ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2011年 11月 30日 ( 1 )

ベン

いままでこんなに「時差ボケが」「時差ボケが」と書いたことないのに

そう書かざるをえないくらい

時差ボケがひどくダルいです。


「ダルいといえばダルビッシュを思い出さない?」

という質問に応えるのと同じくらいダルいと思ってもらえるといいと思います。








「NEWYORKです」と言って紹介した昨日の写真が

あまりにも皆見たいであろうNEWYORKの写真とは程遠かったぽいです

ですので今日はなんとなく想像しえる

「NEWYORKらしい」な写真で行きたいと思います



f0180307_1418085.jpg
NYはNYでもこちらはBROOKLYN NY

NYに住む友人達にはもうなんともない光景のようですが、やっぱりこの絵面が僕にとってNEWYORKらしい、アメリカらしい姿でかっこいい。

今回この「ONE WAY」のオリジナルの看板も買ってきたので(思っていたよりデカイです)、こういうアメリカンな雰囲気を楽しみたい方には気にしておいてほしいです。

SHIOちゃんの住むBEDSTUY地区からだと使う道もだいたい決まってきますね

NOSTRAND,BEDFORD,LEE,Willoughby,Myrtle,そして写真のDekalb/ディカルブ

地下鉄に乗る機会も今回5度ほどだったので(メトロカード余ってるからSHIOちゃんとこ置いてくるんだった!)、地下鉄にはめっぽう弱くなりそうですが、地上を移動している時間はもちろん距離が全然多くなるので、地下鉄の駅名だけではなくストリートの名前でNEWYORKの地図がだいぶ頭に入ってきたので嬉しいです。


f0180307_14353939.jpg
ま、別になにかを伝えたくて撮った写真ではありません。

ただなんとなく交差点を渡っているカワイイ女の子を撮ろうと思ったんだと思いますが、別にこれといってなにも撮れてませんね。

NYのこれといってなんともない風景

という感じでいいと思います。


f0180307_14381332.jpg
ちなみにこれもそこにいる女の子がかわいいから撮ろうと思った物だと思います。

後ろに写っているのは元教会で、その後クラブになって、今はどっかの洋服屋さんのサンプルセールなんかよくやってますね。というかちょうどやってますね(笑)いつもやってるのかな?
クラブだったころは友人のKOGAちゃんがここでもDJしてたらしいですが、僕はここには遊びに行ったことありませんでした。


f0180307_14501993.jpg
エンパイアステードビルのライトアップは結構NY生活のなかで気になる存在です。

ピンクリボンの日はピンクになったり、アイリッシュなんちゃらの日は緑になったり、日本の震災へのメッセージで赤白になったりしたようです。ちなみにSHIOちゃんのアパートの窓からも遠くに見えるので「あ、今日は真っ赤でなんか怖いなー」、「真っ白のライトカッコいいなー」なんて思えたりして調子いいです。

トリコロールはなんですかね?トリコロールといえばフランスですが、色であらわすと、アメリカもイギリスのユニオンジャックもトリコロールですからねー。よくわかりませんがトリコロールの時はかっこよくて好きです。







