ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2013 JUNE-JULY ヨーロッパ後記2

時差ボケで一昨日の晩は一睡も出来ませんでしたが、その反動でお陰さまで昨日はばっこり寝れまして


今朝は寝過して50分も遅刻してしまいました申し訳ありませんでした。


せめて遅刻するまでも一気に寝たのでこれでもう時差ボケ治ってくれたらいいなと思います。







f0180307_13351077.jpg
ミュンヘンに到着し、ミュンヘン南の田舎町バイエルラインという街で一泊し向かったのはこちら

ディズニーランドにありそうな看板です。

読める人には読めますかね。

ノイシュバーンシュタイン

いよいよあのお城です。




f0180307_13374626.jpg
ノイシュバンシュタイン城!!





「え?あれ?違くね??」って?

そーですね。

こちらはノイシュバンシュタイン城ではなくホーウェンシュバンガウ城

バイエルン王ルートヴィヒⅡ世の前の王様でお父さんのマクシミリアンⅡ世前バイエルン王がそれまでここにあったシュバンシュタイン城を買い取り建て替えたお城で、ここからルートヴィヒⅡ世バイエルン王はノイシュバンシュタイン城の完成までの幼少期をここで過ごし、その完成を見ていたらしいです。


さてそのノイシュバンシュタイン城

f0180307_1353256.jpg
見えてきました。

山の上に建っているので下のパーキングに車を停め、チケット売り場で先にお城の入場券を買います。
チケット売り場のそばからバス、馬車が出ているので登山したくない方はそちらで。
徒歩だと30分くらいの山登りになるそうです。

この日は暑かったってのもあるし、母がいるので僕らはバス(ラウンドトリップ(往復)で一人€5だったかな。)

上までバスで行ってもらい、バス停からは結局10分くらい歩きますが、ちょっと歩くとこのように見えてきました。


f0180307_13582273.jpg
先に下のチケットセンターで買ったチケットは同時に整理券になっていて決められた時間ごとにガイドと共にお城に入場です。その前までは入れませんし、ガイド無しで勝手にお城見て回ることは出来ないそうです。

その時間までお城の手前の休憩所で皆待機して自分の時間を待ちます。


f0180307_13592414.jpg
それまで記念撮影したり、お土産を先に選んだり、タバコ吸ってるだけでもよしです。


f0180307_141227.jpg
しかし正面からみて斜め45度あたりのこの角度からのお城は映えませんね(笑)

これだとどこのお城かピンとこないっしょ??


f0180307_1422161.jpg
ピンとくるといえば女の子!!

とにかく僕にはドイツの女の子がタイプみたいで、右見ても左見てもかわいい子ばっかりでお城どころではありません。

なんですかね?なにかと色素が薄い子がいいんですかね??

まあこの子もドイツの人かどうかわからんんですけどね。たぶんドイツっぽい。


f0180307_1473347.jpg
は、さておき。

いよいよ僕らのチケットに書かれた時間が近づいていたのでその10分くらい前に入場口のそばへ行くためいよいよ入城です。


f0180307_1491412.jpg
門を入るとこういうチケット読み取る機械のついたゲートがあります。こちらにチケットナンバーが出たら僕らの番ってわけ。


f0180307_14105564.jpg
大正デモクラシー灯台元暗しではありませんが、お城も近すぎると逆によくわからないもんですね。

いかにも「ノイシュバンシュタイン城」というのを意外とそばまで行くと見えないもんで、もうちょっとこう「ドーン!」とくるものが欲しいと思っていたら別のところに「ドーン!」とくるものが


f0180307_14135156.jpg
真ん中の女ん子に「ドーン!」ときてました。

先ほどの「色素が薄い女の子がいい・・・」なんていうのが早速自ら否定させてもらう瞬間です。

こんなお城に来てまでなにをやっとるのか!と我ながら思いますが、しかたないです。

さて、僕らの時間になりました。

f0180307_14184026.jpg
城内は撮影禁止なのでお城の写真はありません。

同じ時間のチケットを持っている人たちで1グループになりガイドについていきます。

途中ヴォイスガイドを借りられます。日本語ももちろんあります。

チケット代金にヴォイスガイドを借りる料金も含まれているので料金は後からかかりません。

いろいろルートヴィヒⅡ世のことが聞けて、終わってみるとお城もいいけど、ルートヴィヒⅡ世のことに心持っていかれますね。


f0180307_14373764.jpg
お城も見たけど、どーもしっくりくる角度から見れてない気がしてたらお城の窓から見える吊り橋・・・あれっぽい。

ということで母はちょっと面倒臭さそうにしてましたが城を出た後は吊り橋のほうへ


f0180307_1439177.jpg
吊り橋人気です。ちょうどかわいい子もこっちに来ました。子供ですかね??危険ですね。

橋もこんなに人が乗ってるけど大丈夫なのかと思わせるほど人気スポットのようです。

どうやらこの橋が、いわゆる「ノイシュバンシュタイン城らしく」見える場所だったようです。

こちらです。


f0180307_14453750.jpg
f0180307_14452896.jpg
これこれ!

