ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

Thymons lab+sutari 1st Annversary party!で4times gebo! 入荷フレンチワーク(ミリタリー)のちょっと珍しいやつ

f0180307_14500424.jpg



11月30日(土)





1周年パーティー



おめでとう!!



f0180307_16324018.jpg

f0180307_16332157.jpg

f0180307_16340363.jpg

f0180307_18450692.jpg

f0180307_18500943.jpg

f0180307_18503055.jpg

f0180307_18502945.jpg

f0180307_18534585.jpg

f0180307_18503706.jpg

f0180307_18505689.jpg

f0180307_18514084.jpg

f0180307_23191163.jpg

f0180307_18505368.jpg

f0180307_18431475.jpg


いやぁ~


お祝いに駆けつけた人達でごったがえすとはこのこと


「ごったがえす」って、こういうことだな!!っていう感じ。


人数が多く、知ってる顔が多かったため


乾杯する機会、呑む酒の量も多くなり


ソッコーで酔っぱらった!!


それだけ楽しく過ごさせてもらいました☆


お酒、お料理はもちろんのこと、DJ、振舞いのたこ焼き、タクシーの乗り込む前にかすかに聞こえたオペラ?、プレゼント、そしてHルちゃん、Eイミーと皆の楽しそうな姿


めちゃめちゃ楽しかったね!!


最高でした!!


ただし、その楽しさの代償は決して小さくはなく、ソッコーで酔っ払い、タクシー呼んでもらって「早退」のレベルで引退した私。


タクシーで帰宅途中に一度車を停めてもらい第一回戦!


完全なる千鳥足で自宅に到着するも布団にダイブした衝撃が引き金となり第二回戦!


翌朝早朝に目が覚めて、喉カラッカラだったもんで水をごくごく飲んだら喉に対して胃がまだ受け入れ状況になってなかったようで第三回戦!


その後出勤する時間も迫って来ていたのですがどうにも胸が落ち着かなかったので「まだやる気だな?」と、ノドに指突っ込んで強制的に第四回戦!


四度の死闘の末、無事、翌12月1日の営業に臨めましたw


なにとの戦いかは、言わなくてもわかりますね?


一応言いますと


ゲボです。


そこまで酔っぱらうことはそんなに多くは無いんですが、妻からはお祝い事の度に死ぬほど酔っぱらう私のケアが本当に面倒臭すぎて嫌なようで


お祝い事ハラスメント


っていう新しいハラスメントカテゴリーを増やしてました。


まあ、楽しかった、めでたかったということで!!ひとつ!!


大きい声じゃ言えませんが、妻には是非見ないで欲しいですが


お祝い事の度に吐くほど呑む人、まあまあ最高じゃない???

※妻からすると最悪だそうですw


少々失礼等あったかもしれませんが、お祝いの席ですから!!無礼講無礼講!!(自分でいうことじゃないし、失礼写ってるw兄さんすんません!!まじでクソ酔ってた!!)


それにしてもチモンズスタリへは、タイミングということもありましたが帰国後は本当に毎日が忙しく、帰国後からゆっくり遊びにあんまり行けてなかった


この日は即酔っ払って即帰っちゃったので、近日中にゆっくり飲みにいきますね。




f0180307_18521504.jpg


Hルちゃん、Eイミー


1年間ありがとう。


美味しく見た目に美しいお料理、食べ合わせとか組み合わせとか盛り付けとか器とか食事をする空間とか、「食」を扱う商売としてお客さんに対しての「美学」が普段から本当によく伝わり、まったくもって感心いたします。


器って言っちゃったけど、器プレゼントに選んでしまいちょっと恐縮するくらいです。たぶん僕に服をプレゼントするのとたぶん同じ


ちょいちょい参考にさせてもらっています。


ということで2年目以降のこれからもよろしくね。


ますます魅力的なお店でいてくださいね。


Hルちゃん、Eイミー おめでと!!





