ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)

今日は先程ですが営業終了後、とあるTV番組の撮影がありました。

明日そのことに関してはしっかり説明しますので、明日の記事も見逃さないでね。






では早速ですがヨーロッパ後記です。

ブリュッセルの蚤の市を見終え、ブリュッセルから次の目的地オランダ・アムステルダムへ

ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_1337846.jpg
ブリュッセルの街はパリと似ていますが、なんとなく「黒」っていう印象を受け、街並みとしての華やかさは俄然パリですが、かっこよさとしてはブリュッセルはとてもかっこいいような気がします。



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_13385332.jpg
やはり、街の至る所に立派な教会があって目を引きます。
一時代の権力の象徴でもある教会はとても繊細で神々しい物に見えますね。
まーなに教会か全くわからないで見てますけどね。



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_13425239.jpg
「メルセデスハウスってなんだ!?」

ショールームですかね??

NYはマンハッタンにすごいメルセデスベンツのショールームが出来るっていう噂は本当らしいけど・・・

と思ったのも実はわずか3秒

そんなことよりも


「あ!!おねえちゃんかわいい!!」

この日あたりでいよいよヨーロッパも1週間が経って、いよいよ僕の「おねえちゃん病」が発病しだします(笑)



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_13504297.jpg
ベルギーの国立美術館のようです。

さすが立派な建物ですねー・・・

と見せかけて



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_13515116.jpg
やっぱおねえちゃん!
つーかこれは子供だな。それはないな。

それにしても俺はほんと最低だなー。下衆ったらしいったらわりゃあしなくて泣けてくるわ。

いやいや、外国に行ったら男の子は皆絶対にそうですよ!!

むしろこれが健全ですよ!!


ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_13565565.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_13571446.jpg
この辺はブリュッセルに行く度に通りますが、いまだにこれらがなんの建物なのかわかっていないのが残念です。

いいかげんブリュッセルも3回行ってんだから、なんかしらして遊んでみたいと思いますがねー

今回は特にここでブリュッセルに留まるわけにはいきませんでしたよねー

サッカーのスケジュールに合わせて買い付けしてたから、ここでのんびりしたらアムスいけなくなるか、ドイツの試合をドイツで見れなくなるので。



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_13595992.jpg
ブリュッセルからアムステルダムは車でおおよそ3~4時間

フランス仕入れ分の荷物が車に積みっぱなしだったので、途中のパーキングで梱包したんですが、アスファルトの上での梱包作業はこの時期やるもんじゃない・・・せめて森のあるパーキングで陰でやるべきだった・・・



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_1410557.jpg
アムステルダムよりやや南Utrecht/ユトレヒトからさらにちょっと南の街Meerkerk/メールケルクというところのドライブイン的なホテルに宿を。

ユトレヒトで宿取ろうかと思いましたが、この時8時過ぎてて、もう間もなくサッカーの時間だったのでがんばるのやめてそこにあった宿で。


ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_14165469.jpg
なかなか静かでいいホテルでした。ブレックファストは高かったので(14ユーロ)オーダーせずに。同じ敷地内にマックがあったのでオランダで朝マック

ソーセージマフィンと、フィッシュバーガー。どっちも普通で美味しかったです。

でも、普通じゃないのが



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_14283374.jpg
日本でもここ5年くらい前から流行りましたね。「LOTUS」のクッキー。

美味しいですよね。シナモンみたいな。黒砂糖みたいな、何味とも言えないけど、シャリシャリ感も美味しい!

それのマクドナルド版!

お土産に譲ってもらえばよかったー!!

なんでヨーロッパでカフェ買うとちょいちょいクッキーを一個着けてくれるのかわかりませんでしたが、

どうやらエスプレッソだけだと胃に悪いらしくちょっとおなかに物を入れさせる為らしいですね。

ここらへんは流石ヨーロッパなのかもしれませんね。マックですらカフェにはちゃんとクッキー着けてくれる。


ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_16214016.jpg
メールケルクから約1時間アムステルダムへ









ここで仕事です。

ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_2041315.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_20414061.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_20414916.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_20415925.jpg
FRANCE 19c~antique indigo linen smog・・・19世紀後期から20世紀初頭あたりフランスの羊飼いが着ていたインディゴ染めのリネンスモッグです。前回の入荷分はお買い上げいただいたので、今回も買ってきました。(Mヤちゃんありがとう)
ロウ引きされた生地で防水効果を高めていたようです。虫よけの為インディゴ染めにしていたのでしょう。
もちろん羊を飼おうという人にもおすすめですが、まあそんな人いないですね(笑)
深く、綺麗な藍色のこちらはカジュアルにワンピースとして着ていただいても、フランスアンティークをまさに身に纏う感じの雰囲気でとても素敵です。
とても高いですけど、下手な新品のジャケットを買ってしまうよりはよほど歴史的価値、物質的価値のある物だと思います。はい。
つーか本当に雰囲気すごいんで是非試着だけでもしてみて下さい。
おおよそ100年以上前の物なのに状態はとてもいいです。
size- ¥84000-



