ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

<   2015年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧


f0180307_18173528.jpg


f0180307_15565989.jpg
ヨーロッパ買付け後記 最終回

長かった。特にコペンハーゲン編ではわっけわかんないくらい長く引っ張っちゃったので

2015年内にヨーロッパ買付け後記を終わらせようと思うとココ数回は若干やっつけ感でちゃってましたねw

ご覧いただいている皆様にも、m@tsuにも、自分にも申し訳ない気持ちです。

いえね、31日の大晦日の本日までほんっと仕事もプライベートもバタバタしちゃってまさに、師走ってのを身を持って感じた年末でした。

ほんとはね。昨晩中になんとかヨーロッパ後記最終回を更新して、大晦日である本日は、暮れの御挨拶のみとさせてもらうつもりだったんですがね。まあこのまま見てもらえばわかるんですが、ちっとマジで疲れちゃってブログ着手出来なかったので今日です。

なので今日はヨーロッパ買付け後記最終回と最後にちょろっと暮れの挨拶だけさせていただきますので、最後までどうぞ


f0180307_16024146.jpg
さて一昨日は、営業締め後にお酒無しでの忘年会

うちのOPENINGスタッフだったシノダ

記憶にまだ新しいかと思いますが、このヨーロッパ買付けよりもう一回前のヨーロッパ買付けに一緒だったIイちゃん

なんだかんだいっても僕にとっては家族みたいな2人

販売員だったころの仲間達であり、友人、親友、時にライバル、そして家族みたいなもんですか

3人でこんな年の瀬なのに会えてよかったです!

友人、親友を家族って思える瞬間てのがあるもんでして、彼等に関して言えば僕には「見捨てられなかった」「それでもついて来てくれた」です。

まあ話すと長いんであれですけど、人から見捨てられて当然なことを僕は過去にしましたが、それでも一緒にいてくれた人達がいる。

これは人生で誰もが手に入れられるものじゃない宝物だって本当に思う。




って、俺はなにをいきなり書いているんだwww

年末だからですかねw

年末になるとちょいとしんみりしたり、感情が高ぶったり、落ちたり上がったりフリ幅大きくなるんでねw

今年は特にシノダのほうもめでたいことあったし、Iイちゃんもめだたいことあったしね。


と、またここで一生懸命になっちゃうとあとの話がさらに雑になるのでこんな感じでw





そして昨晩

まあメンツがよくわからないっちゃわからないのですが

今千葉で一番話題?今年10月?にOPENした「椿森コムナ」の皆様と忘年会

もともとそーいう感じじゃなかったですが、結果的に「椿森コムナの忘年会」に僕もいる。っていう恰好になった感じですがw


※え~ 僕、まだ、椿森コムナ行ったことないですすいません。近々行きます!



f0180307_12065938.jpg

ざっとこの倍くらい人数いたんですが、写真は悪いっすねこれはwww

勝手に撮った分だからかぶりまくって全く写ってない人とトイレ行ってる人いるのに撮っちゃった分

これは、完全に僕が悪いです!!www

千葉の老舗ピザ屋さんにして、日本におけるピザのパイオニア的な?お店

I LOVE PIZZA にて

ピザ食べ放題のプランでしたが

人生で一番ピザを食べた日になったと思う。

アメリカに行けばほんとおやつにピザをよく食べますが、そのアメリカ買い付け時の2週間で食べるピザの量を超える量を昨日だけで食べたと思う。

しかもお土産までピザwwww

いや、それだけ食べれたのは、それだけ美味しかったからだと思えます。ほんっと美味しかった!!

ANDANTEANDANTEからも近いのに、なぜか今まで行ったこと無かったっていう・・・

無知って怖いですねw

美味しいピザ屋、これはANDANTEANDANTEのお客様方にもオススメできるお店。



楽しかった!!

あんまりそういう機会ないので貴重なことなんですが、僕にとって人生においても、商売人としても大先輩がいる会っていうのはとても嬉しい。先輩でなくても、同じようにまた違う恰好でもなにかやってる人と話せるのはとても有意義。

先輩方の考えや、経験を聞けるし、自分の考えや想像はどのように先輩方に捉えられるのか伺うことが出来る。

普段遊ぶ仲間達やお店に遊びに来てくれるお客様方とはまたちょっと違った目線で、自分がどのようなアイデンティティをもたれているのか確認できるのも嬉しい。

自分で自分のことを分析する自己分析性の客観と、他人が自分を見る客観にズレがあるのか、またそのズレがどの程度かを確認出来てるって実感してる時は楽しい!

楽しかった!

超楽しかった!www


ありがとうございました。

またどうぞよろしくお願いします。




さてそれではヨーロッパの話

いよいよ最終回です。

ここまでお付き合いいただきありがとうございました。


長かった・・・

なにが長いってコペンハーゲンの話が長すぎたんですが

途中でm@tsuに「新年迎えてまだこれやってるのはよくないぞ!」って上司的な発言されなかったら終わらないまま年を越していただろうなって感じ

あのタイミングで実家、千葉にm@tsuが帰ってきて会いに来てくれたのにもちょいと宇宙のエネルギーを感じざるをえないですw


では改めて


2015 ヨーロッパ買付け後記 最終回



f0180307_16012600.jpg
早速ですが

ルクセンブルクで肝心なの忘れてましたwwww

本人曰く

「これ、けっこういい感じになってるんじゃないの!?」というm@tsuお気に入りwww

まあ、いい感じでも、いい感じじゃなくても

いい感じっていうのがよくわからないけどな!

この顔の石像なにかって?

その答えは

んなもんは知らない。ですが。

とりあえず顔マネして遊ぶ遊具であったっていうことは僕等にとっての真実w


たぶん、コレを見たら皆さんアレを思い出すだろうと、m@tsuももう一回アレを見たいだろうと、そして僕ももう一回アレ見たい思うのでここでおさらいさせてもらいます。


f0180307_12552121.jpg
Q.

この腕の折れた石像、もともとなにをしてている時を描いた石像なのかを想像しなさい




f0180307_12543727.jpg
A.

だーーーから最初からそっちのほうが絶対にいいって、私は言ったんだよー!!

と結果論で正当なこと言う、すすんで学級委員になれちゃう憎たらしい女子的な石像だそうです。

2週間のヨーロッパで美術館の宝物庫という一番大きな声絵出しちゃいけない場所で一番笑わされた瞬間でしたwww

まじウケたわwww





f0180307_14002367.jpg
さて、フランスはMETZ/メッスの朝

そして今回のヨーロッパで迎えられる最後の朝

泊まったホテルの前にグーグルマップで見たら池があるっぽかったで、なんとなくいい風に吹かれることが出来るかな?

と、朝の散歩に行ってみましたが

まあ思ったより小さな池だったし、寒かったwww





f0180307_15194349.jpg

f0180307_15194098.jpg

f0180307_15251080.jpg
フランスの田舎風景をずっと走ります。

フランスはパリなんかのイメージが強いかと思いますが

こうやってずっとフランスの田舎を永遠走っていると、ファッション、文化の国だけじゃなく

酪農によって成立っている国っていうのがとてもよくわかる。

再確認できる意味でもフランスの田舎をずっと走ってるの大好きです。ヒマですけどw




f0180307_15230000.jpg
パーキングに寄ったらm@tsuの大好きなスープの自販機が!


f0180307_15231391.jpg
f0180307_15231912.jpg
f0180307_15230961.jpg
f0180307_15235346.jpg
これが案外うまい!

これが案外カップヌードルのスープ!w

カップヌードルのスープはうまい!

つまりこれもうまい!



f0180307_16325086.jpg
って感じで大好物のスープをかっこよく飲むm@tsuですが





すでにこの人これ2杯目

足りねーのかよっ!?www

「もう1杯いっちゃおうかな?」聞いた時には「そんなに欲しいの!?」だったわ!w

よほど好きみたいですね。スープがwww

何スープが好きってわけではないみたい。スープが好きだそうですスープがw




f0180307_16354619.jpg

いよいよ看板にもPARISの文字が必ず出てくるようになると、かなりパリに近付いてきていることがわかりますね。

ルクセンブルクから約4時間

4時間も運転してると、さっさと着いてほしいものですが、こればっかりは永遠的な4時間であってほしい、日本にほんっと帰りたくない。そんな気持ちになります。



f0180307_16354289.jpg

シャルル・ド・ゴール空港への案内

こいつが出てきたらもうあと20分もしたら空港です・・・

悲しいです・・・

ここでこれ書いてて悲しさ、寂しさがぶり返してくるー(涙)





f0180307_16411340.jpg
チェックインを済ませても搭乗ギリギリの瞬間までなるべく中にいたくない病なのでずっと外に。




f0180307_16422788.jpg
これにて僕は日本行きの飛行機に乗るものの、m@tsuは今からまたパリに数泊残してます

自分の方が先にパリに入ってて、数日間パリ、ブリュッセルを1人でいて、アムステルダムから合流だったので、僕はこの時間を先に楽しんだとはいえ

自分がもう帰るのに、まだパリでの遊びを控えてるなんて・・・

羨ましい!憎たらしい!ズルイ!ズル!せこい!っていう気持ちでしたw

いいなぁー!まだ今からパリなんてズルい!でした。



いや、それにしても、このブログでも十二分に伝わっていると思いますが

2週間のうち約10日間を一緒にいて

どれだけ僕のヨーロッパ生活が楽しくさせてもらったことか!



自分のヨーロッパ買付けのタイミングで「俺も行きたいわ!」って言えちゃうフットワークの軽さも素晴しいし、ヨーロッパに来ててもアメリカと電話して仕事してるキャリア的なのも素晴しい。

でもなによりも、おもしろさが素晴しいw


まあ、あんまそういうこと言ったことないので照れるので言いたかないんですがね


僕の憧れの人。でもありますね。はい!


そんな彼、彼女募集中ですのでご興味ある方ANDANTEANDANTE恋愛相談窓口にご相談くださいwww



今回は、今回も、ほんと多くの人の世話になって楽しいヨーロッパ生活を送れました。

m@tsu、Aッコちゃん、Pトリック、KENYANG、ディーラーのKさん、パリの皆、ベルリンでのBンジーと皆、僕のことを覚えててくれている蚤の市の出品者達、街で会った人達

買い付けから観光、遊びとほんとに充実したヨーロッパ2週間を過ごさせてもらいました。ありがとう!!

また今年は特に新年早々から起こったスタッフプロブレムも結果大したプロブレムにもならずにサポートしてくれたスタッフのショーヤ。ありがとう!!

また、毎回定期的に買い付けに行かせてもらえるくらいお買い物してくれる皆様も本当にありがとうございます!!


と、暮れの挨拶っぽくなってきたのでこのままいかせてもらいます。


皆様

本年も大変なお世話になりました。

皆様がANDANTEANDANTEを利用して下さるそのお陰さまで僕もとても楽しい1年を過ごさせてもらいました。

来年も一年、皆様に楽しんでもらえるようANDANTEANDANTE一同(つっても2人と母くらいですが)仕掛けていきますので、どうぞ楽しんでください。

どうぞ来年もよろしくお願いします!









そして、大変多くの方から「今年も、つーか今TOSHIも楽しみにしてるよ!」なんていってもらえるこちら


ゆくTOSHI

くるTOSHI



f0180307_17355120.jpg
f0180307_17352730.jpeg
f0180307_17351901.jpg
f0180307_17375486.jpg
f0180307_17370392.jpg


f0180307_17352420.jpg
f0180307_17352420.jpg
f0180307_17352420.jpg
f0180307_17352420.jpg
ってこら!!こらこらこらこら!!

TOSHI、毎TOSHI

TOSHIのネタだけでTOSHI越せるわけないだろ!!

TOSHIのネタはこのTOSHIが毎TOSHIなんかやっちゃってくれないかぎり

TOSHI「ゆくTOSHIくるTOSHI」ネタ永遠同じ事やりことになるだろ!!

「今TOSHIも楽しみにしてるね!」じゃねーよ!!無茶ぶり過ぎるだろっ!!w

こらーAサナギー!「明日は毎年楽しみにしてるよ ゆくTOSHI くるTISHI」ってわざわざコメント入れるんじゃない!!w

つーか毎年楽しみにしてくれてるなら「毎年」じゃなくて「毎TOSHI」だろ!!www

※さっきは子供達連れての暮れの挨拶わざわざありがとう。2人にも久々に会えてよかった!お土産まで!


しかたねーから「もうゆくTOSHIくるTOSHIでネタ引っ張れねーよ!!っていうネタ」でいくしかないと思い一応TOSHIで検索した結果

なんと昨日のYAHOOニュースでTOSHIが話題に!


奇跡!!

TOSHIが奇跡起こした!!

その記事はこういうもの




f0180307_17590064.jpg
TOSHI、細川たかしと衣装かぶる 紅白リハーサルに「X JAPAN」

12月30日(水)21時51分配信

まるで同じグループのように似たいでたちの、TOSHIさん(左)と細川たかしさん(右)

ほぼ全ての出場歌手が本番と同じようにNHKホールのステージで一堂に会する出演者顔合わせでは、YOSHIKIさんとTOSHIさんが終始、和やかに話し込む姿が見られました。

 立ち位置が隣り合った細川たかしさんや郷ひろみさんといった大御所とも、気さくににこやかに談笑。特にTOSHIさんと細川さんとは、頭の先からつま先までレザー風の黒ずくめというファッションまでかぶっていて、関係者の目を引いていました。



f0180307_17562714.jpg
f0180307_17590608.jpg
f0180307_17563726.jpg

いや、かぶってるっちゃかぶってるけど

関係者の目を引くほど?

完全に関係者っていうかこの記事、TOSHIいじりたいだけでしょ!!w

それにしても

細川たかしと衣装かぶらせられるとか

TOSHIさんまじ奇跡!!






まあ、Xの紅白復活はなんかX世代でもある僕等にとっては嬉しいこと

あれだけ数年間TOSHIいじってきたので、このXの復活、そしてTOSHIの復活は僕だからこそすごく嬉しい!

それにしてもですよ

そんなTOSHIさん


f0180307_17562714.jpg
f0180307_18111217.jpg

TOSHIさんのそれ

Xポーズじゃなくて

「えんがちょバリヤー」のポーズじゃないですそれ??



f0180307_18110832.jpeg
f0180307_18122001.jpg
TOSHIさんまじ奇跡!!

それとも「俺は指でもちっちゃいXやっちゃうよー」的な、X JAPAN愛かもしれませんね。

TOSHIさんまじキュート!



それでは皆さんよいおTOSHI

来年もよろしくお願い致します!!

ANDANTEANDANTEは1月4日(月)より、通常通りの営業です。

新年早々皆様にお会いできること楽しみにしながら、箱根駅伝楽しみたいと思います!!はい!!

by anan-blog | 2015-12-31 18:20 | NEWS | Comments(0)
f0180307_19264613.jpg

年末年始の営業のご案内です。(今さら)

30日 通常営業
31日 大掃除的なのしながら夕方5時まで営業
元日 お休み
2日 お休み(箱根駅伝往路を見ます)
3日 お休み(箱根駅伝復路を見ます)
4日~ 通常営業

という感じ。というわけで毎年同じです。

4日から通常通りの営業となりますのでどうぞよろしくお願い致します。




さて

昨晩、大規模なカラオケ紅白歌合戦兼忘年会そして

稲毛のグリスーリのRナさん、大久保のギャラリー林檎の木/&RのKワイさんを囲む会でした。

あまりにも大人数のため、ここでは皆さんのご紹介は出来ないので(ヨーロッパ後記やらないとアカンので)

画像のみでお楽しみください。



f0180307_19475680.jpg
f0180307_19475805.jpg
f0180307_19484826.jpg
f0180307_19482594.jpg
f0180307_19523343.jpg
f0180307_19484411.jpg
f0180307_19480982.jpg
f0180307_19484059.jpg
f0180307_19483187.jpg
f0180307_19485593.jpg
f0180307_19485289.jpg
f0180307_19492085.jpg
f0180307_19492247.jpg
f0180307_19491756.jpg
f0180307_19492892.jpg
f0180307_19491999.jpg
f0180307_19491227.jpg
f0180307_19485289.jpg
f0180307_19484256.jpg
f0180307_19493267.jpg
f0180307_19494199.jpg
f0180307_19493923.jpg
f0180307_19494973.jpg
f0180307_19494759.jpg
f0180307_19495616.jpg
f0180307_19502173.jpg
f0180307_19493063.jpg
f0180307_19493063.jpg
f0180307_19493063.jpg
f0180307_19493923.jpg
f0180307_19493923.jpg
f0180307_19493923.jpg
f0180307_19493923.jpg
f0180307_19494199.jpg
f0180307_19494199.jpg
f0180307_19490747.jpg
f0180307_19490747.jpg
f0180307_19490747.jpg
f0180307_19490747.jpg
f0180307_19493063.jpg
f0180307_19493063.jpg
f0180307_19493063.jpg

結果としましては

我々白組の勝利!