f0180307_150725.jpg
あんまり美味しそうに見えないかもしれませんが、結構美味しいDELIで焼いてもらう朝ご飯

ダイナーの朝食は最高ですが、結構朝のDELIの雰囲気の中地元の人達に混ざってオーダーするのも楽しいですよ。

頼むのはだいたいこちら「ベーコン、エッグ、チーズをロールで」というとコレです。※ロールは一番なんてことないパンのことです。

これは以前NYに住んでいたFREEDOM CHICKENから聞いててコレを頼む時に必要以上にこう発音すんですが

「ベーコン、エッグアンドチーズ」

「ベゲネゲチー」

そう発音すると通じるのでウケます。

ウケますが、こういう感じで発音しないと通じない場合っていうのがあるのでやっかいはやっかい


初めてNYに行った時の事

マンハッタンはセントラルパーク

その中でホットドッグを売っているヤツなんかがいるわけですが

そいつからホットドッグを買う時

「ホットドッグ」は「ホットドッグ」では通じないんですね


「ホットドッグ」「ワッ?」

「・・・ホットドッグ」「ソリ?」

「・・・、・・・ホットドッグ!」「ワッ?」

えーえーそりゃ3回言って通じませんでしたね






ホットドッグしか売ってねーのに

「ホットドッグ」では通じない



「ハッダッ」みたいな感じ

でも最初の時って結構その「ハッダッ」を発音がするのが恥ずかしかったりするんでね。




f0180307_17123691.jpg
ま、どーでもいいけどね。







はい。では仕事です。


昨日は面倒臭かったのでフリーメイソンばっかでしたが

今日はその続きって感じでアクセサリー類が結構入ったので

この辺はクリスマスも意識して色々選んできたつもりです

f0180307_1716723.jpg
f0180307_17163182.jpg
vintage silver fade rings・・・3連可動式でハートを両の手で包むようになっている物、中央ハート部分に宝石のついたものなんかもありますが、残念ながら今のところ僕はこのタイプしか見つけていませんフェデリング
フェデリングも起源を調べてみると大変に古いですね起源はローマ時代からあるようです、
ヨーロッパ各国で少しデザインが違ったりもするようですが、イングランドでヴィクトリア期に大流行してイギリスアンティークでは可動式のものも多く見つかるそうです
今回紹介するのはアイルランドで有名なタイプらしく、アイルランドでは最も有名な指輪がこのフェデリング(「クラダ」ともいうようです)。アイルランドでは17世紀から友愛のシンボル、愛と伝説の指輪なんだそうです。
以前よりありましたが、今回クリスマス前ということもありいっぱい買ってみました。

愛を表現する一つのツールとして贈り物を選ぶわけですが
「物」そのもの自体に「愛」という意味が宿している、これは「愛」のプレゼントにいいですね。

1pcs for ¥5900~¥6900-



f0180307_1742285.jpg
こういうのもあります。左の女性がデザインされたものは40年代のもの、中央の立派なのは19世紀のものとのことですが、BROOKLYNのオヤジの言ってることなので信憑性に欠けますが(笑)
真ん中のは925の純銀ではなく831?という混ざり物であったり雰囲気的にもまんざら適当なこと言っているだけではないと思いますけどね。つーか純銀ではないものを探すほうが難しいですけどね。
右はメダイのついた指輪です。

1pcs for ¥5900~¥9900-



f0180307_17505632.jpg
ま、色々です。ストライプスがかわいいなー。ちょっとモードっぽく見えるなー。と思って買ってみました。
バラデザインは意外と男性がつけてもいやらしくていいと思います。
ネコちゃんはNYでもパリでもアンティーク屋さん、ジュエリー屋さんでは必ずと言っていいほど、「ネコちゃん」的な括りが作られるくらい特に女性に人気アイテムですよね。

1pcs for ¥4900~¥5900-



f0180307_1756410.jpg
クロスデザインの指輪です。
左(とん平)はマンハッタンのヴィンテージジュエリー屋さんで有名な「Pippin newyorkcity」(time誌でNYで最も優れたヴィンテージジュエリーショップとして選ばれたこともあります)で見つけました。あまりにもかっこいい雰囲気の為悩んでいるところに、「19世紀のもの」と言われ、それに押されて高かったけど買ってしまいました。だからすいませんがこれは高いです。銅、真鍮の合金
これは男性が小指につけたりしてもいいですね。
華奢なシルバーの方は女の子の綺麗な指をさらに綺麗に見せるのによさそうな華奢さです。

左¥8900-
右¥5900-



f0180307_1810311.jpg
ターコイズとかもちょっと買ってきました。
ターコイズって物として見ているよりも実際着けてみるとよりその色が美しく見える感じがするもんですね。
石そのものが綺麗。というのはもちろんですが、着けた手が綺麗に見える。そんな石だなーなんて思ってみたりしました。
ちょっと欲しくなりました。
ブレスレット結構ゴツくていいかなーと思って買ってみました。メキシコ製

1pcs for ¥5900~¥7900-
ブレスレット ¥9900-



f0180307_18245099.jpg
腕時計も何個か。
ミッキー物は他にももう2点くらい買ったと思いますが、まだ到着していない分の箱に入っているのでもうちょっとお待ちください。
手前から
PULSAR クォーツ式・・・ミッキーです。PULSARはセイコーメイドの輸出用だったのかな。クォーツ式、つまり電池式です。文字盤が大きいので男性向けですね。茶色レザーベルトに金文字盤が一見して大人っぽいところでのミッキーというギャップ萌えです。大人のお洒落というか、大人の遊び心を演出出来ますね。
¥9900- 

