ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記15 買い付け中の雨で買ったもの 入荷メンズシャツ、ベスト YSL DIOR POERRECARDIN KRISVANASSCH MOSCHINO






f0180307_17190331.jpg

本日もちゃっちゃといかせてもらいます。


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記15


オランダ篇3


アムステルダムへ




f0180307_17554212.jpg

f0180307_17554232.jpg

f0180307_17554183.jpg

f0180307_17554217.jpg


アムステルダムに到着するとまずいつもの駐車場へ車を入れるのですが


この地下駐車場がなんかいつも必ず1台はかっこいい、おもしろいなどとちょっと特別な感情を抱く車が停まってるような気がします。


今回はJOJO3部に登場するホイールオブフォーチューン(車のスタンド)がスタンドを発動させる前の状態の車をちょっと思い起こさせるようなのが停まってました




f0180307_17554232.jpg

f0180307_18025658.jpg


見比べて見ると・・・・


微妙でした。





f0180307_17554232.jpg

f0180307_18025627.jpg


念のためスタンド発動させた時も見比べて見ましたが


当たり前ですが「車」という以外全てが違うものでした。




全く関係ありませんがホイールオブフォーチューンというと


あのクールな承太郎が唯一かわいい顔を見せた瞬間があるというのも有名でしょうか




f0180307_18090083.jpg

f0180307_18053037.jpg


かわいいっていうか


ショック・・・・




f0180307_18060153.jpg



アニメ版でも結構忠実に再現されてるwww


さっさとやらないといけないのに関係ない話をしてしまった・・・




まずはワーテルロープレインの蚤の市へ




f0180307_18114228.jpg


いつものスタンドでいつもの朝食を



f0180307_18105344.jpg



きっとすごくなんてことない素材なんでしょうけど


結構美味しいんですよ!!


ここでこれを食べてアムステルダムが始まります!





f0180307_18210387.jpg


蚤の市を見終えたら古着屋巡り


普段あんまり買わないけど、絶対に見る古着屋さんがあるんですが、そこでは店内で昔すごく好きでよく聴いていた曲が!!








ザリバースによるカバーのエヴィルバイブレーションですね。


一番夜遊びとかしていたころかなぁ~?すごく懐かしいです。


こっちを何回か聴くと、オリジナルのほうのマイティ―ライダースのほうもやっぱり味わい深くていい







うーん。


自分の好きだった曲がかかってテンションが上がったところで、今回はこのお店でも思わぬものもあったりして買い付けも出来て


ワーテルローでは総スカし喰らい、ミリタリー屋さんでもこれといったものが見つからずだった状態でしたが


こっからアムステルダムでの買い付けはペースアップしていきます!


やっぱり音楽ってすごい!一気に流れ変えた感じがありました!


実際にこっからペースアップしていくんですが、


早速



f0180307_19085991.jpg

f0180307_19174283.jpg



アムステルダムでよく雨に降られるなぁー!!


嫌な記憶が甦る


この前回にあたるアムステルダムでも結構な雨に降られて、その時はイキっちゃって傘ささないでいたんですよね。


そしたらこの翌日くらいから様子おかしくなって、ヨーロッパ滞在中にごっつり風邪引いたんですよね。


起きるのも辛いくらいの風邪をひいたなかで、買い付けを続けるのがどれほど辛いか身に沁みてるため





f0180307_19180652.jpg


今回はさすがに傘買いました。


オランダ・アムステルダムでもなければ絶対にマリファナ柄なんか買わないけど


なんか買っちゃったんですよね!!


買ってから20秒くらいで、なんで黒い普通の買わなかったのかと後悔しました!!



€3!!(約380円)


急に雨に降られた旅行者向けだろうに、意外と良心的!!




f0180307_19250675.jpg


傘さしてズンズンいきます。




f0180307_19250769.jpg

f0180307_19250793.jpg


結局買ってないんですが


日本で売ってない色のIQOS


このへんはまだ日本で高く転売できるんですかねぇ


買っとけばよかったかな??


特にピンク?ピンクゴールド?こっちは女性でほしい人いそうですね。


青のメタリックは・・・


それにしても日本もそうですがIQOS STOREがちょっとお洒落に、カフェっぽく、タバコの印象から遠ざけようとしてるwww



f0180307_19403300.jpg

f0180307_19403806.jpg

f0180307_19403319.jpg

f0180307_19410040.jpg

f0180307_19414939.jpg


雨も止んでくれて(傘買っちゃったので止んだら止んだでちょっと・・・)


アムステルダム爆走(爆歩)です。


アムスは中心街になると交通がいきなり悪いので、かなり距離を歩くことになります


この後のユトレヒトもあるとはいえ、アムスを回るこの日は10kmほど歩いていたとiphoneのアプリに教えてもらいました。


10キロ、結構あるだろ




f0180307_19424353.jpg


という感じで、ちとこの後アムステルダムで行きたいところがあるので一通り見たならばスーパーで晩飯買っておいてお出掛けです。


コーヒーはワーテルローそばのアルバートハイン(スーパーマーケット)ではFREEでもらえるんです。




f0180307_19584599.jpg




この前回の買い付け時に街中にあるこの看板・ポスターを見て知った


Moco/モダンコンテンポラリー現代美術館にて開催されているBanksy展


前回はアムステルダムからユトレヒトへ移動する前に、再びハールレムで商品を持って来てもらえる約束をしてしまったためハールレムへ寄って行かないといけなく、Banksyへは行けなかった


ので


今回はアムステルダム買い付けとユトレヒト買い付けの間になんとか時間作ってこれを見に行けるようスケジュールしておりました!!


