ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

改造!

夜スケボーやってからの更新なので現在深夜2時半過ぎ!


さて

今日のANDANTEANDANTEは、ANDANTEANDANTEではなく

アンダンテアンダンテ工務店。


お買い上げいただいたFRANCE「Jielde/ジェルデ」のランプ。

そちらをスタンドランプ仕様に改造しておりました。


f0180307_18483874.jpg
f0180307_18484139.jpg
もちろんそこはジェルデ、このままの壁付け、板付けタイプのままでも十分過ぎるかっこよさ、100点満点のかっこよさがあります。が


f0180307_18482896.jpg
以前より、サッカー友で自動車関係のお仕事してるZノくんに破棄のブレーキディスクをいただいており、いつかいつかと思ってましたが、この度お買い上げいただいたので取り付ける機会を得られました。

これの為、だけではないですが、こういう時のために買っておいた打撃ドリルを使用します。

f0180307_18484956.jpg
チタンコーティングのドリル。が、いいのかどうかwかありませんが、「チタンコーティング」ってスゴそう!ということでこちらでwww


f0180307_19220740.jpg
無くても別にいい設計図?を作ってwww

60mmとか測った意味ないからねww

f0180307_18484558.jpg
穴あけ位置が決まったら印していざ穴あけ

金属VS金属だと摩擦熱がやばくて、熱によってドリルがすぐダメになるとか、ならないとか聞いたとか、聞いてないとかなので、水を張って熱持たないようにしながら。

ドリルの刃先が熱を持つことに敏感になったり、打撃ドリルなんて一体どれくらい連続運転させててよいものかわからんので(連続でやりすぎると、ドリルのモーターが馬鹿になるんじゃあないかと・・・)ビビリながらでしたが、穴を開けます。

人間は道具を産み、道具を使えるから人間なのだ。
打撃ドリルなんて、ファイナルファンタジーでいえばラグナロクくらい強い道具だと思っていましたが、私、人間の作った物の奥深さを知りました。

人間が物に穴を開けるために生み出した打撃ドリルがいかに強力とはいえ、相手は鋼鉄
鋼鉄もまた、人間に生活に屈強さを求めるがゆえに人間が作り出した物質。

硬いものにでも穴を開ける必要があるから存在する打撃ドリル
ちょっとやそっとで壊れない、壊れてはいけないから存在する鉄

どちらも人間の作った物だと思うと感動を覚えるも





まじ、なかなか穴開かねー!!

感動は焦りへ

小錦はKONISHIKIへ

いやーてこずった


f0180307_18484764.jpg
一念は岩をも突抜く。といいますが、鉄をも突き抜いたことに思わず「いった!いった!」と声が出ます。

f0180307_18485220.jpg
それを3回繰り返します。3穴開けます。

この頃にはすでに手に感覚っていう物はなく麻痺状態。

けっこう手にくる打撃ドリル。



f0180307_19262957.jpg
f0180307_19263228.jpg
わかる人にはわかってもらえるかと思います。
なにげに重要なポイントであったりもする。
マイナス山のボルトと、四角のナット。こればっかりはアンティーク扱っててよかった。これだけパーツ用に買ってきたり、不要になったものから取っておいたりでまあまあ数溜まってきてました。

これは女子には、(一部の)男子が古いアメリカ製のコンバースの中古をわざわざ高い金出して買う理由よりも、訳わからんかと思いますが。大事です。
(一部の)男心を知るためによく覚えておいてほしい。

(一部の)男はプラス山のネジでは満足しないんだ!と
(一部の)男は六角形のナットではなく四角形のナットじゃないと萌えれないんだ!と

恐らくこれがもともと着いていた物から察すると40~50年代くらいのボルトとナット。
単純にランプよりも古いです。

ここは、お買い上げいただいている金額が金額なので、ピカピカのプラスネジではなく、くすんだマイナスネジで徹底しました。


f0180307_19263559.jpg
ネジなんかパっと見わからんですがww
ナットなんか隠れちゃうしww

ばっちり!!
色こそ違えど、既存していたかのような一体感。

フランスで見るジェルデのものでスタンドが付いている物は全て!といっていいほどブレーキディスクを使用したもの。(たまに横にも穴がいっぱい開いてるのを見ますが、それもブレーキディスクなのか?)

