ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2009年 01月 12日 ( 1 )

ドイツ素晴らしい☆

千葉市は今日が成人式だったようですね。

スーツ姿、袴姿、振袖姿・・・お店の前を市役所から帰る若者が大勢通りますが・・・

誰もANDANTEANDANTEを気にしません。

何気に、ポートタワーの花火以来の人通りかな?とも思いますが、全く気にされないです。

さみしいです。

まっ、袴姿や振袖姿のお客さんの「試着」には、
ちと色々ANANのキャパを超しちゃうんで
ひいき目に見て、同点優勝です。
(なにが?)

でも、成人を迎えたお客さん達が「晴姿」をANANに見せに来てくれること、
とても幸せに思います。ありがとう。皆かっこよかったぞ!!

かっこいいと言えば、さっきお買物をして下さったおばさまおねえさまが、
ECOバッグ持参で、来店下さりました。
もちろんお買物していただいた品物は、そちらに入れさせていただきました。

押し付けはしませんが、少しそういったことに関心ある方、
でも、そんなとこでも、人と違うもの、面白い物がいいという方に
こんな、ドイツのECOバッグはどうでしょうか?
f0180307_18504832.jpg

笑っていますね(笑)THANKYOU SOLD
f0180307_19181465.jpg

てんとう虫がかわいいです。THANKYOU SOLD
f0180307_1918505.jpg

白だけじゃないです。肉屋さんが作ったのでしょうか?
f0180307_19185932.jpg
f0180307_1919954.jpg

ドイツ銀行です。シンプルすぎるか?
1pcs/¥1050-
ドイツは「リサイクル王国」と言われるだけあり、いたるところで環境への配慮を実践している素晴らしい国です。
たとえば、ペットボトルには高額の税金が掛けられます。
しかし、そのペットボトルをスーパーに返却すると(原則、買った店舗に返却)、お金が返ってくるというシステム。昔の日本のビンのような扱いです。
スーパーのレジスターに並ぶおばちゃんが、既にペットボトルでパンパンになったECOバッグを持っています。お会計の際に空ペットボトルを返却して、お買物代金から差し引いてもらっている様子です。

ドイツ、特にベルリンには、戦争という混乱の暗い過去があります。
恐らく、第二次大戦の一番の加害者でも被害者でもあると思います。
加害者のイメージが大きいかと思いますが、それはそうとも言い切れないと思っています。
一次大戦の賠償に耐えきれなくなったドイツ人。
究極の貧困、苦しみから逃れるために、あの「ちょび髭」は自分たちの生活を少しでも、楽にしてくれる「神」のようなものに見えてしまったのではないかと思います。

しかし、ドイツ人は過去にその選択をしたことを、世界中で一番恥じていると思います。
二度とその過ちを犯すまいと、自分達がした事、傷つけた人・・・
なによりドイツ分断により自分達も傷ついたことを忘れないよう、ベルリン市内のいたるところに博物館、資料館などで「ドイツ人の罪」を残しています。

だからこそ、ドイツは平和で、地球環境に敏感で、ドイツ人は温厚で、親切で、真面目・・・
なんじゃないか?と感じてなりません。

そんな、ドイツ・ベルリンが、ドイツ人・ベルリン市民をANANは愛して止みません。
もっともっと理解し、愛したい国です。
がんばってますよードイツ!!

ちょっと、話が外れてしまったでしょうか?
あんまり、堅苦しい話はしない方がいいですかね?

すいません
by anan-blog | 2009-01-12 19:29 | GOOD’S | Comments(9)