ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

タグ:千葉 古着屋 ヴィンテージ アンティーク ( 363 ) タグの人気記事

SIXX

先日の19日(日)

ハードな見た目でハートフル

千葉のシルバー、レザー、アクセサリー&ジュエリーのお店


オンラインのみでの営業変更により千葉のハードでハートフルな方々を約13年間飾りかっこつけさせたSIXXの実店舗が閉店になりました。

それまでに都合つけて顔ださせてもらおうと思ってましたが、スケジュールがパンパンで

結局19日の最終営業日、こちらの営業締め後に「今まだやってますか?今から行っていいですか?」とうかがったら

最終営業終了後のお食事中で「飯食ってるからおいで」って言ってもらったので食事から交ぜてもらって

ずうずうしくも食後、閉店後の店舗に遊びに行かせてもらいましたw



f0180307_13112318.jpg



閉店のお知らせとともに紹介されていた鍵のヘッド?をSIXXの「S」のついた真鍮製のヘッド?をつけるの、僕もほしくて

「あれ、僕も欲しいんですが」と言ったら

「お蔭様で全部売り切れました」と


・・・


・・・


なんか僕顔に出ましたかね??w

そーいう顔してましたかね??w

すかさず


「俺の持ってるのがまだあるからそれつけてあげるよ。俺はまたワックスから作るから」と



えええ??いいんですか??

一回無いと思ったものが、またそこにあったときの喜び、普通に買ったときよりよっぽど嬉しいですw

コンビニで売り切れてると思い、諦めたジャンプがその瞬間、意外なとこファッション誌あるいはエロ本のところとかに1冊残ってるのを見つけたときの嬉しさです!!(いえ、今回はもっともっと嬉しかったです!!)

しかもIシダさんの分??

おい、俺誰かに怒られないか??



f0180307_13112664.jpg

f0180307_13112558.jpg

f0180307_13112734.jpg


ということで、最終営業日、多くの方に見送られその営業を終了した後

こともあろうことかIシダさんの本人に溶接させる僕w

最終日はスペシャルで鍵への溶接加工をSillyessence自ら加工してくれていたようですが、僕にはそんな日の最後の仕事をIシダさん自らにやってもらうスーパースペシャルとなりました。


そーなんです。


ずうずうしくも私、SIXX最終営業日、最後のお客さんになったのですw


きっともっと最後のお客さんに相応しい方が大勢いらっしゃったはずだと思いますが

それも最終営業日で非常に多くの方がいらっしゃって、なかにはそんなにいっぱい話せなかった方もいたでしょうに

最後飾らせてもらっちゃいましたw

すいません。そーいう星の下に生まれちゃったんですよね僕w





f0180307_13132906.jpg

f0180307_13130826.jpg


最終営業日営業時間を過ぎてなお働かせてしまいましたが

鍵、めちゃめちゃカッケー!!!

これは・・・遠慮しないでよかった!!

Iシダさんの分出してもらうって時に「いいんですか!?嬉しいです!!」

閉店後の店で俺が今から加工やるよって言ってもらった時に「いいんですか!?嬉しいです!!」

と、遠慮しないでよかったw

たぶん実家の鍵が一番変わらないかなぁと思ってそうしましたが、やっぱ店のにしてもらってもよかったなぁ

まあSIXXの「S」と、僕のイニシャルかぶるから実家の鍵でやっぱりよかったかな?

これめちゃめちゃかっこいいでしょ!!

実家帰りたくなった!!これで開け閉めしたい!!



f0180307_13140626.jpg

f0180307_13142212.jpg


他にも、小さなメリケンサック、これはここだ!っていう時に使います。もちろんサイズが小さいので拳に装着することはできません。敵を殴るここだ!のことではありません。ここにつけよう!っていうここだ!のことですw


SIXXのロゴが入ってるものが欲しかったので、コインケース。スケボーの時に便利。



f0180307_13112470.jpg

f0180307_13142180.jpg


アロマの調香もやられるIシダさん。もちろんやってくれました。ディフューザーっていうんですか?苦めのオレンジの香りが効いてていい香りです!



f0180307_13142312.jpg


Iシダさんが一生懸命な猫ちゃん救済プロジェクト「222SAVE THE CAT」からリリースされる「猫乃髭箱」。猫ちゃんの髭や毛など入れておく箱なんだそうですが、妻の実家の猫ちゃんが亡くなる寸前に抱いたときの服についた毛、亡くなってから大切に袋に入れて取っといてたようなので、なんかちょうどいい入れ物が合ったのでプレゼントに。まあその袋を入れる箱になって過剰包装みたいになってますがw

などなど




そんなんしてたら


f0180307_14480527.jpg


ほら来たw


8月からブログの更新が無いことでもお馴染みのROUTEのT-ルさん来た。(更新しましょう。更新しなさい。)


最後は賑やかにさせてもらいました。


f0180307_14481177.jpg

f0180307_15064662.jpg
微妙



f0180307_14481119.jpg

やってるのか、なっちゃったのか、はっきりしてほしい、はっきりしないやつ。

これは・・・あくびバレなうようにしたけど、ちょっと思ったよりごついあくびが来ちゃって、隠しきれず漏れちゃう系のやつっすかね?w




f0180307_13112297.jpg


Iシダさん、お食事交ぜていただき、遅くまで仕事していただきありがとうございました。

なにより最終営業日の最後の最後お付き合いいただきとても嬉しかったです。ありがとうございます。

きっと13年間の色んなこと思いながら、思い出しながら鍵の加工してくれてたのだろうと思うと・・・大切にします。

いや、なにも思ってなくても、思い出してなくても、そーいうことにさせてもらいますw

そしてまた機会があったら今度は店の鍵もやってくださいw

また飯いきましょー!!




ありがとうございました。

お疲れ様でした。






f0180307_13112181.jpg

オンライン営業のほうは引き続きございますので、こちらもよろしく。







と言う感じで、今日はヨーロッパ買い付け後記はなしで


イタリア篇はおあずけ


では、仕事です。

簡単に





f0180307_17591315.jpg

f0180307_17590673.jpg

f0180307_17590830.jpg

f0180307_17592935.jpg

f0180307_17593698.jpg

f0180307_17593854.jpg

f0180307_17594047.jpg



FRANCE antique wooden folding chair fisherman・・・パリで見つけた折り畳みのフィッシャーマンチェアです。
背もたれのつく立派なタイプです。
魚釣りで使うためのもののようですが、折り畳んだ状態だと非常に薄くまたまっすぐなのでモンマルトル、サクレクール寺院横のプラースドゥテルトルなどに集まる画家なんかでも使ってたんじゃないですかね。絵画用とは違うのかな???
簡易的な椅子であるため、座り心地など多くは求められませんが、用途が決まっている物が持つ独自性と機能美も宿していて非常に雰囲気あってかわいいです。
お子様が座る椅子としては十分ですし、あえてオールドスクールな感じで釣りはもちろんキャンプなどにもいいですね。インテリアとしてもとても雰囲気ありますし、インテリアとしていいところは折り畳めること。つまり模様替えの時に今使わないってときには畳んでしまえますし、普段インテリアで使用しつつ、外で使いたいときにも持って出れるのがいいです。
なにより、かわいいんです!!
¥19980-(税込)





f0180307_17574125.jpg

f0180307_17574351.jpg



FRANCE vintage basket・・・久しぶりにバスケット。特別古いものってわけでもないんですが、なにかと物を入れておくときに使いやすい大き目サイズ。
雰囲気ありすぎず、手頃に使えますかね。
今ではエコの観念からもスーパーとかに持っていくのもとても素敵だと思います。ちょっと大変だと思いますが、そこがいい!!
¥4970-(税込)





f0180307_18041792.jpg

f0180307_18041962.jpg

f0180307_18042171.jpg

f0180307_18020567.jpg

f0180307_18042367.jpg



GERMANY antique German letter&numeral chart・・・ベルギーで見つけたドイツ語(大文字)の図?です。
タイトルにはラテン語というようになっていますが、Qが特殊であるもののA、O、Uの上にそれぞれ「¨」がつくのはドイツ語になるので、ドイツ語で間違いないと思うんですが。
まあ数字のほうがラテン数字・ローマ数字の書き方になるので、それによるラテン語表記になるんですかね。
一見すると英語とそんなに変わりないのでわかりずらいですねw
昔ー、当店でも同じようなもの扱ったことありますが、それは地が白(黄ばんで茶っこくなってますが)で文字が黒のものでした。今回の分は反転して黒時に白(黄ばんで茶っこくなってますが)の文字で描かれていて・・・めちゃめちゃかっこいいです!!!
紙の部分は裏に布地があるので見た目以上にとてもしっかり作られていますよ。
サイズもデカすぎず小さくはないサイズ感なのでこれめちゃめちゃいいですよ!雰囲気ありありですね。
このかっこよさはなっかなか出てこないかと思いますよ~
size66×48cm(棒部分含まず)
¥24950-(税込)





という感じです。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします!




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-11-21 18:11 | ANTIQUES | Comments(0)
さっそくですが



ヨーロッパ買い付け後記22

オーストリア篇2


寝るときには、一体どうゆうテンションで御姫様ベッドなんて寝ればいいんだよ!と思いながらの就寝になりましたが

そーでした。ベルリンから時速130キロ平均で9時間のドライブしてここに来てるんでした。

布団に入ったらソッコー寝てましたw



f0180307_14325610.jpg

ホテルの環境こそ、どっこにも遊びに行くとこないですが

50ユーロであの部屋

そして朝食付き

ちょっと取りすぎましたねw




f0180307_14325758.jpg

いいホテルで発動する

今、その場でオムレツ焼いてくれるサービス

チーズ、ベーコン、マッシュルームをトッピングしてもらいました。3エッグで!!





f0180307_16044378.jpg


ごちそうさまでした。

残すところ、ゆで玉子のデザートのみとなりましたが、ここで自分でも気づく




f0180307_16040475.jpg

この写真でわかるとおり



ブドウだのイチゴだののいわゆる王道のデザートを先に食べた最後のデザートとしてゆで玉子を残す!!



f0180307_16040352.jpg

大変よろしゅうございます。



f0180307_16373630.jpg

f0180307_16382215.jpg


なんかすっごくホーミーなホテルだったみたいで

有名人(っぽい人)とかお客さんとかスタッフの写真とかいっぱい飾ってあるんですよね。

レセプションだった女の子とか写真に写ってるのかな?とか探してみたけどわからず




f0180307_16382384.jpg

ちなみに


オムレツ焼いてくれたやつはいましたwww


こいつです。

その名もデニス!!


皆さんにとって今年一番どうでもいい情報になったと思います。




f0180307_17093610.jpg

f0180307_17093749.jpg


朝見ると全容がわかりますがデカいです。

ほんと普通にスキーリゾートって感じのホテルですねw



f0180307_17561442.jpg

f0180307_17555988.jpg

f0180307_17560265.jpg

山ばっか

夜景が真っ黒なのはそーいうことです。

そして、

夜景が真っ暗ななか、夜ずっと「コーン、コーン、コーン、コーン」と鐘の音が鳴ってるのが気になる

と前回のオーストリア篇で書きましたが

その鐘の音の正体がわかりました。




f0180307_17560448.jpg

f0180307_17560942.jpg

鐘の音の正体は

カウベルがコーンコーン鳴ってたんでしたw

夜到着して、全然牛の姿なんか見えなかったから、なんだか全然わからず、ほんと「なんだろぉ」と気になってましたが

なるほどなるほど

鐘の音の正体がわかってすっきりしました。

夜に聞いていた音と全く同じ音でした。

鐘っていうか鈴

確かにそういえば到着した時から外、牧場の香り、田舎のシャネルNo.5の香りがしてたわw



f0180307_18334429.jpg

さて、それではいよいよ

今回のヨーロッパの旅、第7番目の国

そして同時に我が人生 第14ヵ国目

イタリアへ向かって出発

目の前に見えるアルプス山脈を越えます!!!www




f0180307_18334543.jpg

ちなみにこのあたりはチロル州というところ

チロルってなんかアルプス山脈とかのほうのイメージで可愛い名前と思ってましたが

もともと人の名前。

チロルっていう国もあったそうです。

チロル城ってのが写真にもあるBOZEN/ボーツェン(Bolzano/ボルツァーノ)にあるそうです。



f0180307_18334293.jpg


これは・・・国境だったかな??

写真撮ったってことはたぶんそー思って撮ったんだと思います。(ということにしてすすめます)


ということで、いよいよイタリアに入りました。


それではどうぞ

私が見た、初めてのイタリアの景色

ご覧ください。




f0180307_19260777.jpg

f0180307_19261181.jpg

f0180307_19260976.jpg


全っ然イタリアにイメージしてたの出てこない!!


イタリアに入って2時間くらいずっと山しか見えない!!ずっとこんな調子!!

