ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヨーロッパ買付け2014 後記24

まずはこちら

f0180307_17401626.jpg
f0180307_17401816.jpg
ROUTE 6
ANTIQUE SWAP MEET
11月9日(日)※雨天延期翌週16日(日)

@国道6号 ひたちの牛久 2000toys駐車場(ASAYAKE前)

前回は開催日が台風と当たってしまい中止となってしまった幻のイベントが早くも復活です!

前回のフライヤーもかっこよかったので、日付んとことかだけ差し替えれば?なんて思ってましたが今回もリニューアルして作ってくれました。

めちゃめちゃ楽しみですね!!

ANDANTEANDANTEも出店させていただきますが、他にも35店くらい、そのほとんどが古い物、アンティーク、ヴィンテージのお店なので、アンティーク、ヴィンテージ好きな方にはたまらないイベントにあんるだろうと思います!

また日程近くなったらご連絡いたしますが、よく覚えておいた方がいい!!この日は空けておいたほうがいい!!!

茨城界隈にお住みの方でなかなか千葉に来られないからっていう方は「あれ持ってこい。これ持ってこい。」と要望いただきましたら極力お持ちしたいなーと思うのでなにかあれば申し付けて欲しいです。





ではまずヨーロッパ

いよいよヨーロッパ後記も終わりが近づいてきているので、最近小出しですいませんが、今日もそうします!!w


ベルリンでランチ、ちょっと買い物した後

お腹が急降下

お腹下り出しちゃったMツナガさんは




f0180307_20242160.jpg


f0180307_20240701.jpg


f0180307_20241743.jpg



f0180307_20241230.jpg

いや、そこ便所じゃねーから!
便所だったとしても隠すとこ逆だから!
肝心なところだけが見えちゃってるから!!



f0180307_20242160.jpg
というわけで、オートマチックの照明写真機

日本ではそういえばコレのこと皆なんて呼んでる??

「照明写真」って呼ぶ?

名前わからないまま「照明写真のやつ」って呼ぶしかない?


特に映画「アメリ」で有名になったであろうこの機械。

そういえばいままでやったことなかったですね。

ってことで


f0180307_20321706.jpg
おおっ!!

イメージ通り!!

いいですねやっぱり!!

これこれ!って感じです。

日本のは写真の綺麗さなんかはすごくても、こういった「味」というようなものがいちいち足りないですよね。

逆に海外の人がもしあれやったら「すげーーー!」ってなるのかもしれないけど。

場所、国によって多少価格差あるのかもしれませんが、ベルリンで4回撮影で2ユーロ(約300円)

思い出でやるにはとてもいいでしょーこれー!!


僕もこれから見つけたら見つけた時にやるルールみたいなの設けてその時その時を記録するツールとして毎回やろ






あ。ウ○コのほうは一人じゃ出来ないからやらないから!

一人でウ○コやってたら

ただ一人でウンコしてるやつになっちゃうから!!





と、全然ベルリン、ヨーロッパな感じする画像も話もなかったですが、今日はこんくらいで。

あと2回、3回はヨーロッパネタ引っぱれるかしら??w

という感じで。



f0180307_01181590.jpg
ちなみに先ほどのベルリンでの写真はm@tsuの要望で

「レジの照明写真のとこに並べて貼っとけよ!!」ということでお店にありまーす。

どうぞよかったら見てやってください。

m@tsuと僕からのお土産ですw見るだけだけどね。



では

仕事です。




メンズシャツ、スウェットパンツです。




f0180307_00462179.jpg
f0180307_00461715.jpg

f0180307_00455481.jpg

f0180307_00461417.jpg

f0180307_00461267.jpg
f0180307_00460936.jpg
f0180307_00460426.jpg
f0180307_00460653.jpg
f0180307_00460167.jpg
f0180307_00455834.jpg
f0180307_00455152.jpg
f0180307_00454599.jpg
f0180307_00454855.jpg