これだと背面から側面で正面が見えていないんですが、この角度からのものをよく見てたせいかこっちの方がしっくりきちゃいます。

満たされた感じでした。

ありがとうございました。

もしツアーじゃなくて、個人でノイシュバンシュタイン城行こうかなーという方には是非聞いてほしいです。

チケット等結果的にシンプルですが、さっきの説明聞いてたらちょっと複雑っちゃ複雑でしょうから教えます。



f0180307_1450203.jpg
最後は母と駐車場付近の観光客向けレストランでランチ。

母のこれはまだ食べてないのに先に楊枝やっているように見えますが、食前の薬呑んでるだけです。

カルボナーラ。ちょっと薄味でした。塩コショウかけまくりました。

それにしても日本人はイタリア料理のメニューで困らない。

イタリア料理名に強い

「カルボナーラ」がなにで「アラビアータ」がなにか「ゴルゴンゾーラ」がなにかわかる日本人はだいたい一般的なのはわかるもんね☆(スパゲッティーとペンネとかもわかるし)

「日本人はイタリア料理屋で困らない」

これ海外でなにげに使える






では、今日はこんな感じで仕事です。

昨日の続きというか今度は女性向けの小物

f0180307_2156488.jpg
f0180307_21563822.jpg
f0180307_2156135.jpg
USA 30s~40s antique"BENRUS"watch・・・フランスで見つけましたがアメリカのメーカー「BENRUS/ベンラス」の女性用アールデコデザインウォッチです。
男性で軍物時計なんかがお好きな方ならご存知な名前なのかもしれませんこちらの「BENRUS」。
説明をどうぞ
BENRUSの創業は1921年で、アメリカンウオッチメーカーとしては遅いスタート。
1920年代は懐中時計から腕時計へと時代が移り変わる過渡期で、BENRUSは先見の明があり、腕時計の生産に力をいれ第二次世界大戦時、各メーカーが機械の調達に苦労していましたが、スイスとの太いパイプで一気に急成長をし、40年代後半から50年代後半に掛けて大流行した、アメリカンウオッチを代表するハミルトンさえも買収しかけたほど勢いがありました。
第二次世界大戦、ベトナム戦争時USミリタリーに正式採用され、頑丈な時計を作れるメーカーとして知名度があがり、今でもたまにBENRUSのミリタリーはアンティ-ク時計市場で見る事が出来ます。
70年代に時計業界を揺るがす革命的クォーツムーブメントが発明され、数多くの時計メーカーが倒産をしました。一世風靡したBENRUSも時代の波に押され、写真の時計が生産された50年代から20年後に、再建途中で残念ながら倒産しました。当時この時計を生産した会社が倒産に追い込まれるとは誰も思っていなかった事でしょう、この時計を見ると愛おしくなります。
現在もBENRUSの名前は残っており、ミリタリーの復刻版の生産を続けておりますが、元々の会社とは関係がありません。
ということでこちらのBENRUSはアメリカメーカーですがムーブメントは信頼のスイス製。
アンティーキー、古着が好きというかたはもちろんですが、普段は合わなくてもパーティーの黒いドレスのときなんかにとてもドレスも時計も互いを引き立てるそんな腕時計だと思います。
30~40年代頃
手巻き式
差異1~2m/24h
¥12600-


f0180307_2202141.jpg
f0180307_2201199.jpg
f0180307_22013.jpg
GERMANY 40s~50s antique"STOWA"watch・・・ドイツの老舗メーカー「STOWA/ストーヴァ」の女性用腕時計です。
先ほどのものと比べるともうちょっとシンプルですかね。40~50年代って感じがありますね。
こちらのSTOWA/ストーヴァは80年余の歴史を持ち、LACOやランゲ&ゾーネなどとともにかつては第二次世界大戦前に旧ドイツ空軍にパイロット用ウォッチを納入していた老舗ブランド。70年代に事業は停滞してしまいましたが、ドイツウォッチブランド「シャウアー」のオーナー、ヨルク・シャウアー氏が8年の研究の末、2004年に販売を再開させた時計メーカーです。
20ミクロン(0.02ミリ)のゴールドエディション。簡単にメッキがはげちゃう感じではないですね。
ちょいとスプリングバンドにおかしなとこがありますが使用に支障があるわけではありません。気にならなければいいですし、先ほどのような黒のナイロンタイプに変更しても素敵です。
40~50年代頃
手巻き式
差異2m/24h
¥8820-