イタリアって海のイメージ強すぎて全然山岳部のイメージ抱いてなかった

アルプス方面からのイタリア入り、おすすめはできませんw





という感じです。

イタリアらしい景色はイタリア篇からにしておきます。

では

仕事です。



あんまりね。古いのは出てこないんですが、いよいよ「こっち」もヨーロッパ古着市場に登場し出しました。

古いのと「こっち」と

CONVERSE



f0180307_03274088.jpg

f0180307_03274277.jpg

f0180307_03274423.jpg

f0180307_03274695.jpg

f0180307_03274792.jpg



90s"CONVERSE ALLSTAR HIGH"canvas sneakers(MADE IN USA)・・・90年代のアメリカ製のモデルです。
ヒールパッチのmade in U.S.A.の文字はALL★STARの文字と共にスレて消えてしまっていますが状態は悪くないです。
色も黒と二分して人気の白(生成り)、サイズも9とゴールデンサイズで見つけることが出来ました。
ただでさえ減ってきてるUSA製。そのなかでもこの色はいいですね。
お探しだった方いかがでしょうか?
size9
¥13935-(税込)




f0180307_03303826.jpg

f0180307_03304059.jpg

f0180307_03304399.jpg

f0180307_03304531.jpg

f0180307_03304795.jpg



90s"CONVERSE ALLSTAR HIGH"canvas sneakers(MADE IN USA)・・・こちらも90年代アメリカ製のコンバース オールスター。
こちらもはいかっと。アメリカらしい赤。コンバースらしい赤。
ジーンズに一番似合うオールスターは赤だと思います!
こちらもピールパッチのmade in U.S.A.の文字が擦り消え、内股側のベンチレーションホールのハトメが取れてしまってるのもありますが、全体的に状態悪くなくいい雰囲気になってきたところという感じです。
サイズは12とちょっと大き目ですが、デカ履き、くっつくほど羽根しぼって履かれる方には許容サイズではないでしょうか?
size12
¥11880-(税込)





f0180307_03344277.jpg

f0180307_03344435.jpg

f0180307_03344610.jpg

f0180307_03344853.jpg

f0180307_03344090.jpg

f0180307_03345136.jpg



"CONVERSE CHUCK TAYLOR 70s HIGH"canvas sneakers・・・アメリカ企画のコンバース チャックテイラー70s。通称CT70です。
一目でチャックテイラーと判断できるヒールパッチは3つ星タイプのもの。ヒール部分のテープの素材もチャックテイラーに合わせてあるファーストストリングモデル。
もう説明不要かと思いますが、60~70年代ごろのコンバース チャックテイラーを復刻したもので、その品質と履き心地、オリジナルがもはや伝説みたいになってきちゃってるため大変人気ですね。
こないだちょっと触れたんですが、ベルリンで知り合ったスケーターがコンバースドイツのライダーであったため彼からいっぱい買えたんです。そのため、スケーターなんでね、ほんのちょっとこれもスケボーやってますねwいや、恐らく着用は2~3度程度だと思うんですが、その中でほんのちょっとかるーーーくオーリーしちゃった跡がありますw
それでも状態はとってもいい中古といえます。
お探しだった方、ヴィンテージレプリカなのにピンピンの新品は恥ずかしいという方、ちょうどいいと思いますよ!サイズもいいです!
size9 1/2
¥9990-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_03382937.jpg

f0180307_03383236.jpg

f0180307_03383432.jpg

f0180307_03383689.jpg

f0180307_03383857.jpg



"CONVERSE CHUCK TAYLOR 70s LOW"canvas sneakers・・・先のものと同様チャックテイラーの復刻CT70.こちらはローカット。
ヒールパッチが三ツ星ではなくALL★STAR文字の通称黒タグ。ヒールのテープも本体と同じになるタイプでプレミアムラインモデルです。
黒!かっこいいですね!
ちょっと履きこまれた感出てきてますが、ほんと雰囲気良くなりいい塩梅に育ってるといえます。
ローカットが好きっていう方にはおすすめです。
サイズも10といいサイズです。
size10
¥9180-(税込)




f0180307_03423504.jpg

f0180307_03423700.jpg

f0180307_03423933.jpg

f0180307_03424273.jpg

f0180307_03424527.jpg

f0180307_03424173.jpg






"CONVERSE CONS×POLAR SKATE CO., ALL STAR HIGH"suede sneakers・・・これは珍しいんじゃないですかね。コンバースのスケートボードライン、ナイキのテクノロジールナロンソールを使ったCONSとスウェーデンのPONTUS ALVが手掛けるスケートボードブランドPOLAR SKATE Co.,のコラボオールスターです。
ジャックパーセルも出てましたが、オールスターのほうがたぶんちょっと珍しいかと思います。感覚的にですがw
日本だとCONSの都合上、スニーカーショップでも、POLAR取り扱いのあるところでも扱えなかったはずですので(そのへんの事情知らない方は店頭でどうぞ)、日本ではほとんど出回らなかったんじゃないかと思います。
スケーターはもちろんスニーカー好きの方にもいいですね。
スエードアッパーの白紺が潔くてかっこいいです。
PONTUS ALVのアイコン?ロゴ?「°U°」と「°Π°」の顔のマークヒールパッチがいいです!(タン裏にも実はあります)
状態は1回はいただけだそうですが、右足側面にちょっと革が切れたとこあってそこ直してるそうです。パッと見全然わかりません。すごく綺麗ですよ☆
探されていたという方もいらっしゃるかも。
POLAR好きな方。CONSのスニーカー好きな方。これ見てピーンとなった方。お待ちしております。
ちなみにベルリンのコンズのライダーからのものですw
size9
¥10800-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_03471171.jpg

f0180307_03471356.jpg

f0180307_03471539.jpg

f0180307_03471614.jpg

f0180307_03471898.jpg

f0180307_03472090.jpg



"CONVERSE CONS ONE STAR PRO LOW"suede sneakers・・・先と同じくコンバースのスケートボードラインCONSのワンスタープロです。
コンバースUSAがナイキが所有するブランドになったことで、ナイキのテクノロジールナロンソールを採用しているため、見た目に反して軽い作りです。
スケートボード用のモデルですが、街履きでも非常に生えるワンスター。かっこいいですね。
白黒のロック感もかっこいいですが、ライトグレー×白の控えめさも洒落てていいです。
はい。その通り。こちらもそのコンバースのライダーからのものになります。これはかるーくスケボーやってますwそのため少々ミッドソールにすり減りがありますが、特にラインが消えるでもないので僕が言わなければ気付かない方もいるだろうという程度かと思います。ちょっと傷などありますが、全体の印象的にはとてもきれいです。
スケボーで使うなら、スポンサーがいるスケーターのはいたスニーカーっていうちょっと縁起物感ありますしw上手くなるかもしれませんねw
size91/2
¥9720-(税込)




そのドイツのコンズのライダーって誰だよ??って思いますよねw


こちらどうぞ








ここにいます。

彼からのスニーカー買ってくれた方には教えますね一応。

まあ、タン裏にわざわざ名前書いてるのもありますけどねw




という感じです。

営業締め後、本日店舗が最後の営業日であったSIXXのIシダさんとお食事に交ぜてもらい、最終営業終了後のお店で遊ばせてもらってからのブログ更新になったので・・・

4時!!

・・・目がくっつきそうです。

SIXXのお話はまた次回にでも。ネットのほうは続きますのでリンクからどうぞ↑

どうぞ明日もよろしくお願いします。

おやすみなさい。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-11-20 03:58 | MEN'S | Comments(0)
ヨーロッパ買い付け後記はお休みして今日はこちら



f0180307_17545183.jpg


本日のことになりますが

昨晩から本日未明にかけて

浅草 鷲神社(おおとりじんじゃ)

11月18日

酉の市

二の酉


ヨーロッパ買い付け後記では、いよいよオーストリア篇以降イタリア篇より登場するm@tsuに誘ってもらって

行ってきました。



f0180307_18472922.jpg


生まれ故郷と近いのに

商売人なのに

あんま知りませんでした

初めて行きました。

鷲神社



f0180307_19014716.jpg

まずは周辺に出てる仮設?酒場に夜11時に集合




f0180307_19014680.jpg

これはなにやってるかって?



f0180307_19014851.jpg


Aラタさんがiphoneを新しく8にしたとかで

「10じゃないんだ。8なんだ。じゃあ指紋認証に俺の指紋登録しておいて」とm@tsu

初めて聞きました。

彼氏彼女、夫婦、親子とかならまだしも

友達のケータイに自分の指紋を登録させる人

「Aラタさんになにかあった時は俺がAラタさんのケータイ開くから!!」




f0180307_19325675.jpg

ふぇーい!!






f0180307_19363528.jpg

f0180307_19325731.jpg

あ。なんか指紋って縁?のほうも登録するの?それが残ってたみたい



f0180307_19363414.jpg


ふぇーい!






f0180307_19404879.jpg

ということで

酉の市へ・・・はまだ行かず



f0180307_19415037.jpg


2軒目

仮設っぷり、出店っぷりがなんか正月な気分で

一瞬電車24でやってるのかと思ったりするほど。

m@tsu、飲み物の中になにか見つけたようです




f0180307_19494686.jpg


誰だよー!!




f0180307_19503618.jpg



チン毛入れたのー!!




いや、チン毛細いだろこれ。

写真明るくして白強まると、チン毛とんじゃうくらいの細いだろ

セーターとかコートとかの毛だろ

もしチン毛だとしても、今トイレから帰ってきたのあんただろ

あんたのチン毛の可能性が最も高いだろ



つーかその後普通にこの酒のんでるじゃねぇかよ

自分が一番チン毛じゃないってわかってんじゃんw



「誰だよ、チン毛入れたのー」的な言葉聞いたのいつぶりだよw

23歳くらいまでの飲みであった会話だろw

チン毛の話の後で恐縮ですが



f0180307_20504114.jpg

f0180307_20504148.jpg

f0180307_20462927.jpg

f0180307_20463200.jpg

f0180307_20501193.jpg

ということで酉の市

縁起物の熊手を購入です

なんでも年々商売繁盛していくようにと毎年毎年大きい物を買っていくといいそうで

最初は数千円程度の小さいものからはじめるのがいいそう。

そんなもんで小さいにしようかなぁと色々見て気に入ったのを選ぼうかと思って見てると



f0180307_21164290.jpg

m@tsuとTくさん

彼らが一昨年、昨年と買ってるところで今年も買った

成功者の二人

ますます景気良さそうな二人

そして



f0180307_21412408.jpg


熊手かった時の手締め


これにあてられて

勢いで自分も同等の大きいの買ったw

勢いで買っちゃうところで商売人の資質的にどーなのか??と思いますがwww

簡単に言うと後先考えれないっていうふうにも思えますねwww

いえ、縁起物、景気付けで買うんだからバーーーンと買ったほうが気持ちよさそうだなここは。ってことで。




f0180307_21473712.jpg

物だけ撮ってもサイズ感微妙にわかりにくいですねw




f0180307_21484645.jpg

わかりますかね??



f0180307_21595454.jpg

勢いで買っちゃいけない場合と、勢いで買っちゃったほうがいい場合

これにかんしては勢いで買っちゃったほうがいいものだと思うことにします。

来年もっと大きいの買えるように

身が引き締まります!!





f0180307_22023377.jpg

f0180307_22023217.jpg

f0180307_22032500.jpg


「ココ調」


なんでも月~金フジテレビで毎朝放送される番組「めざましテレビ」のなかのコーナー「ココ調」というのに我々が取材?を受けましたよ(受けたっていうかm@tsuが受けさせてたw)




f0180307_22285164.jpg


「これ放送されるの??採用??採用??」という質問には


「いや、採用になるかはちょっと全然わからないんです」とのこと





f0180307_22032430.jpg


リポーター「そのヒゲはどういう意味なんですか?」








え??「意味」??


ヒゲとか髪型とか眉毛の形とかに一般的に「意味」持たせてるの???


「意味」でしょ??


「意味」はないでしょ


なんでやってるんですか??


ってなったら


「ウケるから」


「覚えられるから」


「なんか定着してきてもう剃れ無くなってるだけ」


とかありますが。



意味????


なんか逆に


「そのヒゲにしてて、なんか意味あります??」


くらい言われた気がしたwww


無いよ!意味は!

無いけど、テレビ的に「無い」ってなったらその時点で不採用決定しちゃうから





めっちゃめちゃサムい「意味」

言っちゃってます。





今度の月曜日


11月20日(月) フジテレビ めざましテレビ ココ調 

7:14くらいからこのコーナーが始まるそうです

チェックしてみてください!!!

採用されてたら教えてください。

採用されてなかったら「採用されてませんでしたよ」って教えてくれなくていいです。

便りがないことで察しますw




僕??

すいません。起きれません。


採用されていた場合DVDとかBLUE RAYとか欲しいです!!!

ケータイの動画もいいですねw



採用されていなかった場合に採用されてないDVDとかBLUE RAYとか死ぬほどいらないです!!!

ケータイの動画とかいらないです!!



とかいって

文字通りめざましテレビ見るために、めざましをセットしちゃうかもw



あ。これもサムいわ


これも不採用だわ。








f0180307_22452872.jpg

f0180307_22455890.jpg


最後は皆で、おとりさまをお詣りさせてもらいました。



いいですねー

活気を浴びて、ほんとにこっちも活気づく!!そりゃ活気づいて思わず大き目の買っちゃうw

日本の風習というか、そういうのを体感出来て、伝統と重んじるようになれるのはいい。

風物詩とかっていうのを知ってるだけじゃなくて、そこにいるのがいい。




そしてなにより単純に楽しかった!!

めっちゃ楽しかった!!

