことがあり、人が書いた物、書いてある物のほうがよかったりもしますねw
雰囲気あるリュック、ちょっとヘンテコ感のあるリュックを探していた方どうでしょうか?
¥11880-(税込)







f0180307_00343117.jpg
f0180307_00342908.jpg
f0180307_00342727.jpg
f0180307_00342538.jpg
GERMANY vintage camouflage backpack(DEADSTOCK?)・・・先に紹介したものとほぼ同じ型の迷彩柄のタイプです。今までもドイツでこのタイプは何回か仕入れたことがありましたが、迷彩柄のものは僕としては初見です。
保管時の汚れなどはありますが、おそらくデッドストック。もしくはそれに限りなく近い状態です。
最近は同じようなバックパックが多く、ちょっと変わった物、人と違った物、なおかつ今っぽさを感じる物というのを探されているという方に特におすすめできますね!
マチの無いタイプでかわいいので、女性にもおすすめです!
¥11880-(税込)




という感じです。

どうぞ土日もよろしくお願いします。


全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-03-28 00:46 | MEN'S | Comments(2)
昨日はお休みをいただいておりました。

8年目、初出勤。

8年目のANDANTEANDANTEもどうぞよろしくお願いします!!



7周年の23日は、営業締め後、軽くここでお祝い的に皆に集まってくれました。

パーティーっていうほどの用意はなかったですが、ワイワイと楽しくさせてもらいました!!


f0180307_15112503.jpg
f0180307_15112185.jpg

写真ちょっとしか撮らなかった・・・

撮ってないに等しい数だな・・・w

Kottony・Tジマさん、Fミさん、Oモリさん、ANTIGREEN・Nギちゃん、BONANZA・Mラまっちゃん、Kristopher・Sショーくん、Cナツちゃん、Sタヤ、ショーヤありがとー!


いっぱいお祝いももらってしまいました!

それはまた後程紹介させてもらいます。(ちゃんと写真撮ってなかったので)

完全にウケ狙いだろ!っていうのや、これ紹介しなかったらまじ罰当たりそーなのまでいただいたので!!





そんなこんなで、この日はとても楽しく過ごせました。

他にも営業中遊びに来てくれてたIイちゃん他わざわざお祝いに来てくださった方々どうもありがとうございました!






昨日は、お休みをもらい、ちょっとなにもない休日という感じにさせてもらってましたので

ANTIGREENの定休日だったこともあって

Nギちゃんと、ちっちゃいのと


f0180307_15270549.jpg
来年小学生とはいうものすでにイケメンっすね!w

妖怪ウォッチ初めてやらせてもらいましたw


f0180307_17101555.jpg
Nギちゃんお気に入りの焼肉屋さん

お店の名前、完全に見てませんでした!

お店は名前じゃなくて場所で覚えるタイプです!

CDとかでも曲のタイトルっていうよりは、ジャケットと何曲目かで覚えちゃって曲名覚えないタイプです


限定10食っていうハラミセットは無くなっちゃってたので、カルビセットと、単品でハラミ

美味しかったー!!!

つーかランチセットとはいえ昼間から焼肉楽しい!!




f0180307_18110770.jpg
その後は、お兄ちゃんも合流してゲーセンへw

ゲーセンw

海賊のシューティングゲームに2人がハマってるってことでやってきました!

鉄砲撃って的を倒すっていうゲームですが、それだけではなく、時々船を運転したりもあり、「面舵いっぱい~」的な操作があるんですが

加減がわからず、クソ思いっきり回してやってたら、ゲーム開始5分くらいのところですでに手首と指を痛めてました!!

大人の力で全面クリアまでしましたが、まー結構大人の力使いましたねーwww

コントロールするはずの大人が夢中になってしまい、もう全クリ以外ありえない!と言わんばかりの注ぎ込みでしたw



久しぶりに100円玉溜めて置いてあるの見たわwww



楽しかったー!!



f0180307_21303822.jpg

指痛めたおかげか、夢中になりすぎたおかげか、子供達にはなんかリスペクトされたようでよかったです!www







と、なんか忘れてるなー・・・と思ったら

そーでした

こっち完全に忘れてました



ヨーロッパです!!!www

ヨーロッパ後記8


長くなっちゃうんで簡単に


f0180307_19415995.jpg
皆でパリのタイレストランでご飯食べたところまででしたね。

翌朝は、パリ5泊を終え、ベルギーへの移動日です。

レンタカーは空港で借りる手はずになっていたので、荷物もあるのでホテルからのチャーター便で送ってもらい

と、その前に近所のパン屋さんで朝メシ。

ハムとイモとチーズのキッシュ。

キッシュ大好き!

フランスだとキッシュ安いのでいいです。喰いごたえある量ですし。



というわけで空港で、レンタカーを借りてベルギーはブリュッセルへ向かいます!



f0180307_19541572.jpg
f0180307_20000961.jpg
f0180307_20001247.jpg


今回の相棒くんは、RENAULT MEGANE

初のルノーの車です。

ずっとメガネって読んでたけど、メガーヌって読むみたい。


レンタカーの受付の人が燃費の良さをものすごく強調してました!

「すごく燃費いい車だ!満タンにしたら1000km走れるぞ!」と言ってましたが



満タンにしたら1000kmって・・・リッター何kmなのかが重要で、満タンにしたらってどんぐらい入るのかわかんねーじゃん!って話ですよねw

何リッターに対して何km走れるかで。満タンで何kmって表現ちょっとウケましたw



結果的に燃費もよく

6速マニュアルで加速もよかったです!!

マニュアル楽しいです!!

左ハンドルなので右手でシフトレバーを操作することになりますが、アクセルペダル、クラッチペダルの位置は変わりませんからね!(たまにそこも逆なのか?と聞かれるので)

※今回はIイちゃんが意外にもスピードに弱いということが発覚したため、Iイちゃんが寝てるときとかに150キロ/hで走ってる程度が最高速度でした。



f0180307_20114048.jpg
昨年はm@tsuと寄ったサービスエリア

なんだかんだでパリからブリュッセルに行く時には毎回寄ってるかもしれません。

パンとお菓子、水、コーヒーを買って出発です!





f0180307_20131771.jpg
というわけで

パリから約3時間、ベルギーです。

前回m@tsuとも撮ったこの場所

ヨーロッパは県や州ではなく、なんもないまま国と国を移動出来るのがほんとに素晴しいです!!




あ、大丈夫です

思いっきり力入ってるのが顔に出ちゃってますが


それはもうインスタでUPしたときにm@tsuからツッコまれてるので大丈夫です!!





f0180307_20353353.jpg


と、なにもないままブリュッセル郊外のホテルに到着

このHOTELがすごくて!

すごいっていうとちょっと語弊があるかもしれませんが、完全におじいちゃんとおばあちゃんの二人暮らしの空き部屋がゲストルームになっているような、そんなホテル

なので、僕等意外には宿泊者はいないし


と、まあその話までするととても長くなっちゃうので、次回ゆっくりお話させてもらうとして

今日はこんなくらいにしておきます。



f0180307_20461606.jpg





では、仕事です


レディースです。

春向けのものと、春でも使えそうなもの


f0180307_21262008.jpg
f0180307_21261856.jpg
f0180307_21261635.jpg
f0180307_21261451.jpg
"HELMUT LANG"denim jacket・・・ヘルムートラングのデニムジャケットです。
余計な物を極力省いたというデザインでとてもスッキリしていてかっこいいですね!
季節的にもマリンボーダーを中に着たり、今っぽくロングシャツをあわせてもかわいいです。
つまりなにと着てもかわいいですよね!デニムジャケット、ジージャンですからねw
40サイズなんですが、ヨーロッパサイズのことなのか、アメリカ婦人用ブラウスでのサイズなのかわかりませんが、いずれにしてもやや大きめなので、細身、小柄な男性であれば着れるサイズなので男性にもオススメです。
size40
¥9180-(税込)





