ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ヨーロッパ買い付け後記39 イタリア篇やっと終わったw楽しすぎたw 入荷 メンズ バブアー・バーバリー アウター 


今夜はちょっと久しぶり

スケボーです

なので

さっそく



ヨーロッパ買い付け後記39


イタリア篇17








f0180307_13333088.jpg

当店、当方もこちらのポプリ、デオドラント、コスメティックなどかれこれ8年ほど愛用しております。

ようやくその場に行ってくることが出来ました。

Basilica di SantaMariaNovella/サンタマリアノヴェッラ教会

そして

Offcina Profumo-Farmaceutica di SantaMariaNovella/サンタマリアノヴェッラ薬局

行ってきました。



f0180307_14255482.jpg


僕だけじゃなく、m@tsuも昔からサンタマリアノヴェッラの愛用者ですが

そんな愛用者二人がフィレンツェに到着して最初に見たものがサンタマリアノヴェッラ教会と薬局

そしてこのフィレンツェ最後に立ち寄ったところがサンタマリアノヴェッラ教会と薬局

まあ、ホテルがここの斜め前にあるようなもんだったので自然っちゃ自然なんですが、ちょっと縁を感じれた気がしますね。


ではまずサンタマリアノヴェッラ教会


f0180307_14303184.jpg

入場の門をくぐると、入場チケット売り場まではお庭を歩きます。

なんでしょう。中に入るまでに少し心が洗われる感覚になりますね。

それもそのはず、フィレンツェにいる間、ほとんど緑らしい緑を見てこなかったんですから



不思議に思って今グーグルアース見てみたら僕等が移動してたとこよりもうちょっと言ったら緑が広がってたw

旧市街地のセントラルにはほとんど緑無かったような・・・石で作られた建物と石の歩道しか見てないようなw



f0180307_14430120.jpg

f0180307_14430241.jpg

f0180307_14430305.jpg

f0180307_14433342.jpg

f0180307_14433218.jpg

f0180307_14584357.jpg

f0180307_14521675.jpg

f0180307_14521727.jpg

f0180307_14564409.jpg

f0180307_14571401.jpg

f0180307_14572910.jpg




サンタマリアノヴェッラ教会

かっこいい!!センスが良い!!

これはやっぱりサンタマリアノヴェッラ薬局のプロダクトへ感じてるものがそのまま投影された感想な気もしますが

つまり「サンタマリアノヴェッラなんだから当然センスいい。かっこいい。」という先入観のフィルター通して見てるから。とも思いますがかっこいい!!



ヨーロッパでの教会、聖堂はもう何十と見てきました。

どこを見てきたか、どこがどうだったのかとてもじゃないけど記憶だけじゃ全部思い出せないくらい見て回ってると思います。

だがこれは強烈!!

これは忘れない!!

サンタマリアノヴェッラ教会がかっこよかった!というのは忘れないでいられそう!!

「大昔のもの」として見てる感覚だけではなく、かっこいいものを見てる感覚。

尊敬します!!


ここサンタマリアノヴェッラ教会には、その存在感を裏付けるようなこともありますね。

ここサンタマリアノヴェッラ教会で作成されたものがすごい

実物をパリ・ルーブル美術館で見た時に感じた圧倒的な存在感、迫りくるパワー

きっと誰もが一番最初に知る美術品の一つ、そしてきっと世界一有名な作品だと思います



レオナルドダヴィンチの「モナリザ」


あの「モナリザ」をレオナルドダヴィンチが作成したのはここ。

教皇の間というところで描いていたらしいのですが、教皇の間は現在違う用途で使われているらしく非公開のようですが

それにしても「モナリザ」が誕生したのものそーですが

なによりレオナルドダヴィンチがさっきまで(500年前)この場所にいたんだと思うと、、、すごいですね。


教会中央に吊り下がっている十字架はジョット作のものであったり、こちらもちょっと他であんまり見ない十字架でかっこいいです

なにかとデザイン性がすごく高く感じます。






f0180307_17160067.jpg

なんだか調べたりしてませんが

壁画の色使いなんかもちょっと特徴的ですね

磔刑画?でこんなにピンクを使ったのもの初めて見ました。

色使いから女子ウケ良さそうw

これにもセンスを感じます



そんななか

とびぬけたセンスが!!!




