ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記29 思わぬところで愛国心!! 入荷テディベア!!


f0180307_19371987.jpg



2018 8-9 ヨーロッパ買い付け後記29


ドイツ篇12


ということでまだまだメルセデスベンツ博物館が続いちゃうんですw


先にはメルセデスベンツの歴史、時代と共に巡るメルセデスベンツっていう感じで見てもらってましたが


それが本命の展示だとすると他にいくつものセクションでそれぞれテーマのあるコレクションがありました。


ここは、著名人の乗ったメルセデスベンツが見られるセクションでした。


当初「誰かが乗ってたメルセデスベンツ」っていうピンときてなくて、ボヤ~と、一応見ておこうくらいでこのセクション見始めましたが


しょっぱなにあった車にいっきなり引き込まれた!!




f0180307_20053949.jpg

f0180307_20053919.jpg

f0180307_20053938.jpg

f0180307_20181431.jpg



いきなりのニコラスケイジ!!www


これは、ちゃんと見ようっ!!www


「つかみはOK!」ってやつじゃねーかwww


「なんでニコラスだよ!!」と笑ったわぁ~


ニコラスケイジ持ってくるのとかメルセデスベンツうまいわぁ~


つかまれたわぁ~w



f0180307_20234002.jpg

f0180307_20234118.jpg

f0180307_20234179.jpg

f0180307_21242804.jpg



故ダイアナ元妃のメルセデスベンツもありました!!


先ほどのニコラスケイジのオチャラケ感から一転


なんかとても貴重なものを見せてもらっている気が一気にしてきて・・・なんかニコラスケイジがますますお笑い的存在で引き立ってきたwww


ダイアナさんは昔から母が大好きだったものですから、気が付いたら自分もダイアナさんのこと好きでしたが


ダイアナさんの車が見れたのは嬉しかった!!


※もちろんお亡くなりになる事故の時のメルセデスベンツではありません。


イギリス王室にいた人の車が出てきたのに・・・




f0180307_21433477.jpg


なぜニコラスケイジのまであるのか、深まる謎。






f0180307_21441871.jpg

f0180307_21441932.jpg

f0180307_21441931.jpg

f0180307_22092876.jpg




すごいの出てきました。


故ヨハネ・パウロ2世 264代ローマ教皇が乗ったメルセデスベンツが!!


ローマ教皇の一般拝謁の際に使用される、通称パパモビル


まさにこの車のここ(防弾ガラスで囲まれたスペース内)にローマ教皇がおられたのかと思うと・・・






f0180307_22122471.jpg


なぜニコラスケイジのまであるのか、深まる謎。





f0180307_22260681.jpg

f0180307_22260637.jpg

f0180307_22260577.jpg

f0180307_22443547.jpg




モロッコ君主ハサン1世によって1892年にダイムラーの車の最初の購入者。


そして同時にハサン1世が君主として世界で最初にガソリンエンジンの車に乗った人となった。そんな説明がありますねw


っていうか、このへんから、だんだん気付いたことがあるんですが


え?そのモデルとかじゃなくていよいよここにある車


「全て説明の通りの本物??」


全然音声解説を聞いていても、レプリカだとか同モデルとかそーいうこと言わないので・・・


え?モロッコの君主ハサン1世が買った、ダイムラー社製の最初に売れた車がまさにこれってこと??


そんなの用意出来るんだ・・・すげぇ・・・


このダイムラー社、最初に売れた車にして、それもそのオーナーがモロッコ君主だっていう車がここにある






f0180307_22445834.jpg


そして同じようにニコラスケイジの車もここにあるという深まる謎!!!




f0180307_22502953.jpg

f0180307_22502979.jpg

f0180307_23034231.jpg

f0180307_23034241.jpg

f0180307_23160224.jpg



ドイツ・プロイセン王国第9代国王、ドイツ帝国第3代皇帝


ヴェルヘルム2世


僕のようにヒゲのはじっこを上に反り上げさせるヒゲ、通称「カイザルヒゲ」の「カイザル」とはこの人


カイゼル(カイザー) ヴェルヘルム2世がこういうヒゲしてたからついた名です。


ヒゲのことはいい!!


