ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2015 OCT ヨーロッパ後記17

2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_17124346.jpg


ヨーロッパ買付け後記17

コペンハーゲン編


というわけで、いよいよ待ちに待ったフェリーでのデンマーク入りです。

もうこの辺あたりになると買い付け旅行に来てる感じは忘れて、ただの旅行気分です!



2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_21161865.jpg

2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_21170943.jpg

ま「ここ見せられても・・・」って感じかと思いますが。

出航です!!




2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_21553723.jpg

揺れただけで「揺れた!!」

動いただけで「動いた!!」

と、いちいち感動してました。

船なので揺れて当たり前だし、動いて当たり前なんですが。


皆、フェリーとはいえ普通に足なのかな?

皆、フェリーに乗り慣れてるのかな?

なんかえらくテンション上がってるの僕だけみたいに思えてきてちょっと恥ずかしいくらい、皆特にフェリー出航にたいしてリアクション無し!!


2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_22011452.jpg

2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_22012071.jpg
とにかく風が強い!!

飛んでる間に風を受けたら数メートルくらい動いちゃうんじゃないか??っていうくらい風が強かったから飛ぶm@tsu

たぶん3mmくらいは風の影響で本来着地するはずのところからはズレてるかもしれませんが、結構普通の「ピョーン」っていうジャンプでした。





2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_22044738.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_22050198.jpg
「俺がジャンプしたんだから、お前もジャンプしろよー!!」とm@tsu

ジャンプしなかったらそれは裏切りだぞ!!と言わんばかりのジャンプ強要。

小学生のガキ大将(ジャイアン)がそのまま大人になった感じのm@tsuです。

「思いっきりな!」と、思いっきり飛ぶというオプションまでつけられました。





2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_22110762.jpg
デッキではしゃいだからか、腹が減ったのと、やっぱりこういう時は親戚のおばちゃんばりの「せっかくだから」です。

「せっかくだから」フィリーでおやつ。

ようやくスープにありつけたm@tsu

やけに「スープが好き」と言ってきます。

確かにスープは温まるし、美味しいし、ちょっとお腹空いた時とかにもいいけど


改めて「スープが好き」ってあんまり言う人いないですよね?w


でもほんとにスープが好きみたいで、どこ歩いてても腹がちょっと減ると「どっかスープ無ぇかな?」ってスープを求めてます。

m@tsu。乾いてます。




2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_22225889.jpg

どうせまた翌日ドイツに戻ってくるんですが、なんとなくドイツを離れるってことで僕はソーセージ(ヴルスト)とフライドポテト(ポンムフリット)を

フェリーだから決して安くはなかったですが、美味しくて量もそこそこあるのでよかったです。

ソーセージに関して言えば、ドイツ人の主食は米でもポテトでもパンでもパスタはあくまでも添え物で主食は「肉」というだけあるのでいつどこでなに食べても肉、ソーセージ美味しいです!!



2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_22530490.jpg
そんなこんなで飯なんかゆっくり食ってたら到着

フェリーでのシキタリ知らなかったんですが、到着の10分くらい前から駐車場や電車の自分の席(こちらにはハンブルクからコペンハーゲンまでの電車が丸々電車ごと入ってます)に動くんですね!

ゆっくり食事して、トイレなんかやってたら気がついたら誰もいなくなってて、慌てて駐車場向かってドア開けようと思ったら開かないし!開いたと思ったら電車のとこだったし!次開いたと思ったらトラックだけのとこだったし!で、自分達乗用車の駐車場になかなかたどり着かなくて焦りましたが、なんとか無事に辿りつきました!!

久しぶりに階段を一段飛ばしとかしちゃうくらい2人で焦ってましたねwww

いや、結構焦ったw

また船だから鉄の冷たい感じの階段とドアだから開かなかった瞬間「閉じ込められた感覚」になっちゃった。


※こちらの画像は実はデンマークからドイツに戻る時のものなので、その時にまた同じ画像登場しちゃいます。




そして、船が到着したと言うことは、そこはもうすでにドイツではなく、デンマークです!!



2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_23152174.jpg

2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_23154041.jpg

2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_23153186.jpg
DANMARK!!

デンマーク!!



上がります!!

コペンハーゲンへ向かいます!



2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_23154533.jpg

さすがデンマークのはずれ!