個人成績第1位は95点台でYっちゃん、2位は93点台?でKタオカさん、僕の92点台?で3位と白組でトップ3いただきました。

そしてなにより

写真を見てわかるとおり


Hルちゃんがはしゃぎすぎて、手がつけられない大きな子供状態でした。


という感じで、素晴しく楽しい会でした。

今年は白組キャプテンとして参加、皆さんの召集をさせてもらいました。

大変多くの方にご参加いただきありがとうございました。

B-ちゃん「白組キャプテン」のバッヂ作成ありがとうございました!「新婚」も!写真撮り忘れた!



f0180307_19492665.jpg
赤組キャプテン、Eミコさんお疲れ様でした。



f0180307_19490747.jpg
f0180307_19493923.jpg
f0180307_19494199.jpg
f0180307_19493063.jpg
Hルキさん、お疲れ様でした。

ゴミ袋、ひっくり返して全部ぶちまけるまでは最高だったのに、ゴミぶちまけた瞬間最低になりましたね☆





という感じです。

来年もまたやりたいですね!

年末前に「夏の~」やりましょ!今度は日焼けが痒すぎて不参加とならないよう気をつけて日焼けしたいと思います!



f0180307_04253635.jpg
なんだこの顔w

酔ってるのか??www




では、ヨーロッパ

ドイツ・ケルンを後にして

最後の観光に選んだのは


f0180307_20194527.jpg
f0180307_20194264.jpg
ルクセンブルク公国

ドイツからパリに戻りながら寄れつつ

一カ国でも周ったところが増えるってことで



f0180307_20210840.jpg
f0180307_20211234.jpg
f0180307_20195697.jpg
f0180307_20202339.jpg
f0180307_20202040.jpg
f0180307_20202717.jpg
f0180307_20203262.jpg
f0180307_20203693.jpg
f0180307_20205314.jpg
f0180307_20201204.jpg

ルクセンブルクは旧市街を2時間ほど散策しただけで、特にどこに行ったわけでもないですが

とても素敵な雰囲気がコンパクトにまとまっている街という感じで、一種のアトラクション内に入り込んだ気分になるルクセンブルク旧市街でした。


過去にも2度ほどルクセンブルクには行ったことありましたが、お城だけ見て帰ったり、宿泊だけだったりで旧市街を周るのは初めてだったものの、先に言ったとおり2時間ほどしかここにはいれなかったので今後、「また改めてがっつりいってみたい場所」になりました!


その後、翌日にパリから日本へのフライトを控えているので、ちょっとでもパリに近付いたところで宿。ということでフランスに入りMETZ/メッスという街に宿をとってこの日は終わりました。


ドルトムント~ケルン~ルクセンブルク~メッスと、なかなか濃厚な1日


でも、その濃厚さに対して今日のブログは非常に淡白w


特にオチはなし!


それもそのはず、またしても今夜忘年会?的なものに行ってから今のブログ更新なのでねw


今日も非常に忙しくさせて頂きました!ずーーーーーっとボタン付けしてたんですがねw(最後に一応お客様に報告のため写真載せてます)






では仕事です。

レディースコート、ジャケット ちょっとだけ





f0180307_05015028.jpg
f0180307_05014630.jpg
f0180307_05014131.jpg
f0180307_05013772.jpg
f0180307_05013154.jpg
f0180307_05012763.jpg
ITALY"PRADA"nylon padding long coat・・・PRADA/プラダの中綿生地のロングコートです。
ステンカラーコートの堅さが中綿ナイロン素材で緩和されてスポーツっぽい印象を受けますね
綺麗なシルエットでなおかつ中綿でロング丈と防寒の機能性もあるコートは「こういうの欲しかった」という方も多いかもしれません。
色は暗いグリーン(写真より実物はもうちょっと暗い印象だと思います)
モノトーンのコーディネートにすごくよくハマりそうなグリーンです。
size40(イタリアサイズ Mサイズ相当)
¥16200‐(税込)







f0180307_05010934.jpg
f0180307_05010555.jpg
f0180307_05010114.jpg
f0180307_05005632.jpg
f0180307_05005077.jpg
f0180307_04464552.jpg
f0180307_04464033.jpg
f0180307_04463637.jpg
ENGLAND"MACKINTOSH"rubberized coat・・・マッキントッシュのゴム引きコート追加です。
防水、防風の機能性はもちろん、ゴムを生地ではさんだ独特の生地は他に無い雰囲気がかっこいいです。
まだ時期的にはちょっと早い印象ですが、風を通さないのでインナーダウンやセーターなど保温性の高いインナーを着てもらうと今時期でも使えるかと思います。
少々シワっぽかったり、テープシームの浮き(着用を困難にする部分じゃないです)、スレ感なんかもありますが、こなれて使ってる感じで着るのもかっこいいかと思います。
size34(イギリスサイズ Sサイズ程度)
¥15120-(ぜいこ)






f0180307_04462660.jpg
f0180307_04462251.jpg
f0180307_04461518.jpg
f0180307_04461015.jpg
f0180307_04460625.jpg
"MAISON MARTIN MARGIELA 6 MM6"cotton jacket・・・マルタンマルジェラの6番。女性の服という括りで他のレディースのブランドと別に独立して展開されているブランドです。
わりとカジュアルで、価格帯も抑え目なものが多いです。
こちらは70年代~80年代なんかに見るレザージャケットなんかをサンプリングしたような気にさせるデザインで、ボタンでの合わせは裾の部分だけっていう特徴的なデザイン。
また袖、裾付近についたヒモがおもしろいです。締めてしばっても、そのままダラーンとたらした感じでもかわいいっぽいですね!
size42(フランスサイズ Lサイズ相当)
¥6965‐(税込)







という感じで、ちょっと寝ちゃってましたwww

朝になってました。

では今日は年内最後の通常営業となります(31日も掃除しながら営業してます)ので、どうぞよろしくお願い致します。







f0180307_14191627.jpg
ご報告用

こちらのFRENCH ARMY type38 motor cycle jacketの表側になるボタンを全て以前入荷していてTYPE38同様の木製のニス無しボタンにお買い上げいただいたお客様のご要望により変更させてもらいました。

表側だけで焼く25個のボタンがあるので指の力がもう無いですw

内側にはライナーと留める用のボタンもあり、そちらも含めると40個弱になるので、総とっかえだったら一日では終わらないところでしたwww

K様お手元にすでに届いているでしょうか?

こちらでのUP遅くなってしまい申し訳ありませんでした。




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2015-12-30 06:51 | LADY'S | Comments(0)
f0180307_20352957.jpg
かなりバタバタしてきています。

今日も忙しくさせてもらいました!ありがとうございます!

さてヨーロッパの話ですが

先日、ちょろっと実家に戻ってきていたm@tsuとヨーロッパぶりに会ったのですが

「お前今年中にヨーロッパの話終わるの??新年になってヨーロッパの話引きずるのはよくないぞ!新春は新春で新しいことしろよ!つーかデンマークの話引っ張りすぎだから!1泊しかしてないのに長いから!ケルン、ルクセンブルクで一回ずつだな。」

とm@tsu


「え?上司?」

「え?お兄ちゃん?」

という感じですが、素晴しく的を射てる!

そりゃそうだ。新年1発目でヨーロッパの話引きずるのは良くない!

しかも新年にまたいでも一回か二回で終わっちゃうよなこの話w


というわけで2015年のこと2015年のうちに

いよいよほんとラストスパートかけてヨーロッパの話回収していきますねw

昨日車に蜂が入ってきたことだけで1回使ってる場合じゃあなかったwww



ヨーロッパ買付け後記38

ケルン編

それでは早速ですが、ケルン大聖堂(世界遺産)



f0180307_21073685.jpg
f0180307_21074388.jpg


ケルン大聖堂すげー!!


まずは外観を見ていきます。


f0180307_21094175.jpg
f0180307_21094696.jpg
f0180307_21094947.jpg
f0180307_21102006.jpg
f0180307_21121722.jpg
f0180307_21100287.jpg
ケルン大聖堂すげー!!

ゴシック様式の建築物としては世界最大

結構のけぞらされるくらいの存在感ありますケルン大聖堂

なんかゴシック的な近未来のアニメや映画なんかで出てきそうなくらい、どこか近未来な印象さえ受けて不思議でした。

こちらのケルン大聖堂は3代目なんです。

奇しくも3代目J SOUL BROTHERSと同じ3代目ですね。

初代は4世紀、2台目は800年代に完成し1248年に焼失、同じく1248年に今の3代目が建設開始されるも、宗教改革を発端とした財政悪化により建設は一時中止され中央の塔のみの姿でいるまま1800年代の19世紀に建設が再会され1880年についに完成

建設開始から一時の中止を経て、なんと約600年かかって完成したんですね!

ちなみにJ SOUL BROTHERSはボビーブラウンから「Japanies soul brothers」と名付けられてHIROを中心にダンスグループを結成したのが1991年

1999年にHIRO USA MATSU MAIKIDAI SASAにより「J SOUL BROTHERS」を結成

SASAの脱退と入れ替わりでATSUSHIとSHUNが加入することにより2001年EXILEが誕生していますから

EXILEに比べても600年くらい古いということになりますねケルン大聖堂


なんでEXILEと比べたかって?



俺が知りたいっつーの!






f0180307_21105164.jpg
f0180307_21413833.jpg
まさに

見上げたヤツです!

見上げることしか出来ない存在感!



f0180307_21414743.jpg

f0180307_21103581.jpg

ちょっと下からカメラ反転させてとると、天井みたいに見えるってことで面白がって撮ってみたら入ってきた!!w

ああ、でもあっちとこっちにいてこのアングル面白いってことでハマってきた




f0180307_21412594.jpg
なかなかおもしろい。

サイケデリックでモザイクみたいに見えてくる!





f0180307_21475695.jpg
そして内部です。

ちょうど写真の色の淡さと構図は一枚の絵のようで美しすぎました。

この写真を元に絵を描いてみたいくらいですね!

そうですね

1日が68時間くらいあるなら描いてみるのもいいかもしれません。


つまり、描きませんけどね!ってことです。





f0180307_21462965.jpg
f0180307_21474434.jpg

ステンドグラス美しやぁ~!!

いつかヘリコプターからぶら下がったロープにつかまり、ステンドグラスに突っ込んで建物に入る

そんな夢がありますが、この夢は「夢は夢のままでいい」というタイプの夢です。

ガラスがいっぱい刺さったら生きてはいけませんからね!!







f0180307_21463458.jpg
f0180307_21465517.jpg
f0180307_21471876.jpg
もうなんだかよくわからないくらいですが

天井を見上げてみると、天井も十字架状になっていたのはこれは意図してるのかしら?


f0180307_21473265.jpg
f0180307_21463955.jpg
やっぱり宗教のものってのはかっこいいですね!

かっこよくて当然なんですよね。

最高権力だった時代もあるわけですから、より厳格に見せる必要があるのでかっこよく作ってるんですね。

人が憧れてそれに対して敬意を払うようにかっこよく。




f0180307_21464955.jpg

ちょうど5時かなんかになりそうだったので、1時間ごとに鳴らされる鐘の音なんか聴けるかな?パイプオルガンとかはじまるかな?と10分やそこら待ってましたところ




なにも起こりませんでした。

m@tsuもいることだし、想像を超えるなにかが起きる予感あったんですがねー

起きない時は起きないんですねw





f0180307_22595143.jpg
やっぱり地下の懺悔部屋らしきところに行っては懺悔させてもらうみたいです。

ここでは書けませんが、僕等以外に日本語がここにいる誰にも伝わらないからってそーとー好き勝手なことわりと声に出して言ってましたw

大聖堂でそれいっちゃだめだろ!

マジで馬鹿馬鹿しい懺悔でしたwww

書けません。すいませんw


だいたいそうやって自分が一発ネタかましたらこっちにふってきますからね


「お前も懺悔させてもらえよ!」

「お前が一番懺悔しなきゃいけないヤツだろ!」

「声に出してな!」


もう、その強要がウケて、俺の懺悔笑えないだろ!

僕の懺悔には「フッ!」って文字通り鼻で笑う感じでややウケ未満でしたw

つーか懺悔部屋で笑いとれそうなこと言わないといけないって

ほんと山王軍団恐いわーw






f0180307_23164897.jpg

とまあ、こんな感じで神聖なるケルン大聖堂、楽しませていただきました。










f0180307_23172919.jpg


世界遺産を見てみると、やっぱりそれが世界の遺産として選定される理由がわかりますね。

すばらしかったです。

すばらしく整った顔の美女です。

ケルン大聖堂の美しさもかすみます!

かすんじゃうんだw




とまあ、そんな感じで建物とその内部、そしてそこに集まる人も美しい

そんなケルン大聖堂でした。

ありがとうございました。






f0180307_23171355.jpg
次なる目的地へ向かいます。

次に向かうのはついにドイツを出てルクセンブルクへ


それはまた別のお話。


では、仕事です。

ちょこちょこデザイナー物、ブランド物です。



f0180307_01232694.jpg
f0180307_01232291.jpg
f0180307_01231817.jpg
f0180307_01231426.jpg
f0180307_01231079.jpg

"MAISON MARTIN MARGIELA 10"cotton×poly work pants・・・マルタンマルジェラの10番、コレクションラインのコットン×ポリエステル混紡のワークデザインパンツです。
太すぎず、細すぎず、着易さも重要視したマルジェラらしいシルエットかと思います。
色目もまさにグレーとベージュを混ぜたようなグレージュといった色目でトップスの色やデザインを選らばなそうな色、デザインですね。
生地はやや薄手。今時期はタイツなどはかないとちょっと寒そうな生地感ですが、タイツはく想定でいるとシルエットはなおのことはき易いんじゃないでしょうか?
マルジェラのパンツにとても多いベルトループ無しのタイプなのでサイズがピシャっと合わないといけなくなりますが、是非試してみてください。
いいなーいい色!
size48(ウエスト約80cm)
¥11880‐(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01230615.jpg
f0180307_01230203.jpg
f0180307_01225825.jpg
f0180307_01225581.jpg
f0180307_01225199.jpg

"POLO RalphLauren"denim trousers・・・ラルフローレンのデニムトラウザー・デニムスラックスです。40年代~50年代ころのUS.ARMYのチノトラウザーをサンプリングしたのかUSARMY風のメタルボタンに、太めストレートシルエット。って思ったら中の素材・サイズ表記のタグに「MILITARY CHINO PANT」て書いてありましたwww
こういった過去のリバイバルやデニムの加工なんかはラルフローレンはほんとに上手ですね。縦落ちが綺麗に出ているウォッシュ加工が施されています。
紙パッチ風に白いパッチがついてますが、これはパッチじゃなくてフラッシャーですねw
前のオーナーは取らなかったみたいですねw
デザインっぽくなているので取らなくてもいいかもしれませんが、お母さんに洗濯してもらっている人はちゃんとお母さんに言わないと取られちゃうかもしれない部分ですよ!w
size31
¥7560‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01224005.jpg
f0180307_01223349.jpg
f0180307_01222948.jpg
f0180307_01222564.jpg

"VIKTOR&ROLF"denim 5P pants・・・ちょっと懐かしい感じもするヴィクター&ロルフのデニム5P パンツです。この赤いシーリングスタンプ風のバッジ懐かしいっていう方もいらっしゃるかと思います。
ヴィクター&ロルフ、H&Mとのコラボの時には長蛇の列が出来るほどでピークでしたが、最近はちょっと情報が入ってこないですが、活動してんですかねそーいえば。
ただ品質はデザイン性はとても素敵で。こちらもデニムスラックスかと思ったら5ポケだった、というくらいとても綺麗に仕立てられています。
シルエットはやや太めのストレート。ワイドパンツとまではいきませんがちょっとゆったりさせて大きめザックリなニットなんか着て、大人なユルい感じではいてもらいたいです。
size44(ウエスト78cm)
¥6480‐(税込)






f0180307_01222106.jpg
f0180307_01221731.jpg
f0180307_01221450.jpg
f0180307_01221018.jpg

"ALEXANDER McQUEEN-McQ"printed sweat crew shirt・・・アレキサンダーマックイーンのセカンドライン「McQ/マックキュー」のプリントスウェットシャツです。ドッキング風な・・・というかドッキングしてるんですが、2種のプリントしたものを中心辺りで合わせて縫って・・・なかなかややこしい作りですねw
少々大きめなのでタイトなパンツでトップスは大きめにダランとかわいらしく着るのもいいですし、太目のパンツでストリートっぽくマックイーンを着てみるのもおもしろそうですね。
深いエメラルドグリーンといった色目で綺麗な色ですね。黒いパンツにも白いパンツにもグレーのパンツにもよく映えそうな色目です。
ちょっと色気あるブランドをかわいらしく着てみてください。
sizeXL
¥7560‐(税込)





f0180307_01220663.jpg
f0180307_01220201.jpg
f0180307_01215963.jpg
f0180307_01215589.jpg

"JOHN GALLIANO underwear"L/S tee shirt・・・マルタンマルジェラのデザイナーに就任してまたまたお騒がせなガリアーノパイセンですが、そのガリアーノのアンダーウエアラインのロンTです。
薄手です。肌着ですね。春とかならロンTとして使えそうですが、今時期はヒートテックの代わりという感じになってしまうでしょうか?
まあ、勝負下着ならぬ勝負肌着という感じで、女性とデートなどで「今夜オトす!」という時の為に着ておいてもいい肌着かもしれませんね!
ベッドで脱いだ時にチラっとガリアーノパイセンのロゴが見えたなら「インナーにも気を遣う男」的な1ポイントになるかもしれませんね!w
肌着のくせに首裏のタグがボリューム満載なのはいかがと思いますがガリアーノパイセン。
sizeS
¥3995‐(税込)THANKYOU SOLD







という感じです。

まだまだどしどし買い付け分の入荷他にフランス・パリから荷物届き続けてるので入荷止まりません!