1935年に購入したっぽいのでオランダに亡命してからのようですね。


晩年のヴェルヘルム2世の乗った車


Mercedes-Benz 770 Großer Mercedesことグランドメルセデス カブリオレ


どうやらヴェルヘルム2世が死去した時にも棺をこの車に乗せたようです。


ドイツ皇帝の車まで出て来てしまいましたよ・・・





f0180307_23365831.jpg


英国王室、ローマ法王、モロッコ君主、ドイツ皇帝・・・ニコラスケイジ!!!



そして本日最後となるこちら



f0180307_23382276.jpg

f0180307_23430722.jpg

f0180307_23442227.jpg

f0180307_23431558.jpg

f0180307_23442657.jpg


おわかりになるでしょうか?


十六八重表菊の菊花紋章。つまり天皇家の菊の御紋が入ったメルセデスベンツがありました。



f0180307_23445017.jpg

f0180307_23444909.jpg

f0180307_23445073.jpg

f0180307_23445004.jpg


おわかりになりますね。


そうです。昭和天皇が戦後に日本全国巡幸をされた際に使用された


Mercedes-Benz 770 Großer Mercedes Pullman Limousine


巡幸されたのは1946年~1954年。


それまでは当然神であられたので御顔を拝見することなど許されなかったですが、人間であると宣言され、自ら戦争に傷ついた国民の前に姿を現します。


戦後の復興が進む中まだまだ混乱も続き、おおよそ昭和天皇御本人が巡幸されるなんてとても危ない時期であったので


こちらの車は世界初となる防弾ガラスに防弾ボディの「装甲車」仕様となっています。


説明を聞いていると、どうやらこの車をメルセデスベンツは天皇家に6台、同じ車を納めました。


恐らく、途中で万が一故障などあっては、以後装甲されてない車になっちゃうので、6台全てついて行ってたんじゃないかなぁ?


写真では北海道を巡幸されている時のものがありましたが、つまり1954年ということになりますが、


今僕の目の前にある車の、その後部座席に昭和天皇が御乗車されていたのかと思うと・・・




f0180307_23502296.jpg


ずーーーーっと鳥肌が止まなかった!!!


特に終戦~戦後の昭和天皇と日本国民のことがとても大好きなので


それを思いながら車を見ていて


完全に泣いてました!!


今度はベソかくっていうレベルじゃなしに!!


いやあ、もちろん歴史的価値のある車であるので、当然と言えば当然といえるのかもしれませんが


今完全にメルセデスベンツへの思いが高まってるところで昭和天皇が御乗車されていた車を見せられて


もうありがたかった!!


そっかぁ~


昭和天皇が全国巡幸されたのはメルセデスベンツの車でだったんだぁ・・・


車って言っちゃってたけど、御車だから!!!


巡幸が済んで、不要となった御車のうち1台をニュルンベルクにある会社?が、天皇家から引き取ったものがこちらだそうです。


昭和天皇が巡幸に使った御車を特別な車としてここに展示してくれているメルセデスベンツの心意気への感謝が止まない!!!


もうサプライズ!!


嬉しいサプライズ!!


ありがたい!!


ありがとう!!



オレ、一生メルセデスベンツの車に乗り続けたい!!


昭和天皇が戦後の全国巡幸に御乗車された車を作った、メルセデスベンツの作る車に!!


そんな気持ちになりました。


※昭和天皇による全国巡幸は沖縄県のみ叶いませんでした。昭和天皇が崩御されたのち現天皇陛下によって沖縄巡幸が達成されました。





という感じです。




すっかり昭和天皇の存在感にその存在が薄まってしまいましたが


f0180307_00370053.jpg


英国王室、ローマ法王、モロッコ君主、ドイツ皇帝、昭和天皇




ニコラスケイジ!!



これどういうことやねんニコラスケイジ!!!



※実際には他にもいっぱいありましたので、決してニコラスケイジだけが浮いた存在というわけではありませんが、二コラスケイジを浮かせちゃったほうがおもしろいでしょ?っていう僕の陰謀です。





f0180307_00365601.jpg


ニコラスケイジさん おつかれっした~!!





