ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

HONGSANGとFragoline

昨晩から、100円ショップでなにか買おうと思っていたはずなんですが

なにを買おうと思っていたのか今朝まるで思い出せずに100円ショップによらなかった私です。

痴呆症ですかねー

まだ思い出せない!!



さて、特にPCから当ブログをご覧いただいている方には、すでに「あ。今日はなんだか・・・」と、当ブログの異変にお気付きの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そうです。

ちょっと画面が軽くなったんです。気付きましたか?

昨日までは1ページごとに5つの記事を表示出来るようにしていましたが

あまりの情報量に画面が重くなりすぎてクレームにほど近いことをお客さまの声をいただいておりました(笑)

ということで表示ページ数を5→3にすることで対応

いやね、本当はあんまりページ変えさせてくないんですよね。

1記事ごとにクリックするの面倒臭くないですか?僕なら途中で面倒臭くなってしまうんで。

どうせならスクロールだけで多くの記事見てもらう方がいいかなーと思って5まで表示できるようにしてましたが、まあ日に日に情報量も増えてまいりましたので表示数を減らしました。それでもまだ重いかもしれませんが。

ありがたいことにだいたい皆さん毎日見て下さってるようですので基本的には1でもいいんですが、ちょっと見逃した分くらいはスクロールして見れる3というのは丁度いい数字かもしれません。

ということで、本日より画面の容量が少々軽くなりましたので、今後はさらにフットワーク軽く見続けていただくようよろしくお願い申し上げます。←ここが重いという




ま、これでも聞きながらやりましょう。



んで。昨日はですね。

Bング君が働き始めて年末には僕も遊びに行き、LINKにもなっております吉祥寺HONGSANGのオーナーHタノさんが遊びに来てくれました。

お会いするのは初めてで、Bング君から「オーナー遊びに行きますんで~」と聞いていたにもかかわらず、すぐ気付かずに

色々物色してくれるHONGSANGオーナー。

コートを羽織ってくれたり、ジャケットを羽織ってくれたり。

強烈に反応してくれたのがガラスケースの中のビスクドール!それも黒いビスクドールに!

黒ドールなんて、ちょっとやそっとでは反応出来ないものだと思っているので、これはこれはと思い

「お好きでいらっしゃるんですか?」と質問したところ

「まだ気付きませんか?」と

「え?気付く?」・・・好きなんですか?という質問をして好きか好きじゃないかの答えが帰ってこなかった事に、しかも「まだ気付かないのか?」というコチラに非があるかのような・・・

「え?え?」と確実に心の中は「やべ。思い出せねー!」と焦る私に



「いつも息子のBングがお世話になってます」と









ああ。Bング君のお母さん!
いやいや、お母さんではなく、オーナーです(笑)

僕も驚きの面白さのブログを書くオーナーなので、実はもっとブチとんがった方なのかと思ったら、とても優しそうな方なのでビックリしました。

いや、HONGSANGのブログがほんと面白いんですよ☆個人的にめっちゃツボなブログです。

わけがわかりませんから(笑)

あ。もちろんお店も面白いですよ。

ゴチャゴチャ感。毒っぽいのが好き。アールデコアールヌーボー系のアンティークとプラスチックキーホルダーが一緒に並べられるカオスとも言えるレイアウト。そして商売と全く関係無いブログの内容(笑)

確実にANDANTEANDANTEと通ずる物を感じます。


いやしかし「いつも息子が~」の発言にはBング君がとても素晴らしい環境で仕事しているんだなーと直感出来るものでした。

うちの場合は本当に息子になっちゃうんですがね(笑)

