ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

酉の市へ。2017→2018熊手更新したところと更新させなかったところ。入荷フレンチヴィンテージ、黒モールスキン祭!!

先日12日の深夜(13日未明)


当店としては2年目となる浅草 鷲神社(おおとりじんじゃ)での酉の市へ


今年も二の酉で行ってきました。


f0180307_19251789.jpg



f0180307_19262173.jpg

f0180307_19301422.jpg


まずは昨年購入した熊手を返納するのですが、


ちょいと気になることというか希望していたことがあったので、お返しする前に前回購入したところへそれだけ伺いに行き


当店の初、第一号となる2017年に購入させてもらった分、無事にお返ししました。


「気になること」「希望していたこと」は後程



f0180307_19330887.jpg

f0180307_19331204.jpg


僕が鷲神社に到着したころにはすでに23時半とかそんなだったので、0時を待ってる列と出見世にもすでに人が大勢です。



f0180307_19342185.jpg

f0180307_19344136.jpg

f0180307_19345753.jpg

f0180307_19345194.jpg

f0180307_19344456.jpg

f0180307_19344706.jpg


1軒目、2軒目、3軒目と飲み歩く。


いやしっかしm@tsu酔ってたわ!!


飲んでる最中に別で来ていた友人達にバッタリ会えたり、0時過ぎてもなお賑やかで、一足先にお正月気分になれて楽しい!!


商売人でなくとも、家内安全や恋愛成就、開運などを願った熊手もありますので、どなたもお参りしながら遊びに行くと楽しいですよ。


お土産サイズの小さいのでも買っておくと、毎年足を運ぶ理由も出来ますね。



f0180307_19573597.jpg

f0180307_19573613.jpg

f0180307_19573606.jpg

f0180307_19573594.jpg


酔ってますねぇwww


謎の歌を歌い出したり


「ほ~おら~♪」を歌いだし、皆モンゴル800かと思ったらキロロだったり


酔ってますねぇwww




f0180307_20001785.jpg

f0180307_20002937.jpg


Hロは紙にまつわる仕事っていうことで、紙細工のみで作られる熊手を扱う「よし田」さんで今年も。


女性主人、女将さん等が立つ熊手屋ですが、どこか女性的な印象の熊手で洒落てます!


林家一家の方々や、(株)ユナイテッドアローズなど「よし田」さんで購入されてますね。




f0180307_20061170.jpg


そして我々は一昨年、昨年に続き(僕は昨年からです)


「大黒屋」さんで


大黒っていうのも縁起がいいですよね。七福神の名であるのはもとより、大きな黒字「大黒」っていうのがいい。


ちなみに僕も大黒屋さんで世話になるようになったのは





f0180307_20061141.jpg


とっても景気のいい男、そして常に周りに人がいっぱいいる男


ラッツ&スターのm@tsuが大黒屋さんで購入しているから


それにあやかりたい一心で僕も大黒屋さんですw


いやまあ、本当にすごい人だなぁって思ってるので、そんな人が買うところで買いたいでしょう?




f0180307_20345714.jpg

f0180307_20342189.jpg


この場でズッコンバッコン踊り出来ちゃうとかすごいでしょ??


すごい意味わかんないでしょ??






ただし大黒屋さん大ウケ!!!www


大黒屋社長が涙出るほど笑ってるのを見逃しませんでした!!w


いいっすね。売り手と買い手が大笑いして買い物してるわけですから。最高ですよ!


いやしっかし


三々七拍子での手締めの中でズッコンバッコンびびったわw


すげえわw




f0180307_20390535.jpg

f0180307_20390545.jpg

f0180307_20390534.jpg

f0180307_20415758.jpg


という感じで、この時の大黒屋さんはかな~り景気良く、派手に手締めされてたんじゃないでしょうか?


馬鹿笑いのレベルだったもの。


ズッコンバッコンありきで!!



f0180307_20490033.jpg


2018年に購入したのはこちら!


サイズそのものは飾る場所のバランスからしてこれ以上なかなか大きくはできなそうなので、飾り、お宝をいっぱいつけてもらうことで昨年を更新しました。


ボリュームはだいぶ厚くなりましたよ!!


ANDANTEANDANTE、皆様のお陰様、そしてショーヤ、ヒロカのお陰様もあり過去最高の厚みとなっておりますが、今年以上に来年はさらなるボリュームを目指して景気のいい、縁起のいいものになりました。



f0180307_20490131.jpg


昨年いただいた分よりもかなーり右上がり(右肩上がり)で書いてくれてます!!