f0180307_2205482.jpg
f0180307_2204562.jpg
f0180307_2203859.jpg
GERMANY 50s vintage"ANKER"watch・・・こちらは詳細はあまりよくわかりませんがドイツで見つけた「ANKER/アンカー」というメーカーのようです。
ドイツの一般向けな時計だったようで、ある意味「取っておくほどのモノでもない」のか、あんまり後世に残っていないのかもしれません。
DDR物でもよく見る目覚まし時計なんかのドイツの老舗「マイスターアンカー」なんかとなにか関係とかあるんですかねー・・・
メッキもはがれて地金がこんにちわしてたり、カバーにも傷がちょっと目立ったりですが、デザインのシンプルさからか「おばあちゃんの引き出し」から出てきたようなそんな雰囲気です。
メッシュのストラップはなかなかいいですね。
50年代頃
手巻き式
差異1~2m/24h
¥7560-


f0180307_2213028.jpg
f0180307_2212271.jpg
f0180307_2211218.jpg
GERMANY 60s vintage"FERMA"watch・・・こちらもよくわかりません。ドイツで見つけた「FERMA/フェルマ」という時計です。先ほどのものよりももうちょっと年代的には最近のもののようですがやっぱり古くクラッシックなデザインです。
自分が手を引かれてた頃なんかの母親の腕にこんな感じの雰囲気のがついていたって感じですね。
直線的でシャープな印象でかっこいいですね。
60年代頃
手巻き式
差異2~3m/24h
¥6720-THANKYOU SOLD


f0180307_2223521.jpg
f0180307_222234.jpg
f0180307_2221418.jpg
f0180307_222547.jpg
f0180307_2215627.jpg
FRANCE 50s vintage"LAFONT"sunglasses・・・フランスの名門アイウエアブランド「LAFONT/ラフォン」のサングラスです。女性のなかで眼鏡を使用する方には知っている方も多いかと思います。
ラフォンの歴史は、創業者ルイ・ラフォンがパリのマドレーヌ界隈に眼鏡店ラフォンブティックを創業させたのは1923年。
2代目ジャン・ラフォン時代に初めてオリジナルコレクションを発表。パリの“アール・ドゥ・ヴィーヴル”(フランス人の哲学や美学に基づく心地よい生活スタイル)に根差したラフォン独自のテイストが誕生しました。
3代目となる若きフィリップ・ラフォンとその妻ロランス、テキスタイルデザイナーだったロランスの豊かな才能が生み出す、パリ・テイストの洗練されたデザインや配色のセンスは、世界中から高い評価を集めました。昨年ロランスが他界し、彼女の傍でアシスタントを務めていた息子のトーマが4代目に就任。チーフ・デザイナーとしてラフォンのDNAを受け継ぎ、変わらぬ世界観のコレクションを展開しています。
ということです。
売っていた方の話だと50年代とのことですが、詳しくはよくわかりません。ただ今のロゴがなかったり、「JEAN LAFONT」とあるのでそのまま2代目ジャン・ラフォンのころだとするとそのくらいっぽいです。
こちらのモデルは「JAZZ 160」というようですが、アメリカのショップだと同じくヴィンテージの「JAZZ 591」っていう同じようなモデルが$299.99(約30000円)ですね。
しかしこれはかっこいいですね!
市松模様(フラッグチェック)がレトロでありながら現代的な感じもしますね。表面のプリントではなくしっかり柄が入っているので奥行きからわかる高級感もあります。
デザイン的に好き嫌いがありそうですが、試してみて似合う人はそれは「持つべき人」だと思います。
¥17850-


f0180307_223114.jpg
FRANCE、BELGIUM、GERMANY vintage broochs・・・いろいろブローチです。

f0180307_225820.jpg
ニャン子がビックリしているのはこれ前にもどっかで買ってきましたね・・・ドイツ
この南の島にいそうな鳥はなんていうんですかね?結構定番的な鳥ですよね。ベルギー
ゾウのけっこう綺麗でかわいいです。ドイツ
1pcs for ¥1470~¥2100-
ニャン子THANKYOU SOLD


f0180307_2274849.jpg
真鍮針がねで出来た麦わら帽子のは微妙に大小でサイズ違うので親子でつけたりしてもかわいいと思います。ベルギー
真ん中のはよくわかりませんが、なんとなくかっこよかったから。ドイツ
トランペットのは男性にもすすめたいですが、ラインストーンがついてるのでいきなりすすめられなくなりました。ドイツ
1pcs for ¥1470~¥2100-
麦わら帽子大THANKYOU SOLD
麦わら帽子小THANKYOU SOLD


f0180307_2210404.jpg
キラキラエレガント系です。
楯状のは帽子の横とか、ジャケットに襟とかかっこよさそうですね。ベルギー
花型のは、たんぽぽの綿毛みたいです。時期かわかりませんが今回のヨーロッパで田舎のほうにいるときにはかなり綿毛が飛んでました。ドイツ
1pcs for ¥2520~2730-


