ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー

つむいだり、、、あんだり、、、してる人 入荷レディース、メンズ、バッグ類 コーチ、プラダ、マルニ、ドリスヴァンノッテン、デニム&サプライ ラルフローレン


ANDANTEANDANTEでは現在アルバイトスタッフを1名募集しております。


★古着、アンティーク雑貨類の販売と業務
★1日勤務
★週2~3日程度(今後増やすも増やさぬもご相談ください。)
★特に買い付け期間中は土日での出勤をお願いすることになりますので土日の融通が利く方
★その他詳細等はご相談の上
★もう少し詳しくこちらに記載しておりますのでご興味ご関心ございましたらこちらをご覧ください→STAFF WANTED







f0180307_19575601.jpg



先日のお休み


つむいだり、、、あんだり、、、しているひとがアトリエを作りそのアトリエお披露目をするというのでお邪魔してきました。


糸を紡ぐところから綿ニットを製作する




つむいで...あんで...は、自然素材の良質なコットン原綿を「スピンドル」という独楽(こま)のような道具を使い、糸を紡ぐところからはじまります。そして、その紡いだ糸を編んで、セーターや帽子などのオリジナルニットを製作していきます。

特に、ケーブルニッティングと呼ばれる「縄状に浮き出る模様編み」を得意としており、つむいで...あんで...の作品にも多く取り入れています。すべて手作業で行なうため時間はかかりますが、愛情と手間をかけたぶん、他ではみられない独特の"風合い"と"雰囲気"を出せることが特徴です。

この世でたったひとつのハンドメイド製品は、それをはじめて手にしてから年月が経過するごとに、だんだんと愛着が増してきます。

愛用し続けていつか綻びてしまったら、また、つむいで...あんで...。

少し雰囲気を変えてみたいと思ったら、また、つむいで...あんで...。

そんな、手作業でつくるニットならではの長いお付き合いをさせていただければと思っております。

‐‐‐以上つむいで、、、あんで、、、HPより‐‐‐



f0180307_19543734.jpg


その、つむいだり、、、あんだり、、、している人Kョーへ―ちゃん


この度はつむいで、、、あんで、、、のアトリエ「飯田製作所」をOPENさせるということでお祝いに伺いました。



f0180307_20444889.jpg

f0180307_20454447.jpg

f0180307_20464643.jpg

f0180307_18011460.jpg

f0180307_18011527.jpg

f0180307_20461166.jpg

f0180307_21594979.jpg


アトリエっていうことで、どんだけ綿ニットをつむいだり、、、あんだり、、、する道具があってアトリエっぽいのかと思いきや


そーですね、綿糸を手でつむいで、、、その綿糸でニットを手であんで、、、するからあんまり道具は多くなく


個人の「物」がいっぱいあって、雑貨屋みたいになってましたねw


ちらほら、いや、結構あちこちでANDANTEANDANTEを感じるもの、つーか、ANDANTEANDANTEからKョーへーちゃんのとこ、飯田製作所に嫁入りしているものがあって懐かしい気持ちにもなりました。


そんな雑貨屋感高めのアトリエ内でも、際立った存在感を漂わせているもの


Kョーへーちゃんと僕の2ショットでも登場し、若干3ショットになっちゃってソレでも気になった方もいらっしゃるかも



f0180307_18022326.jpg


なんだこれは!?


なんでお化け屋敷の上からビョーンって落っこちてきそうな生首があんねん!!って思ったら


元々美容師だったKョーへーちゃんの、美容学生時代の課題かなんかの作品だったみたい


美容学校、自由すぎ!!


美容師になって、お客さんついたところで



誰が「落武者みたいにしてください」ってオーダーするんだよっ!!


このウィッグの作品がその後の美容師人生にいったいどう効果的な作品になったかはわかりませんが


特別な存在過ぎて「ホラー賞」的な特別賞がわざわざ作られて受賞したそう。


美容学校、自由すぎ!




f0180307_18030435.jpg

f0180307_18030863.jpg

こういうのは、ちょっとわかる!!