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_20554514.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_2056114.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_20561632.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_20562619.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_20563653.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_20564344.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_20565394.jpg
FRANCE 19c~antique indigo linen smog(coat)・・・こちらも19世紀末期前後のもの。同じ用途だったと思いますが全前開きタイプです。ロングシャツともコートともとれるタイプです。先程のは状態がよいの対しこちらペンキの飛散があったり、穴(写真参照。なんとか生地探してツギハギしようと思います。)があったりで、わりかしボロい雰囲気です。
物見て「おおよそ100年前」と言っても状態がいいと逆に信じられない場合もありますが、これはそう見えると思いますよ。インディゴの抜け、残り具合もとてもその雰囲気を助長しています。
とてもかっこいいです。やはり高いのですが、ボロファッション、ボロルックの究極にある。と言っても過言にはならなそうな雰囲気です。
自分の店にやってきてくれて嬉しいくらいにね。
size- ¥77700-


ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_2332526.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_2333180.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_2333971.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_23332631.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_23362193.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_23363152.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_23364213.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_23365278.jpg
FRANCE vintage cotton aprons・・・アリーグルの蚤の市。いつものおばちゃんに自分の好みを言ったら持って来てくれてたのがコレです。すごく嬉しかった。本当に持って来てくれて。
ユーロワークエプロンです。ユーロブルーのエプロンって意外と見ないんじゃないかな?僕は仕入れで見るのは初めて。他のお店でも気にしてなかったからか見たこと無い。だから嬉しいってのもある。
おおよそ50年代くらいから80年代くらいのものだろうと思います。ヘリンボーンやキャンバスのハードなの、ペンキ飛散やドラえもんみたいなポッケのついたの、それぞれ表情が違うのでお好きなのを選んで候
1pcs for ¥3990~¥5880-THANKYOU SOLD for all

ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_0274233.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_027518.jpg
FRANCE 60~70s vintage cotton work skirt・・・珍しい!いつものユーロワーク、ユーロブルーですが、スカートは珍しい!色も残っていてカワイイ青のスカートです。丈はヒザ下くらいなので靴もスニーカーでもブーツでもサンダルでも合わせやすいですね。
これはいいですよー
size26 ¥4620-



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_23495090.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_2350037.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_01572.jpg
FRANCE、NETHERLAND.GERMANYvintage boaters・・・もともと船乗り、水兵、船を漕ぐ人が使っていた帽子の為英語では「Boater/ボーター」、フランス語ではCanotier/キャノティエー」というようです。
フランス画家のルノワールさんの有名な絵のなかでも登場するこちらは、日本ではカンカン帽と呼ばれ明治大正昭和初期のイメージ、アメリカでは1900年ごろから50年代にスーツと合わせるイメージ、やはりフランス、ヨーロッパでは海のイメージですね。昨年この時期に行ったベルギーの中世の雰囲気を今に残す街ブリュージュでは、観光者向けの馬車で馬をひく人が統一してこの帽子をかぶっていてとても印象的でした。
女性なら白いワンピースに、男性ならマリンボーダーや、シアサッカー素材のジャケットなんかにもいいですね。
サイズ年代バラバラですが、一番上の黒いリボンのヤツはフランスので50年代とちょっと古いです。それ以外はわりかし最近のものかも知れません。
サイズは皆結構かぶれるサイズです!
1pcs for ¥3360-
FRANCE 50s ¥5670-THANKYOU SOLD

ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_065781.jpg
ピエール オーギュスト ルノワールさん
舟遊びの人々の昼食



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_083055.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_084375.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_085569.jpg
NETHERLAND vintage designed casquette・・・60年代イタリアンポップという感じですね。イタリアンサイケデリックみたいな。とてもかわいいデザインになったキャスケットです。
夏っぽくていいですね!
サイズが少々小さめですので頭の小さい方。もしくは男の子(子供)がかぶってもこれはかわいいんじゃないですかねー
¥3570-



ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_0144812.jpg
ヨーロッパ後記 ブリュッセル(ベルギー)~アムステルダム(オランダ)_f0180307_015376.jpg
FRANCE vintage beads decorated comb(Katyusha)・・・古いカチューシャです。カチューシャが向こうでもカチューシャと呼ばれているのかどうかわかりませんが、ヴィンテージのカチューシャは珍しいですね。パリでコレを売っていたおばちゃんも最初は「首飾り」と言った物の自身が無かったのか周りの店の人達に聞きに行ってくれた結果「髪飾り」ということになりました(笑)
とりあえず着けてみるとヤバイです。さっき試してもらいましたがめっちゃかわいいですよコレ!!
アンティーキーな雰囲気を宿したカチューシャなんて、探されていた方多いんではないでしょーか??
¥4990-










明日は祝日なのですね。

日中コンビニに行ったらジャンプがもう出てておかしい!と思って知りました。

明日もよろしくー
Commented at 2012-07-22 19:26 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anan-blog at 2012-07-23 16:17
Hさま
いつもありがとうございます。
グリーンのリボンのボーター、サイズはおおよそ56センチくらいです。
そんなに古いものではないです。
インディゴのスモッグはやはり雰囲気の部分では別格です。この雰囲気は物としてコレしか持ち合わせていないだろうと思うほどの特別な雰囲気がありますね。よろしくご検討下さいです。
by anan-blog | 2012-07-16 00:37 | LADY'S | Comments(2)