どうぞ残りわずかですが今年中にまた遊びに来てください。



全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE

by anan-blog | 2015-12-28 01:28 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_17491625.jpg

クリスマスも過ぎてしまうと、年越しが秒読みな感じで迫ってきますね。

あれこれバタバタしはじめて・・・吐きそうです!!w

まだまだこっからラストスパートといわんばかりに忘年会的なのが、まだありますがw



さてクリスマス皆さんいかがでしたでしょうか??

昨日も書いたとおりですが、クリスマスプレゼントとそのラッピングでくらいでしかクリスマスムードをほとんど感じられない僕ですが、そんななかとびっきりのクリスマスプレゼントを僕も頂きました。

先日彼女へのクリスマスプレゼントを探しに来てくださったお客様。それはそれは熱心に探してくれてある指輪に辿りつきそれをプレゼントに購入してくださいました。
あんまり一生懸命探されてるのと、その後のケアのこともいっぱいお話させてもらい、その熱意に「こういうプレゼント選んでる姿を受け取る人が見れたら、伝わればどれだけ喜んでもらえることだろうか」なんて思わせてくれるお客様でした。

今朝、目が覚めて、朝の一服しながらfacebookのフィードを見ていると見覚えのある指輪が!そうです、そのお買い上げいただいた指輪がアップされてるじゃないですか!!??

彼のほうとは僕は初対面でしたが、プレゼントを受け取る彼女のほうとは友人なので彼女のアップが丁度上がってきてたんですが


「やばーい!ありえないくらい嬉しい!!!ありがとう!信じられない♥」と


うーん!!これは僕自身がなにかもらうよりも嬉しいかも!!

しかも知らなかったところでこのアップは嬉しかったー!!


f0180307_18592493.jpg
Jさん。写真勝手に拝借し勝手にトリミングしました。

是非彼と一緒にお店に遊びに来てよね!





ということで、僕のクリスマスプレゼントはこんな感じでしたが

クリスマスイヴのディナーは

僕の献立で、だいたい僕が作ったって言えるかな??



f0180307_20563271.jpg
こちらです。

大好物、鴨のコンフィ/コンフィドカナールです。


f0180307_20565320.jpg
調理済みのものが缶詰に入っているので、こちらを取り出して焼くだけ・・・なんですが




f0180307_20563693.jpg
僕はどっちかというとさらに煮ます。

初めてパリで友人宅でいただいたときの記憶が焼いているというよりは煮てるという印象であったので、それが僕のベーシックになっちゃってるんです。

パリのビストロ、日本のレストラン・ビストロなどでもちょいちょいいただいていますが、たいてい焼いてカリカリになっているんですが、個人的には圧倒的に焼くより煮るほうが美味しいって思っちゃうので焼きません!煮ます!w




f0180307_20564398.jpg

脂身のあたりはその形を保っていられないほどトロントロンになるので、崩れた部分を自分のお皿に乗せてたらなんだかよくわからないものになりましたが、めちゃめちゃ美味しいです!!!

もう一回言いますが、めちゃめちゃ美味しいです!!!

グリーンとマッシュポテト添えて



f0180307_20564153.jpg

とりあえずパスタにおもっくそチーズかけて塩コショウしてオーブンしただけの、一番簡単なマカロニチーズ。

たまにアメリカこのレベルで金とってくるよな?スタイルです。

これでも十分過ぎるほどマカロニチーズでしたが、これは今度もっとちゃんと作ってみたい!

アメリカの体に悪そうなくらい濃厚なマカロニチーズ食いてぇー!!



というわけでコンフィドカナールとマカロニチーズと僕の大好物の献立でクリスマスイブでした☆







そして昨日のクリスマスは

f0180307_20564680.jpg
コンフィドカナールに、マカロニチーズで余ったパスタはカルボナーラのソースからめて、マッシュポテトも余ったので・・・って2日間ほぼ同じもの・・・

でも2日間大好物に囲まれて幸せでしたー




油の後処理が面倒っちかったですがね


という感じでクリスマスでした。





ではヨーロッパ。

遅くなっちゃうのでちょろちょろっと



ヨーロッパ買付け後記37

ドルトムント~ケルン編

f0180307_21533730.jpg

というわけでドルトムントのジグナルイドゥナパルクを後にします。



ドルトムントのユニフォームの黄色と黒はまさにリゲイン

まさに蜂、キラービーですね!

かっこいいです。

今季はまだ黄色が強くなって「蜂」って感じ弱まってますが

昨シーズン??くらいはめちゃめちゃ蜂でしたね。


f0180307_22004405.jpeg
f0180307_22004075.jpg
完全に「蜂」


かっこいいですね!


そんな「蜂」なドルトムントを後にして、向かう先はケルン大聖堂目指してkoln/ケルンです。



ケルンまでは焼く1時間半ほど、だいたい一回の移動で5時間くらいは走ってたので1時間ちょいなんて文字通り朝メシ前な移動です。

と、その道中

あることが起こって朝メシ前じゃなくなりました



f0180307_21524845.jpg
お気づきになっただろうか・・・?
(心霊写真のテレビ番組風)


ドルトムントからケルンに向かう道中になんと




f0180307_22112875.jpg
f0180307_22112686.jpg
f0180307_22112367.jpg

蜂が俺のポッケに入ってきたー!!

そして出た。

先ほど異様に「蜂」を押してたので薄々気付いていた方もいる・・・いないだろ!w

あの「蜂」のフリで

「どうせ蜂が車の中に入ってきて、ポッケに入ってきちゃったとかっていうオチくるんじゃないのぉ~?」とか言える人いたら、ボケ潰しっていうかもうそれ預言者!!メシア!!www


だいたい5分くらい車に蜂ちゃんいて、勝手に窓から出て行ったんですがね。


ドルトムント発った後に蜂が現れて、なんだかちょっと愛おしかった。なんていうねw




f0180307_22433874.jpg
と言ってる間にケルン市街に到着です。

ドイツはドイツなので特にどこに来たっていう新鮮味はないですが・・・




f0180307_22432663.jpg
っつぉー!!

いきなり出てきたケルン大聖堂(世界遺産)!!

つーか街灯の二股と双子の塔がかぶっててちょっと気に入らないwww





f0180307_22514185.jpg
見えて来ました!!







でもまだ見せないー!!




すいません。

こんくらいにしておかないと、いよいよまた朝までコース。新聞配達タイムまでかかちゃいそうなのでこんくらいで

ケルン大聖堂はまた明日☆




では

仕事です。


「伝説再び」
「B.K.H.再び」です






f0180307_03535715.jpg
f0180307_03535430.jpg
f0180307_03535017.jpg
f0180307_03534763.jpg
f0180307_03534334.jpg
f0180307_03534054.jpg
f0180307_03533760.jpg
f0180307_03533101.jpg
f0180307_03532711.jpg
f0180307_03540103.jpg


FRANCE 1950s vintage"FRENCH ARMY TYPE38"motor cycle jacket(coat)・・・先日も入荷してより1日で即殺していただいたフランス軍「幻」のTYPE38モーターサイクルジャケット/モーターサイクリストジャケットの再入荷です。
再入荷なので一回目の入荷で自分で書いたの一部コピーさせてもらいます。w
1938年に誕生しモデル38と名付けられたこちらフランス軍のバイク部隊の着ていたモーターサイクルコート(ジャケット)。
厚手のキャンバス生地で目が詰まっていることと、ピーコートと同じような合わせで風の進入を防ぐオーバーコートだったものです。
38年の誕生から50年代まで生産、使用があったそうですが、こちらは前期型のベージュよりもオリーブという感じなので後期型といわれるもので、54年のもののようです。
さて、こちらのデザインを見たことあるという方もいらっしゃるかと思いますが、現代でもこちらをモデルにしたピーコートなんかも多いですね。こちらをモデルにしデザインされたもので一番印象に残っているのは恐らく現在HYKE/ハイクの名で活躍する前身のブランド、GREENとGREEN MANのレディース、メンズともにこちらをサンプリングしたピーコートが発表され定番化したのか何シーズンかあったように思います。GREENのは当時からHYKEと変わらぬ洗練があったため衝撃的にかっこよかったのを覚えています。その他にもデザイナーブランドではヨージヤマモトもこちらをモデルにしたものがあるようですね。レプリカブランドっていうんですかね?フルカウントやフランスのオネットなんかもこちらをサンプルにしたものを発表してますね。恐らくそのほかにもたくさんあるでしょう。
それだけサンプルされる最大の特徴はカーブを描いた前合わせの部分と、高い襟と大きなチンストラップですね。
なぜわざわざこんなカーブを描いたものを作ったのかわかりませんが、ここにフランスの軍服であれ「服」であるといわんばかりのデザインの徹底が見える気がします。
現在のデザインに落としてもなお新鮮に映るくらいのものを30年代に想像し形にしてたと思うと恐ろしいくらいですねw
前を開けてナポレオンジャケットのように折ってボタンを留めたりも出来ますが、こちらは全部しめて襟も立ててチンストラップ止めて完成するデザインと思うので前は閉めること強くおすすめします!試着の時に前開けた状態で鏡なんて見ないでいいです!前は閉めます!そして襟は立てます!w
襟を立ててチンストラップ止めたときの高さと広さも完璧すぎる!!NARUTOのサスケの服なんかイメージしてもらうといいですが、あごがすっぽり入って口まで来る立ち襟っていうのは一番美しいです。
こちらはもともとジャケットなどの上からさらに着るオーバーといわれるもので、アメリカのM65モッズコートのように大きめの設定になります。もともと1,2、3、というサイズ展開でどういうわけか3が一番小さくて1が一番大きく先日入荷したTYPE35のモーターサイクルコート同様になります。
こちらは2の表記なのでサイズ展開としてはM相当になるのですが、言ったとおり完全なオーバーなので通常のMサイズのコートよりは大き目です。
前回も記載しましたがフランスでも滅多に出てくることはない「幻」といえるアイテムです。そんな幻が2連チャンで入荷するとはほんとパリのディーラーお陰様です!
もともと大きめな穴と小さな穴、万年筆かなにかのインク染みがあり、特に染みが雰囲気という感じではなく、ちょっとみっともない染みでもありましたので、同じ生地?同じような生地を一緒にフランスから送ってもらったのでそちらを使用して染みを隠すようにパッチさせてもらいました。また、穴も同生地使用してふさいでおります。
我ながら雰囲気合わせてうまく直せたと思いますが、穴や染みはあったというダメージ扱いとして前回のものよりもさらにお安くなりました。相場の半額近いといってもいいくらいかと思います。
サイズ感など現代的でリプロダクトにはリプロダクトのかっこよさがありますが、雰囲気や素材感などふくめこれはほんとにかっこいいですね!!恐らく史上最高にかっこいい軍服と言えると思います。僕はそう思います!
そして僕似合いますwそうですB.K.H.(僕、これ、欲しい)です。
sizeフランス軍サイズ2(M程度(大きめ))
¥43200-(税込)THANKYOU SOLD






こちらも再び



f0180307_03552735.jpg
f0180307_03552443.jpg
f0180307_03552167.jpg
f0180307_03551873.jpg
f0180307_03551513.jpg
f0180307_03551187.jpg

FRANCE 40s~50s vintage"FRENCH ARMY M-47"military jacket(DEADSTOCK??)・・・先日入荷いたしましたM-47ジャケット再入荷です。
前期と後期とあるモデルですが、こちらは茶色感のつよい前期のタイプ40年代50年代ころのものかと思います。60年代ころになるとサイズ表記が変わってきたり完全に緑になってきます。(この次に緑のタイプも紹介します)
第二次世界大戦後のモデルではあるもののこの生地の質感と色目がいかにも大戦中のものかのような雰囲気を持っていますね。この後60年代ころを目処に軍服は茶色っぽいオリーブカーキのものから緑のオリーブグリーンに変わっていくものがおおよそ世界中どこでもっていう、そんな印象です。
こちらもパンツまた、先のモーターサイクルコート同様に多くのデザイナーなどにサンプルされるモデルですね。腰ポケットが大きくて印象的です!アメリカ軍のm43に似てますねw
サイズは46。フランスサイズでいう44、46、48の46だとするとちょっと印象としては大きく感じます。表記のまま簡単に言うとS-Mサイズ程度になるかと思いますが、M-Lサイズというくらいでしょうか。
状態は「デッドストック?」というくらいの状態です。ですが、ホコリのニオイが強かったのでこちらで2度洗濯させてもらっていますので2ウォッシュですw
sizeフランス軍サイズ46(MーL程度)
¥9720-(税込)



f0180307_03550763.jpg
f0180307_03550366.jpg
f0180307_03550033.jpg
f0180307_03545770.jpg
f0180307_03545467.jpg
f0180307_03545031.jpg

FRANCE 60s vintage"FRENCH ARMY M-47"military jacket・・・先に紹介したM-47ジャケットの後期型になります。
後期型でも樹脂のボタンを使用していたりとあるので、後期型の中でまた前期後期とあるならば、後期の前期といえるかもしれませんが・・・わけわからなくなるので後期型にしておきましょw
写真見比べてもらうと一目瞭然ではありますが完全に茶色がかったオリーブから、緑がかったオリーブに変わっているのが最大の特徴ですね。
ウエストポケットが大きいおかげでかわいらしいAラインのシルエットに見えることから、アメリカ軍物とはまた違った印象で、こちらはどこかファッション関係の販売の方々やカメラマン、デザイナーさんなどどこかクリエイティブでお洒落な印象の方々に好まれる軍物。という印象がこのM-47にはあります。
雰囲気とかだけじゃなくパターンやテーラリングとかがフランスのものはかっこいいです。軍服も然り!
サイズは92。やや細長い印象なので細身で背丈のあるかたにはすごくかっこよく着れるかと思います!
sizeフランス軍サイズ92(L程度)
¥7560-(税込)THANKYOU SOLD




そしてドイツから



f0180307_03560296.jpg
f0180307_03555922.jpg
f0180307_03555698.jpg
f0180307_03555378.jpg
f0180307_03555017.jpg
f0180307_03554634.jpg


GERMANY 60s vintage"POLIZEI/POLICE"back pack・・・これは珍しいです!!このテのマチの無いバックパックはドイツでもよく見かけますし、アメリカのボーイスカウト物でもよくあるんですが、革の部分が黒になったものは珍しいです!
一見して軍物?と思われそうですが、いいえ違います。こちらは警察が使用していたものです。
Polizei-Schl-Hとありますが、Schl-HはSchleswig-Holsteinの略でハンブルクよりも北、デンマークとの国境までの地区であるシュレースヴィヒ‐ホルシュタイン州のことですので、シュレースヴィヒ‐ホルシュタイン州警察で使っていたものだろうと思います。
革の劣化は多少ありますが、全体的に状態もよく大変おすすめですこれ!
また革がいちいち分厚くて、扱いが楽なものとは言い切れませんが、その分「雰囲気」というめんいおいてこれほどかっこいいバックパック、、、いや、ドイツ語で言うならばリュックサックはなかなか無いですね!
雰囲気のあるリュックをお探しの方、これどうでしょうか!?めちゃめちゃ雰囲気ありますよ!
¥14580‐(税込)






という感じです。


ではどうぞ本日の日曜もよろしくお願いいたします!!


ってまた4時・・・涙





全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-12-27 04:01 | MEN'S | Comments(0)
f0180307_15295486.jpg

皆さま Merry Cristmas!

クリスマスいかがお過ごしでしょうか?

クリスマスということでケルン大聖堂の写真です。めちゃめちゃかっこいいです。


先週あたりから今週とかなり多くの方にクリスマスプレゼントを求めてANDANTEANDANTEを利用してもらっています。

クリスマスプレゼントを探すのに自分のお店を選んでもらえるなんてこんなに光栄なことはないですよね!

クリスマスだけじゃなく誕生日とかバレンタイン&ホワイトデーとかででもですが、なにか大切な人に物を送るのに自分の店が選ばれるなんて・・・それが僕にとってもクリスマスプレゼントもらってる感じです。

今年はランプの入荷や、イベント出張などもありクリスマス前にクリスマス向けな商品を特に紹介できなくて申し訳ありません。それでも選んでくれてありがとうございます。

ラッピングはおおよそいつもの通りですが(普段からうちのラッピングはかわいいです!「開けるのもったいない」という声をたくさんいただけるほど!)
普段から切手を貼った小包風のラッピングですが、クリスマスプレゼントにはクリスマス仕様としてクリスマスカラーの切手を貼らせてもらっています。サンタさんとかが描かれがてる切手なんかもよかったんですがねー

これを見るときにはもうクリスマスは過ぎてますが、クリスマス当日には会えなくて今週末なんかに会ったりするなどでまだプレゼントの用意が無いというかたなど、まだクリスマス仕様でラッピング等可能ですので是非ご利用ください。




まず先日


f0180307_18092453.jpg
f0180307_18092060.jpg
f0180307_18092142.jpg
お客さんで、ショーヤ共に世話になっているNカタニさんとHロカちゃんと

「福たけ」で、超ガメって来ました!!