FRANCE 20s~30s antique"LANVIN"dress long shirt・・・これはすごいのが出ました。ご存知LANVIN/ランバンの20年代~30年代頃のドレスロングシャツです。
年代に関しては少々不明なのですが、パリのディーラーも「20年代、30年代、うーん、、、そんな感じ!」っていう、そんな感じでした。
それがなくてもスタイル、ディティールを見れば見るほどこれは古いっていうのが容易にわかります。
本来この上に付け襟をつけて着用する仕様の襟、
ヨーロッパではアメリカよりも一般的に先に消滅したマチがあったり、
胸は当て布のあるスターチドブザム(烏賊胸)、
左胸にイニシャル刺繍、
縫製もとても細かいピッチで縫われていて、近年の大量生産品には見ることの無い細かさなので、特に意識してない方でも一目見れば細かいっていうことがわかると思います。
シェルボタンも通常のシェルボタンではなくかなり厚いシェルから作るボタン裏まで綺麗に処理されているものです。通常シェルボタンといっても裏側は貝の外側である黒や茶色、白い部分が残るのが一般的ですが、こちらはそうならないように分厚い貝から作ったボタンであることがわかります。またボタン表面にも外周に沿ってラインによる模様まで入れていますね。これは相当な高級ボタンだと思います。
さらに最大の特徴?としてカフスの部分が僕としては初見のディティールで、ボタンが袖先に4つ均等についているだけでボタンホールがないですね。これ恐らく袖になんか付けるのでしょう。付け襟ならぬ付け袖っていうものがあるんですかね??僕はまだ見たこと無いです。
これはすごいですね!ヴィンテージならぬアンティークといっていいディティールなので、お洋服に携わる方でも見たこと無いディティールだったりするんではないでしょうか??
そもそも20年代30年代のころのLANVINの服を見たことあるって言う人は多くないはず。
サンプルとしても十分な価値があるかと思います。それでいてデッドストックというような状態ってのがすごいです。日焼けなどもありません。
さらにタグがいいですね!LANVINの文字の下。「15FAUB G ST HONORE PARIS」つまり「15FAUBOURG SAINT HONORE PARIS」。これはパリへ行ったことのある方であれば行くであろう洒落たブティックが並ぶ「フォーブール サントノレ通り」のこと
1867年パリに生まれたジャンヌ・ランバンは1889年にフォーブールサントノレ通り22番地に「メゾン・ド・ランバン」を創立。1926年にフォーブールサントノレ通り15番地に紳士服部門として高級注文仕立服(ランバン・タイユール)及び注文仕立シャツ(シュミジエ)を設立させます。
このシャツ、その高級注文仕立シャツと見てまず間違いないでしょう。
ランバンの紳士服の最初期頃のものかと思うとちょっと僕も興奮しますね。
この時期ですと羽織も丈の長いものと合わせると合わせやすいでしょうし、リブのついた丈の短いものと合わせるのも面白い。フィッシャーマンセーターなどローゲージニットから下ペロンとはみ出させる着方も近年そういう提案をよく見ますのでありですね!
サンプル、資料としてはもちろん着用目的ではなくても持っているだけでもいい・・・というか着るのちょっともったいないくらいです。
ずいぶん説明長くなりましたねw
当然注文服でしょうからサイズ表記はありませんが、この当時(19世紀末~戦後あたりまで)のフランス男性の平均身長は今の日本人男性の平均身長と同じくらい小柄なのでサイズはいいですよ!
うーん僕自分でいいますけど似合うな、欲しいな。絶対にもう出ないと思うからな・・・
size-(着丈85、肩幅42、胴囲118、袖丈60cm)
¥32400-(税込)THANKYOU SOLD