f0180307_21261177.jpg
f0180307_21260891.jpg
f0180307_21260620.jpg
"LANVIN"double long jacket・・・ランバンのダブルになったジャケットです。なかなか探してみても無さそうな真っ赤なジャケット!強烈な色のアウターを探してた方にオススメです!!
やや丈の長い作りで、ジャケットというよりはコートっぽく着れそうです。
白いカットソーにシルエットの綺麗なスラックスにパンプスでキレイ目にもいいですし、ピタピタで光沢のあるパンツにブーツくらいでハードに着るのもかっこよさそうですね!
袖をまくって崩す感じでラフに着るのもいいですね。
金のチェーンバッグがよく似合いそうでシルエットも90年代的でカッコいいと思います!
size40
¥8640-(税込)





f0180307_21260358.jpg

f0180307_21255533.jpg

f0180307_21260007.jpg

f0180307_21255878.jpg

f0180307_22252182.jpg
f0180307_22250745.jpg

f0180307_21244974.jpg
f0180307_21255181.jpg
"GIVENCHY"shoulder jacket・・・ジバンシィのダブルブレストジャケットです。大きく張った肩と、ボタンを閉じると一度大きく折れるほど右身頃が長くなっているデザインが特徴的・・・むしろ特徴的過ぎてなかなか着る人を選ぶ服ですねw
生地がとても素敵で、バラの絵柄が織りによる光沢感で見えたり見えなかったりでおもしろいです。
かなり個性的なので、「着こなせる方」ではないと着れないアイテムかと思いますが、着れたらかっこいいですね!
最近は肩パット入った大きなジャケットの提案も多いので、挑戦者お待ちしてます!!
size40
¥9180-(税込)





という感じです。

今日は若い衆と飯行って来ます!

どうぞ明日もよろしくお願いします。




全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-03-25 22:41 | LADY'S | Comments(0)
お陰様で本日3月23日

ANDANTEANDANTEは7周年

僕の方は36歳になりました。


f0180307_19294284.jpg



お馴染みの「誕生日にお店OPENさせた」っていう恥ずかしいパターンですいません!!

それにしても36かー

自分で言うのも難ですが、思ってたよりオヤジですね俺!!w



しかしまだまだ心は若くいたいですね!

そうですね!

小2くらいでいたいですね!







小2の心、若いっていうか幼ねーだろそれ!!

心は小2でいたいって、いたいっていうか痛い。痛すぎです。



ま、そっちは泣いても笑っても歳なんてとるもんですが



お店の7周年のほうは皆様のお陰様あってのこと他ならないです


皆様7年間大変ご贔屓にして頂きありがとうございます


皆様のお陰あって7年も続けさせてもらえたことに感謝以外ありません!


明日からの8年目も引き続きどうぞご贔屓いただけるようよろしくお願い致します!







と、挨拶は簡単にさせてもらいましたが、

今夜はちょいとお店の周囲の方々とでここで軽く飲んだり騒いだり(あんまり騒げませんが)させてもらうので

商品紹介はほんのちょっとだけ。




7周年の今日、時間が無いので数は少ないですが

今回の仕入れの中でも個人的にメガヒットしたもの紹介させてもらいます!!

スペシャルです!






f0180307_21081892.jpg
f0180307_21080839.jpg
f0180307_21080420.jpg
f0180307_21080614.jpg
f0180307_21080227.jpg
f0180307_21081660.jpg
f0180307_21081406.jpg
f0180307_21081291.jpg
f0180307_21081024.jpg
f0180307_21075836.jpg
f0180307_21080016.jpg
f0180307_21075637.jpg
f0180307_21075372.jpg
f0180307_21075115.jpg
f0180307_21074921.jpg
f0180307_21074777.jpg
f0180307_21074582.jpg
f0180307_21073157.jpg
f0180307_21075637.jpg
BELGIUM antique diorama of nunnish room・・・ベルギーで見つけた物で「修道女の部屋のジオラマ」と名付けさせてもらいました。
修道女とベッド、椅子、机、水差し、バスケットの中にはお洗濯物でしょうか?
壁には十字架、聖絵、ドアそして窓があります。
机には小さくもペンと手紙?もしくはなにか勉強、書き物をしていたようですね
箱は前面と上面がガラス、壁になるぶぶんは厚紙のような素材で木製の台となります。
修道女、修道士の質素な生活空間が描かれていてとても美しいです。
一体誰がどうしてこういうものを作ったのかはわかりませんが、全体的な色目と雰囲気で重すぎず、軽すぎないバランスがとてもいいです。
向かって左にある窓から太陽光を入れたいですね!!
ベルギーで見つけて一目惚れでしたが、なにせさすがに高い・・・「ちょっと考えてみる」と、売っていた方に言ったものの、売れやしないかと心配すぎたので、そんなに売れちゃうのが心配ってことは買えってことかと思ったのと、なかなか滅多に見かけるものではないので、今後二度と見ないかも!と、せっかくなので持って帰ってきました!
キリスト教物、宗教物お好きな方どうぞ検討してほしいです。
すごい雰囲気です!
¥34560-(税込)






f0180307_21083894.jpg
f0180307_21084131.jpg
f0180307_21083752.jpg
f0180307_21083450.jpg
f0180307_21083173.jpg
f0180307_21082982.jpg
f0180307_21082563.jpg
f0180307_21082304.jpg
f0180307_21082007.jpg
f0180307_21084131.jpg
GERMANY 1868's antique "GESANG BUCH"hymnbook・・・1868年(中には1864年とありますが)と、今から約150年前の「GESANG BUCH/ゲザングブーフ」ということで讃美歌集のようです。
表製本されたもので、表紙には十字架、裏表紙には聖杯が金色に描かれていてとても美しいです。
十字架、聖杯もそうですが、背表紙のデザインや、額状にデザインされたエンボスも素敵ですね!
大きな違いはないかもしれませんが、アメリカやフランスで見かける物ともまたちょっと違うような気がするのはやはりお国柄というのが随所に現れるからでしょうか?
どうにも聖書、讃美歌集といったもののデザインが好きで、ちょいちょい買ってきますが、こちらはANDANTEANDANTEで扱ったものなかでもかなりの重厚感あってかっこいいです!
革製本なので表面、特に角などすれてる部分もありますが全体的に見て150年も前のものとしては状態はとてもいいです!
宗教的なものでコーディネートされていたり、ちょっと暗い要素のあるお部屋にさらなる重厚感としていかがでしょうか?
¥13500-(税込)



ということで数は少なめですが

どちらもとても素晴しいです。



そろそろ皆来てくれる頃かな??

なんとか皆集まる前にはブログ終わってよかったです!


ではどうぞ明日からの8年目もよろしくお願い致します。

7年間ありがとうございました!!




全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE



by anan-blog | 2015-03-23 21:27 | ANTIQUES | Comments(2)

ヨーロッパです。


ヨーロッパ買付け後記7



ヨーロッパに到着した最初の日曜は朝は蚤の市を見て、午後からIイちゃんの観光~

ということで、エッフェル塔と凱旋門へ、それとちょっと仕入れ兼、お買い物



f0180307_17193378.jpg
CIRE TRVDON

1643年創業、フランス最古のシール(キャンドル・ワックス)メーカー

シール トゥルードン

まだここのものは使ったことがなかったので、今回気に入った香りのものを買ってみようかと思ってました。

思ってました、が。





f0180307_17354898.jpg

この数日前に、サントノレ界隈うろうろしている時にこちら

アスティエドヴィラットで、ちょっとお皿でも見ようかなーと寄らせてもらったら

あれよあれよと




f0180307_17410711.jpg
キャンドルと、さらにフタ(屋根にネコが乗ってるデザインかわいいので)を買ってしまい、どー考えても今回のヨーロッパで「キャンドルに使ってもいいお金」はとっくにオーバーしたので・・・(フタが特に高い・・・)

香りで選ぼうにも、いっぱい種類あるともうどれがいいのかわからなくなりますね。

たぶん人は3~5つくらいの中から好みの1つは選べても、20~30になってくるともう1番とか決めるの無理だわ。

ってことで「パリ・コミューンの香り」と、その名前と、香りも気に入ったのでこれにしました。


※パリ・コミューンについては自分で調べてね!