超ガメラ食って来ました!!

にぼしゴリゴリ超ガメラ 美味しいですー!

久しぶりに福たけでした。


すいませんこちらも「皆で福たけいったよ」っていうだけで。

Nカタニさん、Hロカちゃんありがとうございました。

また行こう!






ではヨーロッパのほう

ヨーロッパ買付け後記36

ベルリン~ドルトムント編




f0180307_19522319.jpg
イタリアンレストランで皆で食事した後は、Bンジー達がベルリンにいる間滞在しているというBンジーのお兄さんのお家に招待してもらいました。

ここは窓から見える景色

朝起きてこの景色があると思うといいですねー!




f0180307_16470991.jpg
ワルサーPKK 本物がありました

ご存知の方も多いかと思いますが第2次大戦時にナチスドイツが使用していたことでも有名です

ヒトラーはもちろん、ゲシュタポ(ドイツ秘密国家警察)、軍隊で使用。

80年代まで作ってたみたいですね。

本物の銃は、本物の日本刀見たときのように「触っちゃいけない感」がものすごく伝わって来ました

「物が持つ力」というやつでもあるかと思います。



うーん、ここで書くのは自粛しますがナチス系のお話が得意な方には是非店頭でお話したい!

ナチス物扱ったりすることにより人並み以上程度にはナチス関して知識があると自覚してますが、そんな僕が「震える」くらいのものありましたよ☆

口頭でのみとしますので、聞いてくださいね☆



f0180307_20171937.jpg
f0180307_20172406.jpg

と、ここでBンジー達に見送ってもらい、ついにBERLINを離れます

大好きなベルリン、また数ヵ月後

後はパリに戻るだけですが、普段よりも1日余裕を持ってパリに戻るので観光しながらですね。

ベルリンを出てまず向かう先はベルリンから約5時間

サッカー日本代表、香川真司でお馴染みの


ドルトムント




f0180307_20183974.jpg
夜中にドルトムントに到着して、HOTELで寝るだけの夜になってしまったので特に写真などなにもないまま朝を迎えましたw

ドルトムントでの朝です。




f0180307_20225469.jpg
ダウンタウンみたいなところだろうと思いますが、静かで綺麗で過ごしやすいですね。

まあちょっと歩いて散歩した感じでは「なにもない」という印象です。

とりあえず朝メシを求めてホテルから歩きます。




f0180307_20245884.jpg
ドイツにはこのテのパン屋さんが多いですね。

セルフでトレーに乗せて、レジに持って行く。

人の手が少ないからか、ものすごく安いんです。スーパーでパン買うのと同等くらいの価格で今朝焼いたパンを食べられるので、美味しくて、安くてすごく便利。

つーか日本ってこのスタイルが普通ですねw



f0180307_20245289.jpg
クロワッサンとキッシュです。

お肉と玉ねぎのキッシュだったかな?

日本のカフェなんかでいただくキッシュの約2倍くらいの量がありますが、値段は1.5ユーロ(190円くらい)ととても安いのがいいですね。

キッシュもクロワッサンも美味しい!!

ヨーロッパはパン屋がほんと美味しい!!




f0180307_20371638.jpg
ドイツいくとこの歯のキャラちょいちょい見かけるなw

かわいいな。

欲しいな。

欲しいでしょ?

売れそうでしょこれw



f0180307_20373640.jpg
と、ちょっとの散歩と、朝ごはんを食べたなら移動です。

ドルトムントにいるわけですからね、当然行きますね





f0180307_20442109.jpg
f0180307_20450133.jpg
f0180307_20453304.jpg
f0180307_20454533.jpg
先ほども言いましたがサッカー日本代表でもある香川真司が在籍するクラブ

ブンデスリーガ ボルシア ドルトムントのオームスタジアム

シグナル イドゥナ パルク
(ヴェストファーレンシュタディオン)

やってまいりました!


あいにく試合を見に来たのではなく、スタジアムだけ見に遊びに来ましたw



f0180307_20451716.jpg
f0180307_20445154.jpg
うわっ!入ってきた!

えれー中途半端!!

f0180307_20552353.jpg
香川も輝いてますが、やっぱりドルトムントのエースはマルコロイスか

プレーがうまいうえにイケメン過ぎるくらいイケメンですからねー


f0180307_21001104.jpg
f0180307_21052908.jpg

イケメン過ぎ!




f0180307_21033754.jpg
f0180307_21034120.jpg
f0180307_21034475.jpg
ご存知の通りかと思いますが

僕はドルトムントがライバルのバイエルンミュンヘンのファンです!!

敵地視察ですねw

いえいえ、バイエルンファンではあると同時に、チャンピオンズリーグともなるとブンデスリーガから出場しているチームを自動的に応援するくらいなので、ドルトムントのファンでもありますよ!

こういうとこ来るとテンション上がって、あれもこれも欲しくなっちゃいますが(ちょっとやそっとではここにはこれませんからね)、ほんと仕入れでお金使いすぎたので、ちっさいボールと、トレジャーリーバーのTカラガワくんへのお土産に飴?とライターだけ買っただけ(Tカラガワくんはドルトムントファンだから)

意外とKAGAWAグッズは売られてなくてちょっとショック・・・




試合は見れなくても、スタジアムツアーでスタジアムに入って、香川のロッカーででも写真でもなんて思ってましたが

ツアーの時間と僕等のスケジュールがあんまりにも合わなくて断念・・・




f0180307_20460524.jpg
f0180307_20461121.jpg
f0180307_20461411.jpg
って感じで最後に買ったボールで駐車場でちょっと遊んでおきました。

ただ一人でドリブルするだけです。

買ったばっかりのボールでいきなりアスファルトの上とかでやって傷つくのちょっとだけ嫌なタイプですw

せっかくだから強く蹴りたいとこですけどねー

どっか飛んでっちゃったりして他の車とかに当たっちゃったらいけないのでね、抑えて小さく遊びます。





f0180307_21042538.jpg
そっそっそっそ!

そうやってねリフティングくらいでね。

m@tsu元々サッカー部だからね、結構うまいからね








f0180307_20475361.jpg
っておいおいこらこらっ!!



f0180307_20473653.jpg
振りかぶって蹴るふりをするんじゃあないっ!!


f0180307_20474775.jpg
あ。蹴るんだほんとに

こっちに向かって蹴るんだね、結構本気でふりかぶってたよね。

俺んとこに飛んでくるのも恐いけど、他の車に当てるんじゃないかっていう心配もあって結構この一瞬だけでストレスあるから君!

そのふりかぶりようだと、70%くらい出してるよね?まあまあ強烈なヤツこっちに来るよねこれ?




f0180307_21040804.jpg
きたっ!!

ほんとに蹴った!!


f0180307_20474221.jpg
つぉ!こえっ!!

今写真で見てるからこっちに飛んで来てないのわかるけど、結構目の前で蹴られると恐いわ



f0180307_20480321.jpg

って、避けながら撮ってんのに結構ボールにピント合っちゃってるしwww


まあまあな奇跡起きてるwww




まあまあな奇跡起きたところでドルトムントをあとにし、ケルンへ向かいます。

おおよそ1時間半くらいでケルンまでは行ってしまいますが、珍事件が起こります。

それはまた別のお話。





仕事です





f0180307_22195644.jpg
クリスマスだからっちゃクリスマスだからんですが、クリスマス前に出せっちゃクリスマス前に出せって感じの

聖なるやつです。




f0180307_22195133.jpg
f0180307_22194880.jpg
f0180307_22194498.jpg
f0180307_22194157.jpg
FRANCE vintage cross glass・・・フランスで見つけた十字架、聖杯が描かれたグラスです。
すごくかわいいですね!
十字架、聖杯だけでなく縁の金のラインも柄とよく合っていてとても綺麗です!
ガラス部分に黄色っぽい染色汚れみたいな部分があるのですが、洗ってみても落ちないので恐らく金のラインなんかをつける時に付着したのではないかと思います。でも、そんなとこも愛おしいですねこのデザインなら。
これはおすすめです。
¥3995-(税込)





f0180307_22193289.jpg
f0180307_22192832.jpg
f0180307_22192413.jpg
f0180307_22192056.jpg

SPAIN vintage maria candle・・・これはまた珍しい物を見つけました。そんなに古い物ではないですが、見てのとおりですが大きなロウソクにマリア様がデザインされていてとても素敵です。
こちらはCANDLE PALACE GRAN CANARIAというメーカーのものでアフリカ西部にあるスペイン領のグランカナリア島というところのお土産品だったようです。
実際にキャンドルとして使用するのを非常に躊躇させるデザインで、まあ、使う目的ではないのかな?なんて思いますが、実際に火をつけた場合にマリア様のところまで減って来た時の様子も気になりますねwホラー映画なんかだとマリア様のお人形なんかが燃えてたりして不気味になってる描写なんかも見かけますが・・・こちらは綺麗です!
ところどころ小さな傷、欠けなんかもありますが全体的にとても綺麗ですよ。
¥3780-(税込)






f0180307_22191442.jpg
f0180307_22191012.jpg
f0180307_22190559.jpg
f0180307_22190115.jpg
f0180307_22185767.jpg
f0180307_22185449.jpg
FRANCE vintage maria・・・なんだかんだいつも数体買ってきてしまう小さめのマリア像です。
マリア様が置かれるとアンティークの雰囲気がグっと上がる気がして大好きです。
色がついているほうは石膏素材で、白いほう(肝心な御顔が写真で表現できなくてすいません。優しい御顔してますよ)はプラスチックの素材です。
1体置いてあげるだけで雰囲気がより西洋的にまとまりますよ☆
石膏素材のタイプ ¥2915-(税込)
プラスチックのタイプ ¥2375-(税込)






f0180307_22184572.jpg
f0180307_22184167.jpg
f0180307_22183787.jpg
f0180307_22183377.jpg
f0180307_22183089.jpg
FRANCE vintage "LOURDES"bottle with cup・・・ルルドの泉のお土産品のボトルです。ボトルの素材はプラスチック、ビニール素材でとてもチャチな感じがかわいいですw
キャップがカップになっていて金メッキにN.D.L.とあるのでノートルダム・ルルドでしょう。
なんとなくうがい薬やミント水なんかのコップにしたり、お猪口みたいに使ってあげてもかわいいですね。
パッケージのデザインがいかにも「ありがたい」感じを描きすぎたため、ありがたみが薄れているのも見所ですねw
¥3240-(税込)





f0180307_22182643.jpg
f0180307_22182200.jpg
f0180307_22181905.jpg
f0180307_22181649.jpg
FRANCE antique christ ornament・・・石盤にキリスト様が描かれたメタル素材のプレートのついた飾りです。
マリア様よりもさらに重厚感を感じるキリスト様において石素材とかなり重みがありますね。
軽い感じではなく重厚な雰囲気を作られている方なんかにはおすすめです。
¥7560-(税込)






f0180307_22181147.jpg
f0180307_22180708.jpg
f0180307_22180360.jpg
f0180307_22180097.jpg
f0180307_22174915.jpg
f0180307_22174443.jpg
f0180307_22174114.jpg
f0180307_22173717.jpg
f0180307_22173464.jpg
f0180307_22173000.jpg
f0180307_22172593.jpg
GERMANY vintage holy book&hymn book・・・ドイツで見つけた聖書??のようなものと、讃美歌集です。
どちらもかなり古く聖書のようなものは1888年のもの。讃美歌集は1915年のものとどちらも100年以上前のものになりますね。
かなりこのへんも見つけたら買っちゃうのでだいぶお店にも集まってきちゃいましたねw
お恥ずかしながら、内容はわからないんですが、本としてのデザインがやっぱり宗教のものはあまりにも立派で大好きなんです。
黒に金文字という厳格な感じもいいです。
holybook ¥5940-(税込)
hymnbook ¥5400-(税込)








という感じで、クリスマスにキリスト教のアイテムを紹介してみましたが、あと30分でクリスマスは終わります・・・w


来年用にでもいかがでしょうか?w



どうぞ土日ともよろしくお願い致します。

ラッピングはまだクリスマス用に出来ますからねー!





全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE







ご連絡用


f0180307_15372611.jpg
f0180307_15372901.jpg
f0180307_15373477.jpg
f0180307_15373855.jpg
f0180307_15374148.jpg
f0180307_15374464.jpg

by anan-blog | 2015-12-25 23:32 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_18362840.jpg

今日はヨーロッパ買付け後記やります!!

でもその前にほんのちょっと



f0180307_18323637.jpg

昨晩は

Tカラガワくんのとこ、トレジャーリバーブックカフェで裏千葉エリア他とでの忘年会

kottony Tジマ兄さん
ROUTE Tールさん
Kオルさん
Antigreen Nギちゃん
RETRO Oオウチくん
BONANZA Mラマンティス
そしてANDANTEANDANTEの私とショーヤ

家族写真風に撮ってみましたが、よくわからない感じになりました。


f0180307_18323927.jpg
とまあ、こんな感じで楽しくやらせてもらいました。




f0180307_18324212.jpg
お釣り、端数独り占めジャンケンでは、またしてもBONANZA Mラマンティスが持っていきました。

ジャンケン強いな・・・







と、えらい簡単ではありますが忘年会は「忘年会があった」という程度にさせてもらって

ヨーロッパ買付け後記のほういきます!





ヨーロッパ買付け後記35

ベルリン編7

なんか久しぶり過ぎてどこまで書いてあったか完全に忘れてしまいましたね

そうそう!セルフの照明写真やったとこまでだ

というわけでその日はウロウロ古着屋覗いて買い付けしたり、かっこいいお店を覗いて閃きを求めたり

そんなこんなで再びMitteエリアまで歩いてきて飯です。




f0180307_19313011.jpg
BISTRO STREET FOOD

なんとも本格的な感じがしないビストロです。

イタリアンフードのファストフードな感じのお店かと思って入りましたが



f0180307_19314799.jpg
f0180307_19312178.jpg
本格的!

普通にシェフが一生懸命作ってくれるちゃんと料理した本格的なイタリアンでしたw

つーか、そんじょそこいらのイタリアンのお店よりも全然美味しい!!って思えるほど!!


僕はフンギポルチーニの入ったクリームソースのスパゲッティ(たしか)

ピザはなんだったか完全に忘れましたが見た感じツナが入ってますね!w


でもすごく美味しく感じたのはすっごく覚えてる

アメリカもそうですが、ヨーロッパもピザにボリュームがあって大好きです!



f0180307_19312694.jpg
こう見えて意外と量は食べないm@tsu

でもいっぱい頼んで、自分で食べきれない分は「ほら、残りやっちゃいなよ!」と人に押し付けてきますからねーw


いや、それにしてもここなにげに小さな発見だったなー

安いし美味しいしファストフードな雰囲気だから一人でも行きやすいし

なにげにいい発見だったここ




さて翌日は発送手続きの為片付いていなかったパッキングをして、車にもう積んでおこうとレセプションで「カートある?貸して」と聞いてみたところ



f0180307_20154716.jpg
あ。こういうカートなんだw

業務用っちゃ業務用なんだけど、まさか自分の買い付け品の段ボールをポーターの使う真鍮金のカートで運ばせてもらえるなんてねw

大きいカート便利だなぁーすごく運びやすかった。

海外でっつーか日本でもだけどほんとポイポイカプセルが出来ればカートいつでも携帯できるのにー

まあもっと携帯したいものいっぱいありますけど。




f0180307_20321352.jpg
f0180307_20322619.jpg
f0180307_20322979.jpg
普通にDELIで買ったコーヒーがベルリンデザインのカップだった。

なんかかわいい。

でも、それだけです。




と、荷発送を済ませ、ここでまあスケジュール的にも完全に仕事は終了ー!

お疲れ様でしたー!!

あとは飛行機までの残り時間はめいいっぱい楽しみます!!

ということで



f0180307_20431569.jpg
m@tsuの友人で日本に住んでるベルリナーのBンジーが丁度日本からベルリンに来ているっつーことで合流して

Bンジーが小さい時から家族のようにお付き合いのあるというイタリアン料理屋へ(またイタリアンwww)



f0180307_20481526.jpg
Bンジーと奥様と赤ちゃんとお母さんとm@tsuと僕

僕はヨーロッパの人と食事するのが好きです。

ヨーロッパの人のナイフとフォークの使い方を眺めているのが好きなのですね。

悠長なようで手際よく、荒いようで流れるように

ヨーロッパの人のナイフとフォークの使い方に憧れたのはパリで世話になるPトリックのナイフとフォークの扱いを見てから

以来僕もかなりナイフとフォークは練習してます。

持つ場所、持つ際の力加減、一発で切ったほうがいいか少々荒めにガチガチ切ったほうがいいか、口に運び口から離すときに向きをクルクル変えたりなど、実はかなり意識的にナイフとフォークを使うようになりました。

やっぱりBンジーのナイフとフォークの扱いかたもなんか洒落ててかっこよかったですねー



f0180307_21022939.jpg
これが面白かった!

見てのとおりローストビーフ(あるいはそのようなもの)なんですが

かかってるソースがなんだかこれでわかります?わからないですよね?

