ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

SALE中

ヨーロッパ買付前の為

全品20%OFF

SALE中です。

※Petit*gardenの商品以外の委託品は除外
Petit*gardenの商品全品10%OFFです。


さて、昨日も触れましたが

いつものフランス、ドイツに加え今回はチェコ、オーストリア、ハンガリー、スロヴァキアなんかにも行ってこようと思います☆ヤッピー!
まあまあ、買い付け先としては特別珍しいところではありませんが、ヨーロッパも自動車で縦横無尽に動けるようになってきたので、そら当然行きますわな。です。
丁度今友達がスペインはバルセロナに住んでるので、そっちも非常に興味あるのですが、さすがにそっち行くとベルリンを捨てざるをえない気がして、大好きなベルリンも行けるよう東ヨーロッパを加えることにしました。
この仕事を始めるちょっと前くらいからですかね?チェコブームみたいなのがあって当然僕もそれにノッて興味が湧いたのと、ドイツのベルリン⇄ドレスデン間よりもドレスデン⇄プラハ(チェコ首都)のほうが近いんでね。行っちゃえばいいでしょう?
楽しみです☆

しかしながら不安もありますねー
アメリカと言う国の勝手がわかってきてなにをするのにも特に不自由を感じなくなってきたので、少々ヨーロッパ、それも行ったことない国は心配があります。

とりあえず通貨がチェコ、ハンガリーはユーロではないのが面倒です。チェコはコロナ、ハンガリーはフォリントなど買付中にちょこちょこ両替しなきゃいけないことを考えると非常にめんどうであったり

EU加盟国とはいえ、どういわけか入国出来ない車種があったり

言語もいかほど英語で通用するのかわかりません。オーストリアはドイツ語ですが、チェコ語はチェコ語、スロバキアはスロバキア語、ハンガリーはマジャル語・・・英語もままならないのに大変な問題ですねー(笑)

まあ、行ってみなければわからないので行ってみます。



さて、それでは今回フランス、ドイツの他に新たに周るところ「チェコ」ですが。

実のところ僕は良く知りませんし、まだこれと言って何も調べていません。

知っているのは、フランツカフカ(名前だけ)、人形劇とヤンシュバンクマイエル、ネドヴェド、首都はプラハ、共産主義だった・・・








以上!

他はあまり知りません!

調べてみると

チェコ語での正式名称は「チェスカー リパブリカ」。通称チェヒ、チェスコなんて言うようです。

歴史的にもあまり正直よく知りません。





ま、チェコでの仕入れももちろん考えていますが、チェコに行く最大の理由は二つ

チェコに行ったお客さんから聞いた情報

一つ、世界遺産にもなっている「チェスキークルムロフ」と言う街に行くこと。
なんでも、この前僕が行ったベルギーはブルージュ(ブリュージュ)(ウルージさんではありません)、ブログで風景を見てくれて「チェコに行くことがあったらチェスキークルムロフに行ってみてください。気に入りますよきっと!」と教えてくれたところです。

その後気になって僕も度の本なんかでちょっと見てみたらすごくいい感じなんです!
是非行ってみたいと思っています。


もう一つ、こちらもチェスキークルムロフに行ったお客さん、プラハに行った時のこと


f0180307_2261792.jpg
f0180307_2262523.jpg

ANDANTEANDANTE
ではないけど
ANDANTE HOTEL

ということで、なんでもチェコはプラハについた時にはHOTELの予約をしていなかったようで(それがいいよ。楽しいもん)、歩いているとこちら「ANDANTE」を見つけて、「あ、ANDANTEANDANTE」ということで、ここに宿泊してくれた。
と言うお話。

いや、嬉しいじゃないですか!海外行って、ホテルなりなんか探している子が、自分の店の名前と同じ名前を見つけたからってそこを利用してくれるなんて!

なにが嬉しいって、同じ名前があったからって自分のお店のこと、自分の事を思い出してくれてるっていうのが嬉しいっすよ!

ANDANTEなんて音楽用語でポピュラーな言葉だから世界中にあるだろうけど、それでもチェコにあって、ANDANTEANDANTEに来てくれてる子達の前にあったのはなにかあるんですかね?

