ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

休んで休んできました

お陰さまでございます。

23(木)24(金)とのんびりさせてもらってきました。

あいにくのお天気ではありましたが

24(金)はお店閉めちゃってご迷惑をお掛けいたしましたが

閉めてまで行った甲斐がありました。


f0180307_1339364.jpg
f0180307_13402511.jpg
旅館の窓から見える景色です。

あくまでも渓流沿いがよかったのでここにしました。

残念ではありますが都合により、どこに旅行に行っていたかは伏せさせていただきますが、









あちらに見えますのが、ホテルニュー塩原の渡り廊下でございます。

僕がどこに旅行行ったのかお伝えできないことが残念ですが

ホテルニュー塩原のすぐそばの旅館に宿泊しました。

なんかわかりませんが「ホテル」ではなく、あくまでも「旅館」に宿泊したかったのです。

仕事では海外の安ホテル、ユースホステルを利用している為

いたれりつくせりの日本式


超おもてなし


のある旅館がいかったんです。

駐車場に車を停めようとすると僕が車から出るのを仲居さん?が、傘をさして待っていてくれるし車から荷物を運んでくれるの感動。
(ヨーロッパ等では「あの部屋にとりあえず荷物置いといて」とアゴで刺しずされたこともあるくらいなので・・・)

玄関を入ると部屋の担当になる女中さん?が、正座してお出迎えしてくれるの感動。
(ヨーロッパ等では「ネクスト!」と呼ばれ、なんなら舌打ちされながらCHECKINすることになるので・・・)

部屋を案内されるだけでも僕には感動。
(ヨーロッパ等で使うホテルでは部屋番号いわれて、ただただ鍵投げられるだけなので・・・)


と、部屋について「あああそうだ・・・日本にはお茶セットがおいてあるんだ・・・」とこれにも感動。

そして最初に持ってきてくれるお茶

f0180307_14331320.jpg
お抹茶なんて僕滅多に頂かない・・・はじめてかも・・・

気分出ますねー

f0180307_14363610.jpg
気分出ますねー





そしてなんとこの旅館のロビーには・・・






f0180307_1552699.jpg
伊達正宗公の甲冑がありました!!
(伊達正宗本人の物にしては少々三日月が小さい気がします。伊達正宗は非常にずる賢い武将であった為、家臣に似たようなデザインの甲冑を着せることで戦時に敵にどれが伊達正宗かパッと見わからないようにしてたらしいので・・・これは? 一応「伊達正宗の~」みたいな感じでしたが。)

つい先日当ブログ内で「伊達正宗の甲冑が着たい」とお伝えしたばかりでのこれです!!
一体何の所縁があってこんなところになるのかはわかりませんが、これはまたとないチャンスということで





試着させていただきました。





うそです。


ただ、

伊達正宗家臣団の一人遊び

という遊びを発明し、遊んでました。

f0180307_15224121.jpg

僕「殿!!こちらが南蛮より送られてきた自動販売機というものにございます」


伊達正宗「苦しゅうない苦しゅうない。」

伊達正宗「おぉこれが世にも珍しい自動販売機とゆうものか。どれ、ここに120円あるから買うてみせよ!!」

伊達正宗「ワシの前で買うて見せるのじゃ!!」

伊達正宗「自動で買うて見せるのじゃーーー!!」

僕「殿!こちらが『伊藤園おーいお茶』とゆうものにございます」

伊達正宗「それにしても、おぬしも相当の悪よのぉ~、ん?越後屋」

僕「いやいや、お代官様にはかないません・・・ってコラ!!誰が越後屋やねん!!」

伊達正宗「なにそのベタなノリツッコミ・・・ってこら!!誰が代官やねん!!殿さま!!殿さま!!」



みたいな遊びです。




f0180307_1532123.jpg

さすがにどこに行ってたかは言えませんがこちらは

ホテルニュー塩原側から撮った僕の泊まった旅館です。






そして

こんな日こんな時こんな場所で
(あの日あの時あの場所で~♪)






まさかのカメラ壊れ発生・・・


ですので今回の旅行このあと写真ありません・・・

後ほどお伝えします金曜の夜のAquvii nightの写真もありません・・・



いやー参っちゃいましたー

友達と夜会う約束してる日に携帯電話忘れてきちゃった時くらい参っちゃったー




ちなみに先程ぶっ叩いてたらなんとか写真撮れるくらい使えるまで直りました。


子供に教えてはいけませんが


やっぱり機械なんて

ぶっ叩きゃー直るよ!!


