ANDANTEANDANTE  260-0027千葉県千葉市中央区新田町17-4/tel&fax 043-309-9061/koichy-koichy@nifty.com/11:00until21:00 無休/通販対応いたします。


by anan-blog

2011年 12月 07日 ( 2 )

キメキメ

本日2度目の更新です。

是非1回目も見てね。




昨日は、閉店ころにYウキ君が遊びに来てくれました。

今週ごはん食べに行こうと約束していたものの、すっかり昨日以外は約束が入ってしまったので

たまたま(キンタマのことではない)昨日来てくれて良かったです




Yウキ君も大好きな「虎の穴」へ行きました







休みでした。








しょうがない。ということで最近のお気に入り「剛流」へ連れていくことにしました









休みでした。




定休は水曜のはずなので、スープ切れかもしれませんがなんか書いとけよって感じです。





まさかの2連敗・・・

いやーまいった!びっくりしたねー



虎の穴にまた定休日にいっちゃったことにもびっくり

剛流までスープ切れの黒魔術を俺に降りかけたことにもびっくり

そうなっちゃうと思い出すのは

「びっくりしたよね鎌倉幕府」





ということで




f0180307_19495898.jpg
くりびつキードン!!(びっくりドンキー)

なんだかんだでハンバーグウマすぎますでしょ?

なんだかんだで木のお皿に対する感動ももうなんとも思わないころでしょ?

なんだかんだでまずプチトマトからいくでしょ?

ポテサラパケットディッシュ頼んでんのに明太ポテトサラダ頼んで

まさかのポテトサラダかぶりかますでしょ?


とりあえずハンバーグのうまさはファミレスの枠超えてるね。

スポイトでおまえ油挿しこんでるだろ!?というくらいの肉汁に昇天可能です。


まあ、フランス、ベルギーでコーヒーに関してはいちいちうんちくをかますYウキ君も

びっくりドンキーでコーヒーの話出来たらマヂ大したもんだと思わ。

ま、君がさっさとカフェでも始めるのを僕は楽しみにしつつNEWJERSEYの話に行きます







f0180307_2013183.jpg
さて、話は先程の1回目の更新に続き(気になる方は先に前回の記事を見てね。)、NewJerseyのフレアマーケットです。

片付けも始ってきたフレアですが、基本的におじいちゃんおばあちゃん、お父さんお母さんそして子供と若者が皆無に等しいくらいのフレアでしたが、若い女の子2人を発見!!

さっきまでさんざん見てたブースなのに今度は女の子がいるから、意味無くまた行こうかと思いました。

行ってませんけどね。







そして、この度のアメリカ最大の山場を迎えます。


f0180307_20212720.jpg
f0180307_20214141.jpg
f0180307_20215486.jpg
問題!

キメキメ過ぎなオヤジはどーこだ?


普通に古くなった古着みたいなGジャンと

これでもか!!といわんばかりにハードにそして下品に加工されたGパン。

最強の相性悪でしょうこれ!!

Gパンなんか見てると具合悪くなりそうなくらい加工してあっからねこれ!!


いやー、千葉って言うか、山王って言うか、八街高校って言うか、

SHIOちゃんといるとほんと面白い事起こるでしかし。






f0180307_20315812.jpg
びっくりドンキーのスポイトで油を挿しこんだようなジュルジュルな肉汁ハンバーグとは対照的に

カサカサ、カユカユ、ウレパールローション!ウレパールローションでも塗ったほうがいいんじゃないですかー?っていうくらいアメリカのソーセージは時々カサカサなのがありますね。

ま、それはそれで硬くて「はい。今、肉にかぶりついている最中です!」って感じがしてうまいんですがね。

コーヒーはデキャフっていうのがアメリカにはあってただでさえ薄いアメリカンコーヒーをさらに薄くしたようなやつ。

もうこれしか残ってなかったのでこれにしましたが、ミルクをちょっと入れただけで異様にコーヒーの色が白っぽくなってしまうほど薄い。

なにより


「コーヒーくれ」と入ってきたアメリカ人が


「デキャフしかないよ」と言われて


さっさと立ち去るくらいの人気の無さです。


ま、俺もニ度と飲もうとは思わないね。


と、いうことで皆さん「DECAF/デキャフ」と表記されているコーヒーにはご注意を








ちょっとだけ紹介して帰ります。というかラーメン行きます。いま会いにゆきます。



f0180307_2058279.jpg
f0180307_2058378.jpg
f0180307_20584890.jpg
US vintage fur coat・・・モコモコでかなりボリューム感のあるファーコート。もちろん本物のファーではありません。写真撮る時にちょっとごまかして肩パットずらして写真撮っていますので肩パットは外しておきます。ちょっと裏地の中なので面倒臭いんですが・・・肩パットあったら絶対売れないでしょーっていう形なんで(笑)
ミンクのコートやファーのコートはNEWYORKの女の子達は最近よく着ていますね。よく古着屋さんでもそういうコートを探しているファッションな感じの女の子を見かけます。
スキニ―っていうかタイツみたいなのにヒールでかっこいいですね。
size- ¥11900-