なんだかわからないけど、わかる!!


つーか下のピンクッション、NガエPロシキにしか見えない。


f0180307_18030863.jpg

f0180307_18140049.jpg

f0180307_18140084.jpg

f0180307_18135970.jpg

f0180307_18030863.jpg


いや、Nガエが今ここで目立つなよ!!


ここはKョーへーちゃんのターンだから!!






今んとこKョーへ―ちゃん、ただの変な人みたいなくらいにしか伝わってなくなっちゃったかもですが


こっからは真剣バージョン


糸をつむいで、、、セーターを編んで、、、ってのはちょっと理解してましたが


糸をつむぐって、そーういえば、綿がまだ綿(わた)状の状態から糸作るってことだよな



f0180307_18181688.jpg


綿です。綿の綿(わた)です。


これから糸を作るのかと思ったら


これには綿花の時に付く種だとか葉のカスとか?いわゆるゴミを取り除いたり


綿自体が固まっているのを解すような作業があるみたい




f0180307_18195354.jpg

f0180307_18195286.jpg

f0180307_18195285.jpg

f0180307_18195729.jpg


ネコのブラシのような、先がちょっと鉤状になったブラシに満遍無く並べてゴシゴシ



f0180307_18313029.jpg

f0180307_18300986.jpg


おおぉー!!


すげぇ!!


さっきまでのまだ塊だったのはまるで廃棄の布団から出てきた病んだ綿わたのようでしたが、ゆっくり丁寧にほぐしてあげるとダウンのように、綿あめのようにフワッフワになっとる!!


いや、しかしこの工程をして、この今出来たフワッフワの綿で、一体全体どれだけ糸とれんのよ!!w



f0180307_18333533.jpg

f0180307_18333835.jpg


先程の綿から糸をつむぐ、糸をつくるのはこのスピンドル(独楽)をつかいます。




f0180307_18344364.jpg

f0180307_18344073.jpg

f0180307_18343945.jpg

f0180307_18344085.jpg


一言で言ったら、独楽を回すことで、綿をねじって糸をつむいでいくわけですが


これが構造を理解し、Kョーへーちゃんがしゃーしゃーとやってるのを見てると簡単そうに見えるんですがね




f0180307_18351024.jpg


めちゃめちゃ難しかったです!!!


いやね、僕ね、結構手先器用なんですよ。スポーツも部活とかちゃんとやってないからめちゃめちゃ得意なのはなくても、出来ないものは無いタイプだと思ってるんですがね


出来なかったわwww


思っていた以上に、見た通りには出来ないやつだった!!w


業だった!!


ただ出来なかったけど、すごく大変なのはわかる。出来たところでこれでずーーーーっと糸を紡ぐ作業をするのは大変だわこりゃあ



f0180307_18520672.jpg

f0180307_18521251.jpg

f0180307_18521338.jpg

f0180307_18521274.jpg

f0180307_18521448.jpg

f0180307_19190998.jpg

f0180307_18521390.jpg


紡がれた糸は、それで終わりじゃなかった!!


今度はその紡いだ糸2本と拠る工程!!


ここで登場するのがカセクリ機みたいな滑車状の道具


そーなんだ。カセクリ機は取り扱ったこともあるからなんとなくわかってたけど、これはこういう時に使うやつなんだ!!


つーか


工程多過ぎ!!


これで


やっと


素材が出来たわけでしょ??


工程多過ぎ!!




f0180307_19205579.jpg

f0180307_19205507.jpg

f0180307_19205604.jpg

f0180307_19205537.jpg


綿の塊を解して作ったわたから


この糸の玉になるまでですべてが完了したみたいな感じになりましたが


セーターを作るには、ここからが本番。


いや、ここまでも本番なんだけどw


いやしっかしこれ、セーターが出来るまでの手間、工程を考えると・・・


なにがすごいって、こういう物を生み出してきた人間の文明すげぇ!!


