ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2009年 01月 17日 ( 1 )

と、いうより安心しました。

と、いうのも先程おいで下さったお客様。
近所でデザインを教えている先生なのですが、

ネイティヴアメリカ~古き良き時代のアメリカをこよなく愛する大変なコレクターさん。趣味の雑貨が買いたくて、一人でアメリカ・ローズボール行っちゃうって。

ANDANTEANDANTEオープン当初はアメリカ雑貨がいっぱいあったのですが、
オープンからはヨーロッパばっかり行っていたので、アメリカの服は買えても、雑貨はなかなか・・・

ちょいちょい覗きに来てくれては、なんとか趣味の物を探して下さる・・・
そんな、半ば無理やり探してくれてるような気がして、申し訳なかった・・・

今日もなんとか50年代のイースタンエアラインの封筒を・・・
と、その時ANANあるものに気が付いた。

そのあるものとはインディアンの顔の指輪(ブラス製)
ANAN「これって、インディアンですかね?ちょっとインカ帝国っぽい気もするんでなかなか言えなかったんですが・・・」
お客様「ちょっと見せて。あー・・・これは。」
ANAN「・・・やっぱインディアンではないですかね・・?・」
お客様「まちがいなくアメリカンインディアン!」
お客様「あるじゃなーーーい!!!」
「あるじゃなーい」いただきました。
お客様「ブラス(真鍮)製はなかなか無いよ、シルバーはあっても・・・古そうだし、なによりこのチープな顔・・・買うよこれ買う」
お客様「いやぁーーー熱くなっちゃった☆」
「熱くなっちゃった」いただきました。

ドイツで見つけたインディアン。喜ばせる人を喜ばせることが出来てANAN嬉しいです。
いや、期待に応えることが出来て、安心しました。

コレクションBOXに仲間入りさせてあげて下さい☆

売れそで売れぬ
コレクター向けマニアックなものを
f0180307_19164321.jpg

"MICHELIN"1933・・・ご存じ「ミシュランガイド」です。フランス料理店をやっている方や、フランスアンティーク好きな方に是非!!戦前の物なのでなかなか希少なのではないでしょうか?いままで戦前クラスの物はこれと、1928年の物をフランスで見ました。が、1928年のものは100€!!「マケテ」と頼んで80€だったので買ってきませんでした。そんなの買ったら2万くらいで売らないといけなくなっちゃうので。ちょっと新しくなりますが(つっても約80年前のだからね)これでも安いと思ってほしいのですが・・・¥8190-
f0180307_1917412.jpg

この本の当時のオーナーでしょうか?70以上行ったようですね・・・

f0180307_1917533.jpg

TIN box・・・TINコレクター多いですね。ANANもその一人です。前にも言いましたが「TIN」とは「ブリキ」です。「安物」「安っぽい」という意味もあります。企業物TINに関して異様に人気、コレクターが多いイギリスアンティークの「OXO」。それに対してフランスアンティークのこちら「VICKY」ではないか、と思います。そしてその名前の着いたものすべてが人気商品と化す「SINGER」。これはもう言うことありませんね。「COKACOLA」やそれこそ「MICHELIN」なんかが横綱だとすると、大関とでも言っときます。
VICKY・・・¥3360-THANKYOU SOLD
SINGER・・・¥3990-

f0180307_19311890.jpg

f0180307_19313770.jpg

Timer?・・・これANDANTEANDANTEで一番お客さんに「これなんですか?」と言われてるかも知れない。カメラのセルフタイマーみたいです。全然ANANの専門外ですが、その可愛らしいビジュアルに連れて帰る事にしましたが、反応あっても全然売れません(笑)
なんでも、二眼レフになんちゃら・・・という詳しいお客さんがいましたが、先日同じ物を手に入れちゃった、とのことでこの子の旅立ち最大のチャンスが消えました。
赤い部分を回して、再度のレバーを倒す。すると「ズィー・・・」と言いながら赤い丸の部分が上に来ます。そんでシャッターをきるのでしょう。ANANはそれだけで所有する価値ありだと思いますが、違うようでした。カメラ本格的にやる方、もしくはその方へのプレゼントなんかだと喜んでもらえるのではと思いますのでこの子をよろしくお願いします。あっ機械の国「ドイツ」製です。¥3990-

f0180307_19395516.jpg

f0180307_1940968.jpg

1800sAntique shoes・・・これもずーとありますねー。19世紀の木製ソールの靴です。これはおしゃれ用なのか、リネン踏みようか分かりません。そうそう「オランダ」なんかの民族衣装のようなものでよく見る木靴。そう「ブッチャー」の靴みたいな、あれはリネン(麻)を収穫して女の子が皆でふんづける際に履いていたらしいですよ。これはフランスということと、レザー部分ぶお花模様があるのでそれとは違そうですが、とてもかわいい☆
ただ実用は難しいんではないかと思います。足痛くなりますよたぶん・・・
観賞用のつもりで売っていますが、お好きに。¥14700-


先程、千葉の古着の大黒柱「デザートスノウ」
フミさんと、ナオさんがANDANTEANDANTEに来てくれました。
なんでも「デザートスノウ」主催のパーティーが千葉であるそうです。
ANANも遊びに行こうかと思います。
皆も遊びに行ってみれ!!
f0180307_19493030.jpg

f0180307_195085.jpg

フライヤーはANDANTEANDANTEにあります。
もちろんデザートスノウにもあると思います。
by anan-blog | 2009-01-17 19:57 | ANTIQUES | Comments(0)