f0180307_22141488.jpg
アルミ素材だったりでちょっとチープ感ありますがまたそこがいいかと。アルファベット「C」と「L」のブローチです。かわいいです。
「L」から始まる日本人の名前ってあんまりないですがデザインで。どっちもドイツ
1pcs for ¥1050-
「C」THANKYOU SOLD


f0180307_22145514.jpg
香水瓶型のピンブローチかわいいです。香水瓶型のものってだいたいなんでもかわいいですよね!!ドイツ
プロポーズ?だかなにかが描かれた陶器製のブローチ。ちょっとガーリーすぎるかもしれませんが、それでいいです。お土産品っぽいところもいいですね。フランス
1pcs for ¥1050~¥1890-
香水瓶型THANKYOU SOLD


f0180307_2218274.jpg
f0180307_22175322.jpg
細かい彫刻のブローチです。フランスのですが描かれた鳥はフランスの国鳥でもあるニワトリだと思います。玉子みたいに付けられたこれはなんかの実ですかね??
古そうでかっこいいです。
フランス
¥2940-


f0180307_22255325.jpg
FRANCE、BELGIUM、GERMANY pierces・・・ピアスです。いろいろ。

f0180307_22262528.jpg
小さな時計の文字盤がぶら下がったデザインで全て10時10分ですね。
時間に縛られたいという方にいいかもしれません。特に10時10分に縛られたいという方必見!
いやいやなかなか馬鹿馬鹿しくていいですよーこれー!(いやいやなかなかばかばかって・・・)
ベルギー
¥2520-

f0180307_22303478.jpg
こーいうシャンデリアっぽいの好きです。女性的で。というか絶対女性以外無しな感じが好きです。
こちらはクリスタルガラス製ではなくプラスチックのイミテーションですが耳に付いている分にはかわいいと思います。
フランス
¥2520-THANKYOU SOLD

f0180307_2235287.jpg
絶対かわいい!ミッキーもいいですがドナルドだとどこか夏っぽさが出て今にはとてもいいんじゃないでしょうか??
女の子で白と青に黄色っていう夏のコーディネートの定番配色あると思うので、その時とかすごくいい。
フランス
¥2310-

f0180307_22373560.jpg
黒いのは夜って言う感じなのと、どこかオリエンタルな雰囲気、それも王宮的なイメージでかっこいいです。フランス
幾何学模様みたいというか、実はブドウだと思って買って来たんですが今見たら違いました。フランス
1pcs for ¥1680~¥2520-

f0180307_22422167.jpg
f0180307_22423466.jpg
こちらはピアスではなくイヤリングタイプです。
プラスチック製でチープ感ありますが白黒のレオパード柄かわいいです!夏です!90年代って感じで今っぽいですね。ドイツ
黒のはこれ真鍮のベースに真っ黒なガラス製で、なかなかかっこいいですね。ヴィンテージって言う感じの雰囲気あります。フランス
1pcs for ¥1260~¥2940-THANKYOU SOLD

と、言う感じです。

明日からもどしどし入荷させていくので、頃合い見計らって遊びに来て下さい。
Commented at 2013-07-08 00:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anan-blog at 2013-07-08 11:56
RMさん
あれ?急に非公開に。
是非是非ワインいいですねー。あんまりワイン飲めないのでビールかシードルでお付き合いします!!でもなぜかシャンパンは好きです。
ありがとうございます。でも実は親孝行に見せてるだけで、実はそーでもないですよー(笑)
シャンデリアピアスまだありますが・・・ん?お買い上げいただけるってことですかね?通販?
Commented at 2013-07-08 21:47 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anan-blog at 2013-07-09 00:26
Bさん
まあ、ドイツの女の子は可愛い子いっぱいですが、はっきり言って母が一番かわいいですよ!俺もそう思ってます!(笑)

お城素敵です。
どんどんかわいいの入ってくると思うのでまた是非お暇な時に遊びに来て下さい。
Commented by rosemellia at 2013-07-09 00:38
はい! ピアスお買い上げです。
配送しているようでしたらお願い致します。
シャビーで良い感じです。
この時期、ビールですよね。やっぱり。
でも、シャパーニュもとっても美味しいです。
今度近いうちに乾杯しましょうね。
いきなり非公開は、試してみたかっただけなんで、、、。
気にしないで下さいね。
Commented by anan-blog at 2013-07-10 12:30
rosemelliaさん
ありがとうございます。
メールもありがとうございました。
そちらで引き続きご連絡差し上げます。

ワインでも、シャンパーニュでも、ビアでもいざとなればなんでもOKです。湘南で飲んでみたいですよー!!
by anan-blog | 2013-07-07 22:48 | LADY'S | Comments(6)