ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_17100118.jpg


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22


ドイツ篇5


いよいよこの日ベルリンを発ちます。




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_17142675.jpg


いつもの朝食ですが、ダイエットへの意識がだいぶ高まってきたのか


野菜、フルーツ多め


つーか、キウイフルーツが甘くて美味しくて、結局この後もう3個食べちゃったので、ダイエットになってるのかなってないのかわかったもんじゃありませんがw




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_13404212.jpg


朝食を食べたら、ホテルをチェックアウトするので、忘れ物は無いか、布団をめくったりして確認してみたところ


「あ?なんか1セント硬貨が落ちてる!」


と、落ちている1セント硬貨を拾おうと思うと



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_13404212.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_13404230.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_13433924.jpg



1セント硬貨ではなく、鼻血でした。


全然鼻血出てたの気付かなかった!!


寝てる間にほじっちゃったかな??


枕じゃなくて、ベッドの際のほうについてるってどういうこと??


あれ??なんか肘とか怪我してたっけかな??


汚してしまって、それも血って気持ち悪いよね。ハウスキーパーに申し訳ないけど、まあここ数日チップもらってたからいいでしょ?w


それにしても、我ながらよく見間違えたなぁ~と、




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_13404383.jpg



こりゃあ見間違えるわ!!w


今でもどっちが鼻血でどっちが1セント硬貨だかよーく見ないとわからない!(わかる)


これはハウスキーパーも部屋の片づけに来た時に「1セント硬貨が落ちてる!」って勘違いしてほしいなぁwww





2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_19054486.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_19054451.jpg


チェックアウトした後は土曜日のうちに見れなかった古着屋、アンティーク屋など数軒回って青空梱包




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_17550422.jpg


いつもの郵便局で発送手続きです。


違和感あるでしょ??


なんで郵便局にシャンデリアかかってんだよ!!ってw


しかも絶対ローカルの人しか利用しないであろう小さな郵便局だしw




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_17550382.jpg


ここでの発送のいいところは


コーヒーがフリー!!


ある時からコーヒーのサービスが始まったんですよねー


それ以前は発送手続き完了後は目のまえにあるDELIでコーヒー買ってましたが、サービスが始まってからは助かってます!!




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_19435126.jpg



って今この写真を見て気づいたんですが、なんか妙な箱があるな・・・


これは以前は無かったと思うけど・・・


あれ??これもしかしてコーヒー代に当たるようなチップ入れる箱かな??


サービスだけど、サービスの対価になるチップを支払う感じだったのかな??


チップなんで払うも払わないも気持ちではありますが、なんかもしこれチップ箱だったとしたら急激なる無銭飲食した感が出てきた・・・


次回、これがチップ箱だったのかどうか確認してきますw


チップ箱だったら今回分も合わせてチップ支払ってきます!!



荷発送を終えて、ベルリンを発ち、ネクストストップ ドュッセドルフへ!!


ドュッセルドルフまで約6時間半!!爆走です!!




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_19503198.jpg


文字通り爆走!!


しかし!!


またもや180km/h超えたところでビビりました!!



もう自分が200キロの壁超えれる気がしない!!


今回残されたチャンスは少ない!!




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_21443105.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_21443194.jpg


かなり長く感じた・・・


約6時間半!!


ドュッセルドルフに到着です。





2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_21450947.jpg



デュッセルドルフのホテルに到着してみると


買い付け中はものすごく足を使います。


車になってそれでも軽減されているとはいえ、ヨーロッパでは長く歩くところではおおよそ1日で10km程度


10km歩くなんて別に大したことはないですが、あるいはその途中から10kg、15kg、時には20kg相当を持って、背負って歩いてるので




ヒザにきます!!


ヒザにきました!!


ヒザの痛みが、激痛に変わりつつあったので、今回の買い付け初の鎮痛剤を飲み


街へ繰り出します☆





2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_21453901.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_21453905.jpg


え??なにこれ??全然街に雰囲気が無いんだけどwww



「ヨーロッパ」という、気分の上げられがまるで無い!!



普通に声に出して「普通wwwww」って笑っちゃうくらい。


なんていうか


日本みたい。


それもそのはず


ここデュッセルドルフはどうやら、ヨーロッパ最大の日本人街がある街で、かなーり日本人向けに寄せられているそうです。


ルール地方の工業地帯に近く、ライン川に沿ってケルン、ボン、レヴァークーゼンなどの都市が並ぶなかにあるドュッセルドルフ。


500社以上の日本企業がここデュッセルドルフに拠点を構えているそうで、そこで働く人と家族など5000人以上が居住しまた、出張などでデュッセルドルフに訪れる日本人も多いため日本人向けのお店もいっぱいでした!!