いつか大所帯でもそうでなくても、複数のスタッフが必要になった時には

「うちの息子たちが、娘たちがいつも世話になってます」と挨拶出来るオーナーになりたいです。


なんてね。


HONGSANG



と、そのHタノさんと同じタイミングで来て下さってた

先日ご自身の著書「簡単お裁縫生活」が文化出版社より発売された

FragolineのMヨシさん

子供服、布小物、アクセサリーなどを制作しております。

今月28日、29日(土日)にgallery林檎の木で展示会を開催とのことで僕も遊びに行こうかと思いますので、皆さんも是非。

昨日はその展示で使うものを探しにお越し下さいました。

上の色が変わってるFragolineの文字からはHPへ、

当ブログのお気に入りブログのところからブログへも飛べるようになっていますので是非ご覧ください。



つーか。

本出せるってすごいですね。

いいなー

俺も本書いてみたいなー

「内容が無い本」的な内容で好きなことばっかり書いてみたい

例えば

僕の大嫌いな、空気の少ないタイヤの自転車に乗っている人が段差に差し掛かり「ゴン」と響いちゃった時の顔とか

高速道路走行中にさんざん130、140程度でトバしてた車が、パトカーが見えた途端に怒られない程度の法定速度超えの110キロとかでシレーっと走ってやり過ごそうとしているヤツのそのシレーとしてる車内の会話とか

万引きがバレずに店を出てホッたした時に万引きGメンに「ちょっとなにかお忘れじゃありませんか」と声掛けられちゃった時の冷や汗の量とか

ポカリスエットの容器にアクエリアスを入れて飲ませた場合、一体何人の人がその異変に気づけるのかとか

近視と遠視のメガネ、どっちがメガネかけた時に目が小さく見えるんだっけかとか

フリスビーを風が強い日にやった時に風下側に立った人よりも面白くない遊びがこの世にあるのかとか

アルフィーのCDって一体誰が買っているのかとか



まあ、そんな感じで本を書いみたりしたいなーなんて思いますが。

まあ、そおな感じではどこも出版なんかしてくれないですね。






ま、本なんか書クこと考えてないで仕事仕事


f0180307_18393854.jpg
f0180307_1839596.jpg
f0180307_1840818.jpg
f0180307_18402965.jpg
FRANCE vintage cotton long P/O shirt・・・ユーロブルーのような色のロングシャツ(グランパシャツ)です。50年代以前の物だと思います。マチつきの紺色のガラスボタンです。(紺色のガラスボタンは珍しいです)
両そでが面白く、恐らく作業するのに長かったのか、一度丈を詰めていたみたいで、それが解かれていてその部分だけ色が濃く、腕章のようになっています。
襟辺りの色の抜けと、全体的に薄い抜けと、袖の濃く残った部分のおおよそ3種類の青のグラデーションが面白いです。
sizeF44 ¥6900-THANKYOU SOLD


f0180307_18522926.jpg
f0180307_18523840.jpg
f0180307_18524538.jpg
FRANCE vintage cotton long P/O shirt・・・こちらも同様にロングシャツ(グランパシャツ)です。50年代~60年代くらいのものだろうと思うのですがミミ付きだったり、ガラスボタンだったり・・・ヨーロッパ物はまだまだ底が知れないです。
ストライプのロングシャツはいかにもヨーロッパの昔という感じがしてかっこいいです。
サイズ小さめでGOODです。
sizeF39 ¥5900-THANKYOU SOLD


f0180307_1901075.jpg
f0180307_1901786.jpg
f0180307_19026100.jpg
f0180307_1903565.jpg
FRANCE vintage check long P/O shirt(DEADSTOCK)・・・こちらはデッドストックの70年代前後くらいのロングシャツです。どうしてもちょっと古臭い臭いがしますが、そこまでひどくなかったので珍しくそのまま出してみました。(いつもデッドストックの臭い嫌いで洗ってしまうんです)
紙がついているのや、襟の形維持する厚紙や、たたみ幅の台紙のあるものなどまちまちですが、まあ選んでみてください。
1pcs for sizeF38,39,40 ¥6300-
左から二番目の吊るしで撮影した分THANKYOU SOLD


f0180307_19125228.jpg
f0180307_1913347.jpg
f0180307_19131199.jpg
f0180307_19132091.jpg
FRANCE vintage canvas shoulder bag・・・かなり味のあるショルダーバッグです。味がある分多少の痛みもあるのですがそれを超えるカッコ良さがあると思います。
ダメージがあるにはあるので、A4サイズA3サイズくらいの書類、本程度なら入りますが、あまり重い物を入れるよりは普段使いで軽く使ってあげるといいかもしれません。
いやなかなかここまで雰囲気のあるものも見つからないので、こちらは非常にオススメです。
「ORVIS」みたいなアメリカ物の人気ブランド品というわけではありませんが、ネームはなくても「フランスの~」という国だけで付け加わるブランド感はアメリカ、イギリス、イタリアなど全世界見てもフランスがやはり一番。かと。個人的には。はい。
いや、とにかくかっこええのです!!
¥9450-THANKYOU SOLD