その後もフラフラとマレ界隈を散策

f0180307_17193973.jpg
今回AKKOちゃんに頼んでNIKE ACGの2in1 jacketは無事買っておいてもらったんですが

一応NIKE LABのPARISのお店も。


と、思ったら休みだった。

日曜ですからね。

adidas originalsは日曜もがんばってやってくれてたんですがね。


もしも知らない方がいたらのために一応お伝えさせてもらいますが

フランスはじめヨーロッパ各国では、基本的に観光地や飲食店などサービス以外のお店は日曜はお休みです。

アメリカは日本同様日曜は書き入れ時と、ガシガシ日曜に合わせて入荷などありますが

ヨーロッパはそうではありません。

ご旅行の際に日本やアメリカの感覚で「日曜はお買い物日にしよう!」という計画の考えがある方は

ただちにその計画の変更の必要があります!www

パリもマレ界隈やサントノレ界隈、サンジェルマンデプレ界隈など商業的なところだとちらほらやっているお店もありますが、お休みしているところもあるのでお気をつけを

さらにちなみに

ドイツは長時間労働を防ぐための法律でお店の日曜営業はありません。飲食店と観光地などサービスのみで商店は完全休みになります。(例外もあるかもしれません)

ヨーロッパ旅行の計画に参考にしてください。



f0180307_18261191.jpg
やたら混んでたファラフェル屋さん。

前回のヨーロッパでm@tsuからファラフェルの美味しさを教えてもらってから、ファラフェル屋さんがあると気にしてましたが・・・

え?なんでそんなにファラフェルに並ぶのか・・・

冗談抜きにナリタケ パリ店の20人程度の行列をはるかに凌ぎ、50人は並んでたと思います。

結局なんでそんなに混んでるのかわからなかったので、パリ組に「なんであんなに混んでるの?なんかあったの?」と、聞いてみたところ





「日曜だからじゃん?」

って、そんな理由で納得出来る行列じゃないんだって!!w

「なんでか?」一緒に考えて欲しいとこだったのに、なんでかを追求するの面倒臭がりすぎだから!


まあ、でももしかしたら日曜だからだったのかもしれませんが

やっぱり、なにかテロ騒動と関係あるような気がするんだけどなー




と、観光、お買い物を終えて皆で食事ー


f0180307_18402818.jpg
AKKOちゃんとPトリックとIイちゃん

そんでもってシンガポリアンの画家のKン

そんでもってなんと、今回もまたはANDANTEANDANTEのお客さんとパリで合流。

Cナツちゃんのパリ旅行のスケジュールと、僕のパリ滞在のスケジュールがかぶったので、この日の夜の食事は一緒にー

ANDANTEANDANTEのお客さんと買い付け先で会いすぎだわw


f0180307_18583126.jpg

Kンのお気に入りのタイ料理屋

すごく美味しかった!そして楽しかった!

覚えました!

店の名前は覚えてないから場所で!w




その後、Kンの持っている服がまあーーーーヴィンテージ、アンティークばっかりなので(さすがアーティスト)

もう着なくなった(着れなくなった)ヴィンテージ、アンティークの服など見せてもらいにー(仕入れ)

一時期はシルクハットにロングシャツ、ジレ、フロックコート着て街を歩いてたような人で

フランスで、フランス人に写真撮られてるくらい、フランス人よりフランス人っぽい格好だったので

見せてもらうの楽しみでしたが、期待以上でした!!





ただ、Kンの部屋に到着するのが遅くなって終電気になってきちゃって全然ゆっくり見せてもらう時間無かったー!





つーか、部屋についてから

自分の美術品コレクションの話が長すぎて

俺が服選ぶ時間が圧迫されすぎた!!


今度は地下の倉庫に眠ってるもの見せてもらい、そしてコレクションの話にしっかり付き合えるくらいスケジュールに余裕持っておきますw

ということでMETROに乗ってHOTELへ帰りまーす。



今回、地下鉄に乗ってて気付いた事

f0180307_19101299.jpg

電車内にある戸袋に手を引き込まれないように!いわゆる「戸袋に注意」の警告のシール

これは以前からありましたが

今回気付いた事は

まずこちらを



f0180307_19180207.jpg
f0180307_19175710.jpg
ご覧のとおりですが、最近地下鉄の自動化?の影響からか線によっては日本の地下鉄やNYのエアトレインのように2重扉で安全性を高めてる駅が増えてきていました。

そしてその扉にはさまれないように的な注意書き


f0180307_19053907.jpg

気づきましたかね?

さっきの戸袋注意とこのドア注意で見比べてみると・・・



f0180307_19101299.jpg
f0180307_19053907.jpg
f0180307_19101299.jpg
f0180307_19053907.jpg
f0180307_19273854.jpg
f0180307_19270130.jpg

ちょっと大人になってない??

新しい注意書きだからか、以前からある分よりちょっと成長したっぽくしてるんですかね?

靴はいてるし。ジーンズっぽいのはいてるし。大人になってるし。







あの戸袋に手をはさまれた小さなウサギが、スクスク育って今ではこんなに大きくなって・・・と思うと

目頭が熱くなってきますね

・・・まさか・・・泣いてなんていませんよっ!!グスッ


ま、その成長は狙ってやってたとしても細かすぎてどーでもいいんですが、くれぐれも戸袋とドアにはご注意を






では、今日はこんなもんで仕事です。

待たせしておりました。前回のヨーロッパ買付けではフランスの黒のモールスキンワークジャケットが全然手に入らなかったことと、手に入っても高すぎるってことでほとんど買ってこれませんでしたので、黒染めしたものをご提案させてもらいましたが、今回は数着ほどフランスの黒いワークジャケット入手できましたのでこれはこれ、それはそれで第一弾という感じで。





f0180307_01175112.jpg
f0180307_01174891.jpg
f0180307_01174630.jpg
f0180307_01174595.jpg
f0180307_01174126.jpg
FRANCE middle in 1900s vintage"Le mont sant martin"black cotton moleskin work jacket(cover all)・・・1900年代中期ころのフランスの黒モールスキンワークジャケット(カバーオール)です。ユーロワークの黒の特別感はすごいですね。アイドル的存在ですw
フランスだけでも青に比べ非常に黒は弾数少ない上、フランス以外を含めるとフランス以外には黒い作業着自体が存在していないようで、フランス以外では見たことが無いのです。(ドイツにはグレーがありますが)
LE MONT SAINT MICHELブランドの物はよく見かけますが、こちらはLE MONT SAINT MARTIN/ルモンサンマルタンというブランド。僕としては初見?ちょっと珍しいかと思います。
黒なので、ワークっぽい格好はもちろんですが、キレイ目と合わせた外しにしてもいいですし、パーカーやスニーカーなどスポーツアイテムとも合わせやすいですね。
フランスの作業着特有の丸く大きく開いた襟が特徴的で、ボタンダウンシャツにネクタイなんてやってみるとカバーオールのボタンを第一ボタンまで閉じてもカバーオールの襟の中にシャツの襟とネクタイがちょこっと見えるような気方が出来るので面白いです。最近のトレンドでいうとノーカラージャケットなんかを着ているときのシャツとネクタイとの関係性に近くなるといえますね。
また肩幅、胸囲あたりに対してやや胴囲が広くAラインでかわいらしいシルエットになるのもまたフランスのワークジャケットの特徴で面白いです。
サイズはこちらで50と、胸囲100cm程度でLサイズ程度になりますが、僕が着て丁度いいくらいです。胴囲だけ余る感じがやっぱりかわいい。幼稚園で着たスモッグみたいなシルエットが近いかもしれないです。
状態はものの数回しか着用していないだろう。というくらいまだまだ生地も張りがあり、ミントジョンディションといえるくらい状態いいですね!
お探しだった方いかがでしょうか?
size50 (着丈72、肩幅43、胴囲108、袖丈60cm)
¥25920-(税込)





