ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2010年 05月 18日 ( 1 )

神様からの授かりもの

昨日友人のKヤくんその妻Aキさんを両親に選んでくれたのAコちゃんの顔を見させてもらいにまた、
出産のお祝いをさせてもらいにYウキくんとKヤシマ邸に行ってきました☆



















f0180307_123004.jpg
$1ビルの大きさに対してこの大きさ。







まるで赤ん坊のようです。








だって赤ん坊ですものねー

赤ん坊でちゅものねー

ちっちゃいでちゅものねー

かわゆいでちゅものねー



Aコちゃんはあまり泣かないので、こちらとしても非常に一緒に遊びやすいです。

赤ん坊が泣いちゃうとね・・・

「泣かせちゃったヤツ」になっちゃうからね、

すぐ両親に返しちゃうんだけどね、

あまり泣かない赤ん坊はと多くの人に多く遊んでもらえるなーって思いました。






Aキさんが突然
「すっごい痛かった」と、ホント突然言い出した。

痛い痛いといいますが、どのくらい痛いのかなぁと思っていたところ

Yウキくんが

「鼻からスイカが出てくる感じらしいよ」と





鼻からスイカが出る・・・





鼻からスイカが出るって言われて





スイカ食べてる時に、気管に入っちゃって、「ガフッ、グフッ・・・ンーンー」って食べてるスイカが鼻から出てきちゃうのを、想像してしまい



「それ、痛いけど、そんなに言うほど痛くなくない??」と思ってしまいましたが









スイカ一玉が鼻から出るくらいってこと!?


それは痛い!!痛すぎるでしょう!!

でも鼻からスイカって・・・

誰がそれを最初に例えたのか知らないけど

鼻からスイカって・・・お前言い過ぎだろう!!

スイカなんか出るわけなーじゃん!!

小玉スイカはおろか







レモンも出ねーよ!!








f0180307_13535169.jpg

えーえーレモンも出ないでしょーよ!!




まあまあ、例えですからね。

それくらい痛い思いをして産んでるってことですよね。

痛いのはもちろん辛いでしょうけど、お腹を痛めて産むってなんか羨ましいです。

「あなたは私がお腹痛めて産んだのよ!!」

というセリフを使えるのはこの世で女性、母親しか使えないセリフですからね・・・

と、この話をすると長くなっちゃうんでまた機会があったら。





と、いうことで

Kヤくん、Aキさんの優しい両親のもとですくすく育っていくことでしょう。

僕の願いは

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい(丸大ハム)







おめでとう。










おめでとう。ということで今日の品物のご紹介は



といっても、小林幸子の衣装みたいなのではないです(笑)

f0180307_17243397.jpg
f0180307_1724433.jpg
f0180307_17245220.jpg
vintage lace dress・・・胸と袖にずいぶん立派なレースがついたドレスです。前身頃前面の刺繍もとてもキュートです。
写真ではわかりにくいかもしれませんが、生地そのものも織により「ホヨホヨホヨ」となってます。んー説明しにくいなー。シアサッカーの大ぶりな感じが近いでしょうか?
麦わら帽子、カンカン帽などで思いっきりガーリーにどうでしょうか?
sizeS(ちょっと丈長です) ¥7900-


f0180307_17425061.jpg
f0180307_17433830.jpg
FRANCE antique linen nighty・・・これは以前フランスから戻った際にも紹介しましたが、ずっとあんまり目立たないところに掛けてあり、この度季節的にということで下したので再度紹介します。首回りをひもで絞め、それにより出来たドレープがとてもかわいいです。購入した時にはヒモが無くなっていたので、僕が糸を通してその先端にアンティークのクルミボタンつけちゃったんですが、なんかイヤホンみたいに見えますね(笑)
立派なイニシャルの刺繍も素敵です。リネンは通気性、速乾性に優れているので、夏に向けて大変お薦めです。高いですけど・・・
size- ¥11900-


f0180307_17545884.jpg
f0180307_1755745.jpg
Flower printed dress・・・バラの総柄プリントがされたドレスです。どうやら手作りのようです。結構発色も強く、単体で着るにはちとうるさすぎるかもしれません。今くらいの気候でしたら、デニムジャケットくらい羽織って「青」を入れてあげるなどするといいかもしれません。
レーヨンのような柔らかく、しっとりとした触り心地です。レーヨン100ほど重さを感じないので、綿などとの混紡かもしれません。
size- ¥6300-THANKYOU SOLD


f0180307_1861057.jpg
f0180307_1862062.jpg
FRANCE antique linen×cotton nighty・・・こちらも先程のナイティ同様で再登場だと思います。こちらは表のトルソーに長いこと着せててずいぶんホコリかぶってしまったので洗濯しなおして持ってきました。控え目なイニシャルの刺繍がはいっています。
真っ白な感じがいい方にはこちらのタイプがおすすめです。
size- ¥11000-


f0180307_18115058.jpg
f0180307_18115912.jpg
Enbroidery dress・・・結構珍しいピンク地です。白や水色などの青系はわりとありますが、ピンクは結構珍しいと思います。刺繍は僕が今までに買った中ではずいぶんしょっぱいですが・・・。ピンクなので買ってみました。
size- ¥6300-


f0180307_18194042.jpg
f0180307_18194793.jpg
Frill blouse・・・大きな袖に大きな刺繍。胸元のギャザーに襟、袖のフリル・・・こんなにいろいろ満載なブラウスもなかなか無いんではないかと思います。
かなり存在感があるので、パンツ等その他はあまり主張の無いものにしたほうがよいでしょう。
size40 ¥4900-





そんな感じでした。

昨日はそれだけではなく・・・とこちらの話は後でもしくは明日以降にまた。

しかしGW明けホンットひま!!
by anan-blog | 2010-05-18 18:24 | LADY'S | Comments(14)