f0180307_2120823.jpg
f0180307_21201551.jpg
f0180307_21202243.jpg
US vintage coat・・・大きいボタンがかわいいコートです。ちょっとおばあちゃん的な生地でなんともよくわかりませんが勝手に懐かしいです。襟の無いコートなので少々使い道が難しいかもしれませんが、最近のデザイナーズとかでも襟なしのコートなんかよく見ますね。
茶色のハイブーツなんかとの相性もよさそうでかっこいくも、おばあちゃん的レトロなかわいい感じにも使えるんではないでしょうか?
size- ¥8900-



f0180307_21253088.jpg
f0180307_21254830.jpg
クォーツ式でした。止まっちゃっているので時間ある時に電池入れ替えてもらってまた出します。

もう1個くらいミッキーシリーズ、たしかミニーちゃんだったと思うんですが、ありますので、家の段ボールから出てきたら持ってきます。






ではさようなら
by anan-blog | 2011-12-07 21:28 | LADY'S | Comments(2)

ダイナーにみるアメリカ

まずは今週末の日曜 銚子「gris」のイベント、出店のお知らせ(再)


今週末12月11日(日曜日)

お世話になっている銚子の洋服、雑貨、アンティークを扱うお店

gris

一周年イベントにANDANTEANDANTEも出店させていただくことになりました。

詳細は、grisからまるっとコピペ↓

f0180307_1259723.jpg


まだ汗もしたたる蒸せた季節、壁・床・天井をはがし、むき出しになった鉄筋コンクリートに塗料を吹き付け、レンガを張り、多くの方の手をかりてオープンしたgris。
もうあれから1年。手探りの中スタートしたgrisですが、おかげさまで12月に無事に1周年を迎える事ができました。
この日を迎えるにあたり、grisを応援してくださった皆様に、感謝の意味をこめて今年最後のイベントをお届けします。その名も【gris 1周年だヨ!全員集合】。
gris馴染みの方々から新しい顔ぶれまで、たくさんの仲間が集まります。
フランス仕込みの天然酵母パンや、NYで買い付けたばかりのアンティークの品々など、魅力的な商品が並ぶほか、第一線で活躍する人気スタイリストによるフリーマーケットでは、モデルさんが一度しか着ていないものなどお洒落なレアアイテムがご購入いただけます。
さらには、カメラマン野沢朋央さんが撮影した作品の展示即売会も行います。
どれも銚子ではなかなかお目にかかれない物ばかり。
ぜひぜひ、この機会にgrisにお越し下さい。


場所 千葉県銚子市中央町13-5 大勝堂ビル2F / TEL 0479.24.4717
日程 12月11日(日) AM10:00~PM16:00
出店店舗
 ・スタイリスト平林和男さんによるフリーマーケット
 ・カメラマン野沢朋央さん作品展示販売会
 ・古道具&アンティーク cohako(千葉) ANDANTEANDANTE(千葉)
  little cu.(笠間) gris(銚子)
 ・飲食 dodo(稲毛) café fuchsia à côté de la mer(白子)
 ・バック nomama(阿佐ヶ谷) Room(京都) koton(愛知)
 ・洋服 Brocante(岡山) ・古書 Slow(銚子)
 ・雑貨 tante(旭) じんわり(山武) OLIVE BASKET(山武)



いつもANDANTEANDANTEをご贔屓下さっている皆様には大変申し訳ありませんが、今回のNY買付分の一部お店にまだ持ってきていないものも、こちらのイベントで先に出品するものがあることご了承ください。
そちらの新商品も楽しみにしていただきつつ銚子「gris」まで足を運んでいただけると栽培マン幸いです。


僕がジェラシー抱くくらいかっこいいお店ですからこの機会に是非遊びに来た方がいいですよー(笑)!!遊びましょー!!僕は遊びます!!