f0180307_01173728.jpg
f0180307_01173608.jpg
f0180307_01173401.jpg
f0180307_01173229.jpg
f0180307_01173047.jpg
f0180307_01172190.jpg
FRANCE middle in 1900s vintage"MONT ROUGE"black cotton moleskin work jacket(cover all)・・・同じく黒のモールスキン素材のワークジャケット(カバーオール)です。
こちらはMONT ROUGE/モンルージュというメーカーのもので同じく1900年代中頃の物だと思います。
先程のものと比べると、使用感のあるタイプですので、同じ黒いカバーオールでも雰囲気ある着方をしようという方におすすめできます。
ツギハギだらけの、という雰囲気ではありませんが、生地のスレやペンキ跳ね、全体的に白くれてきている感じなどほどいいボロ感あって雰囲気良し!です。
サイズの表記はありませんが、先の物とくらべるとほぼ同じくらいですかね?50程度
こちらも襟が丸く大きく開いたフランスワークならでは、フランスワークにだけ存在するといえるような独特のディティールで楽しめると思います。
また季節的なことですが、モールスキンといってもドイツのモールスキンの物のように糸が太く分厚い物というわけでもないので、ジージャンくらいの厚さと思ってもらうといいかもしれませんね。
size-(着丈72、肩幅46、胴囲112、袖丈61cm)
¥24840-(税込)







f0180307_01171883.jpg
f0180307_01171647.jpg
f0180307_01171226.jpg
f0180307_01171086.jpg
f0180307_01171434.jpg
f0180307_01170681.jpg
FRANCE late in 1900s vintage"Adolphe Lafont"denim work jacket(cover all)・・・非常に珍しいデニム素材のワークジャケットです。ヨーロッパのワーク物に代表されるこのタイプ、このテの作りのワークジャケットでデニム素材のものは初めて見ました!!
先の黒モールスキンのものと比較するともうすこし年代が経ってからの物のようで70年代前後くらいかと思いますので、ひょっとしたら昔からアメリカのカバーオールなどでは使われていたデニムを、アメリカ物を見て取り入れたのではないか?と、年代的にもカルチャーや機能性などにおいてヨーロッパとアメリカの存在感が逆転していく時代。ヨーロッパ文化の延長にあったアメリカを、ヨーロッパが真似しはじめる時代のころの物のような気がしてとても興味深いです!!
しかしながら仮にアメリカを真似て作業着にデニムを取り入れたとしても作りはヨーロッパというべきか、こちらは38というサイズもありますが非常に細い作りで、現行の「細めに」と意識しているようなものよりも細いくらいですねw
もうちょっとでデッドストックといえるくらいの状態で、ほぼ着用されていない物でミントコンディションといえます。
デニム物、それもデニムカバーオール探されていたという方、まさかフランス物にデニムカバーオールを探そうという方はいなかったと思いますが、どうぞ目を向けてみて下さい。ここにありました!!!w
size38(着丈76、肩幅42、胴囲96、袖丈59cm)
¥18360-(税込)THANKYOU SOLD





という感じで。

もうちょっと紹介しようと思ったんですが、お客さんと話し込んでて気付いたら0時半過ぎてたりでこんな時間にw

これからももりもり入れて行きますが、今夜はちょっとこんなもんですいません!


明日の日曜もどうぞよろしくお願いします!!


全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE



by anan-blog | 2015-03-22 01:25 | MEN'S | Comments(1)
昨日は買い付けから戻ってお店を再開させてから初めてショーヤに任せて僕はお休みをいただきましたが

ちょこちょこやらなきゃいけないことがあったので2時くらいからお店に顔出したんですが

天気悪かったにもかかわらず多くのお客さんに来店いただいたため営業締めまで、

つーか夜11時まで店にいて

ふつーに店番してるのとなにも変わらない感じでしたw


なんなら入荷とブログもやっちゃえば良かった・・・


そろそろがっつり休みたいっちゃ休みたい。

でも

休まなくてもいいっちゃ休まなくてもいい。




ヨーロッパです。

まだパリです。

ヨーロッパ買付け後記6



日曜です。

日曜も土曜に引き続き蚤の市巡りがメインなんですが、土曜日がんばっちゃったってこともあり、すでに土曜日まででパリ分での買い付け予算の倍近くまでオーバーしてしまっていたので、日曜は入れ替わったベンダー、見逃し、追加を流して見る程度で

と、言っても結構しっかり見るし、買いましたがねw




お昼過ぎまで仕事して

さすがにまだ「いかにも!」というところをIイちゃんを連れて行っていなかったので、午後は観光です。



f0180307_15101987.jpg
やっぱりここですね。

La tour Eiffel/エッフェル塔。

何度もここで書いたり、店頭でお話していることかと思いますが


1889年のフランス革命100周年にあてられたパリ万国博覧会にあわせて建てられました。

当初は万博終了後解体の予定でしたが、軍が電波等として使ったため現在まで残ったそうです。

NEWYORKのクライスラービルが1930年に建つまでは世界一の高さを誇る建造物でありました。


今ではパリを描く際に絶対に外せない象徴的な建造物であるエッフェル塔ではありますが

建設当初は、パリの人達、特に芸術家の間ではかなり嫌われ者だったそう

「これまで無傷で保たれてきたパリの美を壊す無用の『醜悪なる搭』」

「黒く巨大な煙突のごとく馬鹿げた搭の圧迫が、ノートルダム寺院や凱旋門やルーブル宮を辱める」

「幾世紀も前から精気に沸き立ったパリを、まるでインクの染みのようにボルト締めされた醜悪な搭の影が横たわる」

と、散々な言われようでしたw

これには、建築家のエッフェルさんも反論

「風圧に対する抵抗を備えた曲線、力強い美しさ。この搭は人類史上最高の建造物となろう」

「エジプトで讃えられた搭が、なぜパリで醜悪だと言われるのか理解できない」

「今世紀における工業技術の進歩、鉄の精密加工による壮大な事業、現代科学の精華といえる搭がパリに聳え立つことがパリの栄光と無縁であろうか」

と、かなり熱いバトルが繰り広げられたようですねw


反対派の1人、文学者のギドモーパッサンは搭の完成の後、1階にあるレストランに日々通っていた

反対派が連日エッフェル塔に訪れる理由を聞かれると


「ここだけがパリ市内にいて、このいまいましい鉄の搭を見ないですむ唯一の場所」

と言ったことから、「エッフェル塔嫌いは、エッフェル塔に行け」という、ことわざまで生まれたそうですw



f0180307_15562156.jpg
今では、紛れも無くパリの顔となりましたがね。


ニューヨークのクライスラービル、エンパイアステートビル、ブルックリンブリッジを初めて見たときよりも

ベルリンのブランデンブルグ門を初めて見たときよりも

ブリュッセルのグランプラスを初めて見たときよりも

エッフェル塔を初めて見たときの「外国に来ている実感」というものを最も強く感じれたかもしれません。

一つの建造物としてはまさに人類史上最高の建造物の一つということは、体で感じてます。



黒く無骨な鉄の搭ですが、その優雅なシルエットには「女性」を感じます。

そんな彼女のスカートの中、下からのぞいてみましたw


f0180307_16075631.jpg
一ヶ所補修工事中のようなのが残念でしたが

真正面から見るのと同じくらい真下から見上げるのが好きです。

ど真ん中から見上げないと気が済まない、それもちょっと見上げ続けたい景色なのでこれをやり続けると



首が痛くなります。




f0180307_16131161.jpg
エッフェル塔の公園でちょっとのんびりした後は、エッフェル塔に並ぶ「パリの顔」のこちら





f0180307_16122962.jpg
Arc de triomphe de l'Étoile/エトワール凱旋門

この人達の記念撮影したみたいになっちゃってますが、全然関係ありませんw


通称「凱旋門」ってやつです。(正確には凱旋門っていうだけだとパリ市内だけでも複数あるので、一応これはエトワール凱旋門)

地下鉄の駅から地上に上がってくるといきなり見えるので、初めての方にはおもしろいかと。

メトロ6.8.10番線シャルルドゴールエトワール駅でArc de triompheと表記してある出口を探してそこから地上に上がって下さい。

地下通路から凱旋門のある島?まで行けます。

お金を払えば螺旋階段を上って上まで行けます。





凱旋門は1時間に30度のペースで回転しています。12時間で360度、つまり1回転するんです。さすがです!



普段は地に着いていますが、主に週末などにときどき2センチほど宙に浮くことがあるらしいです。さすがです!






