ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヨーロッパ後記 パリ~ヴェルサイユ宮殿

不思議なことが起こっています。

昨日お伝えしたとおり、荷物の一部が自宅に届いたのですが

なんとこれがベルリン発送分の一部だけ

オスナーブルックというオランダとの国境付近にあったドイツの街から送った5箱が未だに届かず

EURO2012でのイタリアとの準決勝でドイツが負けた、忘れもしない6月28日

サッカードイツ戦をドイツで見る為に、オランダからドイツに入って間もなく見つけた中都市オスナーブルックでした。

その翌日29日、ドイッチュポストを探しているといかにもその街の、そのエリアの集積場のようにクソデカイポストオフィスを発見し発送したので、わりかし早いかと思ったんだけど・・・

だってそこで処理して、飛行機とかに持って行くんじゃないのかな??

今回は比較的フランス、オランダで衣類を多く買ったのでこのオスナーブルックからほとんど発送しちゃったんだよねー

と、いうことでいつも遅いですが、今回は特に衣類の入荷が遅れてしまいそうなのです。もうしわけありませんが、特にフランス分の衣料品はもうしばらくお待ちください。

ドイツ分からどんどんいきます!





さて、そんなヨーロッパ後記もそろそろパリを後にするところですね。


f0180307_13113050.jpg
ブルターニュから戻った翌日は、宿から徒歩圏内なのでまず、モントルイユの蚤の市へ。ここではボロの古着と、ちょっとしたヴィンテージなんかを出している古着屋がちょこちょこいるんですが、ここが過去に無いほどの当たり!
まあ普段はモントルイユはせいぜいポテンヒットか、2アウトから7番が1塁に出るシングルヒットみたいなのが多いんですが、まあまあツーベースくらいの当たり。それでもホームランではありませんけどね。
雑貨の方はデッドボールだったのに審判が当たったと判断してくれなくて、進塁出来なかったくらいのスカでしたが。
モントルイユを終え、友人のSーちゃんに紹介してもらったフランスで古物(日本刀など)を扱うAーレリアンの店を訪ねがてらクリニャンクールへ。
まあここクリニャンクールは基本的に相場が高いのでちょこちょこキーホルダーの有名なお店覗いたり、かっこいいお店があるのですが、高いので仕入れはしませんがかっこいいのでアイデア盗ませてもらったり、物盗ませてもらったり・・・ウソですウソです!それじゃアイデア盗むついでに万引きまでして最悪過ぎるでしょ!

肝心のAーレリアンは、なんでも「車のプロブレムで今日店行かない!浩一!本当にゴメン!本当に!」とフランス人ってこんなにちゃんと謝るのか!?と思うくらい丁寧ねメールをもらい。結局は会わず終い。ま、また次11月とか冬に会いましょー!ついでにAKOちゃんとかパトリックとかと一緒に飯食いましょー!

と、Aーレリアンに会えなくなったことでスケジュールに余裕が出来たのでクリニャンクールをもっともっと深く見てみると意外や意外、こんなところにこんなもの。あんなとこにあんなもの。
車で来て高いけどクリニャンクールのVINCI(公共駐車場)に停めときゃよかった!と思えるくらい買えた。

これは意外。ちょっとAーレリアンがいなかったらいかなかったかもしれないクリニャンクールで意外な掘り出し。それもAーレリアンに会えなかったから生まれた時間で。
これはAーレリアンなんか持ってるかも!?

※ちなみにさっきの写真はこの日になんも関係ありません。この日は車使ってません☆
この日の買い付けは写真ないから適当に貼りました。
パリの環状線から見た。真っ赤じゃないけど、珍しい夕日





f0180307_139312.jpg
その夜はパリ最後の夜なので、皆でピクニック。

TAKUMAX、Pクちゃん、Mキちゃん、Wカナちゃん、Gスランは欠席でしたが、AKOちゃん、パトリック、アレックス、Kン、Sホちゃん、そしてMズヤくん!