実はこれ、完全に日本で言うところの「ツナマヨ」のソースw

ツナマヨはイタリアでも食されているんですねw


つーか

肉にツナのソースかかってるって結構なことですよね?w

肉に魚の香りのソースかけてるってことですよw


それが想像通りっちゃ想像通りなんですがね、美味しいんです!

ツナマヨはおにぎり、サンドウィッチだけじゃなく肉にも合う!

これは結構な衝撃でしたよ。ドイツ人チームは食べなれてる様子でしたが、日本人チームからしたら面白かったです




f0180307_21030491.jpg
他にも色々頼んだんですが、いきなり締めのパスタです。

チーズいっぱいかけてー!と言ったら

ストップ!って言っても止めてくれないで笑いながらいっぱいかけ続けてくれましたw

イタリア人陽気www

日本だとお客さんが「ストップ」って言ってからなお笑いながら「もっとだろ?もっとかけろ!もっとだ!」なんていいながらかけれないでしょw

チーズってかけ過ぎても全然悪くならないですよね。

むしろ、あんまり長い間かけさせたら店員が「こいついつまでかけさせんだよ!」って思っちゃいそうだから、止めるだけで、別に3分くらいやっててもらってもいいですよねw


美味しかったー!!



f0180307_21194077.jpg
f0180307_21194393.jpg
f0180307_21193725.jpg


やっぱり日本の血が半分入ると子供ってすっごくかわいいですね!

最後の写真なんでm@tsuが自分のこと指差してるのか覚えてませんが

「かわいいー!」

「俺?」

「馬鹿じゃん!」

的なくだらない普通のやりとりがあったのかもしれません。

それしかこの写真からは想像出来ませんが、後ろの棚にあるツボは9.90€です。

なにげにずっと気になってましたが(欲しいとかそーいうわけじゃないですが)

ここのお店はイタリア料理向けの食器やカトラリーの卸売り、小売もやってるらしいです。

ベルリンでは老舗のイタリア料理屋さんらしく、ベルリンのイタリア料理屋さんは結構ここで食器類を買ってるみたいです。かなり別にここで書かなくてもいい情報でしたねw








f0180307_21194658.jpg







f0180307_21342598.jpg
というわけで

非常に楽しい食事でした!!

イタリアに行ったことがないのでイタリア人の陽気さにはさほど触れたことありませんでしたが

ここんちは一家でやっているので、やたらフレンドリーでとにかく楽しかった!!

写真でそれは十二分に伝わっていると思います。

楽しかったー!

美味しかったー!



レッカー!(美味しい この席で覚えたドイツ語)






という感じです。

ヨーロッパ買付け後記、果たして2015年中に終わるでしょうか??





仕事です。





f0180307_04371796.jpg
f0180307_04371367.jpg
f0180307_04371023.jpg
f0180307_04370707.jpg
f0180307_04370460.jpg
f0180307_04370169.jpg
f0180307_04365739.jpg


FRANCE"Paraboot CHAMBORD"leather shoes・・・ご存知Paraboot/パラブーツのCHAMBORD/シャンボードです。
パラブーツの購入を決めた際に第一候補の筆頭に選ばれるであろうモデル、最も象徴的なモデルといえますね。
パラブーツの専売特許でもあるノルウィージャン製法をタウンシューズに使う大胆なアイデアは、そのままこのポテっとしたシルエットに反映され、それを見ただけでもそれと分るオンリーワンなシルエットといえるかもしれませんね。
三角状に縫い付けられるUモカ部分もまた最大の特徴の一つで、使い込むほどに合わせ目が開いて来るため、5年履いたもの、10年と20年と開き度合いが違ってくるので、はきこむほどのアジがより目に見えて楽しめるのも特徴として人気ですね。
何より丈夫な靴の代名詞ともなるような靴であり、10年寿命が一般的ななか、何十年もはいていられる靴はなかなかないでしょう。物質的な要素に限らずデザイン的にも何十年とはいていられるものはなかなかないですが、オリジナルとして確立された靴なので、数年後、数十年後もパラブーツシャンボードはパラブーツシャンボードとしてはいていられるのが魅力ですね。それも大事に大事にはかなくてもよいというオプションつきでね!
その三角部分ですが根元の方がちょっと開いてきているので、さっそく今日からでも「数年はいています」的なハッタリかますことが出来ますねwソール減りこそありますがまだ全体的に状態はいいかと思います。
冬のコートなど使うコーディネートでもバランスのとりやすいポッテリさでこの時期にも使いやすそうですね!
5万ちょっとの靴かと思ってましたが、今は税込だと70000円を超えるんですねこの靴。結構高いですね。
size8 1/2(27.0cm~27.5cm程度)
¥24840-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_04374394.jpg
f0180307_04374061.jpg
f0180307_04373687.jpg
f0180307_04373331.jpg
f0180307_04373083.jpg
f0180307_04372660.jpg

ENGLAND"Church's"lesther dress shoes・・・英国ノーザンプトンに1873年に創業したご存知Church's/チャーチのストレートチップシューズです。
とても品のいい姿ですね。
細かい傷、ソールの半張りが下手などもありますが、全体の印象としてはかなり綺麗で状態はいいかと思います。
73というラストを使用しているようです。
年末年始のお出掛けなんかにも早速キレイ目な感じで使ってもらえると思います。
いいですねーかっこいい!
sizeUK 8(27cmくらい)
¥24840-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_04365336.jpg
f0180307_04365081.jpg
f0180307_04364765.jpg
f0180307_04364404.jpg
f0180307_04364164.jpg
f0180307_04363785.jpg
f0180307_04363408.jpg


FRANCE"J.M/WESTON 531"leather monk strap shoes・・・フランスが誇る高級靴の一つ、J.M.WESTONのモンクストラップシューズです。
531という型番でモンクストラップダービーと名付けられるモデルです。
モンクストラップの靴は細めのセットアップのスーツにほんと綺麗に映えますね。ビジネスでもカジュアルでもとてもセクシーでエレガントでかっこいいです。
ヒモ靴やウイングチップ、ローファーなどいろんなデザインの革靴を所有している方なんかには、バリエーション的にモンクストラップも是非はいてもらいたいですね!
ちょいと傷こそありますが旧ロゴタイプであるのに状態は非常にいいかと思います!
モンクストラップの革靴お探しだった方是非!
size 7 1/2D(J.M.WESTONサイズ 26cm~26.5cmくらい)
¥25920-(税込)THANKYOU SOLD



というわけで今回は茶の革の靴特集でしたがすいません。もうちょっと紹介したいものもありましたが、限界に眠いですw

今夜も忘年会的に集まりあってからの更新だったので、、、

ということでこんくらいです。

どうぞ明日もよろしくお願いします!!





全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-12-23 04:43 | MEN'S | Comments(0)

f0180307_15523651.jpg

今日もヨーロッパ後記はお休みさせてもらい


gris5周年イベント「grisgo」後記です。


f0180307_15513168.jpg
ということで、19日土曜、20日日曜と2日間

銚子泊でgris5周年のお祝い兼ねて今年も参加させていただきました!



f0180307_16433070.jpg
f0180307_16431519.jpg
ANDANTEANDANTEのブース。

ほとんど服でしたが、今年は特設会場で均一セールなんかもやっていたので雑貨類はそちらで広げて、こちらではちょっと今っぽくレイアウト。

一部まだお店に入れていない物なんかもお持ちしていましたが、お店においてある分持っていったほうだけが売れて、一足先にgrisに持って行った分は売れなかったとw

今回はこちらのグリーンのjieldeの他に、Iケダさんから黒×シルバーの加工を施した分をオーダーいただいていたのでお持ちしましたが、ANDANTEANDANTE以外のところでjieldeの反応を見させてもらえてよかったです!


f0180307_16573690.jpg
f0180307_16573299.jpg
f0180307_16572649.jpg
ちなみにオーダーしてもらっていたのはこちら。

黒×シルバーの2トーン。黒×シルバーであることを優先して50年代60年代の緑×シルバーのメタルタグではなく、黒×シルバーのメタルタグの70年代のもので作成してもらいました。

我ながら素敵な提案だ!と思います!めちゃめちゃかっこいいです!かっこよかったです!

是非オーダーもいつでも受け付けておりますのでなんでもご相談ください!!フランスのディーラーも職人もオーダーを心待ちにしてくれていますので是非!!



f0180307_17300990.jpg
フードは8enoughのNツさん

なんだか忘れましたが焼肉のサンドイッチみたいなやつでめっちゃうまかった!!

ガパオライスは終わってしまった。でも米残ってるから小丼つけてくれました。

おいしかったです!

これ食べた2時間後くらいに焼肉行くの忘れてて、それ聞いて一瞬「やべっ!!」って思いましたw



f0180307_16414163.jpg

天気もよく開場と同時にいらっしゃるお客様もいたりとても多くの方の来場があり、終始盛り上がっていました!

ANDANTEANDANTEに来てくださる方々にお会いできたり、また今までお話は聞いててもお会いするのは初めてという方にも会えたり、久しぶりに会えた方々だったり

イベント出店と題して遊びに行っている感覚ですねw

でも出店者側が遊びの気分でいると絶対場がそういう空気になっているはずなので、とても和やかで賑やかな楽しい空間になっていたと思います!



と、楽しく1日目の営業を終えて打ち上げ開始までの間の時間

変に調子のいい音楽が大きな音でかかりはじめ、僕になぜか「踊れ!」みたいな空気になったので調子こいて踊り始めたら




f0180307_16443105.jpg
なんと!

サプライズに僕の結婚のお祝いにとケーキ出てきちゃった!!

フルーツいっぱいのタルトなので写真だとサラダみたいに見えますけど。

当事者、踊ってテンション高くなってるところで自分宛のケーキ出てくるとかめっちゃ恥ずかしい!!

って自分のばっかりみたいに言ってますがinnocent garde&cafe oniwaのBOSSことKワナベさん(カーナビさん)と、RouteのTールさんの誕生日のお祝いも兼ねた感じで

以前もSノダ宅でBBQやってたとき、突然部屋の電気が消えるので「おい!誰だよ消しちゃったの!暗ぇーよ!!」っておもくそツッコンだら、自分の誕生祝いにとケーキが運ばれてきちゃった時の照れくささを思い出したー!


f0180307_16425237.jpg
せーーの!で僕とKワナベさんがロウソク消させてもらえることになりましたが

これはあれです

一生懸命息吹きかけてるけど、口がひんまがってるから横出ちゃっててロウソクに息が当たらず火が消せない。の図です。

「消せない」遊びで僕とKワナベさんでモタモタしてたら、Iケダさんが「ハハッ」ってやや笑いしたと同時に「フッ!」と消してしまいましたwww

たぶんこの後の焼肉屋の予約の時間が迫ってて急いでたのかな?w

それにしても、予想だにしてなかったところからケーキなんて出てきてお祝いしてもらえたので


f0180307_16443549.jpg

めっちゃ嬉しかったです!!

サプライズ的なのあんまやってもらわないのですが、嬉しいですね。

恥ずかしいくらい嬉しい!!



f0180307_18283721.jpg

f0180307_17465336.jpg
とにも

かくにも

ありがとう!

f0180307_18284477.jpg
そして焼肉へ

恒例の銚子で一番いい肉出すって言う「明洞」



f0180307_17573790.jpg
f0180307_17574047.jpg
銚子で一番っていうか、かなり今まで食った肉の中でも一番クラスですけどね!

牛タンなのにあんなに脂出てくるのなんてなかなかない



f0180307_17505046.jpg

Kタオカさんからgrisの5周年へのお祝い

なにこれすごい!!

今回のイベントのロゴが焼印(レーザーだそうです)された升

5周年だから5個用意したみたいです。


これにて6周年は6個用意しなきゃになりましたねwww



f0180307_17503673.jpg
表面張力。



f0180307_17502713.jpg

f0180307_17502946.jpg

さっきはIケダさんにロウソク消されたからと言わんばかりに、先にいっちゃうKワナベさん

それにしても




f0180307_18074345.jpg
口の角度、気持ちわりっ!!w

金魚が水槽の底までいっちゃった餌食べてる時の口の角度だこれ。

思春期のキスに慣れない男の子が目をつむってる女の子にキスするとき、横から見てたらこんくらい口出っ張っているのかもしれませんねw



f0180307_18122345.jpg
f0180307_18123784.jpg

一応僕もいかせてもらいました!

日本酒は苦手です。

f0180307_18141604.jpg
俺のくるん、胡散くせっ!!

かっこいいかなーって思ってやってますが、時々めっちゃ「アホっぽいなー」って思っちゃいますねーこのヒゲw



f0180307_16453865.jpg

と、食事の後はとってもらっていたホテルにチェックインしに向かいます



f0180307_18534603.jpg
ホテルに向かっていると、「ようこそ銚子へ」と書かれた台?台じゃないか?

ということで、すでに足が写っちゃってますが

「Tールさん!!あったよ!これ乗っておかないと~!!」とROUTEのTールさんにおすすめしたところ

なんと!Tールさんが上ってくれました!!



f0180307_18535368.jpg
f0180307_19022394.jpg
イベントフライヤーのこれ、やってくれました!



f0180307_18535368.jpg
f0180307_18535368.jpg
f0180307_18535368.jpg
やらせておいてなんですが、あんまりいじり方わからない感じになったのでいっぱい写真張って誤魔化しますが

とても陽気な方なんだな!って伝わりますね!

ようこそ銚子へ





f0180307_19054490.jpg
と、僕もやってみましたが、どっからともなくどっかのEミコが「なんかムカつくんだけどー!」

と、なにがムカつくのかわかりませんでしたので



f0180307_18533853.jpg
f0180307_19095596.jpg

はぁ?

なにがぁ?

なにがむかつくのぉ?

誰がぁ?

誰が誰にむかつくってぇ?

はぁーーーー??

ムカついてんのはこっちなんだけどぉー?

と、まじでムカツクやつもかましておいてやりましたよ。

これは15年くらい前に我が地元、富里で流行った「ムカつくキャラ」っていうネタですね。





f0180307_19160310.jpg
という感じで楽しいイベント、そして打ち上げでしたー!

この後HOTELをチェックインしてから

カレーがやったらうまいBARで二次会。


実はこの日僕は、なにせ2日間店を空けてしまううえブログも更新出来ないので、死んでもブログやってから準備して行く!なんてやったせいで全くもって1睡もすることなくイベント参加でした。

途中一瞬眠くなる時間帯なんかはありましたが、意外とコケっと夜寝るまでいけちゃってよかったです!

布団に入って目覚ましセットしてから、一切なにも記憶もなにもないので

たぶん目を閉じて3秒くらいで寝て落ちたんだと思いますw


どっちかというと寝なかった日よりも、寝なかった日から寝て起きられるかどうかが心配でしたが




f0180307_19273347.jpg
f0180307_19273162.jpg
f0180307_19272986.jpg
f0180307_19273543.jpg
なんとか8時くらいに起きれて

皆で銚子の漁師さん達もご飯食べるっていう「浜めし」へ

起きれないかと思ってたー!!起きれてよかったー!!

どっかのEミコさんは「7時半に起こすからね!」って言ってたのに、なにもしてくれないし

そのことについてなにも触れないし


f0180307_19374883.jpg
普段店の日とかも10時前に起きる事がないので8時前に起きて行動するなんて・・・

気持ちよくそして朝メシがうまい!!

焼き魚定食(500円)

サバでした。

脂が乗ってて美味しかったー

朝ちゃんと起きるのって気持ちいいですね!!


今朝は10時20分に起きましたけどね!



f0180307_19373632.jpg

関係ないけど、この写真見て思い出した!

同じ1978年代のタメのIQC WORKSのYマちゃんと僕(二人とも早生まれで1979年だけど)

なんと同じような指の肌荒れしててウケたわwww

え?30代後半男性に多い病気なのかなこれ?www





f0180307_19564148.jpg

さて、2日目OPEN前の運動です。

決して目にも止まらぬ速さでギュンギュン揺れていつわけではありません。

加工ですからね加工!



f0180307_20035769.jpg
f0180307_20035953.jpg
f0180307_20035511.jpg
銚子は猫が多いし

人懐っこい猫ばっかりwww

めっちゃかわいい!!

gris裏手の公園は猫も楽しめるので、お買い物、お茶の合間なんかに公園でChillするのもいいですねここ!



f0180307_16413775.jpg
f0180307_16412447.jpg
そんなこんなで2日目OPEN

1日目よりもさらに賑った??

っていうくらい2日目もずっとお客さんいて楽しかったです!

grisに飾られてる大きな観葉植物の葉っぱの縁の湾と、以前Iケダさんに買ってもらった40年代のユニオンジャックのガーラントのたるみの湾がピシャっと揃ってますね!!

さすがですね!!




は?なにが?




f0180307_20285294.jpg
2日目の8enough飯

なんとかかんとかのエッグベネディクトと、パンに入ったシチュー

美味しいです!!

半熟玉子が広がってしまうのが許せない性質なので、卵だけパクっと一つまるまる食べちゃったので若干エッグベネディクトっていう物じゃなくなってしまったかもw

いや、でもほんと美味しかった!




f0180307_20320941.jpg
f0180307_20344003.jpg


という感じで2日目もとても賑やかで楽しく過ごさせてもらいました!