久しぶりに出発早々の豚渋滞は無くてよかったですが

1時間くらいこんな道

1時間くらいなにも見えない

1時間くらいデンマークらしさ見れない






という感じでヨーロッパ買付け後記はデンマークに入ったところで仕事です。






2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02233024.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02232775.jpg
 
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02232418.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02232028.jpg
FRANCE antique brass ornament of pump・・・フランスで見つけたかわいいパンプスの飾りです。片方(右足)だけだからパンプスとはいえないのか。パンプですね。
靴のデザインから、モチーフはかなり昔のパンプスのデザインのようですね。なんとなく16世紀とかに貴族の男性がはいていたようなパンプスのようにも見えますが、もちろんこちらはそんなに昔のものではないでしょう。
アッパーにあたる部分にはバラの花がデザインされていてとても素敵です。
ペーパーウエイトにもいいですし、ちょっとネジ緩めてあげれば靴の底にメモとか挟んだりとかにも使えそうですし、靴の中になにか入れてあげてもいいですね。玄関の認め印入れなんかにもいいかもです。
¥6965-(税込)







2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02231719.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02231420.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02231178.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02230923.jpg

FRANCE 20s~30s antique kids leather boots・・・フランスで見つけた子供用のブーツです。子供用とは言ってもソールがもうダメになっちゃってるので靴としてではなく、靴型の飾りとして買ってみました。
もちろん、靴屋さんでソール全取替えとかしてもらえば実用も出来るかと思いますがw
なにが違うっていうわれると明確に言葉には出来ないのですが、どこか「フランスの」っていうのが伝わってくるから不思議です。たぶん、たぶんですが、レースホールのハトメが黒だから?なんて思います。フランスのものに見る黒さていうのがそう思わせるんですかね。
赤ちゃんサイズよりも大きめ、レディースよりも小さめ、飾りとしては十分な存在感あるも小振りなかわいらしさもある感じでいいですね。すごくかわいい。
靴作る方なんかにサンプルなんかにもおもしろいかも。
ちなみにサイズは15センチくらいかと思います。
¥6480-(税込)







2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02230354.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02230081.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02225755.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02225430.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02224838.jpg

FRANCE antique can of shoe polish・・・こちらもフランスのものでシューポリッシュ、靴磨き用の靴クリームの缶です。靴用クリームって開け方がテコの原理利用したものでちょっと特徴的でかわいいですよね。
そしてやっぱりメインで使う人が紳士であったためか缶のデザインがとても渋くてかっこいいです!!
フランス語だと靴墨はCirage creme/シラージュ クレーム。
これは特にヨーロッパ物の靴を扱う方、靴好きの方なんかには飾りに欲しいのではないでしょうか??
LION NOIR、HOYAMA、CREME ECLIPSEの三種類で、全部で6個です。
LION NOIRのものは年代が違うのか上面にPARIS MONTROUGE/パリ、モンルージュって書いてあるのがちょっと古そうですしなんか文字が多くてかっこいいですね。そのへんは値段で差つけさせてもらいますねw
HOYAMAは結構有名かな?特にフランスの古いインク吸い紙ビュバーなんかで広告を見たことある方もフランスアンティーク好きの方にはいらっしゃるかも。
CREME ECLIPSEのは、もうこのパッケージやばいですね!めちゃめちゃかわいい!!これだけ黒の墨ではなく白。ブランシュって書いてあります。
靴と一緒に並べたり、靴のケアするところに飾ったり、下駄箱の飾りに。これはもう靴と共にですね!
1pcs for ¥2375~¥2590-(税込)




と、今日は靴関連のでしたが、こっからちょっと変わります。






2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02223464.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02223106.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02222740.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02222471.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02222027.jpg

