ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

SIXX

先日の19日(日)

ハードな見た目でハートフル

千葉のシルバー、レザー、アクセサリー&ジュエリーのお店


オンラインのみでの営業変更により千葉のハードでハートフルな方々を約13年間飾りかっこつけさせたSIXXの実店舗が閉店になりました。

それまでに都合つけて顔ださせてもらおうと思ってましたが、スケジュールがパンパンで

結局19日の最終営業日、こちらの営業締め後に「今まだやってますか?今から行っていいですか?」とうかがったら

最終営業終了後のお食事中で「飯食ってるからおいで」って言ってもらったので食事から交ぜてもらって

ずうずうしくも食後、閉店後の店舗に遊びに行かせてもらいましたw



f0180307_13112318.jpg



閉店のお知らせとともに紹介されていた鍵のヘッド?をSIXXの「S」のついた真鍮製のヘッド?をつけるの、僕もほしくて

「あれ、僕も欲しいんですが」と言ったら

「お蔭様で全部売り切れました」と


・・・


・・・


なんか僕顔に出ましたかね??w

そーいう顔してましたかね??w

すかさず


「俺の持ってるのがまだあるからそれつけてあげるよ。俺はまたワックスから作るから」と



えええ??いいんですか??

一回無いと思ったものが、またそこにあったときの喜び、普通に買ったときよりよっぽど嬉しいですw

コンビニで売り切れてると思い、諦めたジャンプがその瞬間、意外なとこファッション誌あるいはエロ本のところとかに1冊残ってるのを見つけたときの嬉しさです!!(いえ、今回はもっともっと嬉しかったです!!)

しかもIシダさんの分??

おい、俺誰かに怒られないか??



f0180307_13112664.jpg

f0180307_13112558.jpg

f0180307_13112734.jpg


ということで、最終営業日、多くの方に見送られその営業を終了した後

こともあろうことかIシダさんの本人に溶接させる僕w

最終日はスペシャルで鍵への溶接加工をSillyessence自ら加工してくれていたようですが、僕にはそんな日の最後の仕事をIシダさん自らにやってもらうスーパースペシャルとなりました。


そーなんです。


ずうずうしくも私、SIXX最終営業日、最後のお客さんになったのですw


きっともっと最後のお客さんに相応しい方が大勢いらっしゃったはずだと思いますが

それも最終営業日で非常に多くの方がいらっしゃって、なかにはそんなにいっぱい話せなかった方もいたでしょうに

最後飾らせてもらっちゃいましたw

すいません。そーいう星の下に生まれちゃったんですよね僕w





f0180307_13132906.jpg

f0180307_13130826.jpg


最終営業日営業時間を過ぎてなお働かせてしまいましたが

鍵、めちゃめちゃカッケー!!!

これは・・・遠慮しないでよかった!!

Iシダさんの分出してもらうって時に「いいんですか!?嬉しいです!!」

閉店後の店で俺が今から加工やるよって言ってもらった時に「いいんですか!?嬉しいです!!」

と、遠慮しないでよかったw

たぶん実家の鍵が一番変わらないかなぁと思ってそうしましたが、やっぱ店のにしてもらってもよかったなぁ

まあSIXXの「S」と、僕のイニシャルかぶるから実家の鍵でやっぱりよかったかな?

これめちゃめちゃかっこいいでしょ!!

実家帰りたくなった!!これで開け閉めしたい!!



f0180307_13140626.jpg

f0180307_13142212.jpg


他にも、小さなメリケンサック、これはここだ!っていう時に使います。もちろんサイズが小さいので拳に装着することはできません。敵を殴るここだ!のことではありません。ここにつけよう!っていうここだ!のことですw


SIXXのロゴが入ってるものが欲しかったので、コインケース。スケボーの時に便利。



f0180307_13112470.jpg

f0180307_13142180.jpg


アロマの調香もやられるIシダさん。もちろんやってくれました。ディフューザーっていうんですか?苦めのオレンジの香りが効いてていい香りです!



f0180307_13142312.jpg


Iシダさんが一生懸命な猫ちゃん救済プロジェクト「222SAVE THE CAT」からリリースされる「猫乃髭箱」。猫ちゃんの髭や毛など入れておく箱なんだそうですが、妻の実家の猫ちゃんが亡くなる寸前に抱いたときの服についた毛、亡くなってから大切に袋に入れて取っといてたようなので、なんかちょうどいい入れ物が合ったのでプレゼントに。まあその袋を入れる箱になって過剰包装みたいになってますがw