家に帰ったら朝5時回ってたけど全然遊べた(これは今日に反動が来てます。ってこれも今日の、さっきの事だったんだけどw)




とりあえずお店に馴染んではいませんが、さっそく飾っております。

物がありすぎて、逆に馴染んでるかもしれません。

「酉の市行って熊手買ったんだよぉ」って話してる頭上にあるのに熊手に気付いてないお客さんもさっそくいたくらいwww

でも、久しぶりに店で会えた人なので、さっそく熊手の効果だ出てるってことにしておきます☆



という感じで

益々の商売繁盛のため

仕事です。

益々の商売繁盛のためと言っておいてさっそくなんですが

今日は入荷少な目wwwww控えめwwwww





f0180307_01094151.jpg

f0180307_01094330.jpg

f0180307_01093653.jpg

f0180307_01094709.jpg

f0180307_01094514.jpg



FRANCE 1920s antique"SARREGUEMINES"oval? plate・・・1920年代以降頃のSRREGUEMINES/サルグミンヌ(サルグミーヌ)の楕円形?菱形?なお皿。
縁には青×白のフラッグチェック柄、市松模様の柄が入りとてもかわいいですね!
ちょっと深さがあります。こういうのは一体なんのお皿なんでしょう?青い柄のお皿ってお魚料理のイメージがあるのですが、なんかお魚の煮物系なんかのお皿でしょうか。
ブドウなど長さのある果物を置いてあげてもとても映えそうですがどうでしょう。
食器としてではなく小物入れなどとして考えてみても、丸いお皿よりも使いやすそうですね。玄関に置いてある姿が想像つきます。
全体的に状態は綺麗ですが、小さな欠けがあります。
かわいいですねこれ!
2点あり
1p ¥5940-(税込)





f0180307_01054204.jpg

f0180307_01054523.jpg

f0180307_01054774.jpg

f0180307_01054914.jpg

f0180307_01055187.jpg



FRANCE 1800s antique"Creil et Montereau"octogonal plate・・・パリで見つけたCreil et Montereau/クレイユエモントローのオクトゴナル(オクタゴナル)のお皿です。
CreilとMontereauが合併する以前のMountereauのみの刻印になります。合併が1830年代だそうなので、それ以前のものだと思います。
また、柄が入ってるのって珍しいんじゃないですかね。真っ白のオクトゴナルのお皿とっても美しいですが、ちょっと変わったのお探しの方なんかには面白がってもらえるかもしれません。
少々全体的に黄ばんでいたり、角に小傷、欠けなどありますが、八角形という角の多いものからもとても柔らかく優しい雰囲気があると思います。
かわいいですね。
¥12960-(税込)THANKYOU SOLD





と、ちょっと少な目ですがこんな感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします☆


寒いですね。風邪ひかないように。







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com






by anan-blog | 2017-11-19 01:13 | ANTIQUES | Comments(0)
ヨーロッパ買い付け後記21

オーストリア篇1




オーストリア篇つっても、ドイツ~イタリア間で一泊しただけ。

それもホテルで寝泊まりした以外なにもしてないんですが

そのホテルだけで何回かに分けないといけないほどのホテルだったのでw



というわけで

ベルリンから約800km!!約9時間のロングドライブのすえ

オーストリア、インスブルックに到着です!!!

オスナブリュック~ベルリンへのロングドライブを軽く更新しましたw

ほぼドイツを走ってるから高速道路すっとばしての9時間ですからねw疲れますw





f0180307_17063003.jpg


前夜だったか当日だったか覚えてませんが

ホテル予約サイトでベルリンからイタリア・フィレンツェまでの間でちょうど良さそうなところ、オーストリアはインスブルックでホテル検索した時に

一番安いクラス(50ユーロ程度)で結構よさそうなところが出てきてたので予約したんですが


このエントランス!!!

え??いいホテルと思って予約したけど、思ってたよりずっと良さそう。

つーかこんなホテル一人で泊まるの恥ずかしいんだけど



f0180307_17503388.jpg


今見えてるところは一部です。

このホテル横にも上にもデカいです。

☆4つ

いいホテルですよ。


さて部屋です。





f0180307_17062246.jpg


おーい!!!

お姫様ベッドかい!!!

40前のおっさん一人で寝るベッドじゃないだろ

どーいうテンションで眠りにつけばいいのか考えさせるベッドだろ



というわけでホテルの部屋見てみます。



f0180307_17585472.jpg


とりあえず、ホテルの部屋にソファあるって・・・あんまりないですよね??

ブランケットとそこに置いてあるコップにホテルのロゴ入ってるしwww

テレビも50インチとかくらいなのかな?デカ!ってなるテレビがありました




f0180307_17592673.jpg

f0180307_17592745.jpg


シャワーと浴槽が別のやつ。

ちなみにトイレもかなり広いのが別室であります。

風呂トイレ別ってやつです。



f0180307_18005883.jpg

f0180307_18005946.jpg

シャンプーにも石鹸にもロゴいれるwww

ロゴ好きだなwww




f0180307_17592745.jpg

f0180307_17592854.jpg

f0180307_17592556.jpg


なんか法則性あんのかわかりませんが

高級ホテルって部屋から風呂、風呂から部屋が覗けるようになってるところが多い気がする

全面ガラス張りで丸見えってわけじゃなくても、安ホテルでこういうのないよなぁ





f0180307_18055618.jpg


ウォークインクローゼット的なのですよ。

クローゼットが埋まってるだけじゃなくて自分が入れるやつですよ。

バスローブありますよ。

いやいやいやいや、着ない着ない!!!

一人で着たところでなにも盛り上がらないし

別になにが便利なものとも思わないですからねw

逆にはだけちゃったりして面倒なくらいですから着ませんよね。





f0180307_18181087.jpg


靴ベラまでロゴ入れてるよwww

ロゴ入れなくてはならないみたいな脅迫観念でもあるんじゃないか??www




f0180307_18180842.jpg


ちゃんと洗濯、アイロンもお願い出来る系のとこですね。

これあるとグンとちゃんとしたホテル感でますね。



f0180307_18335569.jpg

f0180307_18335382.jpg


ベランダ付




f0180307_18335799.jpg

ベランダからの夜景は

限りなく「無」に近い夜景。

それもそうです。



ここインスブルックはライン川沿いの街、アルプス山脈にある街なので

つまり西アルプス山脈と東アルプス山脈にはさまれているような感じ

このホテルも登山とかスキーとかのアルペニスト向けのホテルっぽいんですよね。

今はオフシーズンだからか安かったのかな?

ということでつまり今見えてる黒い景色は空じゃありません。



ほぼ山ですw


そうそうこの時ずーーーーーっと外で「コーンコーン」「コーンコーン」ってなんか鐘がなってたんですよ。ずっと。何時だからとかじゃなくてずっと。それもなんとなく複数が鳴ってるよな。

アルプス山脈があって、登山して遭難してる人とかいたら聞こえるようにかなぁ????なんて思ってましたが、これは翌朝なんだったのか判明するのでその時に





f0180307_19194843.jpg


料金は普通のホテル以下とはいえ、なかなかすごいホテルに泊まってるのに

食事はこんなんですいませんw

チーズ、ハム、クロワッサン




朝飯かよ!!!





f0180307_17592745.jpg

f0180307_19374877.jpg


この時点ですでに15泊目くらいでしたが

初のバスタブ!!

やっとこれを使える時が来た!!





f0180307_19374758.jpg

こういう時は

なんか「いかにも」な感じがする黄緑が効きそうです。

ま、実際入浴剤入れたところでポカポカになった、疲れが取れたとか感じれるほど敏感な体してませんが

気分です。気分!





f0180307_20250458.jpg


いや、着るでしょ!!!





絶対に着るでしょ!!!


浴衣じゃないんで、いつまでも着てるもんじゃないし

風呂の後はどう考えてもタオルでふいちゃったほうが早いし

そんなに必要?って感じですが

とりあえず着ますよねwあるんだから!!!

そこにあるのだから!!!

はい。15分くらいして汗も引いたので着替えました。





f0180307_20314355.jpg


さーて、どういう気持ちで一人でこんなんで寝ろっつーんだ!ってのには変わりありませんが

寝ますね。

と、畳んである布団の上に置いてある「HARIBO」みたいなお菓子どかそうと思ったら





f0180307_20331631.jpg


これもロゴ入りかい!!!!



ロゴ入れることが使命みたいになってるな!!!!



ベッドやお風呂、ソファやテレビ、ウォークインクローゼットにベランダなど驚くところ多いホテルですが

なによりなんでもかんでもロゴ入れてるほうがよっぽど驚き





という感じです。



仕事です。


メンズアウター

イギリスのって感じ



f0180307_01043002.jpg

f0180307_01043237.jpg

f0180307_01043572.jpg

f0180307_01042871.jpg



ENGLAND"Barbour"waxed jacket-BEDALE-・・・Barbour/バブアーのワックスコットンジャケット「BEDALE/ビデイル」のオリーブカラーです。
「バブアー」で想像するものはこのモデルのこの色のためか最も象徴的なアイテムな印象ですね。
80年代~90年代ごろの3クレストのもので少々使い込まれた感があり袖口などに小さな裂けも入り出していますが、雰囲気あるのって感じ、長年愛用してますからって感じで着てもらうならすごくいい塩梅じゃないかと思います。
サイズも38といいサイズです。
size38
¥21600-(税込)






f0180307_01060810.jpg

f0180307_01061074.jpg

f0180307_01061259.jpg

f0180307_01061478.jpg



ENGLAND"Barbour"waxed jacket-BEDALE-・・・同じくBarbour/バブアーのワックスコットンジャケット「BEDALE/ビデイル」です。カラーはブラック。やっぱり黒だと都会的な印象がありコーディネートしやすさは一番でしょうか。
サイズは34と、最小サイズになるんですかね・・・(ビューフォートは現行だと最小は32でした)
古い物ではなく、現行3クレストになるため、状態は非常にいいです!!
ワックスも現行タイプのようでベタつき、香りが少なくこっちのほうがいいという方にはおすすめできます。
小柄でもジャストサイズで着られたい方やこのくらいのサイズだと女性でも着れるサイズ感になってくるかと思います。女性の女性用に作られたものじゃなくメンズライクに野暮ったいシルエットで着たいという方にはいいですね。
size34
¥21600-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_01104997.jpg

f0180307_01105108.jpg

f0180307_01105372.jpg

f0180307_01105587.jpg



ENGLAND"Barbour"waxed jacket-BORDER-・・・バブアーのワックスコットンのロングシルエットジャケット「BORDER/ボーダー」のオリーブカラーです。
ジャケットというにはあまりにも長いので、そろそろコートって言えばいいんじゃないかな?なんて思うくらい、どう見てもコートです。
80年代~90年代ごろの3クレストのもので少々愛用感ある程度特筆するようなダメージもないですね。
サイズ42とジャスト派には少々大きく感じられるかもしれませんが、個人的には42でちょうどいいくらいですね。
最近着用されるインナーやパーカーなどトレンドに合わせてサイズ大きめなってきてるという方も多い、そっちのほうが多いとおもうので、今のサイズ感に合ったサイズ選びとしては42も決して大きすぎないんじゃないかと思います。
size42
¥19980-(税込)





f0180307_01144028.jpg

f0180307_01144280.jpg

f0180307_01144483.jpg

f0180307_01144528.jpg



ENGLAND"Barbour"waxed jacket-BORDER-・・・先と同じくバブアーのワックスコットンのロングシルエットジャケット「BORDER/ボーダー」のオリーブカラーです。
年代も同じく80s~90sごろのロイヤルワラントが3つつくタイプです。
サイズが異なり、今回の買い付け分では最大ですかね?
日本規格に展開のない48サイズ。めっちゃデカいです!!
いえ、40前後を探してるんですが、ふと「わけわかんないくらいめちゃめちゃ大きく着たい人いるかもな」と思って大きいのも買ってみたんですが、オーバーシルエットで独特な感じで着てもらうにはこのくらい大きくてもいいんじゃないかな?と思います。
インナーは無限に着れそうなのでw防寒対策にもいいんじゃないですかねw中にインナーダウンじゃなくてダウン着れそうなサイズ感w
size48
¥17280-(税込)




f0180307_01161932.jpg

f0180307_01162158.jpg

f0180307_01162721.jpg

f0180307_01162528.jpg

f0180307_01162353.jpg

f0180307_01162941.jpg



ENGLAND"Barbour"waxed jacket-INTERNATIONAL-・・・Barbour/バブアーの名作INTERNATIONAL JACKET/インターナショナルジャケットです。
インターナショナル・ジャケットは1936年に誕生し、イギリスのインターナショナル・モーターサイクル・チームで正式採用されたモデルです。
漁師やハンティング、競馬などのイメージのバブアーのもう一つの顔って言えるモデルですね。
こちらもサイズ48ででかいですwこちらもジャストフィットで着るイメージが強いモデルかと思いますが、あえて大き目に着てもいいかなぁと思いまして。
これはこれで大きくてなんか違うモデルみたいでかっこいいですよ。
こちらも現行モデルになるのでサイズ感は古い物の48ほど大きくないかと思います。古いものではないので状態はいいですが、ベルト欠損しております。無くてもいい方、サイズ大きくてもいいかたよろしくお願いします。
size48
¥18360-(税込)







f0180307_01194510.jpg

f0180307_01194792.jpg

f0180307_01194908.jpg


f0180307_01182043.jpg

f0180307_01182208.jpg

f0180307_01182646.jpg


f0180307_01174662.jpg

f0180307_01174891.jpg

f0180307_01175043.jpg



"Bueberrys"single breasted coat(trench coat)・・・Burberrys/バーバリーの高級ラインPRORSUM/プローサムのシングルブレステッドコート。
3着あるのでまとめて。
バブアーと同じく英国を代表するコートの一つといったらこちら「Bueberry's/バーバリー」のバルマカーンコート(ステンカラーコート)です。
トレンチコートだとダブルブレステッドそのものが苦手という方もいたりシングルブレステッドでもウエストベルトの処理やエポーレット(肩章)が堅くて苦手という方にはステンカラーコートがおすすめです。
年代的なものでスーツの方が納まりよういように肩の部分が張ったようなパターンになっています。
いよいよ肩の大きなものも人気が出てきたのでこのへんの形は今っぽい着方をしてもらえるといいのかもしれません。
サイズがどれもやや大き目なため、オーバーシルエットで着てみてください。
状態はどれもかなり良いです☆
どれも似たような感じだから難しいですねw
size-(L~XL程度)
1p ¥14905-(税込)