むしろランバンが買ってくれないかなこれ??w







f0180307_00514874.jpg
f0180307_00514632.jpg
f0180307_00541820.jpg
f0180307_00514014.jpg
f0180307_00514436.jpg
f0180307_00514233.jpg
f0180307_00513794.jpg
f0180307_00513621.jpg
f0180307_00513444.jpg
f0180307_00512977.jpg
"LEVI'S VINTAGE CLOTHING LVC"1930s SUNSET chambray work shirt・・・ご存知世界のリーバイスのヴィンテージクローズラインが手がける1900年代初頭に存在したSUNSETブランド、1930年代ころのシャンブレーシャツの復刻です。
僕はちょっとリーバイスがこういうことやっているの知らなかったんですが、ヨーロッパ後記でもお馴染みになったでしょうm@tsu。他でもなくこの人「LEVIS」のお偉いさんなのでこのシャツが出てきたときに「SUNSETじゃん!これうちのだから!作りヤバイから!」とその場で、作りの良さ、手の込みようを教えてもらって仕入れた分ですw
ある意味僕としては大変思い出深い一枚。出会った感じです。
さて古着好きな方ならもう写真見た時点で「!?」ってなったかと思いますが、ディティールがすごいですね。
チンストラップ、隠しボタンダウン(ミミ付き)、ガチャポケ、V字にカットされたカフス(袖)、マチ・・・
いわゆるヴィンテージシャツのヴィンテージとされるディティールが余すことなく再現されていますね。
うーん。僕こういうのあんまり着ないから、逆にあんまり着ないからこれくらいの持っておきたい気持ちですね。(あらやだ。これも似合うなーw)
どうしてもヴィンテージでないと、という方には無理にオススメできませんが、ヴィンテージのディティールが好きっていう方には嬉しい一枚ではないでしょうか?
状態もほとんど着用してなかったようでとても綺麗です。
参考までに日本国内での販売は24000円ほどです
sizeM
¥10800-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_00560888.jpg
f0180307_00560488.jpg
f0180307_00560050.jpg
f0180307_00555733.jpg
f0180307_00555408.jpg
USA 70s vintage"BIG MAC"flannel shirt・・・説明不要のビッグマックのネルシャツですがこちら、オランダ・アムステルダムのヴィンテージショップで見つけた物です。なんかわかりませんが、ヨーロッパでもちょいちょいアメリカ物は見かけるんですが、アメリカで見るアメリカ物と、ヨーロッパで見るアメリカ物はちょっと印象変わりますw
なんか、とても懐かしいというか、必要以上に嬉しくなって買っちゃうもんです。買っちゃった分ですねこれw
70年代ころのBIGMACのネルシャツです。グレー味かかったくすんだ青がかっこいいです。
紺色のワントーンでのコーディネートや、グレーのスウェットパンツなんかとの相性がとてもよさそうで仕入れたので、是非そんな感じで着て欲しいです。
写真のようにグレーっぽいものとの相性はとてもいいですね!
sizeL
¥5940-(税込)





f0180307_00572222.jpg
f0180307_00572000.jpg
f0180307_00571667.jpg
f0180307_00571462.jpg
f0180307_00571297.jpg
f0180307_00570930.jpg
f0180307_00570755.jpg
f0180307_00565926.jpg

"IZOD"check shirt・・・先の3つのシャツがあんまり優れているので、こちらが霞んじゃいそうですが、いえいえとてもかっこいいですよ!
IZODのチェックシャツなんですが、素材の上質さや、襟裏の生地の切り替え、ポケットについた小さい刺繍、一番下のボタンホールだけ向きが違う、マチ?んのように当てられた別布。なかなか作りがいいです。
清潔感のあるチェックなので、ケーブルニットなどの襟元からチラっと見せてもいいですし、もちろん一枚で着てもいいですね。
すごくかわいい。
(S表記ですが、ややゆったりしたSのようです。)
sizeS
¥4320-(税込)




カメラがしょぼいのであんまりわかりませんが、久しぶりにメガネなんてかけてみました。

なんとなく今っぽい見せ方だよな。ってことで新聞持ってみたりもしたんですが、昨日のAマノ君のナン持ってる写真くらいちょっと意味が伝わらなかったかもしれないですねwww

ま、そんな感じでどうぞ明日もよろしくお願いします!



全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com

駐車場1台あり

Commented by せばふ at 2014-10-23 23:57 x
11/9たのしみにひてます!
今日のブログは勉強になるなぁ、、、
Commented by anan-blog at 2014-10-25 13:09
せばふ!!

9日楽しみにしてます!!腐ったちんすこうも!!w
なんか持ってこい!っていうのあったら言ってねー
by anan-blog | 2014-10-23 01:02 | MEN'S | Comments(2)