では仕事です。


今回の買い付けではとっても珍しい物ばかり買い付けれました。


くまちゃんです。



f0180307_02301598.jpg

f0180307_02301652.jpg

f0180307_02301851.jpg

f0180307_02301781.jpg

f0180307_02301479.jpg



GERMANY antique"HERMANN Teddy ORIGINAL"built-in grower teddy bear-BLACK-・・・ドイツは1907年創業のHermann/ハーマンのテディ―ベアです。1950~60年代くらいの子だそうです。
やっと出たマン!!ドイツはベルリンにてやっと出た、やっと出逢えた黒いテディーベアです!
顔もきょとんとしたお目目に90度くらいの深いへの字口!!愛嬌のある顔でめっちゃかわいい!!毛のむしれもほとんどなく綺麗!!そしてグロウラーと言われるクマの鳴声を現した仕掛け、おもちゃが内蔵されています!!
そのグロウラーも内蔵されていても鳴かなく壊れてしまっているものも多いのですが、この子はしっかり鳴く・・・泣き虫ですねw
ちなみにドイツから日本に、我が家に到着してから今日までずっと倉庫ではなくソファにいてもらいましたw(この子だけじゃなく今回連れてきた子達皆ですが)
いやぁ~売れてほしいけど、売れてほしくないなぁ~!!
※直立による自立不可
全長32cm 座位長24cm
¥28945-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02325636.jpg

f0180307_02325485.jpg

f0180307_02325740.jpg

f0180307_02325339.jpg

f0180307_02325524.jpg



GERMANY antique teddy bear-HEAD SWING SPRING FLEET-・・・こちらもベルリンよりやってきましたテディーベア。
この子はとても恥ずかしがり屋ってかんじにそっぽ向いててかわいいんです!
頭が大きい赤ちゃん体系、赤ちゃんバランスなのもいいですね!
そして、こちらも非常に珍しいゼンマイ仕掛けにより、首を前後に振るう仕掛けが内蔵されています!!しかもちゃんと動いてくれます!!
そっぽ向きながらうなずく、話聞いてないヤツみたいな感じですねw
ゼンマイ仕掛けまではよかったんですが、売ってたオヤジが持っている鍵で動くところも見せてくれたので「連れて帰る!」と決めたところ、「鍵は付けないよ。この鍵は俺のだから!!」と言って、なんと鍵無しの状態で渡されましたよw
それからはもう買い付けしながらゼンマイ仕掛け用の鍵も探さなきゃいけなくなっちゃって・・・見つけました!!w
鍵ががっちゃがっちゃ入っている箱を漁って見つけましたよw
おおよそある程度種類があるにしても、テディーベアに内蔵されているゼンマイ仕掛けの鍵のサイズはせいぜい小、大の二つ程度しかないだろうと、実際にこの子は持ち歩いてなくても鍵が見つかれば大丈夫だと思って買って鍵がピッタリでした!
ここで首の動きを動画で見せられないのが残念ですが、是非動きも見に来てあげてください。
ちなみに立ってても、座らせてても、自分の首の動きで倒れますのでwその辺のおっちょこちょいっぷりまで愛せる方、お待ちしていますよ☆
つーか直立させたときの姿勢wwwめっちゃめちゃかわいいんですけどwww
size全長31cm、座位長25cm
¥23760-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02341057.jpg

f0180307_02341139.jpg

f0180307_02341299.jpg

f0180307_02340940.jpg

f0180307_02353410.jpg



GERMANY vintage teddy bear-SPRING FLEET-・・・こちらもベルリンからやってきたテディーベア。
こちらもゼンマイ仕掛けにより本来であれば動く子なんですが、残念ながらゼンマイ仕掛けは壊れていて現状動く姿は見られません。
まあもう見てわかる通り、楽器を持っています。
この楽器、ギターのようですが、少なくとも僕には見慣れない楽器だったので、一応聞いてみたらロシアの弦楽器「バラライカ」というものだそうです。
うーん、ロシアからベルリンに来た子なのかな??
ゼンマイが壊れていたり、首のつなぎ目に補修があったりと状態のいい子ではありませんが、これは音楽好きな方、音楽やられる方、ギターを弾く方、特に「バラライカ」で弾く方!!おすすめしたいなぁ~
ちょいと趣の違ったタイプのこういうテディーベアもいかがでしょうか?
size全長24cm
¥11880-(税込)



という感じでクマちゃんでした。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com




by anan-blog | 2018-11-06 02:41 | ANTIQUES | Comments(0)