という感じです。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2017-11-17 01:23 | MEN'S | Comments(0)

またですが

遅くなってしまった。

さっそく

ヨーロッパ買い付け後記20

ドイツ篇5



f0180307_17143050.jpg


ベルリン最後の晩は

梱包作業に終わりました。

翌朝一番で今あるもの全て発送手続きしないといけないため絶対にこの夜中に終わらせる必要があったため

気が付けば晩飯食べてないっぽいですね。ポテチくらいは食べてたかもしれませんがw

梱包作業終わったのでちょっと散歩




f0180307_17142968.jpg


この日の日中に行ってた蚤の市ではプロスケーター??ドイツのコンバース、コンズスケートボードのライダーがコンバース出してて(出していいの?w)ちょっと話してスケボーちょっとやりたかったので

つっても30分程度行って帰ってくるだけ。

かすかに遠くに見えるベルリンテレビ塔がいいです。




f0180307_21123636.jpg

f0180307_21123549.jpg

f0180307_21123456.jpg

おもっきしケーキ半分捨てられてる。

飯食ってないから・・・いや、ないないw

ケーキ捨てられてる姿って、なんか色々想像しちゃって普通の食べ物捨てられてるよりちょっと切ないかもw



f0180307_21131244.jpg






f0180307_18423655.jpg

さて翌朝です。

いよいよベルリンを発つ日です。

まずは荷発送

チェックアウトの時間までに荷発送

今回のホテルからは徒歩1分くらいのところに郵便局があるので便利です。

でも逆に歩いて行けちゃうので、ここから6箱も出すとなると本来だと6往復、あるいは超無理して2個持ち(約40キロ)で3往復

しかし2往復!!それも楽ちん。まさかのスケボーが台車として使えたのでラッキー

ホテルにもカートはあるんですが、いかにもホテルのカートっていう感じの真鍮製のデッカいフレームのやつなんで、それで一回外に出る。そして郵便局に行くって結構恥ずかしそうでw




f0180307_19010353.jpg


ここで出すの久しぶり

いや、ほんとまさに

ちょうど10年ぶりです。

一番最初の地下鉄U-BARNの入り口

Samariter strasse/ザマリタージュトラーゼもそうなんですが

10年前、2007年の10月

ANDANTEANDANTEのオープン準備でシノダと初めてパリとベルリンへ買い付けに行った際のベルリン

空港からアレキサンダープラッツまでバスで行き。そこから地下鉄に乗り、下りたところがザマリターシュトラーゼでした。

この駅からだとホテルまでざっと10分くらい歩かないといけない微妙なところにホテルがあったんですが

この郵便局まで二人で5~6箱持って行ったのを思い出します。

夕方だったのかな?なんか夜の印象があるな。

帰りにトルコ料理屋でオーダーしすぎてシノダが半べそかきながら全部食ってたのを思い出すwww


なんということか、10周年が見えてきたところで、ちょうど10年前のことを思い出す機会があったのはよかった。

こう、なんか呼ばれた感じでしょうかね?

「いい機会」ってのを「いいタイミング」で与えてもらえるのもベルリンとの相性の良さゆえだと思います。

あるいはいちいち僕がタイミングだとか、縁だとか、宇宙の力だとかそーいうのにこじつけるタイプなだけかwww




f0180307_19043316.jpg


荷発送を終え、駐車場から車を出したら・・・

その前に、古着屋とスケボー屋だけさっと寄ってw

いよいよベルリンを発ちます。

しつこいようですがベルリンに対してはなぜか異常なまでの愛着を持っているので

いつだってベルリンから出ていくときは、ちょっと他の街とは違った特殊な気持ちになりますね。

やっぱり前世ベルリナーだと思うw




f0180307_19213899.jpg



さて、ロングドライブのお供選び、アウトバーンに乗る前にスーパーに立ち寄ります。




f0180307_19213997.jpg


BAUMKUCHENRING

バウムクーヘンリング



バウムクーヘンだ!!


ドイツ10年目、ざっと20回目くらいで初めてドイツでバウムクーヘン見た!!

ドイツでは実は郷土料理みたいなもんでほとんど知られてないとか。日本のほうがよほど有名、親しまれてるっていうのは有名ですが、こっちが思ってる以上に日本食って言っていいくらいドイツで見たこと無かった。

初めてドイツでバウムクーヘン見た!!




運転しながら食べずらそうだったので買ってません!!




f0180307_21252294.jpg

向かうはオーストリア、インスブルック

まずは・・・ニュルンベルク、ミュンヘン方面へとにかく南下です。





f0180307_21314279.jpg

f0180307_21255681.jpg

f0180307_21314355.jpg

f0180307_21322707.jpg


まあ当たり前なんですが、ずーーーーーーっと運転してるだけだからこうなりますwww

なにもネタは増えません!!




f0180307_21322827.jpg


ミュンヘン郊外を走ってると見えてくるこちら。

わかる人にはこれでもわかると思いますが。全然なんだかわからないですねこれじゃwww




f0180307_21380028.jpg

我がバイエルンミュンヘンのホームスタジアム

アレアンツアレーナです。

かっこいいです。

国際試合やW杯なんかでは色んな色になります。かなり細かく色変えられるみたいでドイツ国旗の3色はもちろん星条旗だったりコロンビアカラーだったりマーブルみたいなのも出来るみたいですよ。

ちなみにこの独特の周囲を囲ってるフィルムは日本の技術です。




f0180307_21334711.jpg

途中で寄ったサービスエリアで

男性トイレに置いてあるセクシャルなもの、セクシーなものの自動販売機

つまり大人の男のおもちゃ



時々コンドームだけのとかだと2ユーロのとこもありましたが、それ以外のがあると4ユーロでしたが





f0180307_21423671.jpg


5ユーロに値上げになっております。

悲報です。

お土産とかにいいんですが、これ買うとき「ガッコン」ってくっそ大きな音するんですよねw

そのサービスエリア中に響き渡ってるんじゃないか??っていうくらいの「ガッコン」っていう買った時の音が。

コンドームならエチケットだけど、男のデリケートなものも売ってるので

なるべく消音にしていただきたい!!

つーかドイツだろ??

できるだろ??



いえ、買ってませんよ!!!





という感じでミュンヘンを越えて

いよいよ今回の旅第6の国 オーストリアへ入ります。



f0180307_22301364.jpg

f0180307_22301517.jpg


実は

オーストリアの高速道路はただじゃなかった!!

すいません今まで3回?4回?5回かな?オーストリアへ行ったり、通ったりしてたんですが

オーストリアに入る前にこの旅行者用の通行券を買って車に貼っとかなきゃいけないって知らないでいままでいました。


これを「ユーロの落とし穴」とします。

フランスは高速道路は有料ですが(一般道でも80、90kmで走れるところいっぱいありますが)

それ以外、特別なことなければ無料なんだと思い込んでました。

なんで知ったんだっけな俺w

フランス借りた車じゃ入っちゃいけない国とかあるの調べてた時かな

なんにしても罰せられる前に気付いてよかったw





という感じでオーストリア篇はまた明日





仕事です。


レディース シューズ





f0180307_01465984.jpg

f0180307_01470111.jpg

f0180307_01470327.jpg

f0180307_01470748.jpg

f0180307_01470539.jpg

f0180307_01575840.jpg

f0180307_01470901.jpg



"PRADA"leather loafers・・・PRADA/プラダのプレートのついたローファーです。
黒い靴に黒銀×黒のプレートがスタイリッシュでかっこいいですね。黒いから見えにくいですが黒いプレートの真ん中に黒銀の文字でPRADAとデザインされています。
カジュアルはもちろん、セレモニーなんかにも使えそうな程度の飾りっ気なので大変重宝すると思います。
状態も多少の履きジワ、インソールロゴ薄れはありますが、ソールの減りも少なく、アッパー傷等もなく状態とてもいいです☆
※保存袋×2、箱つき。
size36(22.5~23.0cm程度)
¥13500-(税込)






f0180307_01570294.jpg

f0180307_01570403.jpg

f0180307_01570674.jpg

f0180307_01570838.jpg

f0180307_01571083.jpg

f0180307_01570084.jpg

f0180307_01565860.jpg



"VERONIQUE BRANQUINHO"leather boots(NEW)・・・VERONIQUE BRANQUINHO/ヴェロニクブランキーノの未使用新品のレザーブーツです。
アントワープから誕生したデザイナーで、90年代にはラフシモンズと共にルッフォリサーチのデザインを担当し97年に自身のブランドを設立。2009年に一度ブランドが閉鎖になりましたが、イタリアGIBO社のもと2012年にブランドは復活してます。
僕が二十歳過ぎくらい?の時。ドリスヴァンノッテンやアンドゥムルメステール、ステファンシュナイダーそしてマルタンマルジェラなどアントワープブームがありヴェロニクブランキーノももちろんそのなかで関心のあるブランドでしたが、当時はメンズあったんですよね。今はないみたいです。
こちらブランド閉鎖前のものか、復活後のものかちょっとわかりませんが全くの未使用品です。特に保管中の劣化らしいものも感じないので(箱はそれなりに・・・)、復活後のものですかね。そんなに昔のものじゃなさそうです。
ヒールが9㎝とちょっと高めですが、このくらい慣れてる方、あるいはピンヒールは辛いけど、まずは高さはあるけどヒールに幅があるので安定感のあるブーツからっていうのもいいかも。
かなり女性の強い部分、かっこいい部分を強調したデザインが評判のデザイナーであったためこの女性としてブランド、デザイナーに憧れていたという方も少なくないかも。
size36(22.5~23.0㎝程度)
※保存袋×1、箱つき
¥12960-(税込)






f0180307_01503233.jpg

f0180307_01503425.jpg

f0180307_01503602.jpg

f0180307_01503759.jpg

f0180307_01503935.jpg



"repetto"patented leather pumps・・・repetto/レペットの真っ赤がかわいいパテント(エナメル)素材のパンプスです。
Cendrillon Ballerinaというモデルのものだと思います。
パンプスなのにさすがバレエシューズメーカーというべきか、口を閉めることが出来るんですね!!
履き口がとても広い靴ですが、前のひもを引っ張るとはき口に回ってるヒモが閉まるように設計されてて、これはいいですね。
アッパーは綺麗なのですが、恐らくこれ自転車乗ってたみたいでwソール裏側がちょっとガチガチになっています。でも表からはわかりませんね。
そのガチガチになっちゃってるところにサイズ表記があったっぽくて確認出来ませんが、おおよそアウトソール23㎝くらいなので22㎝程度でしょうか?
sizeー(22cm前後)
¥7560-(税込)






という感じです。

ちょっと少な目、それもサイズ小さ目でしたねw

足の小さ目な方、お待ちしております!!!

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。






instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2017-11-16 02:03 | LADY'S | Comments(0)


早速です。

ヨーロッパ買い付け後記19

ドイツ篇4



f0180307_17081430.jpg


日曜日です

まずはマウアーパークへ

こっち版プリクラって感じで愛されているPhotoautomat

白黒写真の雰囲気のいい証明写真ですね。

ドイツの人達は履歴書とかIDとかの写真にこの写真使ってるのかな??





f0180307_17081523.jpg

f0180307_17081624.jpg


賑わってますねぇ~

天気が良かったっていうのもあるかと思いますがほんと人多い!!

そして年々プロからフリマっぽくなってきますね

もう総数的には プロ<アマ なんじゃないかな

上質なものを手に入れるのは難しくなってきてますが、雰囲気のものやおもしろいもの、意外性なんかあって楽しいです。







f0180307_18100345.jpg

うわぁ

でたー

しかもいっぱい。




f0180307_17081714.jpg


でけぇ

わかりづらいかと思いますが

手前に20ユーロ札置いて比較してます。



なにがわかりづらいって

そもそも20ユーロ札のサイズがわかりづらいかと思います。

アメリカ1ドル札に比べてユーロ札不便。




f0180307_20032457.jpg

f0180307_20032599.jpg

このブログでもアムステルダム篇で朝が台風ばりの強風だったということを書きましたが

恐らくその風で倒れたのでしょうね。

マウアーパークのマーケットやってる隣の広場の木が倒れてました。

倒れ立てホヤホヤ感あります。

これは絶対に子供は楽しいですよね。

誰よりも僕がそこで遊びたかった!!