今度はもう横文字が縦になっちゃいそうなくらい右上がりに書いてもらえるように頑張る!!w



さて、最初のほうで書いていた


「気になること」「希望していたこと」ですが


昨年うちが購入した熊手、覚えてますかね?覚えてるわけないですよねw


覚えてると言ったら、m@tsuが全国区のテレビ番組に出たことくらいでしょ?w



f0180307_21122877.jpg

f0180307_21122858.jpg


「来年は自分のオカメさんを探す!キリッ」と言ってましたが


2018年まだもうちょっとあるけど、現在のところオカメさんは見つかっておりません!!


たぶん今年はもう無理でしょうw


今年は会社を立ち上げているので会社名で熊手を購入してましたね。


「オカメは自分で探すわ!!」と。


引き続きオカメさん募集中です!!




f0180307_21163233.jpg

f0180307_21162857.jpg


自分でももう忘れてたけど、そーだった。放送こそされなかったけど、昨年はインタビュー受けて


「そのヒゲの意味はなんですか?」っていう謎の質問。


まさかの熊手に込めた意味じゃなくて、ヒゲの意味を問われるアクシデントに見舞われたんでした!!


ヒゲに意味があるわけないだろ!!熊手で準備しちゃってるのにヒゲ来るから焦っちゃってクソ寒いこと言ったこと思い出して恥ずかしいわ!!




f0180307_21491335.jpg


ちょいと話が飛んでしまいましたが、こちらが昨年購入した熊手




f0180307_21500945.jpg


そしてこちらが今年


お気付きになるでしょうか?



f0180307_21504134.jpg


昨年購入した時につけてくれた招き猫、ネコちゃんを今年のほうにもつけてもらいました。


「希望していたこと」はそのまま、昨年のを今年もまたつけてもらいたいこと


「気になること」は昨年のを引き継ぐのは縁起的にどうなのかということ


問題はないみたいですし、ずっと取っといてる人もいるということでお願いすると


m@tsu「毎年自分を更新しろよ!!」と、m@tsuは昨年のを引き継ぐのに対して反対派でました!


いや、それもわかるんだけどね


昨年のっていうよりは


やりたいことは10年後、20年後もここで熊手を買い続けた時にも、一番最初にいた子がずっといるっていうのにしていたいんです。


そしてそれが、昨年の大黒屋さんの気っぷの良さでつけてもらったオマケであるということ。


そして、若干「ネコ」っていうものにたいして、異常なる執着が出て来てるというのもあるかもw


今あるもの全てには最初がある的な?


そーいう性格なんですかね。




初めての女引きずってるみたいで気持ち悪いですねwww




ちなみに、パンダ気になると思いますが


m@tsuがそんなこというもんだから、一瞬迷って「そ~お?じゃあ毎年ネコちゃんがいるようにしようかな?」と思って聞いてみたところ


「ネコちゃんは無いけど猫熊(パンダ)ある!」ということで


※パンダは漢字で猫熊です。





いやいやいやいや!

確かに漢字の中にはネコも入ってるけど

完全にパンダはクマやん!!

クマ科でしょ!!


むしろトラとかヒョウとか、ライオンならネコ科だからわかるけど、パンダはクマやん!!熊手だけに?みたいなの欲しかったのかな?


ということで、他のネコもないということで、やっぱり予定通り、毎年このネコちゃんだけはつけ続けてもらうことを決めました!!




f0180307_22540201.jpg

f0180307_22540364.jpg

f0180307_22540305.jpg

f0180307_22583071.jpg


ANDANTEANDANTEの熊手、無事にいただきました。


この手締めの発生をしてくれるおじさん(名前聞いてな!)


とても声が似合っていて、さらに普通に手締めするだけじゃなく、踊るようにやってくれるのでこっちもつられるくらい景気よく、かっこいいんですよ!!


しかしこの日は勢いハンパないm@tsu他うちらの悪ノリに当てられちゃったのか




f0180307_22580479.jpg

f0180307_23013389.jpg

f0180307_23030054.jpg

f0180307_23032491.jpg

f0180307_23034483.jpg

f0180307_23034479.jpg

f0180307_23045319.jpg

f0180307_23043529.jpg

f0180307_23042238.jpg

f0180307_23050156.jpg



手締めの勢いが良すぎて鉢巻きの上に乗せてたメガネが跳ね上がっちゃうというお茶目w


跳んじゃう勢いもらいました!!



f0180307_23052861.jpg


最高です!!


来年も最高の気分でここにまた来れるように、1年間を過ごす!!


といったように、日々を過ごしている中で「一年間頑張る」といったような改めて気持ちを確認する、作るというタイミングってなかなかないんですよ。


そういう意味でもこの酉の市というタイミング、あったほうがいい!!