という感じです。


ちょいとネタ的要素のあるものが店頭から減って来ていたフレンチヴィンテージのワークウエア


ちょっと変化球的な、あんまりにも出てこないから「探す」っていうことにすらならないであろう変化球物




f0180307_23514178.jpg

f0180307_23514796.jpg

f0180307_23514644.jpg

f0180307_23514833.jpg

f0180307_23514932.jpg

f0180307_23514936.jpg



FRANCE 60s vintage"Forces Armées Françaises/French Army"black herring bone twill work jacket・・・前回の買い付け分ではフランス軍の使用していたヘリンボーン素材の珍しい黒とオリーブ/カーキの作業用ワークウエアが入荷し一瞬のうちに売り切れましたが、今回の買い付けで再び黒のヘリンボーンワークジャケットが見つかりました!!
サイズは108(54相当)とゆったり目なのですが、着丈がそんなに長くないのでボックスシルエットが生むショートAラインがかわいいです。
ポケット縫製部分が一部フランケンシュタインになっている箇所もありますが、60年代のものと思ったらおおむね良好、ほどいい色落ち加減になってきています。
生地は決して分厚くないので、コートの中に着るジャケット感覚で冬は使えますし、春先から本気出す感じですね!
ある意味黒モールスキンよりも全然珍しいフレンチアーミーワークの黒(どこか炭黒っぽい雰囲気すらある!)、是非!!
size108(FR54程度)
¥27500-(税込)





f0180307_23555133.jpg

f0180307_23555734.jpg

f0180307_23555866.jpg

f0180307_23555696.jpg



FRANCE 60s~vintage olive/khaki green cotton twill work jacket-DEAD STOCK-・・・こちらも非常に珍しい弾が出ました!オリーブ色のワークジャケットです!
サイズ表記が46と一般のサイズ表記の為フランス軍物、フランス国営企業物ではないだろうと思います。
先程も書きましたがフランス軍物にヘリンボーン素材でオリーブ/カーキグリーン色のものが存在しますが、一般向けと思われるツイル素材にもあるんですね。
正直言ってあまりにも見かけないので「探す」っていう概念も特になく、運よく出て来たからここにあるくらい、出てこないんです。
珍しさ。ってだけで言うなら、黒モールスキンも黒ヘリンボーンをもしのぐ珍しさなのではないか?と思います。
恐らく60年代~頃のものだろうと思うのですが、生地感がM-47の前期のツイル生地と非常に似ていておもしろいです。
しかもデッドストック!
しかも46サイズ!(デッドストック未洗いの状態のため未縮みで46よりも48のサイズ感くらいに感じるかと思います)
size46
¥29700-(税込)THANKYOU SOLD





f0180307_23583359.jpg

f0180307_23583311.jpg

f0180307_23583430.jpg

f0180307_23583869.jpg

f0180307_23583857.jpg



FRANCE 50s~vintage cotton work 4B jacket-DEAD STOCK/ONE WASHED-・・・フランス国営企業、あるいは行政機関などに支給されていた物と思われる4Bジャケットです。
こちらはデッドストックの状態でしたが、保管中についたホコリ臭が強かったためこちらで一度洗濯をさせてもらっているためワンウォッシュの状態となります。
50年代~くらいのものかと思います。
胸ポケットは斜めに配されていたり、腰ポケットはフラップが付いていたり、4つボタンの3つボタンをもしのぐ首回りのキュっとした感じ、いかにも古臭くてめちゃめちゃかっこいいですよこれ!!
サイズは108(フランスサイズ54程度)とやや大きめですが、これはボックスシルエット、オーバーサイズでちょっとダラっと着るのもかっこいいんじゃないかと思います。
size108
¥25300-(税込)





f0180307_00001313.jpg

f0180307_00001447.jpg

f0180307_00001535.jpg

f0180307_00001569.jpg



FRANCE 70s~vintage cotton twill work jacket piece dyed/over dyed・・・こちらはどうやら後染めによって黒になったワークジャケット。おおよそ70年代~ごろの青のツイル素材のワークジャケットを黒で後染めにしたものではないかと思います。
一見すると黒のワークジャケットなのですが、角になったスレ箇所などを見てみると、ほんのりと青みがあるので、恐らく後染めだろうと思います。
黒のツイルのものも全然出てこないので、後染めのものでもいい!という方に是非。
色落ちがある意味楽しみですね!どうなるんだろう?どんどん青、インクブルーが出てくるのか、後からの染料の黒が褪せる時には先染めされている青も一緒に抜けて白っぽくなっていくのか、ちょっと見ものですね。
size-(46-48程度)
¥19800-(税込)




という感じです。


ちょっと入荷数は少なめになってしまいましたが、あんまり探してもいなかったけど出てくると「あ!いい!」ってなるだろう、フレンチワーク物(ミリタリー物)でした。



どうぞ明日もよろしくお願いいたします。








通販にも対応しております。銀行振込、代金引換(現金のみ取り扱い)となります。


土日祝祭日の通販対応、取り置きへの対応は承りかねますのでご了承ください。



instagram→ANDANDANTE


ANDANTEANDANTE
千葉県 千葉市 中央区 新田町17-4
駐車場1あり
koichy-koichy@nifty.com





by anan-blog | 2019-12-03 00:04 | MEN'S | Comments(0)