強風に倒れて、恐らくこの瞬間木としては死んだんだろうと思うんですが、それでもなお子供のおもちゃになれる木への愛おしさが止まないですね。

同時に子供にとって普段立ってるものが倒れてるときの特別感と好奇心を駆り立てるオモチャったらないですよね!しばらく見てたかったですが、背中にでっかいリュック背負って、両手にボロボロのビニール袋持ってるおっさんがあんまり子供ジロジロ見てるとどう思われるかもわからないので、、、ねw





f0180307_21570501.jpg


ホテルに戻り、一度ボックスハーゲナーのマーケットを見て(写真撮るの忘れた)

アルコナプラッツへ


ここへきたら

お約束の

カリーブルスト




f0180307_21570348.jpg

売り切れてました。

何年連続かでここでカリーブルスト食べてた記録が途切れた。

いつも2軒目に来るこちらが、今回は3軒目になってしまったのでブレットや、他ソーセージ(ブルスト)も売り切れちゃってたので

ブラートカルフェットルン

これはジャガイモと玉ねぎだけでベーコン入ってませんが、いわゆるジャーマンポテトってやつです。

アメリカでいうところのホームフライみたいなもんです。

美味しいし、安いし、実際カリーブルストの3倍くらい腹は膨れる。



f0180307_21570829.jpg

f0180307_21570692.jpg

カリーブルストが買えなかった、食べれなかったことを除いてはいつもとなにも変わらないアルコナプラッツ

平和です。

あ。写真の緑のカバーオールでお馴染み、鉄のものばっかり売ってる鉄男がミッテに店を出したそうですw




f0180307_23113890.jpg


そしてアンコナプラッツではたいして買えなかったので、最後に再びマウアーパークへ

終了時間が近づくととんでもなく安くなるのがフリマの魅力です。

さっき30ユーロって言われたものが10ユーロになったり

さっき5ユーロって言われたものが1ユーロになったり

そして時には、出店者が持って帰りたくないから全部0ユーロ。つまり無料。お祭りみたいになってたり。

先ほど来た時にちょっと気になっていたもの「その値段だったら」を回収する感じで



f0180307_23161351.jpg

という感じでちょっと買うつもりが再びリュックパンパンになるくらい買えたw

さっき気になっていたものが買えたり、売れちゃってたり

さっき気になっていたもの以外、さっき見えてなかったものがあったり

まあ、回れば回るだけなんかしら出ますね。


これで買い付け的なのはほとんど終了。

翌日オーストリアへ発つ前にちょっと古着屋さんのぞいたり、この後のイタリアやフランスでなにかよほど巡り合わない限りは買うことないと思ってたので

ここで一回やりきった感をかみしめながら




最後の叩き売りのフードを狙います。

残り物には福がある戦法




f0180307_23214785.jpg

f0180307_23161494.jpg

f0180307_23161557.jpg

f0180307_23161582.jpg

f0180307_23161821.jpg

f0180307_23161738.jpg

写真にはあんまり写ってないですが

この時間になってもまだまだ人がいっぱいいて

フードのほうは叩き売らない!!!

あれ??前もこのくらいの時間で1ユーロででっかいブラートブルスト(フランクフルトみたいなもん)買えたりしたんだけどな

もうちょっとだったか??


ということで

まあ、もういっかと梱包しにホテルに帰ります。



f0180307_23275954.jpg


結局この夜何食べたんだっけな??

食事の写真が無かった。

梱包だけやってて飯食う余裕なかったのかな??

スケボーは行ったけどなw




と、こんな感じです。


仕事です。

PALACEばっかり入れてて、こっちが遅くなってました。

ますます人気のこちら。




f0180307_00133549.png


比較的わかり「づらい」のが多いんですが

わかり「やすい」のよりわかり「づらい」のほうが逆にいいっていう方も結構増えてるのでいいんじゃないですかね。





f0180307_00182949.jpg

f0180307_00201845.jpg

f0180307_00202153.jpg

f0180307_00202782.jpg

f0180307_00202306.jpg

f0180307_00202516.jpg

f0180307_00201723.jpg


"SUPREME"single breasted trench coat・・・シュプリームの黒いシングルブレステッドコート、ステンカラーコートです。でも品物名はトレンチコートになってるのでトレンチコート。
驚くほど外から見てSUPREMEだとわかる要素が少ないです。言わないとわからないくらいのド渋なやつですね。
チンストラップがあったり比翼仕立てだったりコートとしてちゃんとしています。
非常にシンプルな作りなので、それこそSUPREMEのピンズを刺したり、ワッペン(最近出てないですね)貼ったりしてもいいですね。
サイズMですが、かなり小さめの作りです。今のSUPREMEの感覚でいったらSサイズ相当になるかと思います。ストリートじゃなく普通に綺麗めのサイズ感でも着てもらえるコートです。
sizeM
¥24840-(税込)





f0180307_00320728.jpg

f0180307_00320923.jpg

f0180307_00321108.jpg

f0180307_00321333.jpg

f0180307_00321563.jpg

f0180307_00320609.jpg


"SUPREME"postal service shirt jacket(NEW)・・・アメリカの郵便局「UNITED STATES POSTAL SERVICE」のロゴデザインとシャツをモチーフにしたものです。
タグ等はないのですがデッドストックというか新品というか、未使用品。新古品です。
旧ロゴですね。現在のはもっとシンプルになっちゃってて・・・前のほうがかっこいいです。つーか郵便局のマークがかっこいいっていいですねwヨーロッパでもホルンのマークとかメールと鳥をデザインしたものなどあってかっこいいですが、日本・・・
バーガンディーの色目が今っぽくこれ以外を黒いアイテムにすると不良っぽくなってかっこいいですね。
sizeL
¥19440-(税込)THANKYOU SOLD


f0180307_00381711.jpg


これが元ネタ。旧ロゴ


f0180307_00384807.jpg


ちなみにこっちは現在使用している新ロゴ







f0180307_00561834.jpg

f0180307_00562055.jpg

f0180307_00562215.jpg

f0180307_00562481.jpg

f0180307_00561715.jpg

f0180307_00562644.jpg



"SUPREME"geometry cotton knit sweater・・・シュプリームのコットンニットです。幾何学柄といった編み模様で独特の雰囲気ですね。ちょっとエジプトの壁画っぽい柄にも見えたりしておもしろい。
恐らく古着で見つけたセーターをまんまモチーフにしたんだろうと思いますが、なかなか普通では選ばないような編み模様かと思います。SUPREMEからリリースされてるってことでなんか裏付けされた気がしてこういうの挑戦するのもいいかもしれませんね。
シンプルなネイビーの丸首コットンニット。使いやすいと思います。
sizeL
¥9990-(税込)THANKYOU SOLD




f0180307_00580877.jpg

f0180307_00581024.jpg

f0180307_00581284.jpg

f0180307_01063340.jpg

f0180307_00581583.jpg



"SUPREME"border knit sweater・・・こちらも丸首のニットになります。素材はウール、ヴィスコース、ポリアミド、コットン、カシミアと色んなの入ってますwカシミアも入ってるんですね。
ブラック×グレー×パープルのボーダー柄はかわいいですね。かわいいけどどっかちょっと不良っぽいのがSUPREMEらしくてすごくいいですよこれ!
黒いデニムパンツに、黒いVANSのスニーカー、アメリカっぽくていいです☆
sizeL
¥9990-(税込)





f0180307_01133784.jpg

f0180307_01134043.jpg

f0180307_01134208.jpg

f0180307_01133529.jpg

f0180307_01134445.jpg



"SUPREME"over dyed crew neck sweat shirt・・・シュプリームの胸に同色糸によるスクリプトロゴ刺繍の入った後染めのクルーネック、スウェットシャツです。
縫い付けタイプのタグでのもので、生地は通常のシュプリームのビーフィーな厚いスウェット地ではなく柔らかさのあるやや薄手のタイプなので、インナーとしてとても使いやすいんじゃないでしょうか。
後染めの特徴でもある色の抜けこそありますが、出そうと思って出せない薄いパープルが今っぽい恰好にハマりそうですね。いい色です。
ほんと昭和のヤンキーみたいな色使いが人気あるので、この辺は使えるんじゃないですかー??
白とか黄色とかのナイロンのパンツ持ってきたらそれこそSUPREMEっぽいような気がしますがどうですか?
sizeM
¥9180-(税込)




f0180307_01123575.jpg

f0180307_01123875.jpg

f0180307_01124060.jpg

f0180307_01124520.jpg

f0180307_01124297.jpg


"SUPREME"embroidery crew neck sweat shirt・・・こちらはお馴染みのヘヴィーオンスな厚手のスウェットシャツ。
胸にスクリプトロゴと盾のような刺繍のあるシンプルなスウェット。
色目で緑欲しかった!っていう感じの方じゃないと対応利かなそうな「緑」って感じしますねw色で遊んでみようっていう方いかがでしょうか?
品質表示が切れちゃってたり、色あせがあったりしますが一枚でスケボーやるときとかすごく丁度いいですね。
sizeL
¥7995-(税込)





f0180307_01302075.jpg

f0180307_01302287.jpg

f0180307_01302436.jpg

f0180307_01305068.jpg

f0180307_01305253.jpg

f0180307_01304823.jpg

f0180307_01301832.jpg



"SUPREME"east zipper hood parka・・・前にも黒入ったことあったような。胸にはスクリプトロゴ、フードにEASTのプリントと白糸で☆(星)が3つ刺繍されたジッパーパーカーです。
白に青のプリントと刺繍が鮮やかで綺麗ですね。実際白の古着とは思えないほど綺麗な状態で袖リブの内側なんか見る限り、ほとんど着用してなかったんじゃないかと思います。とても良い状態です。
サイズXLと大き目ですが、ちょっとしたアウターなんかよりもよほど保温性あるくらいシュプリームは厚手のスウェットなので、アウター感覚でみてもらってもいいかも。
しろの白のパーカーだと馬鹿デカく着てみてもかっこ良さそうですよね☆
sizeXL
¥15660-(税込)




キャップ、ビーニー/ニットキャップ まとめて。




f0180307_01553742.jpg

f0180307_01553896.jpg

f0180307_01554156.jpg



f0180307_01554388.jpg

f0180307_01554536.jpg

f0180307_01554776.jpg



f0180307_01554948.jpg

f0180307_01553352.jpg

f0180307_01553547.jpg


"SUPREME"camp cap/6panel cap(NEW)・・・こちらまとめて
未使用新品。新古品の状態で3つ入荷です。
上から
なんといっても一番人気のキャンプキャップ。その中でも人気の黒×黒ボックスじゃないでしょうか。ストラップはナイロンではなくレザーという高級仕様なのもいいですね。コーデュロイ素材のものなので今の時期に使うキャップとしてはとてもいいですね。ストリートはもちろん綺麗目の恰好のハズシにもとても使えます。こちらは海外版のタグ、通称全タグ付きの未使用品になります。
ATERIER SUPREMEと刺繍が前に入り、後にはスターターのロゴのS☆のSを$にしてある6パネルキャップです。黒×白で他の服の色を選ばず使いやすいうえ、白黒のコーディネートではそれを強調するのに大きな存在になるので、持っておいていいです!!こちらも海外版の全タグつき未使用。
ちょっと民族調の印象で何織りなんだろうか?ジャガードっぽい織のトップにスエードのブリム、前にはスクリプトロゴの刺繍、後ろにはこちらもスターターS☆を$にした刺繍が後ろにはいります。スエード使いのちょっと高級タイプのやつですね!ちょっと同じようなものが他シーズンであんまり出てないタイプなのでシュプリームの珍しいの探してるなんて言う方にもいいかも。タグこそありませんがこちらも未使用品。
corduroy camp cap(NEW)・・・¥11990-(税込)THANKYOU SOLD
ATERIER SUPREME 6panel cap(NEW)・・・¥8965-(税込)
SCRIPT LOGO 6panel cap(NEW)・・・¥8965-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_01410005.jpg



f0180307_01405841.jpg

f0180307_01414436.jpg



f0180307_01414606.jpg

f0180307_01414840.jpg



f0180307_01415055.jpg

f0180307_01415245.jpg



f0180307_01415480.jpg

f0180307_01415624.jpg

f0180307_01415859.jpg




"SUPREME"knit cap/beanie・・・こちらもまとめて。
上から、片面にはスクリプトロゴの刺繍、もう片面にはドックタグのワッペンのついたもの。黒地に白っぽい刺繍でかっこいいです。
シンプルなSUPREMEのピスネームだけつく定番のベーシックビーニーです。なんだかんだいっていつも使うやつです。
ボンボン付きのかわいいニットキャップ。SNOWの文字が入っていて・・・普通にスキーの帽子みたいですねw
こちらもボンボン付き。SUPREME NEW YORK CITYの文字が入ります。エメラルドグリーンとネイビーとホワイトの色がいいですね!!
DOCTAG beanie黒 ¥5940-(税込)
BASIC bienie黒 ¥4485-(税込)
SNOW knit cap ¥4860-(税込)
SUPREME NYC knit cap ¥5400-(税込)




という感じです。

キャップくらいですかねわかりやすかったのw

今日も雨でスケボー流れたからのんびりやってたらこんな時間にwww

どうぞ明日もよろしくお願いいたします☆






instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-11-14 02:19 | MEN'S
お陰様で、週末らしく賑やかな一日にさせてもらいました。

先日行ったIイちゃんの結婚式で初めてお会いした方や、スケボーうまい組、winestand Pedroとおめでたいやつなどなど騒がしい感じで楽しい

ということでブログに入る時間が遅くなったこともあり簡単めです。







先日

またまた

クラス会



f0180307_17041135.jpg

完全に

前回とメンバーが

一緒です。


場所も一緒です。


名物の英ちゃん手羽も美味しいですが、手羽餃子??っていう名前だったかしら?

手羽元かな??の肉の多くついた部分に餃子の種が入ってる。餃子の皮の代わりに鶏の皮、鶏の肉をつかった餃子

死ぬほどおいしいです!!!

何個でも食べれるー!!と思いながら一人一個しか無い感じで実は切なかった。もう一回頼んで!って言えばよかった。


麻婆豆腐をじょじょに辛さ増していくというアホなオーダーをしだすやつがいたり(食べ物で遊んじゃダメって言われたろ!!w)

皆大ジョッキで飲むもんだと勘違いして、勝手に大ジョッキでオーダーするやつがいたり

まあまあ涼しい日だったのにダウンベスト着て帰るの忘れるやつがいたりで

楽しいです。

ちなみに全部同じやつです。

すでに次回が決まってます。

いいことです。

ただ、クラス会って表現するのちょっと苦しい人数じゃないか??

