ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

今年最初で最後じゃなかった、海!!! 入荷フランス、フレンチヴィンテージワークウエア モールスキンワークジャケット 黒とインクブルー

f0180307_15224580.jpg


またまた海!!


ということで前回のブログからの続きで


Oオモリさん竹岡別荘での宿泊合宿から一夜明け



f0180307_15364151.jpg

f0180307_15391614.jpg


美味しい朝ごはんを用意してもらいました☆


Nべさん、Yシジさんありがとうございます!


さあ、みんなで朝ごはん!


なのですが




f0180307_15401276.jpg


私だけ、完全に皆で朝ごはん食べている時には起きず!!


というのも


元々お布団を用意してくれていたにも関わらず


なんとなく


「もう寝た?」


「いや、まだ寝てない」


「・・・今誰か好きな人とかいるの?」


「・・・うん・・・まあ、いるよ・・・」


「え?・・・誰?・・・俺も知ってる人??」


的な、宿泊合宿あるあるな展開があるかなぁと思い


皆と一緒に1階で雑魚寝のほうがいいかなぁと思ったんだけど


先日の川BBQでのバンガロー宿泊と同様に


全然寝れなかったw


床硬くて寝れねぇ・・・


夜も開けて朝ごはんの支度をしてくれている際に


「2階で寝て来れば」って言ってもらってようやく2階、布団へ


「ああ・・・これは寝れそう・・・」


と思ったら間もなく


「ちょっと車出せる??カラシが欲しいからコンビニまで行ってくれる??」


と、起こされるwwww


もうやっと寝れたと思ったところでのまさかのカラシ事件w


カラシなんかよりよっぽど世知辛い世の中w


しかし!!


先輩に頼まれたのにも関わらず


おもっくそシカトしてそのまま寝ましたwww


すいませんでした。


でもたぶん10分くらい「どうする俺、起きるのか??いや、さすがにエグいだろ??つーか、そこに鍵置いてあるんだから起きた人で行ってくれよ・・・」とか自問自答してました


結局「どーしても必要、どーしても俺を起こす必要があるなら、もう一回来るだろ・・・」と思いながら寝ました。やっと寝れました。


写真はKちゃんが撮ってくれてた分だと思いますが


朝勃ちしてないでよかったです!!


2時間くらい??寝たのかな??


起きてから朝ごはんいただきましたが、2時間くらいしか寝てない寝不足状態の朝一番でいただく豚の角煮、最高ーーーー!!!



f0180307_16024565.jpg

f0180307_16024153.jpg

f0180307_16030178.jpg


Yシジさんお仕事


Kちゃんこの後あり


ということで一度集合写真撮影ー


って、俺、めっちゃ眠そうwww


朝飯食ってもなかなか目が覚めず眠かったですー


集合写真撮って、早引き組を見送ったなら




f0180307_16141351.jpg

f0180307_16141630.jpg


別荘から徒歩30秒


海----!!!


前回もOオモリさん竹岡別荘に遊びに来た際に海で遊ばせてもらいましたが


歳とってからのある年に喰らった日焼け地獄(痛いより痒いほうがキツいと知った日)


これに懲りて、もう日焼けしたくない、もうあんまり日焼けしないようにと海への欲求が下がっておりましたが


海がそこにあるなら話は別です!!


この日は9月1日


そーいえば基本的に海水浴しかしないので、海開き中の時期にしか海水に入ることは無いのでもしかしたら生まれて初めて9月になって海に入ったかも


海、温かいんですねw


温かいとまで言ったらさすがに言い過ぎかもですが「冷たぁ!」って言う感じが全然なく


寝不足&もしかしたらまだお酒残ってる体でも心臓麻痺の心配の少ない優しい水温でしたw


くらげ?


いましたよw


くらげもいましたし、小さい海の生き物がいっぱいいてかわいい!!


f0180307_17274173.jpg

f0180307_17274000.jpg

f0180307_17274044.jpg

ヤドカリかわいい。


中にいる本体は結構えぐい蜘蛛みたいな姿でちょっとビビるけど、なにがかわいいって動きがかわいいですよねw


貝殻がズリズリ動いてる感じがかわいいw



f0180307_17274011.jpg


宿替えの現場


サイズが合わなかったのか、途中でやめてましたw


途中でやめる感じもかわいいw




f0180307_17273041.jpg


カニ漁のプロが現れましたw


Mラマっちゃんがやったらカニを捕まえるw


f0180307_17273197.jpg

f0180307_17273144.jpg

f0180307_17273099.jpg

f0180307_17273919.jpg

f0180307_17273243.jpg



小さいカニ


かわいい!!!


カニの横歩きかわいい!!!