この写真でもわかりますが、僕の目のクマと、目の回りの赤さが眠そうな目になってます。

でも楽しかったから全然眠く感じませんでした

唯一食事終わって椅子に座ってる時だけは「眠ぅ・・・」ってなりましたがね。

楽しかったおかげで2日間一気に終わった感じでした。





f0180307_20320369.jpg
最後の最後の打ち上げで残ったメンバーで鈴女(スズメ)さん


僕は中トロ丼をオーダー

美味しかったです。

もうちょっとだけ脂の甘さ強いくらい脂乗っててももっと好きだったけども



グダグダすぎてここでは書ききれないんですがね、

横浜eimekuのEーちゃんさんの裏目裏目まじウケたなーwww

ここでの食事はE-ちゃんさん笑かすためにあった食事会みたいなもんだったな




と、言う感じで2回分くらいの内容をかなりギュっとして1回でお送りしてみました(ヨーロッパ買付け後記が進まんから)




ええ

なにか物足りないと

そうでしょうそうでしょう

ここまでだとcohakoのHルちゃん沈下気味な印象になっちゃいますね。

大丈夫です。Hルちゃんは変わらないです。

完全にここだけは別枠でいかせてもらいますよ


お待たせしました。


Hルちゃん劇場



f0180307_20554637.jpg
cohakoの棟梁、Hルちゃん

内装の仕事は職人として丁寧でとてもいい仕事をしてくれますが

ギャグは雑です!




f0180307_20561314.jpg
雑!!


gris3階特設SALE会場の売り場にあったもので遊んでたみたいです。

こんな組み合わせして遊ぶのは結構わかりますが

これ写真撮るほど??www

え?なんか「出来た!」みたいな感じになったんだろうかw

さらにこれ写真送ってきてるしw

使用されているアイテムの3分2がANDANTEANDANTEのだし!www

まじウケるわーw

Hルちゃんが嬉しそうにこれいじってる姿が目に浮かぶわぁー

雑いわーーーーwww




f0180307_20554964.jpg
茶色のザックリ編まれたニット帽とセーターって

こんなにもアラジンストーブに似合うって我々にHルちゃんは教えてくれました。

ハマりすぎ!!www

f0180307_20555369.jpg
ハマりすぎだってwwww





2日目、Kタオカさんが置いていってくれたジャグリングなんかで使うフラワースティックを手に入れたHルちゃん




f0180307_20560268.jpg
f0180307_20555925.jpg
一人で普通に練習してっし!!!www

結構長いことやってるし!!www

黄色いニット帽と大道芸フィットしてるしwww


しばらくして、「まさかまだやってないよな?」と見てみると






f0180307_20560505.jpg
f0180307_20560827.jpg
オメーもかよwww

Yマちゃんwww

赤いスニーカーが大道芸とフィットしてるしwww





f0180307_20553722.jpg
f0180307_20553209.jpg
f0180307_20553209.jpg
f0180307_20553209.jpg
f0180307_20553209.jpg
f0180307_20553209.jpg


Hルキさん

ほんとすいません!!

え?でも昨日の鈴女での、うちのブログ楽しみにしてる的なのはこーいうことでいいってことですよね??

カラオケ大会楽しみにしてます。



というわけで

gris 5周年イベント grisgo

ご来場くださった皆様、お買い物してくださった皆様、ありがとうございました。

出店者の皆様お疲れ様でした。

gris 池田さん おめでとうございました。








では仕事です。

今はこちら裏千葉サイドでの裏千葉UNITの忘年会でした。

それはまた明日ちょろっと触れるとして、忘年会終えてからのブログ更新きついっす・・・w




おまたせいたしました。

先日のjielde入荷に続くヴィンテージランプ投入第2弾!

フランスのおおさまとドイツのエースを筆頭に今回の買付けで初挑戦となるメーカーのものもあります







f0180307_05552923.jpg
f0180307_05551825.jpg
f0180307_05551519.jpg
f0180307_05551207.jpg
f0180307_05550844.jpg
f0180307_05550564.jpg
f0180307_05550132.jpg
f0180307_03420921.jpg

FRANCE 1920s antique"GRAS 201"atelier arm lamp・・・またまた入荷です。フランスの・・・いや、ヴィンテージランプとしては最高峰な存在、20世紀最も偉大な建築家の一人「ル・コルビジェ」がこよなく愛したランプ「GRAS/グラ」のアトリエランプです。
本体のモデルは№201、ランプシェードのモデルは№1054
刻印はGRASなので1920年代製造の初期のタイプですね。
シェードこそリペイントがあるものの全体的に状態はいいかと思います。
201モデルはスタンド型ではなく、VISE式・万力式での固定になります。
スタンド型に比べて少々勝手は限られてきますが、「工業的」という意味では非常に雰囲気出ますね。
机やテーブルの天板はもちろんのこと、棚板に固定するのもいいですね。
1921年、Bernard albin gras/ベルナール・アルバン・グラスは工場や学校、オフィス環境を対象としたランプをデザインします。シンプルで頑丈な構造、ネジや溶接を使用しない基本構造の活気的なランプデザインは1927年RAVEL社にその特許を買収され、「GRAS」と名付けられで発売されました。
いち早くこのランプの革新的なデザインとその使いやすさに魅了されたル・コルビジェは、自らのアトリエにも、そして彼が担当した世界中のプロジェクトでも多くこの「GRAS」のランプは取り入れられました。
他にも多くの著名クリエイター、デザイナー、アーティスト達に愛されたグラのランプは、2008年に復刻されて現在、復刻版を目にしたことのある方も多いかもしれません。
アンティーク、ヴィンテージがお好きな方よりも建築関係のお仕事をされているかたなんかにもとても有名なランプかと思います。
「コルビジェが愛した」というだけでその付加価値は非常に高くなるのは必然とも言えますが、工業系のランプとしては世界最高といえる価格がつくのもこのランプの最大の特徴の一つですねw
アンティーク、ヴィンテージそれも工業系、インダストリアル系ランプの最高の憧れ、冬のボーナスをかけてまで手に入れる価値の十分にあるランプですね。
かっこいいです。
海外照明用B22電球仕様(日本でももちろん手に入ります)
¥118800-(税込)






f0180307_05545267.jpg
f0180307_05544679.jpg
f0180307_05544326.jpg
f0180307_05543973.jpg
f0180307_05543161.jpg
f0180307_05542824.jpg
f0180307_05542464.jpg
f0180307_05542169.jpg

FRANCE 1930s~antique"GRAS 205"atelier stand lamp・・・こちらもGRAS/グラのランプです。
実はこちらの№205のタイプは以前からある分でシェードがオリジナルではなく№1055によく似たラッパ型のものがついた状態でしたが、この度パリよりオリジナルの№1056モデルのシェードを入手したので、純正の1056を取り付けさせてもらっての再入荷となりました。
お陰さまでこちらも純正パーツで組み直したので、シェードがオリジナルではないことを懸念されていた方には改めて強くオススメできます!
こちらはRAVEL刻印のタイプ
状態も雰囲気良くてかっこいいです!
より工業系の雰囲気の強い201モデルと、いつでもどこでも配置可能なデスクランプ型の205、どちらもそれぞれ魅力がありますね。
どうぞどうぞどっちにするか迷って下さいw
そして最高峰の工業系ランプを是非入手してください!!
シェードだけでもなかなか高額なのですが、フランスのディーラーのはからいもあり安めに入手させてもらったので、シェード分は乗っけません。前と同じ値段です。
どうぞよろしくお願いします。
海外照明用B22電球仕様(日本でももちろん手に入ります)
¥118800-(税込)







f0180307_05541445.jpg
f0180307_05540754.jpg
f0180307_05540285.jpg
f0180307_05535765.jpg
f0180307_05534948.jpg
f0180307_05534461.jpg



FRANCE 50s~vintage"JUMO"atelier arm lamp・・・今回のヨーロッパ買い付けより初挑戦となるフランスのランプメーカー「JUMO/ジュモ」のアトリエランプです。
こちらのメーカーのものをデザイナーのCharlotte Perriand/シャルロット・ペリアンが多く手掛けているのでこちらも彼女のデザインのものと言われますね。
Charlotte Perriand/シャルロットペリアン、彼女は先のGRAS/グラスでも名前のあがった巨匠ル・コルビジェのアトリエで多くの家具・建築デザインを担当し、日本の工業デザインに多くの影響を与えたデザイナーでもありますね。
こちらはGRAS201同様に机、テーブルの天板などに万力ではさんで固定するタイプのもので、どこかミリタリー調のオリーブ色なのでひょっとしたら軍隊なんかでも使われていたのかもしれませんね。
実際に軍で使っていたものかどうかは不明ではありますが、軍物、ベースキャンプ的なお部屋やお店のコーディネートにとてもおすすめです!
無骨な中にも、女性デザイナーらしい柔らかさがあるというのもとても素敵ですね。
海外照明用B22電球仕様(日本でももちろん手に入ります)
¥29700-(税込)THANKYOU SOLD








f0180307_05533200.jpg
f0180307_05532521.jpg
f0180307_05532270.jpg
f0180307_05531892.jpg
f0180307_05531550.jpg
f0180307_05531170.jpg
f0180307_05530823.jpg

FRANCE 50s~vintage"JUMO"atelier stand lamp・・・同じくJUMO/ジュモ社製。こちらはスタンドランプのタイプです。
ベースとアーム部分はクロームメッキによるシルバー、シェードはアルミ素材のシルバーと、同色であるにもかかわらずツートーンのように見えてかっこいいです!
ヴィンテージランプはどこか雰囲気ありすぎて、自分の部屋には・・・と敬遠されいていた方にも工業系はもちろんのこと、医療系でもモダンでもかなりオールマイティーにフィットしそうな色目とデザインですね。
また、ウッド系の家具が多いお部屋でもとてもよいですし、工業的であるとともに女性的な柔らかさもあり、女性的、ガーリーな空間にもハメられそうですね!
少々台座にゆがみこそありましたが、雰囲気でとらえられる範疇で状態は悪くないです。
海外照明用B22電球仕様(日本でももちろん手に入ります)
¥32400-(税込)







f0180307_05530124.jpg
f0180307_05525623.jpg
f0180307_05525046.jpg
f0180307_05524659.jpg
f0180307_05524264.jpg

GERMANY vintage"KAISER IDELL 6556"desk lamp・・・ドイツデザインを語る上でまず出てこないことはありえないくらい世界中に影響を及ぼしたBAUHAUS/バウハウス。そのバウハウスで講師も務めていたデザイナーChristian Dell/クリスチャン・デルによるデザイン「KAISER IDELL/カイザー イデル」のデスクランプ6556モデルです。
数あるモデルの中でも最もベーシックともいえるこちらの6556モデル。20年代30年代~50年代ころまでKAISER社で製造されていたよですが、最低でも半世紀以上前のものとなるのですがほんとに綺麗です。
ドイツデザインのシンボルともいえる存在感と、オールブラックのかっこよさはどんな部屋でも主役になってくれるかと思います。
こちらもまた復刻版も出て来てますが(6556SUPERモデルは復刻してるみたいですが、6556はまだ無いのかな??)、復刻版にしてはかなり高額であったり、ドイツでもさすがに枯渇気味になってきているようで日に日に高騰してきてますね。(さっき5万5千円を見てしまった・・・)
ベーシックな真っ黒のかっこよさ、是非お部屋に取り入れてみてください。
E26電球仕様(普通の、ごく普通の電球なのでどこでも買えます)
¥39960-(税込)THANKYOU SOLD









f0180307_05522753.jpg
f0180307_05522338.jpg
f0180307_05521851.jpg

FRANCE vintage"jielde"shade cover・・・先日のジェルデの入荷日に紹介し忘れたので、その翌日に紹介しますー!なんて言っておきながらまたすっかり忘れてしまっていたジェルデのランプカバーです、、、すいません!!
今回は2枚あります。ジェルデ所有者も、これからジェルデ購入しようという方も、ある意味ランプそのものよりもレア物なのでとりあえず持っておいてもいいかもしれません。
毎回すぐに無くなっちゃうのでお探しだった方も是非今!
1pcs for ¥3995-(税込)






という感じでランプ投入第2弾でした!

素晴しいランプがまた揃いました。是非ご覧下さい。





全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE




by anan-blog | 2015-12-22 06:02 | ANTIQUES | Comments(0)
f0180307_17350803.jpg
ここでヨーロッパの写真じゃないのでお気付きかもしれませんが

今日はブログはお知らせと、忘年会的なそれのことです。

こないだと同じ流れです。





まずお知らせ



f0180307_19562960.jpg

明日19日、明後日20日の土日は

銚子 gris

5周年マーケットイベント「grisgo」

ANDANTEANDANTEも両日とも参加出店させていただきます。

イベントでは物販他カフェ営業もありますし、銚子といえば銚子鉄道、犬吠崎、そして漁獲水揚高日本1の銚子漁港がありますので、たった今朝水揚げされた魚介類をいただくことも出来ますので、是非遊びにお出掛けください。

当方が両日ともgrisへ

千葉ANDANTEANDANTEは土日ともショーヤが店番しております。

ショーヤが土日を任されるプレッシャーに潰されそうなので、ショーヤ店番の土日、ANDANTEANDANTEのほうもよろしくお願い致します。

銚子も千葉もよろしくお願いします!!

またANDANTEANDANTEでもしも「売れちゃったかな?」と思ったものでも期間中銚子grisに持って行ってる物かもしれませんので、「あれ?ない」と思う物があったらショーヤに聞いてみてくださいね!


ではどうぞ明日からの2日間19日、20日の土日は銚子、千葉でよろしくお願い致します。


f0180307_19560022.jpg
f0180307_19562446.jpg





そして昨日


f0180307_18194474.jpg
f0180307_17342778.jpg
僕としては3回目ですかね。

美味しい豚串他豚肉料理を楽しめる「豚串 養豚場」で

いつも僕の髪を世話してもらっているhair braceのAマノくん、Tイチくん、Yマちゃんとの4人で忘年会(的なの)です。


ここのお店、すごくおすすめ!

美味しい、安い、早い(営業も23時L.O.と早めw)

いや、ほんとにうまい!


それにしてもこのテの居酒屋に白シャツ着ていくと、サラリーマンにしか見えなくなるっていうことがわかりました。

白髪も増えてきて「課長」くらいの貫禄は出てきたでしょうか??w



f0180307_17344079.jpg
貫禄をなくしました。

Tイチくん結構、、、汚ぇー面出来んなぁーw

店員さんに写真撮ってもらうときに変な顔して、店員さんが写真撮る時に笑ったら


「1勝」です。





f0180307_18194010.jpg
おすすめ!

ANDANTEANDANTEからも近いですよ!

レバーステーキ、串各種、もつ煮(150円)、他どれもほんとに美味しい!!そして安い!!


のれんのボロさから察するに創業何十年も続く老舗っていう感じですが

意外と7年くらいとかです。w

何十年と続くことでしょう!!美味しくて安いから!!





いや、それにしても笑った!!

楽しかったなー

Tイチくんの「B’zジャンケン※」もウケたけど、その「B’zジャンケン」のYマちゃんの出来ないっぷりウケたわまじでwww

※B’zの稲葉さん風に「最初はグゥ~↑、ジャンケンポォ~ン↑」っていう御発声。



f0180307_19224378.jpg
と、その後はTイチくん抜けの、Aマノくん、Yマちゃんと3人でカラオケです!!

また僕は数日後に紅白歌合戦(カラオケ大会)を控えているので、練習というか、選曲の確認とかキーの確認とかしたかったので丁度いいです!

そんなに皆お酒飲むほうではないということもありAマノくんは

「酒はもういいかなー。ソフトにしますね俺!」

と、アルコールは1次会で止めて、2次会カラオケからはソフトドリンクにするAマノくん






f0180307_19273260.jpg
アイスキャラメルマキアートって

カラオケに来て一発目でキャラメルマキアート頼む??

ソフトドリンクっていうか。むしろハードドリンクの部類だなそれww


こういうのいちいち気になっちゃうんだけど

アイスコーヒー、アイスレモンティー、アイスミルクティー、アイスココアときて

アイスキャラメルマキアートとの間に

アセロラドリンク配置してきた理由が知りたいっ!!


カテゴリー的にもちょっと違和感あるし、価格かな?と思ったけど価格で括ってるわけでもないし

こういうのちょっと気になる。


ま、どうでもいいですね。





f0180307_19460125.jpg
THE POOL AMANOさん歌います。

Aマノくん歌うまかった!!

歌うまかったけど、「俺まだこんなもんじゃないんです!」と言わんばかりに

「昨日エアコンつけたままソファで寝ちゃって、朝起きたら全然声出なかったんですよねー!」って

自ら勝手に言い訳してきました。

いや、でもうまかった。

そんなAマノくんの歌うナンバーは






f0180307_19455171.jpg

若すぎる二人の愛には触れられぬ秘密があるとか

ないとか

っていう名曲です。


きしむベッドの上で優しさをもちよるとか

もちよらないとか

っていう名曲ですね。


久しぶりに聴いたけどいいですねー!

やっぱり尾崎!尾崎は紀世彦よりも豊!

紀世彦も僕はたまに歌いますが。





そんな感じでソフトドリンクといい、選曲といいアゲアゲ?なAマノくんに対して、Yマちゃん





f0180307_19465441.jpg

おい!一曲くらい歌ってから寝れ!w

そこは流れ的に「B’z」入れるとこだっただろ!