では、きのうはココちゃん、ブリちゃんで、NEWJERSEYへ行くとこでしたね


f0180307_11574725.jpg
彼女達を送った方角と、SHIOちゃんが5年くらい前まで住んでいたQUEENS NYのアパートの方がわりと同じだったので、どっちが言うでもなく「QUEENSのDinerで朝飯にする??」と、どっちもそのつもりでいて嬉しいです。

ま、QUEENSといっても、L線のハーシー駅のとこなのでBROOKLYNとQUEENSの境目

ゆったりと静かな時間の流れるところです



f0180307_1148571.jpg
そしてまたチーズオムレットとホームフライ

いっぱい食いたきゃ「3エッグス」といえば3個玉子使ってくれるし、焼き加減選んだり、チーズいっぱい入れて、あれやってこれやってと言ってほとんどの事に対応してくれるし

活気溢れる料理人と客。「おー。いえー。たーっはっはっは」と楽しそうにかつ手際の良い厨房、そして大げさ、大雑把な「カンカン、ガチャガチャ」の調理の音、客のおしゃべり、ウエイトレス、ウエイターと客が「おはよ。調子はどう?」とお互い気に掛けるところ(ただの挨拶的でもあるが、それでも相手の調子を聞くのは本当に素敵だ)

ウエイトレスが途中「大丈夫?全部揃った?味は?」と気にしてくれたり、気にして話しかけてくれるから「大丈夫。美味しいよ!」と、「チャイナ?」「ノー、ジャパン!」というと「オー、地震であなたは、家族は大丈夫だったの?」「大丈夫だった」「それはよかった。」なんて会話出来たり、

となりのオヤジが話しかけてくれたり、そいつがめっちゃ汚い食い方でウケたり

それがたとえ一人でも、それがたとえ旅行者でも

「楽しい」食事が出来るようなお店がアメリカには山程あります。

ま、なかにはひどい店もありますが、とりあえず朝からイライラしている人なんかいなくて、朝のダイナーは本当に最高だと思う。

そら買い付けに時間とらなきゃいけないだろうけど、これが、これがしたいから、買付の時間遅らせても、割いてでもダイナーで朝ご飯を食べる理由です。

楽しいから行きたい。それですよやっぱ。



f0180307_12412059.jpg
あっそ。






f0180307_12422079.jpg
まあまあまあまあ




時々感極まってスカした事も書いちゃいますが、書いたら書いたで恥ずかしいっす(笑)




f0180307_1250516.jpg
f0180307_12502318.jpg
f0180307_12503633.jpg
と、いうわけでGOOD FOODを食ったらNEWJERSEYへ!!

と、まるでヤル気マンマンな風に書いてみるものの

この時すでにもう10日目とかでフレアマーケットも散々見たし、ボロ屋も散々見たしで

「もう面倒臭ぇー!」が正直な気持ちでした。

俺、マンハッタンでイケてるショップとかで繊細なタッチでラックに掛ったジャケットとかそろそろ見てーよ!!

俺、細くて綺麗でかわいい女の子にかわいい声で「ハァ~イハワユ?」と言ってもらえるようなショップとかで繊細なタッチで棚に陳列されたレザーの手袋とかそろそろ見てーよ!!

と思いつつも

ま、前にも書きましたが、そのくらいの気持ちだと、すごくいい意味でニュートラルになり、いい物だけが目に飛び込んでくる。逆に言うとそういう状態でも目に止まるものはいいもの。ってことです。



f0180307_13162116.jpg
ま、こういうのは嫌でも強制的に目に飛び込んで来ますけどね!


こういうのをクリスマス前だからって打ち出しちゃうアメリカの感性が大好きです。

「くだらねー」とか思いつつ、しっかりそういうヌケ感にほっこりさせられます。

ちなみに仕入れてません。



だいたいいつも買い付けに同行すると

「こーちゃん。あと何分?」とか

「こーちゃん。俺はもう見終わったけどどうするの?」とか

「こーちゃん。俺にはこのゴミの良さはわからないわー」とか

「こーちゃん。今何回の裏?8回の裏くらいまできた?」とか

「こーちゃん。これ売れるの!?どー見てもこんなのBROOKLYNに道に落ちてるようなのだよ」とか

まーーー足引っ張ってくるSHIOちゃんも

どいうわけか、

「あっちにこうちゃん好きそうな、終わってる人形ばっか売ってるヤツいたよ。あれは好きだと思うよ」

と、協力的でした(笑)

ちなみにその人が個人的に大あたり!!品揃えも価格も呪いの人形みたいなのを普通そんなに買わなくてもいいだろーってくらいいっぱい。いやむしろ買い占めるくらいの勢いで購入


「あーこうちゃん。嬉しいわー俺が見つけたところでいっぱい買ってくれて嬉しいわー!!」


「ここよかったでしょ?よかったでしょ?俺は使える助手でしょ?ん?ん?じゃあなにおごってくれるの?ん?」

とホント高校の時から変わらないそのへんはクソ面倒臭くもあり、クソ最高に面白いです(笑)


f0180307_13211188.jpg
えー!!面倒臭いとか、そゆこと言わないでくださいよー!!