綿の花から綿取って、糸作って、その糸の作り方考えて、編んで、セーターとかマフラーとか作るってなるまでを考えた先人達まじハンパねぇ!!


産業革命とかで一気に機械化させて効率化、生産性を高めたことも本当にすごいけど、セーターを人間の手によってつくるまでの工程を築き上げたってすげぇ!!


そしてそれを実践して、手作業での糸から作るニット制作とか始めちゃったKョーへ―ちゃんやべえ。変態。


手作りのものって「この世に二つとない」なんて言い方、評価されるものが多々ありますが


この作り方だと糸も絶対にあっちの糸とこっちの糸も紡がれ具合、撚られ具合が違うわけだから、完全にこの世に二つとないものが出来上がることだと思う。



f0180307_19360525.jpg

f0180307_19360670.jpg


ちょっとこっちの投入のタイミングを失っていたため


ちと強引な割込み気味になりますが


tipi coffeeのO-ちゃん(O-ちゃんって初めて言った)が、コーヒーを出してたのでいただきました。


砂糖とかミルクとかもらうものの、結局ストレートでいただくw


コーヒーもいただいた焼き菓子もおいしかった☆


金庫?勘定箱?にずーと昔に林檎の樹でのイベント出店時に買ってもらった箱を、いまだに使ってくれていて・・・


「ん?なんかあの箱見たことあるなぁ~」なんて思ってたらやっぱり!!


長く使ってくれてありがとう。


新調するときはまたよろしくどうぞw



f0180307_20140665.jpg


再びつむいで、、、あんで、、、ですが


アトリエのオープンと共にニットスクール(編み教室)、スピニングスクール(糸つむぎ教室)もあるそうです。


また、アトリエを自由に使ってもらえる日っていうのも設けているそう。アトリエにある道具は自由に使っていいみたいです。


落武者のウィッグも使っていいかどうかは未確認です。


スクールやアトリエ、またスーパーオンリーワンなニットプロダクトにご興味あったらつむいで、、、あんで、、、のHPで確認してください→つむいで、、、あんで、、、


ちなみに


つむいで、、、あんで、、、のHPは当方の妻が作成させてもらいました。


HP作りたい方もまた参考に是非、つむいで、、、あんで、、、のHP見てみてください。




さらに、しつこいようですが、つむいで、、、あんで、、、のHP他で使用している写真は


美容師の枠超えて、インスタグラムの写真の評価が高くやったらノリノリのインスタグラマーyukuboことKボくんの撮影



f0180307_20252217.jpg


彼は彼で千葉界隈ではもういろいろ噂も飛び交ってるのかもしれませんが、彼の今後の活躍が楽しみですね☆




f0180307_20253120.jpg

f0180307_20253477.jpg


という感じです。


Kョーへ―ちゃん、おめでとうございます。





では仕事です。


ここで、ニット、セーターの紹介したらさすがにウケるなと思いつつ


バッグ類です


レディース向け、メンズ向け、ユニセックスで




f0180307_23011335.jpg

f0180307_23011485.jpg

f0180307_23011502.jpg

f0180307_23011263.jpg

f0180307_23032128.jpg

f0180307_23011378.jpg

f0180307_23033496.jpg

f0180307_23033594.jpg

f0180307_23033696.jpg

f0180307_23033480.jpg

f0180307_23034079.jpg

f0180307_23034059.jpg



"PRADA"clear handle nylon hand bag・・・同型で2色あるのでまとめて。
プラダのお馴染みのナイロン素材に透明のプラスチックハンドルが爽快感を持ち、春夏らしいバッグになっています。
プラスチックハンドルでカジュアル感が増すので、恰好もビシっとキメキメの時からパーカーとかのスポーツっぽい恰好でも使えますね。
ちょっとスキップ気味で歩く様子で、腕を振りながらハンドバッグをプラーンプラーンさせるのが春らしい。むしろその姿は春じゃないと似合わないくらいなので、是非ハンドバッグ片手にプラーンプラーンさせながらお出掛けください☆
ブラックとベージュ。
やや使用感あります。
どちらも保存袋あり。
1p ¥13935‐(税込)
ベージュTHANKYOU SOLD




