ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

EUROPEレポ2

暑いですねー

湿気のある暑さと湿気の少ない暑さでこうも違うものかと肌で感じています。

日本の夏はこらべらぼうだぜ。規格外だぜ。


ということでヨーロッパレポ2です。

フランスに着きパリ市内まで行きAKOちゃんPATRICKんちに行き彼らは仕事なので僕も仕事ということで

パリ市内唯一毎日開催(週末はやってないかも知れません)のアリーグル蚤の市の様子を見に行くことに

パリ市内は車の駐車方法がわかりずらいのも難でしたがそれ以上にまず、駐車スペースがありません。

駐車スペースを見つけるのは

「4つ葉のクローバー」を探してて「あった」と思ったら、「3つ葉のクローバー」が2つうまい具合に重なっちゃっててパッと見だけ「4つ葉のクローバー」に見えちゃっただけの紛らわしいアレを見つけるくらいの可能性です。

わかりづらい?


わかりやすく言うと

いまだに「?缶」を売りにしてちゃってる自動販売機を見つけるくらいの可能性ということです

まーここは絶対停めちゃまずいだろうなーってとこに停めるしか無く(だって停めるしか無かったんだもの)

アリーグル蚤の市を見に行って戻ること1時間




「駐禁チケット」ゲットだぜ!!

観光ではなかなか手に入れる事は無いであろうレアポケモンゲットです。
(ちなみにNYでも7年くらい前に地下鉄でのキセルでNYPDに捕まりこれまたレアポケモンゲットしてますけど・・・)

レンタカー借りて4時間くらいで早速後ろの窓にステッカーも貼られて、ワイパーにチケットをはさんでありましたが

この上ないネタを写真撮るのを完全に忘れるほどの慌てん坊ぶりったらなかったですねー

恥ずかしかったのですごく素早くかつ確実に窓に張られたシールを上手に剥がしましたよ

その後PARISに一足先に遊びに来てたYウキ君とアリーグルで待ち合わせ。

片時も車を離れない僕

Yウキ君が蚤の市を見終え予約していた1泊目のHOTELへ

待っていたのは


f0180307_1264891.jpg
魔のダブルベッドでした

ノーマルな僕等としてはHOTELの部屋に入ってから2秒で「うわー最低!!ダブルじゃん!!」と気付くくらい敏感になっていました。

ちょうどHOTELの外にいた警察官に駐禁チケットの支払い方法を聞くと・・・

「ここパリ市じゃねーよ!!あの大きな橋の向こうからパリだから。あっちで聞きな。」と僕等がいたのはビックリ

「シャラントン ル ポン」というパリ市ではないのね・・・

面倒臭ぇ・・・パリ面倒臭ぇ!!

ま、とりあえず気を取り直して

f0180307_12474862.jpg
AKOちゃんとPATRICKが気になっていたという二人のアパートからわりとそばのフレンチレストランへYウキ君と4人で

f0180307_12484978.jpg
ま。当然僕は大好物のフォアグラを前菜に。こちらこのお店自家製でとても美味しかったです。

f0180307_12542692.jpg
あれ?これは・・・なんだったかな?ゴート肉かマトンかラムか忘れましたが臭みも少なく美味しかったです。

f0180307_1257419.jpg
また行きたいです。フォアグラを前菜とメインディッシュで2回食べたいくらいです。

f0180307_1258577.jpg
f0180307_12593914.jpg
アパートまで歩いて帰ると途中にあったAKOちゃんとPATRICKが昨年11月に結婚式を挙げたパリ11区役所で

AKOちゃんPATRICKあのレストラン美味しかったねー
シャトレ?オテル ド ヴィル?の天井の低いレストランもまた行きたいですねー

ワインでほろ酔いになったおじさん二人。とてもじゃないけど地下鉄なんかで帰りたくないのでTAXIでHOTELまで

f0180307_132798.jpg
Yウキ君を撮ってるふりしてそばを歩いてたかわいい女の子を撮ろうとしたらブレました。

バタンキュー状態で寝て、起きた時には僕はNYでも味わった「すいません。立ってられません・・・」というくらいの具合の悪さ。

きっと12時間のフライト明けの緊張のパリの運転そしてレアポケモンゲットというクソストレスにやられちゃったんだと思います

が、必殺のバファリン改めイブ様のお陰で3時間で復帰(といって足はふらついてましたが)

そんな具合だったのでちょっと遅めのヴァンブの蚤の市へ

案の定車を置くところなんて全くないのでYウキ君と交代で車番をしながらになりました

f0180307_13381.jpg
具合も悪かったし、車も心配で蚤の市の写真を撮る余裕はありませんでしたので僕が車番の時の写真です。

f0180307_1371196.jpg
いい天気ですが、僕は駐禁の悪魔の呪いに襲われていた為浮かない気分でした(笑)

f0180307_1372384.jpg
昨年11月母と一緒に行ったPARISで1時間母を放置したカフェ(パン屋)です。

「ムッシュがトイレの場所を丁寧に説明してくれた」と言ってたので母も覚えているかもしれません。


ま、そんな具合の悪さでしたが、いつも行く度いろいろ情報をくれるヴァンブで出店しているMコさん(カフェオレボウル屋さん)に駐禁の支払い方法を教えてもらい心配が一つ消えました

駐禁チケットに「Tabac/タバ」と呼ばれるタバコ屋さんで違反金のスタンプを買いそれを貼り、郵便局で郵便用のスタンプを買いそれを投函すれば終わり

ということでやっと丸一日抱えてた「負」が降りた瞬間でした

具合が悪かった(かなり)わりには買い付けはまあまあ順調でした。黒シャンブレーのショップコートも数点買ってみたので気になる方は入荷まで気にしてて下さい。

f0180307_1321361.jpg
ということでパリを出ていよいよ新天地となるベルギーへ向かいます!!