仕事です。

昨日紹介しきれなかったブンデス リーガ






f0180307_14591727.jpg
f0180307_1505441.jpg
f0180307_1514291.jpg
f0180307_1515221.jpg
f0180307_1511072.jpg
f0180307_1511869.jpg
f0180307_1512464.jpg
f0180307_15241037.jpg
"Johnston & Murphy"quilt&tassel loafer・・・とりあえずかわいい!
こちらは「Johnston & Murphy/ジョンストン&マーフィー」のキルトタッセルローファーです。エディーマーフィーは関係ありませんが、アメリカ歴代大統領の足元を飾り続けている1850年創業の老舗メーカーです。
目ん玉飛び出るほど高い靴。というわけではありませんが、大統領にはかせる靴を作るだけの立派な高級靴だと思います。
こちらは「うーん・・・2回くらい外ではいちゃったんだよねー」くらいの状態で「新品」と書けないのが惜しいほどの状態の良さです。
サイズも8と革靴としてはナイスサイズ。
買った時点でシューキーパー(シューツリー)が同ブランドのものが付いていましたのでこちらはこのままセットです。高級靴メーカーのシューキーパーはそれだけでも新品だと5000円くらいするのでラッキーです。

それよりとにかく僕は「まーかわいい」というとこを推したい。
真冬でもパンツの裾をまくって寒い思いをしてでもチラチラ見せてやりたいかわいいさです。
size8 ¥11900-THANKYOU SOLD



f0180307_15185178.jpg
f0180307_15185778.jpg
f0180307_1519627.jpg
f0180307_15194225.jpg
f0180307_1519481.jpg
"POLO Ralph Lauren"opera pump・・・来た!サイズちょっとデカイけど来た!僕はこういうのを見つけれた時が至極の喜びであります。
オペラパンプス、説明すると大変長くなるので簡単に
そもそも16世紀ころからヨーロッパではパンプスは男女共に履いていたらしく今日で言うローファー感覚であったそう、それがその名の通りオペラ、つまり観劇、音楽会、晩餐会などで履かれるように登場するのは19世紀中期、丁度フロックコートや燕尾服と呼ばれる類が普段着から礼服へと昇華したころらしく、今では燕尾服、タキシードとは切っても切れぬ関係に。
明らかに普段着とは違う。というのを他に知らしめる為、差別化をはかるため光沢のあるエナメルが選ばれたり、リボンをつけられるようになったりだそうです。

特に日本人には縁の無い靴で、せいぜい自身の結婚披露宴の際のタキシードなどで合わせるのに履かせてもらうのがせいぜいでしょう。
ですのでここで一番覚えておかないといけないのは、これはメンズだということ。
パンプスと名のついたメンズ靴として唯一の生き残りであるということ、を知っていると結婚式で出されて「え?これ僕が履くんですか?・・・だって女ものじゃ・・・」など言ってしまうような恥をかくこともないでしょい(笑)
かと言ってもなにもかもがカジュアル化してきてしまうのは大変残念ですが、こちらじゃあ誰が晩餐会なんか、日本でオペラ?となってしまうのでカジュアルに合わせる以外なさそうですね(笑)
もー別にそういうこっちゃない感じになってきてしまいましたが、ラルフローレンのです。デカいです。
size10 1/2 ¥11900-THANKYOU SOLD