楽しくやってるけど引き締まる!!




f0180307_23191772.jpg


引き締まってない!!


ダランダランで最高ですw



f0180307_23215330.jpg


おいっ!!煮玉子を最後に取っておくな!!デザートとして取っておくな!!


俺からお株を奪うなよ!!


酔っぱらっていても当ブログネタについて考えてくれています。





オカメさん募集中です!!




f0180307_23242031.jpg

f0180307_23242144.jpg


こちらが、本物となります。


ちなみにお店は久々の弁慶でした。



f0180307_23290387.jpg


ということで、この新しくなった熊手が皆様、そしてこれから出逢う良いご縁を持ったお客様を



掻き集めますw




では仕事です。


お待たせしました。


第一弾のうちの普通に使いやすそうなのが速攻で売り切れてからお問い合わせを多くもらっていたこちら


第二弾です。



f0180307_02453486.jpg

f0180307_02453579.jpg

f0180307_02453659.jpg

f0180307_02453810.jpg

f0180307_02453961.jpg

f0180307_02453283.jpg

f0180307_02453777.jpg

f0180307_02453303.jpg

f0180307_02555526.jpg




FRANCE 1930s~vintage"LE VRAI RESISTANT SUPERIEUR"black moleskin work jacket(cover all)・・・1930年代ごろのブラックモールスキン、黒モールスキン素材のワークジャケット、カバーオールです。
ものすごい雰囲気を宿してます!全体的な色の褪せが、まさに墨汁で染めたんじゃないか?っていうような黒さ、深い墨黒といったような色目でヨーロッパ的な黒さがあってめちゃめちゃかっこいいです!!
ボタンは木製黒塗りボタンがついていますが、前合わせ部分下部に一つと両袖のボタンが取り換えられています。
袖部分は千切れたようなくらいボロボロ感あり、直しもあったり、裾部分の小穴などもあるのですが、これは雰囲気によく合っていてむしろこのくらいあってようやく本当にかっこよくなってる!!必要なダメージだと思っています。
ちなみにかなりボロボロではありますが「LE VRAI RESISTANT SUPERIEUR/本物の耐久性」といったようなブランド名?になります。
またサイズ表記こそないもののおおよそフランスサイズ46-48前後程度とかなり良いサイズ感です!
ボロ目の黒モールスキンジャケットお探しの方には強くおすすめしますこれ!!めちゃめちゃかっこいいです!!
サイズ感は僕でジャストサイズ!いいサイズ!僕も欲しいです!
size-(FR46-48 M-Lサイズ相当)
¥34560-(税込)





f0180307_02473803.jpg

f0180307_02473948.jpg

f0180307_02473681.jpg

f0180307_02474072.jpg

f0180307_02473738.jpg

f0180307_02555478.jpg




FRANCE 1950s60s~vintage"LE POPULAIRE"black moleskin work jacket(cover all)・・・1950年代、60年代頃の黒モールスキンワークジャケット、カバーオールです。
先ほどの30年代頃のものでは雰囲気がありすぎて・・・という方にもおすすめしやすい雰囲気満々、でもけっしてボロすぎない、いい塩梅に育った状態です。
フレンチワークぽく、バイカーズ、アメカジにも落とし込みやすいですが、ストリートやスウェットパーカーなどスポーツテイストにも合わせやすい塩梅。また黒さを活かしたモードっぽい組み合わせも◎
ブランドは「THE 人気!」w人気あったんでしょうかw
サイズ表記こちらにもありませんが、おおよそ44サイズ程度でしょうか。僕には小さいです。ジャスト目で探されている方にはいいサイズかも。
全体的に起毛した部分が白くれていて男臭くてかっこいいです!
size-(FR 44 Sサイズ相当)
¥27000-(税込)





f0180307_02493826.jpg

f0180307_02493955.jpg

f0180307_02494118.jpg

f0180307_02494008.jpg

f0180307_02493782.jpg

f0180307_02555308.jpg




FRANCE 1960s70s~vintage"ADOLPHE LAFONT"black moleskin work jacket(cover all)・・・こちらはモンサンミシェルに次いで人気?でしょうか、現在でも同名でワークウエアを作り続けるADOLPHE LAFPNT/アドルフラフォンの黒モールスキンワークジャケット/カバーオールです。
少々の色褪せこそはありますが、全体的に黒の残りも多く、今回の黒モールスキンワークジャケットのなかでは一番色が濃く状態もいいかしら。新しめっていうのもあるかな。半世紀くらい前のなので新しくはないけど。
サイズは42と小さめですが、おおよそこの年代くらいから起こるパターンの現代化があるためか、先ほどの44程度と申したものよりも丈こそ短いですが、袖周りはゆったり着れる印象。僕がこじんまり着るにはいいサイズ感と言えます。
安定のブランドのものですので、どういうの買えばいいのか迷われたらアドルフラフォンのものはおすすめしやすいですね。
size FR 42(S相当)
¥24840-(税込)