また誰の為にもならない、むしろ自分の為に全くならないウソをついてしまいました。
申し訳ありません。

バレてると思いますが、凱旋門は回りませんし、浮きません。

でもこれを読んで凱旋門行ったら、ちょっと浮いてるか見ちゃうでしょ?ちょっと回ってるんじゃないか?って思っちゃうでしょ?

なんで今こんなところでウソ書いて、Iイちゃんといる時に真面目な顔でそのウソつかなかったのかが、今回の旅最大の後悔。



f0180307_19090736.jpg
理由はありませんが、なんとなくプラス シャルルドゴールを凱旋門の周りを「自分が」一周して終わります。

L'Avenue des Champs-Élysées/シャンゼリゼ大通り始点にして終点になる広場でもあるので、人がとても多くまたエッフェル塔のように公園があるわけではないので、そんなにゆっくりする感じのところではないですかね。

「見ておく」って感じになるかと思います。




その後、日曜でしたがマレ界隈でお買い物と仕入れ

夜には皆でご飯でしたが、ちょっとまた長くなりそうなのでこんくらいにしておきます。




仕事です。



f0180307_00374872.jpg
f0180307_00374556.jpg
f0180307_00374398.jpg
f0180307_00373799.jpg
f0180307_00374030.jpg
f0180307_00373596.jpg
BELGIUM vintage porcelain doll of nude woman・・・ベルギーで見つけた女性モチーフの陶磁器製の人形です。手鏡で御顔を見ていますね。
顔、髪の色、唇の色、ちょっと見下ろした視線、指の繊細、そして裸ととてもなまめかしい女性の姿で綺麗です。
とても美人ですね。
こちらは腰の部分からスカートやピンクッションなど付けるためのパーツだったのかもしれません。
鏡面の部分には何が塗ってあるのか、確かに鏡上になっていて鏡越しにも人形の顔を見ることが出来ます。
お好きなかた(男の子は皆好きなのは知ってますが)よろしくお願いします!
¥6480-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00373296.jpg
f0180307_00373016.jpg
f0180307_00372890.jpg
f0180307_00372643.jpg
f0180307_00372448.jpg
f0180307_00372239.jpg
BELGIUM vintage porcelain doll of nude mermaid・・・こちらは人魚のタイプです。先程の鏡持った女性をなまめかしい、色気に満ちた女性とするならば、こちらは元気な印象、明るい女の子という感じでまた違った魅力を感じます。
こちらも綺麗な顔ですね!
女性の裸物集めている方などどうでしょうか?女性が持っていても素敵です!
¥5940-(税込)THANKYOU SOLD



ちょっとお次はえげつないです。




f0180307_00371964.jpg
f0180307_00371710.jpg
f0180307_00371508.jpg
f0180307_00371110.jpg
f0180307_00371358.jpg
f0180307_00370929.jpg
BELGIUM vintage metal doll of woman erotic・・・ヨーロッパは日本やアメリカに比べると、とても「性」に対してオープンゆえか、エロティックなものにはずいぶんえげつない時がありますね。
こちらのメタル製の女性の人形ですが一見して踊り子が脚を開いてポーズしている程度のものかと思いますが、こちらは裏側、下側がありますw
アメリカや日本だと「パンツが見えちゃってる」程度のジョーク物が多いかと思います。
ですがこちらには思いっきり「女性器」が描かれています。
一応人形とはいえ、精密?リアル?にはっきりと「女性器」とわかるくらい描かれているので写真貼るのは自粛しご紹介出来ないのは残念です。気になる方は直接ごらんいただくか、メールでももらえればお写真添付してお返事差し上げます。
これジョーク物というよりは、アーティストが作った作品ですね恐らく
ちょこちょこ部分的に溶接してあったりと手作り感があるので、アート作品としてのものなのか、作れる人が作っちゃったのかはわかりませんが、製品として大量生産されていた物ではなさそうな作りです。
エロティック物、特により「性」の印象の強いもののコレクターの方、えげつないオブジェとしてこちらいかがでしょうか?
¥17280-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00370762.jpg
f0180307_00370541.jpg
f0180307_00370317.jpg
f0180307_00370122.jpg
f0180307_00365951.jpg
f0180307_00365197.jpg
NETHERLAND vintage metal figure of tiger・・・えげつないののまま終わるとあれなので、ちょっとでもクッションにとこちらも紹介ですがw
というわけで女性の人形ではないのですが、というか人間じゃないんですが。虎ですね。
Wereld Natuur FondsとはWorld Wide Fund for Natureのこと。WWFですね。つまりパンダのマークでお馴染みの世界自然保護基金から発売?されたもののようですね。
なかなか躍動感を感じさせるシルエットで、大変出来がいいです!
ちょっと日本の干支で寅(虎)の年に登場する置物みたいですがかっこいいです!w
寅年の方はもちろんのこと他全ての干支の方にも、干支関係なく地球上全ての方におすすめです。(T-ルさんRESPECT)
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD






という感じです。

どうぞよろしくお願いします。

土日もよろしくお願いします。


全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE

by anan-blog | 2015-03-21 00:41 | ANTIQUES | Comments(0)
ヨーロッパ買付けから戻って間も無く発売になっております

交通新聞社「散歩の達人MOOK~京成線さんぽ~」にて

ANDANTEANDANTEをご紹介いただきました。


f0180307_01515792.jpg
f0180307_01515550.jpg
f0180307_01515285.jpg
f0180307_01514832.jpg


京成本線、上野から立石、高砂、船橋、津田沼、成田

津田沼からの京成千葉線、京成千葉・千葉中央編のアンティークショップ特集ページで、どーんと1ページ使ってもらっており嬉しいです!

千葉界隈ですとNカノさんの豆NAKANO、TカラガワくんのT.R.B.C.、HルカちゃんのNUT、Rナさんのグリスーリもご一緒に紹介されています。

産まれ、ちっちゃい時は京成押上線と直結の都営浅草線「本所吾妻橋」(母は押上線元荒川駅の現八広駅)、小学生期は「船橋」、実家は「成田」(富里は駅が無いので)、そんでもって今は「千葉」と、なにげに産まれてから、ずっと京成線沿線で育ってるんですね僕。

なのでどこかいまだにJRよりも京成贔屓なところありますw

京成はよほどの台風や雪でも無い限り電車止めないタフさが好きです!

ららぽーとで働いていた時は、悪天候でJR組が動けず、京成組しか出勤してこれないみたいな日もあったほど

そんなタフな鉄道の通る町、人は皆タフですね!!

そんなに遠くないところ、でも今まで行こうと思ったこともないようなところ、こちらご覧になりながら

「ぶらり途中下車の旅」してみてはいかがでしょうか??

僕は立石、立石バーガーまたは上野、アメ横の夕方のマグロ、トロ叩き売りを終点に行ってみようと思いますw

京成線いいですよ!

JR慣れしている人には、京成の急行や快速、特急の種類が多すぎてわけわからなくなると思いますけど!!



全国書店にて発売中ですのでどうぞ書店でお求めください。





では、京成線からフランス、パリへ


ヨーロッパ買付け後記5


パリでの週末は基本的に蚤の市巡りです。



f0180307_19501834.jpg

泊まっているホテルからヴァンブ蚤の市へは徒歩5分。

なんだかんだ言ってもヴァンブで買うことが多いので、ホテルはだいたいいつもヴァンブのそばで探してます。

毎回言ってるような気がしますが、恐らく皆さんが「蚤の市」というものにイメージするものに最も当てはまるのがこちらの蚤の市かと思います。

日本の人にも大人気で、卒業旅行か、キャッキャッしながら蚤の市を楽しんでる女の子をよく見かけます。

「負けてください」

「OK、わかった、いいよ!」

「やったー!キャー!うれしー!よかったねー!うんうん!」と女の子グループで大騒ぎしている姿をよく見かけます。

その姿を見てる出店者もほんとニコニコしてて幸せそうです

ちょっとおまけしたらあんなに喜んでくれるんだから、それもすごく欲しかったものを見つけたかのような喜び方

きっとヴァンブの蚤の市に出店してる人は日本人の女の子グループ大好きだと思う。(下の意味じゃなくて)

だって自分の売った商品で日本の女の子が飛び跳ねながらキャー!って子供のように喜ぶんだもの。絶対嬉しいよね!