そして「チェコに行く時、プラハに行く時は是非(笑)」とこちらのカードをくれました。

いやKウちゃん、俺はあんた達がここに泊まってくれたのは本当に嬉しかったんだよ。

さらっと「プラハ行くことあったら、ここにもちろん泊まるよー」なんて軽く約束しましたが

あの約束を果たしに、行ってくるよ「ANDANTE HOTEL☆☆☆」


「俺ね、日本人。日本わかる?千葉わかる?東京のそば、となり。千葉。わかった?その千葉でさ俺はね「ANDANTEANDANTE」っていうショップをやってるの!そうそう俺はショップ。あなたはホテル。ナイストゥーミーチュー」ってね(笑)

楽しみです☆








「部屋を飾る」展
f0180307_0144613.jpg

2月4日(土)~2月8日(水)
11:00~19:30(最終日8日は~17:00)
ギャラリー「林檎の木」
期間中はランチ カフェの営業あり

初日4日の土曜日の夜はオープニングパーティーとなっております。
どなた様もお越しいただけるものです。
お酒、おつまみもフリーでの用意がちろんあります
お誘い合わせの上、こぞってお越しください。
僕も夕方くらいからおります。というかちょいちょい期間中はいます




仕事です。

f0180307_21315398.jpg
f0180307_2132238.jpg
f0180307_2132112.jpg
USA vintage shadow picture・・・影絵のようです。髪を影の形に切ったものを額装したものや、直接ガラス板に描いたものなんかがありますが、こちらはガラス板に直接描いたもののようですね。
女の子が植木鉢を妙なところで持っているように見えます。僕がこの子の親なら「木を持つんじゃないよ!木を!鉢を持ちなさいよ!鉢を!」としつけるところです!
女の子の背中のふくらみがいかにもワンピースが風であおられて膨らんでいるようですが、まるでそこからジェット噴射が起こりそうなエンジンのようにさえ見えます。
下に描かれているものの侮れません、まず、女の子の左下はこれは風船ですかね?ヒモがついているタイプにみえますが、確実にヒモをつけなくても、持つとこなくても飛んでいかない状態になっていますね。
次に未確認生命体が描かれています。ウサギのようにも見えますが・・・謎の動物・・・いや、動物ですらないかもしれませんね。
謎置き影絵です(笑)
size約15.5×20.5cm ¥5900-(SALE中は¥4720-)


f0180307_2141344.jpg
f0180307_21414155.jpg
ITALY espresso C&S・・・イタリア製のエスプレッソカップ&ソーサーです。白地に金ライン、真っ赤な大きなユリのマークがかっこいいですね。最近自分がちょこちょこ飲むようになったから言いますが、エスプレッソいいですねー。フランスでエスプレッソ飲むようになって(フランスではカフェ(コーヒー)はエスプレッソを指す)、フランス人、パリジャン気取りで日本でも飲むようにしてます(笑)
最初はなんであそこまで苦いのを・・・と思っていましたが、ちょっと慣れてくるとうまいもんですね☆
まあ、なかなかご自宅でエスプレッソ入れる方はいらっしゃらないと思いますが、食器棚に通常サイズのカップだけではなくエスプレッソサイズのカップも入っていると僕は見え方全然変わってくるんじゃないかと思います。
¥2900-(SALE中は¥2320-)


f0180307_21491724.jpg
f0180307_21492434.jpg
f0180307_21493236.jpg
ITALY ash tray・・・ホテルの灰皿ですね。量こそそんなに入らないのでマメなかた(鬼ごっこでつかまっても鬼にならないいわゆる『マメ』のことではない)に向くでしょう。いや逆に大きければ大きいだけパンパンにしちゃう方にちょっとマメにそういう処理が出来る習慣付けにいいかもしれません(笑)
なんとなく部屋がスタイリッシュに見えそうな灰皿ですね
¥2200-(SALE中は¥1760-)


f0180307_21532193.jpg
f0180307_21532835.jpg
USA vintage"HAMBERGLAR"cup・・・なんとも気持ち悪いハンバーグラーです・・・古そうですが、衣装は横縞なので年代くらいですかねー?
それにしてもマクドナルドは当時子供をこんなキャラで恐がらせて一体どうするつもりだったのか??俺が子供だったらこんなのもらったら超嫌ですよ。ま、今はいいけどね。
コレクターシリーズって書いてありますが、まさにコレクターくらいしかこんなの欲しがらなそうだな・・・
¥1900-(SALE中は¥1520-)


f0180307_2158030.jpg
f0180307_2158760.jpg
f0180307_21581749.jpg
f0180307_21582780.jpg
USA vintage coins holder・・・イメージはあると思います。鉄道員が乗車券の点検に来た時のアレです。お釣りの小銭をチャチャチャっと出すアレです。あいにく右二つのスプリングがイカレて、手動で出したレバーを戻さなければいけません。
まあ、鉄道ファン、鉄道絡みのものファンの方向けですね。
そうとう危なくなる可能性がありますがベルトにつけられるので、アクセサリーとして・・・は、なしかな(笑)
f0180307_22425100.jpg
f0180307_224324.jpg
f0180307_2244249.jpg
10円ですが、こんな感じです。
¥5900-(SALE中は¥4720-)




では、明日もよろしくお願いします。
by anan-blog | 2012-02-01 22:06 | ANTIQUES | Comments(0)