f0180307_16593469.jpg
f0180307_17029.jpg
f0180307_1701232.jpg
f0180307_1702946.jpg
f0180307_1704021.jpg
f0180307_17049100.jpg
1900s Antique "BROOKS BROTHERS"bowler hat・・・こちらも話すと長くなりますが、19世紀中期イギリスで乗馬の際に小枝が当たるのから頭を守るため(iron hat/アイアンハット)直訳すると鉄の帽子としてカチコチのフェルト帽として誕生したのが始まり、その際に帽子の試作品を作成したウイリアムボーラーからその名がつきました。上流階級のかぶるシルクハットと労働者階級のかぶるソフトフェルトハットの中間的存在として半円型のハードフェルト帽はロンドンで大流行するも60年代にはほとんどその姿を消していました。
さて、昨今ボーラーハットはソフト素材で見事市場の人気を取り戻し大流行していると言えますが、カンカン帽と同様に当時の物と今の物はまるで違う代物とも言えます。
こちらはご存じBROOKSBROTHERS/ブルックスブラザーズのもので、19世紀末~20世紀初頭のものだそうです。おおよそ100年前のボーラーハット。ハードタイプなので一度折れるとバキッと折れるようで、こちらはつばが折れております。ですがそれがかっこいい!!ジョニーデップではありませんが、ボロボロの帽子はかっこいいですね。特にボロが好きな方にはオススメしたい。
内張りが剥がれている事もありますが、サイズがアンティーク物でなかなか出ない7 3/8(ざっとLです)と大きいものはなかなかないのでアンティークのボーラーハットをサイズが小さい事で逃してきた方にも良いかと思います。
とにかくこちらはボロい!これがポイントです。
size7 3/8(内張りがないので実際はもうちょっと大きく感じる) ¥7900-THANKYOU SOLD



f0180307_18135718.jpg
f0180307_18142537.jpg
f0180307_18152748.jpg
f0180307_18164123.jpg
f0180307_18165977.jpg
f0180307_1817822.jpg
vintage"DOBBS Fifth Avenue"Bowler hat(DEADSTOCK)・・・ニューヨークは5番街(FIFTH AVENUE)の高級帽子店DOBBSのボーラーハットのデッドストックのようです。こちらは見たところ60年代前後、せいぜい古くて50年代程度ではないかなーと思いますが、申し訳ありません見た感じの雰囲気で言ってます(笑)
先程も述べましたが、現在のそんじょそこいらにあるカジュアル用品屋さんが扱っているボーらーハットとはわけが違います。グログランテープでのリボンとパイピング、丁寧に張られた内張りと輝かしいロゴの印刷、見れば見るほどその違いがわかると思います。
古い、そして本物のボーラーハットを探している方も多いかと思います。今回はデッドストックとボロ、両極端での紹介でした。
サイズも大きめ
size7 3/8 ¥8900-THANKYOU SOLD
ありがとうございました。1年近く探していたという方にブログ書いている間にあっけなくお買い上げいただきました。1年探してウチで・・・嬉しいですねー



f0180307_18302547.jpg
f0180307_18304524.jpg
Vintage money clip・・・かっこいいマネークリップを探している方も多いかと思います。ようやく日本でもその存在が受け入れられて気がします。特にアメリカに行ったことのある人はこのスタイルに憧れる人多いと思います。かくいう僕もその一人初めてアメリカに行ってから8年、最初の時は5個ほど広がっちゃってダメにしましたが、今では7年使ってまるで広がらない最高のパートナーを手にしました。しかも国内外問わず年間10人くらいの方から「素敵なマネークリップね」と声をかけていただき続けていて手放せない相棒です。黄色い声援受けたがりですいません。
ま、それはさておきこちらクネクネしているので少々コツをつかむまで挿入の方が難しそうですが、僕のマネークリップ歴8年の経験上これはなかなか広がらないタイプです。そりゃ力で広げちゃえば広がりますし、過剰な量をはさめば広がってしまいますが、おおよそ常識の範疇であればまず広がらず長い間愛用していただけると思います。
あとはまあ、ただ単にかっこいいです。
ちなみに、マネークリップをお買い上げの方にはもれなくマネークリップに恐らく世界で一番似合う紙幣
ダラービル(アメリカ1ドル札)
をおまけで差し上げますので、表紙みたい外側ではさむといいと思います。
¥3400-THANKYOU SOLD


f0180307_183953100.jpg
f0180307_18401081.jpg
f0180307_18402691.jpg
f0180307_1840455.jpg
USA unknow canvas sneaker・・・ちょっとちょいちょいプロケッズっぽい謎のスニーカーです。コンバースにはないような、少しくすみを感じる水色とちょっと厚ぼったく見えるソールがカワイイです。
70年代くらいのかなーと思いますが、こちらすいません完全に謎ですし、なにを聞いてもなにも知らなそうな歯抜けのオヤジから買ったのでなにも聞いていません(笑)
見た目でお願いします!
ちょいちょい書きますが冬は黒はもちろんですが、白、灰色、水色、青などの寒色が僕は大好きです。もちろん薄っぺらいキャンバスですから寒いは寒いでしょうけど、冬の寒そうな色のコーディネートに可愛らしいこいつを取り入れてやってもらうわけにはいきませんかい?
size8 ¥5900-






今日のは疲れたー
by anan-blog | 2011-12-07 18:49 | MEN'S | Comments(0)