ですので、今日の商品紹介は出来ます☆

ま、写真が無いのであとはちゃーっと・・・




したら!!







たった今!!


PARISからAKOちゃんとPATRICKが来店しました!!

いつ日本に来るのか聞いてなかったので突然に訪問にビックリです!!




f0180307_2095017.jpg













次回の買い付け予定ですがたまに「次は買い付けいつ行くんですか?」と聞いてもらった際には

「10月末かなぁ?」とお伝えしていましたが、

どうやら11月中旬になりそうです。


なぜなら


彼らのPARISでの結婚式が11月に決まったから。


なぜなら


僕はそのPARISでの結婚式に参列し、買い付けもしてくるから。


PARISで世話になっている人達の結婚式ですんで。絶対参加!!


今回は・・・






たぶん・・・







かーちゃんと一緒に・・・




f0180307_20144441.jpg
左は母です・・・

昨年母がPARISに遊びに行った時、AKOちゃんに生地屋さんとか一緒に周ってもらったようです、

母はたまにAKOちゃん宛にAIR MAILを送っているそうです。




というわけで、面倒臭いけど母と11月にPARISに行ってきます。まだ先ですけどね。








とりあえずNY分の秋物なんかもまだまだストックあるんで11月までなら在庫も大丈夫と思いますし。










今回の旅行とAquvii nightでのDJの話はまた。




とりあえず今日の仕事です。




f0180307_21491549.jpg
f0180307_2149241.jpg
GERMANY 1910s Antique scrap of antomical diagram・・・「アナトミカルディアグラム」という表現が正しいのかわかりませんが「解剖図」です。ちょっとやそっとの解剖図ではありません。めちゃめちゃ細かいです。完全に専門書だとおもいます。
医学の国ドイツの1911年の物です。ですので今からちょうど99年前のです。(ちょうどじゃねっ!!)
色々ありますのでちょっと見てみましょう。
f0180307_21493545.jpg
胴体部分や
f0180307_21495084.jpg
手、腕や
f0180307_21495971.jpg
足、脚や
f0180307_21501276.jpg
でもやっぱり骨が一番カッコイイ気がします。

なんでこう解剖学や医学ってアンティークに合うんでしょう?
めちゃめちゃ合いますよね。
ただ並べるんじゃつまらないので、今あるもので出来るだけの事をやってみました。

f0180307_224150.jpg
f0180307_2241970.jpg
f0180307_2243013.jpg
f0180307_2244723.jpg
ここのコーナーだけ異様にヨーロッパやアメリカのアンティークショップのようになりました(笑)
異様さが私は私でやっておいて難ですが、

たまらんのです。

写真だとまとまったんですけどねー。
実際ちょっと迫力少ないんですよねー。
子供の目線にズバなのが申し訳ないです・・・。

商品紹介ということを忘れてました。

アナトミカルディアグラム

一枚だけ壁に貼るでもよし。

複数枚を等間隔に壁に貼るでもよし。(商売としては複数枚いってもらいところです(笑))

今のANDANTEANDANTEのように異様なコーナーを部屋に設けるもよし。

ラッピングに使ってもいいかも☆

ということで

1pcs/¥315-
こちら写真で紹介したものは全てSOLDOUTになりましたが、まだいっぱいあります。よろしくお願いします。








では。よい週末を
Commented by ATLAS C at 2010-09-26 13:03 x
おかえり! 33ー旅ーDJと、濃い日々だったんだね〜。
お茶セットいいな。
甲冑遊び、思わず笑ってしまいました!
なんかまた10日くらい会ってない気がするんで
そろそろ伺いまーす。
Commented by anan-blog at 2010-09-26 17:53
ATLAS Cカコさん
ただいま。那須、塩原よかったー
33~旅行~DJの前にTシャツってのもあったのよねー(笑)

お茶セットATLAS夫妻好きそうね。
甲冑は最高に萌えです萌え

たぶん先週末あったけどね
ずいぶんなってない気がします。

おみ◆げもあるんでそろそろ寄って下さい(笑)
ゲNちゃんにもよろしく
by anan-blog | 2010-09-25 22:19 | ANTIQUES | Comments(2)