そうです。こちらジェルデのランプにはスタンド型というものがそもそも存在しないようで、フランスでもスタンド型で使いたい方は皆ブレーキディスクに本体を取り付けて使用したものを作ったのでしょう。

復活した現行品では、ブレーキディスク型のスタンドをわざわざ用意して、そのランプのファンが慣れ親しんだ使い方をデザインに取り入れたようです。そういうの嬉しいですね。

VWの自動車のビートルっていう名前は正式にはどこにも無かったのに、ファンが親しんでつけたあだ名がビートルだったからこそのNEWビートルのようで。

カップヌードルシーフードにミルク入れて食べるのを、NISSINがミルクシーフード味でリリースしたような。

f0180307_20252625.jpg
f0180307_20253292.jpg
f0180307_20253793.jpg
f0180307_20254354.jpg
大変よくできました!
やっぱりディスクいいですね!
よほど偏らせないかぎり安定感もある。そりゃあそう、重いものブレーキディスク

Mさんお買い上げありがとうございました。
ゆっくりと配置決めてもらえたら嬉しいです!
電球はB22という口金のものです。


f0180307_20353292.jpg
f0180307_20352198.jpg
今のところもう一基あるので、次はこいつもスタンド取り付けて、使いやすく改造します。
ジェルデ悩んでくれていた方にはウンと買いやすくなるのではないかなー?と思いつつ
ディスク付いた状態を目の当たりにした僕としては手放したくない感覚になっているので、ひょっとしたらディスク付いたと同時に自宅兼ギャラリーの方に持って行っちゃうかもしれませんw

あ、ギャラリーのほうはもうじきです。近日中にそちらの商品紹介もさせてもらうと思います。

ちなみにこちらの黒×ブラッシュシルバーのタイプは、まだお値札変えてないので5%の消費税のままなので、決心付いたら連絡下さい。じきに8%に変わっちゃいますので。


f0180307_20451087.jpg
そして本日PUに来てくれたMさん、Kさん。Kさんからまた麦ふぁーもらちゃいました!ありがとうございます!!

前回2袋一気に食べたことでダイエットを心配してくれて1袋にした。とのことですが




f0180307_20490349.jpg
秒殺させてもらいました。

秒殺は大袈裟ですが、おそらく4分くらいで全部食べました。
ごちそうさまでした。
普通に今日は工務店勤務で体力使ったのかおなかの減り方尋常じゃなかったですwww


と言う感じ。

では仕事です。

額と量りとときどき鏡

さっそく鏡

f0180307_02534990.jpg
f0180307_02533437.jpg
f0180307_02534267.jpg
f0180307_02533836.jpg
f0180307_02532532.jpg
USA antique mirror・・・こんなにかっこいい鏡が存在するのかー!と驚いたくらい自分好みの鏡!
円、楕円、長方形などが一般的な鏡の形であり、一般的といってもほぼ100%でそれだと思っていましたが、ヨーロッパの家紋や国紋などに見る楯型の鏡です。
これはとても珍しいのではないですかね?
灰色に塗装された額、ペンキが劣化で剥がれ落ちている部分があり、とても荒廃的であるも楯型から受ける品位のようなものも感じます!
これは絶対にかっこいい!
洗面台と鏡が別個になっているおうちになんか最高。ドレッサーとしてのものではなく机と鏡別個になっているお部屋に最高。玄関に鏡のあるおうちは、玄関は一番、というか絶対に人に見られるところなので最高。
古い鏡を嫌う方も多いかと思います。わかります。でもこれはそれを超えてくるんじゃないですかねーこれー
鏡本体、銀幕のはがれやくすみも少なくおどろおどろしさは少ない方だと思います。
完璧なるかっこよさですよこれは!
¥24840-(税込)THANKYOU SOLD



f0180307_02531799.jpg
f0180307_02530362.jpg
f0180307_02531402.jpg
f0180307_02531006.jpg
f0180307_02530793.jpg
f0180307_02530058.jpg
USA vintage wooden frame・・・木製のフレームです。装飾部分は石膏です。こちらもちょっと変わった形。全体は真円ですが、内側は八角形になったフレームです。一体何を飾っていたのか見当がつきませんが、サイズが大きいので靴や鞄などを中で中吊りになるようにしてあげてもかわいいですね。
シャネルのマトラッセや、アンティークのバレエトゥシューズなんかとてもいい!
こちらもとてもかっこいい、そして珍しいと思います。
¥9180-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02524601.jpg
f0180307_02524396.jpg
f0180307_02523559.jpg
f0180307_02525686.jpg
f0180307_02525276.jpg
f0180307_02525002.jpg
f0180307_02523210.jpg
USA antique wooden frames・・・先ほどの鏡や額に比べるともうちょっと小さめ、一般的なフレームですかね。
ガラスや裏板なんかが無いものはキャンバスに描かれた絵画を飾るためのものだと認識しておりますが、こんな細長いサイズのキャンバスとか既存にあるんですかね?
簡単な使い方としては、お気に入りの写真を壁に貼り、その上から写真を飾るようにこちらの額をかけてやるのが可愛くて好きです。
その場合は内側のスペースよりもだいぶ小さいものを飾ってあげるといい。
小さい縦長のものはドライフラワーなんかを壁にマスキングテープで植物標本のように貼り、その上から花に合わせてかけてやってもかわいいですね!うん。それがいいと思う。
色が電球の傍で撮っちゃったのでわかりにくいですかね?どちらもしっとりとした金色です。
大 ¥4860-(税込)
小 ¥4320-(税込)