まっすぐバックもするんですが、脚で歩くっていうよりクラブ?ツメを使って歩く時があるんですが、かわいい!!!




f0180307_17390151.jpg


ナマコもいました。


プニプニしていてかわいい!と言いたいところですが、これはまあまあ気持ち悪い。




f0180307_18200945.jpg


海から上がったら


竹岡式ラーメンを求めて


お昼時を過ぎていたので鈴屋は終了


梅乃家はお昼過ぎだというのに日曜だからかめっちゃ行列があったため


福富ラーメンへ




f0180307_18200945.jpg

f0180307_18192765.jpg

f0180307_18195935.jpg

通常の(おつまみ)のところでは「ギョーザ」なのにたいして


(お持ち帰り)のところになると「ギヨーザ」になる。


油断しましたね。




f0180307_18265254.jpg


ラーメンと、昔ながらのラーメンっていうのがあってどっちがいわゆる竹岡式のラーメンなのかわからなかったので


お姉さん(いや、お嬢さん?)に伺ったところ


ラーメンのほうで間違い無さそうだったのでラーメンでチャーシュー麺にしてもらってオーダー


海で遊んだ身体、汗を流した身体に沁み込む塩っぱいスープ最高!!!!


竹岡式のラーメンはかなり久しぶり。たぶんKイシュウ君に10周年の御祝いに「ぐうラーメン」のレトルト?をもらって食べたのが最後かな??


やっぱり美味しい!!!


つーかチャーシューがめちゃめちゃ美味しくてビビる!!!



f0180307_18265214.jpg

竹岡式ラーメンを出せるお店は


もれなくギヨーザいや、ギョーザが美味い!!


醤油、お酢、ラー油のタレを入れるところが一緒になっている餃子皿もいい。


本体にもお酢をぶっかける派です。


ニンニク、ニラの香りが「辛ぁ!」って感じれるほど利いていてほんと最高!!!


ギョーザなんていうもんは臭ければ臭いだけ良い。




f0180307_18265269.jpg


煮玉子もトッピングしましたがこちらも美味い!!


お店の風格からして、皆そう思うのか


「どう?玉子うまい?カチカチ系?」


と、わざわざ硬さを聞いてくるwww


だいたいこういうお店だとカチカチ系の煮玉子である。と、どこか法則性を感じるのかもしれませんが


なんと、意外にもギリギリ垂れない程いい半熟!!!


福富さん美味しかったです。




f0180307_18501701.jpg


芸能人も多くいらっしゃったこともあるようで多くの方のサイン色紙が飾られてました(写っているよりもっとありました)




f0180307_18515547.jpg


ここで見るだけでも


バナナマン日村さん、村上ショージさん、ラサール石井さん・・・と


なぜかカタカナと漢字で芸名が構成される芸能人多め


そして元たけし軍団の芹澤名人さん(まあまあマニアック)も


と、サイン色紙があると「誰が来たことあるのかねぇ~?」と見てしまうミーハーですが


壁にあるサイン色紙を見終えて、さあお会計と、キャッシャーのテーブルに目をやると




f0180307_18551945.jpg

f0180307_18580035.jpg

f0180307_18581932.jpg



なにーーー!?!?


はたけさん!!


つんくは?たいせーは?まこっちゃんは?しゅう・・・は一足先に脱退してたけど


一人分のサイン色紙があったんですが、お一人で来たのかなぁ


いや、ほんとに一人ってことはなくテレビとかの撮影クルーは一緒でしょうけどw


これは、いや、特段ファンだったってわけではないですけど


なんか、なんか、嬉しい!!




f0180307_19120672.jpeg
f0180307_19234545.jpeg

f0180307_19283677.jpg

f0180307_19234545.jpeg

f0180307_19283677.jpg



シャ乱Qの筑波山こと、はたけさん


シャ乱Qの筑波山男体山と女体山を1人で担当していたはたけさん



むしろ

はたけ山



ここではたけさんのサイン色紙が出てくるのはずるいですねw


ズルいです!!












f0180307_19414314.jpg

f0180307_19415070.jpg

f0180307_19415326.jpg


という感じで


ラーメン食べた後は再び別荘に戻って、お昼寝して、千葉に帰ります。


ちょっとしか寝てなかったし、海で遊んだしでまーまー疲れてましたが、この日はこれで終わりません!!w


最後アフター篇はまた次回ーーーー


Nべさん、Yシジさん、Kちゃん、MラまっちゃんそしてOオモリさん


楽しい時間をありがとう。


また鍋シーズンよろしくおねがいしまっす!!!