バスチーユ広場よりほど近いセーヌ川へピクニック。毎回やっぱり夏のパリはこの時間で締まりますな。

AKOちゃんが作ってくれたおにぎりと、手羽先手羽元と、僕がミュンヘンで買ってきたソーセージを焼いて来てくれて、飲み物はそれぞれ適当に

「浩一来てるから。」と皆集まってくれるのももちろんですが、今回とても嬉しかったもの


f0180307_15454882.jpg
Mズヤくんがガラス削って作ってくれたANDANTEANDANTEのガラスの表札。とショットグラス。

数日前に「そーいえば名刺もらってないからちょーだい!」と妙なこと言うからなにかと思ったら

それ見て日本で世話になったお礼にと、数日の間しかないのにこんなもん仕込んでくれてるとは!

Mズヤくんありがとう☆

ANDANTEANDANTE glass plate・・・¥4900-
ANDANTEANDANTE shot glass・・・¥2600-THANKYOU SOLD






うそうそ!売り物じゃないよ!
売れたんじゃないよ!!(笑)


うそだよ!

ビビった?ビビった??

Mズヤくんありがとう!店に飾らせてもらいます☆



では皆さんまたパリもしくは日本、もしくはアイスランド???






f0180307_17727100.jpg
翌日、ホテルのチャックアウトを済ませ、駐車場に行ってみると。

ドアを入る時に駐車券を読みとらせてはいるんですが(チェックインの時この駐車券を車に入れっぱなしにして、荷物取りに行った際にドア開けられなくてインターホンで粘ったんです!)、入って車までは行けるのに、駐車場から車出すのにまたカードを読ませるんですが、それが何度やっても赤いランプついてゲートが開かない!!

「あれれ?」と思って、カードを良く見ると12:00 25/06/12って昨日の昼までしか使えないじゃん!!

昨日は車使わなかったから気付かなかった。

再びホテルのフロントへ行き。

「このカード昨日で有効期限切れてるんだけどー。俺、昨日の晩も泊まって今日チェックアウトするのにちゃんとステイ分の料金払ってるよ!」とレシートを見せると

「あら失礼~」という感じで新しい駐車券をもらう。

これがなんと今度は12:00 29/06/12

と、なんと29日までこの駐車場使えることになった・・・さすがにブリュッセルとか行きたいんで、そこまで駐車場だけ使うわけにはいかないけど・・・



しめた!

本当はこの日朝早起きしてチェックアウトする前に、おばちゃんと約束してたからアリーグルの蚤の市行って、ホテルに戻って、そんでチェックアウトするつもりでしたが、

まあ、俺がそんなに朝早く起きるわけないし。ちゃんと朝飯食べたいし。痩せたいし。もっと女の子にモテたい。

で、時間無くなって、アリーグルまで車で行ってチャッチャと済ませてブリュッセルに向かうか・・・というつもりでしたが

なんせ、丁度一年前、そのアリーグルの蚤の市を見ている時に駐禁でチケット切られているので、出来れば車で行きたくない!

と、心のどこかで「アリーグルなんて今さらもーいいか。面倒臭ぇー」「いや、でもおばちゃん(俺がオーダーしたものを)持ってくるかもしれないし、いつ来るかいつ来るかと待ってるかも知れないし・・・」

そしたら奇跡の駐車場延長!

しめた!と、駐車場からリュック取り出し、地下鉄に乗り込みアリーグルへ

したらおばちゃんなかなか奇跡の品ぞろえ!いつかあなたにホッカイロをあげたことはもう忘れられてたけど、よくやってくれた!!

行ってよかった。つーか駐車場の件とかなにかそこに導かれた感あり!なアリーグルを終え







f0180307_173417100.jpg
帰宅しました。




ヴェルサイユ宮殿へ遊びに行ってみました。

ヨーロッパ、フランスもなんだかんだで8回目になりましたが、パリからほど近いのに未だに行ったこと無かったヴェルサイユ宮殿。

パリ環状線を出たらものの20分くらいで着いちゃうんですね。そんなに近いんだパリから

なら行った方がいい!