f0180307_23084972.jpg

f0180307_23085074.jpg

f0180307_23085157.jpg

f0180307_23085239.jpg

f0180307_23085132.jpg



"MARNI"leather patch work hand bag・・・マルニのパッチワークになったレザーハンドバッグです。
モザイクアートっぽい印象でかわいいです!
ハンドル部分がまたとても特徴的で、まるで知恵の輪を組み合わせたような大きな3つのわっかで構成されたハンドルになっています。ちょっと持ち方がわからないんですが、一番大きな中心の輪っかを握るように持つのかな?うわぁ、バッグそのものもかわいいけど、持ち方がかわいい!!あるいは指一本で引っ掛けるように持ち歩くのも、先ほど同様に春の軽快感を高めてくれていいですね!
内側底面にボールペン汚れあり
¥12960‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23114119.jpg

f0180307_23114274.jpg

f0180307_23114310.jpg

f0180307_23114417.jpg

f0180307_23114468.jpg



"DENIM&SUPPLY RALPH LAUREN"suede tote bag・・・ラルフローレンのデニム&サプライのスエード素材のトートバッグです。
ハンドルや本体脇、本体口部分に革紐による編みこみっぽいアクセントがついていてかわいいですね!
全体的に汚れてしまっておりますが、素材感とヴィンテージっぽい雰囲気という感じで見てみたらすごくいい感じって言えるかも。
いわゆる使用によるアジっていうのが出てると言えます。
女性が持ったらかわいい。男性が持ったらかっこいい。
一般的な書類入れとかにもなるくらいのサイズです。
¥11880‐(税込)





f0180307_23141960.jpg

f0180307_23141979.jpg

f0180307_23142005.jpg

f0180307_23142153.jpg

f0180307_23142162.jpg



"DRIES VAN NOTEN"leather×canvas tote bag・・・ドリスヴァンノッテンのレザー×キャンバス素材のトートバッグです。
本体口部分にはブラス製のフックがついていて、フレンチワークウエアのディティールを思わせますね。
ドリスヴァンノッテン他アントワープ系のデザイナーが得意そうなグレーのようなブラウンのような中間色の中間色といったような曖昧な色目もいいです!
角のスレ、全体的なくすみなんかもありますが、雰囲気に合っててかっこいいですよこれ!!
¥13500‐(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23154686.jpg

f0180307_23154709.jpg

f0180307_23154857.jpg

f0180307_23155094.jpg

f0180307_23154902.jpg



"COACH"leather shoulder bag-bucket-・・・OLD COACH/オールド コーチのレザーショルダーバッグ、人気のバケツ型です。
これは色は黒かな?黒よりはほんのちょっと明るいような、チャコールグレーのような印象です。
真っ黒という印象ではないので、黒系が好きな方にも、ほんのちょっと春を意識して明るい色ってことでおすすめしやすい色。
全体的に小傷等はありますが、くたびれ感も少なく状態悪くないです!
アメカジでもモードっぽい恰好でも合わせやすくていいですよね。
¥14960‐(税込)THANKYOU SOLD



という感じです。


どうぞ明日もよろしくお願いいたします。



インスタグラムアカウント
instagram→ANDANDANTE


フェイスブックアカウント


全商品通販にも対応させていただきます。

詳細等どうぞお気軽にお問い合わせください。


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場 1台あり
koichy-koichy@nifty.com



by anan-blog | 2019-03-11 23:17 | GOOD’S | Comments(0)