では仕事です。


春の買い付け時からかなりお問い合わせも多かったこちら、ようやく入り始めます。





f0180307_23422816.jpg

f0180307_23422903.jpg

f0180307_23422781.jpg

f0180307_23423064.jpg

f0180307_23423572.jpg

f0180307_23423480.jpg

f0180307_23423335.jpg



FRANCE 30s~vintage"ALPRO"black moleskin work jacket(cover all)・・・フランス、30年代~40年代頃の黒モールスキンワークジャケットです。
メーカーは「ALPRO/アルプロ」。
大きなラウンドした襟は襟先が本体に抑えつけられるように縫い付けられているタイプです。
おおよそ30年代頃の様式とされる小さなV字当て布付きの左胸ポケット。
肩の縫製部分も後側に落ちるようなパターンにされていて、ヴィンテージ感の溢れる一着です。
生地も古いモールスキン素材らしい光沢感の高いもの。小さなダメージ等特に無く状態とてもいいです。
サイズ表記無しですがおおよそ46相当になるかと思います。30年代頃のものはかなり小さいのが多いので、このくらいの小さすぎない小さめお探しだった方も多いのでは??
size-(着丈71身幅53肩幅47袖丈62cm)
¥39960-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23463384.jpg

f0180307_23463318.jpg

f0180307_23463209.jpg

f0180307_23463923.jpg

f0180307_23464092.jpg

f0180307_23463805.jpg

f0180307_23463792.jpg



FRANCE 50s~vintage"ADOLPHE LAFONT"black moleskin work jacket(cover all)・・・フランス、50年代~60年代頃の黒モールスキンワークジャケット。
LeMontStMichel/モンサンミシェルのワークウエアと並び人気のメーカー、ブランドの「ADOLPHE LAFONT/アドルフラフォン」のもの。
ポケットの当て布が直線的のものでおおよそ50年代~の物に多く見られるディティール。
こちらは襟のダメージ他、際の部分に多くスレによるダメージ、色褪せなどが見られます。また袖先はダメージによる解けがあった補修、当て布でベルベット素材のものが当てられております。
全体的なダメージはありますが致命的なものではなくまた、年代的な要素含めてちょっとボロいくらいがいいなぁ。という方にはこちらおすすめです。
サイズ表記がこちらにもありませんがおおよそ50~52程度とちょっと大きめになります。
size-(着丈70身幅63肩幅50袖丈63cm)
¥28620-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23502473.jpg

f0180307_23502311.jpg

f0180307_23502918.jpg

f0180307_23503001.jpg

f0180307_23502848.jpg



FRANCE 70s~vintage ink blue moleskin work jacket(cover all)・・・フランス、70年代頃~のインクブルーのモールスキンワークジャケットです。
色合いはうっすらとした印象になっているもので、相応に着用、洗濯を繰り返されたのだろうと思いますが、小さな傷がある程度で全体的な状態は良いかと思います。
いかにもインクブルー!!という色目ではありませんが、少々着古したような色褪せ感あるもので楽しみたい方にオススメ!
また少々生地の薄いタイプのモールスキン素材になるので、今日明日からさっそく着用したい!という方にもいいですね!
サイズ小さめ44程度
size-(着丈66身幅51肩幅43袖丈59cm)
¥22680-(税込)





f0180307_23541492.jpg

f0180307_23541580.jpg

f0180307_23542144.jpg

f0180307_23541983.jpg

f0180307_23541322.jpg

f0180307_23542042.jpg

f0180307_23541871.jpg



FRANCE 50s~vintage"ADOLPHE LAFONT"ink blue moleskin work jacket(cover all)DEAD STOCK・・・先ほど黒のモールスキンワークジャケットでもご紹介した「ADOLPHE LAFONT/アドルフラフォン」の50年代~60年代頃のインクブルーのワークジャケット。こちらは紙フラッシャー付きのデッドストックとなります。
デッドストックとしての保管中につきがちなたたみ焼けや部分的に強くつくような傷などもなく、非常に良い状態のデッドストック。
このくらいの年代のデッドストックはただでさえ本当に出てこなくなっているうえ、人気のADOLPHE LAFONT/アドルフラフォンブランド。デッドストックお探しだった方、サイズが52とちょっと大きめなんですが、サイズ大丈夫だったら是非!!
サイズは52と大き目サイズですが、まだ未洗濯のものになるのでサンフォライズド加工とはいえ、ある程度の縮みはあると思います。
size52(着丈71身幅63肩幅52袖丈65)
¥34995-(税込)




という感じです。


皆さん台風気を付けてくださいねー!


明日の日中はもう通り過ぎてるかなぁ~


心配です・・・


店が吹き飛びやしないか!!


※店の建物そのものがヴィンテージ、アンティークとなっております。


どうぞ明日も台風治まってるようだったら、よろしくお願いします!!





※通販にも対応させていただいております。お電話、メール等お気軽にどうぞご連絡ください。

※土日祝日は通販およびお取置には対応しかねる場合がございます。ご了承ください。



instagram→ANDANDANTE


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com

by anan-blog | 2019-09-08 23:58 | MEN'S | Comments(0)