というわけで行ってきます。


というわけでそのお話はまた次のお話


今日はここまで





仕事です。


最近めのと古めのと混同しちゃってますが




f0180307_01403310.jpg

f0180307_01403478.jpg

f0180307_01403258.jpg

f0180307_01403556.jpg

f0180307_01403632.jpg



"SAINT LAURENT PARIS"white shirt・・・サンローランパリの白シャツです。
2017SSコレクションを最後にエディスリマンが退任後、フェンディ、ヴェルサスヴェルサーチのアンソニーヴァカレロが後任となって勢いは少々落ち着いた感じはありますが、それでもサンローラン、特にエディスリマンの時期のものは根強い人気ですね。
サンローランパリというと同じくエディ期のDIOR HOMMEを思い起こすほどとにかく細身のものという印象でしたが、こちらはミニマルなサイズ感とはいえ、決して極端な細さではないのが特徴です。
プリーツ状になった剣ボドロ部分やガゼット(マチ付き)など細やかなディティールもおもしろい、とても美しいシャツです。
状態も良いです!
size40 15 3/4(M程度)
¥18900‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01423321.jpg

f0180307_01423477.jpg

f0180307_01423531.jpg

f0180307_01423695.jpg

f0180307_01423222.jpg



80s~90s vintage"YVES SAINT LAURENT pour homme"ivory/white shirt・・・こちらは80s~頃のイヴサンローランの白(アイボリー)のシャツです。
シンプルですが胸ポケットの同色糸によるYSLの刺繍や2連になった袖ボタンと綺麗なプリーツなど高級感があります。
アイボリーっていう色目と刺繍がちょっとレトロ感もあるのがいいですね。
サイズ感が当時のサイズ感でもあるので41(Lサイズ相当)としてはちょっとゆったりした作り。裾がラウンドですが、かなりスクエアに近いカットになっているでシャツの裾をパンツの外に出して大きめサイズ、Aラインシャツのようにバサっと着てもらうとかわいいです。
よくシャツのサイズ表記について聞かれるのですが先のサンローランパリでいうと「40 15 3/4」ってなに?って感じですよね。これは首のサイズ表記です。40は40cmのヨーロッパのセンチ表記、15 3/4は15インチと3クウォーターという感じでアメリカのインチ表記です。
ラルフローレンのシャツとかは今はどうかわかりませんが、昔のって15 3/4とかインチ表記しかなかったんじゃ??
こちらはヨーロッパ向けというよりは当時はアメリカのサイズ表記までやってあげてなかった感じですかねw
なので41、アメリカサイズでいうと16インチ
状態もよくこちらも渋くていいですよ!
size41 15 3/4(L程度)
¥8860‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01452562.jpg

f0180307_01452684.jpg

f0180307_01452712.jpg

f0180307_01452550.jpg



80s~90s vintage"PIERRE CARDIN"white shirt・・・フランスのピエールカルダンの白シャツです。
ピエールカルダン。特に若い方だと名前も知らないという方もいらっしゃるかも。僕ら世代だとイトーヨーカドーやジャスコでライセンス品が売ってるような「おっさんのブランド」なんていう印象を抱く方もいらっしゃるかと思います。
知れば知るほど敬意を抱くブランドで、ピエールカルダン自身はイタリア・ヴェネツィア出身。フランスに移り住んでからはバルマンなどを経由してクリスチャンディオールのブランド創立時にテーラード部門の主任をしていました。ちなみにその頃のディオールの元で一緒に働いていたのは先のイヴサンローランやギラロッシュなど。オートクチュールブランドでありながら当時初めてモードの民主化を図りプレタポルテを発表。とても偉大なデザイナーでしたが、ブランドはライセンスを拡大しすぎてブランドがイメージダウンしてしまいました。現在は高級ライン復活のため改革してるみたいです。今後また時代を作るブランドかもしれません。
そんなピエールカルダン。個人的に小さいころから家でよく見たタオル、下手すりゃ足ふきタオルや親父のソックスでみたシンボルマークといった馴染みのあるブランドが、よく知ってみるととても偉大なデザイナーのものだった(ライセンス品ですが)。
個人的なことですが、とてもストーリーがあって、ピエールカルダンのシャツを欲しがる人がいるのか??と思いながらも買ってきました!敬意を込めて!
タグの様子やポケットのとても丁寧な作りから当時のプレタポルテラインのものだろうと思います。
裾はスクエアでパンツの裾からだしてヒラヒラと。ワイドパンツや501的野暮ったいデニムとフランス的綺麗なシャツの合わせ。そうそう、これ言いたかったんですが、ブレザーにボタンダウン・オックスフォードをジーンズでアメリカ的に着るのもかっこいいですが、細い糸でツルっと仕立てられたシャツを色の抜けたジーンズとレペットのダンスシューズでハズすといったフランス的に着るのもとても素敵です。
size40(L程度)
¥6970‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01505430.jpg

