ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2009年 11月 15日 ( 2 )

帰国後営業初日は・・・

やることが多すぎて、何からやろうか考えるとなにもやらなくなっちゃうので

とりあえず、本日2回目のブログを更新します。



今度はNYの話です。






と、言ってもNYのなんの話からすればいいのかわかりませんので。






いつも通りの
f0180307_14373129.jpg
ラーメンです。
一風堂 NY

一風堂NYがeast villageというエリアに出来たので行ってきました。

外観は日本の一風堂よりも気持ち気合が入っている気がします。
いわゆる気の利いた店な感じを出しています。

NEW YORKERに今の日本のレベルを見せつけるべく、満を持しての出店ではないでしょうか。
こういった有名店の出店は。
是非ともCHINAとの舌の出来の違いをNEW YORKERに知らしめてほしいものです。

f0180307_14432364.jpg
エントランスも大変クールな感じになっています。
ちなみに中に入ると、受付嬢(かわいこちゃん)がいて、30分ほど待たされました。
中に入るとすぐにBARが併設されていて、待ち時間に一杯やらせるシステムとなっております(笑)
席が埋まっていようが、いまいがきっとそういうシステムなのではないでしょうか?
一風堂社長がんばります。

f0180307_14483917.jpg
f0180307_1449011.jpg
中に入る「いらっしょいませぃー」の元気な挨拶をしてくれます。

そこは日本人ではありません。

厨房には日本人の姿ちらほらありますが、ウェイターのほとんどは外人?外人は僕らか?NEWYORKERが一生懸命に「いらっしょいませ」「ありがとうございます」「おまたせしました」「赤まる」「白まる」言っていて気持ちがいいです。
社長としてはそうやらせているんでしょうが、やっている本人たちは楽しんでいるように見えてとても気持ちがいいです。

オーダーも全く恐縮することはありませんよ。
ちゃんと日本人の「おもてなし」というものが実践されているので。

f0180307_1455124.jpg
僕は「白まる」をオーダーしました。


f0180307_14562895.jpg
SHIOちゃんは「赤まる」をオーダー

そんなことより彼の変顔のほうが気になってしまうかもしれません。
ここのところ「斎藤さん顔やばいですねー」と言ってもらえますが、

はっきり言って彼からしたら僕は赤ちゃんみたいなものです。

自分で言うのは残念ですが、僕の写真を彼の後に載せることはできませんでした。

サムイもん。

と、いうより高校生の頃、彼を真似て皆変顔し始めたようなもんですからね。


また、歯を磨きながら洗面台の鏡の前で練習します。


お味のほうはしっかり日本のレベルの高さを保っています。

SHIOちゃんも
「今日本ってこんな皆うまいの!?」
と、驚いていました。
「フランス料理みたいになんかソースのってんじゃん!!高級品だよ!!」
と、恐らく「マー油」がフランス料理のソースのように見えていたんだと思います。



「でも、なんだかんだいってイトーヨーカドーとかの、今川焼とか、ソバ屋とかあるフードコートみたいなとこのおばちゃんの作る普通のラーメンが一番うまいわ」



という極論出しちゃったSHIOちゃん

やっぱそりゃそうよ!!






いやしかしうまかった。
日本のラーメン。NEW YORKERを虜にするのは時間の問題

f0180307_1510271.jpg
4Avの10丁目と9丁目の間です。
NY行ってもおいしいラーメン食べたくなったらどうぞ、とりあえず今NYで1番ではないでしょうか?


f0180307_15364111.jpg
ちなみに「赤まる」「白まる」ともに$15。
エントランスでのビール約$5とチップ合わすと
お一人様$25(約¥2400-)予算ってとこでしょうか?




まあまあ高いです。















さて、先日NYからお伝えした

温かいお話覚えていますでしょうか?

「売って、売って」と3度にわたり交渉したら

なんと「GIFTよ」と言って、僕にくれたピンクッションのお話









そちらを是非紹介させてください(売り物ではないんですが)


f0180307_1691683.jpg
f0180307_1692898.jpg
ね。いいでしょう?
3回目で「あなたには負けたわ、5ドルでいいわよ」だったら1万円くらいつけたろーか!!ぼろ儲けというクラスですが、
「え!?売ってくれるの??」と言った僕に