f0180307_17165095.jpg



女「よいか?戦いにおいて敵の攻撃をかわすには目で見てかわすんじゃないんだ。敵の攻撃を、飛び交う刃を感じることだ。刃に宿した殺気を、その攻撃性を感じることでそれをかわしてやればよいのだ。目に頼るな。私のように迫りくる殺気を感じることができたなら、例えナイフが10、20と飛んできても私に刺さることはないのだから」




f0180307_18262501.jpg


男「いやめっちゃよけれてないです!!一本余計なのキャッチしてる間に一番よけなきゃいけないのが刺さってました!!」




サンタマリアノヴェッラ、さすがのセンスですね。










f0180307_17165095.jpg

f0180307_18225046.jpg

男「本当にすいませんでした!!!本当に申し訳ありませんでした!!!」



f0180307_17165103.jpg



男「ピザもらっちゃおうかなと思っただけなんです!!ピザちょっと食べてしまって本当に申し訳ありませんでした!!」





f0180307_18434227.jpg

f0180307_18262501.jpg


女「いや、謝るのピザのことじゃねーから!!刺したことだから!!私の事刺し殺してピザ奪おうとしたことのピザのことでキレてるわけじゃないから!!刺し殺そうとしたことだから!!」







サンタマリアノヴェッラ、さすがのセンスですね!!


センスに溢れるサンタマリアノヴェッラ教会

展示されていた大型の紙?布に描かれた絵画もとても素敵でした。




f0180307_19013621.jpg

色鮮やかな花が描かれていて、とても素敵です。

こういうちょっと植物学なんかに出てきそうなタッチの花の絵大好き。




f0180307_19164559.jpg


ほら!

そりゃあ天使だって踊りますよ☆

ピンクの羽衣纏って踊り出しますよ☆









f0180307_19073242.jpg

f0180307_19103808.jpg




っておい!ジジイ!!

気持ち悪ぃーよ!!


なんで色鮮やかな綺麗な花の真ん中でジジイ描かれてんだよ!!!

頭の中がお花畑になったイカれたジジイじゃねーかこれ!!!

ゴキゲンかよ!!!


つーかめっちゃアジア人の顔してないか??

酔拳のソウ・ハッイーとかベスト・キッドのミヤギさんにしか見えねーわ




サンタマリアノヴェッラ、さすがのセンスですね!!

そんなサンタマリアノヴェッラ教会でした。



続いて、そしてこの長かったフィレンツェ最後の立ち寄り場所(ブログが長かっただけで1泊2日ですw)

サンタマリアノヴェッラ薬局



f0180307_19484324.jpg

f0180307_19491213.jpg

f0180307_22284482.jpg

f0180307_19491345.jpg

f0180307_19491553.jpg

f0180307_19491404.jpg


もうご存知の方も、すでにここのプロダクトの愛用者の方も多いかと思います。

その起源は1221年。約800年前になる世界最古の薬局。

サンタマリアノヴェッラ教会に名前がなる以前のサンタマリアフラレヴィニェ修道院の時に修道僧達が薬草を栽培し薬剤を調合したのがはじまり。





f0180307_22303524.jpg

f0180307_22325140.jpg

f0180307_22332008.jpg

f0180307_22332239.jpg

f0180307_22375399.jpg


素敵!!!!

自分の愛用品がこんなにも素敵な空間で販売されてるなんて

ますます愛せる!!

パリで訪れた「BULY/ビュリー」ともまた違った厳格さがあって素敵です。

おおよそ「薬局」に想像するもんじゃないでこれw

それもそのはず、もともとこの空間は修道院だったところだそうで、フレスコ画なんかは修道院当時のものだそうですよ。




f0180307_22265320.jpg

f0180307_22471295.jpg



先日から名前のやたら出てくるフィレンツェの支配者メディチ家の為に考案した「アクアデラレッジーナ(王妃の水)」は、後にイタリア人薬剤師によってドイツのケルンで作られそれが今日の「オーデコロン(ケルンの水)」の起源の一つとされています。

