ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

3年半お疲れさまでした。ありがとうございました。ショーヤ最終日


f0180307_22255590.jpg



お陰様で


ショーヤANDANTEANDANTEスタッフとしての最後の3日間


超スーパー大盛況となりました。


本当に多くの方にご来店いただき、ショーヤとお話してくれてありがとうございました。


今日はこれについてなのですが


まず


謝らないといけないことがございます。


8月5日(日曜)、まさにショーヤ最終日





ショーヤ寝坊しました。



まさかありえないことに最終日に開店事故。


平日の特定の曜日にしか基本的にお休みの無いお客様から「来ました!」と連絡をいただいたので、僕も店に顔を出そうと店に向かうと


その方は店の前に立っていらしたのが見え、「あれ?もしかしてもう中はごっちゃごちゃになってて外してくれてるのかな??」と思いながら店の前まで行くと・・・


店暗い


開店前の状態



「あれ??ショーヤ来てないんですか??」


ってお客様に聞いちゃったよ!!!


「俺が知るか!!」って言う話ですよね。


僕が連絡をもらって店に行ったのが12時過ぎ、それから店を開けてショーヤに電話したところ『ザ・今起きた』という声


向かってて電話出ないかなぁ~と思ったら、寝起きで電話に出ました。


彼が到着したのは13時ちょっと過ぎくらい。


11時には来てくれてずっと待っていてくれた方もいました。


連絡くれた方はお仕事の都合でショーヤが出勤してくるまで店にいてもらえませんでした。


送別品だけ置いて「また来る」と出直してくれる方もいました。


その方々へは少なくとも僕からも謝罪ができましたが、なかには僕が到着するまでに来て帰ってしまわれた方もいたんじゃないかともうと、本当に申し訳ありませんでした。


反省すりゃあいいってもんではありませんがショーヤも本当に反省しています。


この3日間は基本的に全てショーヤとお客様のため。そして全てショーヤがやる。というようにしていたので、僕も万が一に備えて、備えさせなかったこと反省しています。


申し訳ありませんでした。






しかし、ショーヤはほんとに遅刻しないやつなんです。やつだったんです。


店に来たけど鍵を忘れて店を開けられないっていう日がありましたが


それを抜いたら彼が寝坊などの理由で遅刻したのは2度


3年半で2度。


人によっては多いって思うかもですし、生まれてから死ぬまで遅刻しない人もいるかも、でも人ですからやるときゃやると思ってるので、決して多くは無いと思ってます。


1度目は当店の10周年の翌日


なかには無理にでも時間つくってくれてお花やお祝いを持って来てくれる方もいるだろう日


そして2度目は


自分の最後の出勤日、最後の出勤日だからってセールまでやって、一人でも多くの人が来てくれるようにと再三に渡りお伝えし迎えた日


10周年と最終日


お前ある意味「やるときはやる」やつじゃねーか!!


やっちゃいけないときにしかやってねーじゃねーか!!



もうやっちまったもんはやっちまったことなので取り返せないですが


これが最終日に起こった。


開店事故しておいてこういうのもなんですが、本当に最後の最後で身に沁みる今後の教訓を与える機会になって、それがここで起きたこと、実はとても嬉しく思ってもいます。


「失敗しない唯一の方法は、失敗すること。」なんていう矛盾した有名な言葉があります。僕の大好きな言葉です。


そして


「過去とは、それを悔い、改めないものは失敗の過去である」というまたまた僕の好きな言葉があります。


どちらも二度と失敗しない。ということを言う言葉だと思いますが


最後の最後に後悔すること、改めることが出来るものをここで体感してもらえたことがとても嬉しい。



f0180307_22314725.jpg



さて、その最終日セール、くそったれ遅刻してきたショーヤが来てからは、本当に皆様と楽しそうにしていたのでなによりでした。


これまでのスタッフにおいては、そのようなイベントをしてこれませんでしたが(僕に思いつく余裕がありませんでした)


これまでのスタッフと一緒に店も僕も成長してこれたから出来たことだと思い、とてもありがたいです。今、突然出来たことではないんです。


そしてこのイベントについて、お客様から


「ショーヤに華を持たせるセールを開催するなんて素敵」なんていうお言葉をいただきました。ありがとうございました。


お言葉返すようで恐縮ですが


ショーヤに華を持たせてくれたのは僕でも店でもなく


紛れもなくお客様でした。


華を持たせるどころか


最後のショーヤにとって来店してくれるお客様こそ、華そのものでした。




f0180307_22342527.jpg

f0180307_22342499.jpg

f0180307_22342467.jpg

f0180307_22344180.jpg

f0180307_22344161.jpg

f0180307_22342328.jpg

f0180307_22344274.jpg

f0180307_23543872.jpg

f0180307_00554083.jpg

f0180307_22344208.jpg

f0180307_22442284.jpg

f0180307_22442250.jpg



以前は、売り上げが悪いときには僕がいないとお客さんが帰ることを言い訳にすることに「ショーヤは悔しくないの?ショーヤじゃ物足りないって思われてることを受け入れてるの?俺より自分のほうがいい提案してくれるとお客様に思ってもらえるくらいで!!」くらいにそんなようなことも言ったこともありました。