フランスの日本贔屓、日本大好きっていうのはよく聞く話ですし、なんとなくフランス行っててもそう感じさせますが

ヴァンブ蚤の市の出店者さん達はより日本人のこと大好きだよねきっと

そして日本人を好きに思ってもらうのに、最も貢献しているのは

卒業旅行などでグループで来ている大学生とかの女の子グループに他ならないと思います!



メトロ13番線Porte de Vanves下車 徒歩3分
メトロ4番線Porte d'Orleans下車 徒歩10分




ヴァンブの蚤の市を見終えた後は、ヴァンブで買えなかった物や高くてスルーしたものなどのケアで蚤の市そばのパン屋までディーラーさんがフォロー出来る物を持ってきてくれたのでパン屋で商談w

さすがにパン屋で品物広げちゃまずいだろ!と思いながらも、店員も客も誰もなにも気にしてない感じだったので、全然余裕で出来ましたw

スルーしてよかったー!っていういいもの持ってきていただけて、後が楽になりましたね。重くなってHOTELまでは大変になったけどw

ヴァンブ分とディーラー分をHOTELに置いて

クリニャンクールの蚤の市へ


f0180307_20205123.jpg
f0180307_20210436.jpg
ちょっと蚤の市紹介に相応しくないところを撮ってしまったかもしれませんねw

なにせ数エリアに分かれていてとても大きな蚤の市なので、もっと賑やかでわいわいしているところもありますが、そのときは僕も一生懸命仕事してるので写真撮るどころじゃなかったですw

これは参考にならない写真ですねw

クリニャンクールの蚤の市の写真の悪い例ですw


クリニャンクールの蚤の市へアンティークを求めて行く際には、駅から約10分弱ほど歩きますが

その途中GHETTOなエリア、アラブ系の安雑貨エリアを通るのですが

そこがクリニャンクールの蚤の市だと思わないように。

初めてだとちょっと恐く感じるかもしれませんがイリーガル、ブートレグ、コピー品のiphoneやブランド品やタバコを売りつけてくる人達がいるだけで、その先に皆さんが想像するであろう蚤の市がありますから。


あと、ちょっと横に入るとパリの竹下通り(って自分が言ってる)があるのですが、

パリの竹下通り、どこのこと言ってるのかは行ったらわかりますw

そこに着いたら「あ、ここのことね!」って肌で感じれます。

ちょっと治安の悪い竹下通り、ちょっとGHETTOな竹下通り。そう覚えて置いて下さい。

竹下通りマリオンクレープよろしく、クレープ屋さんが点在しており、甘く香ばしい香り、熱せられたNUTELLAの匂いと人の多さ、ろくなもん売ってない感が「パリの竹下通り」でピッタリです!

パリの竹下通りにはスニーカー屋が多いですが、NIKEもadidasもNEWBALANCEも全部偽物です。

どこの店も同じ物売ってますので。

品物と箱見れば偽物ってわかると思いますが、偽物スニーカーはそんなに安いってわけでもないのでわざわざあそこで誰も間違えて買わないと思いますけどね。



ま、そのパリの竹下通りで、お土産にとブートのYSLのTシャツいっぱい買ってた人いますけどね!




f0180307_20555603.jpg



ま、昔僕もブートYSLは買ったんですけどね!w

YSLのブートTは、あれはあれでイケてる!ってことでね。

それを見たIイちゃん、なにげに気になってたらしくてねw



つーか僕がブートYSL買ったのかれこれ5年、6年くらい前なのに

アイツ等まだあれを売ってるって・・・

ものすごくロングセラーwwwww






という感じで土曜はヴァンブ、クリニャンクールで終了ー

パリの蚤の市は仕入れ目線だと年々高く感じてしまって、あんまりやる気出ないんですよねー

ということでパリでしか買えなそうな物だけに絞って見てましたが・・・

とは言っても、結構買いましたねw




パリではここまでだけでもずいぶん仕入れと遊びにお金使っちゃったので、そろそろ節約始まります。




f0180307_21021029.jpg
さみしい晩御飯。

ネタにもならないこの見た目w

でも、これでもネタにしないとこの日はネタないわw


ベビーベル チーズ 日本のチーズみたい。慣れ親しんだ味で美味しい。

パテドカンパーニュ パテ 安い、美味しい。

ジャンボン 生ハム 安い、美味しい。

フリット風のスナック 味薄い、あんま美味しくなかった。

パン 普通に美味しい

オレンジ 甘くて美味しい、でも右手親指切ってたからくっそ染みた。



はい。盛り上がらない晩飯。

でも、結構スーパーで買ったものしみったれみたいに食べてるの好きなんですねー

外国のスーパー楽しいですしね。

ま、そんな晩飯。

そんな土曜の夜の晩飯www



こんな感じです

仕事です。



今日はずいぶん忙しくさせてもらったので、ちょっと疲れたので簡単に・・・簡単にやれる商品じゃないわやっぱ

お待たせしました・・・かね?

ナチス物です。

今回はレプリカとわかっているもの、レプリカと思われし物も混ざっているのですが

レプリカはレプリカで、今でも日本で出回っている安価なレプリカではなく当時も高額で売られていた物なのでチャチじゃないです。

レプリカではあるものの、すでに古い物でヴィンテージの域に達している物です。





f0180307_01514508.jpg
f0180307_01514303.jpg
f0180307_01514137.jpg
GERMANY vintage"NAZIS"hat pins「replica」・・・ハットピンです。ここのところドイツでもオリジナル、レプリカ含めても指輪やバッヂなどアクセサリーはほとんど出てこなくなっちゃいました。今回もアクセサリーはほぼなかったので、ハットピンだけ買えるだけ買ってきました。
ハーケンクロイツ、SS、アドラー、トーテンコップとフルラインナップといえますねw
どうにもレプリカのようですが、日本には出回っていない物また、これも当時オリジナルではないにしても古い物でヴィンテージ品です。
帽子のリボンに挿すもいいですし、ジャケットのポケットやフラワーホールに挿すもいいです。
1pcs for ¥3455-(税込)






f0180307_01514059.jpg
f0180307_01513879.jpg
f0180307_01513614.jpg
f0180307_13083925.jpg

GERMANY vintage"NAZIS SS"match box case「replica」・・・マッチボックスケースです。雰囲気があったり、裏には製造工場印も見えたのでオリジナルか?と伺ったところ、やはりこちらもレプリカではあるもののヴィンテージだそうです。
「親衛隊はあなたを呼びます」的な事が書いてあるので、親衛隊員募集の物でしょうか。
僕の調べなので、あんまりアテにしないでほしいですが、親衛隊つまりSS、これは第2次世界大戦時のナチスドイツを舞台とした映画など見ていると、どうやら、熱心なナチス支持者や子供からの憧れの存在である裏にはどうにも、ナチス党に納得していない国民、一般兵からは嫌われていたようですね。
僕が見た映画のなかでは、一般兵とSSになった友人同士の会話の中で一般兵がこう言ってました
「なんだお前その制服・・・SSに入ったのか?志願したのか?なんてことを・・・。・・・おまえは友達だから頼まれたことだけはやってやるが、もうこれっきり絶交だ。・・・なんでお前SSなんかに・・・」
というシーンがあったのが強烈に覚えています。映画はなんだったか忘れました・・・っていうかナチス舞台の映画いっぱい見たのでなんだかどれも似ててなに見たのかわからなくなってきましたがねw
えーっとこれはマッチ箱ケースですね!箱マッチはおまけでつけておきます。
親衛隊は喫煙者でマッチ派のあなたを呼びます!
¥6480-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01513441.jpg
f0180307_01513294.jpg
f0180307_01513085.jpg
GERMANY vintage "NAZIS"stamp・・・スタンプです。これに関して言うとオリジナル、レプリカは「わからない」とのことでした。
チェコで同じようなものを見かけたときはすごい値段だったのですが、なんだかんだでドイツで何回か見かけているので(毎回スタンプ自体は違いますが)レプリカの可能性はあります。レプリカと仮定した場合にアクセサリーや軍服関係ならわかりますが、こんなものまでレプリカ作るのかな?っていう謎が残ります。
オブジェのように飾っておくのもいいですし、無地のTシャツの裾付近にスタンプしたり、まずハンコなので単純にポチポチする楽しみがありますね。
軽くポチポチ出来るモチーフではないんですがねw
お好きな方是非!
¥13500-(税込)








f0180307_01512129.jpg
f0180307_01511872.jpg
f0180307_01511563.jpg
f0180307_01511380.jpg
f0180307_13111860.gif

