ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ささっとラーメンと展示会と

昨晩はKイシュウくん、Kウシュウくん、Tクマそして僕の4人でラーメンを

4人が4人とも揃うのは久しぶりでしたね。

そして地味に久しぶりな「がつり」さんへ

f0180307_1912120.jpg
久しぶりだからそれぞれ違うものをオーダーして色々再確認してきました。

Kイシュウくんは「どてちん」
Kウシュウくんは「みそ」
Tクマは「あっさり醤油」

僕は

f0180307_19133617.jpg
鳥白湯麺

久しぶりに食うとやっぱうまい。

というかなに食ってもうまい。

青山様グループはなにを作らせてもうまいのか

それとも僕がなにを食ってもうまいと感じるだけの馬鹿舌か!?



この日はちょっと皆の腹の減り具合と深夜12時だったことを考慮して

f0180307_19144085.jpg
チャーシュー飯と半チャーハンを皆でつまむ作戦になりました。

相変わらず青山グループのチャーシューはほっぺたが落ちる勢い飛ぶ鳥を落とす勢いです。

f0180307_19212755.jpg
そして伏兵チャーハン!!

さんざん千成のチャーハン推ししておいて難ですけど

こちらのチャーハン大変なことになっております

危うくmy no'1は変わりかねないことになっておりました皆さま!!

一人前を食い終えたわけではないので一口二口でこういうのも難ですが

とりあえず千成とがつりの2トップと言ってしまっていいほどです。

青山グループの拠点富里に住んでてよかった。そう思う今日この頃


成田近辺のチャーハン好きには朗報です。






さて、お知らせが色々あります。



とりあえず明日、明後日から始まる展示会2か所です。


ミカンさんとKummyさん


f0180307_172782.jpg

Jun Mikami hand knit collection
『 11th 』 

5/20(Fri)~ 5/23(Mon)13:00~19:00

suß museum
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前 5-21-2
TEL 03-3797-3019

場所はいつも通りのsuß(ジュース)です。

表参道からDiorの脇の小道を入って5分くらい歩いたら左手です。

キャットストリートのユナイテッドアローズのビューティー&ユースの一本ま裏です。

f0180307_179355.jpg


もちろんアポイントは必要ありませんのでドシドシ行ってあげて下さい。

なんでも事前にお越しいただける日時等がおわかりの方にはMAILで一報もらえるとありがたいと生意気なことを言っております。

MAILはこちらから

ジュン ナグラ
ジュン ミウラ

ジュン ミカミ


MAILしなかったら行っちゃ迷惑なんてことはありませんのでMAILは出来る方だけしてあげて下さい。


フワーと行っても楽しめますし、ニュートラルにあるくらいの方がモノはしっかりとらえることが出来ると思うのでそんくらいでいいと思います。





お知らせ2

ANDANTEANDANTEでも作品をお預かりしているKUMMYちゃんの展示会

f0180307_17333858.jpg

「ノウハウ」

5/21sat&5/22sun 11:00-19:00

原宿デザインフェスタギャラリーWEST

150-0001
東京都渋谷区神宮前3-20-18
03-3479-1442

とんちゃん通りの一本青山よりの始めてみた時「うお!!なにコレ!!」って思った鉄パイプが刺さりまくってる感じの赤いビルです。

わかるでしょ?

f0180307_17365028.jpg
f0180307_17365876.jpg


なんだかとっても不思議な絵を描く子です。

こちらももちろんアポイント等必要ありません

土日ですし、ちょうどミカンちゃんが、ミカン食べる時にはがす白い筋で編んだニットの展示会もやってますし(いやいやちゃんとした素材で編んでますけど)ハシゴで展示会巡りもいいんではないでしょーか?

では二人とも頑張ってねー

楽しみにしてますよー


僕は土曜日に行く予定です。









仕事です。

f0180307_2231710.jpg
f0180307_2244650.jpg
f0180307_2245793.jpg
f0180307_2251092.jpg
USA antique wall hanger・・・壁や棚などに取り付ける小型のハンガーです。今でもあるかもしれないので一概には言えませんが台に使った19世紀後期の通信販売カタログに似たようなものが載っていますね。
ということで19世紀からあるものなので雰囲気的に見ても恐らくそれに近い年代くらい古いものだと思います。
アパートなどで壁に取り付けられない方がほとんだと思いますが、テレビ台の横面につけたり、古い木箱につけたりしてもいいでしょう。
というか実際に使用せず飾りに置いておくだけでもいい感じのサビ具合です。
1pcs for ¥840-



f0180307_2212649.jpg
f0180307_22121954.jpg
f0180307_22122856.jpg
f0180307_22123676.jpg
f0180307_22124811.jpg
USA antique tin bread box・・・BREAD缶ブレッド缶で親しまれて人気ですね。まー人気なのはイギリスのホーロー製の物だと思いますが、こちらはTin/ブリキ製です。
正直このままパンを入れるにはちょっとキツイものがあるかもしれません。内側にリネン布でも当てればいいと思いますが。
カフェをやっていらっしゃる方やキッチンなどの高いところの棚なんかで見せる収納として使用する分にはとてもいいと思います。
横に空気穴があるので大きなポプリ入れなんかにもいいかもしれませんね。
¥9900-


f0180307_22184872.jpg
f0180307_22185882.jpg
f0180307_2219630.jpg
f0180307_22191824.jpg
USA antique wooden box・・・天板がスライドすることで開閉する木箱です。中身を示す真鍮製インデックスの窓があるとかわいいですよねー。
使い方は様々ですが、映画などでいちいちこういうかわいい箱から物を取り出すシーンがたまらなく好きです。
写真でも、アクセサリーでも、マジックでも、工具でも・・・
とにかくこういうかわいい箱から物を取り出す姿が好きです。これといって特別でも何でもない物を取りだすのが
¥4900-


f0180307_22234825.jpg
f0180307_2224123.jpg
f0180307_22241321.jpg
f0180307_22242236.jpg
USA antique wooden box・・・こちらも同じく木箱ですが、こちらは引き出しタイプです。ポストカードや写真を入れるのにいサイズですね。これはポストカードや写真をまとめて仕入れられた際にダーっと並べて販売する什器に使いたいところです。ま、まだそれほどないので出来ませんがね
中は写真のようにつまみで奥行きを調整できます。少ない量でも板を手前に出すことで常にピシッと立てることが出来るわけです
こちらも真鍮製のインデックス(見出し窓)がかわいいですね。
¥6900-



という感じです。



アメリカの無骨で荒い感じがする「らしい」物ではないでしょうか?

今度はヨーロッパを車で回りますが

こういう商品を見ていると買い付け時を思い出し、またアメリカの田舎を車でパーっと走り、田舎のおばあちゃんと「天気がいいね」って言う話をして、ダイナーでいつものメニューの朝食を食べたい。とそこまで思わせます。




俺は早くアメリカンチーズオムレツとホームフライが食べたいんだ!!
by anan-blog | 2011-05-19 22:37 | ANTIQUES | Comments(0)