ちなみにその「アクアデラレッジーナ」は現在では「サンタマリアノヴェッラ」という名を冠したオーデコロンとして存在しています。




f0180307_22320691.jpg

f0180307_22460075.jpg

f0180307_22544986.jpg


ほほう。

購入方法が面白い。

気に入ったものを各売り場でオーダーするとこちらのカードにその情報をインプットしていくみたい。

集合キャッシャーでオーダーが入った時点ですでに用意していてくれていて、最終的にレジでカードを渡すだけ。インプットされたお客の番号かなんかでその袋持ってくるとすでにオーダーしたものが袋に入っているというもの。スムーズなお会計です。

m@tsuはこの部屋を「処方箋の部屋」と名づけてました。

つまりカードは処方箋

レジの人達は薬剤師



いやぁ~

これといってイタリアでは買い物してないのでね

ここで買い物出来て気持ち良かったです

なにより、当店でも扱いのある商品の本場を自ら体験しているというのはその商品をお客さんに提案する意味でも、必要条件的に訪れておきたかったので、仕事としても、個人的な憧れと観光としても本当に満足しました。

そしてなにより僕はやっぱり物が好き

数々の世界遺産や歴史的建造物、歴史的著名人の作品やら色々、そりゃあもう色々見ましたが

やっぱり「物」、それも「物質」ではなく買うことが出来る「物」。これがあるところが一番興奮していたかもw


ということで、このタイミングで「ソレ」をご紹介出来たら最高だったのですが、それは叶わず・・・

年内には入荷出来そうなので

ちなみになにかはわかりますよね??

当店の香りです。




というわけで


長い長いイタリア篇、フィレンツェ篇


これにて終了です。


フィレンツェ滞在時間は1泊2日、それも24時間もいなかったんですがねw

ブログのほうが長すぎましたねw


全然予定してなかったのに、急にm@tsuが「やっぱリヒテンシュタイン寄れるなら寄りたい。リヒテンシュタインなんて二度と行く機会無いだろうし」ってことで・・・

リヒテンシュタイン~チューリッヒ

俺、半年前に行ったコースじゃねーかよwww

まあ、絶対行く機会無い国だろうから、ちょっと1時間遠回りすれば普段行かない国1カ国行けるなら絶対行ったほうがいい!!っていうのもわかるので、そりゃあ行きたいなら行きます。

リヒテンシュタイン経由のスイス、チューリッヒを目指します




f0180307_22552308.jpg


フィレンツェ郊外で給油です。(これは珍しく支払い方法がわからずここでは入れられずw稼働してなかったのか??)

TAMOIL

一瞬 タモリ

フィレンツェ旧市街で見てた景色とのギャップwww

郊外感出てるサビれたGSだわぁ~w






そしてこの時僕はまだ知らない


ここからリヒテンシュタイン経由でスイス・チューリッヒに到着するまで


10時間運転することになることを!!!




それではまた続きは明日




仕事です。


メンズアウター追加です。


イギリスなアウター追加




f0180307_20003484.jpg

f0180307_20003694.jpg

f0180307_20004194.jpg

f0180307_20004553.jpg

f0180307_20003870.jpg



ENGLAND 80s~90s"Barbour"waxed coat-BURGHLEY-・・・バブアーの数あるモデルの中でも最も丈の長いモデル「BURGHLEY/バーレイ」の入荷です。
元々乗馬用のモデル、でも丈が長いってどういうことかと思うかと、なりますね。特徴は長い丈でもセンターベントはかなり高い位置まで開き、ガセット(マチ)も非常に大きく取られているため、コートの下半分が真っ二つになる。そんな感じで馬にまたがることができます。また、開いた状態でも裾がバタバタしないように裏地側で両足と裾を固定できるストラップが付くのも特徴的。
乗馬用に!とはなかなかなりませんが、これ、現代でいうならば馬に代わるものありますよね。鉄の馬。そうですバイクです。バイク乗りの方に大変おすすめなコートです。バイク乗る方だったらさっきの形状、ディティールが何を言ってるのかよくわかるかな??
ボーダー、トレンチよりもさらに丈が長いマキシ丈のバブアー、珍しい&雰囲気がすごくあるので、探されていた方はもちろん、たった今ビビっと来た方も少なくないのではないでしょうか?
現行ではなぜかウール素材で同じ名前のモデルが復刻されていますが、それまでは廃盤になっていたレアモデル。
復刻モデルでは一番このモデルの特徴であった丈の長さ、マキシ丈であることが採用されていないし、ポケットの付け方も違うし。同じモデルというには少々無理がある事態、事件が起きちゃてますね。w
フランス軍のTYPE36(M36)のライディングコート、サイクルコートのような雰囲気を宿していて、なんともかっこいいです。
ショート丈の物を所有されている方へのバリエーションにも大変おすすめです☆
サイズも◎!状態も◎!
size38
¥27000-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_20052507.jpg