YマちゃんがB’z入れたら(さっきまでB’zの稲葉さんの声の出し方まるでわからない感じだった)「お前が歌うのかよ!!」って全力でつっこむ為のテンションはずっと内に溜めておいたんだぞ!!w


Yマちゃんずっと寝てたな。

カラオケに行く道中で「眠い」つってたけど普通に歩いてるから全然大丈夫かと思っちゃった。

そんなに眠かったのね。

なんか無理矢理連れて行っちゃったみたいで悪かったかなぁ?

ごめんYマちゃん。

気付いてあげられなくて

そんなに眠くて、部屋に入って5分で寝ちゃってたのに






Aマノくん延長しちゃうからさー!!w

僕は「いや、まじで!Yマちゃんお疲れなんだから・・・1時間だけだぞ!!」

ってことで1時間延長しちゃってたんだけどねwww

起きたYマちゃん、ここで何時間カラオケがされてたか全く気付いてなさそうだったなwww

特にYマちゃんお疲れ!!



ありがとー!!

超楽しかったわーーー!!





つーか遅刻してないよね??

いや、もし遅刻させちゃっててこんなこと書いてたら僕もまあまあSズキ社長に合わす顔考えちゃうからwww



hair brace Yマネのご指名、ご予約はこちらから→hair brace Yマネを指名、予約







というわけで楽しい晩を過ごさせてもらいました。

またDesertSnow、hair braceとの新年会も楽しみにしてまっす!





仕事です。

明日の準備がまだ未完なので簡単にバーっと

ヘビーアウター。コートです。




f0180307_02262718.jpg
f0180307_02262431.jpg
f0180307_02262195.jpg
f0180307_02261739.jpg
f0180307_02261385.jpg
f0180307_02260944.jpg
f0180307_02260613.jpg
f0180307_02260345.jpg
f0180307_02255816.jpg

FRANCE 40s vintage"WWⅡ French army TYPE35"motorcycle riding coat・・・先日、フランス軍のモーターサイクルジャケットTYPE38をご紹介しましたが、こちらは40年代フランス軍が同様にバイクに乗る際に着用していたコートTYPE35です。
第二次世界大戦中でも活躍していたモデルのようで、生地含め作りなど物が持つ雰囲気はなんとなく「第二次世界大戦っぽい!」というやつがありますねw
オーバーコートのため、かなりサイズ感は大きめ、サイズ3とありますが1.2.3.とのサイズ展開でTYPE38と同じく1が一番大きいサイズで3が最小サイズになります。それでも大きいですが(笑)
今も言ったとおりオーバーコートなのでポケットっぽいとこにある穴はポケットではなく、中のジャケットやパンツのポケットに手が届くように開けられた穴になります。
ポケットの袋を縫いつけてしまえばポケットとして着用出来ますね。
またバイク乗車中に裾がヒラヒラしないため、雨降っても足が濡れない為、泥除けといった感じでコートの裾と足を結ぶストラップがついています。下部のボタンを少し開けて足に固定してバイクに乗ってたらそーとーかっこいいですね!バイク乗らないからよけいにそう思います!
これはなかなかみないディティールではないでしょうか??
昔、廃盤になったバブアーのコートで(モデル名今忘れました。Cアキ何だっけ??w)同じく足に固定できるストラップがついたものがありましたが、それ以来久しぶりに見たディティールですね。
身幅がとにかく大きいのですが、それゆえ独特のシルエットがあって今としてはおもしろいんじゃないか?と思います。逆に言えば他にこんなの身幅の大きいコート見たこと無いというくらいなので、皆様にとっても「はじめて見るシルエット」「ある意味モードの服よりもアバンギャルド」として楽しんでもらえたらいいですね!
※見た目にはわからないですが、メインのボタンが新しい物に変更されているかもしれません。
size3(最小)
¥15660-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_02255406.jpg
f0180307_02255120.jpg
f0180307_02254739.jpg
f0180307_02254457.jpg
f0180307_02254194.jpg
f0180307_02253839.jpg
f0180307_02253590.jpg
f0180307_02252488.jpg
f0180307_02252754.jpg

USA 70s~vintage"U.S.ARMY M-65"field coat(mods coat)・・・説明はもういらないかと思いますが、モッズが軍払い下げ品を愛用したことからモッズコートと呼ばれるM-65フィールドコートです。
今ではチェスターフィールドやダッフル、トレンチ、バルマカーン、Peaなどと並んでこのテの大きなフードのついたコートは「モッズコート」というコートの1ジャンルになったといえますね!
おおよそフードのついたミリタリーコートをモッズコートといったりもしますが、モッズコートっていったらこれですね!(あるいはM51)
少なくとも最もモッズコートを象徴するモデルであるといえます。
ライナー、フード完備のうえさらに、サイズは稀少のSサイズ!
最近の流れからみたらあの大きく感じてたM65すらも大きいコートに慣れてきてSだと僕ちょっと小さく感じるくらいですねw
袖のボタンこそ代わっていますが、それ以外特にダメージもなく状態もいいですね!
防寒性もライナー付きのものはダウンの次くらいには暖かいかと思います。なんせ軍物のスペックで「PARKA EXTREME COLD WEATHER/極寒時のパーカー」って書いてあるんだからね!
こちらもまた年々高騰していっちゃってるなか、こちらはコートの1ジャンルとして絶対的定番の一つでもあるのでまだM65所有していない方は是非今!大晦日お正月もこれでいけます!そしてイケてます!
※フードかぶってる写真が内股になっちゃってるのは流しましょうよ!!
sizeS
¥18360-(税込)THANKYOU SOLD










f0180307_02251995.jpg
f0180307_02251694.jpg
f0180307_02251379.jpg
f0180307_02251073.jpg
f0180307_02250623.jpg
f0180307_02250042.jpg

ENGLAND 70s vintage"Gloverall"duffle coat・・・ダッフルコートの代名詞といえる「Gloverall/グローバーオール」のダッフルコートです。
1951年創業、イギリス国防省の要請により世界大戦終戦で不要になったダッフルコートや手袋の販売し、それが評判となり自社でダッフルコートの製造にはいったのがはじまり。
ゴム引きコートならマッキントッシュ、オイルドクロスコートならバブアー、トレンチコートならバーバリー・アクアスキュータム、ローファーならJMWESTON、ビットローファーならGUCCIといったように、各アイテムにはそれぞれ代表格っていうブランドが存在しますが、ダッフルコートでいうなれば王道はグローバーオールおいて他にないですね!
ちなみにダッフルコートとフィッシャーマンセーターの相性といったら最高すぎるわけですが、それもそのはずダッフルコートもまたフィッシャーマンつまり、漁師向けの作業着だったのがはじまりです。どーりで相性いいわけ!w
40サイズでピタっと着れるサイズ感ではないですが、ここ最近は特にダッフルコートはちょっとゆったり着るほうが気分かも?それこそフィッシャーマンセーターなんかに合わせてもらうには大きめシルエットがいいですね☆
色は紺です。
size40
¥15660-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_02245524.jpg
f0180307_02245283.jpg
f0180307_02244943.jpg
f0180307_02244607.jpg
f0180307_02244378.jpg
f0180307_02243923.jpg
f0180307_02243502.jpg

ENGLAND 90s〜00s"Gloverall"duffle coat・・・こちらも同じくグローバーオールのもの。90年代ころのですね。
80年代では別パーツでついていたチンストラップが90年代になるとフードと一体型になり、ショルダーの当てやポケットやポケットのフラップなど少し丸みを帯びた柔らかい印象になるのが特徴でしょうか?
サイズ42とさらに大きめになりますが、(僕でいうと)肩は完全に落ちてややなで肩の印象になるので、80年代の40サイズのものよりも現代的なオーバーシルエット感が出てちょうどいいですね。
一昔前だったらこのサイズ感は嫌われていたのかもしれませんが、今はほんと今っぽい感じがしてコーディネートもジャストサイズのものよりもイメージしやすいと思います。
少々袖口やフード口などスレてしまっている部分もありますが、これはこれで雰囲気ある感じでいいと思いますよ!
色は黒です。
size42
¥14040-(税込)






f0180307_02243081.jpg
f0180307_02242785.jpg
f0180307_02242409.jpg
f0180307_02242122.jpg
f0180307_02241841.jpg
f0180307_02241422.jpg
f0180307_02241078.jpg

ENGLAND 90s"Gloverall"duffle coat・・・こちらも90年代ごろのグローバーオールのダッフルコートです。色はグレーです。
サイズはさらに44と大きくなります。大きすぎるか??と思って着てみましたが、あら?これもこれでいいかも!と思えるサイズ感ですね!
180センチほどある方でしたら、今っぽくほんとちょうどよく着れるんじゃないかと思いおすすめできます!
先の黒のものとディティールは同じですね。裏地のチェックの色まで一緒w
ダッフルコート所有されているかたでも、カラバリで持ってみたりするのもいいでしょう!
いや、ほんとサイズ感別に僕も44でもいいなぁw
size44
¥14040-(税込)






という感じです。

さっそくすいません。ダッフルどれか銚子に持っていっちゃってると思います。目当てのがもし持っていかれてたらと心配な方はお電話にてお問い合わせください(0433099061)


つーか今もう2時半を杉田玄白だってのにまだこれやってるからね・・・
明日っつーか今日の銚子への準備もこれから・・・また寝ないで行きます!!




ではどうぞ、土日は銚子と千葉とでよろしくお願い致します!!




全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE



by anan-blog | 2015-12-19 02:52 | MEN'S | Comments(2)
f0180307_21001902.jpg
ベルリンでは想像えを絶するほど一眼レフで写真撮ってなかったので、こっちだけまた先に行ってしまいました。まだベルリン編続くってのに・・・


ヨーロッパ買付け後記 34

ベルリン編6




f0180307_21070607.jpg
かわいい女の子のカフェで暖をとったらデザインショップへ

NO WÓDKA

ポーランドのデザイナーのものを扱うお店

元々ここには僕もちょいちょいヨーロッパ製のadidasのスニーカー他古着を買い付ける古着屋さんだったんですが、そのお店は無くなってしまいこちらに変わりました。

その古着屋さんもかわいい人いたんですよねーw

NO WÓDKAになってからもここへは毎回行き、毎回行っては欲しくなる。でも買わない。なぜか買わないものがあります。


こちら



f0180307_21152812.jpg
f0180307_21152617.jpg
f0180307_21152222.jpg
ワラがプリントされた布団カバーと枕カバーのセット

かわいい!!

かわいいけど、これそーとー部屋が統制取れてないと浮きすぎちゃうんじゃないか??

いきなり「ワラ」投入していい部屋なのか??

普通に布団はホテルみたいに真っ白のほうがかっこいいんじゃないか??

って迷って迷って迷って迷って買わないこと3回・・・今回も買ってません。

かわいいでしょ?

時々ワラの中にネズミがいるの。黒猫ちゃんはプリントされてませんよ。


うーんいつか買ったら「買いました」って言いますねw



f0180307_22012827.jpg
f0180307_22032473.jpg
と、ちょこちょこベルリンのしゃれたとこ覗いて







f0180307_22244872.jpg
やってまいりました!

毎度お馴染みの照明写真のお時間です!!



f0180307_22243284.jpg
早速m@tsu入ります。

かなり事前から「今回も写真撮るから店に貼っておけよ!コレクション増やせよ!」と

僕以上に彼はこの照明写真を楽しみにしていたみたい



f0180307_22243776.jpg
f0180307_23050814.jpg

いやだからそこトイレじゃないから!

そこウンコするとこじゃないから!!

隠す場所逆なんだってだから!!w

つーかさ、これ普通に照明写真撮るにしても

隠すところ短すぎじゃない??

顔だけ隠れてればいいってもんじゃないだろ・・・

顔は隠れてるけど、他全部見えてるっていう絶妙な長さすぎるだろこれ・・・





f0180307_00041224.jpg
というわけで、今回も撮りましたよ!

この数日前にマウアーパークのところで撮ったものはm@tsuが気に入らなかったようなので公表できませんのでこちらだけですが



f0180307_00200780.jpg
今回の仕事


f0180307_00200332.jpg
「1枚目は真面目に、それからだんだん変な顔にしていって最後が最大のでいこうな!」っていうミッションなんですが

2人とも真面目を意識しすぎたのか、ちょっとだけ変な顔になっちゃってますね・・・w

つーかこのm@tsu・・・似てるけど違う人だよwwww 








f0180307_00200092.jpg
いやだから「だんだん変な」「最後に最大を」って言ってるのに

2枚目ですでに結構出ちゃってますねwww

40%くらいの変な顔って逆に一番難しいよなwww






f0180307_00195241.jpg
m@tsuウケる!!!!wwww

これはホントにウケるやつだwwww

2枚目でトバしすぎて「いけないっ」って思っちゃった僕に対して、m@tsuはさらに攻めてきたなwww

4枚目はもうどうなったって知らねー!!っていう覚悟が感じられますね!   は?





f0180307_00194828.jpg
これもウケるけど、紙一重で3枚目だなキングはwww

いやー僕は「だんだん変な顔にしていく」っていう縛りできちゃったので全然ダメでしたねー

これが戦争だったら僕死んでるところでした!

平和でよかったです。



それにしてもm@tsuウケるなw

1枚目がなんせ濃い顔なのにさらに化粧して濃くしたみたいな顔になっちゃってる時点でアドバンテージ獲得してるだろ

あの「1枚目は真面目に」で真面目にやったのがあの顔になってるってズルだろズル!!奇襲に近いもんあるだろw

そして3枚目トバされたなー涙

久しぶりに人の変な顔見て越え出して・・・っていうか涙出るほど笑ったわー涙




f0180307_00263706.jpg

普段一重なのに、二重をこのタイミングから出してくるのはズルだろー!!!www




f0180307_00264473.jpg

あはははははは!!

はははははは!!



ああーウケたー





この写真はお店のレジのところに貼ってあるので、どうぞいつでも見て笑ってやってください。

これでお店にあるぶんは3つになりましたがね。

3つ並べてみたら驚愕の事実がわかりましたよ!!

並べてみるもんですね。

並べて初めて気付くことってあるよね!





f0180307_00194134.jpg
俺、最後の顔全部同系の顔じゃねーか!!


最大パワーだそうとするとこうなるんですかね??

いやー・・・

修行だこれは!

これはほんとこんな顔じゃ地元富里の仲間達と八街高校の同級生に文字通り顔向け出来ない!!うまい!

Shioちゃんがいつか「最近変な顔してないからナマってきてるわ」って言ってたけど、ほんとそういうもんかもね。

ここ1年くらい歯磨きしながらの練習さぼってた!


今夜から練習再開だろこれは!!