f0180307_01505529.jpg

f0180307_01505633.jpg

f0180307_01505356.jpg



80s~90s vintage"Christian Dior"black shirt・・・こちらはクリスチャンディオールの黒スクエアシャツ。
襟はワイドスプレッド仕立てで、裾がスクエア、しかもスリットがちょっと入ってるし極端に丈が短い・・・前を開けてバサっと羽織るくらいがかっこいいかもしれません!
生地は前回入荷したエルメスが使用していたロープのように、三つ編みのように柄の入った織りで高級感があります。
胸ポケットにDIORの名が刺繍されていてレトロ感という名の新鮮味を若い世代の子達には感じられるのではないでしょうか?
ちょっと独特のシャツですねこれは・・・初めてこんなの見るかも!
サイズ表記がインチ表記のみなので、アメリカあるいはイギリス(センチとインチ、メートルとマイルの混同してる国)向けライセンス品かもしれません。プレタポルテではなさそうです。
ちょっと古い黒いシャツのため襟や袖先が色褪せたりもしてますが古着らしく着てもらうにはとてもいい雰囲気ともいえるかと思います。
白の長め、大き目のTシャツ、ロンTに丈の短いシャツをシャツジャケット、ブルゾンのように着るバランス、お洒落っぽく見えるバランス、好きです!!
size15 1/2(M程度)
¥6970‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_01590825.jpg

f0180307_01590967.jpg

f0180307_01590722.jpg

f0180307_01591099.jpg




"KRISVANASSCH"long vest(gilet)・・・ここでわりと最近のものになります。クリスヴァンアッシュのロングベストです。
先にも登場したサンローランパリのディレクターであったエディスリマンはそれ以前にディオールオムのデザインをしていたのですが、エディスリマンがディオールオムを退任したのちディオールオムのディレクターを務めたのがこちらのクリスヴァンアッシュ。
そして今年4月、ディオールオムのディレクターを11年務めたクリスヴァンアッシュはディオールオムと退任し、同時期にルイヴィトンを辞めたキムジョーンズが4月よりディオールオムに就きましたね。
個人的にクリスヴァンアッシュ本人のブランドの最も象徴的なアイテムがこちら、ロングベストで当時僕もこんなようなのを着てましたw
テーラードジャケットの襟と袖と脇ポケットのフラップを取り除いたような、マルジェラ的なマイナスの美学を感じるとても美しいベスト。当時マルジェラのアーティザナルもあってか実際のジャケットの袖などを切ったリメイクベストなんかも流行しましたね(リメイク流行ってたなぁーw)
もともとボタンを締めずに肩に掛けるだけを想定したデザインかと思います。ハンガーに掛けた時点で前の合わせ部分が開くくらいなので。レイヤードを楽しむためのアイテムとなると思います。楽しんでください。
若干表地と芯地の浮き?のようにユラユラっとしたところもありますが、とても綺麗な状態です。
size44
¥10800‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02015121.jpg

f0180307_02014889.jpg

f0180307_02014940.jpg

f0180307_02015005.jpg

f0180307_02014906.jpg

f0180307_02014777.jpg



"MOSCHINO"vest-HAND PAINTING-・・・モスキーノのHAND PAINTINGと題され、ある意味、意味違いともとれるまさにハンドペインティングがされたベストです。
ジェレミースコットがディレクターに就任してからのもので2014?とかくらいのわりと最近のもの。
モスキーノというとファッションの新しい分野ともいえるケータイ電話のカバーというアプローチでものすごい躍進をしましたね。「マクドナルドのポテト」をモチーフにしたケータイケースはさすがに僕としてはドン引きでしたが、新時代の幕開けの一部分だったのかもと思います。
まあ、かなり個性的なものなので、誰に響くかわかりませんが、誰かに響いたらいいなぁ
全身白いコーディネートのアクセントとかに良さそう!
ちょっとお相撲さんの色紙の手形みたいに見えてきたwww
とりあえず、品物としてはもちろんですが、売り場壁面などにかかってると映えるだろうなぁと思って買ってみました。
お好きな方是非!
サイズはすごく大きいです。
size56(XXLくらい?)
¥10800‐(税込)




という感じです。


ちょっといろんなデザイナーズブランド入れてみると力入りますねw


どうぞ明日、3連休最終日、よろしくお願いいたします。





instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-10-08 02:09 | MEN'S | Comments(0)