これ、どう見ても


班だろ!!

班だよ!!

人数が奇数の班で採用されるお誕生日席まであるしw




というわけでヨーロッパです。


ヨーロッパ買い付け後記18

ドイツ篇3


蚤の市回りを終えて


f0180307_17341027.jpg

f0180307_17341153.jpg


アントワープでも見れなかったm@tsuのお友達のコラボモデル探しに行ってみたんですが無い

どうやらまだ発売前みたいでした。



f0180307_20002611.jpg


ちなみにこのシリーズ。

adidas skateboardingからすでにリリースされています。




f0180307_17340857.jpg

f0180307_17340932.jpg

f0180307_17340798.jpg

f0180307_17335031.jpg

f0180307_17335131.jpg


買い付けは出来なかったけど古着屋さんを見たり、高級セレクトショップとファストファッション数軒見て回って、今回数点買い付けも出来た帽子屋さんなど、ミッテ界隈をプラプラと

スケボー屋さんでも買い付けは結構・・・いや、かなり出来ましたが、個人的に狙っていたものがスケジュール的に届かず・・・あと1日ベルリンにいれたら・・・いや、あとほんと数時間・・・





今回の9-10月のヨーロッパは基本的にまあまあ暖かい印象でしたが・・・つーか異常気象並みに暖かかったですが

ベルギー~オランダ~ドイツにいる間は平年並みに寒かった

この日も夜から小雨も降り出しえっらい寒い夜でした。








TRFの名曲「寒い夜だから」

今PV見てみると、実際そんなに寒そうでもないですね。

あとSAMの髪型最も野球帽かぶっちゃいけない髪型で、逆にかっこいいです。





いえ、寒い夜だから


f0180307_20293586.jpg


スッペン

※ドイツ語でのスープのこと。SUPPEN。本来の発音的にはズッペンです。ただm@tsuと最初にSUPPENの文字見た時に普通にスッペンスッペン言ってたので、もうこの際スッペンで統一してますw

味噌スッペンを食べたくて行きつけの偽の日本食屋に行こうと思ったらまさかの休み。

どーしようかと迷いましたが、今も言った通りこの夜は寒い夜だったので勝手のわかるエリアにいってアジア料理屋へ

ということでこちらも大好きなスッペン

トムカーカイ

ややスパイシーなココナッツミルクと鶏肉のスープ。


f0180307_20293630.jpg

ここんちでは2度目ですが

ちょっと辛味が強いタイプですね。



f0180307_20293700.jpg

賛否の分かれる食事の中のパイナップル

酢豚に入ってるパイナップルが代表的ですが、パイナップルも入って酢豚だと思えばなんてことないと思いますし、むしろパイナップル入ったほうが口のなかに変化もつけれて楽しいと思いますが、人気ないですよね。

ちなみに普段トムカーカイに入ることは無いので変化球が投げられた感じでしたが、食事に対しては長島さんやゴジラ松井のように来た球打てるタイプなので全然OK!!




f0180307_20293257.jpg


アムステルダムでもインドネシア料理屋でチャーハン食べてますが、米を食えるチャンスは逃せない。

そーでした。ここチャーハンにモヤシ入れるんだった。

酢豚にパイナップル。トムカーカイにパイナップルは全然いいですが

チャーハンにモヤシ混ぜてくれるなよ!!!

米が食いたいところでモヤシのシャキシャキの食感的に邪魔だし

モヤシ入ると味薄まる感じするだろう!!

モヤシは悪くないよ。

チャーハンにモヤシ混ぜることが悪だよ。

いやまあ美味しかったからいいんですが、今度またここで食べることがあったらまず、モヤシ選別から入ることにします。



ちょっとネタ的にまた弱めでしたが

そーでした、飯食いながらその飯に笑うってことあんまないんですがね、今回チャーハン食っててちょっと笑いましてね

チャーハンに笑ったっていうか

チャーハンに入ってる具

すごくパフォーマンス上がりそうなネギ

そごくネクストレベルへ行くネギ






f0180307_20293347.jpg


な・・・




f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322475.jpg

f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322503.jpg

f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322475.jpg

f0180307_22322513.jpg

f0180307_22322503.jpg

f0180307_22322513.jpg

JUST DO IT!!


今すぐやろう!!

今すぐ仕事やろう!!


では仕事です。

NIKEは関係ありません。

全然関係ありません。


クマちゃんになります。


クマちゃん第一弾。




f0180307_00585717.jpg

f0180307_00590591.jpg

f0180307_00590200.jpg

f0180307_00590703.jpg

f0180307_00585989.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・ドイツ、ベルリンから来たベルリナーのクマちゃん。テディーベア。
身長約63cmcm(耳含まず)と大柄な子でうす。
ガラスのお目目に程よいへの字口。ちょっと赤茶の毛をしています。
顔の可愛さ、体の大きさも目立ちますが、一発で目につくテントウムシがハシゴ登ってるという死ぬほど可愛い刺繍入りのハウンドトゥースチェック柄のオーバーオールにエポーレット付きのシャンブレーシャツ姿、そしてなんと革靴履かせてもらってますよこの子!!!
いままで数百と見て、数十・・・あるいは百超えるくらいは扱ってきましたが、革靴履いてた子初めてかなあ。
靴も「なんでそこまで・・・」と思うほどしっかりと作られた靴でおもしろいですw
着させてる服でこの子と遊んでいた人の愛情とその家庭の温かさみたいなのも計り知ることが出来る気がして見るだけ触れるだけでホッコリさせられますwまあ手放されてますけどねwそのへんも汲んで可愛がってあげてもらえると嬉しいです。
※服、靴を着させてあげたままにするかはお任せします。
size約63cm(耳含まず)
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00575363.jpg

f0180307_00575124.jpg

f0180307_00575668.jpg



FRANCE vintage teddy bear・・・こちらはパリからやってきたパリジャンです。いや、勝手にテディーベアは男の子だと思っちゃうようになりましたがパリジェンヌの可能性もありますね。
ややピンク掛かったような薄茶の毛で白目、黒目のコミカルな表情がタマランです!!!
赤いチェックのストール?バンダナ?を巻いてもらっているのもちょっとしたセンスが感じられますね。
目や鼻の材質からもせいぜい半世紀。そんなに古いものではないだろうと思いますが僕等からしたら、ちっちゃい時にこの子と遊んでいたことがあるような錯覚する「懐かしさ」を強く感じさせる子。最も愛おしさを感じるのはこういう年代の子だと思います。
恐らく世代的に僕等と同じく70年代前後の生まれなんじゃないかなぁと思いますね。
個人的にすごく大好きですこの子。
size約42㎝
¥14580-(税込)





f0180307_00514323.jpg

f0180307_00514723.jpg

f0180307_00514561.jpg



FRANCE vintage teddy bear・・・こちらもフランス、パリからやってきた子になります。さっきの話じゃないですが、この子は着させてもらってるセーターの感じからしてパリジャンではなく、パリジェンヌっぽいですねw
もともとのオーナーさんはきっとこの子を女の子として接していたのが想像つきます。
珍しく毛がむしれちゃってるところの地が黒っぽいです。毛が全部むしれたとき、黒熊になります!!
漢字で「黒熊」ってそーとー獰猛なイメージにかわりますねwww
「クロクマ」または「くろくま」に訂正させてもらいます。
小ぶりのサイズの子で、こういうキョトンとした表情の子、たしかにパリ、フランスに多いかもしれません。
人間も国ごとに顔が少し変わるように、クマちゃんもまた国ごとに何体か集めてみて比べてみたら「あ、この子フランス人!」「こっちはドイツ人」「こっちは東欧の子っぽい」とかあるかも知れませんね。人って書いちゃったけど熊・・・くまですね。
size約27㎝
¥10800-(税込)




f0180307_00513900.jpg

f0180307_00514149.jpg



GERMANY vintage teddy bear・・・今回最後の紹介です。ベルリンから来たベルリナー。久しぶりに登場のちっちゃいサイズの子になります。
しろくま、シロクマです。白い体に赤い目が・・・ウサギに見えちゃいますねw
への字口に舌を出してるようにしてるっぽいですが、舌がちょっと口から離れてて自転車で転んでアゴすりむいちゃってる人みたいですねw(クマですね)
なんかわかりませんが、勝手にクリスマスっぽいなんて思えてきたので、来るクリスマスシーズンにはテーブルとか玄関とかクリスマス飾りと一緒に置いておいてあげたりしてもかわいいっぽいですね。
size約13㎝
¥5940-(税込)





という感じでテディベア第一弾でした。

なんか久しぶりにクマちゃんで第一弾とか出来る程度集まりましたね今回。つっても先に言うと第二弾で終わりますがw

とはいえ、それでも数体しか連れてこれないのでお好きな方、タイプな子いたらどうぞ連れてってあげてください☆

里親募集







instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2017-11-13 01:13 | ANTIQUES | Comments(0)
今夜はスケボーいくので簡単に



ヨーロッパ買い付け後記17


ドイツ篇2


というわけでベルリンに到着した翌日は週末ってことでマーケットへ



f0180307_16054628.jpg

特別いいものが買えるってわけでもないんですが

なんかいつも行ってるラートハウスシューネベルクのマーケット


f0180307_16053693.jpg

メガネ、がんばってみようかと思いましたが

逆に多すぎてやる気しない




f0180307_16054935.jpg


鏡小さすぎ

そーとー引きで見ないと顔なんて入らないサイズ



f0180307_16101002.jpg


あんまりわからないと思うけど、もう場所違いますw

前から一回行ってみようと思ってたちょっとはずれのほうにあるマーケット

場所はベルリン中心部からちょっとはずれにありますが

内容のほうは久しぶりに「クソ」がつくほどのクソはずれ

さすがに安いので、なにかないかなにかないかとちょっと粘ってみたけど、珍しく何一つとして買うものが無かった。

こーいうの久しぶりだから逆にちょっと楽しかったw


f0180307_16100889.jpg


次へ

先のマーケットがクソはずれたってことが作用し、なにか開き直ったのか

この時どーいうわけか心が穏やかになってました。

お金も底が見えてきてたので無理に買わない、買えないっていう状況だったのもあると思いますが、とにかく心が落ち着いてた。

電車の乗り換えとかが面倒だったので、次の目的地までちょっと歩くけど普段使わないUバーンの駅を使ってみる




f0180307_16053733.jpg


ティーアガルテンの森を抜けるコースを歩きます。

なんかすでに心が穏やかなところで森林公園を抜けるともはや悟りの境地くらい心が静か

自分の心が今「すごく心が静かだなぁ」って認識することなんてめったにない。

一体どうしたんだろうと考えちゃいますが


前から言ってるように

ベルリンに来るとすごく波長みたいなのが合うんですよ

波長が合うっていうか、良いことが起きたり、困っててもなぜか解決方法がわかったり、ベルリンにいる時の落ち着きようが尋常じゃなかったり、なにか懐かしく感じてたり、ベルリンで見る女の子が実はどの外国にいるよりもなんか好みだったりw

冗談で御寺の住職の方と話してる時に

「たぶん前世がドイツ人、それもベルリンにいた気がする」なんて言ったところ

その住職

「そう感じるということは、きっとそうなんですよ。」

こう言ってもらってから、ますますそう思うようになってきてましたが、さらに親戚なんですが占い師で霊感あって親戚からも恐れられてる??w方に見てもらったところ

「前世ドイツ人。そして戦争で死んでるみたいだよ。」


まあ、後のほうは余計ですがねw

もう確定って言っていいくらい、僕の前世はドイツ人、そしてきっとベルリナー

もしかしたらティアーガルテンのそばに住んでたのか、第二次世界大戦終盤でのベルリン市内戦で、このへんで死んだのかもしれませんねw

そう思ってこれからもベルリンと接していきたいと思います。



f0180307_16054194.jpg


ティーアガルテン、6月17日通りのマーケット

観光客向けでわかりやすく上質なものが多いんですが、高い。

比較的良質なランプがあります。ただ、高い!!