f0180307_02514206.jpg

f0180307_02514305.jpg

f0180307_02514495.jpg

f0180307_02514527.jpg

f0180307_02514126.jpg

f0180307_02555361.jpg




FRANCE 1950s~vintage"LE MONT ST MICHEL"black moleskin work pants・・・こちらよりジャケットからパンツへ
50年代~ごろのフレンチワークブランドの中でも最も人気の高いLE MONT ST MICHEL/モンサンミシェルの黒モールスキンワークパンツです。
ヴィンテージの黒モールスキンのワークジャケットもただでさえ出にくいのですが、最も出てこないヴィンテージの黒モールスキンのものは実はパンツです。想像するに容易いことで、作業中、休憩中でもジャケットは脱ぐことはあってもパンツを脱ぐことはまずありえません。パンツのほうがボロボロになりやすく、破棄される機会が多かったのではないかと思います。これはジャージのトップスが多いのに対してパンツが少ないのも同様の理由だと思っています。
そんななかで、ほとんどダメージの無い黒々とした、それもモンサンミシェルの黒モールスキンワークパンツが出てくるなど、見つけました!!
ジャケットばかりに目が行ってパンツに対してなかなか目が向かないのもそのはず、無いですから。パンツがあると思ってない方もいたのでは?wありますよ。ありませんけど。
これはサイズも48とやや大きめですが決して悪くないサイズで、強烈におすすめしたい!!冬場を超すのに十分な厚さのあるパンツですが、ワークパンツ特有の太目のシルエットに加え、やや大きめのサイズ感、タイツも難なくはいてポカポカで冬を過ごすのに相応しいパンツ。
特に色残りのいい、状態のいい黒モールスキンとセットアップで着てもらいたいくらいですが、黒いワークパンツに逆になにが合わないのかこっちが聞きたいくらい、なんにでも合わせることが出来るのもいいですね。
超、おすすめ!
size FR 48 (ウエスト90cmレングス71cm)
¥23220-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_02550170.jpg

f0180307_02550066.jpg

f0180307_02551021.jpg

f0180307_02550390.jpg

f0180307_02550434.jpg

f0180307_02550218.jpg

f0180307_02551012.jpg

f0180307_02555291.jpg




FRANCE 60s~vitnage"LE VETEMENT ATLANTIQUE"black moleskin work salopette(over all)・・・出ました!黒モールスキンのオーバーオール!サロペット!
60年代頃のLE VETEMENT ATRANTIQUE/ヴェトモンアトランティックのオーバーオールです。
先ほどパンツが出ない!と書きましたが、それに準じて黒モールスキンのサロペット、オーバーオールもほんと出てこない!!
黒いオーバーオールめちゃめちゃかっこいいです!状態もかなり良く黒い!黒いオーバーオールって不良っぽくてかっこいいですよね!
たとえばヘンリーネックのカットソー(ウール生地ならなおよい)にベレー帽やキャスケットにこれ。といったようなフレンチワークスタイルはもちろんのこと、レザーライダース、ボア襟のレザージャケット、などレザーアイテムやスカジャン、ベトジャンといったアメリカ古着などで不良っぽく着てもいい。
黒や白などのタートルネックなどでやや知的な感じで着るのもかわいいでしょう。
サイズ表記が見当たりませんが大きめ。オーバーオールに最低限必要と考えているサイズ36インチを超えてくれています。38インチ相当でダラっといけます!パンパンにならないサイズです。(個人的に思う最もオーバーオールでいいサイズ感!)
黒のオーバーオールですよ。こちらもまた合わないものを考える必要がないくらいだいたい合います!どっちかというと人によって似合う似合わないはあるかもしれませんがw
夏だったら絶対白いリブタンクトップが一番似合うだろー!!冬も夏もはいてください!!
size-(38インチ相当 ウエスト97cmレングス68cm)
¥19440-(税込)THANKYOU SOLD




という感じ。なんとジャケットだけではなくパンツも古いの見つかっているんです!本当に少ないので黒モールスキン素材の魅力に心奪われた方、お急ぎください!!


f0180307_02555308.jpg




黒いモールスキンサロペットに黒いモールスキンワークジャケット、いい!!





どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2018-11-15 03:01 | MEN'S | Comments(0)