GERMANY 1941s vintage"NAZIS×Rosenthal"plate・・・今回もこちらともう1枚の計2枚のみお皿が入手出来ました。
1879年にバイエルンで絵付け工房を開いたのがはじまりで、その後良質な陶土のあるゼルプに工場を移すと瞬く間にヨーロッパを代表する食器メーカーになったRosenthal/ローゼンタール。
食器メーカーとしてはアート性の非常に強いメーカーであることでも有名で「時代に合ってこそ本物」の理念のもと1961年に発足したブランドRosenthal studio line/ローゼンタールスタジオラインではサルバドール・ダリはじめバウハウス初代校長ヴァルター・グロピウス、ティモ・サルパネヴァ、アンディー・ウォーホル、近年だとジャスパー・モリソンなどのアーティストを迎えたブランドなどもあります。
そんなアート性の強いメーカーもまた、KPMと同じく時代の波でハーケンクロイツをつけたお皿を生産させられていたようです。
KPMもそうでしたが、ローゼンタールもナチス政権時代になるとブランドロゴもちょっとだけ変更しているのがなんでなのか?
つーか先に言ったとおりアート色の強いメーカーなのに、なんの面白みもないただの円いお皿作ってるところに切なさを感じますね。使用感あるのも感慨深いですね。
なかなか実際の食事に使うことは無いと思いますが、ナチス物コレクターの方いかがでしょうか?
物としては大きいお皿なので飾っておいても存在感はありますね。
¥12420-(税込)






f0180307_01512856.jpg
f0180307_01512681.jpg
f0180307_01511148.jpg
f0180307_01512500.jpg
f0180307_13130610.jpg

GERMANY 1940s vintage"NAZIS×Ult Schonwald"plate・・・同じく大きめのお皿です。あんまり情報が少ないので窯についてはちょっとわからないのですが、ロゴのデザインから「Schonwald/シェーンヴァルト」というメーカーの物のようです。
やはり先程話したとおりKPM、ローゼンタールと同じくブランドロゴが変更されていること、Schonwaldの文字の前にUltと付いて名前自体がちょっと変わっていること。不思議です。
まあこのへんの物はメーカーによって云々よりも、やっぱりハーケンクロイツ×アドラーありきでの物だと思うのでこんくらいにしておきますが、こちらは先程のものよりも綺麗な状態であまり使用感は感じないですね。
コレクションにいかがでしょうか?
¥11880-(税込)






f0180307_01510983.jpg
f0180307_01510778.jpg
f0180307_01510406.jpg
f0180307_01510162.jpg
f0180307_01505208.jpg
GERMANY 1942s vintage "NAZIS" letter・・・これは、人によってはナチスはナチスでももっと恐くなっちゃう人いるかもしれませんのでここでは「手紙」とだけ表記させてもらいます。
なんの手紙か、ご興味あるかたはお問い合わせください。
ドイツ語の筆記体がちゃんと読み取れないのでなんとも翻訳しにくくててこずってますので、ちゃんとなにが書いてあるのか知りたいので手紙も読めるくらい単にドイツ語ってだけじゃなく、人が書いた文字のドイツ語でもわかるという方に読んでもらいたいです。
一体なんでこんなものが出て来たのかわかりませんが、いままでドイツやアメリカでもいろんなナチス物を見て来た中で手紙というものは数多く見ましたが、このテのは初めてで、歴史を感じるものだったので入手してきました。
封筒の開いているものもあれば未開封のものもあるのでよけいにわけがわかりませんが。(検査による開封と再封緘はされているかもしれませんが)
品物ではありますが、品物というよりも、これをきっかけにナチスはもちろん歴史の話をお客さんと出来たらなーという材料です。そうなれば、これがこの時代まで残っている意味が一つ増えるのではないかと、そんな思いですね。
思いっていうか、重いですねww
はい、たぶん皆さんが想像しているよりもこれ、重いです!!w
1pcs for ¥5400-(税込)






という感じです。

遅くなっちゃいましたねまた・・・2時か・・・

ナチ物はどうしても色々調べながらになっちゃうので時間かかりますねw

とりあえず、またナチス物入ったことで、当時の情報交換というか、考えを話し合えるのが大好きなので

興味ある方、お待ちしています!!





全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-03-19 01:59 | ANTIQUES | Comments(2)
今朝方、新たに一箱荷が届いたのですが

引き続き一箱ずつっていう謎がありますが、まあ荷を解いて整理するにはやりやすいんですが、お洗濯等色物などで分けてまとめてやりたいものや、どうせならあれとこれとそれとでカテゴリー分けしていっぺんに紹介したい商品が、あの箱この箱その箱と分かれて入っちゃってて一堂に会さないので困りますね。

最も困るのが

朝9時に持ってくる・・・

朝9時、まだ寝てるっつーの!

誰も午前中指定とかにしてないっつーの!


まあ、一箱一箱届くのは、毎晩開ける楽しみがあるのでいいんですがね。


そんな感じでヨーロッパです。

まだまだパリ編続きます。


ヨーロッパ後記4


オペラガルニエの前でAKKOちゃんと待ち合わせて

持ち込みパーティーだったので、オペラガルニエそばのMONOPRIX/モノプリ(スーパーマーケット)で

ハムやチーズやスナックやナゲットにビール、ワインなど買って行きます。

なんでも、以前までパリに住んでた友人への誕生日のお祝いメッセージを撮影するとかで

僕はその方を全然知りませんが、タイミング的にパリにいたので誘ってもらいましたー



f0180307_18051271.jpg
Mキちゃんの美容院


なにーMキちゃん、お店かわいいっ!!

でもクール!!

Les Coquettes=ちょっとスカした感じの小生意気なお洒落さんっていうことみたい。


お店以外の背景入れた写真撮ってなかったからものすごく平面的になっちゃってますが、周囲の景色のなかにちょっと浮き出る感じでいい感じのお店です。

それにしても思ってたより白い!!

ずっと白い!!

驚きの白さ!!








驚きの白さ!!



f0180307_17561536.jpg

お店の看板は、もうすでに日本に帰ってきちゃってるんだけど、ここでも何度も登場しているMズヤくんが書いたそうで

Mズヤくん・・・やるー!!!


と、そんなこんなで皆集まって来て



f0180307_19422108.jpg
目的だった撮影は、

まあ、

俺ここ数年で

こんなにグダグダになってる人達見たこと無いわ!っていうくらいグダグダw

打ち合わせと違うことやってるし、間違えてるし、でもそれでOKになってるし。

ユルユルすぎてよかったです。

カメラマンやらせてもらったけど、まさか一発OKになっちゃうとはw


さすがです。


f0180307_19422763.jpg
というわけで、ここでは当初だいぶ眠かったですが、笑ってるうちに眠気も覚めて楽しかったー!!

まあ、文章にしてみたらありがちな、一体何が楽しいのか伝わらないパターン

楽しかったけど、内容が無いようなことで笑ってるから、文章に、お話にしようが無いパターン




f0180307_18051271.jpg
パリの旅行の際に、旅行前に髪の毛整えるのではなく、現地で整えるっていうのも一つですね!!

もちろん日本語が通じるので、ご旅行の際に髪の毛のケアしてもらってもとてもいい!!

「パリでなにした?」

「パリの美容院で髪切ってもらったー!」

なんていうお土産話の+1にもなるしね!