f0180307_19153502.jpg

f0180307_19153318.jpg

縦に取り付けることは想像したことはあるけど

縦にして脚をつけるっていう発想はなかったなぁ

値段は合わないし、自分の発送方法ではさすがに日本に持っていけないサイズのため買いはしませんが、参考にいろいろ見せてもらって聞いてきました。

こういうのやる人って絶対話したがるからねw

どうゆうふうな形に脚をつけてるのか見させてもらい聞いた結果

板金溶接出来ないとこれは無理そうという結果になりました。




という感じでこの日のマーケット回りを終了して、夜のベルリンへ出かけます。



すいません、すごく盛り上がりのない回になってますがw

スケボーいきたいんでこんな感じで

仕事です。

レディースのフレンチワーク



f0180307_21434418.jpg

f0180307_21434814.jpg

f0180307_21435446.jpg

f0180307_21435163.jpg

f0180307_21435895.jpg



FRANCE middle1900s vintage black chambray shop coat(work coat)・・・メンスでも人気のソルト&ペッパー、通称黒シャン、ブラシャン、ゴマシオのショップコート、アトリエコートです。
恐らくボーイズサイズのもので、合わせなどはメンズの通りで縮小サイズといった感じですね。
ポケットが小さいのがすごくかわいいw
左胸辺りに一見日焼けかと思いましたが、恐らくこれ生地の時点でこの部分の黒糸が抜けて織られてしまった部分になります。(裏側から見てもそうなっているので)。胸にラインが入ってると思ってみると、デザイン性があるように感じれてかわいいです。
また前オーナーはこれでもサイズ大きかったのか、裾を折って使っていたようで、裾付近の折り目部分が少し白くライン入っていますが、そんなところも可愛げがあって雰囲気いいです。
その他とても状態もよくワークらしく雰囲気もって着るもいいですし、ちょっとゆったり目に裾ヒラヒラさせてかっこよく着てもらうコートとしても良しです。
女性に来てもらえるサイズ感のゴマシオコートなかなか出てきませんので、お探しだたかた是非ご検討ください。
size-(着丈94、身幅46、肩幅41、袖丈52cm)
¥18900-(税込)





f0180307_21481696.jpg

f0180307_21481986.jpg

f0180307_21482119.jpg

f0180307_21482391.jpg

f0180307_21482503.jpg



FRANCE vintage stripes shop coat(work coat)・・・こちらもショップコート(アトリエコート)。珍しいストライプ柄。それも青白赤のフレンチトリコロールということろがとてもいいです!!
愛用感こそ多少ありますが、白地のものにありがちな黄ばみ汚れなどもなく状態はとてもよいです。
生地は決して厚手ではないため冬を過ごすコートとはいきませんが、もっと寒くなったならコートonコートといったように外套的なオーバーコートなど上からさらに羽織るインナーとしても使えそうな生地感そしてトリコロールストライプですね。
サイズはフランスサイズレディース40とやや大き目ですが、これはちょっとゆったりめで着てもらうのがよさそうですよね。
もう同じもの出てこないんじゃないかな??っていう気もするくらいなので、フランス好き、フレンチトリコロール好きでビビっと来た方、いかがでしょうか?
size40(着丈101、身幅48、肩幅41、袖丈60cm)
¥10800-(税込)





f0180307_21504637.jpg

f0180307_21504910.jpg

f0180307_21505100.jpg

f0180307_21505498.jpg

f0180307_21505629.jpg



FRANCE middle1900s vintage black work dress・・・フランスの黒いワークドレス。ワンピース見つかりました。おおよそ1950年代前後くらいのものかと思います。
薄手のモールスキンのような感じで独特の光沢感のある素材。この素材ってよく考えると今だとよほどフレンチヴィンテージテイストで物作ってるブランドとかでもないかぎりまず見ることはほとんどない素材で特有のヴィンテージ感ありますね。なんていう生地になるんだろう。
前の合わせはスナップボタン、比翼のようにすっきりとした表情になって面白いです。
ちょっと宗教的な印象すら受けるくらい雰囲気ありますね。
最近あんまり見かけなくなってきたので、フランスのこういうのお探しだった方もいらっしゃるかも。
基本的には前を閉めて着るものになると思いますが、ダブルブレステッドのような感じなのであえてコート感覚で羽織ってみるのもおもしろいかも。
size-(着丈116、身幅58、肩幅44、袖丈54cm)
¥13500-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。

サッカーもやってるので一瞬スケボー迷いましたがもうボコボコなのでいいや・・・

スケボーいってきます。

どうぞ明日からの土日とよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2017-11-10 21:54 | LADY'S | Comments(0)


f0180307_16101301.jpg



このヨーロッパ買い付け後記でも、ご存じのとおりイタリア篇より登場してまいります

m@tsu

彼が今取り組んでるJR千葉駅、千葉ペリエのプロジェクト


このプロジェクトの一人のキュレーターとして、m@tsuがブログを書き始めました。

自分のブログ「M」止まってから何年ぶり?

記念すべきm@tsuの第一回目にANDANTEANDANTEのことを書いてくれてます




「普段の生活のなかで最も買い物する場所」なんて言ってくれてます。

ものすごくファッション業界に顔がある人なので、実際そんなことないだろうと思いますがねw

千葉のプロジェクトのなかでそう言ってくれてるのはとても嬉しいです。

彼は東京在住ですが、生まれ育ち青春を過ごした千葉をほんとに愛してる

一緒にヨーロッパに行っては車内で千葉の話をして

「いつか千葉でなにか千葉を盛り上げられることに関われたら嬉しいな。」

「生まれ育たててもらった千葉を自分が盛り上げれるなんて夢だよな!」といったことは口癖のように言い

「千葉の仕事を受けるときは、それはもう金じゃないよな!」と本心でそう言ってるのがすごく伝わってきてたので

このプロジェクトに参加することが決まったことを聞いた時

「千葉で千葉を盛り上げる一端を担う仕事が出来て嬉しいわぁ」と彼が喜ぶのと同時に、僕も嬉しいです。




・・・まあ、あんまり良いこというとあとあとイタリア篇以降登場する際にいじりにくくなるのでこのくらいにしておきますが


彼が来たから大丈夫。千葉盛り上がるわ!っていう気にさせられほど、ほんとすごい人だと思い尊敬の念を抱きます。




※そのm@tsuがこのプロジェクトでチバに来た際に一緒に飲んだYウイチくんもキュレーターの一人としてブログ書いてますのでチバコトラボ、キュレーターm@tsuともどもよろしくお願いします。






さてそんなm@tsuの登場はまだもうちょっと先ですが

ヨーロッパは今回のヨーロッパ第5の国、ドイツ。

ヨーロッパ買い付け後記17

ドイツ篇1




オランダからドイツに入りオスナブリュック郊外の街に泊まり、翌朝梱包&出荷手続き第一弾です。

駐車場の広い郵便局があるので、出荷手続きをしながら青空梱包が出来るので非常に便利な郵便局なんですが

この日は雨が降ったり止んだり。それも5分降って1分止む。また2分降って2分止むといったもすごく細かいピッチで降ったり止んだりを繰り返すので・・・イラつきますねw

ヨーロッパらしい雨の降り方といえますが、イラつきますw



f0180307_16114183.jpg

田舎の郵便局は(田舎に限らない?)

なんと2時間くらいお昼休みとります。

営業がストップします。

いくらなんでも12時半から2時半まで休むって休み過ぎじゃね?と思いますが

働き蟻ではなく、彼らは人間なんだなと思わされますw

客のほうも昼時に郵便、荷物なんて発送しにいかず食事してるから問題ないんですよね。

考えさせられます。




f0180307_16114221.jpg


降ったり止んだりの雨により梱包がまんまと長引き、12時半までに全てのに発送を終えられなかったため

僕も一回休憩してランチです。

なんかパン屋が郵便局のそばに新しく出来てた。

ドイツの田舎だからとはいえ、ポツンと不思議な感じのパン屋

ドイツにおいてこーいうチェーン店っぽい見た目のものってものすごくリーズナブルな印象だったんですが、ここはまあそれほどでもなく、普通のパン屋並みの価格でしたねw

店の外観は味気のないすっきりした感じですが、働くおばちゃん達が幸せそうに働くお店で、こーいう幸福な感じがあるパン屋さんていうのが好き。2割増しくらいで美味しく感じます。

僕からしたらすごく便利なところにOPENしてくれたので、これからも使わせてもらいそうです☆



f0180307_16215922.jpg

車に溜まりに溜まっていた荷物を一度オールクリアする荷発送を終え

ベルリンへ向かいます。

オスナブリュックからベルリンまでは400㎞超

順調にいってもざっと5時間の道のり。

これがこの時点で一気に移動する距離と時間で言うなら最長の移動(のちに5時間運転なんて軽々と超えられますw)


雨も止んで青空の下気持ちよくドライブです。










f0180307_16220150.jpg

f0180307_16220397.jpg



ほらな。

また雨降ってきたよ。


しかも事故渋滞だか工事渋滞だかなんだかで、ものすごくアウトバーン混んでる箇所あって、こんなのどかな田舎道の迂回路すすめられたよw

のどかなのはいいけど、よく考えたら全然富里の八街のほうとか芝山のほうとか酒々井のほうとか走ってるのとたいして景色変わらねえわw



f0180307_16431684.jpg


オスナブリュックとベルリンの中間くらいのとこのサービスエリア

なんかドイツのサービスエリアにUFOキャッチャーがあるのがすごく違和感w



f0180307_16431752.jpg

f0180307_16431803.jpg


UFOキャッチャー JUMBO

日本ではどっちかというと大人のほうが夢中になっちゃってる印象もありますが

この景品を見る限りでは、完全に子供向けっぽいですね。

勝手なイメージですが、日本ほどUFOキャッチャー文化は進んでないはずですし、あの絶妙に取れそうで取れない設定にはなってなさそうなので

「これ取れるんじゃないかな??」

そう思いましたが、次の瞬間

「これを取ってどうする??」

という原点に還って考えてみたら



あぶねあぶね、取れようが取れまいが、いらないわ



ということで、やりません。






f0180307_16431999.jpg


また違うところに、違うのあるし!


さっきのこれの2台分以上のサイズのものがJUMBOであることに対し、これの名前もJUMBOっていうことに図々しさを感じます。

どう考えてもMINIだろう!!お前はJUMBO言っちゃだめだろう!!



f0180307_16432002.jpg


日本ではどっちかというと大人のほうが夢中になっちゃってる印象もありますが

この景品を見る限りでは、完全に子供向けっぽいですね。

勝手なイメージですが、日本ほどUFOキャッチャー文化は進んでないはずですし、あの絶妙に取れそうで取れない設定にはなってなさそうなので

「これ取れるんじゃないかな??」

そう思いましたが、次の瞬間

「これを取ってどうする??」

という原点に還って考えてみたら



あぶねあぶね、取れようが取れまいが、いらないわ



ということで、こっちのJUMBO MINIのほうでもやりません。





f0180307_16432350.jpg


うわぁ

まだなんかそういうのがある!!

スーパーボールのガチャガチャみたいなやつですかね。

ここのサービスエリアはずいぶん子供をターゲットにしたサービスエリアだなおい!!




f0180307_18324875.jpg


いや、なかにはトラウマになる子供いるだろ!!


気持ち悪いヒゲのヤツにしか見えないし!!


これ全部スーパーボール入ってても気持ち悪いだろ!!





f0180307_18392831.jpg

f0180307_18515271.jpg



この時はいわゆる「中秋の名月」っていうころでした。

ベルリンへももうちょっと




f0180307_19220962.jpg

ベルリン市内に入ってから食事しようよ思ってたものが

渋滞のせいで結局5時間みてたものも6時間半かかるほどになってしまったため

食事休憩



f0180307_19221065.jpg


ドイツだとこのハンバーグ

ドイツ語だとフリカデレ

ややこしいことに旧東ドイツ圏ではブレットと呼ぶ

もともとベルリンでブレットで覚えちゃったから、他のところでブレットではなくフリカデレと書かれてたりすると「あれ?ブレットじゃないのかな?」と、一時期ブレットじゃないからと避けてたこともw


ザウアークラウトはドイツでプレート頼むと絶対についてきますね。ちなみに酢漬けではありません。キャベツ自体が発酵して酸っぱくなってる食べ物です。

とりあえずドイツ芋多い。フランスでも多い。イギリスも多いよね。オランダも多い。つまりヨーロッパは芋多い。

結構このフリカデレがボソボソしたハンバーグで、日本のこうジューシーなものとは違うんですが、これがけっこううまいんですよ!

そしてフリカデレはだいたいどこで見ても安い。





ってこれ全く同じこと以前にも書いてたような気がするなw




f0180307_19224320.jpg

f0180307_19224239.jpg

約450km、約6時間半のドライブの末

ベルリンに到着ー

ってこれじゃわからない。

なんで自分でもこんな写真撮ってるんだろうと思ったけど、これあれだ。

ひょっとしたら3日間停めっぱなしになるから

駐車場のどこに停めたかわからなくならないように確認用だわw





ということでベルリン市内のことは

また明日のお話


では、仕事です。

メンズパンツ

フレンチワークパンツ



f0180307_00291279.jpg

f0180307_00291464.jpg

f0180307_00291837.jpg

f0180307_00292381.jpg

f0180307_00292021.jpg

f0180307_00291688.jpg



FRANCE 60s~vintage"Bayard"stripes wool work pants・・・フランスの60年代ごろのBayardというメーカー?のストライプワークパンツです。こちらはウール素材のもの。
ツギハギや刺し子などの補修がされているものもとてもかわいいですが、こちらはあやうくデッドストックかと思わされるほど状態の良いものが見つかりました。
見てのとおり2タックでかなりのワイドシルエットとなってます。サイドにシンチベルトがついていて絞ってはきやすいのでタックインしてはいたりするのにもすごく効果的かと思います。
大き目のトップスを合わせてワイドパンツとしてはいてみるのもいいでしょう。
ストライプが利いているのでワークテイストで着るだけではなく、フォーマルっぽく綺麗な感じではいてもらうのにもいいですね。フロックコートやモーニングのような黒いロングシルエットのコートやジャケットのパンツみたいな雰囲気すらあります。
ワークウエアなので基本的にデッドストックでもないかぎり、なかなか状態の良いものが出にくいアイテムですので、お探しの方いかがでしょうか?
size31~33程度(79~85cm程度)
¥18360-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00333106.jpg

f0180307_00333382.jpg

f0180307_00333795.jpg

f0180307_00334117.jpg

f0180307_00333947.jpg

f0180307_00333537.jpg



FRANCE 50s~vintage cotton pique hunting pants(work pants)・・・フランスの50年代ごろのピケ素材のハンティングパンツ(ワークパンツ)です。
動物ボタン・アニマルボタンでお馴染みのフレンチハンティングスーツのパンツと思います。
珍しいことに本来はシンチベルト、シンチバックでウエスト調整するものですが、こちら後付けにてベルトループが付けられていますねwどこか他のパンツから移植してきたのかベルトループのパーツ自体がしっかりしてるんですよねw
こちらは先ほどのストライプパンツとはうってかわって細すぎないけど細身の印象。フレンチワークに限らずワーク物の太いシルエットのものをあえて細身に綺麗にはいてみるのもおもしろいかもしれません。
少々色落ち(プリーチ跳ね)もありますがこちらも全体的に状態良いです。
size~32程度(~84㎝程度)
¥18360-(税込)