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_22150786.jpg


もう完全に現地の人達を無視して日本人のためだけにありそうなお店もほんといっぱいあって、おもしろいくらいでしたw


当初はデュッセルドルフを訪れるのは全然予定してませんでした。


当初の予定ではベルリンを発った後は、ドイツ・シュトゥットガルトへ、その後にフランス行ってストラスブールあたりを訪ねてからパリに帰る予定でした。


ドュッセルドルフに寄ったことで、シュトゥットガルト、ストラスブールのどちらかを今回は削らないといけなくなるのですが


ではなぜデュッセルドルフに来たかというと




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_22251006.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_22254077.jpg


Aンディーが、出張でデュッセルドルフに来てたから。


頑張れば会えるなら、会いたかったから。


まさにそれだけの理由です!!


まあAンディーはいわゆる日本企業ではなく、今とっても人気のある某アメリカ系カジュアルブランドの日本代表でヨーロッパ会議?視察?だかで出張に来てたので、会う時間作れそう!ってことでデュッセルドルフまで会いに行ってきましたよ!!


それにしてもこのデュッセルドルフ、日本企業の多さ(日本人向けのお店の多さ)にも驚きましたが


それ以上に


飲食店の営業時間終了の早さ驚き!!


僕がデュッセルドルフに到着したのは21時頃


それから外に出てみたらどっこもやってないの!!


まだ22時とかだよ??w


これからAンディーに合うのにどこで飯食えば、どこで酒飲めばいいねん!!!ってちょっとアタフタする感じ。


もう最悪、ヨーロッパ夜中でもやってるお店として絶対的な存在でもあるケバブ屋で、ケバブ食いながらビール飲むくらいしかないか??


なんて思って歩いてたら


ケバブ屋も無ぇ!!!


ケバブ発祥の地ともいえるドイツにおいて、ケバブ屋が見当たらないなんてことがあるの???



ということで



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_22305076.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_22352188.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_22384525.jpg



お店どこもやってなさそうだし、それを探すのももう面倒だったので


Aンディーが宿泊していたホテルが、なんかホテルの前にソファとテーブルまで用意してくれてたのでそこでキオスクで買ったビールでw


ビールは今回ドイツに入ってからやったらTVCMやってて気になった「Krombacher/クロンバッハ―」を


ほんとずっと「コンバハー、コンバハー」言ってるCMがしつこいくらいやってて、まんまと買ってみちゃったよw


TVCMの効果覿面かよ!!


「コンバハー」まじで耳に残るから!!







「コンバハー」ちょっとムカつくでしょ??w



そんなわけで、ホテルの前で2時間~3時間ほどしゃべって、お互い明日があるので引退です。


2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_22543348.jpg


全くといっていいほどこの日はデュッセルドルフではヨーロッパらしいもの、ドイツらしいもの見れなかったので、深夜1時過ぎ、ちょっと酔いもあって気持ちよかったのでフラフラ散歩してヨーロッパっぽいもの探してホテルに帰りました。




という感じ。



では仕事です。


デュッセルドルフではヨーロッパらしい景色を見られませんでしたが


こちらはヨーロッパらしいもの フレンチヴィンテージのワークジャケット、全てデッドストック品となります。





2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02371683.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02371767.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02371817.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02371424.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02371502.jpg



FRANCE 40s~50s vintage"Forces armées françaises"metal buttons cotton work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・フランス軍では主にメカニックに着用されていたというインクブルーのワークジャケット・カバーオール、デッドストックです。
40年代~50年代頃の物で、特に有名なものではM-47のカーゴパンツ前期だったり、M-35モーターサイクルコートとそのパンツなどにつくことがあるアルミ製メタルボタンのつくタイプとなっています。
フレンチワークジャケットと同じように丸襟ではあるものの、外付けの胸ポケットはなく、内ポケットのみの仕様となるのが珍しいです。
保管中のスレ程度は見れますが、ありがちなタタミ折り目につく日焼けなどもなくとっても良い状態です。
またサイズも96と小さめサイズなのもいいです。
フレンチワークジャケットも色々あるのですでにお持ちの方も多いかと思いますが、アルミボタンがつくものはフランス軍のもののみかと思うので、また違った雰囲気で楽しんでください。
すごくいいです!!
sizeFRM96(おおよそFR48程度)
¥24840-(税込)THANKYOU SOLD