それから彼のやりかたで彼のお客さんをつけること。それをとっても強く求めました。


お店が小さいので、普段からスタッフが同時に2人以上いた時、お一人様のお客様、特に初来店の方や、お買い物するものを見つけられなかったお客様への圧迫感が強い広さ(狭さ?)と思い基本的に1人体制です。


そのため、常に一緒に仕事っぷりを見てるわけではないので、彼がどのようにお客様と接し、どのように仕事しているか、店に顔を出したときや報告の内容、そしてお客様からショーヤのお話を聞くなかで知る感じでもありましたが


この3日間のお客様とショーヤを見ていて


本当に期待に応えてくれたいたんだなぁと改めて思い知らされました。いや期待以上に凄まじく応えてくれてたじゃないかと最後の最後で再確認させてもらい本当に嬉しかった。


俺も自信ついた!!


いや、むしろちょっと嫉妬するくらいに!!


なにせ10周年当日を超えられましたからねw


本当にすごかった。


どんどん、どんどんお客さん入ってきてくれるし、いつ顔を出してもいっつもお客さんいっぱいいてくれました。


本当に僕の居場所がないくらいで、たまらず僕が店を出たくらいですw



「ショーヤは悔しくないの?ショーヤじゃ物足りないって思われてることを受け入れるの?俺より自分のほうがいい提案してくれるとお客様に思ってもらえるくらいで!!」



僕の居場所が無くなるほどなんて、そこまで言ってない!!!!www


素晴らしいじゃないか!!!!



f0180307_22461438.jpg

f0180307_22462212.jpg

f0180307_22464734.jpg

f0180307_22464689.jpg

f0180307_22464620.jpg

f0180307_22464520.jpg

f0180307_22464732.jpg

f0180307_22464891.jpg

f0180307_22464899.jpg

f0180307_22464926.jpg

f0180307_22472429.jpg

f0180307_22472586.jpg

f0180307_22472464.jpg

f0180307_22473701.jpg

f0180307_22473658.jpg

f0180307_22473317.jpg

f0180307_22473438.jpg

f0180307_22473593.jpg

f0180307_22473380.jpg

f0180307_22473574.jpg

f0180307_22492597.jpg

f0180307_22483238.jpg

f0180307_22483311.jpg

f0180307_22483242.jpg

f0180307_22495927.jpg

f0180307_22495853.jpg

f0180307_22495855.jpg

f0180307_22495794.jpg

f0180307_22495716.jpg

f0180307_22495642.jpg

f0180307_22495629.jpg

f0180307_22503567.jpg

f0180307_22504310.jpg

f0180307_22503082.jpg

f0180307_22505541.jpg

f0180307_22505482.jpg

f0180307_22505676.jpg

f0180307_22505504.jpg

f0180307_22505559.jpg

f0180307_22504370.jpg

f0180307_22533224.jpg

f0180307_22531271.jpg

f0180307_22531129.jpg

f0180307_22531150.jpg

f0180307_01062030.jpg

f0180307_01065013.jpg

f0180307_22541420.jpg

f0180307_22531633.jpg




営業時間終了後も多くの方に来店いただき、そっからはもうただの場所が店、店の前ってだけでただの飲み会と化してましたが、それもお行儀の悪い飲み会と化してましたが、それが最高でした。


すっげー楽しい飲み会の後って、なんか知らないけど筋肉痛になってるのわかります??左腕なんかパンッパンなんですよねwなんかしてた俺??


wine stand Pedroでは相応しい一本を選んでもらったり、10周年のお祝いでいただいたお酒がいっぱいあったり、この時に飲んでくれといっぱいお酒をいただいたり、ハンバーガー、おつまみいただいたりでしたが、足りませんでした!!!www