まだ僕はやってませんが、またパリでシケジュール大目にとってる時にでもお願いしてみようかしら



LES COQUETTES

11 rue de la michodière, 75002 Paris
Du lundi au samedi de 11h00 à 19h30.
01 44 51 95 94
mail@les-coquettes.com



あれ?この日結構ー笑ったのに、ほんとブログ的には笑う要素なくなっちゃいましたねw

ま、それはそれで。

今日はそんな感じでまた帰ったら荷解きあるのでー



仕事です。



f0180307_01114955.jpg
f0180307_01114828.jpg
f0180307_01114687.jpg
f0180307_01114446.jpg
f0180307_01114121.jpg
f0180307_01113951.jpg
f0180307_01113641.jpg
f0180307_01113561.jpg
f0180307_01113317.jpg
FRANCE "HERMES" leather shoes「Chaine Dancre」・・・先日に続いてHERMES/エルメスの入荷です。
世界最高のブランドの一つです。説明はいりません。見ればなぜ世界最高なのかわかるはず。
※エルメスのアイテムがなぜあんな値段になるのかの秘密はよければ店頭でお話しますね!w
レディースのローファーです。
アッパーにはエルメスらしくChaine Dancre/シェーヌダンクルのブレスレットやネックレスの留め金部分のデザインのメタル飾りがついていてとても特徴的ですね!
茶のベーシックな型の靴にシルバーのメタル飾りが、文字通り光ります!
シェーヌダンクルのアクセサリーと一緒にコーディネートしてあげてもいいですね!
つま先にちょこんと傷がある程度で常態は極めていいですね!インソールなんか全くといっていいほど汚れが見られません。
メタル飾りを除いてはいたってシンプルな茶のローファーですが、そういったベーシックなものこそ、ワンランク上・・・ツーランク上・・・最高ランクのところにある物を選ぶっていうのもかっこいいですね。
着れる芸術、履ける芸術、エルメス。(今考えましたw)
※保存袋あり(一袋)
size37(23cm前後)
¥16200-(税込)





f0180307_01113090.jpg
f0180307_01112823.jpg
f0180307_01112628.jpg
f0180307_01112582.jpg
f0180307_01112324.jpg
f0180307_01112107.jpg
ITALY "TOD'S" leathe loafer/drivers shoes・・・TOD'S/トッズ。イタリアの高級ブランドとして1979年に設立。靴でデビューしただけあり靴への定評の非常に高いブランドですね。
多いものでは一足を作り上げるのに120以上もの工程を重ねるらしく、なかでも品質のチェックのなかで、その靴が実際に履き心地の良いものなのかどうかというチェックをサンプルを用いて何度も実際に履いてもらいチェックを繰り返すとのこと。
今ではカバン、衣類を含めトータルでミラノコレクションに参加するブランドですが、もともと靴ブランドなので、TOD'Sを始めるには靴から。がいいかもしれませんね。
トッズのアイコン的存在でもあるドライバーシューズのデザインを取り入れてますが、こちらは革底ソールです。(前オーナーによってゴム半張りされてますが)
それでも容姿はトッズらしい感じがしますね。ベージュのローファー。白のコットンパンツにもよく合い、とても春っぽく軽快な印象で実際に靴の履きやすさといった物理的なことだけでなく、気持ちも明るく精神的にも春の外出を楽しませてくれそうです!!
新品だとちょっと買ってみようかな?っていう値段じゃなくなってくるので、中古でこの状態で春っぽい色目ということではとてもおすすめです!
size38(24.0cm前後)
¥8640-(税込)






f0180307_01111940.jpg
f0180307_01111745.jpg
f0180307_01111525.jpg
f0180307_01111322.jpg
f0180307_01111194.jpg
f0180307_01111005.jpg
ITALY "TOD'S" leather loafer・・・こちらもTOD'S/トッズです。真っ赤なローファー!春に強い色をコーディネートに入れてみようという方におすすめします。
今年は昨年よりさらに薄いピンクが人気だったり、お化粧も淡い肌に近い色目が人気なのかしら?
その裏ではやっぱり引き続きバブルっぽく真っ赤なルージュにゴールドチェーンのバッグもやっぱりかっこいいので、赤い唇に合わせて真っ赤な靴なんてはいてもらえたらかっこいいなー!と思います。
ま、でもこれは最終的に「好きな人」にはいてもらうことになるだろうと思いますが、こちらもアッパーに小傷が見られる程度で大変状態よく、恐らくヨーロッパマダム、ヨーロッパセレブがちょっとはいてシーズン変わってはかなくなった分?5回くらいしか履いてないんじゃないかな?と思います。
ソールはトッズらしくゴム製イボイボついているので履き心地、歩き心地はとてもいいでしょう。
お好きなかた是非
size38(24cm前後)
¥7990-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01110518.jpg
f0180307_01110475.jpg
f0180307_01110251.jpg
f0180307_01110134.jpg
f0180307_01105992.jpg
f0180307_01105742.jpg
ITALY "TOD'S" leather shoes・・・またまたTOD'Sです。トップのあるとんがりタイプです。ポインテッドトゥデザインですが、ヒールは3センチ弱と高くないので、ちょっと珍しい気もしますね。
ステッチの白も効いていて、とがった中にもカジュアルな印象が強く感じます。
ジーンズやスラックスでも、ギャルソンみたいなちょっと個性的な感じにも合いそうです。
先がとがってるのでゆるくてもゆるすぎなく見えるでしょうし、キメキメでも取り入れられそうで使い勝手いいかもしれませんね!
春でも黒派、年中黒な皆様おまちしてますw
size37 1/2(23~24cm程度)
¥7775-(税込)






f0180307_01105020.jpg
f0180307_01104928.jpg
f0180307_01104777.jpg
f0180307_01104534.jpg
f0180307_01104386.jpg
f0180307_01104264.jpg
f0180307_01104045.jpg
ITALY vintage "GUCCI"shoulder bag・・・ヴィンテージ、オールドのGUCCI/グッチのショルダーバッグです。GG柄のネイビーのタイプです。
ネイビーは秋冬に続き春夏も男女共に人気が続きそうですので、ネイビーのコーディネートにあわせて使ってもらえるといいですね!
中は小分けの使いやすいタイプですが、少々表面のはがれがあって粉っぽくなってきてるのが残念ですが、ウレタン劣化のベタベタするタイプではないのでまだ使いやすいかと思います。
白いハンカチや、ちょっと粉がついちゃうといけなそうなものは一度小さな袋に入れるなどして保護してもらいながら使ってもらうといいですね。
春になって着ている物が薄くなってきたときに、こういうヴィンテージのバッグブラブラさせて歩く女性かっこいいですよね!
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01103884.jpg
f0180307_01103743.jpg
f0180307_01103594.jpg
f0180307_01103318.jpg
f0180307_01103131.jpg
f0180307_01102447.jpg
FRANCE vintage "CELINE" tote bag・・・ヴィンテージ、オールドのCELINE/セリーヌのマカダム柄トートバッグです。
シンプルなデザイン、作りです。マチが無く書類入れ?的な形ですね。
いろんな物をつめこんで、あえて形を崩すように使うもよし!本やノートを入れてピシっと使うもよしです!(あんまり重たいものには耐えれそうにありませんが・・・)
サイズが結構大きいので、こちらは男性にも強くおすすめ出来ます!
男性の場合基本的にポケットで事足りることが多いかと思いますので、少ない荷物あるいは、荷物なんて無い時でもあえてコーディネートのバランスの為にアクセサリーとしてバッグを持ってみるのもいいでしょう。
ちなみに僕はバッグ無いと納まり悪いって思っちゃうタイプなので、いつだってバッグは持ちます。時にはバッグ必要ないときでも必要ないもの入れてでもバッグ持ってないとまとめられないと思う性質で。。。
少々革の劣化などもありますが、ちょっとしたときにちょっとしたバッグという感覚で見てもらうといいかもしれませんね!
¥8640-(税込)THANKYOU SOLD







という感じです。

このへんのブランド、デザイナー物はいままでの買い付けで過去最高に量が入りますので、お好きな方これからもお楽しみにー!!


ではまた明日もよろしくお願いします!!



全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com
instagramページ→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-03-18 01:18 | LADY'S | Comments(0)