FRANCE vintage"VINUS DE MILO"statue・・・ご存知「VINUS de MILO/ミロのヴィーナス」の置物です。ルーブル美術館のメインの一つでもあり、パリ旅行に行った人の80%くらいの人は見てるであろうこちら。
僕も初めてのパリで見て来ましたが、正面からじゃなく背面のほうか進んで行っちゃって見たので途中までそこにあるのがミロのヴィーナスとは気付かず「振り返ったらミロのヴィーナス」って感じで、実際ホントにちょっと笑っちゃったのを覚えてますw
思ってたよりちょっと太めだったという印象が強く残っていますwぽっちゃり系ですね。ぽっちゃり系好きです!
古代ギリシャ時代のもので1820年にオスマン帝国統治下のミロス島で発見され、フランスが買い入れました。以来、フランスから海を渡ったのはただの1度だけ。どこに渡ったか?ここ日本です!1964年のこと国立西洋美術館(東京)と京都市美術館に来てるそうですね。母もこのとき見に行ってるそうです。ちなみに日本への輸送中に一部壊れてますw、展示までに即修復されたそうです。
そのミロのヴィーナスのミニチュアのこちら、恐らく昔のルーブル美術館のミュージアムショップはルーブル界隈で売られていたようなお土産品だろうと思いますが、素材がいまいちよくわからなく、石のようでもありますし、樹脂のようでもあります。重いので・・・いやどっちも結構重量ある素材だからな・・・色がついてる感じからすると樹脂製ですかね。
漂白剤なんかにつけてもらうと綺麗な白になりそうですがね。
やっぱり名作中の名作小さくても美しいですね。さっき「ぽっちゃり系」って言っちゃったけどねw
¥5400-(税込)THANKYOU SOLD
※早々にお買い上げいただいてしまいました。美術系のものの反応が早いのは嬉しいです。







2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02205393.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02205013.jpg
2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_02204369.jpg

FRANCE vintage pill case of sexual images・・・ちょいと18禁くらいでお願いしたいのですが、ご覧のとおり交わり、性行為を描いているピルケース?小さな磁器製の容器です。
一応あんまりはっきり見えちゃうと日本だと怒られちゃうかもわからないのでちょっと引きの画像のみですいません。(以前普通にアップしちゃいましたが)
まあ描かれていることをあまり掘り下げられませんが4人でしているところだったり、男女がめっちゃからんでる後ろで普通にお風呂に浸かってる女性がいるのだったり、これお尻のほうに入れてますよね?っていうのだったりです。
どこで売られていたものかわかりませんが、ヨーロッパには結構街中に普通にSEX SHOPたるセクシャルな物を売っているお店が多くあるのでそういうところのお土産品だったのかな??でもいくらヨーロッパとはいえここまで局部をはっきり描いたものって売ってるのかな??・・・いや、あるかもなヨーロッパw
こちらはそーいう意味では普通のケースとしてではなく、性的な薬、媚薬など入れていただけるととてもロマンチックかと思います。
性は愛ですから!愛+性=命!盛り上がったもん勝ちですよ!



なにを言っとるんだ私は・・・

1pcs for ¥4860-(税込)
写真右上(横型 黒×黄のもの)HOLD






という感じで商品紹介はこれまで。ちょっと頭痛いのでもうちょっとセクシャル関係のものを紹介したかったのですが、頭痛してきたので僕の中でとても中途半端なのですが終わります。

タイミング悪いですね。。。ミロのヴィーナスとSEXを描いたものを紹介するなんて、まるでミロのヴィーナスをそういう括りにしたみたいになっちゃった・・・申し訳ないですねミロのヴィーナスにw


頭痛いから途中で帰るって言ってるのに最後にウケるの見つけちゃったので紹介します。


「性」のことを調べていて、漢字の起こりを調べようとしていた時に見つけた画像です。


「性」という漢字の起こり










2015 OCT ヨーロッパ後記17_f0180307_01345619.gif

え?「心臓」の象形??

いや誰がどー見ても「ちん○ん」じゃんそれ!!


立心偏(りっしんべん)は心って習ったけど、この画像みたら棒に二つの点でもうそれにしか見えなくなるじゃん!!






・・・って大変申し訳ありませんでしたっ!!

ピルケースからおかしくなってきました!

大人が笑えるくらいにしたつもりでしたが大丈夫だったでしょうか??




ちなみにヴァンブで買ったんですが、こちら出してたヴェンダーさんご夫婦



おもっくそ夫婦喧嘩してました。



夫婦喧嘩中に悪いけど、これ欲しいんだけど。状態でした。



そんな気まずい思いして買い付けてます。








全商品通販にも対応させていただきます。
詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。

ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
koichy-koichy@nifty.com

instagram→ANDANDANTE


by anan-blog | 2015-11-16 02:27 | Comments(0)