f0180307_19234081.jpg
f0180307_19235028.jpg
f0180307_19235794.jpg
GERMANY leather mesh shoes・・・春の装いにタリピツなレザーメッシュです。ま、実際は裏に革が当てられているので特別涼しいということは無いと思いますが、見た目に涼しければよし!春なんて!
麻やコットンのアイボリーのパンツに黄色やオレンジなんかのシャツでも着たい気分ですね。
サイズデカイのがこんちきしょうですが!
size10 ¥6720-


f0180307_19273447.jpg
f0180307_19274295.jpg
f0180307_19275093.jpg
"FLORSHEIM"enamel tuxedo pumps・・・フローシャイムのでしたね。タキシードなんかに合わせるドレスシューズの中のドレスシューズ的存在でしょう。フォーマルの最もフォーマルなところという感じですね(笑)
オペラパンプスにもほど近いですが浅さ的にはコチラの方が履きやすそうですね。
蝶ネクタイやリボンタイなんかもここ5年ほどでだいぶ市民権を得たと思いますが、時には靴を思いっきりフォーマルにして、どう上で着崩すか。っていうのも面白いかもしれません。
もちろんドレス、タキシード用に持っておいてもいいですね。
それにしても上質なエナメルはスゴイです。空拭きすればするだけピッカピカになります!
size8 1/2 ¥6900-


f0180307_19334490.jpg
f0180307_19335772.jpg
f0180307_193448.jpg
f0180307_19341222.jpg
combination enamel shoes・・・濃紫と薄紫のコンビの靴です。かなりえげつない配色ではありますね(笑)一部エナメルにハゲがあり、ちょっと残念です。
なかなか挑戦できる色ではないと思うので、古着でダメージで買いやすいのなら遊びで持ってみてもいいかもしれません。
灰色のスラックスについでならベルトもエナメルのカラーにして紫色のNEWERAの野球帽でもかぶりたいですね。ま、HIPHOP的な感じでいきましょうこれは☆
size9 ¥5250-THANKYOU SOLD





今日はパリから友人が帰ってきているので9時にバチッと帰りまっせ!

パトリックの好きな居酒屋になるか、今日はたまにはちょっと静かな感じになるか。

ま、パリで会ってて1カ月くらいなので「久しぶりー!」って感じは全然ありませんけどね(笑)

サリュ!
Commented by hongsang at 2012-04-06 09:55 x
Sさん。この間はありがとうございました。雅治の母です。安男手さまのお蔭でブログアクセスが増えております。この調子で行くと。。。うちも笑いがとまらない商売が出来そうですわ。へへへっへ。。。おやびん、これからもどうぞよろしゅうに。ほんならね~~~!!!
Commented by anan-blog at 2012-04-06 12:56
HONGSANGさん・・・HONGさん。安男手です。
こちらこそありがとうございます!
ブログ皆見てくれてるのなら嬉しいです。面白いですからね
笑いが止まらない商売って・・・確かに笑いはとまらんすね(笑)
笑うためにやってますからねー笑いましょー笑いましょー
こちらこそよろしゅーです!

Commented by fragoline-a at 2012-04-06 13:10
>そんな感じで本を書いみたりしたいなー・・ってどんな感じですか!(笑) 私としてはこのblogを写真付でぜひぜひ書籍化していただきたいですけどね。友人知人がみんな斉藤さんファンなので。
でもほんといつか自分のやりたい内容のみでマニアックな本を作ってみたいな~って思います。
先日は気になるリネンナイティやワンピもあったのですが、お母さんに戻る時間が迫っていたので(笑)ゆっくり見れなかったので今度はのんびり遊びに行きまね~!
Commented by anan-blog at 2012-04-06 15:30
Fragoline-a Mさん
この間はどうもありがとうございました。
書籍化・・・このブログはまずいでしょー。時々下ネタ入れてしまって店のブログなのに不適正として削除されたらどないしようかヒヤヒヤしているくらいです。
ファンだなんて嬉しいです。
では今度は是非お母さんに戻ることなく、女で長くいられる時にまた遊びにお越し下さい(笑)すいません
by anan-blog | 2012-04-05 19:44 | MEN'S | Comments(4)