などなど




そんなんしてたら


f0180307_14480527.jpg


ほら来たw


8月からブログの更新が無いことでもお馴染みのROUTEのT-ルさん来た。(更新しましょう。更新しなさい。)


最後は賑やかにさせてもらいました。


f0180307_14481177.jpg

f0180307_15064662.jpg
微妙



f0180307_14481119.jpg

やってるのか、なっちゃったのか、はっきりしてほしい、はっきりしないやつ。

これは・・・あくびバレなうようにしたけど、ちょっと思ったよりごついあくびが来ちゃって、隠しきれず漏れちゃう系のやつっすかね?w




f0180307_13112297.jpg


Iシダさん、お食事交ぜていただき、遅くまで仕事していただきありがとうございました。

なにより最終営業日の最後の最後お付き合いいただきとても嬉しかったです。ありがとうございます。

きっと13年間の色んなこと思いながら、思い出しながら鍵の加工してくれてたのだろうと思うと・・・大切にします。

いや、なにも思ってなくても、思い出してなくても、そーいうことにさせてもらいますw

そしてまた機会があったら今度は店の鍵もやってくださいw

また飯いきましょー!!




ありがとうございました。

お疲れ様でした。






f0180307_13112181.jpg

オンライン営業のほうは引き続きございますので、こちらもよろしく。







と言う感じで、今日はヨーロッパ買い付け後記はなしで


イタリア篇はおあずけ


では、仕事です。

簡単に





f0180307_17591315.jpg

f0180307_17590673.jpg

f0180307_17590830.jpg

f0180307_17592935.jpg

f0180307_17593698.jpg

f0180307_17593854.jpg

f0180307_17594047.jpg



FRANCE antique wooden folding chair fisherman・・・パリで見つけた折り畳みのフィッシャーマンチェアです。
背もたれのつく立派なタイプです。
魚釣りで使うためのもののようですが、折り畳んだ状態だと非常に薄くまたまっすぐなのでモンマルトル、サクレクール寺院横のプラースドゥテルトルなどに集まる画家なんかでも使ってたんじゃないですかね。絵画用とは違うのかな???
簡易的な椅子であるため、座り心地など多くは求められませんが、用途が決まっている物が持つ独自性と機能美も宿していて非常に雰囲気あってかわいいです。
お子様が座る椅子としては十分ですし、あえてオールドスクールな感じで釣りはもちろんキャンプなどにもいいですね。インテリアとしてもとても雰囲気ありますし、インテリアとしていいところは折り畳めること。つまり模様替えの時に今使わないってときには畳んでしまえますし、普段インテリアで使用しつつ、外で使いたいときにも持って出れるのがいいです。
なにより、かわいいんです!!
¥19980-(税込)





f0180307_17574125.jpg

f0180307_17574351.jpg



FRANCE vintage basket・・・久しぶりにバスケット。特別古いものってわけでもないんですが、なにかと物を入れておくときに使いやすい大き目サイズ。
雰囲気ありすぎず、手頃に使えますかね。
今ではエコの観念からもスーパーとかに持っていくのもとても素敵だと思います。ちょっと大変だと思いますが、そこがいい!!
¥4970-(税込)





f0180307_18041792.jpg

f0180307_18041962.jpg

f0180307_18042171.jpg

f0180307_18020567.jpg

f0180307_18042367.jpg



GERMANY antique German letter&numeral chart・・・ベルギーで見つけたドイツ語(大文字)の図?です。
タイトルにはラテン語というようになっていますが、Qが特殊であるもののA、O、Uの上にそれぞれ「¨」がつくのはドイツ語になるので、ドイツ語で間違いないと思うんですが。
まあ数字のほうがラテン数字・ローマ数字の書き方になるので、それによるラテン語表記になるんですかね。
一見すると英語とそんなに変わりないのでわかりずらいですねw
昔ー、当店でも同じようなもの扱ったことありますが、それは地が白(黄ばんで茶っこくなってますが)で文字が黒のものでした。今回の分は反転して黒時に白(黄ばんで茶っこくなってますが)の文字で描かれていて・・・めちゃめちゃかっこいいです!!!
紙の部分は裏に布地があるので見た目以上にとてもしっかり作られていますよ。
サイズもデカすぎず小さくはないサイズ感なのでこれめちゃめちゃいいですよ!雰囲気ありありですね。
このかっこよさはなっかなか出てこないかと思いますよ~
size66×48cm(棒部分含まず)
¥24950-(税込)





という感じです。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします!




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


# by anan-blog | 2017-11-21 18:11 | ANTIQUES | Comments(0)