2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02390354.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02390429.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02390480.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02390200.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02390598.jpg



FRANCE 50s~60s vintage"Vetements G.RIVOLLA" cotton moleskin work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・おおよそ50年代~60年代頃のものと思われるインクブルーのモールスキンワークジャケット・カバーオール、デッドストックです。
VETEMENTS G.RIVOLLAというワインの産地でも有名?なSAINT ROMAIN/サンロマンのメーカーであったようです。
モールスキン素材、特にデッドストックに強く感じられる特徴的なシルクを思い起こさせるような光沢感があります。
紙パッチを留めているステープラーにサビこそありますが、それ以外特筆するものなくとってもいい状態です。
サイズが52とやや大きめですが、アメリカ物のカバーオールのサイズ感、ちょいと大きめや厚手のインナーや、パーカーなども中に着る想定だと不自由ないいいサイズかと思います。
sizeFR52
¥28945-(税込)THANKYOU SOLD




2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02425148.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02425737.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02425943.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02425809.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02425132.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02425689.jpg



FRANCE 50s~vintage"L'ARTESIEN"cotton work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・50年代頃のインクブルーのツイル素材のワークジャケット・カバーオール。デッドストックです。
L′ARTESIENというフランス北西部、リールやランスにほど近いBethune/ベテューヌのメーカーであったようです。
ツイル素材のタイプなので、今時期のアウターから、さらに寒くなった時にはインナージャケットとしても使いやすく、またこちらは今回2着、サイズ違いで見つかりましたが、比較的小さめサイズなのでインナーとして使うことを想定してあればいいサイズ感といえます。
日焼けや傷なども特筆するようなものはなく非常に良い状態のデッドストック。
着用時には取ることになるかとは思いますが、アメリカ的なコマーシャル(ごちゃごちゃうるさい)を感じさせてくれる紙パッチがついてるのもかわいいですw
size
FR42THANKYOU SOLD
FR48
1p ¥18360-(税込)





2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02455385.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02455450.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02455523.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02474001.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02455598.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02455259.jpg



FRANCE 80s vintage"La fileuse"poly work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・80年代頃のポリプロピレンまたはポリエステル素材のワークジャケット・カバーオール。デッドストックです。
La fileuseというヴィルフランシェシュルソーヌにあったメーカーのようです。
こちらはインクブルーというよりはネイビー、黒っぽいネイビーになります。ポリ素材のため、色落ちや色抜けが少なく、経年変化を楽しむというよりはいつまでも色濃い状態でいてほしいという方におすすめ!
今回の入荷分では、比較的新しいものといえますが、フランスのワークジャケット特有の丸襟を備えています。
また、こちらはその丸襟の裏にアルミ製の識別ナンバータグが取り付けられています。それによると1980年とあります。こんなものがついているのにデッドストック。どうやら支給まではされたけど着用はされなかったようですねw
ユニフォームまで用意してもらったのに、辞めるやついるよねー!的なやつだったのかな??w
sizeFR50
¥12960-(税込)





2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02474184.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02474277.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02474388.jpg

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記22 デュッセルドルフへ行った訳。入荷デッドストック フランスヴィンテージワークジャケット モールスキン ツイル ミリタリーワーク_f0180307_02474430.jpg



FRANCE 70s~80s vintage"Le Vetement BL"cotton×poly? work jacket(coverall)-DEAD STOCK-・・・70年代~80年代頃の物かなぁというフランスにしては珍しいグレーのワークジャケット。デッドストックです。
素材表記が無いため、コットン100なのかコットン×ポリなのかちょいと不明ですが、恐らくポリ混紡かと思います。
まるでデニムを裏返したような質感、色目のグレーでネップのつぶつぶがアクセントになっています。ちょっと黒シャンブレーにも近い色目であったり、白いボタンであったりと、ワークワークし過ぎずに使いやすいかもしれません。
フランスのワークジャケット特有の丸襟ではあるものの、いい意味でフランスワークジャケットらしくない素材なので、フランスのワークジャケットの形は好き、でもインクブルーとかだとフランスワーク感強すぎて・・・というような、なにもインクブルーじゃなくてもいい!という方におすすめできるかもしれませんねw
デニムっぽさがあるためアメカジにはなじませやすいかもしれません。
sizeFR42
¥13500-(税込)




という感じです。ちょいと変わり種も含むデッドストック品での入荷です。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-10-24 02:50 | MEN'S | Comments(0)