BRADLEY 手巻き式・・・こちらは恐らくミッキーモノで一番有名、人気なBRADLEY社です。子供用だったんだと思います。70年代ころのちょっとダサい感じのするミッキーの顔がいいですよね☆
この顔が一番かわいいと思います。
手巻きなので少々手間がかかりますが、世話の焼けるミッキーという感じで「愛着」という意味ではクォーツよりも自動巻きよりも手巻きをオススメします。
¥8900-HOLD

PAUL BREGUETTE 手巻き式・・・SWISSの高級時計「EBEL」社がアメリカなどの北米市場に向けて1935年に立ち上げたブランド「Paul Breguette/ポール ブレゲ」のです。40年代ころの手巻き式だそうで、この長方形の膨らんだレンズの着いたのは最近レプリカ、リプロダクトでこのころのデザインものが多く出ていますね。その当時物、オリジナル的なものだと思います。
こちらは10K GOLD-FILLED。金メッキとは違い、金の層が厚く、使用していてメッキがはがれ地金が見えてしまうなどということはまずありえません。金メッキの100倍の厚さの金層があります。
金メッキと違い深い金の輝きを持ちつつも金そのものよりもお手軽に楽しめる。そういったプロフェッショナルジュエリー素材です。
ま、時計のことははっきりってよくわかりませんがかっこいいので買ってみました。そんな時計ならもっとちゃんと見せろよ!という感じですがカメラの電池が切れたので出来ませんでした(笑)
ま、これは僕もちょっと狙っているので、もたもたしていると僕の左腕に・・・ということになりかねませんのでよろしくお願いします。
ちなみに1日で5分くらい進んじゃうっぽいです。オーバーホールする価値のある物だと思いますが、その辺もヴィンテージウォッチの特性として楽しめれば僕はいいんじゃないかと思います
¥18900-

ILLNOIS 手巻き式・・・「ILLINOI/イリノイ」は1870年に設立された歴史の古い時計メーカ、1928年にエルヴィスプレスリーが着用して人気が出た 世界初の電池式腕時計(クォーツ式ではない)「Ventura/ベンチュラ」で有名な「Hamilton/ハミルトン」に買収されてしまいます。
買収された後もブランド・工場は残り「イリノイ」として時計の製造を続けますが、1929年から起こった世界恐慌の拡大によって、1932年ハミルトンはイリノイのムーブメントにも刻まれている「イリノイ」の象徴ともいえるSpringfield工場を閉鎖。実質的なイリノイの歴史に幕を閉じます。
1939年までハミルトンによって「イリノイ」として時計は作り続けられましたが、ハミルトンに買収される前までに作られた時計を、コレクターは「本物のイリノイ」と呼んでいます。そうです。

えーこちらは「30年代のだ」と言われたので本物のイリノイとは言ってもらえないんですね(笑)
30年代の腕時計って普通にスーパーヴィンテージでしょう。というかアンティークウォッチの中に入れていいでしょうね。
メタルベルトでクールな感じがします。これもやはり膨らんだ長方形のレンズでヴィンテージ感がとてもありますね。
時間はこれもちょっと進むようです(笑)
¥18900-



もしかしたら後の2点はまたもっと詳細を載せるかもしれません

とりあえずカメラの電池が無くなったので今日はやりません。


オメガ、ロレックス、タグホイヤー、それこそハミルトンといった人気のヴィンテージとはいきませんでしたが、今回はちょっと頑張ってある意味「アウトサイダー」的なセレクトをしてみました。
ミッキーのは思いっきり「メインストリーム」的ではありますが(笑)
ま、それでも2万くらいつけちゃっているので高いは高いんですが、価格帯的にもウチのお店としてはこの辺が限界でこれ以上は時計の専門家でなければやってはいけない領域だと思っているので、個人的にはとてもいいのを見つけて来たと嬉しく思います。

なによりもこの2点を持っていたのがBROOKLYNの仲良しオヤジ ベンが持っていたということに驚きです。
SHIOちゃん!あいつこっちが思っているよりしっかりしたやつだったわ(笑)全然適当なこと言ってるオヤジだと思っててスイマセンでした。







ベン 見直した!!

期待薄のフレアマーケットだし、基本的になにも出ないマーケットだけど、それでもあんたに会いに行くため毎回行ってて良かった。と今そう思います。

ま、僕が選んでる時に、僕の好みじゃないのをドシドシ押してくるのははっきりいって邪魔だけどね!

今度はコーヒー差し入れします。

あ、ベンは体壊してからコーヒー飲めないんだったね。ホットミルクでも。
by anan-blog | 2011-11-30 20:13 | ANTIQUES | Comments(14)