f0180307_20052761.jpg

f0180307_20052962.jpg

f0180307_20053221.jpg



ENGLAND 80s~90s"Barbour"waxed jacket-BEAUFORT-・・・バブアーの定番モデル、ビデイルと並び2大看板モデルともいえますかね。BEAUFORT/ビューフォートのオイルドコットンジャケットです。
こちらはハンティングジャケットが本来の用途であるため、後ろ側腰部分にハンティングジャケットのディティールでもあるゲームポケットが搭載されています。使う機会はほぼありません!!今時期ならホッカイロとか入れておくのにいいかも!
こちらはサイズが大き目の44サイズ。前回のバブアー入荷時にも提案させていただきましたが、昨今のオーバーサイズコート、マキシマムシルエットコートなどのような着方にすごく良く合うサイズ感。
そもそもトレンドに合わせてパーカーなどのインナーがサイズ大きくしていっていってる方が、以前までのジャストサイズのバブアー着るのには少々無理があるのでは?今は大きいのも大きければ大きいほどかっこいいのでは?ということで買って来ています。
僕はこのくらいのサイズ感が好きってのもありますがw
決して袖は長くないので、大き目でも手が隠れるか隠れないかでかなり印象って変わります。袖の丈がほどほどであれば意図的にそれはそのサイズ感であるというのが伺えるため、少々大きくても「妙にデカい」という感じはしないはず。
オイル残り、傷少なく状態良いです☆
size44
¥18900-(税込)






f0180307_20055771.jpg

f0180307_20055978.jpg

f0180307_20060167.jpg

f0180307_20060393.jpg

f0180307_20055521.jpg



ENGLAND 80s~90s"Barbour"waxed jacket with liner-BEAUFORT-・・・先と同じモデル、ビューフォートになります。
こちらはレアなライナー付。
裏ボアになった暖かいベストが付属した状態で発見出来ました☆
こちらはサイズがさらに大きくなり46サイズ。ライナーは42サイズのがついてますが問題なくついてますw
もちろん取り外しが可能なので今時期はライナー付で、いらないなと思ったら外してもらえればいいですね。
先ほどと同じくマキシマムシルエット、オーバーシルエットでの着用を想定してます。
ジャストサイズのバブアーではもう物足りないという尖がった方!大きすぎるバブアーいかがでしょう?
今その着方かっこいいと思います!!
こちらも状態良し☆
size46
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD






f0180307_20084486.jpg

f0180307_20084684.jpg

f0180307_20084841.jpg

f0180307_20085008.jpg

f0180307_20085134.jpg



ENGLAND vintage"Burberry's prorsum"cotton balmacaan coat with liner・・・バーバリーのシングルブレステッドコート、ステンカラーコートです。もちろんイングランド製プローサム。
前回バーバリーのコートの入荷時はオーバーシルエットで着れるものをと大き目のものでしたが、こちらはジャスト目のもの
46サイズ表記で僕(174㎝69㎏)が着るとジャストです。
オーバーシルエットだとファッション向けでしたが、こちらだとビジネスや綺麗目にいいですね。
こちらも今はインナー付きで着ていても、春になればインナー取ればスプリングコートとして使ってもらえます。
状態もとてもよくおすすめです☆
size46(M-Lくらい)
¥16740-(税込)THANKYOU SOLD







f0180307_20154335.jpg

f0180307_20154541.jpg

f0180307_20154709.jpg



ENGLAND"Burberrys proesum"blazer・・・バーバリーのシンプルなシルバーボタンのブレザー、紺ブレです。
金ボタンのそれっぽさもいいですが、銀ボタンのちょっとクールな感じがするのもまたいい。カジュアルダウンさせてパーカーやナイロン物などのスポーツアイテムとかと合わせるんだと銀のほうが共通点なんかもつくりやすいんじゃないかな?と思います。
あんまりバーバリーの紺ブレっていうのも多く見かけないのでいいですね。
ちょっと最近恰好がダラけすぎてるなー。と思ってる方、デートなどたまにはピシっとしてみるのもいいかもしれませんね。
size-M-Lくらい(着丈76身幅51肩幅44袖丈65㎝)
¥13500-(税込)THANKYOU SOLD




という感じです。

寒くなってきてますね。ライナー付のアウターは重宝するんじゃないでしょうか?

あんまり寒いんでスケボー行く気削がれますが、始まっちゃえば5分で暖かいですらね。

行ってきます。

どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2017-12-19 20:44 | MEN'S | Comments(0)