ま、ヴェルサイユ宮殿はまた別のお話しということで。






仕事です。

先に言ったように、荷物がなんかおかしくなっているので出す予定だった順番が狂いました。

とりあえずしばらくはドイツ仕入れ分。

今朝洗濯できなくてまた小物ですいません。



f0180307_001198.jpg
f0180307_002087.jpg
f0180307_003279.jpg
Leather shoes・・・ブラジル製のグレーの革靴です。repetto/レペットのの「ZIZI」を彷彿とさせますね。ZIZIにグレーってレギュラーではないので意外といいかもしれませんね。
わりとスニーカー感覚でどんな格好も小洒落て見せてくれるので、わりと重宝するると思います。
サイズがやや大きめですが、ボリュームが無く、ワイズが細い靴なのでサイズちょっと大きめでもいいんじゃない?ってバランス的には思います。
右 size9 ¥6720-
左 size10 ¥6300-THANKYOU SOLD


f0180307_0101796.jpg
f0180307_0102619.jpg
ITALY leather shoes・・・イタリア製のとても柔らかく、上質感ある革を使用しています。底はゴム底の軽いタイプで、ビジネスで疲れずに使えるタイプと思います。
夏でもサンダルでは無く、革靴の時もありますよね?彼女、奥様と食事の時とか、そういう時にカチっとしすぎず、かといってダラッとし過ぎない、ちょうどリラックスして、セオリー通せる革靴という感じで持っておいてもいいと思います。
size41 ¥5990-


f0180307_0155583.jpg
f0180307_016358.jpg
Leather service shoes・・・サービスシューズってやつですかね??BFGOODRICHのゴムソールのようです。アメリカもんですかね。
サイズが大きいので大きい方お願いします。
size-(28cm程度) ¥6930-


f0180307_0184156.jpg
f0180307_0184986.jpg
ENGLAND leather shoes・・・イングランドのイングランドらしからぬ無骨なレザーシューズですね。GOODYEARウェルト製法ですか。ちょっと古そうですね。時間なくてあまりケア出来なかったので、また明日以降オイル入れたりしますが、なかなかアンティーキーな雰囲気のある短靴。というかショートブーツですねこれは。
なかなかかっこいいです。
size9 ¥6930-


f0180307_022878.jpg
f0180307_0221791.jpg
ENGLAND"Barker"enamel pumps・・・イングランドの老舗靴メーカー「Barker/バーカー」のエナメルパンプスです。タキシードとかに合わせる靴ですね。買った時真っ白に汚れていましたが、ちょっと表面を空ぶきしてやったらピカピカに輝きました!
エナメルの質もいいんですかね?
スリッポン感覚ではいてみてください。ピカピカですけど(笑)
sizeUK7(25.5cm) ¥6990-THANKYOU SOLD



レディースです

f0180307_0412156.jpg
f0180307_0412921.jpg
ITALY leather mocassin shoes・・・モカシン風の飾りのある革靴です。革靴ですが、夏のボーダーカットソーにライトオンスのジーンズなんかと合わせたらアクティブでかわいいです。
そのまま開きも使えるので案外4シーズンいけるのでは??
ちょい大きめですが、スニーカー感覚で大きめでもいいんではないでしょーかこれは。
かわいいです。
size39(24.5cmくらい) ¥6300-HOLD


f0180307_045438.jpg
f0180307_0454279.jpg
f0180307_0454995.jpg
Sabot・・・フランス語で「sabot/サボ」といいます。木靴の意味で、こちらも底にこそゴムが貼り付けられていますが、木製のサンダルです。日本で言う「サボる」は面白いことにフランスでの労働抗議をサボタージュといい、その労働抗議でこのサボが工業機械などを破壊の際にはかれたことから、サボタージュとよばれ。これが日本での「サボる」の語源だそうです。つまり「サボる」の語源のサボタージュの語源になったサボ
下駄やおこぼ?(舞妓さんのサンダル)の様に木製靴特有の「カランコロン」「コロンコロン」という音が立つのがなんとも愛嬌があっていいですね。
万が一「コエントラン(サッカーポルトガル代表)」「トランポリン」と聴こえてしまった場合は。お医者さまに相談
シンプルなのでスカートでもショーツでも、フルレングスのパンツでもいいですね。
size・・・36~39
1pcs for ¥4200-






ではー。また明日もよろしくお願いします☆
Commented at 2012-07-13 09:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anan-blog at 2012-07-13 12:40
Rさん
コメントありがとうございます。
まだございます。取り置き等も対応しますので、よろしくお願いします。
by anan-blog | 2012-07-12 00:59 | GOOD’S | Comments(2)