ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

すいません!「何もない」があります。入荷はフレンチヴィンテージワークのコーデュロイ特集!!



すいません!!


本日も忙しかったうえ、ネタらしいネタが全く思い浮かばず!!


UEFAネイションズリーグでドイツの降格が決まったよね。くらいしかw


なので今日もすいませんが商品紹介のみとさせていただきます。




f0180307_23221814.jpg



仕事です。


フランチワークのコーデュロイ




f0180307_00044981.jpg

f0180307_00045061.jpg

f0180307_00044803.jpg

f0180307_00045637.jpg

f0180307_00045526.jpg

f0180307_00045725.jpg

f0180307_00221641.jpg



FRANCE early1900s vintage work corduroy×moleskin×twill vest jacket-DEADSTOCK-・・・フランスの20世紀初期頃のワークベストジャケットです。デッドストックです。
ベスト/ジレを着ているかのような見た目で、とても面白いです。
切り替えごとの素材選びが非常に魅力的で前身頃が茶の太畝コーデュロイ素材、袖が黒のツイル素材、そして後身頃には黒モールスキン素材が切り替えに使用されているという、フレンチワークウエアの看板素材コーデュロイ、ツイル、モールスキンというてんこ盛りです!
後身頃腰部分には、ベストのディティールでしょうか、ニードル式のバックシンチがありますのでウエストのシェイプ具合も調整が出来ます。
どうもディーラーと話していると冬用のインナージャケットとのことですが、見れるヴィジュアルの限りでは、普通にジャケットとして着てることが多いですねw
フランスで発行されていた写真集では、製紙工場での作業員が着用しているのを見ることが出来ます(写真)
ベストの方を優先してボタンダウンシャツにネクタイを締め、さらにコートとか着てもとてもかっこいいですし。襟無しのワークジャケット、カバーオールの感覚で大きめのインナー、パーカーなどでカジュアルに着るのもいい。
探されていた方も多いのではないでしょうか?フランスでも滅多に出てこないのでずっと探しておりましたが、この度、なんと、デッドストックで発見しました!!
サイズ表記こそありませんが、当方174cm65kgが着用した感じだと丁度良くフレンチサイズ46~48相当ではないでしょうか(僕には袖がちょっと短い)
だいーぶ奮発しちゃったこともあり決して安くはありませんが、ほんとになっかなか出て来てくれるものではないので、この機会に気になっていた方、是非!!
※まだ生地のノリが残っているほどの状態のため、試着時には少々パキパキっとした印象を受けるかと思います。着用時には一度水通しすることをオススメいたします。
size-(46-48)
¥43200-(税込)HOLD




f0180307_00080441.jpg

f0180307_00080403.jpg

f0180307_00080562.jpg

f0180307_00080276.jpg

f0180307_00080331.jpg




FRANCE"Les indiennes de nimes Mistral"corduroy work jacket・・・Les indiennes de nimes Mistral/ミストラルという現在にも存在するフランスはプロヴァンス地方のニームという街発祥のブランドのもの。
こちらは特にヴィンテージ、古いというものではなく、現行に近いものでありますが、その作りの精密性や宿した雰囲気等ヴィンテージのコーデュロイワークジャケットに引けをとらない雰囲気があります。
フレンチワーク独特の丸襟/ラウンドカラーに、ちょっと珍しいフラップ付き4つポケット。どちらかというとハンティングジャケットに近いディティールとも言えますかねぇ。
黒の太畝コーデュロイは特に今季人気が高いですし、フレンチワークも年々認知度、人気度高まっているので、これはすごくおすすめ!!
黒のコーデュロイなので合わせもほとんど気にすることなく、ジーンズでも黒のモールスキンパンツでもスラックスでも、とにかく男臭い感じで着ることが出来るかと思います!
サイズはMですが、一般的なMよりはLに近い感覚で見てもらっておいたほうが良いかも。
sizeM(大きめ)
¥17820-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00114451.jpg

f0180307_00114568.jpg

f0180307_00114666.jpg

f0180307_00114915.jpg

f0180307_00114893.jpg

f0180307_00114702.jpg



FRANCE 1950s~vintage corduroy work pants・・・50年代頃のフランスのヴィンテージ、太畝コーデュロイワークパンツです。
こちらはウエストが2連ボタンの仕様で、サスペンダーボタン付き。ベルトループ無し、ニードルバックシンチ付きなので、バックシンチで調整しながらサイズジャストではくか、サスペンダーで吊ってはいてもらうかになります。
フレンチワークらしいディティールでもある股の合わせ部分のフックも健在ですね。
ユーロの、フランスのかなり雰囲気のある黒太畝コーデュロイなので、その雰囲気に合わせてサスペンダーで吊ってはいてもらうのかっこいいと思う!
ウエストがそんなに大きくないのでジャストではける方も多いであろうサイズ感もいいですね!
size-(ウエスト79cmレングス75cm)
¥19980-(税込)





f0180307_00144113.jpg

f0180307_00144251.jpg

f0180307_00144345.jpg

f0180307_00144478.jpg

f0180307_00144008.jpg




FRANCE 1950s~vintage"VETVOL"corduroy work pants・・・こちらも50年代頃のヴェトヴォルというメーカー/ブランドのコーデュロイワークパンツ。人気の黒太畝タイプとなります。
こちらにはサスペンダーボタンっとベルトループがあるので、ベルトで縛ってはいてもいいですし、サスペンダーで吊ってもいいですね。
やはり股の開閉部分にはフレンチ特有のフックがつきます。
かなり股下が短めのタイプ、さらに強めにテーパードがかかったシルエットで、異常なほど今のものっぽいシルエット。さらに人気の太畝コーデュロイとなると、このへん探されていた方には非常におすすめです!!
僕もこんな感じの欲しかったで・・・欲しいです!!!
お探しだった方是非!!
size-(ウエスト84cmレングス57cm)
¥19980-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_00165456.jpg

f0180307_00165517.jpg

f0180307_00165778.jpg

f0180307_00165678.jpg

f0180307_00165371.jpg



FRANCE 1950s~vintage"Le Tirailleiur"corduroy work pants・・・こちらも50年代頃のティラワールというメーカー/ブランドのコーデュロイワークパンツ。太畝タイプとなります。
こちらにもサスペンダーボタンっとベルトループがあるので、ベルトで縛ってはいてもいいですし、サスペンダーで吊ってもいいですね。
やはり股の開閉部分にはフレンチ特有のフックがつきます。
かなり股下が短めのタイプなのですが、こちらはシルエットはドカンタイプ。
太くて、短い、そして太畝コーデュロイを探されていた方、いいですよこれ!!
ポケット口に直し、裾一部に敗れ直しがあります。
先ほどの黒コーデュロイと全くサイズ感一緒なので、恐らく同じオーナーのものだったのでしょう。同時に出てきたし。
サイズ合う方には2本いっちゃうのもいいと思いますよw
size-(ウエスト84cmレングス57cm)
¥18900-(税込)




という感じで、フレンチコーデュロイ特集でした。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。




instagram→ANDANDANTE


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1(見てわからないと思うのでスタッフまで)
koichy-koichy@nifty.com


by anan-blog | 2018-12-09 00:19 | MEN'S | Comments(0)