黒までずっとそばにいてくれましたw


ここでは補助に回るなんて言ってましたが、序盤からグイグイいってしまいましたw


でもそれ以上に、今まで本当にサポート側でいてくれたショーヤが、自分のための会とわかっているように自由に遊んでいてなによりでした。


深夜2時、3時まで皆さんと飲み残った皆でまだもうちょっと過ごしましたが、そんな時間でも「まだいるかな?」と深夜の仕事終わりに来店してくれてショーヤへのお祝い餞別まで持って来てくださるお客様がいらしたり


「心意気とは」と思う買い物をしてくれる方がいらっしゃりました。



f0180307_23075177.jpg


深夜約3時


ショーヤ最後のお会計


僕が最も店に事で口うるさく言うのはお会計。お会計を丁寧に。極力迅速に。そして絶対に間違えない。


仕事した報酬で買ってもらう、お小遣い貯めて買ってもらう、他ではなくここで買ってもらう。金銭授受こそ最も緊張しなさい。


今はヒロカが僕にうんざりするほど言われていますが、3年半前からこの日までは彼でした。


そんなお会計です。


最後のお会計。


最後のお会計は、なんとお客様からのはからい、心意気により、ショーヤが欲しい物。つまり、ショーヤへのプレゼント


これにはまいったさすがに、、、涙。


なんて心意気だいあんた!!!


それも、先に話した遅刻での話で登場した、僕に連絡をくれてショーヤ到着前に帰らないといけなくなったお客様


茨城から仕事終わりにまた来てくれたんです。一日に二度茨城から。AM11時とPM11時に二度茨城から。


つねられて当たり前ですw


最後には彼への餞別をここで購入してくれてプレゼント、ショーヤ最後のお会計というものがなんと情に溢れ、美しいものであったか。さすがにまいった。


ピックアップして書いてしまいましたが、そのほかにもなにせショーヤ卒業を急に発表したものですから、大慌てで来てくれた方々もきっと大勢いたでしょうし、なかには予定を変更してくれた方もいたかもしれません。お買い物をするために無理をしてくれた方もいるかもしれませんし、もう夏物いらねー!ってなかでもお買い物してくれた方もいたでしょう。


ショーヤの最後に華を飾るために。華そのものとなっていただき本当にありがとうございます。


この先僕なんかよりよほど厳しい世界でしょう。僕以上に理不尽なこともいっぱいあるでしょうし、僕以上に冷たい人が上司に現れるでしょうし、僕の前で見せた涙なんてまさに雀の涙だったと思うくらい打ちのめされるようなこともあるでしょう。


自信がなくなったときってまるで自分が天涯孤独のような、そんな寂しい気持ちになる。


基本的に自分を励ますことが出来るのは自分だけ。


自分で自分を励ますときに自分がどれだけやってきたかだけ。


どれだけやってきたかを自分で判断するのは難しい。


それを目で見て確認することが出来るのはラッキーだ。


ここで、特にこの3日間でいっぱい見れたんじゃないでしょうか。


自分がどれだけやってきたかの成果と結果がいっぱい見れたでしょう。


皆、お前ががんばってきたから来てくれた。


誰がなんて言ってくれたか。わざわざ誰が来てなんと送り出してくれたか。就職が決まったことを誰がどんなに喜んでくれてなんと言ってくれたか。その言葉をくれた人達と、その言葉が本当に財産。


俺にこっぴどく怒られてでも手に入れた財産を、どれだけ自分が手に入れたのか最後の最後にしっかりと見せてやりたくての3日間。


僕の想像していたよりもよっぽど持っていて見直した・・・いや惚れ直した。




ショーヤ最終3日間お集まりいただいた皆様、本当にありがとうございました。


全く悔しいくらいですが、10周年、つまり僕の誕生日もぽんっと超えるほどの大盛況は彼の自信です。


もちろんどうしても都合が合わずなどで来れなかった方もいっぱいいるのですが、彼にはその人達のこともよーく思い出せー!!と伝えます。今伝えました。


「今後のショーヤくんの活躍をここで聞く楽しみが出来ました」と言っていただきました。もうあんまり泣かさないでもらいたいです。勘弁していただきたいです。ありがとうございます。本当に嬉しいです。僕もここでお客さんとその後のショーヤの話をするのが楽しみです。


3年半ショーヤをありがとうございました!!


本当にありがとうございました!!







ショーヤ3年半お疲れさまでした!!


3年半本当にありがとうございました!!



f0180307_00592417.jpg

f0180307_01013092.jpg


ヒロカすまん!!最後は二人の写真にさせてもらったわw


君はこれから!!偉大な先輩の後、しっかり頼みます!!


今日はすいません!!気持ちがもういっぱいなので、入荷紹介はなし。すいません。明日以降がんばります。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-08-08 01:18 | NEWS | Comments(0)