f0180307_02521827.jpg
f0180307_02521536.jpg
f0180307_02521206.jpg
f0180307_02520942.jpg
f0180307_02520670.jpg
f0180307_02520377.jpg
f0180307_02515991.jpg
USA vintage hanging dial scale・・・吊りすタイプの量り(秤・ダイアルスケール)です。
こちらはお皿型の受け皿があるのでとても便利ですね!もともとこのお皿だった感じではなく、アドバタイジングのお盆的なものを受け皿に加工したものではないかと思いますが。
お花屋さんがお花をここにおいてディスプレイしてもかわいいですし、靴好きなひとがお部屋でお気に入りの靴をここにのせて飾ってやってもいい!パン屋さんが座りのいいパンをちょっと積んでもかわいいし、古着屋さんはバンダナたたんだのを積んでもいい(ん!それいい!)、クマの人形おいてもいい、うちじゃないけどポプリおいてもいい、、、などなどいくらでも、たぶん1時間くらいずっと言ってられそうなくらい思いつきますね!
つまりなんでもかわいくなる。そういう力があるアンティークですね!基本的に全てをコレにまかせてしまっていいってことです!
¥14580-(税込)THANKYOU SOLD


f0180307_02515608.jpg
f0180307_02515313.jpg
f0180307_02515088.jpg
f0180307_02514775.jpg
f0180307_02514392.jpg
USA antique dial scale・・・人気のダイアルスケール(自動秤)です。これもなかなか雰囲気ありますねー!どうやらもともとポスタルスケール、郵便物の秤のようです。実際に重さを量ってっていうのは少々難しそうですが(アメリカなのでキログラムではないですし)、とにかくこれは何かを乗せる台として大変優秀ですね。うちのお店でもダイアルスケールは大変人気商品です。
かっこいいもん!
アンダンテアンダンテでもよくやることですが、この上にボウル状のお皿乗せてポプリを入れてあげるのがかわいいです。うちと同じSMNのポプリ使われている方なんかには特におすすめしたいです。色的に病院っぽいのもいいですね!
指針がちょっとひんまがってるのとか最高ー!
¥11340-(税込)


f0180307_02514058.jpg
f0180307_02513643.jpg
f0180307_02513348.jpg
f0180307_02512926.jpg
f0180307_02512544.jpg
USA antique spring blance・・・かなり大きめのスプリングバランス(ぜんまい秤・吊り秤)。表には真鍮製の板がついていて、このくすんだ感じのものは19世紀ころのNYのイメージがあってとてもかっこいいです。
お部屋でお気に入りのTシャツを壁に飾るんでも、こういうのを一個ジョイントしてあげるとウンと雰囲気上がりますね。
Tシャツかざるに限らず、なに飾るにしたって一回こいつジョイントしてからだとほんと雰囲気違いますよね!
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD



と言う感じです。

うほーーーー!4時過ぎてんじゃん!!!

やっぱスケボー(深夜1時まで)やってからブログの更新は危ないな・・・笑

明日もどうぞよろしくお願いします!!



Commented at 2014-04-18 02:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anan-blog at 2014-04-18 13:46
Bさん
お。今日来てくれますかー・・・って今来てますね。今外で電話してますねwww

なんかお気に入り見つけてもらえるといいですねー!
Commented at 2014-04-18 19:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2014-04-19 01:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by anan-blog at 2014-04-19 12:02
KKCさん
ありがとうございます。麦ふあー。
いやー久しぶりに食べたら思ってたよりも美味しく感じて、おなかも空いていたのか文字通りペロンでした。最大で4切分くらい口の中にほおばってる時もあったと思いますwww
また是非ご一緒に遊びに来て下さい~
Commented by anan-blog at 2014-04-19 12:06
Bさん どうも昨日はありがとうございました。ごちそうさまでした。
タイミングですねー。
取り置きはあんまりルーズになってきてしまったので、ちょっと厳しくしています。お買い上げのお約束のあるもので~10日程度、不確定のものについては翌日程度としてるのでそれ目安にしていただいてまたなんかあったら是非ご連絡下さい。
チーズとカレーのパン美味しかったです!!
Commented at 2014-04-20 15:33 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by anan-blog | 2014-04-17 04:10 | ANTIQUES | Comments(7)