f0180307_00365977.jpg

f0180307_00370154.jpg

f0180307_00370486.jpg

f0180307_00370899.jpg

f0180307_00370652.jpg



f0180307_00411346.jpg

f0180307_00411527.jpg

f0180307_00411739.jpg

f0180307_00412091.jpg

f0180307_00412200.jpg



FRANCE 60s~vintage moleskin work pants(DEAD STOCK)・・・フレンチワークの人気アイテム、モールスキン素材の60年代ごろのワークパンツがデッドストックで見つかりました。
黒のものが1本、茶のものが2本見つかっております。
太すぎず細くない着回ししやすいシルエットも魅力的なフレンチワークパンツ。
どういうわけかジャケットに比べて数もあんまり出てこないモールスキンパンツですが、そのなかでデッドストックでパンツ見つからないので嬉しいです。
ちょっと珍しいのがボタンフライタイプではくジッパーフライ、ウエストボタンも2連と一般的なワークパンツとはややディティールが異なります。また、フランス、ユーロのワークパンツに見られるペインターポケットのようなサイドにある小さなポケットがありませんのでモールスキンのトラウザー、スラックスって思ってもらったほうがいいかもしれません。
タックもちょっと変わった縫い方でついていたりヒップポケットも外付けポケットではなく袋状のポケットであったりと、これそもそもが一般的なワークパンツ程度の作り込みではないですね。大変珍しいディティールのものだと言えます。
黒のものは取れてしまってますが、茶のもの2本には紙タグもまだついてますね。
モールスキンのデッドストック、新品状態特有のテカリ、光沢ももちろんあります。履きこむことでマットな質感になっていく様も楽しんでもらえますね。
こんな状態のものを探されていた方も少なくないんじゃないでしょうか?
とてもいいですこれ!!

size31THANKYOU SOLD

size31THANKYOU SOLD
size34THANKYOU SOLD
1p ¥14580-(税込)



という感じでフレンチワークのパンツでした。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2017-11-10 00:44 | MEN'S | Comments(0)

ヨーロッパ買い付け後記16

オランダ篇3




ちゅーことで

友人達とランチ、散歩を終えた後のアムステルダムでは、引き続き仕事です。

仕事と仕事の合間に友達とのランチ、散歩がはさまったので仕事モードに気持ちを切り替えるのが大変でしたw



f0180307_16331469.jpg


こんな天気よくなって

こんな景色のなか

仕事なんてしたくないですよねw

アムステルダムもかれこれ10数回くらい行ってるのか数えてみないとわかりませんが

毎回毎回好きなところが見つかってほんといいですこの街

まあ、なぜか宿と駐車場だけめっちゃ高い!っていうとこだけ気に入りませんが。




f0180307_16393560.jpg

f0180307_16393759.jpg

f0180307_16393470.jpg

f0180307_16393990.jpg



今のクラシカルなバーバーブームはオランダが火付け役とか聞きますね。

確かにアムステルダムを歩いているとかっこいいバーバーの遭遇率が他ヨーロッパに比べて圧倒的に多いかも。

いや、ロンドンも多いか。

いや、ロンドンはなんかそれっぽいけどあんまりイケてない感じのが多かったw

オランダがやっぱりかっこいいです。

僕なんかよりうんと立派ですが若い人のカイゼル髭の人を一番見かけるのもアムステルダムかもしれない。

ドイツはおじいちゃん、おじさんもカイゼル髭の人が多い。

まあそんなわけで僕もこんな髭しててこのお店を覗いてたもんだから、店員が外に出掛けに「どうぞー!」って感じで手招いてくれました。

いえ、髭のメンテナンスはやってもらってません。

ちなみに髭のお手入れ€15





f0180307_16331585.jpg

f0180307_16331779.jpg


アムステルダムはひょっとしたらパリよりも道が狭いので、このくらいの車だと便利そうですね。

まあ荷物運べないし、人乗れませんが、小回り聞いて自由っぽくていいですね。



つーか自由すぎてめちゃめちゃ歩道に停めてんじゃん!!


え?車のルールじゃないのかなこれ。バイクとか自転車みたいな扱いなのかなこれ。

ステアリング見る限りだとクレーン車とかドーリー牽引車とかのノリのレバーがついてる。

え?これそうやって運転するような車なの??





f0180307_17094236.jpg


アムステルダムっていうとスケボーはブランドでありディストリビューターのPOPくらいしか知りませんでしたが、普通に街中にもありますねスケボー屋

入ってません。




f0180307_17094475.jpg

f0180307_17094327.jpg


チーズ屋さん。

ここのブランドで販売してるやつが異常に気に入ってしまい、絶対また買って帰ろうということで寄りました。

ハードタイプのチーズだけの扱いですかね。あんまりオランダでウォッシュタイプとか白カビタイプとかあるのか知りませんが、オランダといえば黄色い大きなチーズってイメージですよね。

自分用とお土産に数切れと買ってたら、なんだかんだお土産にあげたい人増えて自分の分無し!!!

また次回はいっぱい買っておこ!(ハードチーズ重いからあんまり買えないんですがw)



仕事の写真がないので、ただほっつき歩いてる人みたいになってるかもしれませんが

普通だったらそんなに重い荷物背負ってそんなに歩けなーい!ってなりそうなくらい、大量に背負ってますからねw

アムステルダムで見るところは点々としてるうえ、市内の公共交通手段が少ないので歩く歩く!(自転車が多い理由はこれだとおもいます。自転車だととても便利な街だと思います。)

10キロくらい歩いてんじゃないかな。



f0180307_17262483.jpg

Pト、Aッコちゃんが昔アムスに来た時にここで食べた!って言ってたシーフードスタンド

美味しそう!

今回2回くらいここの前通ったけど、その2回とも人がいて繁盛してる様子です。





f0180307_17094532.jpg


結局仕事らしい写真は無いですが、これにてアムステルダムを発ちます。

もちろんアムステルダムを発つ前にスーパーマーケット・アルベルトハインへ

ふと見たら

ピーナッツバターめっちゃ多いw

ピーナッツバター=アメリカ

ニュテラ=ヨーロッパ

っていう感じでしたが、ピーナッツバターも驚くべきほどヨーロッパで愛されてるみたいです。




f0180307_18173372.jpg


ということでオランダ第五の街にして最終立ち寄り地

UTRECHT/ユトレヒトへ



っていきなり夜やん!

そーなんです。

もう仕事終えてますw




f0180307_18173444.jpg


今回はユトレヒトは仕事だけして、まだやってるさ雑貨屋だけ覗いただけ。

ほんとそれしかやってないわw





f0180307_18164387.jpg

f0180307_18164160.jpg


前回も訪れたユトレヒトですが

駐車場の場所が違うってだけでこんなにも雰囲気違うのか!


それにしても夜のユトレヒト・・・

写真で伝わる通りなんですが

恐いくらい静か・・・


前回の時は割と騒がしいところに車停めてたので、こういうどローカルなとこほとんど見ませんでしたが

こんな感じなんですね。


好きです!!

今度からこっちに車停めようw



f0180307_18164404.jpg


静かで綺麗な街ですねユトレヒト

すごく好きです。





オランダもポンポンポンといっちゃいましたが

これよりドイツへ向かいます。



f0180307_23201806.jpg


オランダを後にドイツへ向かおうと車を出した途端

なんでも「シートベルトを着けなさい」の警告音が鳴るじゃないですか!?

もちろんシートベルトしてますよ!

なんかシートベルトのハメるところと、警告音のセンサーみたいなのの接触不良で鳴っちゃってるんだと思いましてね

ちょっと鳴りやんだと思ったらカーブ曲がったらまた鳴り出す

また鳴りやんだかと思ったら、ブレーキ踏んだらまた鳴り出す

とかなりイライラしてもう何度も何度もシートベルトを着けたり外したり、着けたり外したりしてたんですよ!!

ついにイライラはピークに達してですね

「なんなんだようるせーな!!シートベルトしてるよ!!」とちょっとキレそうになってました。

キレそうになる時って他になにもかもがイラつく原因になるじゃないですか?

この時もそーで

助手席にある荷物がパンパンすぎてサイドミラーとかちょっと見えにくくなってたり、助手席の窓なんかほとんど見えなくてちょっと運転しずらいんですよ気になって!!

イラついてる時にそーいうちょっとした不自由も、頭おかしくなりそうな不自由な気がしてくるんです!!

そこでふと気づくんです。


助手席の荷物、もう普通に人一人分くらいの質量になってことに



そーなんです。

その警告音は僕のシートベルトにじゃなく

助手席にある大量の荷物をセンサーが人が乗ってると勘違いし

「助手席の人、シートベルトしてませんよ!」

と、助手席側の警告音だったんですよ!!


疲れていたのでしょうw

そんなことも気付かず、警告音との戦いは20分ほどです。

20分もしてるはずの警告音が鳴るストレスを想像してください。

それも時々止まったり、また鳴ったり

こっちもキレたり、諦めたり

諦めたとたんに止まってくれるから

「あ、止まった!」と思ったらその15秒後にまたピーピーピーピー鳴り出したり



頭狂いそうでしたw



荷物にシートベルトしてやって、呪いが解けました。



f0180307_23201643.jpg
f0180307_23202014.jpg


フランス、パリからこの時点で約1000km

決してそんなにタンクが大きいわけじゃないですが、約40リットル入りました。

1リッター約25kmで走ってますね

一回の給油で1000キロ走れる。

ディーゼルいいなー




f0180307_23533773.jpg

ちっ!!!

€52.99になっちゃうと、ここで止めるか

わずか€0.01分だけうまく出して€53.00で気持ちよく止めるか

でも失敗すると、こういう気持ち悪いことになるほう避けてやっぱり€52.99でいくか

迷いますよね。


結局このザマですよ!!!





さすがにユトレヒトからドイツはオスナブリュック郊外ともなると

その日のうちに着けるかどうか

もう飯屋も寄ってられないのでホテル直行

いつも使うホテルなので日付変わっても大丈夫なホテルなのはわかってるんですが、気分がね。

なんか損した気がしません?w

日付変わってるのに宿泊ってw

でも無事に23:40ころドイツはオスナブリュック郊外の街ブラームシェのホテルに到着





f0180307_23201756.jpg


はい。


これだけ。


本当に


これだけ。


オランダでの、アムステルダムでの楽しくて美味しかったランチの時間の思い出が涙を誘いますw





という感じでドイツに入ったところで

仕事です。

ほんのちょっとだけ




f0180307_01515401.jpg

f0180307_01515624.jpg

f0180307_01515866.jpg

f0180307_01520099.jpg

f0180307_01520192.jpg

f0180307_01514724.jpg



FRANCE price board・・・パリでみつけたかわいいプライスボードです。
フォーマットの入った黒板にチョークなどで書き込むタイプ
ここに書かれているのがcourgette/ズッキーニ、pomme de terre/じゃがいも、salade/サラダとあるので八百屋あるいは野菜売り場で使われていたもののようですね。
このへんは濡れぶきなどで消して好きなように使ってほしいのですが、綺麗になってるのより現地の人が普通に使っていた雰囲気楽しんでほしいのでこのままにしておきます。黒いコートなどに触れないように気を付けて!チョークつくで!
€の表記になってるので2000年以降のかなり最近のものではありますが、なんとなくこういう今のものでも古臭く感じるのって魅力的です。
カフェなんかでちょっと使えそうですし、野菜の移動販売なんかしてる方には「€」の部分ちょっと書き換えたりしてもらったりして使ったらかわいいし、なにに使うでもなくちょっと壁に立てかけてあるだけでも普通にかわいいですよ。その普通のものが「普通にかわいい」感覚がフランスってほんと素敵なんだと思うんです。
1p ¥2700-(税込)





f0180307_01514964.jpg

f0180307_01515176.jpg

f0180307_01515248.jpg



FRANCE、GERMANY antique tin box&can・・・今回は服ばっかりでこういう細かい雑貨がほんとに少ないんですが、ちょっと買った分。
フランスは人気のVICHYのティンボックス。サイズはやや大き目なのでハンコとかそーいう「あれ?どこにやったっけな」ってなるような小さいヤツは全部ここに入れる!とかいう使い方がいいですよ。なににも使わないで置いてあるだけでもかわいいヤツです。
ドイツで見つけたLEONAR、RISINETTEN、なんか和柄っぽいな感じのやつ。和柄っぽいのやつが面白くて底も丸みを帯びているため置いた状態でもくるくる回したりできます。文字が一切ないのでもともと何に使われていたのか不明ですが、個人的に超最近浮世絵など日本画に急に興味がわくことがあったのでなんかタイムリーです!あ。すっごく個人的な感想です。タイムリーってだけです。
小物いれるでもよし、なにかのケースにするでもよし、置物として飾るのに使うもよし、チン缶は物としてそれだけでかわいいのでなんとでもなります☆
VICHY ¥3240-(税込)
LEONAR ¥2485-(税込)
RISINETTEN ¥1995-(税込)
和柄っぽいの ¥2430-(税込)





という感じです。

すくなめですいません。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2017-11-08 01:57 | ANTIQUES | Comments(0)