「いいえ、売らないわ」




「なぜならGIFTするから」

と言われてもらったものですので販売はしません。

何かそういうときがきたら僕もGIFTする日がくるかもしれません(売る日はきません)が、今のところは僕の大変HAPPYな思い出として手元に残します。

「日本には明後日帰るんだ」と言ってしまいましたが、
その翌日に間違えてましたけどね・・・
THANK YOU O.C




ちょっとまだ金額もつけてないので売り場にも出てませんが
こんな感じです。
f0180307_1622142.jpg
このピラミッドとこぶしのものには何かわけがありそうです。
f0180307_1621970.jpg
統一感、コンセプトを全く感じられないセレクトとなってしまいました・・・
f0180307_16232887.jpg
ね。
f0180307_16234854.jpg
ハングマンのペンダントトップ・・・これは趣味の悪い人に速効売れそうです(笑)

f0180307_17444100.jpg
ピンやボウタイもなかなかいいのが集まったと思います。ボウタイはクリップ式のものです全て。黒が明らかに売れ線ですが、黒はもうもている方に紺も買ってみました。
f0180307_1772125.jpg
こちらはコレクターズアイテムですね。JFKでこのサイズ・・・なかなか無いんではないかと思いますが・・・。
マイケルのものは・・・そこらへんの雑貨屋で300円くらいで売っているものと大差ありませんので、古いものが欲しいという方以外には雑貨屋で今のもの買うことをおすすめします。

f0180307_1713567.jpg
こんな感じにのんびりやっていきますんで、のんびりおいでください。
by anan-blog | 2009-11-15 17:15 | NEWS | Comments(2)

さすがばーちゃん。

昨日、一昨日とお休みしてしまいご迷惑をおかけいたしました。


おかげさまで一昨日の通夜、昨日の告別式とも


ばーちゃんを見送らせていただきありがとうございました。


また、多くの方からメールやコメントをいただきありがとうございます。


自分で言っちゃうけど、多くの方に愛されて、心配してもらえる僕で


ばーちゃんのこの世に残す心配事も1つ減って逝けたはずです。

















僕ももうはっきりいって30のオヂチャンなので、人前でフィンフィン泣かないよう耐えるようにしましたが、

棺桶に花で飾って、蓋を閉める前の

















「最後のお別れです」

















を合図に我慢していた分まで一気に噴き出してしまいました(笑)

もう「開けゴマ」でしたね、「最後のお別れ」というフレーズは。





大きいおばあちゃんはまさに見る影も無くやせ細っていました。

親父も、その兄さんも、妹も

誰も細いばーちゃんは見たことがなかったらしく

「こんなに鼻が高かったのか」
って僕も含めて皆初めて知ったらしいです。







焼いて骨だけになったばーちゃんを見て親父が「はっ!!」て笑っていました。

当然骨なんか見るのは最初で最後なんでなんかおかしいんですかね?

なんだか骨見た親父が笑ったのがとても印象に残りました。













その期間中の13日夜と、14日夜は予定通りではありませんでしたが、

13日はDESERT SNOW「INCREDIBLE」へ千葉に戻って
14日は14catherine「SUN MO RIGHT」へ渋谷に行ってきました。













通夜の後にクラブへ

告別式の後にクラブへ














不謹慎だったでしょうか?














僕は全くそうではないと思います。

















むしろ、人の死でやりたいこと、やらなくてはいけないこと、やるべきことに手がつかなくなってしまうことが不謹慎なのではないかと思います。
















ばーちゃんは自分が死んだときでも、変わらず普段通りにしてほしいはずだと思います。

自分の為に何かを我慢させるほうがよっぽど気持ちよく逝けないはずだと思います。














「無理しないでいいよ」「大丈夫なの?」と多くの方に言わせてしまい逆に行かないほうがよかったかな?
なんてもちょと思いますが・・・その節はすいませんでした。















はっきり言って

無理していないわけはありませんし
大丈夫なわけありません。












墨田区本所のド下町生まれの心意気です。

ばーちゃんになんも心配いらないところを見せたかったので迷惑をかけたかもしれませんが

遊びに行かせてもらいました。



とか言っちゃってる時点で心意気とは違うかもしれませんが(笑)

わかりません。

















斎藤トシ

享年88歳





















88!!なんとぞろ目です(笑)





米国(アメリカ)に行ってる間に
米寿(88歳)で死ぬ・・・







やってくれます(笑)







流石です!!



















気の利いたの、ありがとうばーちゃん(涙)














今日はゆっくりやりましょう。
後ほどNYのお話もしようと思います。
















皆様、どうもありがとうございました。
ANDANTEANDANTEは全然大丈夫!!

by anan-blog | 2009-11-15 13:43 | NEWS | Comments(2)