と、ここでちょうどいいので一回止めます。


また後でもう一回更新出来たらやります。


では仕事です。昨日のアクセ類詳細を


男性向け

f0180307_14131240.jpg
f0180307_14131935.jpg
GERMANY vintage"Nazis"rings&badges・・・もうあんまり多くを触れません。
真贋のほうは正直絶対にとは言えるものではありませんが「オリジナルか?」としつこく聞いた6回目には「オリジナルだっつってんだろ!!」と怒られたくらい。とだけは言っておきます。
ま、物見てみて下さい。
ドイツでは見つかりさえすればこのテの物は思ったよりは安いのでこんな感じです。
リング¥9900~
バッジ¥2400~THANKYOU SOLD


f0180307_14441822.jpg
f0180307_14443067.jpg
f0180307_14444035.jpg
f0180307_14445072.jpg
Silver rings、"Mickey"tieping&looptie・・・ドイツ、オランダでみつけた指輪です。ミッキーのタイピンは見つけたとき絶対ブートだと思ったら裏に「Disney」の文字の入ったオフィシャルで笑ったくらいニセモノっぽい顔してます(笑)、ループタイはカッコいいんですがヒモがダサいので革ヒモに変えておきます(笑)
指輪¥5900~
Mickeyタイピン¥2900-
ループタイ¥2900-(革ひもで)THANKYOU SOLD


f0180307_14574917.jpg
ちょいちょいお客様から「時計やってよ」と言われていたので今回ちょっと買ってみました。
僕が見ている限りどれもほとんど正確に動いていますが、長く付き合うとそれぞれ癖があるので何時間でどれくらいずれが出てくるかとか1週間も一緒にいればわかると思うのでそういう部分もふくめて付き合える方お願いします。
そういう癖も愛せる方でないと向きません。そうでない方は古いものではなく新品のソーラー式がいいと思います。

f0180307_1511879.jpg
GERMANY vintage"KIENZLE"watch・・・ドイツの名門時計メーカー「KIENZLE/キンツレー」設立は1822年ということでかなり歴史のあるブランドです。ちょっと調べたところ新品は3~4万円くらいで買えるようですがヴィンテージは6万くらいのが出てきたビックリです。売ってたおじいさんが強気なわけは確固たるものということでしたか・・・。60~70年代頃のものだそうです。
秒針が別のダイアルになってるタイプ。カバーも綺麗な状態です。手巻き式
これははっきり言って僕も狙ってますのでお早めに
¥12900-THANKYOU SOLD

f0180307_15143229.jpg
GERMANY"TRUMPF"wacth・・・正確にメーカーがわかりませんが恐らくドイツで1923年より続く医療器具などの精密機器メーカーの「トルンフ社」のものだったんではないかと思いますが正確ではありません。
先のキンツレーの時計と同じ人が持っててやはり60~70年代頃のものとのことです。
落ち着いた渋い時計です。すでに数点腕時計を所有しているかたでこのテを持ってない方にはバリエーションにいいかもしれません。
秒針別ダイアル。状態はいい。日付カレンダーあり。手巻き式
¥8900-THANKYOU SOLD

f0180307_15411666.jpg
GERMANY vintage"RUHLA"wacth・・・1862年創業、1892年より時計生産開始したこちらはどちらかというと共産時代レトロアイテム好きに有名な「RUHLA/ルーラ」さんです。
大戦後は旧東ドイツ側のメーカーとなりドイツの蚤の市ではこちらの目覚まし時計をちょいちょい見かけますが腕時計は珍しいです。
「MADE IN GDR」という表記がある為こちらは輸出目的で生産されたもの(旧東ドイツを表す「GDR」は英語表記である為、ドイツ語表記、国内向け製品の場合「DDR」になります。)と思われます。
1989年の東西合併により1990年には社名を変更するも1991年には100年以上続いたその歴史に幕を閉じます。
壁崩壊そして合併という時代の光と影で完全に影になった会社ですね。
ドイツ、それも激動のベルリンを愛する僕としてはこういう背景を聞くと、見ると泣けてしまいます・・・愛せずにはいられんですね。
旧東ドイツなど共産圏レトロアイテム好きには有名なブランドですが、こういう背景も含めこの時代の物を愛することが出来る人はいいですねー
70年代と思われます。
日付カレンダーあり。カバーに傷あり。手巻き式
¥9400-THANKYOUSOLD

f0180307_1613964.jpg
GERMANY vintage"RUHLA"wacth・・・こちらも同じく「RUHLA/ルーラ」社のもの。UMFがつくのは旧ロゴのようですし、旧東ドイツにもかかわらずGERMANY表記ということは70年代より以前、同時にそのデザインから察するに50年代~60年代頃のものであろうと思います。
バンドがクルっと腕を包む金属板の仕込まれたバンドで好き嫌いがありそうです。ま、気に入らないバンドは変えればEverythingOKです。
¥8900-THANKYOU SOLD



あとダイアルだけあるのもあるんですがバンド着けたらまた紹介します。



懐中時計は今面倒臭くなったんでまたいつか紹介します。
by anan-blog | 2011-07-09 17:09 | GOOD’S | Comments(0)