ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

お絵描き


f0180307_16460298.jpg

千葉駅北口 自家焙煎コーヒーのmame nakanoのNカノさんから頼まれていたもの

昨日はお休みをいただいていたのでようやく作成出来ました。


なんでもmame nakanoでこれから使う○○に印刷されるもの

○○はそれが形になり、mame nakanoから姿を現すまでこちらも全貌は控えますが

○○になるのとても楽しみです!!

mame nakanoの○○をANDANTEANDANTEがデザイン?○○の柄を僕が描いたとなると、とても光栄なことです!


ちら見せ


f0180307_16461680.jpg
これがどうなるのか気になる方

mame nakanoへどうぞ!!

近日中?今年中??に形になるかな??

まあ、それはさておいてもコーヒー美味しいので是非どうぞ。





それにしてもそのNカノさんからお誘いいただいて参加させてもらっている朝のスケボー

あんまりにも朝が早いので、誘ってもらって最初2回行ったっきり全然参加させてもらってないので

昨日は!!

と昨日お休みだったので、スケボー後にちょっと寝たりも出きるから・・・と参加する気満々でしたが

2度寝3度寝という感じで、まるで起きられなかったです・・・


次回は!!

あ。でも、その翌日このイベントがあるので・・・ちょっと良く考えます!!


f0180307_18552009.jpg

f0180307_18551871.jpg
この2枚が同じイベントだとは誰も思うまいて・・・

13日、14日です。

14日は僕もおります。






では仕事です。

ユーロワークのちょっと珍しいのを




f0180307_23504936.jpg
f0180307_23504768.jpg
f0180307_23504523.jpg
f0180307_23504408.jpg
f0180307_23504268.jpg
GERMANY vintage cotton padding hoodie work coat・・・ドイツで見つけたワークコート(ジャケット)です。
僕自身初めて見ました。大変珍しいと思います。
ANDANTEANDANTEでもかなりの数のユーロワークジャケットを扱ってきましたので皆さんにも良く見てもらっているかと思いますが、まず珍しいのが丈。ジャケットという長さでもなく、ショップコートという長さでもなく、いわゆる「ミドルコート」「ハーフコート」というサイズ感であること。
さらに珍しいのが、冬使用のワークジャケットではモールスキン素材のものもありますが、こちらは中綿素材です。日本ならまだしもドイツですと冬場は毎日-10度とかになるので、作業着でもこのくらい着ていないとやっていけないのかもしれません。本格冬用という感じですかね。
さらに珍しいところでフードがついているというのも珍しいです。
ということでユーロのワーク扱ってきてる僕でも見たこと無いのがこの度出てきました。
主観的なことですが、ユーロ古着やってらっしゃるお店でも僕は見たこと無いので、ひょっとしたらフランスとかにはないのかもしれませんね。ドイツだけ??
ユーロブルーの独特の色の抜け方で、遠めにデニムのように見えたりで作業着ではなくカジュアル感とてもありますね。
ストリートの大きめのトップスとのバランス的な相性もとてもよさそうです。
モッズコートみたいな感じでバサっと羽織る感じがいいですね!
size52(L程度)
¥11880‐(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23503242.jpg
f0180307_23502942.jpg
f0180307_23502352.jpg
f0180307_23501795.jpg
f0180307_23501519.jpg
GERMANY cotton padding work coat・・・こちらも僕は初見!今回のドイツはそういう巡り合せだったのでしょうか??
こちらも珍しく中綿入りのタイプです。
ユーロワークの物で中綿の物自体が珍しいですよ。
こちらもまたミドル丈というかロング丈というかです。
おかげでとてもいい丈感になってますね!比翼仕立ての中綿入りのステンカラーコート。という感じになってます!
しかも色落ちの無い状態なので紺色です。使用感もほとんどないですね。
CEマーク(ヨーロッパの製品基準保証(JISマークみたいなもの))があるので、そんなに古い物ではないのですが、予期せぬ「今感」が出ちゃってますw
ちょうど今かっこいいです!
防寒性も兼ね備えたステンカラーコート。という感じでも見てもらえるととてもいいかと思います。
sizeS(ややゆったりめ)
¥11880‐(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_23501035.jpg
f0180307_23500744.jpg
f0180307_23500557.jpg
f0180307_23500324.jpg
f0180307_23500156.jpg
f0180307_23495721.jpg
GERMANY vintage cotton work jacket・・・こちらもちょっと珍しい。素材も薄すぎず厚すぎずのダック地に近い素材というのもユーロワークとしては珍しいのですが、上襟だけ色が変わっているものを僕は初めて見ました。
本来のチェスターフィールドコートも上襟がベルベットになっているなどの特徴があるからか、心なしか上品に見えてきますねw
でも結構雰囲気は出てるワークジャケットです。
シルエットはボックスシルエットでワークジャケットらしい形ですが、やっぱり襟の配色の切り替えがあるためか、ちょっと洒落て見えます。
上襟は色の抜けたグリーンという感じで、他身頃はやや青みかかった灰色という感じの色目もいいですね。
太めのペインターや太畝のコーデュロイパンツなんかと合わせて男臭くかつかわいい感じで合わせられそうですね。
size50(M-L相当)
¥7020‐(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_23495195.jpg
f0180307_23494998.jpg
f0180307_23494672.jpg
f0180307_23494502.jpg
f0180307_23494168.jpg
f0180307_23494323.jpg
f0180307_23493155.jpg
CZECH REPUBLIC 60s vintage"Re make??"padding military jacket・・・チェコ軍のミリタリー中綿ジャケットです。ライナーとして使用していたであろう中綿ジャケットですが、写真でもすぐ見てわかったとおり、襟?のように毛皮が取り付けられています。
しっかりと縫製されているのでどこかのショップのリメイク品だったりするのか?
それともこういうのをやるのが好きな方がリメイクで取り付けたのかわかりませんが、かわいいですね。
ヴィンテージの軍物がさらにヴィンテージ感が出ている気がしますし、ちょっと軍物が柔らかくなっている気もします。
センスいいです!!いい感じです!!
ちょっと「普通の」じゃないのお好きな方どうでしょうか??さらにリメイクしても面白いかも!
size2(M-L相当)
¥11880‐(税込)THANKYOU SOLD





という感じです。

どうぞ来週もよろしくお願いします!!



全商品通販にも対応させていただきます。
お問い合わせ等お気軽にどうぞです。

ANDANTEANDANTE
〒260-0027
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
TEL 043-309-9061
koichy-koichy@nifty.com

駐車場1台あり

by anan-blog | 2014-12-07 23:56 | MEN'S | Comments(0)