つってもだいたい変な顔してる時は目玉が寄ってるか上向いちゃってて白目になってるから練習してても変な顔してるの鏡で見れないんだけどね




では、なにがキリがいいのか僕が教えてもらいたいですが、キリがいいので今日はここで



仕事です。


デザイナーズのボトムスです。(メンズ)



f0180307_02051845.jpg
f0180307_02050907.jpg
f0180307_02050041.jpg
f0180307_02045742.jpg
f0180307_02045328.jpg
f0180307_02044946.jpg

"MAISON MARTIN MARGIELA 10"stripes work pants・・・マルタンマルジェラのメンズ・コレクションライン「10」のストライプのワークパンツです。
やや太め、やや厚手の生地でいかにもワークパンツって言う感じの素材感そシルエット。
マルジェラのボトムのトレードマークともいえますが、ボタンフライの冗談には金属製のフックがあります。これはフランスのワークウエアのディティールで現在でもあるもの。
M47カーゴパンツのそれもありますが、フランスの古着からインスパイアされるデザイン性と実用性をとてもリスペクトしているのが伝わりますね。カレンダータグがなかったら「珍しいワークパンツ出た!」って変り種のフランスのワークパンツかとも思っちゃいそうですねw
またこのブランドの特徴?なのか、ウエストのベルトループとかつけてないもの多いですよねwなのでサイズおおよそピッタリな方に限られてしまいますね。
一見して簡素なつくりに見えますが、簡素な部分と細かい部分が混ざってる気がして面白いですねこれ。
腰の部分に4つ止め糸のある人気のあるタイプです。
size46(ウエスト76cmほど)
¥11800-(税込)







f0180307_02191031.jpg
f0180307_02190798.jpg
f0180307_02190321.jpg
f0180307_02185900.jpg
f0180307_02185650.jpg
f0180307_02185266.jpg
f0180307_02184876.jpg
"MAISON MARTIN MARGIELA 10"stripes slacks・・・こちらもマルタンマルジェラのメンズコレクションラインの「10」より。モールスキンのようなベロアのようなやや起毛した厚手の生地のスラックスです。スラックスっていうかチノパンみたいなのを想像してもらっているといいかもです。その素材からスラックス仕立てのワークパンツという印象ですね。
その生地感や色、そして先にも触れた前開きの部分の金具フックにより、とてもフランスの古着っぽい要素を感じます。
フランスの古着がほんと好きなんでしょうねw
こちらもシルエットは太すぎない程度にややゆったりとしたシルエットですが、丁度いい感じの太さとシルエットかと思います。
シルエットやディティールを現代風にしたとしても決して極端なシルエットにならず着心地よく綺麗に見えてその物が持つ本来の姿を尊重してデザインしてる。なんていうのを勝手に想像させられるサイズ感とでもいっておきますかね?w
フランスワークのヴィンテージやフレンチミリタリーなんかと合わせて着てみるのもいいでしょう!
size44(ウエスト76cmほど)
¥12420-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02550913.jpg
f0180307_02550794.jpg
f0180307_02541357.jpg
f0180307_02550091.jpg
f0180307_02544994.jpg

"Acne Jeans"corduroy 5P pants・・・Acne Jeans。もしかしたらここ2年3年でAcne Studiosを知った方の中にはご存知ない方もいるかもなので一応。
現在もトップクラスに人気のあるブランドAcne Studiosの前身のブランドですね。そもそもAcneとAcne Jeansの違いも僕はあまりわかってませんが。
Acneとはスウェーデン・ストックホルムで活動するデザイン集団のことで、写真にもあるようにANBITION TO CREATE NOVEL EXPRESSIONの頭文字でACNEです。直訳すると「今までになかった表現で創造したい」という感じでしょうか?
個人的な印象では特にメンズは創造というよりは、しっかりとちゃんとした物を作る職人気質みたいなものをブランドに感じてますがw
ベーシックなコーデュロイパンツですが、されどAcne。人気ブランドっていうのはそのブランドの物を身につけているだけで少し自分が大きく思えたり、そして自信が湧いてきたりしますね。ブランド品を身につけて強くなった気になる?そうです!それでいいです!確実に強くなってるからねその時は。身につけた人の気持ちを高められることが出来る「物」。素晴しいです。
スタイルを選ばないレギュラーなシルエットです。
size32(ウエスト81cmくらい)
¥8640-(税込)







f0180307_02553266.jpg
f0180307_02552956.jpg
f0180307_02552627.jpg
f0180307_02552362.jpg
f0180307_02551943.jpg
"CHRISTOPHE LEMARE"stripes slim slacks・・・ラコステのアーティスティックディレクターや、エルメスのデザイナー就任、そして今年UNIQLOとのコラボでもここ数年話題に事欠かないクリストフ・ルメールのストライプパンツです。
先にマルジェラの件で着易いを推しにしちゃっていましたが、こちらはそれに反して、引くほど細いです!!w
クローバーマークがついてるのはラコステをやっていたよりも以前のものですかね?ラコステをやっていたときは一度自身のブランドを休止していて2006年より再始動したので、そのくらいのときのですかね?
細くて細くて細すぎるパンツをお探しという方におすすめな細さです!!かなりゴツイ人だったら腕も入らないだろ??っていうくらい細いwww
生地の感じもすごくかっこいいです。こんなに細くなければ僕はきたいかっこよさ!細すぎて僕にははけないですね全くこれw
細い方お待ちしてます!!
ウエストはそんなに細くないですが、脚はほんとに細い!!
※ここだけで何回「細い」と言ったかw
size1(ウエスト76センチくらい)
¥8640-(税込)






という感じです。

こんな感じでデザイナー物もちょいちょい入荷してますので、お好きな方、興味ある方是非見てみてくださいー







全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-12-16 03:25 | Comments(0)
f0180307_20165997.jpg

なんか久しぶりにヨーロッパのことですね。

ここ数日ちょいと夜が用事あったりで更新しなかったり、告知あったりとでしばらくヨーロッパの話から離れちゃったのでどこまでやったか忘れちゃいましたねw

ヨーロッパ後記33

ベルリン編5


f0180307_18484600.jpg
そうでしたそうでした。

日曜のことでした。

マウアーパーク、アルコナプラッツと蚤の市を回って最後にボクスハーゲナーの蚤の市へ

写真はもう終わり間際の写真ですが、こちらも若い人達を中心にとても盛り上がる蚤の市です。

と、ここでは写真もあんまり撮ってなかったのですが今回はここの蚤の市をもって、蚤の市買い付けは終了

残り数日はちょこちょこ街を見ながら「なにかあれば」くらいのスタンスで

ということで、おおよその買い付けを終え、この夜は買い付けた品の整理と梱包の準備とちょっと夜遊びしたくらいで引退してしまい





翌朝

いやね、ちょっと朝起きたら頭痛くてですね・・・


f0180307_23565884.jpg

いつもお世話になっております。でも最近は結構世話にならないでいられてます。

買い付け中は念の為1日1回分くらいの量を持っていたいくらい僕の必需品なわけですが(頭痛の為ですが歯痛とか怪我でも傷み抑えられるため)

なんとこともあろうことか、飛行機の中に薬セット一式忘れるという・・・

飛行機も頭痛くなっちゃ嫌なので持込ますし、飛行機で寝るようにドリエルも持ち込みます。

その他普通に風邪薬やバンドエイドなど最低限の薬セットを丸々飛行機のポッケに忘れてきちゃうという・・・


なにはなくてもイブorバファリンが無いと


イブかバファリンの頭痛薬が手元にないことの不安で頭痛がおこりそう!!

※ちなみに普段ももちろん家、そして店、そして車、そしてバッグの中のポーチにと頭痛薬完備してます。

飛行機のポッケに忘れてきてしまったことに気付いたのが早くてよかった!

まだm@tsuがアムステルダムに向けて発つ前でよかった!

アムスでの合流の時に受け取れるよう即m@tsuに連絡して、イブを買ってきてもらいました。


そしてベルリンでの月曜

朝目覚めたらちょいと頭痛くて、梱包作業などにギリギリ差し支えそうな程度でしたがイブのんですっきりしてパパっとやっつけちゃおう!ってことでイブを飲みます。


たぶん僕だけじゃないし、僕もいつだってそうじゃないし、そんな順番気にしてなかったんですが

どうやらこのとき僕、先に水を口に含んで、錠剤を口から水がこぼれないように唇に押し込む感じで薬を呑んだら後ろからm@tsuが突然大きな声で





「水が先かよーーー!!」

と、すげー勢いでつっこんできたwww

いや、確かに順序としては薬口にいれて、水口に入れて飲み込む。これが普通かも

でもなんも意識してないと、水先に口に入れちゃうときあるでしょ??

m@tsuは無いからつっこんだんだろうけど


つーか、そんなものすごい勢いでツッコミ入れられるほどのことした自覚がないから、ちょっとビビッたわw

そんなに言わなくてもいいでしょ。

「え?お前水が先なの?」「おかしくない?」くらいで十分なはずのことなのに







「水が先かよーーー!!」





2015年、今年最大の勢いでのツッコミはここベルリンでいただきましたwww

ツッコミの勢いがすごすぎることを「いや、そんな勢いいる場面じゃなかっただろ!」とツッコンだら、ヨーロッパを10日間ほど一緒に過ごしましたがこの瞬間


一番照れくさそうな顔してましたwww






さてそんなこんなで、僕は梱包を、m@tsuはその間イーストサイドギャラリーのベルリンの壁を見に行っていて

昼過ぎにシティで待ち合わせ



f0180307_00250186.jpg
ま、ちょうど待ち合わせ場所にした交差点にあっただけのカフェだったんですが




f0180307_00262679.jpg
カフェのお姉ちゃんがめちゃめちゃかわいかった!!!

今回のヨーロッパで見た女性の中で一番・・・か二番か三番かくらい!!!

まあそのくらいかわいかったんですが、かわいいせいでこっちもなんか照れちゃってちゃんと写真撮れなったー!!

まさか被写体に心奪われて写真が撮れなくなるなど盗撮カメラマン失格です・・・

かわいかったのほんとにー!

やっぱりドイツの女性が好みっていうのが裏づけされた気がするな。

皆さんにもかわいい子見せてあげられなくて申し訳ない!!




代わりと言っちゃ、代わりに全然なりませんが

代わりにm@tsuのかわいい笑顔でも見ておいてください。



かわいい女の子の代わりに全然ならないじゃないかー!!という方はこちらをどうぞ




f0180307_00262217.jpg

今にもはち切れんばかりといえます。

かわいいおじさんでした。

半袖でした。

冬に半袖。冬のライオン。

大きい人あるあるだなーと思って今カフェの女の子見てみたら




f0180307_00470930.jpg
店内は暖かかったみたいですね。


それにしても全然顔覚えてないけど、かわいい!って思ったことはすごくよく覚えている。

今度ベルリン行った時にもう一回確認の意味でここのカフェ行こ



f0180307_00362950.jpg
とまあ、こんな感じでホーミーな感じのあるカフェ

かわいい女の子がいるカフェ

インパラコーヒー






f0180307_00265204.jpg
ロゴ、意外!!




と、ただ立ち寄ったカフェの話がほとんどで今日はこんくらいで。

ベルリンブラブラ編また続きます。






仕事です。


ちょっとバラバラっと





f0180307_03400313.jpg
f0180307_03400046.jpg
f0180307_03395739.jpg
f0180307_03395404.jpg
f0180307_03395162.jpg
f0180307_03394638.jpg

FRANCE late 1800s~early 1900s antique olive powder box・・・パリでみつけたオリーブの木で作られたおしろい粉やベビーパウダーなど入れられたパウダーボックス、ケースです。箱っておかしいか?円柱型なので筒でしょうか。
19世紀中期から20世紀初頭まで作られていた「モシュリンヌ」と呼ばれる民芸品
モシュリンヌは本来スコットランド発祥でプラタナス(すずかけの木)を使用していましたが、モシュリンヌ人気で材料が足りなくなってきてオリーブの木も使うようになったようです。
そのためフランスではこのテのものを「オリヴィエ(オリーブの木)」と呼びます。
非常にかわいい容姿、そして肌もとてもかわいい!こういうのにおしろいを入れていてお化粧していたのかと思うととても豊かな気持ちになってきますね!
恐らくキャップの先端にはなにかツマミみたいなものがついていたのかもしれないのですが(あんまりついてるの知らないですが)、なきゃないでこれはこれでキノコちゃんみたいでかわいいですよ。でもなにかお気に入りの小さな人形とか貼り付けたりしてもかわいいかも。
日本で言うと桜の木なんかで作るお茶っ葉入れなんかを思い起こさせる感じです。開け閉めしているときの「カポ」っていう音がまたすごく懐かしい感じもしますね。
そのままおしろい入れにしたり、赤ちゃんや小さい子供がいるかたにはベビーパウダー入れにしてあげてもいいですね。
フタの表面は少々乾いてきてしまっていますが、また使ってあげているうちに手の油を吸って膜を張るようにつやつやしてくることだろうと思います。
通常新品から使えばボロく醜くなっていくのが物理といえますが、長く使えば使うほど美しさを増していくものもあります。それはきっと物理に反しているのではなく、そう物理に反した美意識が出来る人がいる。アンティークっていうものが魅力的なのは、そういう美意識から生まれるのかもしれません。
つまりアンティークを作るのは物とその物が過ごした時間とそれを美と意識、認識出来る「人」によって作られる・・・何の話かこれは??
まあ「人」にそんな話をさせる力を持った「物」です。ってことです。
¥8960-(税込)






f0180307_03394351.jpg
f0180307_03394019.jpg
f0180307_03393606.jpg

FRANCE antique door knob・・・久しぶりに買った気がする。。。ドアノブです。
家の中をあそこもここもアンティークになってきてるのに、ドアノブが普通のだという悩みをかかえている方も少なくないかと思います。
フランスではまだまだこういったドアノブが現役で働いていてくれているのも良く見かけ・・・つーか結構まだこのスタイルのほうが多いかもしれないですねw
友人の家でも、カードキーとかになってない普通に鍵使ってるホテルの部屋のドアなんかで僕はフランスでこのテのドアノブを回してドアを開け閉めした経験がありますが、ドアノブを回した時に「キュィ」と音が鳴るのがとても愛おしい。
まあドアノブから音が鳴ってるんじゃなく、ドアのほうが鳴ってるんですがw
現在のドアといえばサイレンスというか無音になるようにしている技術なんかはとてもすごいですが、そういう音が鳴ってしまうとかちょっと使いにくいなどの「不完全」さに人は愛着を抱くのではないだろうか?なんて思います。
フランスにいる人達はもう普通だったり不便にすら思っているかもしれませんが、僕にとってはお手洗いのドアがこのテのノブってだけでトイレに行くことがディズニーランドで遊ぶくらいのアミューズメント性があって嬉しくて仕方がない!!w
日本でも昔こういうのまだありましたよね。ちっちゃな円い持ち手の。
磁器製の持ち手のもの1つと
真鍮製のものが2つ同じもので出てきました。例えば2箇所で使う様だったりした場合、2つ同じ型で統一するのもいいですし、あっちとこっちで違う物使ってる歪さもまたかわいいですね!
磁器製 ¥5400-(税込)
真鍮製 1pcs for ¥4860-(税込)






f0180307_03393243.jpg
f0180307_03392997.jpg
f0180307_03392648.jpg
f0180307_03392272.jpg
f0180307_03391999.jpg

FRANCE vintage photo stand・・・フランスで見つけたちょっと珍しい仕様の写真立てです。
ガラス板の縁を額に見せるよう鏡にしてありどこかスタイリッシュです。
鉄の棒を2枚のガラス板がちょうどはまるようにそしてそれがそのまま脚、土台になるように曲げられています。
まあ、一見してちょっと古くかつかっこいい写真立てくらいに思っちゃいましたが、フっと「ガラスと鉄の棒だけで作ってある!」って気付いた時に買うことが決まりましたw
ガラスと鉄の棒1本!!その他クギ、ネジ、蝶番、額となるものは一切ない!!
見た目以上にやってることがスタイリッシュじゃないかこれ!!
かっこいいです!見た目もかっこいいです!それに気づいた時ちょっと自分のことかっこいいって思っちゃったww
脚の形状上、横向きでは使えないので縦方向の写真でw
この世は縦社会ですからね、縦で!
¥6480-(税込)






f0180307_03391607.jpg
f0180307_03391405.jpg
f0180307_03391170.jpg
f0180307_03390833.jpg
f0180307_03390407.jpg

GERMANY vintage photo stand・・・こちらはドイツで見つけた写真立て。小さな小さな写真立て。こういうサイズの写真立てってなんであるか知ってますか?
それは集合写真からこっそり片思いの好きな子の部分だけ切り抜いて入れておくのに小さくないと、他のヤツもいっぱい入ってきちゃうでしょ?せいぜい切り抜いた写真に入り込んでくる邪魔やヤツの人数は好きな子の他に3人くらいまでに抑えたい人向けのサイズですね。
なわけないですね。まあでもサイズ想像しやすかったでしょ?
でもまんざら遠くはないと思いますよ。
だってこれ風景写真は入れないでしょうし集合写真も入れませんね。おおよそ一人用なんですよねこのサイズ。
自分の写真入れないだろうとも思いますとつまりは、親や彼女や奥さん(彼氏や旦那さん)、子供などこれを持っていた人にとって大切な人の写真が入れられていただろうことが容易に想像がつくサイズなわけです。
持ち主にとって愛する大切な人の写真が入れられていた写真立てが大切にされていないわけはないですね。と物の奥にあるものを想像しながら物を見れる。これってアンティークというか古い物の特性であると同時に唯一それが楽しめるのもまたアンティークや古い物なわけです。
どうでしょう?これ聞いたら欲しくなるでしょう?w
¥3995-(税込)







f0180307_03385306.jpg
f0180307_03384997.jpg
f0180307_03384532.jpg
f0180307_03384279.jpg
f0180307_03383951.jpg
f0180307_03383510.jpg
f0180307_03382983.jpg

GERMANY antique needle case&razor case・・・ドイツで見つけたこちら、どちらも針入れかと思ったんですがね。真鍮製の物はニードルケース、針入れのようですが、アルミニウムの筒のほうはSIMPLICIMUSという剃刀(髭剃り)が入れられていたものだったようです。画像検索してもほとんど出てこなかったですが数点細い剃刀が出てきました(どういう刃がついていたのかわかりませんが)
ニードルケースやチャコペンとか入れてお裁縫道具入れたりもいいですし、なんか小物入れにしてもいいでしょう。
今思いついてやってみたんですが、写真にもあるように紙巻タバコが4本ピッタリはいりました!滅多に吸わない方の携帯にもいいですし、4本ずつ面倒でもいちいち入れ替えてこんなケースからタバコ出してたらとてもかっこいい!!葉巻入れっぽいからそういう印象があるのかな?
1日4本吸うという方には運命です!!w
そして真鍮のほうですが、中には刺繍針に混ざって4本ほど大きなものが入ってますがこれはミシン針ですかね??先の針部分を削っているようでもあるのですが、これどうやら磁力を帯びているものみたいで針ひろいとして使ってたのかな?
針を平面の台に置いちゃった時の事想像してください。特に爪を切って間もない時を。平たいとこに針を置いちゃうととても取りにくいですよね?針ひろいとして使ってたのかそもそもそういうものなのかわかりませんが、なんかかわいい!!
おすすめ!
アルミ製ケース(剃刀用) ¥1940-(税込)
真鍮製ケース(針用、針・針ひろい付き) ¥3240-(税込)



という感じですね。


眠くなって来ました。

またまた3時過ぎ・・・一体なぜこんなに遅くなるんだ最近www




どうぞ明日もよろしくお願いします!







全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE








by anan-blog | 2015-12-15 03:46 | ANTIQUES | Comments(0)